あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日夜間ライトをつけたまま走っていたらバッテリーが上がってとまりました。バッテリーを暫く休ませたらエンジンがかかったので5分くらいで家に着いたので何とかなりました。後日テスターでチェックしたところ、エンジンが止まっている状態で12.2vでエンジンをかけた状態で11.9vです。

1.オルターネーターの故障と思うのですがチャージランプはエンジンをかける前はついていて、かけるときえます。

2.その後オルターネーターのコネクターをはずしてみました。今度はエンジンをかける前からチャージランプはつきません。

**以上のことからチャージランプは正常でもオルターネーターの故障はあるのかなあと思い、部品を買い、昨日分解にかかりました。外すのがとても大変でまだ途中です。もし交換したのに直らなかったらいけないのでここで質問しています。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

オルタネーター、バッテリーが正常であればヘッドライト下向き、エアコンONで回転を上げなくても13V以上が正常です。

11.9Vは異常です。チャージランプが点灯しないでオルタネーター故障は多々あります。

この回答への補足

ありがとうございます。部品交換の方向で行こうと思うのですが、参考に教えて頂けますか?今日知人に聞いたところ後の確認の方法はつながっているコネクターをはずしてその中の12vの供給電圧がちゃんと来ていればオルターネータの故障ということらしいのですが・・・

補足日時:2012/07/16 20:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後自分でリビルド品と交換しました。交換は大変でしたが無事直りました。いろいろとありがとうございまっした。

お礼日時:2012/07/23 23:10

イグニッションスイッチONでIG端子に12Vが確認できればオルタネーター不良です。

この回答への補足

その後自分でリビルド品と交換しました。交換は大変でしたが無事直りました。いろいろとありがとうございまっした。

補足日時:2012/07/23 23:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これで確信できました。早速部品交換いたします。

お礼日時:2012/07/16 22:05

>先日夜間ライトをつけたまま走っていたらバッテリーが上がってとまりました




他の所の故障だと思いますよ

推定ですが

車の「発電電流」よりも、「消費電力」のほうが多くなり
バッテリー本体の蓄えている電流を消費してしまい
エンジンのプラグに火花が飛ばなくなれば
エンストします

エアコンを使用してライトをつけて走行していた場合は
「消費電力」が多すぎて止まることもあります


原因としては、多数ありますが
車の正確な状態(メンテナンス状態)が分かりませんので
ただ、電気が足らないのは、はっきりしていると思います
対策としては、停止中でも
エンジン回転を
1500~2000回転にあげれば起きないと思います
(ガソリンを多く使用しますが)


ディーラーに診せても、電装屋さんでないと解らない場合があります

この回答への補足

その後自分でリビルド品と交換しました。交換は大変でしたが無事直りました。いろいろとありがとうございまっした。

補足日時:2012/07/23 23:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2012/07/16 20:07

>先日夜間ライトをつけたまま走っていたら


標準装備のものだけですね。
以前、4灯式で、ハイ、ロー、フォグ、補助ランプ、計8個点灯して、山中の細い道をトロトロ走って同じ様な状況になったことがあります。

この回答への補足

その後自分でリビルド品と交換しました。交換は大変でしたが無事直りました。いろいろとありがとうございまっした。

補足日時:2012/07/23 23:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。標準装備のほかにナビがあるくらいです。

お礼日時:2012/07/16 20:06

先に電流は見ておくべきでしたね。


クランプテスターなどで。

それよりよく外し始めましたね。
リフトがないとかなり面倒な作業になると思います。

下からは抜けなかったと思います。
オルタネーター前側のシリンダーブロックに固定してある
ステーを外さないと上からも抜けないと思います。

もしまだエンジン掛けられる状態でオルタネーターベルトがかかっていたら、
簡易的な確認ですがヘッドライトの正面にダンボールを立てて、
エンジン回したときに照射が一回り明るくなるかどうか確認してみてください。
HIDなどに変更してると無理です。
ホームセンターで安いバルブを買ってきてでも見る価値はあると思います。

チェックランプに関係なく発電がおかしいものはけっこうあります。

この回答への補足

ありがとうございます。ところで後学のためクランプメーターでチェックする方法を教えて頂けませんか?

