このサイトで回答する場合、「アドバイス」か「回答」か、自信が「あり」なのか「なし」なのか選択できますよね。
皆様は、どういう基準でチェックされていますか?
「回答」「あり」という書き込みでも
「それは回答ではなく、アドバイスにすぎないんじゃぁ・・・」
と思う内容を目にしたときに浮かんだ疑問なのですが・・・

別に、深く考えずに、チェックしているのでしょうか?
それとも、絶対の自信の根拠があるのでしょうか?

「お礼」が滞るかもしれませんが、それでもよろしければ、皆様のお考えを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

「回答」と「アドバイス」は悩むことがよくあります。


無責任ですが、その時の自分の気分で決めているような感じです。

自信についても「あり」とするか「なし」とするかで悩むこともたまにあります。
でも全く自信なしの質問に対しては回答する気もおこりませんから、私の場合は「なし」を選んでいても「全然自信がないんです。」という意味ではないような気が・・・

「こんな駄回答で【自信あり】なんて、他の方々に恥かしい・・・」という気持ちが働いているように思います。

#4のnabayoshさんの回答を拝見して、
「そうだな・・・恋愛相談への回答で【自信あり】にすることは違うかもしれない。」と思いました。
今後気をつけたいと思います。(滅多に参加しませんが)
話が逸れますが・・・
先日久々に恋愛相談カテゴリを見たのですが、【自信あり・なし】よりも【専門家】としての回答があることに驚きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、滞っていたお礼をいまさらながらしております。

>でも全く自信なしの質問に対しては回答する気もおこりませんから、

そうですね、私の場合は、「ずばりの回答は知らないけど、適切な検索キーワードはわかるし、調べた結果が、質問にそぐうものかどうか位のことはわかる程度の自信はある」って回答が多いのです。
sassyさんの回答にあるとおり、サイトのルールからいえば、不適切な回答なので、そんな回答の時は、やはり「自信なし」が妥当かも。

>「こんな駄回答で【自信あり】なんて、他の方々に恥かしい・・・」という気持ちが働いているように思います。

これもあります。「みなさんの名回答の中に、あっしのこんな回答が混じってはお目汚し」と思いつつ「自信なし」にした回答にポイントがついてしまったときは、嬉しさ少々、気恥ずかしさいっぱいの、なんともこそばゆい気分になってしまいます。

それにしても、恋愛の専門家とは・・・。
世の中、いろんな人がいますが、このサイトにもそんなすごい人がいるのですね。

お礼日時:2001/05/20 23:44

たいがい「アドバイス・一般人・自信無し」の3セットです。



>どういう基準でチェックされていますか?
基準ですが、
はっきり申しまして、あまり深く考えておりません(笑)
その質問者や回答のころ合いを見計らって、適当に付けております。

というのも、
私自身がその点をそんなに気にしていないから、です。
回答重視な気持ちを持っていますもので、
質問者にとって良い答えが出れば、一般人も専門家も、関係ないかと…。
回答でもアドバイスでも、どちらでも良いのではないかと…。

…アバウトな人と思われてしまいそうですね。
でも、回答するときは絶対に、そんなことはしてません。
これは「自信有り!」(笑)

こんな所でいかがでしょうか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。申し訳ないです。

>回答重視な気持ちを持っていますもので、
質問者にとって良い答えが出れば、一般人も専門家も、関係ないかと…。
回答でもアドバイスでも、どちらでも良いのではないかと…。

本当にそうですね。回答がしっかりしていれば、付随するものはどうでもいいんですよね。

>でも、回答するときは絶対に、そんなことはしてません。

ああ・・・、私もそんな風に、胸を張っていえる回答者にならなくては・・・。
いや、回答するときは自信ありなんですが、ときどき大ボケの回答をしてしまい、後から「ギャア、しまったー!」と気づいて、再度、回答しなおすことがあるのです(TT)
その都度、自信がボロボロと音を立ててくずれていく~。
これからも日々精進いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 23:17

質問によるんじゃないですか?



たとえば、言語のカテゴリーで、
「○○の意味を教えてください」
っていう質問に答える場合は
たいていは「回答」「あり」ですよね。
「アドバイス」なんてありえないですから。
うろ覚えで「なし」って事はありえますけど。

また、相談のような感じの質問、
「どう思いますか?」とか「どうしたら良いですか?」
っていう場合だと、
「回答」も中身は「アドバイス」になると思いますから、
どっちでも大差ないと思います。

あと、
「その質問以前にありましたよ」っていうような
『教えて!goo』自体の使い方的な回答が
本当の意味の「アドバイス」なのかもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。申し訳ありません。

>質問によるんじゃないですか?

