いよいよこの12月に待望の孫が生まれることになりました。
それはうれしいのですが、こちらはまだ70前で自分ではまだまだ若いと思っております。
なので、おじいちゃんと呼ばれるとすぐに老け込んでしまうような気がしてなりません。
また、おじいちゃんは二人もいることにもなってややこしいし、
もうコッチは「おっちゃん」でええわ、と言っている位です。
グランファとかいうのも、そもそもウチは子供には「お父さん」と呼ばせていたぐらいですからなじめないしちょっと困ってます。
皆さんの中にも私と同じような心情の方もおられると思いますので、
なにか良いアイデアがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

小学生の息子がおります。



私の父は54歳でおじいちゃんになってしまい、じーちゃん・じぃじ・おじぃ・どれもイヤだと言ってました。

で、結局「先輩!」と呼ばせていました。
人生の大先輩だから「センパイ」なのだそうです(笑)


息子はよく意味がわからないまま、「ちぇんぱい!」と呼んでおり、父は満足げでした。
でも幼稚園や小学校に行くと、「ナゼこの人は「おじいちゃん」ではなく「先輩」なのだ?」と思うようになり、ママのお父さんだからおじいちゃんだよね?ってことで、いつのまにか「じーちゃん」と言うようになってました。

でもその頃には父も「おじいちゃん」であることに違和感がなくなっていたようで、すんなり受け入れていましたね。

あと、父の姉(70歳)が近所に住んでおり、「おばあちゃん」でもないし、「おばちゃん」でもないし・・・と困って、こちらは「マリコさん」と名前で呼ばせています。

母は普通に「ばーちゃん」と呼ばれています(最初から)
夫の母は「東京のばーちゃん」
私の母は「千葉のばーちゃん」と呼び分けています。

必ずしもおじいちゃんとかじぃじじゃなくていいと思うので、お好きな呼び方を見つけてください。
お孫さん楽しみですね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
あなたのご回答を読ませて頂いているうち、
みなさんのご回答が集約されてきて、
だんだん固まってきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:42

兄夫婦の所に子供が生まれた際、私の母(当時60歳)は自分を「○○(下の名前)ちゃん」と


呼ばせるようにしてましたが、その子が幼稚園年中に上がった年に

「○○ちゃんって私のおばあちゃんだったの?
 おばあちゃんは九州(義姉の実家が九州)にしかいないと思ってた!
 でも、何で○○ちゃんは"おばあちゃん"って呼ばなくていいの??」

と、正月の親族勢揃いしてる場で発言してしまい、「あなた(母)ったら無理に若作り
してるのねー」と、親族一同から笑い者にされていたのを思い出しました。。。(汗)

自分はまだ若い!と仰られる気持ちも分かりますが、事実お孫さんのおじいちゃんな訳ですし
そうとは分からない呼び名で呼ばせるのは反対です。

因みに自分が子供の時、父方・母方の祖父母の事を地名を付けて呼んでましたね。
「名古屋のおじいちゃん」とか「東京のおじいちゃん」とか。
失礼ですがおじいちゃんが二人もいて、ややこしいと思った事はありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
あぁ・・・そういうこともあるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:46

私の両親もそう呼ばれるの嫌で


下の名前で呼ばせてますね(笑)

私が ほーら じぃじだよーと言ったら慌てて
「○○(名前)さんって言うんだよ!!」とすりこんでました。
最初は「おじいちゃん とかの意味がわからなかったらどうしよう」と
軽く悩んでましたが、3歳になって「私のおじいちゃんは○○さん」と
言うようになったので、安心してます^^;

子供がしゃべりだして、まだ活絶が悪い時、ばぁばのことは「ママ」って
言ってました。
そのうちいつのまにか「○○ちゃん」とちゃん付けで呼ぶようになってましたね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そろそろ結論が出たようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:44

「じったん」


可愛くていいんじゃないでしょうか?

