卑弥呼の墓はどこですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

卑弥呼」に関するQ&A: 卑弥呼は進化?神化?

A 回答 (4件)

奈良の箸墓古墳とする説があります。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B8%E5%A2%93% …
http://inoues.net/club/hashibaka.html

邪馬台国が九州であった説をとると
宇佐説と
http://homepage3.nifty.com/washizaki/paper/paper …
平原遺跡と言われています。
http://www.systemicssystem.com/ja/%E5%B9%B3%E5%8 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

未だにいろんな説があるんですね

お礼日時:2012/07/12 21:21

 >卑弥呼の墓はどこですか?



 不明。
 そもそも、墓があるのかどうかも分からない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのかぁ

でも、卑弥呼クラスになると、お墓は絶対にある筈

お礼日時:2012/07/12 21:22

奈良にある はしはか古墳(漢字忘れました)が卑弥呼の墓といわれていますが確証はありません


もしそうだとすると 邪馬台国の九州説は消えます

すべては 卑弥呼がもらったとされる「かんのわのなのこくおう」の金印が出土しないことには始まりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

卑弥呼の墓に金印は必ずあるんだろうか

お礼日時:2012/07/12 21:20

それがここでわかるくらいなら、考古学者は苦労しません。


邪馬台国自体、阿蘇山周辺や奈良盆地など諸説様々で、実際のところ判明していない状況では、卑弥呼の墓以前の問題ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難解なんですね

お礼日時:2012/07/12 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卑弥呼やダイアナの靴で偽物は売られているのですか?

卑弥呼やダイアナの靴で偽物は売られているのですか?

最近、アプワイザーリッシェなど人気の洋服でも偽物があると知りました。
偽物といえば、シャネルやルイ・ヴィトンというかなりの高級品というイメージだったのですが。

卑弥呼やダイアナの靴とかでも偽物が作られたりはあるのでしょうか?

先日、リサイクルショップのようなところでデザインがよい新品が売られていていたので、気になりました。もちろん本物なら正規店!なのですが、そもそも偽物が出回っているのか気になりました。

Aベストアンサー

リーズナブルなファッションの通販のカタログをみていると、
あ、これ去年あのブランドで買ったロングカーデにそっくり!
という事が多々あります。
安いのでそれなりですが、見た目はほぼ一緒ですね。
ジェネリック薬品と同じような感じがします(笑)

靴もやはりそれなりのブランドですから、
デザイン等真似されることもあるでしょうね。

でも靴はあんまり聞いたことないですね~。
私が知らないだけかもですけど。

Q卑弥呼と天皇の関係

邪馬台国が北九州にあったのなら疑問はないのですが、もし畿内にあった場合は
当時、奈良か大阪にいた天皇勢力とはどんな関係だったのでしょうか?
当時の天皇勢力の範囲も限られていたため、邪馬台国とは共栄共存という感じでしょうか?

Aベストアンサー

邪馬台国は、畿内とは言っても、京都、兵庫、大坂の地域に分布した国です。一方、原大和朝廷(天皇勢力)は大和盆地(奈良盆地)にあった国です。両者は棲み分けていました。魏志倭人伝に登場する狗奴国が原大和朝廷のことです。(邪馬台国が畿内にあったのはほぼ間違いありません。)

また魏志倭人伝にある通り、邪馬台国の領袖は女であり、狗奴国の領袖は男(天皇)でした。

両者は国境を接して小競り合いを続け、対立を繰り返し、決して友好な関係ではありませんでした。しかし、邪馬台国が魏朝と晋朝の冊封体制下にある間は、中華皇帝の威光を背景とする邪馬台国の勢力が優っておりました。

武帝が死去して恵帝の時代になると晋朝の内部崩壊が始まり、八王の乱に至って晋朝の権威は地に堕ちました。中華皇帝の威光の凋落は日本にも大きな影響を与えました。邪馬台国の勢力は弱体化し、この時期に原大和朝廷が邪馬台国を制して西日本の統一へ動き出したと見られます。(第八代孝元天皇から第十代崇神天皇のころ)

Q卑弥呼について書かれている『魏志倭人伝』に「男弟」というのは、卑弥呼の

卑弥呼について書かれている『魏志倭人伝』に「男弟」というのは、卑弥呼の夫にあたる
「1人の男」=つまり、卑弥呼の服属者なのか??
そして、政務に携わった人という見方でいいのでしょうか??

