北欧、地中海沿岸、中東、付近を長期(9ヵ月越えの予定)で旅行しようと調べているのですが、どうしても資金が不足するので、現地でアルバイト等で資金調達ができるかどうかを知りたいのです。また、あるとすればどのような方法があるのでしょうか?
 欧州辺を旅行した後、フロリダに渡ろうと考えていますので、アメリカでのことも教えていただけるとありがたいです。ご教示、お願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

基本的には、ムリだと考えてください。

その理由は2つあります。

一つは、観光ビザなどでアルバイトなどの就労につくことは、明らかな法律違反だということです。あなたが目的としている国では、どんなささいな仕事でもダメです。まぁ「バレなければ」という度胸にもよりますが、その代わり、観光ビザで働いていることが発覚すると、罰金や、その国に今後入国が困難になる(実質入国禁止)などの重いペナルティが待っています。
特にアメリカでは、友人が以前同様の件で3年間アメリカへ入国できなくなりました。こんなリスクを犯せますか?

又、理由の2つめとして、仮にあなたが雇用主だったとして、ふらっと立ち寄った言葉も不自由な一外国人を、果たしてアルバイトとして雇うでしょうか?これは、いかに好景気のアメリカでも、ちょっと非現実的と思われます。
それに、あなた自身が稀有な能力を備えていたり、余程高額な賃金を得られるバイトを見つけない限り、モグリで就労したとしても、殆ど滞在費の足しにはならないと思います。

で、そんな人のために、WORKING HOLIDAY、いわゆるワーホリ制度があるのですが、現在日本人に対して実施している国は、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、ドイツ、韓国、イギリス(今年度締切済)の7カ国のみです。アメリカでは実施されていません。又、それぞれに独自の募集と審査を行っており、条件もまちまちですので、今すぐということにはいかないと思います。

例えばカナダの場合、以下が主な条件ですが、現在とても人気が高いので、希望者は抽選になっている状態です。

1.今現在、日本に住んでいる日本人。
2.一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする人。
3.以前にこのプログラムに参加していない人。
4.18歳以上~30歳以下の人。
5.少なくとも出発予定日より7ヶ月間有効な旅券があり、かつ往復航空券所持または購入できる資金を有する人。
6.最初に滞在を希望する期間、医療費を含め生活に必要な資金を有する人(おおよそ50万円)。
7.常識があり、健康で性格善良な人。

それと、No1の方の回答に明らかな間違いがありますので、訂正します。ワーキングホリデーは、専用のビザがあり、観光ビザとは全く別のものです。
繰り返しますが、観光ビザでは一切の就労は出来ません。

最後にアドバイスですが、私も数え切れないくらい海外を旅してきましたが、結果、海外旅行は「命の沙汰も金次第」に尽きると実感しています。
いかに安くあげる計画でも、手持ち資金には常に余裕を持たせておくべきです。海外では何が起こるかわかりません。(国内でも何が起こるかわからないのですから。)
9ヶ月の旅行では資金的にムリだと思えば、短期にするか、行き先を限定されることをおすすめします。そして、高くても傷害保険には必ず加入してください。

以下に参考になりそうなURLを載せておきますので、ムリせず、あなたにとって良い経験となる旅行を計画してください。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変参考になります。あなたの回答のおかげで、旅行ができることを本当に感謝しています。色々分かりやすく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/05/15 16:57

これはそれぞれ、各国の事情によるはずです。

たとえば、アメリカなどでは、観光目的で行けば仕事はできないはずです。就労するのであれば就労ビザが必要だと思います。ですが、たとえばカナダでは、今は事情が変わっているかもしれませんがかつてはworking holidayといって観光ビザで入ってもアルバイトはできました。ただし滞在期間や職種などに限定が付くと思います。同様の制度はニュージーランドかオーストラリアにもあったと思います。国ごとに違いますので行かれる国の領事館などに問い合わせるのが一番だと思います。でも一般的に外国人が仕事をすると、その国の人の仕事を奪うことになるという考え方から仕事をさせてくれる国は少ないのではないでしょうか。特にヨーロッパは難しいように思います。ドイツなどでは外国人が不当に職を奪うといって一時期かなり問題になってました。日本でも似たような事情がありますよね。そのことを考えると(立場を逆転させて考えると)わかりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぬぅ~、やはりむずかしいですか、、。以前、長期旅行者がフランスのぶどう園で仕事(借り入れ)をして、そして又別の土地に移動する問い運を見たことがあるのですが、とりあえず、おっしゃるとおり領事館に連絡したいと思います。ありがとうございました。いつも皆さんの親切に感激しております。

お礼日時:2001/05/15 16:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