補足日時:2012/07/16 20:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後自分でリビルド品と交換しました。交換は大変でしたが無事直りました。いろいろとありがとうございまっした。

お礼日時:2012/07/23 23:12

全面的な発電停止でないとチャージランプは点灯しないです。

発電は三系統(三相)ありますが、一部欠損では点灯しません。
同じく、ブラシ摩耗等の発電量の全般的な低下でも点灯はしません。

修理はリビルド品との交換でしょうか?もしダイオード類だけの交換でしたら、いずれベアリングの交換が必要な事を肝に銘じておいてください。

この回答への補足

その後自分でリビルド品と交換しました。交換は大変でしたが無事直りました。いろいろとありがとうございまっした。

補足日時:2012/07/23 23:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり異常でもチャージランプがつかないことはあるのですね参考にさせてもらいます。

お礼日時:2012/07/16 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオルタネータ ブラシ 交換 

バッテリーを1月前に変えたがバッテリーランプが点くようになって、次第にガソリンメーター等液晶画面が薄れたりしたのでイエローハットに持っていくと発電機の故障とのことで、ディーラーにもっていってくださいと言われました。後日ディーラーにきてもらい、見積もりしてもらうということで車をもっていってもらいました。(その時には、すでに車もキーかけてもエンジンがかからなかったとのこと。バッテリー充電してもらってから運転していったようです。)

翌日TELにてディーラーより「オルタネータのブラシが大分摩耗しています。オルタネータを交換する必要があります」と言われ、じゃぁブラシだけの交換(数千円で済む安いやり方)をお願いしますというと、「いや、他の部分も劣化してまして。オルタネータ全部を取り変えた方が良い」なんとなく、うさん臭い感じがしました。とはいえ、モノを見てもオルタがどう劣化しているか見分けられるか自信はなく、「じゃぁ結構なので車を返して下さいという(この時、地元の電装屋に頼もうかと考えていた)」と、「では点検費を8千円頂きます(見積もりとお願いしたのに)」と言われて、仕方なくオルタネータを交換し、6万円弱かかりました。

みなさんは、このような故障の際 電装屋に持って行ってますか?発電機の故障時は、ブラシの交換なら安く済むという話を小耳にはさんでいたので、悔しかったです。

バッテリーを1月前に変えたがバッテリーランプが点くようになって、次第にガソリンメーター等液晶画面が薄れたりしたのでイエローハットに持っていくと発電機の故障とのことで、ディーラーにもっていってくださいと言われました。後日ディーラーにきてもらい、見積もりしてもらうということで車をもっていってもらいました。(その時には、すでに車もキーかけてもエンジンがかからなかったとのこと。バッテリー充電してもらってから運転していったようです。)

翌日TELにてディーラーより「オルタネータのブラシが...続きを読む

Aベストアンサー

中古車屋の整備士です。

ま~どっちもどっちなんですが・・・
基本的に見積もりはタダではありません。
テスターを当てただけなら、サービスって事も有りますが・・・・

ディーラーはテスターを当てて、大体の目安を伝えるのが親切ですね。
これをやっていない。

貴方も何処で聞きかじったか「じゃぁブラシだけの交換・・・」と言い出し
本当にそれで良ければその様に支持を出せばいいだけのこと・・・

ブラシが減っていれば、相手側も減っています。
普通は削って修正します。
オルタの場合、ほとんどが外からブラシを交換できないので、分解を伴います。
数千円では無理です。
また、ベアリングなども交換したほうが良いですね・・・

オルタがダメと聞いたら、オーバーホールかリビルドと交換が良いと思います。
その辺りの説明が無いというか・・・
お互いが言葉足らずで、要領が悪いと言うか・・・・

多分電装屋でもOHか交換を勧めるでしょう。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qステップワゴン RF1のバッテリー上がり

質問させて頂きます。99年式前期RF1の7万キロに乗っています。
夏場になりエアコンを使用する回数が多くなったためか、先日の真夏日に走行中突然
カーナビOFFやメータが0になるなどが起こり、家に着いた後に再度エンジンを掛けようとした際
案の定、セルが苦しそうな音をあげエンジンはかかりませんでした。素人判断でバッテリーが
上がったんだと思い、バッテリーを購入、取付ると気持よくセルが回り治ったと喜んでいたのも
つかの間、1週間も立たずに同じような状況になり、昨日本屋でセルが苦しそうな音をあげ
エンジンが掛からなくなりました。