「じぃじ」
おじいちゃんよりは若い感じがします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりこういうやり方が多いようですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:39

70前にもなれば立派なジジイだ。


分をわきまえることができない年寄りほど社会のお荷物はいないぞ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スミマセンおっしゃるとおりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:38

孫が混乱しないように、折れてあげるのも、人生の達人では。

自分主観だと、まだまだな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スミマセン、おっしゃる通りです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:37

こんにちは 自分は50代半ばですがおじいちゃんと呼ばれとても嬉しいですよ。


いいじゃないですか 70代ならば立派なおじいちゃんです。

孫の手を周囲の人より早く引ける幸福感でいっぱいです。まだまだ元気ですから。
質問者さんのころには初孫は成人かな? 一緒にグラス傾ける 今から楽しみです。

子供たちが早めの結婚 金銭的に自立できるまでは結婚できない するな という人も多いですが、
これじゃ子孫の繁栄もありません。 自分たちも老いていくだけ 枯れていくだけ。

出来る限りのサポート(子育て面(子守) 住居面 金銭面も)をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
孫は子供よりも可愛いっていう方がいますが、
果たして自分はどうかなぁって思ってる所です。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:34

おめでとうございます!


楽しみですね♪

さて、「おじいちゃん」とはあまり呼ばれたくないとのことですよね。
だとすると「じじ」「○○じぃ」とかも嫌なのかな。

私も甥に「おばちゃん」と言われるのが嫌で、名前で読んでくれと言っています。
甥や姪から下の名前で呼ばれている人、私の周りでは多いです。
「○○ちゃん」とか「○○さん」ですね。
「○○お姉ちゃん」という呼びかただと「おばちゃんなのにお姉ちゃん?」と子どもながらに思い、大きくなるにつれて「○○おばちゃん」に子どもが呼び方を変えてしまったという話を聞きました。

「○○さん」と名前で読んでもらうのはどうですか。
お孫さんが大きくなってからもそのまま使えますし、敬意を感じてなんだか格好良い気がします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
はい、みなさんのご回答を読ませていただいているうち、
だんだん固まってきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:28

おめでとうございます。



ウチの親は外孫に「じぃじ・ばぁば」と呼ばせて分けさせてますね。
(向こうの親は「じいちゃん・ばあちゃん」です。)

お爺さんお婆さんと呼ばれるのに抵抗ある人は結構いらっしゃるようで
普通に名前で呼ばせているとか、普段友達等から呼ばれているあだ名で
呼ばせているとかいうのを聞きますね。

かく言う私も、甥っ子には既に「叔父さん」枠が埋まっているので
「おっちゃん」と呼ばれて複雑な気分だったりします(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
あぁ、そうですか。
みなさんいろんな工夫なさっているんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:27

ほほえましいですね。


私も曽祖父や曾祖母が居る為凄く迷いましたが
(孫にとって おばあちゃんには違いないから。曽祖父母のことは 爺ちゃま婆ちゃまです。)
確かに賛否両論ありますけど
何より本人が他所では お婆ちゃん家族の中では〇〇ちゃんと
使い分けるようになるので
いちいち説明するのは面倒らしいです。
一般的にお婆ちゃんって言えばラクですものね。
お友達の事かな?って聞かれるらしいです。
お名前の・・・
例えば 悟なら さとちゃんでも・・・
それぞれに親の意向もあると思いますので
御相談されたらいいと思いますよ。

ちなみに
イタリア語で おじいちゃんは ノンノ
フランス語で おじいちゃんは パピーorぺぺ(pepe)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
名前ですか・・、なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/13 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qつい昨日、待望の息子が誕生しましたが、命名で困っています。

つい昨日、待望の息子が誕生しましたが、命名で困っています。
生まれる前までは、「自分たちでつければいい」と文句を言わない姿勢であった両親が、「この名前にする」と伝えた途端、反対するという事態になっています。

それは「神」という字を使っているからです。
神様に失礼、恐れ多いという理由です。
ということであれば、神田さん、神山さん、神野さんなど、苗字に「神」のつく人はどうなのでしょうか?苗字と名前では違うということでしょうか?
つけたい名前は、誰も思いつかないような特殊な名前でもありません。

やはり「神」をつけるのは神への冒涜、身の程知らずということになるのでしょうか?
あるいは、「神」を使うと名前として良くないなどありますか?

ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

「三種の神器」という言葉があります。元々は天皇の位の証しとされる『八咫(やたの)鏡』・『草薙(くさなぎ)の剣』・『八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)』を指す怖れ多い言葉な筈なのですが、日本の高度経済成長期には、「テレビ」・「電気洗濯機」・「電気冷蔵庫」は家庭になくてはならない大切なものとの意味を込めて「三種の神器」と表現されました。現在でもよく何かに必須なものを指す時によく使われます。「バーベキューの三種の神器」・「キャンプの三種の神器」・「一人暮らしの三種の神器」等がそうです。極々この様に一般的に神器という言葉がある意味、庶民的に使われているのですから、子供の名前に「神」と付けるのは別に悪い事とは思いません。お坊さんなんか、子供が生まれたら「仏教用語」をそのまま使う方もいらっしゃいますから。最初に「家庭の三種の神器」という言葉を考案した人が非難されたかと言えばされなかったし、社会問題にもなったという記述は何処にもありません。だから私は子供の名前に「神」を付けたところで「神への冒涜」とは思いません。むしろ「天照大神」や「八百万(やおよろず)の神」を崇める意味合いがこもってて良いんじゃないかぐらい思ってしまいます。

結構前に赤ちゃんの名前を「悪魔」にすると言って役所にダメ出しされ話題になった親がいましたが、その後子供はどうなったんでしょうかね。名前は結局「悪魔」はやめたそうですが、う~ん、自分の嗜好じゃなくて子供の将来の事を考えて名前付けろよと当時は思いましたね。神にちなんだ名前を付けるならまだしも、「悪魔」は無いでしょう、といった感じでした。

「三種の神器」という言葉があります。元々は天皇の位の証しとされる『八咫(やたの)鏡』・『草薙(くさなぎ)の剣』・『八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)』を指す怖れ多い言葉な筈なのですが、日本の高度経済成長期には、「テレビ」・「電気洗濯機」・「電気冷蔵庫」は家庭になくてはならない大切なものとの意味を込めて「三種の神器」と表現されました。現在でもよく何かに必須なものを指す時によく使われます。「バーベキューの三種の神器」・「キャンプの三種の神器」・「一人暮らしの三種の神器」等がそう...続きを読む

Q大好きな主人との間に待望の赤ちゃんを授かることが出来ました。 今から顔はどっち似かな?とか性格は私に

大好きな主人との間に待望の赤ちゃんを授かることが出来ました。
今から顔はどっち似かな?とか性格は私に似るかな?とか産まれてくる日を待ちわびてママになる準備を進めております。

そんな中、ここで相談することじゃないかもしれません…
誹謗中傷も覚悟しております。

現在私は26歳、2年前に今の旦那(24)と出逢い、現在6周目の赤ちゃんがいます。

が、過去に2度の中絶をしております…
19歳、21歳の時です。
どちらも私が望まない一方的な妊娠になりました。望まないのにそれを受け入れた私自身も悪いと思い出産を考えたものの、どちらもいざとなれば逃げ出す男達でした。
そんな男に惹かれる私も私でダメな女でした。
最低最悪、ママになる資格ない、
相手となった男を恨んでは自己嫌悪に陥り

そんなことを繰り返すうちに拒食、過食、パニックを繰り返す精神患者になってました。

徐々に回復するも、薬を断絶することは出来ず量を減らしながら約4年くらいちんたらちんたら飲んで現在に至ります。


そんな中、今回やっとの思いで授かった命。

今度こそは何が何でも産みたい。

お腹の赤ちゃんは苦しくないのか…
もしかしたら、私の過去の行いのせいで息苦しくはなっていないか心配です。

赤ちゃんに及ぼす影響はないのか、
薬はレキソタン2㎜、ジェイゾロフト259㎜、モサプリド5㎜を飲んでいました。
妊娠が5周目くらいで分かって、それから薬は飲んでません。

薬は、飲まないとやはり不安感でいっぱいです。

ですが、赤ちゃんの為にも自分の為にもきっぱり辞めたいです。
健康な五体満足の体で産まれてきてくれればいいです。

2度の中絶と精神安定剤の服用で今の赤ちゃんに影響はないのか知りたいです。

どうか皆さんの知恵をお貸しください。

大好きな主人との間に待望の赤ちゃんを授かることが出来ました。
今から顔はどっち似かな?とか性格は私に似るかな?とか産まれてくる日を待ちわびてママになる準備を進めております。

そんな中、ここで相談することじゃないかもしれません…
誹謗中傷も覚悟しております。

現在私は26歳、2年前に今の旦那(24)と出逢い、現在6周目の赤ちゃんがいます。

が、過去に2度の中絶をしております…
19歳、21歳の時です。
どちらも私が望まない一方的な妊娠になりました。望まないのにそれを受け入れた私自身も悪いと思い...続きを読む

Aベストアンサー

64歳主婦です。

せっかく妊娠して喜んでおられる時に水をさすようで

申し訳ないのですが、2度も、お腹の赤ちゃんを殺したのならば

今、お腹に宿った赤ちゃんの運命は、不幸なことが

押し寄せてきますね。

いわゆる「水子の厄」です。

殺した赤ちゃんに名前をつけてあげて、中絶した日を命日にして

しっかりと供養してあげてください。

貴女が、精神疾患を持った患者になってしまったのは、

殺された赤ちゃんの厄の影響です。

そのとき中絶という人殺しをしてしまった影響で、精神疾患になり

薬が必要な体になってしまい、今、体内にいる胎児にその薬の影響が

出てくるかもしれないのです。

私は、貴女に意地悪を言っているのではありません。

若気の至り、、で殺してしまった赤ちゃんの供養は、しっかりと

やってあげないと、今度、生まれてくる赤ちゃんの一生に

影響が出てきますよ、必ず 100%。

だいたい、長男にその影響は出てきます。

女の子しか生まれなかったら、長女の方に、人生の不運、、、として

出てきます。

殺した赤ちゃんに名前をつけてあげて(男女共通の名前。歩、由貴等)

その名前と中絶した日にちを、綺麗な短冊(和歌とかを書く)に

名前を書いて、裏に命日を書く。

仏壇があれば、その紙(霊牌と言います)を仏壇に納めて

ミルクと、赤ちゃんが好きなお菓子、丸ボーロ

みたいなものを供えて

「産んであげられなくてごめんなさい」と心から懺悔しましょう。

中絶した赤ちゃんに懺悔をしながら、

今、お腹に宿った赤ちゃんが無事に生まれてくるようにと、、

お願いもしましょう。

「あなた達を産んであげられなくて、本当にごめんなさいね」という

母親の貴女の懺悔の気持ちが殺された赤ちゃんに伝われば、

今度は、その殺された赤ちゃんたちは、お腹の赤ちゃんの守護霊となって

見守ってくれるようになりますよ。

お腹の中の赤ちゃんが、生まれてくるまで、毎朝、殺してしまった

赤ちゃんたちに手を合わせましょう。

お母さんが、自分たちのことを忘れてはいなかったのだ!と

思うだけで中絶された胎児は救われるのです。

仏壇が無いのならお菓子の箱の蓋とか、お盆とかにその霊牌を

のせて、ミルクとお菓子を供えましょう。

殺された赤ちゃんも、今、お腹の中にいる赤ちゃんのように

お母さんから、生まれてくることを心待ちしてもらいたかったのです。

64歳主婦です。

せっかく妊娠して喜んでおられる時に水をさすようで

申し訳ないのですが、2度も、お腹の赤ちゃんを殺したのならば

今、お腹に宿った赤ちゃんの運命は、不幸なことが

押し寄せてきますね。

いわゆる「水子の厄」です。

殺した赤ちゃんに名前をつけてあげて、中絶した日を命日にして

しっかりと供養してあげてください。

貴女が、精神疾患を持った患者になってしまったのは、

殺された赤ちゃんの厄の影響です。

そのとき中絶という人殺しをしてしまった影響で、精神疾患になり

薬が必要な...続きを読む

Q(長文です)体外受精へステップアップするまでの心情、または何らかの理由

(長文です)体外受精へステップアップするまでの心情、または何らかの理由で体外受精までは進まなかった方(出来れば金銭面以外で)ご意見をお聞かせください。

35歳女性会社員です。結婚3年目で不妊治療は約1年ほど前からです。昔からの稀発月経で多分妊娠に至るには難しい身体であろうことはうすうす感じていましたが、昨年不妊治療を開始した時点で多嚢胞性卵巣症候群であろうと医師に伝えられました。3度クロミッドを試みましたが、卵巣君全く反応せずでした。その頃より旦那は薬を飲んで排卵し妊娠に至るのは別に反対はしないけれど、体外受精などの高度技術を使っての治療は反対すると言っていました。

その後転院を進められ去年12月より不妊専門院に通っています。その後の検査結果で旦那にも問題あり、顕微授精のみでしか妊娠が望めないことを告げられました。今までは私に問題があり、女性の身体に負担を掛けてまでやる必要はない。彼はもともと子供は要らないという考えでした。すごく優しい人で、結婚した当初より二人で幸せに生きていければそれでいいと言っており、私が子供が欲しいと言い出したのが2年前くらいですが、「O.K.子作り解禁!」と彼の心の中で決められるまでには、約1年ほどかかっています。

私は体外受精までステップアップしてもいいとは考えているのですが、旦那のほうはやはり考えをまとめるのは難しいようです。個人的に考える時間を持とうということで、今は話し合いをしても結論を出すのは無く、今の時点でお互いがどう考えているのかを話したりします。

悩みの種:
(1)体外受精にはリスクがあること(女性に負担がかかる)。
(2)多胎妊娠における減胎 -これは、完全にエゴであると私は考えます。子供が欲しいばかりに頼った高度技術で出来過ぎたので減胎・・・恐ろしい考えです。説明書を読んで妊娠すらしていないのに泣いてしまいました。
(3)時間とお金を費やし精神的にお互いが疲れ果てるのであれば、その時間をもっと幸せに二人で歩めることが出来るのでは。
(4)そこまでして、子供が欲しいのか?。。。これは私たち自身の問題ですが・・・

体外受精に進んだ皆さんがすんなり決められたわけではないとは思いますが、人工授精何回かして駄目だったので体外に進みます。とかすんなり決意できるその間の心情が知りたいのです。(どうか、お気を悪くなさらないでください。)

色々考えていますが、やはり結論が出ません。ここで、質問させていただいても結論を出すのは自分たちであることは重々分かっていますが、いろんな人たちの経験談を聞かせていただければ幸いと思っております。
身近な人の中では、不妊治療を経験してる人はいません。どうかお力をお寄せください。

(長文です)体外受精へステップアップするまでの心情、または何らかの理由で体外受精までは進まなかった方(出来れば金銭面以外で)ご意見をお聞かせください。

35歳女性会社員です。結婚3年目で不妊治療は約1年ほど前からです。昔からの稀発月経で多分妊娠に至るには難しい身体であろうことはうすうす感じていましたが、昨年不妊治療を開始した時点で多嚢胞性卵巣症候群であろうと医師に伝えられました。3度クロミッドを試みましたが、卵巣君全く反応せずでした。その頃より旦那は薬を飲んで排卵し妊娠に...続きを読む

Aベストアンサー

体外にて第一子を授かり、子育てに奮闘中のものです。
・体外受精へステップアップするまでの心情
私の心が限界でした。私たちは原因不明の不妊でした。先の見えない治療、子供が授からないことでの夫や夫の親族への申し訳なさ・・苦しかったです。
体外まですれば、やるだけやったんだ!頑張ったんだ!と、ひとつの区切りをつけて、もう終わりに出来るのではないかと思ったからです。
(1)・・・下手に不妊治療で無駄なクロミッドやhmgを何周期も何周期も投与するより、体外に踏み切った方が身体の負担は軽いですよ。
(2)・・・受精卵を子宮にひとつ戻せば良いのでは?
(3)(4)・・・質問者さまもお分かりの通り、ご自身とご夫婦の考え方です。
ただ私は、子供の出来ないことで、心から笑えることが出来ない日々を送っていました。
夫は、子供が出来なくても一緒に年を重ね、死ぬまで一緒にいたいと言ってくれましたが、こんな優しい夫の子供を授かれない自分を責める毎日でした。

・旦那さんへの説得方法
旦那さんが、体外を拒む理由はなんですか?
子供が嫌い?自然じゃないから?

子供嫌いの場合は、何故嫌いなのでしょうかね。質問者様と旦那様でとことん話し合うしかないと思いますが・・・

後者の場合については、体外授精と言っても、やってみるとほとんどが自然に任せるしかない事ばかりですよ。
子供は授かりものなんだと身をもって実感しました。
医学の力で出来る事は、卵子と精子を確実に出会わせてあげることだけ。
例えるならば、お見合いみたいなものです。
確実に出会いの場はあるけれど、うまく行くかは本人達しだい。
恋愛結婚にこだわって、素敵な出会いをただ期待して変わらぬ過ごす毎日か、積極的にお見合いして異性と面と向って出会うか。

卵子と精子を結び付けても、きちんと授精して分割(成長)するかは、その受精卵しだい。
分割して子宮に移植できても、着床するかは分からない。
子宮に置いた後に受精卵は一度卵管にもどり再度子宮へ来るので、自然妊娠と同じように子宮外妊娠の可能性だってあります。
着床したからといって、胎芽まで育つか分からない。
胎芽まで育ったからといって、心拍が確認できる保障はない。
流産の危険だって自然妊娠時と同じようにあります。

