プロが教えるわが家の防犯対策術!

夏休みの作文を書いたのでおかしいところ変えた方が良いところなどありましたら教えてください。

現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば 殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです
また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になるのです。
小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
しかし、私は、挨拶を始めました 。地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという内容のテレビ番組をたまたま見たのがきっかけです。
挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。
私自身も犯罪というものがいやでしたので、挨拶はあまり好きではありませんでしたが、少しでも努力していきたいと思いました。
挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果がでているかどうかはわかりません。
しかし、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、
1954年のビキニ沖での水爆実験のことを学びました
近くにいたの第五福竜丸の乗組員も被爆し、その被爆者 達の姿がマスコミで取り上げられ、多くの日本人に衝撃を与えました。しかも、度重なる 核実験で 放射能を浴びた魚が出てきたそうです。

それで、魚屋で魚が売れなくなったり、おすし屋さんが閉まったりしたそうです。

そして、放射能を含んだ雨までが日本各地に降り注いだそうです。恐ろしい話です。

そんな放射能におびえる日々に我慢が出来なくなった主婦達が立ち上がり、原水禁の署名運動を行う ようになりました。主婦達は政党の党員でもなければ、ユニセフなどのNPOの職員でもないし、どこ か の宗教団体の会員でもない。ごく普通の主婦達でした。

そうした動きは全国的に広がり、やがて翌年に1955年8月6日広島で第1回原水爆禁止世界大会 が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。その署名は日本国内だけでなく、 世界各国からも 集まったそうです。また、その大会には中国やアメリカの首脳も駆けつけたというから驚きです 日本のごくふつうの主婦達がはじめた運動が、世界に広がったことは本当に凄いことだと思います。


その授業をきいて一つの行動が積み重なれば何でも変えられると思いました。

私達人間は一人では生きてはいけないのです。
社会の中で人との関わり 合いの中で
迷惑や心配をかけることもあるでしょう。
でも挨拶さえきちんとできていたら、
大概の人間関係は円満にいくと思 うのです。あいさつは相手対する気づかいでもあるのです。そして、あなたの存在を大切に思っていますよと思うのです。


あいさつというたった数秒のコミュニケーションだけど積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人があらわれ心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
だから、どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで
積極的に挨拶をしてほしいなと思います
そうすれば世の中は今よりももっと明るくなるはずです。
また私はこれから、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

主張作文」に関するQ&A: 大っ嫌いな作文... 中学二年生です。春休みに「私の主張」というテーマで作文の宿題が出されました。し

A 回答 (5件)

素晴らしい出来映えです。


ただ不自然な改行が目立ちますね。


現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです。さらに、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に残ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になると思うのです。

小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
だけれど、私は挨拶を始めました。地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという内容のテレビ番組をたまたま見たのがきっかけです。挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。私自身も犯罪というものがいやでしたので、挨拶はあまり気が進みませんでしたが、少しでも努力していきたいと思いました。

挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果を発揮しているかどうかはわかりません。
ただ、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、1954年のビキニ沖での水爆実験のことを学びました。近くにいたの第五福竜丸の乗組員も被爆し、その被爆者達の姿がマスコミで取り上げられ、多くの日本人に衝撃を与えました。しかも度重る核実験で 放射能を浴びた魚が出てきたそうです。
その結果魚屋で魚が売れなくなったり、おすし屋さんが閉まったりしたそうです。
その結果、放射能を含んだ雨までが日本各地に降り注いだそうです。恐ろしい話です。

そんな放射能におびえる日々に我慢が出来なくなった主婦達が立ち上がり、原水禁の署名運動を行うようになりました。主婦達は政党の党員でもなければ、ユニセフなどのNPOの職員でもないし、どこかの宗教団体の会員でもない。ごく普通の主婦達でした。
こうした動きは全国的に広がり、やがて翌年に1955年8月6日広島で第1回原水爆禁止世界大会が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。その署名は日本国内だけでなく、 世界各国からも集まったそうです。また、その大会には中国やアメリカの首脳も駆けつけたというから驚きです 日本のごくふつうの主婦達がはじめた運動が、世界に広がったことは本当に凄いことだと思います。

その授業をきいて一つの行動が積み重なれば何でも変えられると思いました。
私達人間は一人では生きてはいけないのです。社会の中で人との関わり合いの中で迷惑や心配をかけることもあるでしょう。
でも挨拶さえきちんとできていたら、
大概の人間関係は円満にいくと思うのです。挨拶は相手対する気づかいでもあるのです。さらに、あなたの存在を大切に思っていますよというメッセージだと思うのです。

