はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

築18年の貸家に住んで1年9カ月になります。
入居時に「火災などに備え保険料として年2万円が必要」と不動産業者に言われ支払いました。
その後、契約から1年後にも同様に不動産業者に2万円を振り込みました。契約時に内容の説明は一切ありませんでしたし、保険証、重要事項説明書の交付もありませんでした。

さて、先日の大雨で雨漏りのためリビングが水浸しになりました。
家具やカーペットも水浸しに。
入居時には不動産業者や大家から一切説明はなかったのですが、以前からたびたび雨漏りしていた物件だったということを最近大家から聞きました。
不動産業者に連絡したところ一度は「入居時に加入した保険で家財の被害は保障される」と説明され安心したのですが、その後「実は加入していた保険は当社が貸主に加入を勧める家屋に対する保険であり、通常借主に対して勧める家財に対するものではなかったので損害は保障されない」との電話連絡があり謝罪されました。

そこで質問なのですが、
(1)保険契約において必要な説明を何一つ受けられなかったために保険内容を理解することができず、その結果、重要な部分を誤解したまま契約たした
(2)賃貸借契約にあたり、貸家が以前雨漏りしたことのある物件であるという説明を口頭でも書面でも受けておらず、このため雨漏りを予測することができず、また必要な保険を選択するにあたっての重要な情報を得ることがでなかった

(1)、(2)を理由として不動産業者に損害を賠償してもらうことはできるでしょうか。

(なお、大家は「家屋の修繕費用は負担するが家財の損害は賠償しない」との1点張りですが、この点については今回は脇に置いておきます。)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No2です。

お礼拝見いたしました。
ということは、
・ご質問者は2万円で家財の保険をかけているつもりでいた
 が、実際のところは
・家財に関しては最初から何の保険もかけていなかった
・建物の火災保険料として年額2万円を負担していた

ということですかね。(合ってますか?)

不動産屋の責任を追及するためには、支払った2万円について「家財の保険のための保険料であるという説明を受けたから、私は家財にかける保険の保険料として支払いをしたんですよ」というようなことが強く言えるかどうかでしょうね。(どのような説明で支払ったのか私にはわかりませんが…)
「契約書に建物の保険は貸主がかけると書いてあるんだから、私は借主が入るべき保険の保険料を払ってると思って当たり前ですよね?」ではちょっと弱いでしょうねぇ…

個人的に意見を言わせてもらえば、保険会社ではなく大家からの領収書を受け取ってしまっているわけだし、家財の保険の申し込み(署名や捺印など)もされていないようですし、まあその時点で普通はハテこれ何のお金?と気付くべきと言えば気付くべきでしたネ。不動産屋からもその辺をつついて「家財の保険とは言ってないし、それはそちらの勝手な勘違いですよ」と逃げられるかもしれません。

まぁ言うだけ言ってみて、ダメそうなら勉強代と割り切ってきりのいいところであきらめるのも一考と思います。
質問文を読むと、不動産屋ももう少しうまくあなたを納得させる方弁があるにもかかわらず、なかなか逃げるの下手というか、言葉が余計というか、ちょっとツジツマ合わないところもありますしツッコミ入れてみる価値はあるかもしれませんが・・・なかなか難しいでしょうね。

ただ今回、支払っている2万円が建物の火災保険料だったと判明したわけですから、「契約書には建物の保険は貸主がかけるとかかれているから、2万円は私が負担するべきものではないのではないですか」ということは当然言って良いと思います。

この回答への補足

回答者様が前段でまとめられている状況の通りです。

その後、さしあたり家財保険が未加入であるという状況はまずいと考え、不動産業者の方が斡旋する家財保険に加入しました。
不動産業者は保険会社の代理店になっており、保険についてもキチンと説明していただいたうえ、こちらも契約書をよく読み契約しました。
保険料は私が改めて支払いましたが、これは当然のことと思います。