つまり、体外授精をしても子供が出来る保障はないのです。

長く苦しかった不妊治療の中で、夫婦の絆は何事にも変えられない大切なものとなりました。
夫に八つ当たりしたり、泣き叫んだことも多々ありましたが、まさに不妊治療に対して夫婦力を合わせて闘ったと言えます。


夫婦が同じ方向(目標)を見ていることが大事だと思います。

子供が授かった今・・・
夫が我が子を抱く姿を見ただけで、目頭が熱くなります。
夫も同様。赤ちゃん服を準備する私の姿を見て涙ぐんでいました。

体外にて第一子を授かり、子育てに奮闘中のものです。
・体外受精へステップアップするまでの心情
私の心が限界でした。私たちは原因不明の不妊でした。先の見えない治療、子供が授からないことでの夫や夫の親族への申し訳なさ・・苦しかったです。
体外まですれば、やるだけやったんだ!頑張ったんだ!と、ひとつの区切りをつけて、もう終わりに出来るのではないかと思ったからです。
(1)・・・下手に不妊治療で無駄なクロミッドやhmgを何周期も何周期も投与するより、体外に踏み切った方が身体の負担は軽いです...続きを読む

Qおじいちゃんおばあちゃんと息子

4歳児の父親です。

5月に2人目の次男が誕生しました。
赤ちゃん返りか、それ以来長男の態度がおかしいのです。

それまで長男はおじいちゃんおばあちゃん子で、近くに住む私の実家へ遊びに行くのが好きでした。
それが、次男が誕生以来、おじいちゃんおばあちゃんの家を嫌うようになり、家に近寄るだけでも泣きわめくほど嫌がるのです。おじいちゃんおばあちゃんに顔を合わせてもほとんどしゃべらず、顔を背けるほど。

こんな風なので、妻も長男を私の実家へ近寄らせないようにしているらしいのです。

ところが妻の実家の両親にはものすごくなついており、妻方のおじいちゃんおばあちゃんとはキャーキャー言いながら遊び、妻の実家へも喜んで遊びに行きます。


こんな状況で、私の両親は、「何もしてないのにこんなに嫌われるとは気が悪い」といい顔をしません。特に妻方の親にはキャーキャー寄り付いて私の親にはそっぽを向くのでいい気がしないようです。私の妻がわざとそのように仕向けているのだろう、と在りもしない事まで言い出すようになりました。
私の親元に以前のように、なついてくれるにはどうすればよいでしょうか?アドバイス願います。

4歳児の父親です。

5月に2人目の次男が誕生しました。
赤ちゃん返りか、それ以来長男の態度がおかしいのです。

それまで長男はおじいちゃんおばあちゃん子で、近くに住む私の実家へ遊びに行くのが好きでした。
それが、次男が誕生以来、おじいちゃんおばあちゃんの家を嫌うようになり、家に近寄るだけでも泣きわめくほど嫌がるのです。おじいちゃんおばあちゃんに顔を合わせてもほとんどしゃべらず、顔を背けるほど。

こんな風なので、妻も長男を私の実家へ近寄らせないようにしているらしいのです。

ところ...続きを読む

Aベストアンサー

同じく4歳児がいます。下の子が生まれました。
もう4歳だと言葉や雰囲気の理解もだいぶできますよね。
おそらく、人間関係も分かっているので、こっちのじじばばがママのパパとママ。こっちはパパの。という関係性も理解してきていると思います。
また、プライドやママを助けようという気持ちも出ているので、お兄ちゃん(お姉ちゃん)になるんだ!という気合いと、独占していた地位が揺るぐ不安との葛藤があると思います。
小さな子の単純な赤ちゃん返りとは違って、複雑な心境になっているので、受け止める方、見抜いてあげる方も注意が必要かもしれませんね。

もしかしたら、おじいちゃんおばあちゃんが何気なく言った言葉が不安を煽ってしまったのかもしれない(例えば「ママが赤ちゃんばかりになっても私達がいるわよ~」とか「うちの子になれば♪」とか)
ママのことは我慢しているけれど、じじばばまで自分が一番!ではなくなってしまって事がショックだったのかもしれない。
もしくは、じじばば(質問者さん方の実家の)に会いに行く時は、ママから離される時というイメージが強くなっていて、その場所に行くこと自体に不安を強く感じていることもあるかも。

今大切なのは、大人に対する建前や対応を改善することではないと思います。
上のお子さんの気持ちに共感して寄り添う時。言いなりになるのは違うけれど、ゆっくり焦らず耳を傾けてあげる時なんだと思います。
ご両親の切ないお気持ちもよく分かりますが「今まで一人っ子で来てたから、ママから離れたら赤ちゃんに完全に取られるのではと不安なんだと思う。じじばばが嫌いな訳じゃなくて、ママから離れたくないだけから、もう少しだけ待っててあげてほしい」と協力をお願いしてみてはどうでしょうか。

下の子の成長と共に、上の子も変わってくると思います。ママも余裕が出てくると思いますし。
そうすれば、また徐々に、じじばばの家でも以前のように楽しく過ごせるようになると思います。
今は焦らずに見守る、耳を傾ける(無理に聞きだすことはしない)ことかもしれませんね。

同じく4歳児がいます。下の子が生まれました。
もう4歳だと言葉や雰囲気の理解もだいぶできますよね。
おそらく、人間関係も分かっているので、こっちのじじばばがママのパパとママ。こっちはパパの。という関係性も理解してきていると思います。
また、プライドやママを助けようという気持ちも出ているので、お兄ちゃん(お姉ちゃん)になるんだ!という気合いと、独占していた地位が揺るぐ不安との葛藤があると思います。
小さな子の単純な赤ちゃん返りとは違って、複雑な心境になっているので、受け止める方...続きを読む

Qニックネームで呼び合う夫婦の子供

名前を想像する事は不可能なくらいのニックネームでお互いを呼び合う夫婦の子供は物心つくとそのニックネームで呼ぶのでしょうか?
実際にそうやって育ったお子さんはいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

お邪魔します。
未就学児三人の母です。

我が家は母である私を「○○ちゃん(名前の上2文字)」、
父である夫を「ぱぱ」或は「○っちゃん(名前の最初の文字)」と呼んでいます。

夫については、子どもたちが勝手に「ぱぱ」といつの間にか呼んでいる所に、私の普段の呼びかけである「○っちゃん」が混在しています。
最近は夫も子どもたちから名前で呼ばれる場面が増えて来ています。

私への呼称は、、、、
私自身にまだ小さな兄妹がおりまして、そちらに対する一人称が馴染み過ぎていて、我が子たちに対しても一人称=「○○ちゃん」と話していたら、こうなってしまいました。汗

一応、外で「お父さん/お母さんのお名前は?って聴かれたら、、、、」とは教えています。
でも、実際に私たちに向かって呼びかける時は、家の中でも外でも「○っちゃん」「○○ちゃん」です。^^


ちなみに、
私の両親は互いを名前で呼び合っていました。
父親が妻である母に「お父さん」と呼ばれるのを嫌がっていました。
「俺はお前の父親じゃない!」との事です。^^
私たち兄弟は主に「お父さん」「お母さん」と呼んでいましたが、
時々、からかい目的や親しみを込めて「○○○くん(父)」「○○ちゃん(母)」と読んでも居ました。

確か自治体の両親学級に参加した時、講師の方が「最近は名前やニックネームで親を呼ぶ子が増えている」と話していました。
一昔前は夫が妻を、妻が夫を「名前で呼ぶ」と言う事自体が珍しかったのだそうです。そう言えばそうかも知れませんね。
「○ちゃーーん!」とママを呼んだりパパを呼んだりしているちびちゃんを見掛けると、「あ、この子のパパ(ママ)はママを(パパ)をこんな呼び方で呼んでいるのね^^」と微笑ましくなる、とその講師の方は話していました。

逆に言えば、
夫(妻)が妻(夫)を「ぞんざいな呼び方」で呼んだりしていると、それも子どもの呼称に影響すると。。。
子どもは本当に「意外ーーな部分」を正直ーーに真似してくれちゃいますからね。^^

お邪魔します。
未就学児三人の母です。

我が家は母である私を「○○ちゃん(名前の上2文字)」、
父である夫を「ぱぱ」或は「○っちゃん(名前の最初の文字)」と呼んでいます。

夫については、子どもたちが勝手に「ぱぱ」といつの間にか呼んでいる所に、私の普段の呼びかけである「○っちゃん」が混在しています。
最近は夫も子どもたちから名前で呼ばれる場面が増えて来ています。

私への呼称は、、、、
私自身にまだ小さな兄妹がおりまして、そちらに対する一人称が馴染み過ぎていて、我が子たちに対...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報