挨拶というたった数秒のコミュニケーションだけれど、積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人が現れ、心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
だから、どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで積極的に挨拶をしてほしいなと思います。
そうすれば世の中は今よりももっと明るくなるはずです。
さらに私はこれからも、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。


はい、私も見習って頑張りたいと思います。
    • good
    • 74
この回答へのお礼

お褒めの言葉をありがとうございました。

お礼日時:2012/07/14 22:04

 一読して感じたのは女子中学生それも学校秀才タイプが先生に好まれることを意識して書かれている様な印象です(不快に感じられたならばごめんなさい)。


 さて本題に入ります。
(1)論点が途中で変わってしまっている(意図的にすり替えている)。
(2)筆者が自らの意見を述べる根拠と主題の関係が不明確。
(3)原稿用紙の使い方に関する細かい部分ですが、字下げが全てに関して適用されていない。
(4)改行が不自然。

 以下具体的に検討していきます。
(1)および(2):筆者が問題として立てているのは「社会状況が暗い」との問題であり、その具体的事例として犯罪の増加を挙げ、解決の糸口として「あいさつ運動」とその効果を提起している。
 この部分が先ず問題あり、です。「社会状況が暗い」との問題に対し、果たして本当に暗いといえるのか。それだけが原因で社会に翳りを落としているのか。そして筆者が指摘する部分に原因の多くがあるのかは一言として説明されていません。この部分に「説明」がほしい。その具体的な根拠としてのデータが示されていればオーケーです。
 そして唐突に第五福竜丸がビキニ環礁で被爆した史実と核廃絶運動の発端が出てくる。これはなぜなのか。関連が不明確です。少なくとも70年代およびそれ以前に中学・高校で教育を受けた世代やその親の世代ならば誰でも知っている事実です。それを大迎に採り上げる必然性がどこにあるのか。これに関しても一言の説明もない。
筆者としては「社会に於けるコミュニケーションの意義」を強調したいとの意識を読みとって欲しいとの解説が寄せられることは容易に想像がつくが、文章は相手に「読んで貰う」性質を持つ以上、そこには相手に対しての働きかけが必要です。
 途中からテーマが変わっている(文章が捻れている)ことは致命的です。「あいさつ運動と核廃絶運動が持つ共通項」に関する説明がない。以上を念頭に置いて一つの書き直した事例を僕なりに考えてみました。

>先日、とある音楽を聴いていての出来事。タイトルは井上陽水の『傘がない』だった。「都会では自殺する若者が増えている」とのモノローグの形で始まるこの作品を耳にして、僕はふと今の世相に思いを巡らせてみた。
 一つの物語に登場するのは、文中には出てこないが「僕」とそして「君」だけである。この「君」はガールフレンドかもしれないが、同時に「僕の言葉を聴いてくれる誰か」かもしれない。新聞の片隅に載っていた小さな記事と僕の関係を少しばかりうがった物の見方で解釈するなら、もしかしてこの「僕」がこれから自殺する前に別れを告げに行く相手のことを暗に示しているのかもしれない。
 福井県の東尋坊は自殺の名所としてつとに知られているが、岬の突端よりも少し手前に一つの電話ボックスがあり「もう一度だけ考え直してみて?」とのメッセージが記されているともいう。
 「いのちの電話」と呼ばれるこの試みはイギリスで1953年に端を発する運動であり日本では1971年に始まるという。
 当時のイギリスは経済不況下にあって若者を含めての失業率が高く、自殺や犯罪の増加率に象徴される社会問題も多発していた。そんな中にあって改めて見直されたのは直接に「人と人を結ぶ」コミュニケーションツールとしての電話だった。受話器の向こう側には黙って自分を受け止めてくれる人がいる、との安心感から相当数の人が救われ、救われた人が今度は人の言葉を聴く役回りに付くことで相互扶助の連鎖が生まれ「言葉が本来的に持つ可能性」が改めて見直された象徴的な出来事だった。
 現在でこそメールやツイッターといったデジタルメディアが従来のメディアに取って代わるかの様に普及した感がある。
 がしかし、昨年の東日本大地震に際して人々が何よりも知りたかったのは先ずは家族の安否であり自分が無事にいることを家族に知らせたい、それも肉声で伝えたいとの切実な思いでありそれを具体的に示す「言葉の遣り取り」が本来的に持つ機能に本能的に反応した出来事だった。声を聴くことで人は安心もでき不安にもなる。 この場合では安心が先ず選ばれた。そのために数多くの人が公衆電話の前に長蛇の列をなしていた光景を今でも思い出す。
 さて、メディアとしての「声」が持つ一つの事例として「いのちの電話」の話をしたが、古くは手紙にしたためた和歌などに相手に対する切ない思いを込めて遣り取りしていた事などを僕は古典の授業で学んでもいる。
 ラブレターを贈るにせよそこにはなにがしかの洒落や風流がなければ相手からは見え透いた下心を疑われてもしまう。そんな時に使われたのは季節を表す草花の名前を歌に詠み込むなどの手法だった。今でいえば枕振りでもあり、切っ掛けを探るための挨拶程度の涙ぐましい努力にあたるのだろう。
 手紙やメールは特定の相手に対しての遣り取りとはなるが、もしこれが見知らぬ人に対しての切っ掛けと考えるならばどうだろう。「いのちの電話」では一度の面識もない相手との遣り取りであり相手が不特定との意味から見れば、むしろアマチュア無線の呼びかけ言葉としての「CQ.CQ」にニュアンスは近いかも知れない。見知らぬ相手であっても呼びかければ聴いている誰かが必ず応答してくれる。こうした遣り取りは挨拶に近いとも考えられる。満員電車の中で両手に一杯の荷物を抱えたお年寄りがいたら、誰かが必ず席を譲る光景を目にする時、世の中まんざら捨てた物ではないなとのささやかな感慨もこうした言葉が具体的になった形から受ける確実な印象もしれない。「ありがとう」「いいえ、お気になさらないでください」自然な言葉の遣り取りは何と心地の良い瞬間だろうと思い、自らもそうした機会に巡り会えたらと、僕は「言葉が醸し出す可能性」を信じたい。
 『傘がない』は、傘を持たずに相手に会いに行くとの結末で幕を閉じる。この主人公が果たして無事に相手に会うことが出来たかは記されていない。

