お恥ずかしいのですが、お教え下さい。

指定介護予防支援事業者とは、具体的に何でしょうか。

介護の勉強を始めて本に載っていたのですが、
どのような施設?を指すのか分かりません。

お教え下さい。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

職員をしています。



指定介護予防支援事業所とは、地域包括支援センターで行う要支援1・要支援2の認定を受けている方に対して行う、介護予防ケアマネジメントを行う事業所です。
平成24年3月31日までは指定居宅介護支援事業所に所属する介護支援専門員8件を上限に委託することができましたが、現在は上限が撤廃されています。

そのため、介護予防支援を地域包括支援センターで行うという基本は変わらないのですが、指定居宅介護支援事業所に所属する介護支援専門員が担当することもあります。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ご回答を頂き、有難う御座います。これで先に進めます。本当に有難う御座いました。

お礼日時:2012/07/13 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護予防訪問看護ステーションと訪問看護ステーションの違いについて

仕事で介護予防訪問看護ステーションと訪問看護ステーションの違いについて調べるよう言われました。
当方の不勉強でお恥ずかしいのですが、介護予防訪問看護ステーションという名称すら初めて耳にしたぐらいなので、違いと言われても全く分かりません。
検索サイトで調べてみても詳しく解説されているWebページもないようですので途方に暮れています。
この2つの違いについて、どなたかお教えいただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は訪問介護、居宅、デイの事業所に居ます。
訪問看護STですね。多分ですが、・・・。
業務内容は、変わりは無いと思います。
訪問看護の方は、要介護者1~5の方。
居宅事業所のケアマネのケアプランに基づき計画されているので今までとは変わりません。
介護予防訪問看護は要支援1,2の方。
介護予防の方は地域包括センターがケアマネとなり、市町村の管轄です。ちなみに制度が始まったばかりなので居宅事業所がほとんど委託契約でプランを計画等を立てているのが現状のようです。大きな違いは、訪問看護は、今までとは変わりないのですが予防介護は、報酬が一ヶ月単位になって居ると思います。
参考URLのアドレスはワムネット2006年2月21日「全国介護保険担当課長ブロック会議資料の資料」が新しい資料だと思います。
多分人員配置等基準は訪問看護STと予防訪問看護STは同じで大丈夫だと思います。
ただ2事業(各々の事業)と考えるので申請書類は2事業分必要のはずです。訪問看護STを現在されているのでしたら、申請はもう済んでるとは思います。
万一未だでしたら、申請様式集は↓
http://www.fine-osaka.jp/kaigohoken/youshiki/shitei.htm
にあります。
「全国介護保険担当課長ブロック会議資料の資料」は膨大な量ですが必要な部分を探してくださいね。

参考URL:http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/vAdmPBigcategory20/56817AB8F14897E74925711B001E691D?OpenDocument

私は訪問介護、居宅、デイの事業所に居ます。
訪問看護STですね。多分ですが、・・・。
業務内容は、変わりは無いと思います。
訪問看護の方は、要介護者1~5の方。
居宅事業所のケアマネのケアプランに基づき計画されているので今までとは変わりません。
介護予防訪問看護は要支援1,2の方。
介護予防の方は地域包括センターがケアマネとなり、市町村の管轄です。ちなみに制度が始まったばかりなので居宅事業所がほとんど委託契約でプランを計画等を立てているのが現状のようです。大きな違いは、訪問看護...続きを読む

Q居宅介護支援事業と訪問介護事業所の介護保険給付

基本的な質問ですが、在宅で介護サービスを受けるときに、
ケアマネ(居宅介護支援事業所)にケアプラン作成を依頼する
契約を事業所と締結し、その後、ケアプランに基づき訪問介護を
受ける場合に、訪問介護事業所を探すのは、そのケアマネに
手配をしてもらえるのでしょうか?

そして、介護保険の取り分?と言うか、保険給付の割合は
居宅と訪問はどうなるのでしょうか?

10割の介護保険のうち、ケアマネが所属する事業所は何割で、
ヘルパーが所属する事業所は何割の給付があるのでしょうか?

それとも、考え方が全く違うのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

 ケアマネ(居宅介護支援)には報酬が介護保険のから支払われています。
 利用者負担はありません。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000239zd-att/2r98520000023dtf.pdf

 ですから、ケアプランの内容に沿った報酬は全て各事業所に入ります。
 利用者負担が1割ですから、各事業所へはその10倍の金額になります。

>訪問介護事業所を探すのは、そのケアマネに手配をしてもらえるのでしょうか?