Aベストアンサー

多くの説では、「弟」のことのようですね。

「弟(おと)」は、女性にも使いました。
(兄弟姉妹のうち、年の若い者のことを指す言葉です)
「兄(え)」は、年長のほうを指します。

ですので、この場合は「男弟」とわざわざ「男」をつけていますので、今でいう弟のことですね。

その弟のほかに、ある一人の男が卑弥呼の寝所にも出入りして、身の回りの世話をしていたと書いてありますので、それが「隠し夫」のような存在だったのかもしれません。
その辺の詳しいことは、倭人伝には書いてないようです。

QElegance

横浜駅周辺で化粧品のEleganceを取り扱っているところはありますか?

高島屋を見たんですがアルビオンのカウンターの隅にちょっと置いてあるくらいで。。。

知ってる方いらっしゃいましたら教えてください(>_<)

Aベストアンサー

取扱いの量までは解りませんが、こちらで検索してはどうでしょう。
http://www.elegance-cosmetics.com/shop/index.html

Q【歴史日本史】倭国は邪馬台国の卑弥呼の時代。倭人は顔を赤く染め、体に入れ墨を入れて位を表していた。

【歴史日本史】倭国は邪馬台国の卑弥呼の時代。倭人は顔を赤く染め、体に入れ墨を入れて位を表していた。

邪馬台国の時代の刺青がどんなものだったのか知りたいです。

時代は卑弥呼が占い、卑弥呼の弟が政治を取り仕切り、卑弥呼に謁見出来たのは2人の男性だけだった大和の時代です。

身体のどの部分にどんな入れ墨を入れて身分をどのくらい分けていたのか知りたいです。

室町時代になると紫色が身分が高かったが卑弥呼の時代は身分が高い人はみな白色の服を好んで着ており体の入れ墨で身分を分けていたと伝記があります。

どんな形の入れ墨だったのか知りたいです。

腕だと隠れるので手首か足首に入れ墨を入れていたと思うのですがどうなんでしょう?

Aベストアンサー

基本的には、今のタヒチあたりに見られるような入れ墨だったのかなと思います。日本のヤクザがやってる一枚絵の、ある種芸術的な目でみられたりすることもあるアレではなく、黒だけで幾何学的な模様(?)のような感じも受ける、そういったやつです。

魏志倭人伝の記述は注意しなくてはならないのは、この原文を書いた人物(帯方郡の役人と思われる)の憶測がたっぷり入っているということです。それは、倭の黥面文身(入れ墨)が中国の南部にあたる會稽あたりに見られる風習とよく似ているから『これと同じものに違いない』という思い込みで書かれている文章です。
なので、入れ墨が左右大小がありそれらで身分(の差)を表していたということはあっても、それ以上の具体的な記述がないことに注意してください。
(ちなみに赤色云々は、現代訳にまぎれこんだニセ情報だと思います)

顔にイレズミを入れるくらいだから、手足も上半身にもバッチリ入れてたのではないでしょうか。


白色の服を好んだという情報もどこに書かれていたものか不明ですが、紫色が高貴な色として珍重されたのは貝紫とよばれる貝から取れる動物性の染料によるものが大きいです。これによりエジプトや地中海周りでも中国でも紫色(貝紫)は高貴な色として珍重されました。これが日本にも来て、聖徳太子の12階でも見られるように(諸説あるようですが)紫色は最上位の色とされています。

基本的には、今のタヒチあたりに見られるような入れ墨だったのかなと思います。日本のヤクザがやってる一枚絵の、ある種芸術的な目でみられたりすることもあるアレではなく、黒だけで幾何学的な模様(?)のような感じも受ける、そういったやつです。

魏志倭人伝の記述は注意しなくてはならないのは、この原文を書いた人物(帯方郡の役人と思われる)の憶測がたっぷり入っているということです。それは、倭の黥面文身(入れ墨)が中国の南部にあたる會稽あたりに見られる風習とよく似ているから『これと同じもの...続きを読む

Q痛くならない靴のメーカー

Finやイエローキャブ、ジェリービーンズなどかわいくて安い靴を履くとどうしても靴ずれしてしまい、長時間歩くことが出来ませんでした。

でも卑弥呼系のWANONANOに出会って衝撃を受けました。全然痛くなくて歩きやすいんです!!