 以上ですが、質問者様の作文では「コミュニーションを図る事が社会のあり方を変える」との思い込みがいささか強く出過ぎている感じがします。それも悪くはないのですが、読み手に対する説得力があるかと問われれば薄い感じが否めません。読み手に「読ませる」ことを目的とするなら、そこには「具体的な裏付けとしてのデータ」が示されることが求められます。書き手の主張を一方的に並べ立てても読んで貰えない。それでは意見の押しつけと変わりません。こうした点で文章の最後に記されている決意表明などは避けた方が読み手の印象としては好印象となります。
 言葉を恃むおじさんからの勝手で下手くそな感想でした。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にしたいと思います。

お礼日時:2012/07/15 09:54

No.2の補足に回答します



>その文の後に 理由は核家族化や夜遅くまでの両親の共働きによって親や家族との会話する機会が減っているからですと書こうと思うんですがその場合はどうでしょうか?

いいんじゃないですか?

ただそれだけだと繋がらないし、まるで「核家族の家庭が犯罪者を生む」と言っているようにもとれるので

理由は核家族化や夜遅くまでの両親の共働き「、地域のつながりのうすれ」によって親や家族「、地域の人」と会話する機会が減っ「たため、そこに犯罪者が紛れこんだり、つけこもうとする」からです

みたいな感じにしたほうがいいと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうしてみます。

お礼日時:2012/07/15 09:54

 内容はとりあえず気にせず文章として重箱の隅を。



>現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
「ばかり」というならばそれしかないという意味になってしまうので「暗いことが多い」でいいのでは。

>そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。
 以降にあいさつ以外の手法を取り上げていないので「など」は外してよい。

>あいさつで第一印象が決まるからです
「。」が抜けている。

>また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入ります。
 直前の「あいさつで第一印象が決まる」と矛盾しませんか? 「話している時」でなく「あいさつの時」では。「第一印象に入る」というのもわかりにくい。「第一印象を決める要素になる」という意味でしょうか。

>小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
 ここ以下もそうだけど「あいさつ」と「挨拶」の表記が混在。統一したほうがいい。

>地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという
「行っている」のあとの「の」が余分。

>挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果がでているかどうかはわかりません。
 その前の「挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。」と矛盾。「私一人の」などをつけて個人の行動が影響しているかわからないという意味にしては。

>しかし、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、
「この前」以降は別段落としたほうが適当ではないかと。

>近くにいたの第五福竜丸
「の」が余分。

>放射能を浴びた
 慣用的には使われているが「放射能」は物質ではない。物質とするなら「放射性物質」。こういう風に使ってしまうと「ああ、放射性物質について理解せずイメージで話しているな」という印象を与えてしまう。

>やがて翌年に1955年8月6日広島で
「やがて」はなくてもいいし「翌年」のあとの「に」も不適当。削除するか「の」に変更。「に」をいれるなら「8月6日」のあと。

>第1回原水爆禁止世界大会 が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。
「開かれるまでに」のほうが文章の繋がりがいい。

