『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

白い巨塔で出演者の名前が流れた時、昨日は伊藤英明さんが最後に流れました。普通、大物俳優とかが最後に流れると思うのですが、どうしてなのでしょう?
石坂さん、西田さんが出演されていなかったとしても他のかたが最後に出るものではないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


ボクは伊藤英明さんは大物俳優だと思っています。年齢の点からはまだ若いですが、「天体観測」「僕の魔法使い」といった連ドラに主演し、今回の白い巨塔でも、「なに優柔不断なことやってんだ!しっかりしろ!!」と思わずツッコミを入れたくなるほど情けない医者を演じ切っています。すごい役者です。

あと、ビリング(エンドロールの役者の順番)については、

(前)→唐沢、江口 ・ 黒木、矢田 …
(中)→若村、伊武、高畑
(後)→伊藤、石坂、西田  (敬称略)

と第一部からなっていたので、その順番を崩したくなかったのではないかと思います。今回、ミッチーを中、上川隆也さんを後にもってきてましたね。ですので、伊藤さんか上川さんという選択肢になったかと思われます。どっちでもいいですねぇ(笑)。

これに加えて水野真紀さんや西田尚美さんが出てるんだから、読売ジャイアンツもびっくりの豪華さですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんと、豪華ですよね。これからの展開が楽しみです。

お礼日時:2004/01/30 09:47

俳優として大物かという以前に、今回の伊藤さんのように


ドラマの役柄としてキーマンであれば最後に出ることは
不自然ではなく必然だと思いますよ。
今回のドラマ後半の展開は伊藤さんありきのドラマだと
思いますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりあの役は大事な役なのですか。救命病棟24時の時の役とだぶってしまってました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/30 09:50

 事務所や本人がごねた場合、他の出演者妥協したりして


名前の順番が決まるらしいです。
制作者に「良い位置に出して欲しい」と要請したのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうこともあるのですか。ドラマ作りも大変ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/30 09:46

こんにちは。


あれって確か重要な役柄順ですよね。
1番最初が主役、1番最後が準主役、その次が最初から2番目・・・。この通りなら伊藤さんは重要な役柄だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。これからどうなるか楽しみです。

お礼日時:2004/01/30 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白い巨塔の若村麻由美さんについている『友情出演』について

白い巨塔に財前夫人役で出演されている若村麻由美さん。ずーーっと、『友情出演』て出てますけど、どうしてですか?『友情出演』とクレジットされる時って、わたしはチョイ役だけど出演者が有名な人または主演俳優さんと特別仲良しさんっていうイメージがあったんですが…若村さんは唐沢さんか江口さんと仲良しさんだからこういうクレジットが特別に出てるのでしょうか?でも、財前夫人役はレギュラーだし、こういう表記がおかしいと思うのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは。
http://allabout.co.jp/entertainment/drama/closeup/CU20020212/
ここのサイトがわかりやすいと思います。役者の「格」が大きく関係しているようですね。

Q白い巨塔の特別編:柳原のその後について

白い巨塔で最終回の翌週に特別編として、これまでのダイジェストと柳原弘(伊藤英明)のその後が描かれいたそうなのですが、どのようにその後が描かれていたのでしょうか?
柳原先生はやはり地方に飛ばされたのでしょうか?
その他、特別編でダイジェスト以外に新たに描かれていた内容をなるべく詳しく教えて下さい。
亀山とは?
里見は?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No1様の御回答にもありますが、財前派は一掃され、金井と柳原だけが残ります。
ある日、5年前に財前が癌の手術を行った患者の再発が発覚し、綿貫新教授が、柳原にその患者へのがん再発の告知を一任します。患者にとっての良い告知方法がわからず柳原は悩みます。ある日癌センターに講義に来ていた里見先生と会い、自分なりに答えを見つけ、患者さんと心を通わせるといったストーリーでした。
柳原先生が少し成長したようなお話でした。
亀山看護師さんとの話は全然ありませんでした。
里見先生と東教授の娘の話もまったく・・・です。

Q白い巨塔の鵜飼教授のセリフについて

鵜飼教授が財前と里見に対して

「君らは生き方も考え方も正反対の人間だが、どこか似ているところがあるねえ」


と言いました。


その似ているところってなんですか??考えてみましたがわかりません。。

Aベストアンサー

 手段や方法はかなり違うけど、「目指すところが同じ」ということろではないでしょうか。
 つまり、「医学の発展を自らの手で成し遂げたい」と思っていて、(医学に対して)自らの信念があるので融通が利かないところ。
 
 鵜飼教授のような俗物には2人とも嫌な存在だと思われます。

Q白い巨塔の出演者について

ちょっと古い話で恐縮なのですが、唐沢さん版「白い巨塔」で柳原先生の同級生で里見先生の助手だった俳優さんの名前が思い出せなくてモヤモヤしてます。
1.俳優さんのお名前
2.白い巨塔での役名