さて、通常は不動産業者さんが斡旋する火災保険に大家、賃貸人がそれぞれ加入するということになっているそうなのですが、今回は大家が賃貸人の火災保険については自分の知り合いの保険会社と契約させる、と言ってきかなかったため不動産業者さんが大家に一任した、ということです。
その後、どういういきさつかわかりませんが、私の保険代金が大家の保険料に使われたとのことです。
保険料として代金を請求したにも関わらず保険契約状況の確認を怠ったという点について不動産業者さんから謝罪されました。

今後家財の保障はどうなるのか、すでに支払った保険料についてはどうなるのかは今後の交渉課題ですが、これまでのところ不動産業者さんには誠実に対応していただけていると感じております。

補足日時:2012/07/27 23:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼いたしました。

回答者様がご指摘の通り、保険契約にあたってはこちらもキチンと確認すべきでした。ご指摘を真摯に受け止め、新たな火災保険の契約にあたっては内容をよく確認いたしました。
チェックシートへのチェックによる内容確認など、回答者様がご指摘された通りの形でスムーズに契約することができました。

いくつかの交渉がまだ残っていますが、回答者様からのご意見を参考にして進めていきたいと思います。

たびたびのご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/27 23:37

1.賃貸物件で加入を勧められる保険は賠償責任保険で、


  自分の財物に関しては火災(家財)保険に入らなければ保険金は出ません。
  クルマでいうところの対物保険と車両保険の違いです。
  端的にいうと、保険について無知だったとしても、
  約款を読めば理解出来たハズなので、そこがあなたの落ち度になります。

2.大家は不動産屋に雨漏りの話をしていなければ大家の過失責任なので脇に置く理由が不明です。
  また、不動産屋が敢えて説明しなかったとすれば不動産屋に過失責任が生じるでしょう。
  普通、雨漏りする物件など借りませんからね。
  
  大家が施設賠償保険に入っていれば保険金が出ますが、
  仮に未加入でも賠償責任を逃れる理由にはなりません、自腹です。

  大家か不動産屋か、責任の所在は不明ですが、大規模災害でなければ
  賠償して貰う権利がありますので交渉して損は無いです。

  相手側に現金が無ければ、話し相手で損害相当分フリーレント(賃料無し)などでもokかと。

この回答への補足

約款を読めば理解できたはずとのご指摘、ありがとうございます。このたび、こうしたことの重要性を痛感しております。今回は私の支払った保険料が大家のための保険料に消えていたという図式なので約款が存在しないのですが、そうした点をまず疑問に思うべきでした。

大家を脇に置く理由は、要するに角を立てたくないからです。
事あるごとに口出しされたり訪問されたりうっとうしいのですが、常識的な交渉が出来そうにないというのが最大の理由で、そちらとの交渉は保留しております。

損害賠償請求よりはフリーレントの方が敷居は低そうですね。今後の参考とさせていただきます。

補足日時:2012/07/18 18:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/18 19:51

(1)


保険証券がない?そもそも申込用紙の記入などは行ったのでしょうか。行ったのであれば、こういうご時世ですから普通は「補償内容を確認しましたか?補償内容は希望通りですか?はい/いいえ」などのチェックシート(チェック欄)がありますので、はいにチェックがないと契約できないようになっています。大体は。申込用紙の控はありますか?ご質問文から見るとただ2万円払っただけですか?
「貸主に向けた建物の火災保険を借主にかけさせた」なんてミスはちょっと考えられないですねぇ…証券もないとのことだし、そもそも本当に保険かけたのか?というか、「火災などに備え保険料として年2万円」とは一体何のことだったんでしょうね。例えば大家名義で建物にかける保険の保険料の一部として借主から2万円、という話だったなら、そもそも質問者さんは保険契約者ではありませんので重要事項説明がなくて当たり前ということになりますねぇ…

質問者さんは何の2万円だと認識して支払ったのか(根拠)、実際は何に使われた2万円だったのか、事実関係を整理・確認した方が良いのでは。

その過程に不動産屋の嘘やミス、つじつまの合わないところなどがあれば、つついてみても良いと思います。

(2)
不動産屋がなぜ「保険で補償される」と言ったのかわかりませんが(たぶん勝手に推測したのかのかなと思います)、そもそも、家財に保険をかけていたとしても「雨漏り」については担保しない保険がほとんどです。(暴風で窓が割れて…などであれば別ですが、通常のしかも予測できた雨漏りであれば普通は補償されません)

損害賠償となるとなかなかおおごとですので、やる気があるなら一度弁護士などに相談に言ってみるのもいいと思いますが、まずは事実関係をよく確認する必要があると思います。
(例えば家財の保険の申し込みを行っていないのであれば保険がかかってるわけはありませんし)

個人的には、もう少し簡単な話で、大家の建物の管理責任の方をつついて大家に賠償してもらうのが正攻法かなと思いますが…(ベランダの件はよくわかりませんが、質問者さんにも責任があるのであれば折半に落とし込むとか)
いずれにしても人にお金を出させるのは一筋縄ではいかないですし、お金もらっても実質身入りなしなんてことにもなりかねないので「頑張ってください」ともなかなか言えませんが…ご参考まで。

この回答への補足

保険契約の際、チェックシートなどの記載は一切求められませんでした。

賃貸借契約書には「建物本体の火災保険料は賃貸人が負担し」と記載され、「賃借人は火災保険(借家人賠償責任担保特約、個人賠償責任担保特約付)に加入しなければならない」と記載されています。担当者が「雨漏りによる家財の損害については保険が適用される」と最初に言ってきたのは、不動産業者が通常賃借人にあっせんする保険には上記特約のほか、雨漏りによる家財の被害に対応する特約(というのは存在するようです)などが盛り込まれているのだと推測されます。
回答者様がご指摘の通り、「貸主に向けた建物の火災保険を借主にかけさせた」、つまり私が支払った保険料はそのまま貸主のための保険に充てられ、私が本来加入するはずだった保険には充てられていなかったということのようです。(この点について不動産業者は事実と認めています。)ですから、回答者様がおっしゃる通り重要事項説明がなくて当たり前ということかもしれません。(当方地方在住ですが、こうした信じられないことがよくおこります。)

賃貸借契約書にあった火災保険の記載および不動産業者から届いた2万円の請求書、後日大家から届いた「火災保険代」2万円の領収書をもって、適切に火災保険契約がなされたと考えておりました・・・

「人にお金を出させるのは一筋縄ではいかない」とのご意見、身にしみます。大家さんから「すべて弁償します」ぐらい言っていただければ気持ちよく「自腹で結構です」ぐらい言えるのですが、かたくなな態度で…うまくいきませんね。

補足日時:2012/07/18 17:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/18 17:06

(1)「保険契約において必要な説明を何一つ受けられなかったために保険内容を理解することができず、その結果、重要な部分を誤解したまま契約」については、質問者自身側にも当然、過失ありの為、なんの理由にもなりません。


なぜ、質問者自身側から尋ねなかったのかです。聞いて当たり前のことに過ぎません。

(2)今回の大雨時だけが雨漏りしたのか不明。

この回答への補足

(1)につきまして、こちら側から保険内容について詳しく尋ねなかったから過失ありとのこと、承知しました。
不動産業者の担当者が勘違いしていたぐらいですから、口頭での説明では「家財などに対する保障」などがあったかもしれません。
私としましては、保険業法や金融商品販売法が定めるところの重要事項の説明義務違反があり、したがって不動産業者にも過失があるのではないかと考えましたが、いかがでしょうか。

(2)もともとリビング上部のベランダの防水処理に問題があり、数年前に応急的に修理されています。当時修理した業者の方いわく、4年ぐらいで修理しなおさないと本来いけないものなのだそうです。大家は「ベランダの排水に気を配っていれば雨漏りは防げていたかもしれず、その点においてこちらにも非がある」としていますが・・・。いずれにせよ、賃貸借契約にあたっての重要事項説明にはそうしたことは一切触れられておりません。

補足日時:2012/07/18 08:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/18 08:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨漏り理由で退去費用は請求できる?

