ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

始めまして。
当方小さな個人店舗を経営しております。
先日、USENさんとの契約を解除しようと申し出た所、下記のように言われました。

「判っていると思うんですが、店舗の音楽にはipotやパソコンとかは使えないからね。
JASRAC法が改正されて、使えないことになってるんですよ。
著作権に抵触するという事で、定期的にJASRACさんが調べに来ます。
何ヶ月前にUSENを解除したかもみんな調べられるんですよ」

こちらが元々音楽を使っていない事と、場合によっては自前の音楽もあると伝えた所、
「JASRACに登録すれば大丈夫でしょうね」

というお話で終わったのですが・・・ちょっと上手く理解が出来なかった部分がありましたので、
質問させていただけたら嬉しいです。

1.公共の店舗などで、JASRACやUSENを通さずに楽曲を流す事は全て違法で正しいですか?
2.自前の楽曲(仕事の関係で作曲者から購入した、権利所有の楽曲類)を店舗で流すには
 JASRAC登録が必要ですか?
3.USENを解約するとやってくるJASRAC調査員に、申し開きをしなくてはならないのは本当ですか?

因みに使わないので解約をさせて頂きましたが、
サービスの内容は元々とても親切で素晴らしく、最初は無料でお試しをさせていただいたり、
機材が何度も故障した時も、無料で修理サポートいただけたり、
解約の際にも何ヶ月か無料で継続して良いと申し出てくださったりと親切にして頂いておりました。

(ただ、実際はサービスとお話頂いて継続していた期間の料金も請求されちゃいましたが^^; 大きい組織ですしちょっと行き違いがあるのは仕方がないかなーとは思います!
何度もやり取りを往復して、解約を申し出てから解約まで結局何ヶ月か継続したことになってしまいましたが、いつもお問い合わせには親身に相談頂いて、サポートの質はとっても素晴らしかったです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

指摘回答は禁止されているから他の人の回答を指摘するつもりはありませんが、そのように店舗で音楽を流す場合は著作者の権利である著作権だけを考えればいいですよ。

コピーしたものを流すのであれば話は別ですが。

著作権も著作隣接権も複数の権利に枝分かれしています。
店舗でCD等を流す行為は「演奏」による利用になります。
そして、支分権に演奏権があるのは著作権だけなので、レコード製作者と実演家の権利に関しては許諾不要です。もし許諾が必要であればJASRACは著作権だけを管理するのでJASRACとの契約だけでは不足してしまいます。
参考URLに著作権情報センターのQandAを載せます。

参考URL:http://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan5_qa.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にお答えくださってありがとうございました。

話の中で触れました楽曲は、CDなど一般販売されたものではなく、
友人のDTM(パソコン上のみで作曲された音楽)インストゥルメンタル作品です。
作曲・演奏・ミキシング・ファイル化・配布まで全て一人で行ったオリジナル作品なので、
著作権に関しては普通に大丈夫なのかな? と思い込んでしまっておりました。
仕事で使うために使用許可を頂いていたので、問題なく考えていたのですが、
実際はCDなどにした時点で、色々な権利が発生しているのですね。

参考URLのご紹介もありがとうございました。

お礼日時:2012/07/12 01:09

#3追加



質問者かんちがい、
著作権者は、作曲者だけではありません。
他にも権利者がいます。

全部の承諾が必要となります。
市販のCDは、権利者全員の承諾貰うのは、物理的に無理と思われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と教えてくださってありがとうございます。
以前サークル活動で知り合った、アマチュアの方から譲っていただいた楽曲でしたので、
他にも許可が必要だとは思い至っておりませんでした。

不勉強をご指摘いただきまして本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/07/12 01:20

そもそも、「公共の店舗」などは存在しません。



店舗は、全部「公共」ではありません=「営業」です。

店舗で音楽を演奏、CDをかけたなら、全部の著作権者に承諾が必要。
演奏者、作曲者、作詞家、レコード会社、、その他全部の承諾が必要です。

ま、物理的に無理
    • good
    • 0

JASRAC法などという法律はありません。

また、JASRACは音楽の著作権管理をアーティストからの委託を受けて代行する組織でしかありません。
それから、改正されるのは著作権法ですが、その内容は質問の件とは全く関係ない部分です。

