私の過去の体験なんですけど、私今でも悩んでます。どうしたらいいか意見を聞かせてください。
 私、中3の時に男に乱暴されました。
学校に行く途中、後ろから抱きつかれて車にむりやり押し込まれて変なボロ家みたいなところにつれていかれたんです。抵抗したらおもいっきりなぐられました。
それから怖くて抵抗できなかった。
そいつは、セ-ラ服が異常に好きみたいで、裸にはされなかったけれど服のうえからさわったりスカ-トの中に顔を突っ込んできたり、
そして、最後に犯されました。ビデオもとられてしばらく、そいつのいいなりになっていたんです。そいつと会うときはセ-ラ服をきていかないと殴られました。
当時何度も死のうかと思ったけど・・・
死ぬのが怖かった。
あれ以来、男の人と話すこともできないし、近くに男人がいるだけで気持ちが悪くなります。
頭のなかでは、わりきっているのにどうしても拒否してします。
どうしたらいいかわかりません。
男性恐怖症を治す方法があったら教えてください。
お願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

知り合いが似たような経験したんでなんか気になって、かなり前の質問ですが、回答してみます。


ここの回答者の方何人も仰ってますが、身近な男性から信用していく努力をすることだと思います。ここに質問載せてるってことは、治そうという意志の現れなんで、決して無理じゃないはずです。
それと、自分は男ですが、世の中イカレタ人間の方がよっぽど少ないので、男性全体を不信しないようにしてください。口で言うほど簡単じゃないのは分かってます。知り合いも立ち直っていないもので。
短いですが、これで。焦らず治していってください。生きてればいいことあります。
    • good
    • 0

 Chiaki45さんと同意見で、私も「男性恐怖症を治す」ということはできないと思います(キツい言い方ですみません)。

これは時間の経過が解決してくれるものではないでしょうか。

 michiyo83さんほどではありませんが、私も似たような経験があり、同じく男性恐怖症に陥りました。ですが、私は自然に克服したタイプなのでしょうか、いつの頃からか男性と話すことがそれ程怖くなくなっていました。

 自分の経験から、解決するのは時間の経過だと思います。時間が経過していく中でいろんな人に会って克服していけるものではないでしょうか。

 ちなみに私が取っていた行動は、「自分が安心していられる異性からまず好きになってみること」と「自分を預けていられる人に話す」でした。
 miniminiclipさんも書かれていますが、相手のいる男性というのは他の男性よりも多少安心できますよ?自分にはまず手を出してこないという確証がありますから。
 2つ目ですが、「自分を預けていられる人」は何もカウンセラーの方や専門機関の先生にでなくても、身近な友人でもいいんです。貴女の苦しみを一緒に分かってもらうと少しは楽になるかと思います。

 でも、自分を責めることは決してしないでくださいね。周りは「貴女がもっとしっかりしていないから」と言うかもしれません。
でも。貴女は何も悪くはありません。貴女に全く落ち度はないんですから。

 これから先、michiyo83さんにはまだまだ時間があるんですから、
男性への恐怖が取り除かれる時が必ずあります。
その日が1日も早く訪れるよう祈っています。
    • good
    • 0

ちょっとキツイかもしれませんが。

。。
男性恐怖症を治す方法はないです。
というか、無理に忘れようだとか、なんとかしなくちゃとか、そういう
考えがある限りは、気持ちばっか先立ってしまって、治らないと思います。
自分では割り切っているつもりでも、実際に心に受けた傷というのは、
そうそう簡単に忘れられるものではありません。

さすがにあなたほどの経験はわたしにはありませんが、自分もいじめに
あったりして、人間不信に陥ったことがあります。
始めは何とかしなくちゃ、相手を信じなきゃ信じてもらえない、と
ある種の強迫観念に追われていたんです。
でも、そう思えば思うほど、相手を信じることが怖くなって、ますます
人間不信になりました。自分が嫌になってしまいました。
でも、ある時からふっきれたというか、別に信じようとか、無理に思う
必要はないかなと思い始めて、それからだんだんと人間不信を克服しました。
そりゃ、全面的に信用できる人間となると、旦那くらいしかいませんが。。。

まとめると、心の傷は時間の経過によってのみ回復していくものです。
その時間が経過していく過程で、いろんな人に出会い、回復が促進
されていくのではないかと思います。
無理に治そうとか、なんとかしようとか思わないほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

同じような経験をしたことがあります。



私は彼に大事にしてもらってようやっと克服できました。
当然ながら、Hまでにはとっても時間がかかりました。
なにしろ、肩を抱かれるだけでも恐怖との戦いだったので。
彼を信用できるようになった時にようやっとそのことを話しました。
彼はだまって抱きしめてくれました。
それでようやっと呪縛から開放されたような気がしました。

まず、異性を好きになるのが第一の壁だと思います。
彼女がいる人とか奥様がいる人とかって少し安心できまませんか?
自分の友人の彼とか友人の旦那さんとか。
「自分には手を出す可能性がまずない」という前提があるので
他の男性よりも安心できると思うのです。
そうやって少しずつ「異性」に慣れてください。
ひどい奴はごく一部です。やさしい異性はたくさんいます。

専門機関に相談すれば近道かもしれませんが
そこに行くということは、大変な勇気がいます。
また、まったく知らない人にこんな大事なことを話して
それがどんなところで公にされてしまうかわからない。
そんな不安の中では相談できないと思います。
私がそうでした。

とにかく、安心できる異性とおしゃべりをすることからはじめてみてください。
内容はどうだっていいのです。
「こんにちは」と自分から言ってみるとか。
「過去の自分と戦っている。過去の自分なんかに負けない!」
「あんな奴にこれ以上私の人生に踏み込まれたくない!」
そう思うことが第一です。
でも、あんまりがんばりすぎると、それが強迫観念になって
うまくできないことに腹が立つこともあると思います。
あせらないでください。ゆっくり。ゆっくり。
私は10年かかりましたよ。
その間、親兄弟に近寄るのも嫌で、表面面だけ明るくしていました。

あなたには、まだまだ長い人生が待っています。
安心できる異性にめぐり合えることを祈っています。
    • good
    • 0

何か一言でも力になれればと思い


アドバイスさせていただきます
私の彼女もレイプ体験があったらしいのです
そして自殺未遂(理由はレイプだけではないそうですが)
手首の傷を見るのがつらくてなりません

だから私からは一つだけ

自殺だけは絶対やめてください

心の問題は時間が解決するしかないかも知れませんが
強く生きて下さい
    • good
    • 0

男性恐怖症とか、そう言うことを考える前に、その出来事は立派な犯罪だよ。

その事を、親とか友人は知っているのかな?そんなとんでもないことは、警察か、親か知り合いかに相談した方がいいよ。

実際今の時代では、そう言うことをした男は逮捕されてるから。あと恐怖症を治すには、...ゴメン、ちょっと分からない。でもいずれは男性と話すときが来るって言うことも考えた方がいいよ。
あと思いっきり深く悩みすぎると、体に毒だよ。
    • good
    • 0

男性恐怖。

特にそういう強烈な体験をしてしまうと、その呪縛から逃れるのは並大抵のことではありません。

たとえていうなら、michiyo83さん(以下「あなた」で呼びますがお許しください)は毒リンゴを食べてしまった白雪姫です。眠ってしまって、男性に心を閉ざしてしまっている。もうこの場合、自分でいくら努力しても限界というのがあると思います。自分の力で目を覚ますことができる白雪姫はいません。
それで、必要になるのは王子様の存在です。あなたに入り込んだ毒を吸い出してくれるような人のことを指します。
しかし、白雪姫って、王子様を探す努力をしないですよね。物語では時間が凍結されているからそういう他力本願でもいいんでしょうが、やはり王子様を探す必要が現実の人間にはあるようです。

こういう白雪姫コンプレックスを解決するために、まず1つ、毒を吸い出してくれないまでも、七人のこびとを見つけてはどうでしょう。彼らはあなたのことを理解してくれるはずです。まずは理解してくれる人、同じ経験を持つ人を探して、痛みを語り合う、というのが最初の道だと思います。
    • good
    • 0

私もそれに似たような経験があります。


しばらくは、男はみんなそうなんだと言う思いこみから怖くてしょうがない日々を過ごしていました。
下の回答にもありましたが、今は女性のための機関や心のケアをしてくれる所が増えてきています。勇気は入りますが専門の所で一度お話になったらどうでしょうか?
私は悩みすぎから、円形脱毛症、不眠症と、もう心も体もボロボロでした。
時間はかかりましたが、今は楽しく生活しています。不安全部は取り除けませんが、楽になるのは確実ですよ。
先生と言うのが嫌なら、友達でもいいんです。絶対に良くなります。
    • good
    • 0

実は僕の大変親しい友人もつい最近性暴力の被害者となりました・・・。

その直後に自分自身どう接すればいいのかホームページを調べたり、何冊か本を買ったりしました。

結論としては・・・、
個人でどうにかしきれない場合が多い、とても大きな問題であり、無理に自分自身の治癒力に任せようとすると返って精神状態や体調を崩すことになりかねず、ひいては社会生活に支障をきたすようになる。
・・・ということが判りました。

あなたの文章を読んでいると恒常的に関係を強制されたようですが、そのような慢性的心的傷害の場合は特にカウンセリングを受け、暴力や性についての標準的な感覚を取り戻していく必要があると思います。

またそれ以前に、あなたがそのような経験をしたということを話すことのできる信頼できる人はいますか?心から信頼できる人がいる・自分の心をぶつけられる人がいるというのはかなり治療(あえて治療という言葉を使わせていただきます。気分を害したらごめんなさい)をする上で重要だそうです。あなたに安心と安全を与えられるからです。

最後に・・・
あなたのとった行動は間違いじゃないのですよ。死ぬほど怖い思いをしたのですから、抵抗できなくて当たり前。決してあなたは間違っていない。あなたは悪くないんですよ。悪いのはあなたにそのような関係を強要した加害者なんです。もし自分自身に対する猜疑心や無力感を持っているとしたら、まず自分に言い聞かせてあげてください。自分は悪くないって。

私が調べたHPの中で私や友人に参考となったHPを載せておきます。
これらのHPが少しでもmichiyo83さんの力になれればいいのですが・・・。

http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200010/wed.html
http://member.nifty.ne.jp/arai-s/sa.htm
http://www3.tky.3web.ne.jp/~justhome/
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/images/new. …
http://www.tokyo-rcc.org/
http://www5a.biglobe.ne.jp/~SURVIVOR/
http://www.jcap.org/FoRam/Book-A.html

また本を購入するのであれば、やはり日本でのこの分野の第一人者とよばれる「小西聖子(こにしたかこ)」さんの本が一番参考になると個人的には思います。
    • good
    • 0

最近は警察などでもそういう相談を対応してくれる様です。



一度相談されてはいかがでしょうか。

そういうのを直すのは、何といってもカウンセリングだと思います。

警察がいやでしたら、医療機関などでも診療内科、精神科、若しくは婦人科
などでもやってるところが有るようです。

保健所などで相談されると教えてもらえるかもしれません。

参考URL:http://www.pref.yamanashi.jp/police/keiji/souiti …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