これからは卑弥呼系の靴にしようと思っていたんですが、やっぱり他のメーカーの靴も気になります。アナスイとかツモリチサトとか、モード・エ・ジャコモとか・・・・

みなさんはおしゃれな靴とか履いていて痛くなったり疲れたりしないんでしょうか??
痛くなったらどんな対策をしますか?

また、このメーカー、ブランドの靴は痛くならないよって言う靴があったら教えてください!!

Aベストアンサー

私もイエローキャブは安くてかわいいので好きです。
でも、1足は足に合っていたようで痛くありませんが、もう1足は痛くて長時間は履けません。

私の足に合うのは、卑弥呼の他に、ダイアナなんかもわりと良いです。
選ぶ時に、デザインも重視しますが、少し柔らかめの皮を選ぶようにしています。

先日友人と靴を買いに行った時、石けん(普通の固形石けんです)を革靴の内側にこすっていて、ビックリしました。
こうすると、革がなじんでやわらかくなり、靴擦れが起きにくくなるそうです。

靴選びって難しいですよね。

Q「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」について

この間、「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」にだった
というニュースを見たのですが
私昔「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って学校の先生に
教えてもらったような気がするのですが・・・
私何か勘違いしてたのでしょうか?

ふざけてるわけではなくて
本当に純粋な疑問です。

「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って最近分かった事なんでしょうか?
それとも他にも「卑弥呼の鏡」があって
それは「魔鏡」って分かっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>私昔「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って学校の先生に教えてもらったような気がするのですが・・・私何か勘違いしてたのでしょうか?
魔鏡という現象は古くから知られていました。
厚みの薄い銅鏡で認められる現象です。
所謂、卑弥呼の鏡と呼ばれている銅鏡の厚みが薄いことから。魔鏡としての特性を備えているだろうと考えられていました。
この辺のお話を学校の先生は御存知だったのでしょう。
魔鏡現象を示させる為には熟練した研磨技術が必要です。しかも手作業が必要です。
遺跡から発掘した遺物を、実際に熟練した職人さんに研磨してもらったことがあったかどうかは寡聞にして知りません

>というニュースを見たのですが
3Dプリンター関連のニュースですか?
説明不足で誤解が生じたようです。
今までは、大切な遺物を勝手に磨いたりいじったりすることができなかったが、3Dプリンター技術によって、遺物に直接手を触れなくとも、できたレプリカを使えば自由に弄り回せるようになった。
現に、三角縁神獣鏡のレプリカを作ってみたら魔鏡現象を確認することができた。
という主旨だったはずです。
これが、短絡して卑弥呼の鏡は魔鏡だったと伝わったようです。
「魔鏡」という言葉もなにやら怪しげで神秘的な雰囲気の言葉ですので、このような誤解も止むを得ません。

>卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って最近分かった事なんでしょうか?それとも他にも「卑弥呼の鏡」があってそれは「魔鏡」って分かっていたのでしょうか?
上記の説明の通りですが、「卑弥呼の鏡」という言葉にも若干誤解というか混乱があります。
中国の古い書物に、卑弥呼なる人物に中国の皇帝が100枚の鏡を下賜した、という記録があります。
日本の古墳から、三角縁神獣鏡と名付けられた鏡が出土しています。
この古墳から出土した鏡が、中国の文献に記載されている鏡ではないのか、とされています。

卑弥呼に下賜された鏡という意味で卑弥呼の鏡と呼ばれるようになりました。
つまり、一般に「卑弥呼の鏡」という言い方は三角縁神獣鏡のことを言っています。
結果として「卑弥呼の鏡」は沢山あることになります。
又、肉厚が薄いことから、熟練した職人さんが研磨すれば「魔鏡」現象を起こす可能性は充分にあります。