1について
まず、著作権の一つに「公衆送信権」というものがあるので、手持ちの曲を無許可で流すことはこれに侵害することになります。
USENそのほかの放送については放送事業者がJASRACを通して許可を得ているので問題はありません。

2について
不要です。管理しているのはJASRACではなくあなたなのですから。

3について
わざわざそのようなことをするとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。
JASRAC法という物は無かったのですね。
きっと電話口での流れでの話しでしたから、ぱっとわかりやすい言葉が出てらしたのかなと思います。
著作権法の話だったのですね。

10月になったらJASRAC法が改正されて、パソコンやipotで音楽を流すと違法になるけれど、
USENさんの機械を使えば、JASRACに許可を受けているので大丈夫ですよ。

という説明の意図が、今になってようやく理解できました。
ちょっと怖い話みたいな感じだったので、私も電話口で慌ててしまっていたようです。

公衆送信権と言うものも初めて聞きました。
音楽を流す時はそういうことにも気をつけなくてはならなかったのですね。
自分が作ったり、権利を所有している曲ならば、好きにしてよいものだと思い込んでいました。
人の耳に触れる段階で、色々な権利が発生するのですね。
大変勉強になりました。

お礼日時:2012/07/12 01:34

> JASRAC法が改正



もともと、JASRAC法と言う法律は存在しません。
正しくは、著作権法です。

日本音楽著作権協会(JASRAC)はあくまでも、音楽著作権者の代わりに音楽著作権を管理する団体です。JASRACのほかに音楽著作権管理団体が複数存在しています。

> 1.公共の店舗などで、JASRACやUSENを通さずに楽曲を流す事は全て違法で正しいです
> か?

いいえ、音楽著作権者(作詞家、作曲家)と、演奏者、レコード会社などの承諾を取っていれば、音楽著作権管理団体の承諾は必要はありません。
そもそも、一部の著作権者は著作権管理をご自分で行っている場合があります。

> 2.自前の楽曲(仕事の関係で作曲者から購入した、権利所有の楽曲類)を店舗で流す
> には JASRAC登録が必要ですか?

著作権者が、自分の音楽著作物の管理を日本音楽著作権協会に委託するのであって、直接使用承諾を取っている場合には、登録というのは考え方はありません。

> 3.USENを解約するとやってくるJASRAC調査員に、申し開きをしなくてはならないのは
> 本当ですか?

まったく嘘です。
まあ、仮に調査員が来ても著作権者から直接使用承諾を取っていることが証明できる書類があれば問題はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に回答を頂きありがとうございました。
こちらの回答で「JASRAC法」が「著作権法」を示しているのだとご指摘いただくまで、
著作権法の話だとは少しも気が付いておりませんでした。
やっと事態が飲み込めてきたような気がしています。

楽曲はアマチュアとして活動している友人のDTM作品で、
当方への個人的な使用許諾とは別に、クリエイティブコモンライセンスの宣言もしていたと思います。
JASRACなどへの登録は当然しておりません。
DTM作品ですので楽器演奏者も存在しませんでした。
使用契約をした際に、利用者登録をしましたので、利用許可を得た証明も可能だと思います。

ただ、もし音楽をかけるならPCを利用しようと思っておりましたので、
その点は引っかかってしまうと思います。
(恐らくUSENの担当の方も、この点を心配されていたんだなと理解できました)
色々と教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2012/07/12 02:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSENの代わりになるサービス

友人が飲食店を開業するにあたって店内BGM設備に悩んでいます。
一般的にはUSEN(有線放送)の加入という事になるのでしょうがなるべく安い方法を希望しています。
USENの他にお勧めの店内BGMサービスがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。
(著作権法に触れるもの、違法・脱法行為、その他ばれなければ大丈夫という類は除きます)

Aベストアンサー

質問から大分時間がたっていますが締め切られていないので回答します。
インターネットラジオのようなシステムで店舗用BGMに使用できるサービスが幾つかあるので紹介します。

●モンスターチャンネル
月額1980円
http://monstar.ch/

●インタネット有線放送らくネット
月額690円
http://www.internet-yusen.com/

●湧音
月額2500円~
http://www.youon.info/

金額でいうとらくネットがダントツで安いです。
内容はクラシックやジャズなど通常の店舗BGMに使用できるものがあるようです。
モンスターチャンネルはチャンネルは沢山あります。

どれもパソコンとネット環境は必須ですので予算と好みに合わせて選んではいかがでしょうか?