が分かられる方おられましたら、ご返事いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

【佐々木蔵之助】さんです。
役柄は、【竹内雄太】でした。

参考URL:http://www.k-factory.net/doc/data/1053404175.html

Q白い巨塔 財前派vs里見派

白い巨塔の読者または視聴者は、財前派か里見派かに分かれる、て言いますよね。
ドラマは終盤のここ2回くらいから見始めました。昔村上弘明版を見たことはあるのですが、高校生の頃だったのでよく覚えていません。大体のあらすじは分かっているのですが、細かい話は分かっていません。
で、浅知識なもので質問するのですが、財前派の言い分て何ですか?
出世を貫く財前の生き方は、あれはあれですごいと思います。でも財前派か里見派かと言われると、正義を貫く里見の方が立派に見えるし、財前でさえ地位も名誉もない里見を強く意識していいます。
財前を否定するつもりはありません。単純に財前を支持する気持ちを知りたいな、というだけです。
原作読め、と言われればそれまでですが。。。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマ中、裁判での発言や財前と里見の言い合いで
何度も対立する論点というのは出てきていましたが、
私が見て感じていた違いというのは、

財前は技術と研究こそ全てで、
高い位置にいれば研究も大いにに出来る、
将来的にたくさんの人を救うことが出来るという考え。

里見はまずは目の前の患者を救う、
それすら出来なければ多くの人を救うのは無理だ、という考え。

大学病院か町医者かということですけどね。

感情的には里見派に流されますが、
私としては気持ち気持ちといってる医者よりは、
技術のある医者の方が命を任せられます。
↑こういう人もいるんですよ(^^;

もちろん両方あるのが一番なワケですから、
里見は財前の技術を認め、財前は里見を意識する、
ということになっているのだと思います。

Q白い巨塔の大河内教授の奥様は‥?

今日の「白い巨塔」では、「くれない会」の奥様方が陰険な弱いものいじめをやっておられましたね。ところで、以前から気になっていたのですが、大河内教授の奥様って全く出てこられませんが、あの奥様方の間ではどういうポジションにおられるのでしょうね。まあ、大体想像は付きますが。あの大河内教授の奥様だから「あんなんしょーもない!」とか何とか言って、くれない会とは関わらないようにしておられるのでしょうね。でも、みちよさんがあんな目にあっておられる中、力になれるのは大河内教授の奥様しかおられないと思うので、ぜひぜひ登場してほしい!と切に願っているのですが。原作ではどうなのでしょう?あと、大河内教授自身は、裁判であんな証言(「臨床医としての自覚に欠けている‥」云々)をしても本人は無傷なんでしょうか。里見先生とは違って権力があるから。

Aベストアンサー

こんにちは。たびたびお邪魔します(^^;)

 原作では、ただ「独身」としか書かれてないです。でも、きっと結婚歴ないんでしょうね~。そういう、いわゆる俗世界みたいなところから超越してるのが、彼のあの風格に結びつくのだと思います。
 私も、大河内教授のキャラ大好きです。第1部では、断然彼が一押しでしたね。役者さんがまたイメージぴったりですよね。出てくるだけで、「おお~!」って思ってました。(ちなみに今は、上川関口弁護士にすっかり心を奪われてますが・・・)

 「白い巨塔」本当にいいドラマですよね。あと6回、楽しみましょうね! 

Q白い巨塔の最終回で

関口弁護士が佐枝子さんに言った「君といると苦しくなる(でしたっけ)」は、好きな気持ちだったのですかね?
それとも佐枝子さんから財前の癌の情報を引き出してしまいそうになることが心苦しかったのですかね?

Aベストアンサー

こんばんは。
 これはもう、絶対に愛情を告白してしまった場面でしょう。
NO.4の方がおっしゃっていますが、上川さんは本当に上手な役者さんです。鈍感佐枝子が「苦しい?」と聞き返した後の「間」と表情、急いでとりつくろうように、でもきっぱりと別れを言った言葉から、こちらの胸も苦しくなるような、関口さんの愛情を感じました。財前のガンの情報云々・・・は、彼なりの優しさでしょうね。さすがの佐枝子さんも気付いたようですよね。矢田さんの目の演技もお見事です。

 個人的には、関口弁護士と佐枝子のシーンがずっと大好きでした。初めはただの世間知らずなお嬢さん・・・と対応されていた佐枝子が、逆に真っ正面から佐々木よよし江さんと向かい合うようなきっかけも作ったわけで。「最終回では、里見へのかなわぬ思いを振り切って、佐枝子は関口さんと一緒になるに違いない!」と勝手に推測してました。だからちょっと切なかったですが、まだ「特別編」に期待を残してたりして・・・。

 というのも、原作とちがって佐枝子のキャラって少し中途半端だった気がするのです。里見先生に告白なんてしてしまうし、今ひとつ自立しきれていないというか。里見への熱い思いをただ胸に、亀山君子を証言台に向かわせたあの成長に匹敵するものが描かれていない気がして、
 「一貧乏弁護士と一緒に生きる」という道を選ぶことが、本当の両親からの自立になるのでは?また、それを描いてくれるのでは?と期待していたわけです。

 長々とスミマセン。つい・・・m(_ _)m 後半は全くの個人的感想でした。読み流して下さい。

こんばんは。
 これはもう、絶対に愛情を告白してしまった場面でしょう。
NO.4の方がおっしゃっていますが、上川さんは本当に上手な役者さんです。鈍感佐枝子が「苦しい?」と聞き返した後の「間」と表情、急いでとりつくろうように、でもきっぱりと別れを言った言葉から、こちらの胸も苦しくなるような、関口さんの愛情を感じました。財前のガンの情報云々・・・は、彼なりの優しさでしょうね。さすがの佐枝子さんも気付いたようですよね。矢田さんの目の演技もお見事です。

 個人的には、関口弁護士と佐...続きを読む

Q「白い巨塔」特別版観た方!

