【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

以下の尊敬語、謙譲語、丁寧語をわかるだけおしえてください!!

わたし
わかる
あっち
そうなんですか
何の用?
名前はなんていうの?
ちょっと待って
座っていいよ
今、いないけど
もう一度きてくれる
~してくれない
どうなの?
OKです
できない、やれない
電話が聞こえないよ
電話して
ごめん

以上です。よろしくお願いします。
答えがたくさん載ってるサイトでもいいです。探したんですが見つかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

( )内に丁寧表現を書いてみました。

尊敬語、謙譲語は表現が多様なので書ききれません。
わたし(わたくし)
わかる(わかります)
あっち(あちら)
そうなんですか(〃)
何の用?(何の用ですか)
名前はなんていうの?(お名前はなんというのですか)
ちょっと待って(ちょっと待ってください)
座っていいよ(座っていいですよ)
今、いないけど(今、いませんけれども)
もう一度きてくれる(もう一度きてくれますか)
~してくれない(~してくれませんか)
どうなの?(どうですか)
OKです(〃)
できない、やれない(できません、やれません)
電話が聞こえないよ(電話がきこえませんよ)
電話して(電話してくれますか)
ごめん:「尊敬語=ごめんしてください」の縮約形、(適切な丁寧形は思い当たらない)

丁寧語や敬語表現は親しみが減じるため、親しい間柄では普通形、縮約形やぞんざいな軽卑表現が好んで使われます。
命令形の丁寧語はないと思います。その代わりに、「~ください=尊敬語」、「~くれませんか=丁寧語の依頼形」などが使われます。
「わたし」、「あっち」は「わたしです」、「あっちです」の形なら丁寧語に当ると思います。
    • good
    • 0

わたしの丁寧語は、「わたし」または「わたくし」です。


なお、わたしは自分を指す言葉です。「自称」や「主観を表す語(そうなんですか、できない、聞こえない)等自分の事を言っている言葉」には、尊敬語も謙譲語も使いません。「外国語(OK)」や「指示語(あっち)等の対象が人間以外のもの」は論外です(丁寧語は一応あります)。

また、語尾に「です・ます・ございます」をつければ、大抵の言葉は丁寧語になり、「お~になる」をつければ、一部のみですが尊敬語になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幸いと言ってはなんですが

明け方一人でパトロール中に襲われたようです。幸いと言ってはなんですが、拳銃は無事でした。

「幸いと言ってなんですが」という言葉の意味が分からないんです。ぐぐってみたら「お詫びと言ってはなんですが」や「そのかわりと言ってはなんですが」のような、いろいろな結果が出ました。これはいったいどういう意味ですか。教えていただけるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

~と言っては何ですが、~の部分の言葉が全面的に適切とはいえないことは分かっているが
とかカバーしきれないのは分かっているが言う表現で、
ためらいや遠慮しながらその言葉で気持ちを伝えたい。いろいろな場合に使われます。

全体としてはとても幸いとは言えない出来事の中で、
けん銃が無事だったと言うことは部分的には幸いであった。

本当に申し訳ない事をしてしまい「お詫びと言っては何ですが」、どうぞこれをお納めください。

「その代わりと言っては何ですが」
何か誤って他人の大事にしているものを破損したり無くした場合。

弁償する時にも使われます。

友人の娘が離婚したと言って友人が嘆いている。
「こういっては何だけど早く別れた方が良かったと思うわ。お酒を飲んで暴力を振るうひとなんて!」
慣用的に言葉を和らげるために使う。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「心がけます」と「気をつけます」の謙譲語は何でしょうか

 私は日本語を勉強中の中国人です。お礼を書くときに困った表現があります。私の拙い質問文を親切に添削していただいた皆様に、このような間違いを今後しないようと伝えたいときに、普通どのように書くべきでしょうか。謙譲語を使いたいのですが、「心がけます」と「気をつけます」の謙譲語は何だろうか、と一瞬戸惑ってしまいました。「お心がけします」と「お気をつけします」は普通使うでしょうか。

 また、私の下記の言い方を添削していただいた上に、ネイティブ同士で使われる自然な書き方も教えていただければ大変嬉しいです。

1.今後同じような間違いをしないように気をつけます。
2.これから同じような間違いをしないことを心がけます。
3.同じ間違いをしないよう心がけます。
4.今後こんな失礼な表現をぜひとも避けたいと思います。

 よろしければ、質問文の不自然な部分の添削もお願い致します。

Aベストアンサー

「お心がけします」も「お気をつけします」も存在しません。絶対に使いません。

いま用いてらっしゃる表現で十分でしょう。あえて謙譲語を入れるなら、たとえば「これからは確と心がけて同じ誤りを繰り返さぬようにいたします。」なんてこともできますけどね。「確と」は「しかと」と読みます。この副詞はこの際なくても構いませんが「しかとこころがける」は一塊りのようなもんです。「しかとは分かりませんが」というのも頻用されますが、もしかすると老人語かもしれない。新明解はそうしてないけど。


1は「よう」が至近で反復されるのが気になります。それがなくとも「同じような」は「同じ」のほうが良いでしょう。「しないように」は「に」を省いて「しないよう」でもよい。どちらかと言えば省いたほうがいいかも。

「今後同じ間違いをしないよう(に)気をつけます。」

2はどうかなあ。3の言い方のほうが良いのは確かでしょう。「しないことを」よりも「しないよう」のほうが「心がける」としっくり噛み合うと思います。

「心がける」と言うとき、いったい何を心に懸けておくのでしょう。「間違えないこと」でしょうか。そうかもしれない。だけど、「正を取り誤を退けるべく与えられた新知識」と考えたほうがいいような気もするんですが、どうですか。

どうも「心がける」のは、というか「心がけられる」のはポジディブなものではないかと思うんですが。否定形で表現されるものを心がけることができるかどうか、疑わしいような気がします。例えば「遅れないことを心がける」なんて言えないんじゃないかな。「遅れないよう心がける」はセーフ。「心がけて遅れないようにする」ならどこからも文句は来ないでしょう。

3は何の問題もなし。

4は「表現を」を「表現は」とするべきです。「こんな」はこの場合は「このような」よりもむしろ適切じゃないですか。なにしろ次に来るのが「失礼な」なんだから。例えば「こんな馬鹿なことがあっていいものか」を「このような馬鹿なことがあってもいいものでしょうか」に変えたらいかにも間延びして聞こえませんか。



質問文の添削を少々。


>お礼を書くときに困った表現があります。

「お礼を書くときに困る表現があります。」毎度のことであればこうでしょう。「お礼を書きながらいつも悩む表現があります。」でもよし。


>私の拙い質問文を親切に添削していただいた皆様に、このような間違いを今後しないようと伝えたいときに、普通どのように書くべきでしょうか。

「質問文を添削してくだすったかたに、お教えを銘記して同じ間違いを二度とするまいと思う心入れをお伝えするにはどう書けばよいのでしょう。」

「心入れ」も老人語くさいので「気持ち」のほうが無難かも。「くだすった」は「くださった」の東京方言(だと思う)。こっちのほうがそこはかとなくかっこいいと感ぜられます。


>と一瞬戸惑ってしまいました。

この「一瞬」はいただけませんな。確かに若い人たちはこういう言い方をするようですが。


>また、私の下記の言い方を添削していただいた上に、ネイティブ同士で使われる自然な書き方も教えていただければ大変嬉しいです。

「下の四つは私がこれまで実地に使った文です。不備の点をご指摘ください。加えて別の発想による言い回しもお教えください。」

「お心がけします」も「お気をつけします」も存在しません。絶対に使いません。

いま用いてらっしゃる表現で十分でしょう。あえて謙譲語を入れるなら、たとえば「これからは確と心がけて同じ誤りを繰り返さぬようにいたします。」なんてこともできますけどね。「確と」は「しかと」と読みます。この副詞はこの際なくても構いませんが「しかとこころがける」は一塊りのようなもんです。「しかとは分かりませんが」というのも頻用されますが、もしかすると老人語かもしれない。新明解はそうしてないけど。


...続きを読む

Q目上の方に、メールの語尾「以上、よろしくお願い致します」は使用しても問

目上の方に、メールの語尾「以上、よろしくお願い致します」は使用しても問題ないですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
「以上」・・・これはダメ
以上、には「これで終わり!」との強い意味が込められてます。
演説の最後に「以上」と言う人はいないでしょ。
話の最後に「以上」と言うのは軍隊の命令だけです、「問答無用、命令どおりに働け」の意味があります。

「よろしくお願い致します」これはOK
 


人気Q&Aランキング