参考URL:http://www.internet-yusen.com

QUSENの違約金?

こんばんは。

以前街頭で「ゆうせんの権利が当たりました!」とか何とかで
友人がゆうせんに加入したらしいのですが
入れたのは良いけど思ったほど使わないらしく、解約したいと思っているそうです。

じゃ、解約すれば?と言ったのですが、
その契約を結ぶ時に仲介業者が入っていたらしく
「今回の契約からむこう2年間USENの契約破棄はNG。もし解約する場合は違約金3万円をいただきます」と言われたらしく、
「たとえどんな理由があろうと、2年間の契約期間内に破棄した場合の罰金逃れはダメなものはダメ」と言われたそうです。

「3万円、本当に払わなきゃいけないの?」という友人のためにここに質問することにしたのですが・・・。

どうなんでしょう?
この手の形で契約し、破棄後違約金取られた方いますか?
違約金はUSEN側にではなく、仲介業者に支払うようなんですが・・・

ちなみに、友人がこれに入った理由は
「ゆうせんの権利が当たった時点で破棄した場合、それでも違約金が・・・」と言われ契約したらしいです。
その時点で言っていること変ですよね。
権利当たっただけで破棄したらその場で3万円徴収しますって・・・。(私なら絶対入らない。確実に上司呼べと言う。(-。-)y-゜゜゜)

ご存知の方、馬鹿げた質問ですが情報お待ちしております。

こんばんは。

以前街頭で「ゆうせんの権利が当たりました!」とか何とかで
友人がゆうせんに加入したらしいのですが
入れたのは良いけど思ったほど使わないらしく、解約したいと思っているそうです。

じゃ、解約すれば?と言ったのですが、
その契約を結ぶ時に仲介業者が入っていたらしく
「今回の契約からむこう2年間USENの契約破棄はNG。もし解約する場合は違約金3万円をいただきます」と言われたらしく、
「たとえどんな理由があろうと、2年間の契約期間内に破棄した場合の罰金逃れはダメなも...続きを読む

Aベストアンサー

下記のホームページをご覧下さい。
どうやら払う必要はない、との事らしいですね。
http://www2.atwiki.jp/sound_planet/pages/7.html

ただし、これは個人のホームページですので、消費生活センターにもご相談した方がいいと思いますよ。
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

QJASRAC以外が権利を握っている曲?

日本でリリースされているたいていの曲の権利はJASRACが単独で管理していますが、http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/keisai.html のページによると、曲によっては権利者がJACRACだけではなかったり、JACRACが権利していない曲があったりすると書かれていました。
具体的に、JASRAC以外に権利者がある曲とはどのような曲で、ほかに持っているとすればどんな方・組織でしょうか?
また、曲の権利者がJASRACだけであるかどうかを調べる方法はありますか?

Aベストアンサー

いろんなケースがあるのですが、
まず挙げられるのは「レコード会社専属楽曲」。
昔は作詞家・作曲家もレコード会社と専属契約を結んで活動していて、
それで作られた曲の著作権もレコード会社が独占管理しているというもの。
'60年代までの演歌やムード歌謡などのヒット曲の多くがこれに該当します。
http://www.jasrac.or.jp/info/record.html

これらの曲は今でも(主に飲み屋や温泉地などの)カラオケで多く歌われています。
第一興商というカラオケメーカーが、
日本クラウン・徳間ジャパンという老舗レコード会社2社を買収したのも、
これらの会社が持っている専属楽曲の著作権が目当てでした。
それで他のカラオケ会社にこれらの曲の使用許可を出し渋ったということで、
独占禁止法違反の疑いで家宅捜索を受ける事態になりました。