素人ながらも、その間にチェックした事を記載します。
・朝一の始動前バッテリーは12~13Vを示す。
・エンジンをかけた後、暖気後のシガーからの容量は11~12Vになってしまう
・回転数をあげるとVがあがり1500回転当たりから14Vを維持する。
・アイドリングを長くしたり、長時間スピードを出していたりすると始動前のバッテリーも11~12Vになってしまう。

以上です。文書では中々伝わらないとは思いますが考えられるとすればやはりオルタネーター
でしょうか?アイドリング時に12Vを切っている状況が異常に感じるのですが、アクセルを踏むと
普通に14Vになるため、何が悪いのか困惑しております。もし同じような経験をした方やプロの方で
本田車に詳しい方がいらっしゃいましたら、助言を頂ければ幸いです。ご回答お待ちしております。

最後まで閲覧いただきありがとうございました!

質問させて頂きます。99年式前期RF1の7万キロに乗っています。
夏場になりエアコンを使用する回数が多くなったためか、先日の真夏日に走行中突然
カーナビOFFやメータが0になるなどが起こり、家に着いた後に再度エンジンを掛けようとした際
案の定、セルが苦しそうな音をあげエンジンはかかりませんでした。素人判断でバッテリーが
上がったんだと思い、バッテリーを購入、取付ると気持よくセルが回り治ったと喜んでいたのも
つかの間、1週間も立たずに同じような状況になり、昨日本屋でセルが苦しそうな音をあげ...続きを読む

Aベストアンサー

原因はやはり、オルタネータのダイオードの故障でしょうからオルタネータを交換ですが一度ホンダのデイーラーでリビルトのオルタネータでお願いしたいがと聞いて見られては??新品のオルタネータより格安です(リビルト品のオルタネータでもきちんと電装屋さんでオルタネータケースは中古品ですが内部部品はすべてきちんと新品の部品を使用して再生修理してますから全然心配ないです)からお勧めします。

それから新しいバッテリーに交換したということでしばらくはセルも快調にエンジンスタートできますが当然オルタネータ不良ですからバッテリーに正常に充電出来ませんので当然バッテリーも上がりますのでまたセルモーターが回らずエンジンスタートできなくなったのですから新品のバッテリーもバッテリー上がり状態ですからオルタネータ交換時にバッテリーも充電してもらいましょう。

Qステップワゴンの寿命とATのショック

以前、ミニバンの購入に迷い、ここで質問をして、結局は価格で、平成9年のステップワゴン(RF2)を、10万km、総額50万円で購入しました。10年落ちの年式と、10万km越えに、かなり迷いましたが、付き合いの長い車屋でもあり、きちんと整備するからとのことでした。乗ってみた感想は、排気量と車重の関係で、パワーはなく、燃費も10kmを切りますが、静かで快適で満足しています。こりゃ売れる車だよなと。ただ、ATのショックが・・。変速時の「ドン」ってショックが気になります。距離的な物もあるでしょうし、昔のホンダのATは、変速ショックが大きいと言いますが・・。検索すると、ステップワゴンのATは10万kmが限界だとも・・。ATFは去年に交換しているらしいです。売れた車だけに、今でもよく走っているのを見ます。みなさんの、ステップワゴンはどうでしょうか?あと、ステップワゴンの寿命はどうでしょう?検索しても、ハイエース等と違い、20万kmオーバーとかは聞きませんが・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>インジェクションに付いている、アイドリング調整のネジを外し、そのネジの内部側見て下さい黒く汚れが付着していれば、それを清掃して下さい。当方は、それで、変速のショックと変速時のドンは改善されました。

私も数年間RF-1ステップワゴンのAT変速ショックのドンには悩まされました。

上記内容の清掃を実施したところ変速ショックのドンは激減しましたよ♪

私のステップワゴンも走行距離20万キロオーバーしたばかりですが、先日オルタネーター初交換&エンジンマウントゴム下側両サイド二ヶ交換&燃料フィルター交換&タイロッドエンド交換&ブーツ交換をしました。

あとは手元にあるブレーキキャリパーOHキットを冬までには済ませたいです。

Qバッテリーの充電ランプが点灯した理由、、オルタネータの故障?

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいといったことはありません。
バッテリーは数週間前に新品に換えたばかりです。
そこで心配になって、イエローハットで調べてみてもらったところ、バッテリーは正常で、
オルタネータが故障しているとの報告を受けました。
一年以内にバッテリーも死ぬとのことです。
修理の見積もりも出してもらったのですが、
オルタネータの新品が10万円、工賃が13000程度、Vベルトが2500円程度で見積もりを頂きました。
リビルト品だと3万から5万の部品代だそうです。
それでは修理代がかかりすぎるので、オークションでリビルト品を購入しようとしたのですが、、、
本当にオルタネータが故障しているのか確かめるために自分でも電圧を測ってみました。
その結果、

・エンジン停止時のバッテリーの電圧→13V
・アイドリング状態でライト、熱線、オーディオ、ワイパー、ルームランプ全てONにしてのバッテリー及びオルタネータの電圧(この時にバッテリー端子で計測してもオルタネーターのカプラー部分で計測しても同じですよね??)→15V
・ダメ押しでアイドリング中にバッテリーマイナス端子を外す→エンジンはかかったまま

マイナス端子も外してエンジンは止まらなかったので、
オルタネータの故障ではない??のでしょうか?
電圧も正常のように思えますが、果たしてイエローハットが言うようにオルタネータの故障なのでしょうか?
少し疑問に思ってしまいます。
詳しい方、どこが怪しいのかご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいとい...続きを読む

Aベストアンサー

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナスのバッテリー端子など接触もしないように注意しましょう。

>リビルト品購入より安く済めば良いのですが、、
過去には解体屋周りをして(取り外した現物を持って)同じタイプを探して交換プラスいくらかの金銭を支払っていたことも有りますが(一番安く出来る)しかし、現在では解体屋もネットワークを組んで中古パーツを販売していますからそこまで安くはしてくれないでしょう。

もちろん一元相手に販売してくれるかその店舗次第で駄目な可能性も有ります(その場合は知り合いの整備工場経由でしょうか)もちろん中古ですからどの程度使えるか是については解りません(あまり程度の悪い物は無いと思います)

多少の知識が有ればいろいろと出来そうですが、失敗したときのリスクも大きくなるので注意してください。

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナ...続きを読む

Q初めまして、今ステップワゴン8年式 RF1 10万キロに乗っています。

初めまして、今ステップワゴン8年式 RF1 10万キロに乗っています。
ミッションの滑りがあるので気になります。
ミッション添加剤バーダルAFOというのがありますが効果ありますか?
入れない方が良いですか?やはり修理しないとなおりませんか?

すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、ステップワゴン8年式 RF1 15万キロに乗っています。
うちも10万キロ時点からミッションの滑りがありました。
この車型ではよく聞くトラブルです。
ATFを馴染ませるように、2割ずつ入れ替えたりしましたが 
街乗り主体で遠くには行かないのと、シフトアップ時にマニュアル車のようにアクセルを若干緩め、変速ショックを避けたりと工夫をして、以後症状は変わらず5万キロ走って現在に至ってます。
気になっていますが、結局リビルトATに載せ替えしないとまた壊れそうなので、今年の車検まで乗ったら廃車になりそうです。

Qステップワゴン何万キロまで乗れますか?

質問タイトルが変かもですが・・・。

平成11年式85000キロです。
年間12000キロは乗っています。

あと5年は乗る予定ですが
5年後には、14万キロ・・・・。
実際まわりに、そこまで乗っている方がいないので
そこまで持つのかなぁ???と心配です。

マメにオイル交換はしています。
バッテリーも先日変えました。
来年3月に車検で、その際タイミングベルトも
変える予定です。

他に何かやっておくべきことはありますか?
実際10万キロ越えても乗っておられる方
色々聞かせていただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ステップワゴンは過走行車が多いので意外と丈夫だと思いますよ
10万K超えるとアチコチに故障が出てきますが
部品の寿命なので諦めて交換ですね。例えばオルタネーターのブラシは磨り減ってきて充電しなくなったり・・・とか
パーツを交換して長く乗った方が(20万K程度)お得な事は言うまでもありません。
昔は新車で初回の車検前で乗り換えるか10年経ってから乗り換えるのがお得とされてきましたが
最近の車は丈夫に出来ていますからね。錆びないしw
大切に乗る事がECOだと思います。

Q走行中の電圧低下原因???

走行中に断続的のバッテリーの電圧が低下が発生します。
症状は約1秒ほどライトが暗くなり、レーダー等、オーディオが始動初期画面
に戻ってしまいます。昼間には起きない(きずかないだけかも)様で、
夜間走行時の発生はライト減光できずきます。
一度は走向中にエンジンがストップし、OKモニターを含め全電源が1秒ほど止り
回復しました。修理屋は症状が出た時に来て下さいと言いますが、常に症状が
出てない為、原因が解らずじまいです。夜間走向時の発生を考えますと、
ライト関係が怪しいのでしょうか?ちなみにライトバルブは純正から市販タイプ
に変更してます。バッテリー自体の充電状況は良好です。
原因解りませんか、又、部品交換が必要な場合費用はどれくらい掛かりますか?
ご指導をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 了解しました。どうやら電圧が瞬断、もしくは低下しているようですね。エンジンが停止したのはECUの電源が瞬断したため、オーディオにリセットがかかったのも瞬断ですね。
 ライト類が減光するということは、どこかでリークしているような気がします。ヘッドライトのバルブを替えたとのことですが、おそらくハイワッテージなものですよね。その際、リレーは追加していますでしょうか?細い配線に過大な電流を流すと電線の抵抗分で発熱し、電圧の低下もあり得ると思います。ライトを点灯させ、ハーネスを手で握ってみてください。熱ければヤバいです。
 あとは配線がエキマニ等に接触して被覆が溶け、たまーにリークするとか。そういう原因しか思い浮かびません。

QステップワゴンRF1 整備、メンテナンスについて

ホンダステップワゴンRF1(エンジン型B20B)に乗り続けて14年目、走行距離15万キロになります。あと5年、20万キロ越くらいまでは乗りたいと思っています。そのためには、いろいろな整備、メンテナンス等も必要になってくるかと思いますが、どんな整備、メンテナンスを心掛けたら良いでしょうか? ちなみに今まで、行った整備等は下記の通りです。機関、足回り等走り続けるための部分の整備重視で、外装、見かけ等はあまり気にしていないため、ほとんど何もしていません。

・オイル、エレメント交換は3ヶ月、3000キロ目安に定期的に交換
・ATF、LLC、ブレーキフルード、エアクリーナー、点火プラグほぼ車検ごとに交換
・バッテリー、タイヤ、ブレーキパッド等消耗品はは摩耗度により交換
・タイロットエンドブーツ11万キロで交換
・エンジンマウント(1カ所)11万キロで交換
・タイミングベルト、ウォーターポンプ関連一式、11万キロで交換
・パワステベルト、Vベルトは車検毎に点検、不備があれば交換
・オイルパン交換12万キロで交換(若干のオイル漏れがあったため)

Aベストアンサー

長く乗るためではないですが…
プラグだけではなく、プラグコードも変える方がお勧めです。あとは足回りのショックやブッシュ等も既にへたっているので乗り心地が悪くなってるかと思います。ショックは大抵力不足なので、出来れば社外品でもう少ししっかっりタイプの方がお勧めです。ATFエアクリーナーはもっと長いスパンでも問題ないでしょう。プラグは10万km交換でも大丈夫かと。タイミングベルト交換時にテンショナーやサーモスタット、シール類は交換されましたか?タイミングベルト工賃が高いようなら、その時に出来るだけ多くの部品を交換した方が良いですし。エンジン回りの樹脂やゴム部品の劣化も確認を。クーラント系のホースに問題があり、一気にクーラントを失ってそのまま走ればエンジンが真っ赤になるくらい熱くなってお釈迦になりますので(クーラントがないと水温も測れず、水温警告灯も点かない可能性あり)。ブレーキホースも点検して、劣化してるようなら早めに交換です。

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む


人気Q&Aランキング