私は見逃してしまいました…
柳原先生がはじめてがん告知をする、というのは新聞の
テレビ欄で読み、残りはおそらくほとんど総集編だろうとは
思うのですが、登場人物のその後、とかありましたか?
柳原先生と亀山君子さん、関口弁護士と佐枝子さんの関係は
どうなったのでしょうか?
鵜飼教授は報いを受けることなくあのままセンター長で安泰?
柳原先生の押しかけ恋人だった三浦理恵子嬢(役名忘れた)は?
いろいろ気になるので教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。
柳原先生と亀山さんは、その後進展はなく、特別な事は無かったです。
佐枝子さんは、結局事務所を辞めて、自分の力で歩く事を決意し、里見先生にはなしていました。決意表明みたいな。
鵜飼教授は…そのままセンター長です。(里見先生を癌センターの内科へ誘いましたが断られた)

柳原先生の恋人だった人は出番無し。
里見先生は千成病院で仕事を続けます。

他は総集編でしたよ。

記憶が薄いのですが確かこんな感じでした。

Q『白い巨塔』柳原と華子さんの今後(続きを知りたくない人は見ないで下さい)

いったいどうなるんでしょうか?私個人としては、財前たちの思惑を超えて、1対1の男女として、あの2人がいい感じになってくれればなーと思ったのですが。

Aベストアンサー

 こんにちは。 あれ?以前にも巨塔がらみでお会いした気が・・・。またお邪魔します(^^)

 柳原は、財前達の思惑に気付いています。公式HPにも載ってましたよね。だからこそ、華子さんを家まで送った後、「はっ」と良心に耐えかねてタクシー飛ばして佐々木親子の姿を見守りに行ってしまったのでは。
 そう、彼は今、日本一悩める男なのでは(^^;)

 だから、原作でもこの先本気で華子さんを好きになることはありません。彼女の方はすっかりその気で柳原のアパートを訪ねたりしますが、柳原は彼女を見るたび、またまた良心の呵責に苦しむわけです。
 そんな柳原が一回だけ、勢いで華子さんと無理矢理関係を持ってしまいます。それは、愛情云々でなく、様々な感情が高まっての行動だった気がします。なので、終わった後、またまたまた良心の呵責に悩みます(^_^;)

 柳原が悩みから抜け出す道はただ一つ。法廷での財前のある一言がきっかけで、今までのもやもやを爆発させる彼ですが、その結果は下の回答者さんたちのとおりです。残念ながら、柳原と華子がいい感じになることはないんですよね。

 ただ、彼は自分の出した結論に決して後悔していません。ドラマだと、この辺に亀山君子が絡んでくるのかなあ?原作だと、亀山ナースは結婚して妊婦さんになってる設定ですから、それがないってことは、もしかするかも・・・??です!(^^)!
 

 こんにちは。 あれ?以前にも巨塔がらみでお会いした気が・・・。またお邪魔します(^^)

 柳原は、財前達の思惑に気付いています。公式HPにも載ってましたよね。だからこそ、華子さんを家まで送った後、「はっ」と良心に耐えかねてタクシー飛ばして佐々木親子の姿を見守りに行ってしまったのでは。
 そう、彼は今、日本一悩める男なのでは(^^;)

 だから、原作でもこの先本気で華子さんを好きになることはありません。彼女の方はすっかりその気で柳原のアパートを訪ねたりしますが、柳原は彼女を見る...続きを読む

Q白い巨塔の大河内教授の立場って…

どういう設定なんでしょうか?

年齢的に学部長より上だから、それで偉そうにしてるってのは
まあ分かるとして、東教授とは同い年ですよね?
でも、東教授は退官なのに大河内教授はまだ退官しないみたいだし…

あの人はどういう立場に設定されてるんでしょうか?

Aベストアンサー

大河内教授は、前医学部長という設定のようです。
国立の医学部長を務めると、定年は5年延びるとのこと。
確かに、印象通り大河内教授は最長老なのでしょう。
小説の引用だそうですが、東教授は『定年退官』、大河内教授と鵜飼教授は『退陣』。
(ドラマでも、『じきに大河内・鵜飼といった大物が退陣を迎える』というセリフがありました。)

医学部長を務めると、別格になるということでしょうか?
今回の再ドラマ化は25年前(?)10回くらい短い
みたいですね。
かなり省略している部分が多いのでは、と感じます。

ちなみに私は、前作の時代は小学生だから記憶にないし、原作もまだ読んでいません。
今回の唐沢くんのドラマを、ただただ楽しみに観ています☆


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング