現在、各種リサーチ結果を掲載しているサイトが数多くあります。
その中で、より消費者に近いリサーチ結果を掲載しているサイトを探しています。
ちなみに、現在、
(1)Excite エキサイト マーケットリサーチ
http://www.excite.co.jp/market_research/
(2)i-Research.net
http://www.i-research.net/
(3)goo Research
http://research.goo.ne.jp/
その他、日経BPや中央調査社、各種財団法人・国関係
および、リサーチ会社の過去の調査結果を拝見しています。
ただ、企業向けの調査結果が多いようです。
もう少し、消費者個人を対象にしたもののリサーチ結果があればと探しています。
例えば、ラーメン店の消費者調査やアミューズメント施設(映画館、ゲームセンター等)の消費者調査といったものです。
...といったところで、上記、(1)~(3)以外で、広範囲(多ジャンル)にわたる
消費者調査の結果を掲載しているサイトをご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 調査結果みたいなものって、いろいろ参考になりますね。


わたしはこちらのサイトをよく見ています。
 yukkonwさんのご希望の項目もバックナンバーなどにあるかもですね。
参考まで

参考URL:http://japan.internet.com/research/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私の希望にかなったもので、喜んでおります。

消費者向けのリサーチ結果が多いところを探しておりましたので、
大変助かります。

今後、活用していきたいと思います。

お礼日時:2001/05/16 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定量調査と定数調査の言葉の違い

タイトル通りなのですが、『定量調査』と『定数調査』の言葉の意味合いの違いについて知ってらっしゃる方ぜひおしえてください。

Aベストアンサー

 定量調査は量をこなして全体像をつかむ調査、定数調査は、少人数の者に対象に深く絞り込んだ調査です。
 すなわち、あるターゲットグループ(例:20-35歳の首都圏に勤務する女性)1000名とかにマルティプルチョイスのアンケートを取って、当該ターゲットグループの消費性向などを探ります。(例:アイスクリームは月にどのくらい食べますか?主にどこで購入しますか?どこで消費しますか?一回の購入にいくらくらい使いますか?お友達と一緒に食べますか?アイスクリームに気が向かない時には何を買いますか?などなど)これが定量調査です。一回のアンケートに使ってもらえる時間は、アンケート方法にもよりますが、15分を超えることはまずありえません。
 これに対して、定数調査では実際のモニターにインタビュー形式でいろいろ聞きます。
(例:この広告を見て何を感じましたか?これはテレビのコマーシャルですが、良いと思った点、木になった点を何でも行ってください。今回の新製品ですが、包装に関して、見た目に関して、最初にかじった時の感触に関して、最初の一口が口の中で溶けていく時に感じたことを、ご自分の言葉でおっしゃってください。)当然ながら、一回のインタビューに30分とか一日とか時間をかけますので人数はさばけません。定量調査は、インターネットなどを通じてやると効率よく出来ますが、定数調査は時間と費用がかかります。
 また、回答形式が違いますので、あがってきた回答の分析方法もまったく違います。定量調査は、統計学の分析手法が適用できますが、定数調査は、心理学の分析方法がより必要です。
 定量調査の怖いところは、質問の設定とターゲットグループの選択を間違えるととんでもない回答しか出てこないということです。
 定数調査では、インタビューする人が質問の背景と目的さえしっかり把握していれば、きっちりとした情報をまとめることが出来ますが、このインタビュアーの質が重要になってきます。
 こんなところで、明確になったかな?

 定量調査は量をこなして全体像をつかむ調査、定数調査は、少人数の者に対象に深く絞り込んだ調査です。
 すなわち、あるターゲットグループ(例:20-35歳の首都圏に勤務する女性)1000名とかにマルティプルチョイスのアンケートを取って、当該ターゲットグループの消費性向などを探ります。(例:アイスクリームは月にどのくらい食べますか?主にどこで購入しますか?どこで消費しますか?一回の購入にいくらくらい使いますか?お友達と一緒に食べますか?アイスクリームに気が向かない時には何を買いますか?...続きを読む

Q店舗立地調査や交通量調査の市場規模

店舗立地調査や交通量調査の市場について調べています。これらの市場規模はどこかに出ていないでしょうか。またはこうやれば推計できるという提案でも構いません。

また代表的な事業者とはどこでしょう?いろいろ調べて、交通量調査のほうは飯田橋のS研に辿り付いたのですが。

基本的に多数乱戦業界だとは思うのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>飯田橋のS研
サーベイリサーチのこと(?)
このほか、交通量調査だとアーバントラフィックやシステム環境が大手だと思いますが、そのほかにもいっぱいあります。

立地調査の代表業者はダイワハウス(住宅だけではないようです)やイーオン・イトーヨーカ堂のような大規模の商業系の会社の開発部等でしょうか?