ええ、そうなんですが、質問自体、読み違えちゃったりして、回答後、赤面した事が何度もあるので、「ああ、もういっそ、全部アドバイス、自信なし、でいこう」と・・・。
しかし、「アドバイス・自信なし」という逃げ口上では、いけないですね。
自分の能力の低さを自覚し、切磋琢磨せねば。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 22:44

6つのケースが考えられます。



1.専門家(過去に3回だけこれで回答しています。出身大学のキャンパスライフの事例でした)の場合は、間違いなく「自信あり」です(でなけりゃ何の専門家なんだ!)

2.経験者の場合、大半は「自信あり」です(経験してきているんですから)。

3.経験者でも「自信なし」につけることがあります。自分の経験と、質問者の経験は異なりますし、経験が不確かなこともありますから。

4.一般人の場合は、原則は「自信あり」です。このサイトの原則は、「答えられそうな質問だけに答える」というものですから、自信はあってしかるべきでしょう。答えられそうなカテゴリー(私の個人ページをご参照下さい)の場合は、原則としてこちらにつけてから、回答の出来によって判断します。

5.それでも、補足の質問に耐えられそうになければ、「自信なし」とします。どちらにつけるか迷うときは、こちらにつけておいた方が無難という着想です。答えられそうなカテゴリー以外は、こちらにつけることが多いです。

6.まれに、うそをついて「自信あり」とします。医療関係です。
人の命に関わる問題であれば、「とりあえずお答えします」では質問した側が不信がるでしょう。そういうときは、「うそも方便」とばかりに自信ありにします(といっても、こんなケース、ほとんどありませんが)。

6のような事例をなぜ取るのか。これは経験によります。
例えば医者が「この薬を飲んで下さい」と言ったときに、自信を持って渡すか、「とりあえず」といった感じで渡すかによって、心象が変わります。後者の場合、「ヤブ医者」と見るのが無難です(と、本に書いてありました)。
特に私はうつ病患者でしたから、メンタルヘルスの経験は十分にあります。メンタルヘルスで「自信なし」とやられると、やられた方も動揺するはずです。

本を見て書いた場合は自信ありですし、参考URLが記載できる場合も自信ありです。うろ覚えなら、答えない方がましと思い、人様の回答を楽しみにしています。
別にマスターを狙うわけでもなし、質問者の方に喜んでいただければ、自信の有無に関わらず、それでこのサイトでのやり取りは成功したと考え、あまり気にしていません。

ちなみに、回答の種類ですが、私は質問の回答をズバリ出すタイプではないので、アドバイスにチェックすることが多いです。例えば、「こういった考え方もありますよ」「○○はどうですか」「ここはアンチョコではないので、ヒントをちょこっと(宿題を聞いてきた場合)」といった具合です。
以上、20代前半の自己チュー児からでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ありません(お礼の前に、回答してるーと責めないで下さいね(^^;))

いろいろなケースをありがとうございます。

>このサイトの原則は、「答えられそうな質問だけに答える」というものですから、自信はあってしかるべきでしょう

すみません、実は、私は「この質問、私も気になるなぁ、調べてみよう。あ、成る程そういうことか。よし、回答しよう」という場合が結構多いです。裏づけは精一杯とっているんですが・・・。
ただ、中には、全然知らない事を検索しただけなのか、「そりゃ、全然違うよ~」という回答がある、また「自信あり」だったりする・・・
もちろん、管理人へメールしたり、受付中なら自分で回答しますが、その自信はなんなのか、不思議だったのです。
私も、30過ぎたと言うのに、自己チューなので、こんな質問を立ててしまいましたが、みなさんの回答は、大変、為になります。
今後も、宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/05/18 17:11

私の場合は、WEBで確認をとれたもの、経験上知りえているものについては「自信あり」にしています。


経験的に聞いたことがある程度のもの、質問(ソフトを教えてくださいというたぐい)に対して希望に添えるかどうか不明なものは「自信なし」にしています。
恋愛相談的なものはアドバイスとして「自信あり」にしています。これはアドバイスが「自信なし」では回答を受け取った人が困りますからね。

とりあえず経験上なので、「自信あり」で回答させて頂きます。

蛇足になりますが
「自信なし」で回答したものやこんな回答でもいいのかなと思っているものが「助かりました」とか「解決しました」というお礼を頂くとこんなヘボ回答でも役に立てたのだなーと嬉しくなります。
「自信あり」で回答しても何の返答も無く締め切られると回答の内容が悪かったのかなと反省したりガッカリしたり失礼な人だと思ったりしていますが、他の人にお礼が書かれている時は自分の回答が悪いのだと反省しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>恋愛相談的なものはアドバイスとして「自信あり」にしています。これはアドバイスが「自信なし」では回答を受け取った人が困りますからね。

あ、そうですね。相談事の質問の場合、「回答」「自信あり」となっている場合と、「アドバイス」「自信あり」では意味合いが違いますね。かなり、納得しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/16 22:09

自分の考えを要求されているので、自分の考えとして「自信あり」の回答をしたいと思います。



「アドバイス」でも「回答」の一種になってしまうんですよね。ですから、回答の種類として「アドバイス・回答・補足要求」というのが挙げられているのでしょう。だから、よほどアドバイスとして言っているんだ、とか、補足を要求するんだ、という場合でない限り、「回答」を選んだ方が無難とは言えるでしょう。

次に「自信」の問題ですが、時々思います。「なんで恋愛相談で、質問者の気持ちなど完全にはわかりきれないのに自信『あり』なの?」と。それぞれのケースがあるだろうし、回答者が同じような体験をしていても、あくまで同じ「ような」ですからね。
しかし、自信をもって回答することは質問者を安心させます。質問者が安心を求めているんだったら、そういうことでもいいのかな、という気もしてきます。
回答者が確実だと思うとか、参考にした資料が確実だと思うとか、そういう基準ですからね。結局、回答者自身が自信の有無をきめるわけですから、それを質問者がどう汲み取るか、ですね。
僕が質問した時は、あまり自信は気にしないことにしています。回答者は「自信がバリバリにあるかと聞かれたらそれほどでもないけれど、じゃあ自信が全くないのかというとそういう訳でもない」という状態にありつつも回答する場合だってありうるわけですからね。何も記入しないと、「回答に対する自信を記入してください」と怒られますし。

こんな回答でよいでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ちょっと、時間がないので、申し訳ありませんが、お礼がまだの皆様、お礼は改めてさせてください。

皆様、回答ありがとうございます。
申し訳ないのですが、1,2日ご返事ができません。(ひょっとしたらもっとかも)
どんなご意見でも構いませんので、なにかありましたら、お寄せください。
皆様の回答のように、チェックをいれる際の心理的な動き、また質問者としてのご意見でもうれしいです。(単なるギャラリーとしてのご意見でも構いません)
必ず、お礼は致しますが、いろいろな方のご意見を伺いたいので、締め切りはだいぶ先になってしまうかもしれませんが、なにとぞご了承ください。

補足日時:2001/05/14 17:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恋愛相談関係は、あまり見ないのでよく知らないのですが、たまーに見たとき、
私も、nabayoshさんと同じように「この人のこの自信は一体、なに?」と思った事があります。
その辺は、かなり、「なんかなぁ」という気持ちがあるのですが、確かに、質問者がそれでいいなら、他人がとやかく言うことではないんですね。

>こんな回答でよいでしょうか。

それは、もう、大変参考になります。今後もなにかありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/05/16 21:52

わたしの場合、自分の経験から確信をもって「これだ~!」という回答の場合は、「自信あり」。


健康問題など、もしかしたら人の命にかかわるような責任のもてない場合の回答は「自信なし」。

「文は意をつくさず」と言います。
文章のみでは表現しきれない部分があり、言い回しなどで明確な回答をしているつもりでも第三者が見ればただのアドバイスにしか受け取れない場合もあるのではないでしょうか?

世の中には「絶対」なんてことは有り得ません。
また、この「教えて!goo」では法的な責任問題等は発生しない訳ですし、その辺をあまり厳密にとらわれ過ぎると、質問も回答もしづらくなると思います。

ただ、いつも誠意をもって回答している方々は多いと思いますよ。
自分の時間をさいて、人様の質問に答えている訳ですから。

ちなみに、今回はendersgameさんのご意向に沿っていないような気がするので、自信なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>文章のみでは表現しきれない部分があり、言い回しなどで明確な回答をしているつもりでも第三者が見ればただのアドバイスにしか受け取れない場合もあるのではないでしょうか?

確かにそうですね。
いわれてみれば、質問者として回答を頂いたとき、「回答・アドバイス」「自信あり・なし」にはそれほど拘泥してはいませんでした。内容そのものの方に目が行っていたんで。
なぜか、単にギャラリーとして眺めているときの方が、「えー?」と思っちゃうんです。

>今回はendersgameさんのご意向に沿っていないような気がするので、自信なしです

そうです。回答するとき、質問者の文章を勘違いしているかもしれない、という不安もあるので、自信「なし」にしてしまうんです。
他の方は、どうなんでしょう???

お礼日時:2001/05/14 16:13

 私もどちらか迷って困ることがあります。

特に下ネタとかのどうでもよいものへの自信については、”あり””なし”と明言化すること自体避けたいと思うことがあります。しかし、もともと顔も素性もわからない者同士の”会話”な訳ですから、好意的に捕らえつつも、場合によっては内容を差し引くくらいで良いのではないでしょうか。それでもいろいろな人の話を聞けることは、信憑性はともかく有意義であると思います。何よりおもしろい。
 深夜の回答だと単純に、寝ぼけててチェックボックスを間違えて送信してしまったこともありました。ちなみにこの回答のチェックは嘘です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、迷っちゃうんですよ。
結局、最近は「なし」にしちゃっています。質問者としては、「あり」の方が安心できるかもしれないのですが・・・

>好意的に捕らえつつも、場合によっては内容を差し引くくらいで良いのではないでしょうか

そうですね、あまり気にしないで、内容そのものが勝負ですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 15:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報