 手配というか、紹介をしてもらえると言った方が良いかもしれません。
 もっとも、ほとんどの場合、紹介してもらったところでよいですと言えばそのまま手続きが進みます。

Q包括支援センターと介護予防支援事業者

よろしくお願いいたします、
地域包括支援センターは指定を受けて介護予防支援事業者として要支援者の介護予防プランなどの業務を行う、
となっていますが、
この時、要支援者に対する介護予防支援は「介護予防支援事業者」ではなく、「地域包括センターが行う」という表現(言い方)で正しいでしょうか、
一体と解釈していいでしょうか、

本当に初歩的質問ですみません、
教えてください、

Aベストアンサー

#1の方に補足させていただきますと、介護予防支援は居宅介護支援事業者等に委託することができます。このためご質問のように「介護予防支援事業者」=「地域包括支援センター」とはならないのです。
私のところの包括支援センターも、市外に居住されている市民に対しての介護予防支援事業をその方が実際に居住されている地域の居宅介護支援事業者に委託しております。介護報酬は包括支援センターが請求して受け取りますが、そこから委託先の居宅介護支援事業者に委託費として支払っています。

このような状況ですので、介護予防支援事業者と地域包括支援センターを同義語として扱うことはできないのです。

Qケアプランなどの介護プランを居宅介護支援事業者が作成し、介護サービス事

ケアプランなどの介護プランを居宅介護支援事業者が作成し、介護サービス事業者にデータを送付するにあたって、紙ベースで行うのでは介護サービス事業者がデータを打ち直さなければなりません。そこで、電子データを読み込むことができれば、介護サービス事業者の事務軽減につながると思いますが、いい方法(ソフト)はありませんか。また、逆に介護サービス事業者がプランにもとづいで提供した実績を、居宅介護支援事業者に送付するにもデータを読み込ませることができれば、お互いの事務の軽減につながります。何か、いい方法(ソフト)があれば教えてください。

Aベストアンサー

これは℃の事業所(居宅もサービス事業所も)でも感じている課題でしょうね。

しかしながら、たぶん半永久的に解決できないものと諦めているのではないでしょうか…

ご承知のように、介護保険に係るコンピュータソフトは本当に数多く出されています。大手メーカーからこの事業に特化したメーカーまで。基本的には、多くのソフトは同じソフトを使用している事業所間であれば電子データによるやりとりが可能なようです。しかし他のソフトとの間ではできないのが実情です。

私(居宅)はASP方式の某ソフトを使用していますが、同じソフトを使用している事業者とはインターネットを介して電子データのやり取りができています。しかし別のソフトを使う多くの事業者とは紙ベースでの情報提供となってしまっていますね。

規格を統一するとなると大手の寡占状態ともなりかねませんし、考えものです。
また事業者ごとに必要とする機能も違うので、全てを満たす(価格面を含めて)というのは不可能でしょう。

ということで、私は既に諦めています…

Q訪問看護師を目指すに当たって・・・

私は現在訪問看護師をめざしている30歳の男です。
縁があって現在看護助手として病棟勤務しつつ、来春看護学校入学をめざして勉強しています。その中でも訪問看護にとても興味をもっているのですが、いくつか疑問に思っていることがあります。
現在、新卒の病棟勤務募集はは引く手あまたといった状況ですが、新卒者の訪問看護師募集というのはあるのでしょうか?
そもそも臨床看護の経験が無い新卒者が、訪問看護を希望すること自体が無理でしょうか?
さらにいえば訪問看護に男の看護師の需要ってあるのでしょうか?(蛇足ですが、高校は自動車工学科を卒業し、実務経験を積んで2級自動車整備士を取得しましたので、車の多少の故障、トラブルにはすぐに対応できます)
詳しい方がおられましたら、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

在宅看護を教えている大学の教員です。

訪問看護師を目指しておられるということで心強いです。

1)新卒者の訪問看護師募集はあるのでしょうか?新卒では無理でしょうか?
 都内にある大手民間企業の訪問看護ステーションで新卒看護師の採用を数年前から始めているそうです。
 ただし、2年ほどは提携病院での研修、さらに1年はステーションでの研修をして、4年目ごろから実際のスタッフとして勤務するとか。(もちろん社員としてきちんと初年度から給料は支払われるそうです。)
 個人的な経験としても、周りを見ていても、新卒では看護技術の面でも、観察力、判断力の面でも厳しいかなと思います。

2)男性の需要は?
 男性の訪問看護師さんも、もちろんおられます。
 訪問の場合には、排泄ケアだけ女性のスタッフと交代して、とかそういうことができないので、難しい場合もありますが、寝たきりの方も多いので、体力面で優れた男性が利用者さんの信頼を得る場面もあると思います。もちろん、その他の場面でも活躍の場はあると思います。

 訪問看護は、病院よりも「生活を支える」という要素が大きいので、人生経験が豊富な方は強みにもなると思います。
 まずは、学校で講義や実習がありますから、そのあたりでよく勉強するのもよいと思います。2級ヘルパーなどは取りやすいので、訪問介護のアルバイトをして見るのも良いかもしれません。
 頑張ってください。