>あいさつは相手対する気づかいでもあるのです。
「相手”に”対する」

>あなたの存在を大切に思っていますよと思うのです。
「あなたの存在を大切に思っていますよと」と「思うのです」の繋がりが不自然。口語調を混ぜるのも繋がりが悪い。「~思っていますと伝えているのだと思うのです」あたりの意味でしょうか。

>あいさつというたった数秒のコミュニケーションだけど積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人があらわれ心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
 ここだけ文が長い。他は基本短く区切っているのだからそのようにしたら。3~5個には分割できるはず。

>どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで
 口語調混じり。「よ」を無くしても意味は変わらない。

>積極的に挨拶をしてほしいなと思います
 上と同じく「な」は無くても意味は通じる。また、このあとに「。」が抜けている。

>今よりももっと
 違う単語の繋がりで同じ文字が並ぶとまとめて認識してしまう。「も」を一文字抜いても意味は通じるのでそうしては。

>また私はこれから、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。
 あいさつの効用を主題とするならば、
「私はこれからも世の中を少しでも明るくするためにあいさつを続けていきたいと思います」
と締めたほうがすっきりするのでは。あいさつ以外の行動もしたいというのなら、その内容に具体性がないし。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
その点を修正したいとおもいます。

お礼日時:2012/07/15 09:53

あいさつ運動の趣旨は不審者の監視です。



もし怪シイ人がいたとして、「こんにちは」と声をかけたら
その人は「監視されている」「見られている」と思うはずです。
あいさつをするには、顔を見ないとできませんからね。
そうなると犯罪を起こす気がなくなるのです。

この作文の場合、
「犯罪」の「原因」が「コミュニケーション」だと述べられていますが、
「なぜそう思ったか」が述べられておらずかなり無理があるように感じました。

ここは単刀直入に「あいさつはとても大切だと思います」
等というふうに書き出しを変え、それにともなって序盤をまとめていくといいと思います。

「小学校のころ私は~」以降はだいたい良いんじゃないでしょうか。

この回答への補足

> あいさつ運動の趣旨は不審者の監視です。
それはそうなんですが、今回はあいさつ=思いやり、気遣いでいきたいのです。
>この作文の場合、 「犯罪」の「原因」が「コミュニケーション」だと述べられていますが、 「なぜそう思ったか」が述べられておらずかなり無理があるように感じま した。
その文の後に 理由は核家族化や夜遅くまでの両親の共働きによって親や家族との会話する機会が減っているからですと書こうと思うんですがその場合はどうでしょうか?

補足日時:2012/07/14 22:03
    • good
    • 6
この回答へのお礼

全ての回答者の方の回答が、素晴らしかったので、私にはとても優劣 が付けられません。 大変申し訳ありませんが、一番最初に回答をいただいた方をベストアン サーにする事にします。

お礼日時:2012/07/15 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいじめ作文について

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はやがて身体を壊してしまう。

 いじめを行った理由は「面白半分だった」。

 私は思う。面白半分で済まされるようなことではない。いじめはれっきとした犯罪なのだから。

 いじめられた人は心に大きな傷跡をつくり、社会で生きていく力を失ってしまう。例え社会で生きていく力を取り戻したとしても、心にできた傷跡は絶対に完治などしていないのだ。

 いじめを見て見ぬふりをするものはいる。

 「自分がいじめられてしまう」などといった恐怖があるから、見て見ぬふりをするのだ。
 確かに怖い。しかし、いじめを受けている人はそれの何倍以上も恐怖に身を侵されているのだ。