それから洋楽。
JASRACと契約していない外国の団体によって管理されているものは、
当然のことですがJASRACの管轄外となります。

もちろん、既に出ている通り、
JASRAC以外の団体に著作権を預けている場合、
またどこにも著作権を預けていない場合もJASRACの管轄外です。

いろんなケースがあるのですが、
まず挙げられるのは「レコード会社専属楽曲」。
昔は作詞家・作曲家もレコード会社と専属契約を結んで活動していて、
それで作られた曲の著作権もレコード会社が独占管理しているというもの。
'60年代までの演歌やムード歌謡などのヒット曲の多くがこれに該当します。
http://www.jasrac.or.jp/info/record.html

これらの曲は今でも(主に飲み屋や温泉地などの)カラオケで多く歌われています。
第一興商というカラオケメーカーが、
日本クラウン・徳間ジャパンという老...続きを読む

Qイラストレーターのアウトライン化の解除方法??

ウィンドウズのイラストレーターの機能についての質問です。
アウトライン化がすでに実行されている文字の修正をする場合に、アウトライン化の解除はどうようにすれば出来るのでしょうか??
いろいろな本をみると、一度アウトライン化を実行すると、解除ができないと記載されていました。
ご指導頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

それらの本に書かれている通り、一度アウトライン化をすると元には戻せません。

ただし、Ctrl+zやコマンド+zなどで作業を一つ前に戻すなどが出来るので
間違えたり、やり直したかった場合はそれで対処するしかないですね。

アウトライン化したデータを保存してしまった場合はどうやっても解除できないので
アウトライン化したデータを作った場合はアウトラインする前のデータも
別名保存などで残すのが一般的です。

Q外国で買ったCDを演奏する場合もJASRACから請求される?

ダンスのレッスンでCDを使用することが著作権侵害に当たるという判決が確定したようです。
それを見て思ったんですが、洋楽の輸入CDを使ったような場合もJASRACが管理しているのでしょうか?
もちろん外国から請求が来たら払う必要があるとは思うのですが、JASRACに請求権があるのかどうか、教えてください。

Aベストアンサー

JASRACが管理委託を受けているものについては、JASRACが使用許諾する権限を有しています。輸入CDであるか、外国で買ってきたCDであるかを問いません。

各国の著作権管理団体は相互に管理契約を結んでおり、他国内での権利行使については、その国の管理団体に相互に委託しているという関係になっています。

たとえば、フランスの著作権者が著作権をSACEM(フランスの著作権管理団体)に委託している場合、日本でその著作物を利用しようとするときには、SACEMとJASRACとの管理契約によって、JASRACに許諾を求めれば済むことになっています。逆に、JASRACに管理委託されている著作物をフランスで利用する場合には、SACEMに許諾を求めることになります。

詳しくは下記URLなどを。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/intl/index.html

Qお店を開店させるためには消防の許可はいるのですか?

雑貨と飲食のお店を開店させるために現在不動産屋と保健所を行ったりきたりをしています。何とか保健所の許可がおりたのですが開店に際して他に許可を取らないといけないところはあるのでしょうか?保健所にオーケーをもらえたらもう開業可能ですか?心配なのは店舗のまどりが入り口に広い間口があるだけで店内には窓が1つもありません。これで営業可能なのでしょうか?保健所の人はそこまではわからないそうです。消防の査察とか開店した後に来たりするのですか?営業するためには保健所の許可だけでいいのでしょうか?しってたら教えてください。消防にも許可がいるのでしょうか? 飲食店を経営する時に消防の人に店舗をみてもらって営業可能か聞くんじゃないの?と友人に言われ困惑しています。誰か知っている人いたら教えてください。

Aベストアンサー

どのような内容・規模の店舗かが判然としませんが、概ねこれまで寄せられている皆様の回答のとおりです。
ただ建物の構造や、そのお店の階層・種類にもよりますが・・・窓がないというのは気になりますね。

届け出後、防火管理者や消防設備に関しては消防署が検査に来ます。また消防設備は有資格者(消防設備士)が毎年点検し、その報告をする必要があります。また査察も、場合によってはあります。