(1)魔鏡現象
厚みの薄い銅鏡を磨くと、手の加減で、裏面の模様の凹凸が鏡の表面にできてしまいます。
この凹凸がほんの僅かな為に、鏡を目で見た限りは見分けがつきません。
光をあてて反射させて壁などに向けると、鏡の映像の中にぼんやりと裏面の模様が浮かび上がります。
この現象を示す鏡を魔鏡と呼びます。
(2)三角縁神獣鏡
鏡の裏側の縁の断面が三角形で、模様に空想上の動物(神獣)が鋳込まれた鏡
(3)三角縁神獣鏡と卑弥呼が下賜された鏡との関係
当初は、同じものと考えられていましたが、最近の研究では、必ずしもそうではない、と言われています。

>私昔「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」って学校の先生に教えてもらったような気がするのですが・・・私何か勘違いしてたのでしょうか?
魔鏡という現象は古くから知られていました。
厚みの薄い銅鏡で認められる現象です。
所謂、卑弥呼の鏡と呼ばれている銅鏡の厚みが薄いことから。魔鏡としての特性を備えているだろうと考えられていました。
この辺のお話を学校の先生は御存知だったのでしょう。
魔鏡現象を示させる為には熟練した研磨技術が必要です。しかも手作業が必要です。
遺跡から発掘した遺物を、実際に熟練し...続きを読む

Q子供靴を通販で購入したいと思っています。

子供靴を通販で購入したいと思っています。
皆様、おすすめの通販サイトや、おすすめのブランドがありましたら、教えてください。
田舎に住んでいますので、通販できる子供靴を教えてください。
ちなみに、うちの子は4歳男子です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私のおすすめ子供靴ブランドで、POLLIWALKS(ポリウォークス)というブランドがあります。2008年からアメリカで発売されたらしくて、日本では2009年から売っています。うちの子にも履かせてますよ♪
クロックスのような感じですが、子供靴の専門家が、ちゃんと子供用の木型(足型)から作っていらしいので、とても履きやすそうにしています。
結構種類が豊富で、1足買うと次が欲しくなってしまうのがたまにキズです(笑)。通販ならここで買えます。
URL:https://store.konect.jp/

参考URL:http://www.konect.jp/

Q卑弥呼と日巫女について

卑弥呼と日巫女について、俗説です。
アマテラスは日の神なので、その系統を組んでいるかと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
なにやら、天文学者が、シュミレーションして日食が卑弥呼の時代に起きたという説があります。これを天の岩戸伝説と重ね合わせ、卑弥呼は岩戸の中で政治不振から処刑されたとういう説もありますが、、、
また、征服王朝の応神天皇が宇佐八幡で、比売大神を監視する役割を果たしているという解釈もあります。
邪馬台国宇佐説では、比売大神の三人の姫のうち、一人が卑弥呼?もしくは、卑弥呼の子供?という説もあります。卑弥呼が日巫女なら、この三人の姫のうち一人が日巫女を継承して間違いないと思うので、おもしろく感じるのですが、、、皆さんそれぞれの意見を聞かせてください。
もちろん、歴史とは、書いて字のごとく史料の歴なので、史料に無いことは歴史では無いということは、重々承知しています。俗説大好きなので、皆様の意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

まあ、色々な説があるわけですが、どれもこれも他の説を圧倒するほどの根拠に欠けるのが問題なわけで、古墳やら神社やら天皇陵でもっと学術調査や発掘調査が行われない限りは、これ以上どうにもならない問題だと思います。

まあ、それはおいといて・・・
宇佐が邪馬台国で、比売大神が卑弥呼だというのは高木彬光氏が30年以上前に「邪馬台国の秘密」で発表しているわけですが、宇佐を邪馬台国とするのはともかく、宇佐神宮と比売大神を卑弥呼に結び付けるのは、どうかなと思っています。

ましてや比売大神を応神天皇が監視するというのは今一つ納得し難いのですが。
何故なら宇佐神宮は確かに古いですが、その応神天皇を祭る第一之御殿ができたのは725年で、比売大神を祭る第二之御殿ができたのは731年で、神功皇后を祭る第三之御殿ができたのは823年です。
つまり応神天皇が先に祭られ、比売大神は後から祭られています。監視する側が先に建てられ、監視される側が後から建てられるものでしょうか。
しかも宇佐神宮の公式な見解では比売大神は宗像三女神としています。
そうだとしたら宗像三女神を祭っていて、宇佐神宮よりも100年以上早く、勅許を得て建てられた厳島神社はどうなるの?それより古い宗像神社はどうなるの?というわけで、こうした宇佐神宮よりも古くから宗像三女神をお祭りしている神社にはなぜ監視役が置かれていないの?という疑問が浮かびます。
そもそも宇佐神宮は卑弥呼の時代より約500年も経ってから建てられています。そんなに経ってから征服した相手を手厚く祭るでしょうか。監視するでしょうか。ヤマトに敵対したというなら土蜘蛛や熊襲もそうですが、どちらも比売大神ほどには祭られていません。
卑弥呼をヤマトの敵対勢力として見る場合、比売大神として祭るのは私個人としては今一つ納得のいかないものがあるのですが。