 見て見ぬふりをしている人は、何らかの方法で助けてあげられないのかと考えるべきだ。

 そこで、一緒になっていじめに加わるなんてもっての外だ。

 いじめは犯罪なんだ、と強く思い、どちらとも助けてあげるつもりで勇気を持てばいい。

 犯罪を犯す前に救い出すのは当然のことだ。誰もそれを止めようとはしないだろう。

 一方、子供の鏡となる大人の世界にもいじめは存在する。

 大人の世界はこんなにも悲惨なのか、と思い知らされる。

 職場では地位というものがあるため、簡単に手は出せないのだろうと思う。大人の世界はそのような圧力がある。

 学校の職員らがいじめに気付かず、遊びとして処理していた、というニュースを見たことがある。

 他にも、いじめはなかったと学校ぐるみでいじめを隠ぺいしようとしているニュースも。

 大の大人がこんなことして恥ずかしくないのか、と私はつくづく思った。

 本来ならば、大人は子供を守る存在だ。

 学校は未熟な子供をちゃんとした教育を受けさせて、社会に出させるものだ。

 私は、どんな場所においても、国においても、いじめはどこにでも存在するものだと思う。

 いじめは大きな社会問題だ。

 今の時代、インターネット等が広く普及して、SNSを使う機会が増えている。

 そのせいか、コミュニケーション能力が不足してしまい、相手の気持ちや周囲の反応を読み取る能力が薄れてきている。

 インターネット上でもいじめもある。

 携帯電話やパソコンを通じて、掲示板等に悪口や誹謗中傷を書き込むことだ。

 ネットいじめの怖いところは、自分の知らないところで広まって、突然周りの関係がおかしくなっていくこと。

 そして最大の恐怖は、誰がやっているか分からないことだ。

 もし自分の友達がネットに書き込んでいたら、私は友達というものを信用できなくなってしまいそうだ。

 「イラつき」や「ムカつき」から始まるいじめもある。

 話し合いでいじめが解決したらいいが、コミュニケーション能力が不足している状態での話し合いでの解決は上手くいかず、更に関係に亀裂が入ってしまうということも考えられる。

 私がいじめを無くすために考えたのは、コミュニケーション能力を高め、「イラつき」や「ムカつき」を子供のような考え方ではなく、「大人」の対応で接していくことでいじめは減少していき、その後の関係にも亀裂は入ったりしないと思う。

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はや...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
yumi1999さんが書いていることはその通りですね。
何も間違ってはいません。
ただ、一つだけ。
苛められた時に弱気になってしまう。これがいけないのですよ。
相手がどんどん調子に乗ってしまうのです。
ネットだろうが、教室だろうが、職場であろうが堂々としていれば、苛める側はおもしろくなくなるのです。
そこはとても重要なのですよ。
といいますのは、おじさんは66歳ですが、今でもいじめはきますよ。
それは町内もあるし、ちょっとした集まりに出てもあるのです。
そこで堂々としていれば相手は止めるのです。
弱気になるとどんどん来るのです。
ですから、子供の教育は大切です。
いじめが来ても堂々として気にしないという教育を各家庭ですることです。
最後に、いじめをするような人間は大した人間ではないのです。
(追記)子供の鏡となる大人→この場合のかがみは鑑という字です

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q苛められる人にも問題があると作文に書いたら怒られた

僕の数年間の経験談です。

僕は小学校をいくつか転校していたのですが、どの学校でも必ず一人の「嫌われ者」や「苛められっ子」がいました。

僕は転校したてで、もちろんそんな話は全然知らないので、そんな子たちとも最初は普通に接していました。
けど、やっぱり嫌われたりいじめられたりする子はどこか変だな、嫌だな、って感じることが多くありました。
例えば、僕は手に大きな火傷跡のケロイドの傷があってコンプレックスだったんですが、嫌われていた子は平気で「エイリアン」とか言ってきたり、体操服や上履き、制服や喋り方が他の子と違うことを「変」とか「気持ち悪い」とか何度も言って来たりしました。
あと人の持ち物に油性ペンで落書きしてくる子もいました。注意してもやめてくれませんでした。

中には気が弱くて苛められていただけの人もいたから、みんながそういうわけじゃなかったですが、僕が傷つくことを、傷つくから言わないでって言っても何度も言ってくるような人だから、周りから嫌われちゃったんじゃないかと思うんです。

話しているだけで僕はとっても悲しい気持ちになったし、学校に行くのもいやになりました。転校してきたばっかりの時は、周りで助けてくれる友達もいなかったので、余計につらかったです。
だから僕がとった行動が、先生に話すということでした。
でも先生は口で注意するだけで、結局は続けられました。
僕に残された方法は、無視するってことだけでした。
その結果、僕はその子たちに「イジメをしている」というレッテルを先生にはられました。


あと、とても手癖の悪い子がいる学校にいったこともありました。
人のものを平気で盗むんです。僕もなんども消しゴムや鉛筆をとられたり、お母さんが図工の時間に使いなさいって買ってくれた、特殊なハサミも盗まれました。
他の子もみんな経験があるみたいで、常習犯になっていました。
盗まれたものがその子のランドセルからでてきたりしても、その子が「誰かが私のところにいれた」って言い張るから、先生は疑う僕たちを怒っていたし、何より盗まれて困るものを持ってくるなと散々言われました。
僕たちはその子が盗むところを見ていたのに、先生はそれを受け止めてくれなかったです。
盗まれていいものなんてないと思うのに、先生の言い分もあんまりだったし、僕たちにはやっぱりその子をシカトするしかなかったです。関わったらすぐ盗まれるんです。
でもそれがまた「イジメだ」と先生から怒られました。

そんなある日、僕はその子の家が帰り道だったから、その子が風邪で一週間休んだ時にプリントを持っていくことになりました。
その日はとっても雨がひどかったから、その子のお母さんは僕を家の中に招いてプリントを受け取りました。
その時僕は見たんですが、その子の家には幼稚園くらいの弟がいて、家の中のものは全部弟のものばっかりでした。
その子のものと思えた勉強机も、弟のオモチャと落書きでぐちゃぐちゃだったし、その子の自転車はボロボロだったのに、弟の自転車はピカピカでした。
その子は女の子なのに、靴はいつも男物で、髪の毛も男の子みたいにしていることを僕は思い出したんです。教科書も落書きがあったりして、一生懸命消しゴムで消したあとがあったことも思い出したんです。

その家がなんだかすごく怖くなって、その子はきっと僕みたいな違和感みたいなのを覚えて生活してるから、変になっちゃったんじゃないかと思ったんです。
普通なら嫌われてまで物を盗むなんて思えないです。
そう考えると、もしかしてこれまで嫌われてきた子たちや苛められてた子たちも、同じように学校じゃないところで問題を抱えてるんじゃないかって思うんです。
気が弱くて苛められてる子も、きっとどこかでそんなに気が弱くなってしまった原因があると思うんです。

だから僕は、苛められる側にも問題があるって思うんです。
何か問題を抱えているから、いじめられる原因になってるって思うんです。

でも僕のこの考えを夏休みの作文に書いたら、先生に凄く怒られました。
先生は苛めるほうが絶対悪で、苛められるほうに問題はないっていいます。
理由は話してくれません。
なんで先生は、苛められる側に問題がないって言うんですか?
僕の考えは何がダメですか?
どうかおしえてください。

僕の数年間の経験談です。

僕は小学校をいくつか転校していたのですが、どの学校でも必ず一人の「嫌われ者」や「苛められっ子」がいました。

僕は転校したてで、もちろんそんな話は全然知らないので、そんな子たちとも最初は普通に接していました。
けど、やっぱり嫌われたりいじめられたりする子はどこか変だな、嫌だな、って感じることが多くありました。
例えば、僕は手に大きな火傷跡のケロイドの傷があってコンプレックスだったんですが、嫌われていた子は平気で「エイリアン」とか言ってきたり、体操服や...続きを読む

Aベストアンサー

No.2だけども。
そろそろ先生はどうして怒ったのか分かったんでないかい?

ここでも中身をよく読まずに、タイトルだけで脊髄反射してる人が大勢居る。
苛められる人にも問題がある=苛められるだけの原因がある=だから苛められる人も悪い ってな感じで。
つまり先生は、ここで誤解している人らと同じ解釈の仕方をしたって事だな。

でも正直誤解しても仕方無い言い方だった気もする。
「苛められる人にも問題がある」って言い方だと苛められる人にスポットを当ててるから、イジメの根本的な所に話が達する前にイジメられてる本人自体の問題で終わってしまうんでなかろうか?
イジメが起きる原因と要因は何なのか?と言った感じで、「苛められてる人はイジメの被害者である前に、社会問題の被害者でもある。」事を前面に押し出した書き方すれば良かったかもしれん。

Qポイ捨てをなくす方策

路上はたくさんの「ポイ捨て」されたゴミであふれています。
ゴミを見るたび、うんざりした気持ちになります。
できるだけ拾うようにはしていますが、イタチごっこです。

「ポイ捨て」をなくすよい方法はないものでしょうか。
また、「ポイ捨て」をする人のメンタリティはどのようなものなのでしょう。不思議です。

Aベストアンサー

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけでは、根本的な解決策になりませんし、
あまり常態的にやると「ポイ捨て」に対する敗北宣言となりかねません。

もう一つの方策としては、シンガポールのように、
ポイ捨てに罰則を規定すれば確実に効果が上がるでしょう。
ただし、これは政府が相当の「権威」と威信を持っていて、
なおかつ「汚職」や「不正」のほとんどない
「信用」ある政府であればこそ実施できる方策です。
国民の税金を無駄遣いしたり、不正に横領したりする政府に
このような強攻策を取る資格はありませんし、世論が反発して実現しないでしょう。
シンガポール政府に汚職や不正がないかどうかは知りません。

私は、「時限立法」という形式がいいと思います。
つまり「大掃除キャンペーン」を行い、町を一気に綺麗にします。
時限立法の中に、以上に挙げた雇用や、罰則を
組みあわせるのがいいのではないでしょうか。

一度キレイになれば、なかなか汚せないので、
人間のメンタリティに訴えかける効果もあると思います。

以上、机上の空論を述べてみました。

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけ...続きを読む

Q挨拶の大切さ

質問…というか、皆さんのご意見をお聞かせください。

自分はとある運動部(女子)の顧問をしております。

部活メンバーの態度が毎回、ぐだぐだです。
終了時「ありがとうございました」の声が数人しか聞こえず、「もう一回。」と言ったら
「もう一回、やる意味なくね?(笑)」と、一人が言い出し、それに同調する他のメンバー。
部長も同調しちゃうし…。
再度なんとかやらせたものの、聞こえるようにコソコソ文句を言う生徒達。

正直、こんな部活の顧問は辛いです。もう一人、顧問の先生がいますが、
顧問二人がかりで言っても適当な返事です。以前は頑張っていた生徒も、
次第によくない雰囲気が出てきました。

他の部活の先生方からも、
「○部は挨拶がちゃんとできない子が多い。」
とのご指摘を受けてます。
挨拶は他者とのコミュニケーションをする上で大切なのに…。

部活顧問をやられている方や、保護者の方、または生徒さんなど、幅広い
意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 
先日は「ありがとう」の質問でお答えさせていただいた者です。素敵なお返事をありがとうございました。

当方中3の息子が居りますが、去年、部活の顧問と部員との間にいさかいがありました。こちらのケースでは先生にやる気がない。などの理由で、一部の部員からクレームが起こり、部員全員に働きかけ、みんなで先生に談判にいくといった騒動がありました。私は子どもから事後に報告されたため、止めることもできず、わが子には家にて「先生を責めることはするな」と口を酸っぱく話しておりましたが、どうにも部員全員で…となったらどうしても断れない風潮があるようです。誰かが止めるというようなことができないといったような情けない昨今のこどもたち。。本当に先生方には気の毒に思うとともに保護者も気になっています。

また、学校事態の体質もあり、自由な校風だと、各先生方がいろんなことの矢面にたたされることが多く、気苦労も大変だとお察ししております。

ただ、当方のケースでは、その件以降、その先生が180度と言っていいくらいに部活動に情熱を傾けてくださるようになり、子供たちともコミュニケーションが徐々にとれるようになり、円満にいくようになりました。それまできっと先生もきつかったと思います。具体的なことでは、大会の際の足(車の送迎等)を用意したり、大会後にアイスをごちそうしてくださったり、正月の練習などの際には初詣に皆で行ったり等々…こんなことですが、子供も急に部活が活気づいて楽しんでるように保護者から見えました。結局3年でその先生が配置換えになったのですが、子供たちはあの先生が良かったと随分残念がっていました。

ありがとうの話にも少しかぶりますが、生徒たち、他の手前、同じ面あたりしてるところもありますが、きっと先生を見てる、感じてると思います。徐々にだと思います。しかし年頃の女子、扱いが難しいと思います。先生自体がお体壊されませんように無理をせずがんばってください。応援しています。またどこかで交信できましたらさいわいです。

こんにちは。 
先日は「ありがとう」の質問でお答えさせていただいた者です。素敵なお返事をありがとうございました。

当方中3の息子が居りますが、去年、部活の顧問と部員との間にいさかいがありました。こちらのケースでは先生にやる気がない。などの理由で、一部の部員からクレームが起こり、部員全員に働きかけ、みんなで先生に談判にいくといった騒動がありました。私は子どもから事後に報告されたため、止めることもできず、わが子には家にて「先生を責めることはするな」と口を酸っぱく話しておりました...続きを読む

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む

Qポイ捨てを減らすにはどうすればいいのでしょうか?

ポイ捨てを減らすにはどうすればいいのでしょうか?
学校の授業でやっているのですが、どうしても
思い浮かばなくて質問しました。
コンマ、,で区切って何個か提案があったら
教えて下さい!。
私は一つに
『町にくずカゴ(ゴミ箱)を増やす』
といいと思います!

Aベストアンサー

 回答ではありませんが。

 ポイ捨てをする人は、どのような意識かと考えてみてください。

 ゴミを持っている状態では、自分に責任があり、自分に不利益。
 ゴミをポイ捨てすれば、責任がない状態になり、自分に不利益はなくなる。(自分の周りの人間に不利益を転嫁したことは、一切無視。)

 ポイ捨てしている人は、こんなことは意識していないでしょうが、無意識である以上、普段の全ての行動がこのレベルで行われます。(意識していてこのような行動を取っているのなら、さらに要注意。)

 このような人は会社で仕事をしていても、会社としてやらなければならない仕事でも、自分の仕事ではないと判断すれば手を着けません。このような人ばかりの会社であれば、ひとりひとりの能力がどれだけ高くても、必要であるのに誰もやらない仕事がそのままになってしまいます。
 「自分のかかわった事柄が、最後まで問題なく終わることに、責任を持たない。」という習慣の人は、煙草やごみのポイ捨てで分かってしまいます。