市場規模については残念ながら知りません。

Qマーケティングリサーチについて

海外(特に中国、韓国)において、
引合いがあった場合にその会社の
実情や背景等を調べたいのですが、

1.どの様な方法がありますか?
2.リサーチしてくれる会社ありますか?

どなたか、助言下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

某企業の宣伝になってしまうようですが、
(1)日本能率協会のMDB(マーケティングデータバンク)には中国はじめ国内外のビジネスに関する一般資料・文献もかなり用意されています。閲覧もできます。但し会員制(有料)です。
(2)市場調査会社である矢野経済研究所(株)のYDB(ヤノデータバンク)にも有料同社の調査資料がそろっています。有料販売もされています。会員(有料)なら閲覧できます。中国・韓国関係の資料があるかは問い合わせてみられてはどうでしょうか。
(3)中国大使館や韓国大使館に問い合わせてみるという手もあると思います。
(4)リサーチしてくれる会社としては、上記の日本能率協会・MDBや調査会社、市場調査会社(例えば、矢野経済(株)その他)があると思います。
(5)ホームページもあるので、参照されてはどうですか。

Qインターネットリサーチの意義とは?

今度仕事でネットリサーチを使おうかと考えてますが、現在まだ学術的には、ネットリサーチは認められていないという風に聞いて、ちょっとやめようかなぁとおもってます。

スピード、料金はいいとしても、やはり問題は
精度が一番大事ではないかと思います。

で、利用された方々、ネットリサーチの
精度・利便性・効果などを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.jil.go.jp/column/
http://www.jil.go.jp/institute/reports/2005/017.html
労働政策研究・研修機構が最近発表した研究が参考になります。というか、実証的な比較研究は数えるほどしかないのです。
で、精度はこういった比較研究を積み上げるしか把握できないので、限られた経験からは分かりません。ただ、データが偏っていることは間違いありません(それは限られた経験でも分かる)。
一度、目を通されることをお勧めします。

利便性は、なんと言っても回答データをパンチする必要がない(パンチミスがない)ことに尽きます。コストとスピードが大きく下がります。調査票の印刷も郵送費や調査員のコストもありません。

調査には様々な利用法がありますが、企業活動の意志決定に利用する場合、そこそこの精度を安く早く得たい、あるいは精度よりもヒントが欲しいということがあります。ですので、そういうときはネットリサーチも使いようです。

ただ、精度の高い訪問面接調査を実施するのは非常に困難なわけで、データの質には常に注意を払っていないといけないわけですけど(そういうことを分かって無くてネット調査=駄目と言ってる人も多いのです)。

http://www.jil.go.jp/column/
http://www.jil.go.jp/institute/reports/2005/017.html
労働政策研究・研修機構が最近発表した研究が参考になります。というか、実証的な比較研究は数えるほどしかないのです。
で、精度はこういった比較研究を積み上げるしか把握できないので、限られた経験からは分かりません。ただ、データが偏っていることは間違いありません(それは限られた経験でも分かる)。
一度、目を通されることをお勧めします。

利便性は、なんと言っても回答データをパンチする必要がない(パ...続きを読む

Q営業店舗周辺リサーチについて

こんばんは。
事情があり、近々にある地域(海老名市)でリラクゼーション系の営業店舗を開業する
運びとなりました。

当該物件もほぼ決まりかけております。

ただ、物件周辺のリサーチをしなければならないと考えております。

メニュー設定や料金を決める際に参考にする為です。

このようなリサーチの場合、店舗から5キロ圏内で主に『マッサージ系』『リラクゼーション系』
『接骨院系』などの店舗位置と数、営業メニューを簡単に調べる方法としてはどのような
ものがあるのでしょうか。出来ればお金をかけずに調べたいと考えております。

自分の足で調べてというのもありますが、時間が余り無いため、より容易に調べられる方法を
探っています。

もし調べ方をご存じの方がいらっしゃれば教えてほしいと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

容易に調べたいならば、例えばネットで「海老名 マッサージ店」などで検索していって、ヒットする店舗のサイトがあればそこを見て、なければお客のふりをして電話して確認すればいいと思います。
NTT発行のタウンページを活用するのも手です。

競合店舗の場所がある程度把握できたら、出店場所から5km圏の地図を用意して、「マッサージ」「リラクゼーション」「接骨院」などで色分けしたシールを貼っていけばいいでしょう。
そこまでできれば、どのエリアが重複しているか、どのエリアが空白域で、どこに重点的にPRすればいいかが分かってきます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報