いずれにせよ不安があれば、消防署に聞くのがいちばんです。消防はたいてい親切なので、アドバイスしてくれると思います。出張所クラスではなく、本署クラスへいくと間違いがないです。

Qエアコンの室外機だけを取り替えたい

こんにちは。
水害でエアコンの室外機だけが浸水のため壊れてしまいました。電気屋さんに取り替えてもらおうと思ったのですが、室内機も一緒に交換しないとだめだといわれています。コストが余計にかかってしまうので、室外機だけ交換できればよいと思うのですが、これは不可能でしょうか。どうか教えてください。

Aベストアンサー

室外機だけの交換は出来るとは思いますが、何年くらい使用されているのでしょうか?昨年9月以前のエアコンでしたら、室外機単品として購入できないかもしれませんね!エアコンはフロンガスの規制で旧冷媒方式のエアコンの発売は昨年の9月付近で終了していますので、それ以降の商品は新冷媒方式になっています。お近くの電気屋さんの言われるとおり室内・室外機のセットでの交換をされたほうが、お安く手に入る可能性が高いですし、もし旧冷媒方式の室外機を探すことも難しいのではないでしょうか?ただ交換できる室外機が購入できる(調べてある)状況であれば工事は全く問題ないと思うのですが、電気屋さんがセットで交換・・・。といわれるようなら室外機のみの交換は
諦められたほうがいいと思います。

Q卑弥呼と天皇の関係

邪馬台国が北九州にあったのなら疑問はないのですが、もし畿内にあった場合は
当時、奈良か大阪にいた天皇勢力とはどんな関係だったのでしょうか?
当時の天皇勢力の範囲も限られていたため、邪馬台国とは共栄共存という感じでしょうか?

Aベストアンサー

邪馬台国は、畿内とは言っても、京都、兵庫、大坂の地域に分布した国です。一方、原大和朝廷(天皇勢力)は大和盆地(奈良盆地)にあった国です。両者は棲み分けていました。魏志倭人伝に登場する狗奴国が原大和朝廷のことです。(邪馬台国が畿内にあったのはほぼ間違いありません。)

また魏志倭人伝にある通り、邪馬台国の領袖は女であり、狗奴国の領袖は男(天皇)でした。

両者は国境を接して小競り合いを続け、対立を繰り返し、決して友好な関係ではありませんでした。しかし、邪馬台国が魏朝と晋朝の冊封体制下にある間は、中華皇帝の威光を背景とする邪馬台国の勢力が優っておりました。

武帝が死去して恵帝の時代になると晋朝の内部崩壊が始まり、八王の乱に至って晋朝の権威は地に堕ちました。中華皇帝の威光の凋落は日本にも大きな影響を与えました。邪馬台国の勢力は弱体化し、この時期に原大和朝廷が邪馬台国を制して西日本の統一へ動き出したと見られます。(第八代孝元天皇から第十代崇神天皇のころ)

Q著作権フリーCDに関して

お店のBGMに著作権フリーのCDを流そうと思っていますが、
どのようなものがありますか?
そのようなものがリストになっているサイトがあれば教えてください。
また、
100円ショップで売っているクラシックのCDなどは著作権フリーと考えてよいですか?それともそうではなくて、お店で流すには著作権使用料を払う義務がありますか?

Aベストアンサー

100円ショップ品でもCDに著作権が記載されているものはありますよ。

著作権フリーCDは専門で売られています
http://www.soundfactory.co.jp/index_j.html
http://www.mediaplanet.jp/soundtextures/
http://www.bekkoame.ne.jp/~sch0247/
http://www.sound-juke.com/

しかし、これらは商用に転用が可能と言う意味で、
直接音楽を販売しないBGMに関しては、一般の音楽を流しても問題ないです。
※ 音楽自体が商売の場合はダメですけど

Q矢印キーのロック解除方法

矢印キーがロックされてしまい、エクセルで矢印キーでのセルの移動ができません。解除方法を教えてください。

Aベストアンサー

キーボードのスクロールロックキーを押してください。
ノートPCだとFnキーを押しながらNumLkキーを押すなどなっている場合があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報