在宅看護を教えている大学の教員です。

訪問看護師を目指しておられるということで心強いです。

1)新卒者の訪問看護師募集はあるのでしょうか?新卒では無理でしょうか?
 都内にある大手民間企業の訪問看護ステーションで新卒看護師の採用を数年前から始めているそうです。
 ただし、2年ほどは提携病院での研修、さらに1年はステーションでの研修をして、4年目ごろから実際のスタッフとして勤務するとか。(もちろん社員としてきちんと初年度から給料は支払われるそうです。)
 個人的な経験として...続きを読む

Q要介護者支援と介護者支援の

要介護者支援と介護者支援の
違いが解らなく困っています
分かる方、見てましたら
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

こんにちは。

要介護者支援:要介護者(大雑把に、おじいちゃんなり、おばあちゃ
んなり、衰え、病気・怪我などで満足な生活が送れない人)を支援す
ること。

介護者支援:介護者(その家族なり)を支援すること


介護する側が介護疲れで共倒れとか、虐待なんてことが起きているの
です。

Q訪問看護ステーションでの医薬品の購入について

訪問看護ステーションに勤務しています。

訪問看護で使用するキシロカインゼリーについて、処方されるものだけでは足りないので購入したいのですが、訪問看護ステーションは卸業者からは購入できないのでしょうか?

卸さんから、販売できないと言われてしまいました。

いろいろ調べていると、訪問看護事業者が卸から購入できる医薬品は、消毒用エタノールなどがあるとの通知があるようですが、そのにはキシロカインゼリーがありませんでした。

購入できるのであれば、その根拠を教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キシロカインゼリーは、主に何に使用してるのでしょうか?もしも、浣腸等で使用してるなら、代用品を検討しても良いと思います。(ワセリン等)訪問は物品に本当苦労しますよね。代用や工夫は
で頭を悩ませますが、頑張って下さい。

Q居宅介護支援事業者を変えたい

今、契約している業者を変えたいのです。
地域包括センターへ相談すればいいのでしょうか?
今、契約している業者に「代えたい」とは相談しにくいです。
本来はいろいろ相談したり、上手くお付き合いできればよかったのですが、どうにも上手くいきません。
変更の手順など教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

地域包括センターもしくは役所に相談してみてはいかがでしょうか。
地域内の事業所リストがあるはずです。
その中から受けてもらえそうなところに電話して受けてもらえるか
どうか問い合わせてください。
次に、受けてくれる事業所との契約です。この時に「居宅サービス
計画作成依頼届出書」もしくは類似する書類を書きます。(事業所
が持っています。)これを記入し役所に提出した時点で、今までの
事業所との契約は無くなります。
ただし、今までの事業所と新しい事業所がもめるのは避けた方が良
いでしょうから、そのタイミングは新しい事業所と良く相談して決
めて下さい。新しい事業所のケアマネにも今までの事業所の名前や
担当ケアマネのことも伝えた方が良いでしょう。質問書さんの代わ
りに今までの事業所に変更の件を伝えてくれると思います。

Q訪問看護の仕事につきたい

今結婚出産後の復帰として訪問看護の仕事に興味があるのですが、私は療養型病棟に6年勤務の経験しかなく、3年ブランクがあります。
この状況で自己の判断が必要とされる責任の大きな仕事である訪問看護の仕事につけるのか悩んでいます。
とりあえずパートで働きたいと考えているのですが・・・。
出来れば看護師で訪問看護の経験者の方にアドバイス等頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私はつい最近、訪問看護の面接を受けに行きました。(病院では10年以上経験していますが、訪問は未経験でした)
以前から興味があり、結婚を機に働く場所や仕事内容を見直そうと思い、自分でもできるのかできないのか分からない状態でしたが、2社に話を伺いに行きました。
そこで、私が思ったことは
仕事内容としてはやっていけるのではないか。
今までの経験をより深められるのではないか。
病院以上に個人の責任が重いのではないか。
日勤業務は魅力的でしたが、オンコールがネック。
ということでした。
結論としては収入面や長い先のことを考えて、訪問看護で働くのはもう少し(5年位?)あとにしようということにしました。
アドバイスにならなくて、申しわけありませんが色々な面をよくお考えになって決断して頂ければと思います。

Q障害者自立支援法のサービス事業者の指定を受けるには

社会福祉法人でなければならないとありますが、営利法人やNPO法人ではだめなのでしょうか?
また個人では全くできないのでしょうか?
地域では営利法人やNPO法人でも事業しているかたがいるようですが?

また設立のときにリフォーム費用などの助成金はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

障害福祉サービス事業の指定を受けるには、法人であればそれで良いので、社会福祉法人以外でも問題ありません。
営利法人(株式会社など)であっても、NPO法人であっても、OKです。

なお、法律上、法人でないと指定を受けられない決まりになってますので、個人事業では指定を受けることはできません。

助成金については、地域によっては行政から出る場合もあります。
また、WAM(福祉医療機構)でいろいろと助成金を出してますし、民間の助成団体からの助成金もいろいろとあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報