 ですから、会社の経営者や管理職には絶対不向きです。部下にこのような人物が配属されれば、必要な仕事を無意識に、やらずにそのままにしておくことがあるので、要注意です。
 自分の仕事と思っていることは、てきぱきとやって仲間よりたくさん仕事をして(結果的に、出来る仕事だけ自分で選んでいるのですから、スムーズに仕事が進みます。)『出来る人間』と本人自身は思っていますが、上司によっては、『仕事を任せられない要注意人物』として、評価されずボーナス査定や昇進に結び付かないこともあります。

 このようなタイプの人の部下になったときには、とんでもない苦労をさせられることもあります。
 

 回答ではありませんが。

 ポイ捨てをする人は、どのような意識かと考えてみてください。

 ゴミを持っている状態では、自分に責任があり、自分に不利益。
 ゴミをポイ捨てすれば、責任がない状態になり、自分に不利益はなくなる。(自分の周りの人間に不利益を転嫁したことは、一切無視。)

 ポイ捨てしている人は、こんなことは意識していないでしょうが、無意識である以上、普段の全ての行動がこのレベルで行われます。(意識していてこのような行動を取っているのなら、さらに要注意。)

 ...続きを読む

Q発明の宿題が思いつきません…

理科の宿題で発明をするというのがあります。ずーっと考えていましたが、結局思いつきませんでした。自由研究ならセット物でなんとか済ませられるのですが、発明となると適当に済ませるといってもやりようが無くて…何か参考になるサイトとか本とかありますか?

Aベストアンサー

 発明の考え方では「足し算」「引き算」「かけ算」「割り算」と考えるのも方法です。

「足し算」
 一緒にあったらいいのにな、と思うものをくっつけてみる。似たものをあわせる場合と相反するものをあわせる場合があり。
例:二色ボールペン、消しゴム付き鉛筆

「引き算」
 既存の物から何かを無くしてみる。
例:全部芯だけの色鉛筆

「かけ算」
 同じ物を複数まとめてみる。
例:2画面テレビ

「割り算」
 何かをそのまま小さくしてみる。
例:手帳用ボールペン

 例を筆記用具でまとめようと思ったけど「かけ算」だけ思いつきませんでした。

Q生活作文の書き方について

こんにちわ。今中学3年生です。
生活作文を書かなければいけないのですが、生活作文は普通の作文のように書いていいのでしょうか?部活動のことを題材に書こうとしているのですがよくわからなくて困っています。なので生活作文の書き方を詳しく教えてほしいです。できれば文章構成も教えてほしいです。枚数は3枚です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 読書感想文に近いとは思います。生活作文で3枚はけっこうきついかもしれませんが、題材は大きめがいいですね(つまり広がりのあるテーマ)。部活は大丈夫だと思います。

1 あらまし
2 自分の部活動に入った経緯・環境などについて
3 具体例をふまえて、自分の発見・事件・変化など
4 展望、まとめ

 というところでしょうか。


 例文



 私は中学入学の時からサッカー部として練習してきたが、最後の総体も残念ながら一回戦敗退という結果におわり、引退した。ふと部活動を続けて、意味があったのだろうかと考えることがあった。

 


 私は小学校の頃からサッカークラブに入っていた。もともとサッカーに興味があったのではなく、ちょうど親友に誘われて何となくはじめた。しかし、じょじょにその魅力を知った。・・・



 引退後、すぐには自分がサッカーをしてきたことは時間の無駄だったのではないかと思った。しかし、今その考えは間違いだと思っっている。サッカー部だからといって、サッカーの技術だけを学んだわけではない。1年のとき、友達と喧嘩した。2年のとき、総体に敗北した時、先輩と共に涙をながした。日々の練習はつらかったけれど、その一日一日につらさもあれば、笑いもあった。・・・



 サッカー部で、私はたくさん友達に恵まれた。その友達とは部活にかぎらず、一緒に勉強することもあったし、いろんな悩みを相談しあうこともよくあった。今、私はたくさんの価値あるものをもらったのだ。・・・


 適当に書きましたが、みたいな感じなのでしょうかね。3はもっと具体的に、詳細に書けると思いますが、このあたりが一番大事でしょうね。

 読書感想文に近いとは思います。生活作文で3枚はけっこうきついかもしれませんが、題材は大きめがいいですね(つまり広がりのあるテーマ)。部活は大丈夫だと思います。

1 あらまし
2 自分の部活動に入った経緯・環境などについて
3 具体例をふまえて、自分の発見・事件・変化など
4 展望、まとめ

 というところでしょうか。


 例文



 私は中学入学の時からサッカー部として練習してきたが、最後の総体も残念ながら一回戦敗退という結果におわり、引退した。ふと部活動を続け...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング