マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ヴァンキッシュとステラはどちらが性能は高いのでしょうか?

なんだかステラの位置付けがどうも不明瞭です。
前からステイタスだけのリールのような位置付けでしたが最近特にわからなくなってますね。

ステラでなければならない場面というのもよくわからないし。

例えば、高級素材や低磨耗素材でロレックスのように孫の代まで使える性能がステラにあるかというとそれも違うし。

孫の代まで使おうというのなら、高級パーツなのに消耗品であるベアリングを多用しているステラなどよりカーディナルやミッチェルの方が遥かに故障は少ないはずです。

ステラの存在価値って・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ステラを使っていたら出てこない質問だと思いますが・・・。



バンキッシュは巻き初めの重さをダイワリールに近づけたもので、もともとシマノの設計思想にあった慣性によるリーリングのしやすさを欠点と認めたようなリールです。

ただ、X-SHIPは使うと分かりますがダイワリールのようにリニアに回転する物ではなく、勝手に回転しようとするものです。ローターを軽くしたバンキッシュでも消えてません。

バンキッシュとイグジストを比較して12イグジスト2506、2004を買いました。
巻きの軽さとスムーズ感のレベルが違いますし、私はCI4という素材はザイオンに劣ると考えているからです。
巻き初めの軽さを求めるならイグジストが正解だと思います。

ステラのローターがCI4+になったらちょっと購入を考えます、シマノがCI4+でベイトリールをリリースする位信頼度が上がっていれば考えますが。

また、バンキッシュとステラの価格差はおよそ2万円、この差額ならステラを買った方が得と考えています。
バンキッシュとステラではパーツの総数が全然違います、スプール形状も異なります。
防水性能もステラの方が上です。

現在ローターにメタル素材を使用している小型リールはステラのみです、ローターがメタル素材だから剛性があります。それが為にステラを使用します。これをやめてしまったらステラの存在価値がどうなるか見物です。

ローター剛性は巻き上げ性能、ドラグ性能共に作用しています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

最初に断っておきますが、非難がしたいわけではありません。

ただ、釣りではステラ・イグジストほどではありませんが、それなりの高性能リールとカーディナル・ミッチェルを並行使用している自分からするとスピニングリールにはそんな性能がないと魚が釣れんものなのかな?という気持ちがありました。

しかし個人の趣味なのでどのへんにこだわるかは自由だと思ってもいます。自分も精密機械は大好きなので。

>バンキッシュは巻き初めの重さをダイワリールに近づけたもので、もともとシマノの設計思想にあった慣性によるリーリングのしやすさを欠点と認めたようなリールです。

巻き始めというものは重い軽いがそんなに重要なのですか?

>バンキッシュとステラの価格差はおよそ2万円、この差額ならステラを買った方が得と考えています。

2万円差は普通に大きいでしょう?自分の周りには2万円の差をそこまで軽く考える人はあまりいませんね。

>バンキッシュとステラではパーツの総数が全然違います、スプール形状も異なります。

パーツ点数などは少ないほうが故障は少ない、とも言えますけどね。

>防水性能もステラの方が上です。

釣りに行かれると毎回リールを水没させるのですか?
ヘタをすればリールの寿命の中で1度あるかないかの水没に備えてステラを買うわけですか?5万6万のお金をかけて?

>現在ローターにメタル素材を使用している小型リールはステラのみです、ローターがメタル素材だから剛性があります。それが為にステラを使用します。

非常に素朴な疑問ですが。
そういった性能がないと魚というものは釣れませんか?
ステラやイグジストに比べたらカーディナルやミッチェルなどとてもじゃないが使えたものじゃない、という感じですか?