比売大神と卑弥呼が同一だとして、ヤマトの敵対勢力ではなく、ヤマトに連なる者、協力者であったから宇佐神宮、厳島、宗像神社で祭られたという方が、まだ納得がいくように思います。神話もそれを示しているように思います。宗像三女神はアマテラスとスサノオの関係から生まれているのですから。
ただ、どちらかというと私は卑弥呼と比売大神(宗像三女神)はその言い伝え、信仰の性格から別人ではないかと思っています。

また、宇佐神宮が建てられたのは第45代の聖武天皇の時代です。長屋王らが大きな力を持ち必ずしも政情の安定していない時であり、そのような時に、聖武天皇の命により宇佐神宮は建てられました。
もしかしたら聖武天皇は反乱が起きて伊勢神宮という大事な天皇家の宗廟を奪われ敵にその権威・神託を利用された場合を考えてその対策として宇佐神宮を建てたのではないかと私個人は考えています。伊勢神宮を奪われた場合、遠方の九州に、九州に縁のある武の王たる応神天皇を祭った宗廟を建ておき、いざという時はその権威・神託を利用しようとしたのではないかと、私個人は思っているのですが。後に長屋王の反乱はあったわけですし。
比売大神については神社側がより一層繁栄するために土着の信仰を取り入れたのではないか、100年以上経って神功皇后を新たに祭ったのも、栄える手立てに使ったのではないかと思っているのですが。
つまり、私としては宇佐に邪馬台国があったかもしれないが、宇佐神宮、比売大伸は卑弥呼とは関係ないのではないかと思っています。
まあ、私個人の推測ですから間違っているかもしれませんが。

正直、卑弥呼は神功皇后説、熊襲の女酋長説、倭姫説など数多くあり、誰であってもおかしくないような気はします。
邪馬台国の位置にしても宇佐の隣の中津、宇佐の南の別府、宇佐近くの国東半島と、宇佐近くだけでも色々と言われています。というか、九州の場合、邪馬台国があったかもしれない土地ばかりで、そうでない土地を捜す方が大変なような気もしますが。

まあ宇佐市が邪馬台国で、私の考えが間違ってて比売大神が卑弥呼であったとしても、それはそれでよいと思います。一度は宇佐市で開かれている邪馬台国論争大会というのにも出席してみたいとは思っているのですが、遠くて無理なのが残念です。

まあ、私が死ぬ前には何とか邪馬台国の位置だけでも判明しないかと祈っています。

まあ、色々な説があるわけですが、どれもこれも他の説を圧倒するほどの根拠に欠けるのが問題なわけで、古墳やら神社やら天皇陵でもっと学術調査や発掘調査が行われない限りは、これ以上どうにもならない問題だと思います。

まあ、それはおいといて・・・
宇佐が邪馬台国で、比売大神が卑弥呼だというのは高木彬光氏が30年以上前に「邪馬台国の秘密」で発表しているわけですが、宇佐を邪馬台国とするのはともかく、宇佐神宮と比売大神を卑弥呼に結び付けるのは、どうかなと思っています。

ましてや比売大神を応神...続きを読む

Q東京横浜 靴の品揃えが豊富なデパート

東京/横浜で特に靴の品揃えが豊富なデパートはどこでしょうか?お勧めのデパートを教えてください。
卑弥呼の靴を好んで履きます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卑弥呼の靴は私も好んで履いています。
身体にいいですからね。

下記にアドレスを載せておきます。
東京または神奈川で調べてみてください。

参考URL:http://www.himiko.co.jp/shoplist/listarea.html

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング