美術大学の4年生で、卒業制作に花札を扱っていますが、
花札についての資料が集まらなくて困っています。
本でもホームページでもなにか花札関連のものがあったら
ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

花札で検索して、ここへきました。


いまさらで遅いかもしれませんが、茶道につかわれる十種香札の意匠が
花札と10種類まで同じです。

松・梅・桜・菖蒲・柳・牡丹・萩・菊・竹・桐などの絵が書いてあり、裏面には月一、月二、月三、花一、花二、花三、一、二、三、が各1枚づつと、客(またはウの字)が3枚の、計12枚の札が、それぞれの花ごとにあり小箱に納まっています。

日ごろ不思議に思っていますが、よくわかりません。
何かのヒントになれば、と思って書き込みします。
    • good
    • 2

こんなページもありましたぜ。



参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/ffortune/fortune/ta …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はタッチの差で別冊太陽の「いろはかるた」の号でこのへんはおベンキョしました。タロットから花札…なんて想像もつきませんよね。
私、自分でネットで花札についての情報を集めようとしてもなかなかみつからない
のにすぐに見つけてくださって、ホントありがたいです。
他にもなにかありましたらぜひまたお願いします。

お礼日時:2001/05/16 03:22

まるで、答えが分かっていたかのようなページがありました。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/4007/phy30.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

任天堂の花札のことがよくわかりました。実は任天堂にも電話したのですが、
資料は渡せないと云われまして…。大助かりです。
ほかにもゲームの遊び方とか古い花札の図柄などについての文献とか
発見されたらまた是非お願いします。

お礼日時:2001/05/16 03:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欧州史関連の資料が揃う書店を探しています!

イラストを複数枚描くにあたり、写真・図解が主の資料を集めたいと思っています。
中世~19世紀頃のヨーロッパの建築物・家具調度品・衣装に関わるものや
軍服・銃・兵器・装備品など軍事に関わるものを希望しています。

少し写真がある程度の文章主体の書籍は沢山持っているので結構です。
また直接中を見て買いたいのでネット購入は基本的に考えていません。
(お手持ちの本でおすすめがあればそれは是非伺いたいです!)

知人が「都内で1フロアすべてがそういった資料で漫画家などが使っている本屋が
あるときいたがどの場所でなんという書店かは忘れてしまった」と話しています。
一緒に仕事をする人と探しに行きたいのですが情報がこれだけですと
検索してもそれらしいものが見つかりません。どたなかご存知ないでしょうか?

また、この書店でなくても都内で先述の分野に関わる本の品揃えが
豊富なことで知られる書店があればいくつでも教えてください!

Aベストアンサー

そういうマニアックな書店となると、ジュンク堂書店と書泉グランデを連想しますね。お探しの資料が見つかるかどうかは保証しませんけど、覗いてみてください。この2つで見つからなかったら、海外から取り寄せるしかないかも知れません。

Q美術や音楽、建築史における~美術などについて

美術や音楽、建築史における~美術などについて

バロック美術、ゴシック美術、ロココ美術など美術史などにおいてよく名前を聴きますが、これらの名前はそれぞれどのような意味があるのでしょうか?
また、ロマン派、古典派などに関してもよくわかりません。
どなたかわかる方いましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評論家が、勝手につけた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%B3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3

このへんで、時代的には啓蒙主義から。
啓蒙するには、体系が必要だというので、分類した

それぞれウィキペディアを見ればよろしいかと。
ウィキペディアに書いてないことというと、大体が最初は罵詈雑言だったりする。
バロック < 歪んだ
ゴシック < ゴート人の野蛮な
ロココ  < 岩みたいな
これは、美術史家・評論家の立ち位置が、19世紀のルネサンスの定義時代だったからです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9
「19世紀のフランスの歴史家ミシュレが『フランス史』第7巻(1855年)」引用
ルネッサンス最高!ギリシャローマ時代の古典最高!
という人たちなので、それ以外には罵詈雑言です。

古典派が定義されたあとで、古典派の特徴「世界は同じ!」に対して、個性があってもいいじゃん!という反論がロマン派となります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

教条主義、古典主義の対概念としてとらえられるもので
上記引用。

美術 音楽 建築で それぞれ若干のずれはありますが、おおずかみにはこんな感じ。

評論家が、勝手につけた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%B3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3

このへんで、時代的には啓蒙主義から。
啓蒙するには、体系が必要だというので、分類した

それぞれウィキペディアを見ればよろしいかと...続きを読む

Q日本文化資料

以前テレビで、これまでの日本文化に関わる貴重な資料が公開されており、現在はスキャンされデジタル化されたものをネットで見る事ができ、絵や文書の画像はリポートなどでの使用も可能(パブリックドメインとして公開されている模様) といった事をテレビで見たのですが、そのHPや名前などを忘れてしまって(ビデオに撮っておいて安心していたのですがHDDビデオのデータが消えてしまったので分からなくなってしまいました)検索単語も上手く主いつず、そのHPを見つけ出せません。
国が運営してるところだと思うのですが、もしご存じあればご紹介ください。またパブリックドメインものの資料公開がされている他のHPなども参考までにご紹介もあったりしてもありがたいです。
ご存じありましたら、ご書き込みをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのTVは見ていませんが、次のHPは参考になると思います。
国が運営していますが、著作権の問題がありますので、利用規約を確認してください。

「文化庁文化遺産オンライン」
全国の博物館とリンクしています。
例えば、東京、京都、奈良国立博物館の所蔵品も見ることができます。
http://bunka.nii.ac.jp/Index.do

「国立国会図書館デジタルアーカイブ」
http://www.dap.ndl.go.jp/home/
このHPの利用規約には、転載可となっていますが、再確認してください。

Qプレスタージョンについての資料

題の通りですが、何か良い資料をご存知でしたら教えて下さい。
できれば、ヨーロッパの側から見たプレスタージョンについて考察しているものだとありがたいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

まず最初に言いますが、プレスター・ジョンをアジア側から考察した
資料なんて存在しないと思いますよ。
なぜって、プレスター・ジョン自体が西欧の都市伝説のようなものですから。
実在しないデマに尾ひれがついて、勝手な解釈が生まれたというだけなわけで
ヨーロッパ側からしか見えないものでしょう。

さて、資料ですが、就実女子大学史学論集(3巻、4巻、6巻)に
福田誠教授の「プレスター・ジョン」伝説という研究論文が掲載されてあります。
http://www.shujitsu.ac.jp/web/library/kiyou/shigaku.html
公刊はされてませんが、
出版大学図書館まで行けば、部外者でも閲覧できます。遠いけど。
これがたぶん、一番まじめにかかれた日本語資料だと思います。

あとは市販本が角川書店の「幻の王プレスター・ジョン 世界征服への道 (大型本) 」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E3%81%AE%E7%8E%8B%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%BE%81%E6%9C%8D%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93-NHK%E5%8F%96%E6%9D%90%E7%8F%AD/dp/4045221026/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1202235035&sr=1-1

英語など外国語資料ならば、もっと沢山あります。
Robert Silverberg, The Realm of Prester John, Ohio University Press, 1996 (paperback edition) ISBN 1-84212-409-9

Nicholas Jubber, The Prester Quest, Doubleday, 2005, ISBN 0-385-60702-4

Charles Beckingham, Prester John, the Mongols and the Ten Lost Tribes, Aldershot 1996, ISBN 0-86078-553-X

などなど、探せばもっとあると思います。

まず最初に言いますが、プレスター・ジョンをアジア側から考察した
資料なんて存在しないと思いますよ。
なぜって、プレスター・ジョン自体が西欧の都市伝説のようなものですから。
実在しないデマに尾ひれがついて、勝手な解釈が生まれたというだけなわけで
ヨーロッパ側からしか見えないものでしょう。

さて、資料ですが、就実女子大学史学論集(3巻、4巻、6巻)に
福田誠教授の「プレスター・ジョン」伝説という研究論文が掲載されてあります。
http://www.shujitsu.ac.jp/web/library/kiyou/shigaku...続きを読む

Q特攻隊の資料館

特攻という映画を観てかなり衝撃を受けています。映画の中で民家風の特攻隊の資料館があったようですが、どこでしょうか?一般人も拝観出来るのでしょうか?
また、特攻隊・戦争のの資料館教えて下さい。旅しながら巡ってみたいと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2262401.htmlこちらの回答は有難く参考にさせて頂きました。

Aベストアンサー

特攻についての資料館として有名なのは、鹿児島県にある
「知覧特攻平和会館」
http://www.town.chiran.kagoshima.jp/cgi-bin/hpViewContents.cgi?pID=20041215091804
です。

また、同じく鹿児島県に
「万世特攻平和祈念館」
http://washimo-web.jp/Trip/Bansei/bansei.htm

もあります。鹿児島県にこうした資料館が二つもあるのは「沖縄戦で、多数の陸海軍の特攻機が鹿児島県の基地から沖縄に向かい、散って行ったから」です。沖縄戦の前のフィリピン戦でも航空特攻は行われましたが、フィリピンという外国でのことですから、もちろん「特攻資料館」などはフィリピンには存在しません。

鹿児島県は遠すぎるということでしたら、東京の靖国神社の中にある資料館「遊就館」にも、特攻で散華した英霊に関する展示があります。
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/

「特攻」という映画を見ていないので「民家風の特攻隊の資料館」のことは存じませんが、個人レベルでやっているそうした資料館が存在するのかもしれません。それについては他の方に譲ります。
# 私も映画「特攻」は是非観たいと思います。有益な情報ありがとうございました。

特攻についての資料館として有名なのは、鹿児島県にある
「知覧特攻平和会館」
http://www.town.chiran.kagoshima.jp/cgi-bin/hpViewContents.cgi?pID=20041215091804
です。

また、同じく鹿児島県に
「万世特攻平和祈念館」
http://washimo-web.jp/Trip/Bansei/bansei.htm

もあります。鹿児島県にこうした資料館が二つもあるのは「沖縄戦で、多数の陸海軍の特攻機が鹿児島県の基地から沖縄に向かい、散って行ったから」です。沖縄戦の前のフィリピン戦でも航空特攻は行われましたが、フィリピンという...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報