もう一度言いますが、別に非難しているわけではありません。

私だって精密機械には興味をそそられますし、まあ大金を突っ込んでいるのですから高性能なのはある意味当たり前ですけどね。

払える経済背景があるならステラでもイグジストでも買えば良いわけです。なんであれば「使用用・予備用・コレクション用」という集め方をしたって良いかもしれません。私もお金があったらそのような買い方をするかもしれませんし。

お礼日時:2012/07/15 23:00

魚を釣るという趣味を極めていって、道具に拘りたいという域までまだ達していません。



オールドアブなど人気があるように、そういった道具で懐古的に釣りをしたい人が多いのはネットをしていれば何となく分かります。

私は釣り歴が4年ほどと短いので古いリールにあこがれや愛着はなく、リールから生じるトラブルを出来ればゼロにしたいと思ってますので、新品で現行品を使いたいといった感じです。

ロレックスは道楽としては欲しいかなと思いますが、投資に見合った時計としては現在買うのはちょっと・・・ですね、これからも金の価格が上昇するでしょうから持っていても損はないと思いますが・・・。

ただ、身につける物としては不安です、車よりも高い物を身につけられるほどの価値のある人間でもないです。

ステラはリールとしては高いのかもしれませんが、ある人はタバコを2、3ヶ月やめたら買えた、ある人は酒を1ヶ月やめたら買えた・・・そんなレベルです。

5年ほど前、37インチのテレビは多分30万円位してましたが、現在は4万円も出せば買えます。
テレビを自室で見ない私にとっては当時の30万円よりもその後始めた釣りのリールの方が価値があったわけです・・・。

差額の26万円でも高額タックルが2セット組めるんです。

自分ではバカな事をやってるなと言う認識もあります(笑)

カーディナル、ミッチェルといったリールについてはこれから勉強させていただきます。
ハマったら責任取ってください・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

数年前から思うに至った境地に「趣味はファッション」だと思うようになりました。

自分は釣りとバイクを人生のライフワークにと掲げているのですが、なぜこの2つが好きなのだろうと考えてみたら、そこには多分にファッション性がありました。

ぶっちゃけた話、<その2つに向き合っている自分の背中はかっこいいだろう>という奴です。

ですからフライフィッシングなどには北欧のテイストを大事にしたいと思います。クラシカルなバンブーロッドも評価しますし、オービスやハーディと言った古き名門の製品にも敬意を払います。

逆に日本製品には性能面で高い評価を与えています。オタク気質というんでしょうか。「巻き始めの感触」などというものを気にする感性自体が外国にはないでしょうし、彼らの日本を見る目には感心するというよりはやり過ぎに引いたような視線を感じます。

「エロDVD」を鑑賞するのが趣味でもそんなことを履歴書に書く人はいないでしょうが「釣り」だったら書けるでしょう?人にアピールできる趣味というものにはファッション性があるのです。

そのファッション性の部分を自分がどれだけ認め、評価を与えるか?そこにオールドタックルを評価する人としない人とで分かれるのだと思います。

自分の中ではステラもバンキッシュもダサいデザインです。会社によくいる「仕事はとても有能だけど女性としては評価以前のブス」と同じような存在です。

性能が高いから「使ってやっている」という感じですね。偉そうに言うなら。

お礼日時:2012/07/18 08:29

趣味に使う道具というのは、その人の趣味、趣向の世界ですから糸付きリールで十分満足な人もいれば


フラッグシップが好きな人だっているわけですから、シンプル構造のオールドリールが好きなら
それを使えば良いし、だからといって自分の興味のないモデルの存在価値を問うのは間違っていると思いますね。

私はルアー歴は30年以上になりますので(釣り歴は50年近くになりますけど)当時シーバスや
渓流のルアーを始めたばかりの頃はオールドカージナルの3、4やミッチェルの308などを常に使っていました。

当時はそれが主流で、他に選択肢もほとんどなかったから。
しかしちょっとしてから国産のダイヤモンドマイコン(大森製作所)が出てきてからは
軽く滑らかな巻き心地に魅了されてカージナルやミッチェルはほとんど使わなくなりました。

この頃からダイワはウイスカートナメントSSやシマノはツインパワーなどの名機を発表するようになり
この頃高価で取引されていたのでカージナルやミッチェルは売ってしまい、以来国産一辺倒です。
それはただ単に国産の優れた巻き心地や使い勝手が当時の外国製リールよりずっと好きだからです。

後に頑丈一点張りのPENNのリールがもてはやされ、ちょっと使いましたがタダ重いだけで
巻き心地は新品からゴロゴロ、ラインもヨレまくりですぐに国産に戻りました。

別にオールドリールでも糸付きリールでも釣りは出来るし、魚も釣れるでしょう。
しかしそれは自分の釣りの感性に合わないから使わないだけです。今後も使うことはありません。
昔使っていた私の周りの仲間達もみんな今では誰一人使っていません。
言ってみれば私達にとってカージナルやミッチェルの存在価値がないということです。

毎回リールを水没させるような馬鹿なアングラーはいちいち指摘しなくても居るはずがありませんが
海で毎回使用するアングラーにとってしぶきで濡れたり、毎回塩抜きの為に水洗いなどをしなければ
いけないメンテにとって、ダイワのようにマグシールドでハウジング内に一切の水が進入しないなどの
防水性は非常に重要で、ステラやイグジストのようにすべてのベアリングを非常に防錆性の優れた
製品を使用しているのも、それを良しとする人には重要な選択肢ですしノーマルベアリングより
優れているのは間違いありませんから、性能維持の面でも中級機より優れています。

ROLEXを引き合いに出されていますが、ROLEXの方がずっと存在価値は低いと思いますよ。

かく言う私は時計大好きですのでROLEX以外にもいくつか所有していますが、ROLEXの
存在価値が高いと言う人は1%もいないでしょう。

時間を知るだけなら携帯の時計が電波受信ですから、1秒の狂いもなく最も正確です。
OHに基本料だけで4万5千円ほどかかって、いくらROLEXでも製造後長くなると部品供給がストップします。
その辺の時計屋さんが修理出来る機械ではないので、オールドリールより遙かに厄介です。

今どうしても欲しくてたまらない70年代のサブマリーナ5513はすでに部品供給がストップしており
価格も高騰していますが、そんなリスクがあっても好きだから欲しいし、精度がちょっと悪くても
許せてしまうのは、他の時計より圧倒的に好きだからでそれが私にとっての存在価値です。

私自身リールなどは最新の物が絶対に好きですけど、40年前の時計も大好きで、それを人に言っても
理解はしてもらえないでしょう。
質問者さんがお好きなオールドルアーやオールドリールに存在価値はないと思う人もかなり
いると思いますから、オールドタックルがお好きならそんなサイトで同好の氏と話しをすればいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

まあ、ロレックスは「実用品」としての存在価値は低い、という事です。
逆にファッションアイテムとしての実用度は極めて高い、購入者はそこを評価しています。

何もかにもが「実用品」としての価値でばかりが語られるべき項目ではありません。

変な話、自分はステラやイグジストの「デザイン」には全くと言って良いほど評価をしていません。日本らしいゴテゴテとしたダサいデザインだと思っています。

もしこれがデザイン、使用感に至って非常にエンスージアックなテイストが実現されていて、しかもそれがミュータント的に発生したイレギュラーでなく日本のデザインセンスが高い次元で成立したモデルならば、自分は意外とあっさりアブやミッチェルを捨てるかもしれません。

今、世界中に日本製品のレプリカのようなデザインが増えています。日本デザインを「ダサい」と思う自分には心配な状況です。世界はもっと自分のデザインにこだわり続けて欲しいと思います。カーディナルやミッチェルに惹かれるのはこんなところにあるのではと思いますね。

お礼日時:2012/07/18 08:04

おっしゃりたいことは分かります、



私はカーディナルやミッチェルというリールの存在をよく知りません。
国内生産のスピニングリールにしか興味がないのです。3年も現役で動けば十分です。

時計もロレックスではなくカシオです。

ロレックス(30万円?~数百万円)を買わずにカシオ(5000円~)を買えば、カシオは孫の代まで50年でも毎年新しい物が買えますし、ステラなど何十台も買えます。

最近では携帯があるから腕時計すら持ってない人も多いです。

ロレックスを対象に出しておいて、バンキッシュとステラの差額が2万円など軽い物ではありませんか?
ロレックスは修理代でも結構掛かるみたいです・・・。

知り合いがロレックスではないですが、プラチナの腕時計の留め金が壊れて修理に出してビックリ・・・、
40万円ほどかかると言われてやめたそうです。祖父からのもらい物だそうです。
壊れた物を金銭的な理由で直せないってのも惨めですね・・・。
当時(1995年頃)で売れば400万円と言っていたように思います。

要は趣味の話か、実益の話かでしょ?

iamhappyさんは道具に関しても趣味の極みを求めている。
自分で修理できれば趣味としては楽しいですよね?パーツも自分で作れるし・・・。

私の場合は払った金額に見合う物を求めている、それがステラやイグジストなだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ああ、なるほどね、と思いました。

自分の価値観とは違いますがとても理解できるし違いといっても僅かな差なのでしょう。

まあ、ロレックスと比べたら大抵の商品の価格差はたいしたことなくなってしまいます。

自分はサイフが許せばロレックスは買うかもしれない人種です。それは判断の中に比較的ロマンを混入させる気質がそうさせるのかもしれません。

釣り具にも時計にも、製品として極限のセッティングというものにも惹かれます。

ただ、釣りで向き合うべきは魚であり自然であるということが理詰めの体系構築を無意識に拒むところではありますね。

ちなみに。
ご意見いただいたので釣り具屋までイグジストさわりにいきました。軽い巻き初め、いいですね。わかるような気がします。

お礼日時:2012/07/17 16:08

おっしゃることも一理ありますね。



私の場合は。
ステラは最高の耐久性をまとったリール(勿論壊れないという意味では無い)。
ステラはメーカーに期待を込めての投資。
ステラは自己満足&これ以上は無いという優越。

メーカーにしてみれば、
以降の商品を開発していくたたき台?みたいなものですよね。

どちらが性能が高いか?
どこに着目するかですよね?軽さ?耐久性???



ミッチェル めっちゃ壊れるんですけど。
川の中に佇んで、リール分解することしばしばです。
釣りの最中にどうにもならなくなったことも何度か。
でも、あれはあれでいい。品質は低くても使い心地は抜群です。

好きなリールと問われれば、ミッチェルを挙げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、同好の士ですね。

まあ、ミッチェルは壊れますね。
ただ個人ではどうにもならない故障というのは極小です。

ステラの内部メカを社外品でなんとかしようとしたらショップだって大仕事です。
仮に30年後、孫が使ってたら壊れました・・・修理は、まず無理でしょうね。

でもミッチェル・カーディナルは町工場で作ったスプリングでなんとかなってしまう。

そういうおおらかさ、壊れてもなんとでもなる安心感が孫の代まで使えそう、という由縁です。

自分はそもそも「ローターの慣性力を生かしたシルキーな巻き心地」というもの自体が良くわかりません。巻き心地がシルキーだと何が良くて悪いのやら。

そもそもミッチェルやカーディナルを現役で使っているような釣り人には縁のない感性じゃないかと思います。

ミッチェルで「シルキーな巻き心地」なんて事にこだわりだしたらとても使ってなんかいられませんから。

お礼日時:2012/07/14 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16セルテートと16ヴァンキッシュとで迷っています

今度エギング用でリールの購入を考えているのですが、
・16セルテート2508PE
・16ヴァンキッシュ C3000SDH
で迷っています。

ドラグの作動とボディの剛性感ではセルテートが上手、巻きの滑らかさと自重の軽さではヴァンキッシュが上手と、私にとってどちらも大切な特性が含まれていて、大変悩ましい選択になっています。

また、セルテートは私も既に2機所有しており、満足している事から、確実に気にいるであろうセルテートと、インプレ等見ても評判の良いヴァンキッシュとで、また迷ってしまいます(苦笑)

リール購入に際して、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻まで感じ取れるようなレスポンスの良い巻きが体感できますね。

またザイオンより剛性の低いCI4よりダイワの中でも耐久性に優れているセルテートの方が
長く快適に使えるでしょう。

それとヴァンキッシュのデザインはとても価格相応に見えませんね。

ヤマラッピさんもイグジストの2508PEがメインですし、以前からノーマルギヤ
シングルハンドルを推されています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZmbBP64GC24

ダイワはスプールの汎用性も高いので替えスプールで色々と使い回されるのも◎ですね。

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻ま...続きを読む

Qシマノとダイワ スピニングリールについて

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。

(1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方

※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、
ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、
今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。
また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の
シマノ推しの意見は今回、参考にしません。
ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ
回答をお願い致します。
できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。

(2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか?

※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ)
エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。
ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。
使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。
全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。
購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。

(3)両者のドラグ性能について

※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。

(4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など

どうぞよろしくお願い致します。

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。...続きを読む

Aベストアンサー

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが密巻き時代の頃はダイワのみでした。
ドデカスプールとしてABSスプールが搭載されたというのも理由の一つだったかも。
(当時は4~5lbくらいのフロロは結構硬いものがあり巻き癖が良く付いたので)
現在のシマノはAR-Cスプールが搭載されて密巻きも止めたので、
ラインの放出具合やソレに伴うトラブルも両者共に遜色ないと思います。
ただギリギリまでラインを巻いた際はダイワのほうがトラブルが起き易いですね。

どちらも魚を釣る上では十分な性能を持っていると思います(バリュー機除く)
ドラグの滑り出しに関しては優れていると言い切れませんが、
個人的にノーマルではシマノが好みです。
滑り出しの一歩目、最中の抵抗具合、止まり方のブレーキ感等。
細いラインだと自分はシマノのほうが安心できます。
両社共に自分好みになるようにチューニングしています。
ダイワのBBトーナメントドラグを組み込むと初動のムラが無くなりスムーズになりました。
ただ若干滑ってる最中が軽い感じがあり、滑りが良くなった為か締め込み量が増えた。
良く言えば調整幅が広がって広くなった感じ。
MAXドラグの低い単板式のフェルトワッシャーだとシマノはMAX値が出ない感じです。
(機種によりますが中級機以下がそんな感じがします)
対象魚によってはダイワはRCSフィネスドラグアダプターを使用するのもありです。

ギアが密な感じがするシマノより若干ファジーなダイワのほうが耐久力的なものは上かも。
密な分変にザラツキ具合が気になったりもしますし、
OHの度にギアの交換も進められたり・・・
ダイワはラインローラーのベアリングの異音や
ローラークラッチの逆転がなければ良いんですけどね。

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが...続きを読む

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Qオカッパリシーバスで4000番リール

僕は最近オカッパリでのシーバスフィッシングをやっています 使っているリールがだいたい2500~3000番と聞きますが僕はDAIWAスプリンターRの4000番を使っていますそこでオカッパリシーバスフィッシングでの4000番リールの利点と欠点を教えてください。出来れば2500~3000番と比較しながら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ2000番~2508Rまで、シマノならC2000~C3000迄で十分です。

後者ならダイワ2508R~3000番、シマノならC3000~4000と考えた方がよいです。
後者がシーバス用のプラグを投げることを前提としたタックルで、質問の趣旨に添っていると思います。

タックルバランス(重量、ガイド高さなど)を考えると、ダイワ3000番やシマノ4000番が良いかもしれませんが、多くの人はPE1~1.5号を150m巻くことが出来るリールで十分と考えていると思います。
ただし、16lbクラスのナイロンラインを150m巻くのであればダイワ3000番や、シマノ4000番が必要になります。

ダイワのシーバスリールのフラグシップはイグジスト ハイパーブランジーノカスタム2508Rで、専用リールですら2508R(Rとは3000ボディーにスプール2508、ローターが2500番用の物になっている)です、シマノでも同サイズのステラC3000で良いと思います。

竿の長さはともかく、重さに関しては1万円以下の物と、5万円以上の物でもまったく異なります。
ある程度のバランスは必要かもしれませんが、ティップを下に向けて巻くだけの釣りがメインである以上わざわざ重たいリールにするメリットはあまりないと考えます。

話がそれますが、メバリングタックルを用いたシーバスフィッシングはスリリングがあって楽しいです。
ルアーはジグヘッド+ワーム、ミニマルなどの小型プラグですが30~50cm位迄の数釣りが楽しめます。
メバルの外道として釣っていましたが最近は本格的に狙ったりしてます。
ルアー(ワームなので)が安上がりなのも魅力です。

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qインターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください。

それとも1.5のインターラインを買うなんてバカヤローだったのでしょうか。

道糸は昔のリールに付いていたナイロンの1.5です。

これもバカヤローだったんでしょうか。

以前からテレビでインターラインを見ていて、欲しかったのですがやっと購入して今日夜釣りにいってきました。

釣果は別として、糸が出て行かないのでたかが10mほど先のポイントに投入するのに全力投球です!

友人からはインターランイなんて止めておけと言われたのに買ってしまった、バカヤローですが後悔しても買ったものを捨てられないし。。。。。。。。

このバカヤローに良きアドバイスをお願いします。

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください...続きを読む

Aベストアンサー

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代わり、雨の日は糸が出ません。
でも私の行く釣り場が足元からですので、10mも飛ばせば釣りは出来ます。

流行のスルスル釣りとか、
道糸を出して行く流し釣り?とかだと不向きだと思います。

いつも行く釣り場で使い分けするとか、
天気の確認とか、制約されることはあります。
よくやる竿先を水面に付けて糸を出すとかはやってはいけません。
一応竿ケースには
普段使うインナー1.5号と予備の2号とアウトガイド1.5号の竿を入れています。

最近はやらなくなりましたが、
夜釣りとか風の強い日のライントラブルはほとんど無かったです。

欠点より利点が目立つ様に上手に付き合うようにしてあげてください。

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qストラディックci4+と15ルビアスについて

最近シマノからストラディックci4+というリールが出たらしいのですが、コンセプトが「軽量化」との事で、ライバル社であるダイワの15ルビアスの対抗馬と成り得るのでは、と思っています。
ルビアスはダイワのフラッグシップモデルであるイグジストの下位互換のモデルですが、それに勝るとも劣らない性能で人気を誇っていたモデルですし、
ストラディックci4+の前モデルであるストラディックもハガネギアやコアプロテクトなど、ステラにも搭載されているテクノロジーを使ったコスパモデルとして人気を博したモデルであります。

ストラディック対ルビアスであったら間違いなくルビアスの一方的な勝利である事は明白ですが、それを基として軽量化されたストラディックci4+とルビアスを比較してみると優劣つけ難いと思います。

皆様なら双方のリールの優劣をどう付けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は少し古い07ルビアスとステラを愛用しています。
で、ダイワとシマノ、どちらを選ぶかは、やはりメーカーの好き嫌いをおっしゃる方が多いですね。
私に感じた事(古いモデルですが・・・)は
・ドラグはシマノが良い(首振り、シャクリの少なさ)。
・糸ヨレ対策は、ダイワが秀逸。
ただ、同じ価格帯のモデルではないですし、ボデイも樹脂とメタルの違いがあります。
私は何より気になるのが、最近のダイワの「マグシールド」です。
この磁性オイル、ユーザーがメンテナンスで拭き取ってしまうと、オイルのみ売ってもらえません。メンテはメーカーに有償で出せ、と。
中には、「磁性流体」という、マグオイルに似たものを買ってきて、自身でメンテする猛者もいますが、やはり同一のオイルではなさそうです。
その点では、最近のシマノもメンテはメーカーへ、を推奨していますが・・・
で、私は古いダイワなのですが、どちらにするかは質問者様のお好みで良いかと思います。私なら、ガマンしてダイワかな・・・

Qシマノ ステラ について

スピニングリールの購入を考えています。私、根っからのシマノ党です。そこで程度のいいステラの中古を検討していますが、04年モデルの口コミを確認したら、ステラには「アタリ、ハズレ」があるようです。別の記事には最新のツインパワーの新品選択のほうがずっと正解だとも書いてありました。リールサイズは1000番を希望しています。いわゆる「ハズレ」とはどの程度のレベルなのでしょうか。その人の主観にもよるでしょうが、ガタガタなんでしょうか。高価な買い物なので悩んでいます。よろしくお願いします。低価格のヘなちょこリールならともかく、定価で7万円近くもするそのメーカーの看板製品なのにどうしてでしょうか。

Aベストアンサー

このたび、某オークションにて04ステラを3台購入しました。
*2000Sを1台、2500Sを2台。
実物を確かめることができないので、出品者の使用感を信頼しての購入でした。

■2000Sは2オーナーで自分が3人目。キズも多少ありましたが、昨年末にメーカーにてOHをしましたとのことでした。
とても滑らかな巻き心地でガタはもちろん無く、「これがステラかぁー」と少し感動しました。

■次に購入したのは新品購入後5回ほど使用したという2500Sです。
キズはほとんど見当たらなく美品でしたが、巻いたときにある箇所で引っかかるような感じがし、多少シャリシャリしました。
*どちらもよほど気にしなければ我慢のできるレベルです。

とりあえず、メーカーに修理依頼したところ、ギヤやベアリングなど修理代¥9000円かかりました・・・(泣)。
結果、修理後は2000S同様、満足のいくリールとなりました。

■残りもう1台の2500Sですが、こちらも10回ほどしか使用していないということでしたので、見た目はきれいです。
ただ、巻いたときにシャリシャリといったような感じがしたので、メーカーにてOH実施。*部品交換はありませんでした。

でもOH出す前と何ら変わりはありませんでした・・・。

やはり、アタリ・ハズレのあるリールですね。
いくら中古で安く手に入れても自分が納得いかずに修理に出せば、それなりの値段になってしまいます。

実際に手にとって確認ができての購入が望ましいですね。

スピニングリールはダイワもそうですが、個体差があるのは避けれないような気がします。
まっ、使う人が神経質なのかそうでないのかによっても感じ方は違うので、いちがいにはいえませんけどね・・・。

08ツインパワーもお店で触りましたが、本当に滑らかな巻き心地でした。
ついでに07ステラも触りましたが、多少シャリシャリ感があったので違う意味で驚きました。
*数回使えば馴染むのかはわかりませんが・・・。

今回、ダイワからシマノへ変更したのですが、変更してよかったと思っています。
多少、巻いたときにシャリシャリとした感じのする個体もありますが、よほど気にかけない限り、問題ないレベルです。

中古の場合、見た目も重要ですが、多少キズがあっても巻いたときの第一印象を重視すれば満足のいくリールを探すことができますよ。

長文になってしまい、申し訳ありませんでした。

このたび、某オークションにて04ステラを3台購入しました。
*2000Sを1台、2500Sを2台。
実物を確かめることができないので、出品者の使用感を信頼しての購入でした。

■2000Sは2オーナーで自分が3人目。キズも多少ありましたが、昨年末にメーカーにてOHをしましたとのことでした。
とても滑らかな巻き心地でガタはもちろん無く、「これがステラかぁー」と少し感動しました。

■次に購入したのは新品購入後5回ほど使用したという2500Sです。
キズはほとんど見当たらなく美品でしたが、巻いたときにある箇...続きを読む


人気Q&Aランキング