今は夜中です。借りてから4年住んでいるアパートがさっきからに突然雨漏りし始めました。天気は快晴なのに雨が降っているかと思うほどすごい勢いです。

築50年は経っていると思いますが、中身はリフォームしてから今で5年目くらいです。

おそらくちょっとやそっとじゃ治らないのでは?と思うほど雨漏りがザーザー降りなので、退去も考えるのですが、こういう場合は退去費用は自己負担なのでしょうか?

タバコも吸わないしキレイ好きなので部屋はキレイに使ってきました。

こちらが大家に損害で請求できるとしたらどんなことなのでしょうか?

退去費用や、はたまた家賃を下げることでしょうか?

まだ雨漏りの件は連絡前で交渉はこれからなので、何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 アパートとのことですので、たぶん二階建てでしょうが、何階にお住まいなのでしょう。1階だと、 雨が降っていないとのことですので、2階の床下を這っている水道管の破損の可能性が一番ですが、洗濯機の排水ホースが排水口から外れていたということもあり得ます。

 排水ホースなら2階の住人の責任ですが、水道管の破損なら、大家の責任です。夜中でもなんでも、すぐ大家なり、管理会社なりに電話してください。「すぐに呼んでくれれば、こんなに」と言われないタメです。

 ただ、うちの物件のように、「家賃を安くしておくので、賃借人が自分の家財を守るのと、階下に損害を与えた場合の賠償についての保険に入っておくこと 云々」という契約をしている場合(云々部分がミソなのですが)もあります。大家が入れる、よい保険というのがないもので。

 そういう約款があるかどうかと、事前に予兆があったかなかったかも問題になるでしょうが、まあ、ふつうはそこまでやっているケースや、予兆(上の階なら判らない)が出るケースはほとんどないので、

 家具の清掃料、衣服の洗濯代、壊れた器具の代金、(賃借人が望むなら)引っ越し料 などを負担しなければならないと思います。

 基本的に、損害は、賠償の対象です。十分賠償させた上、家賃も下げろ、というのは、私は強欲だと思いますが、賠償のなにかに変えて家賃を下げろというのだったら十分交渉の余地はあると思いますよ。

 また、壁紙などを仮に質問者さんが汚していても、それをどうこうは言えないでしょうね。どっちみち替えなくてはならなくなったのですから。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 アパートとのことですので、たぶん二階建てでしょうが、何階にお住まいなのでしょう。1階だと、 雨が降っていないとのことですので、2階の床下を這っている水道管の破損の可能性が一番ですが、洗濯機の排水ホースが排水口から外れていたということもあり得ます。

 排水ホースなら2階の住人の責任ですが、水道管の破損なら、大家の責任です。夜中でもなんでも、すぐ大家なり、管理会社なりに電話してください。「すぐに呼んでくれれば、こんなに」と言われないタメです。

...続きを読む

Q賃貸物件の雨漏りでとても困っています。

※長文お許しください

築25年くらいの4階建て賃貸マンション(コンクリート)の1階に住んでいるのですが、最近大雨の日2回ほど天井より雨漏りがするようになりました。

この物件は大家さんの直接管理物件なのですが、本業が忙しいのか、あまり管理できてない(大家業に慣れていない?)為に、大家さんと長く付き合いのあるらしい不動産屋さんが一応の窓口という形になっています。
(管理契約は結んでいないらしく、あくまで大家さんとの付き合いが長いからやっているみたいです)

一度目の雨漏りの時に不動産屋さんに雨漏れ(窓際と窓より3mくらい離れている箇所)がしている件を伝えて、一度大家さん指定の業者さんと一緒に見に来て頂いたのですが、天井を抜いて雨漏れ部分を確認し、外回りをぐるっと確認し、2階の方が水を漏らしてないかを確認(漏らしてはいないとの事)して、様子見ということでその日は終了しました。
(また、隣の方と上の方は雨漏りしていないと言っておりました)

その日より、3ヶ月位した大雨の日に再度雨漏りしたので(前回より酷かったです)また、不動産屋さんに電話したところ、次の日私が不在の時に一度様子見に行くとの事でしたので許可を出し、結果を待っていたのですが、専門ではない業者を連れて行ったらしく結果よく分からないとの回答をもらいました。

次の日曜日に再度専門の方を連れてきていただけるとの事なのですが、前回のこともあり、また同じ結果になるのではないかと不安になっております。

※大家さんにも一度お電話したのですが、「不動産屋さんに任せているからそちらと相談して」と言われてしまい、取り付く島もありませんでした
また、不動産屋さんと電話しても、自分の言いたい事だけ言って一方的に電話を切ってしまうような方です(こちらが喋っていても関係無く喋り始める・・・)

ここからが質問の本題なのですが
■大家さんは修繕の義務があると思うのですが、今回の場合はどれくらいの期間で直す(着工を開始しなければいけない)等の決まりがあるのでしょうか。(梅雨ですので、直す直すと先延ばしにされたら困ります)
■大家さんがお金が無い、もしくは暇が無くて構っていられない等の理由での着工先延ばしは有りですか?
■あまりに直してくれない場合は、こちらで別の業者を手配し、請求書のみ大家さんに回す事は出来るのか。(大家さんや不動産屋さんとの軋轢は生まれそうですが・・・)
■保険等には入っていないのですが、例えば雨漏りで家電製品の故障、大きく言えば漏電による火災で部屋が駄目になった場合の責任はどちらにあるのか。

不動産屋さんもメンドクサイという感じがひしひしと伝わってきて良い対応をしてくれません。
(付き合いで(タダ?)やっているというので分からないでもないのですが・・・)

似たような質問も過去にあったかもしれないのですが、このままでは外出も出来ません。よろしくお願いいたします。

※長文お許しください

築25年くらいの4階建て賃貸マンション(コンクリート)の1階に住んでいるのですが、最近大雨の日2回ほど天井より雨漏りがするようになりました。

この物件は大家さんの直接管理物件なのですが、本業が忙しいのか、あまり管理できてない(大家業に慣れていない?)為に、大家さんと長く付き合いのあるらしい不動産屋さんが一応の窓口という形になっています。
(管理契約は結んでいないらしく、あくまで大家さんとの付き合いが長いからやっているみたいです)

一度目の雨漏りの時に不...続きを読む

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 基本、借主は家賃を払い、貸主は建物としての機能を持った建物を貸す、というのが対等の関係で成り立っています。

 もちろん、お互い判断能力のある大人であれば、雨漏りするかも知れないが直せないので安く貸す、それでOK、ということで貸借したのなら、雨漏りについてはガマンしなければ成りませんが。

(1)基本、大家は雨漏りの修理義務があります。

 その期間は、「相当な期間」でしょう。

 言葉を変えると、その工事との兼ね合いで一生懸命やってもかかった期間ならしようがない、という意味です。

 原因がはっきりしていて、修理が簡単ならすぐ、でしょう。

 大家が業者に依頼し、依頼された業者が一生懸命原因を探っていたのに、3ヶ月かかっても不明だったというなら3ヶ月でも「相当な期間」でアル場合もありましょうが、どうも、その大家は業者にも依頼せず、ほっぽってあるようです。

 本当にほおってあったのなら、すでに債務不履行状態です。

 すぐ、進展状況をお尋ねください。

(2)大家にカネがない。

 そんなのは理由になりません。

 もっとも、「カネがない」と言って平然と家賃の支払いをしない借主は多く、裁判所もそれを認めるので、それとバランスを取って、最近は「カネがない」というのは修理をしない理由になるのかもしれませんが・・・ 。

 それでも、債務不履行になることは間違いありませんね。

(3)借主が直す。

 いいと思いますよ。

 質問者さんの契約書をご確認ください。「必要費」「有益費」の支出を禁止するような条項が入っているでしょうか?

 私が作る契約書以外に、そういう条項が入っている契約書を見たことがないので、おそらくそんなことは気にしていないと思います。

 であれば、質問者さんが修理して、それを大家に請求するのは可能です。

 但し、質問者さんが頼んだ業者が何度も足を運んだが結局原因が分からず、修理しなかったというような場合、大家はなんの利益も得ませんので、それの代金は質問者さんの負担になります。

 その他、注意点がありますので、質問者さんが工事を依頼すると決めたら決めたら、実際に発注するまえに、必要費、有益費などについて質問を上げて、注意点を確認されるようお勧めします。

(4)漏電などの被害。

 大家が責任を果たさない結果生じた、当然に予見される被害ですので、大家の責任になります。 

 但し、質問者さんが当然にはたすべき注意を果たした上で発生した損害に限られます。

 例えば、前回雨漏りした場所に高額電気機器を置いて、濡れてダメになったから、と言っても通らないと思います。


 以上、要約すると、現在の進展状況を問い合わせ、同時に、梅雨を控え、かくかくしかじかの被害が出る恐れがあるので、もし○○までに工事できない場合は、こちらで修理して、修理費を必要費として大家に請求する、と書いた文書を送ることです。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 基本、借主は家賃を払い、貸主は建物としての機能を持った建物を貸す、というのが対等の関係で成り立っています。

 もちろん、お互い判断能力のある大人であれば、雨漏りするかも知れないが直せないので安く貸す、それでOK、ということで貸借したのなら、雨漏りについてはガマンしなければ成りませんが。

(1)基本、大家は雨漏りの修理義務があります。

 その期間は、「相当な期間」でしょう。

 言葉を変えると、その工事との兼ね合いで一生懸命やってもかかった...続きを読む

Q雨漏りの保障

住み始めて2ヶ月目の賃貸マンションで今朝雨漏りがありました。
突然天井からバーっと水が落ちてくる感じで、その後数分ぽたぽたと水が垂れてきていましたが、今は止んでいます。
ちょうど布団を敷いて寝ている顔の位置に水が降ってきたのでそれはもう最悪でした・・・。
布団やカーペット、パソコンが大分濡れてしまいました。
布団やカーペットは一通りドライヤーをして表面だけ乾かしたのですが、正直言って気持ち悪いです。
パソコンは今ネットに繋げられていますが、ウーっとファンの音が鳴っていて少し不安です。
そこでこれから不動産屋に電話をしようと思うのですが、傍目に見たら何の被害にもあっていないように見える布団の保障ってしていただけるのでしょうか?(例えばクリーニング代とか)
今は動いていますが濡れたことが原因でパソコンが一部でも壊れた場合修理代を出していただけるのでしょうか?
もう本当に朝から気分が最悪でして・・・アドバイスいただけたら助かります。

Aベストアンサー

大変でしたね。
でも、被害があったらすぐに写真をとっておくほうが良いのですよ。
そして管理会社に連絡です。
その際被害状況をいくつか口頭でつたえ、後で被害状況を書面で出しますので検討くださいと言っておきます。一両日中に被害項目と金額を書いて渡します。
至急使わなければいけないものなどで自分で購入しなきゃいけないときは相談しておきます。

建物の維持管理は所有者の責任でしょうから、賠償してもらえると思いますが、何回もあることではないので対応は速やかでないことが多い思います。損害の程度がどれだけ認められるかは何ともわかりませんが、めげないで下さいね。

Q雨漏りの被害を弁償して欲しい

出張中にアパートの天井から雨漏りして
布団や服や書籍等が水浸しになりました。

実は今回2度目で、前回はパソコンがおしゃかになってます。

私は雨漏りだけでなく、前に大屋が勝手に部屋に入った事もあり、引っ越す事を決意し、新居も決まりました。
で、ここからが質問です。

1:引っ越しに掛かる費用(敷金・前家賃を除く仲介手数料と消毒代)を、迷惑料として大屋に請求できますか?

大屋は一言「そんなこと契約書に書いてある?」と。

2:布団の代金が不明な場合どのように請求すればいいですか?今使っている布団のランクも不明です。

3:お金で解決できない物(磁気データ・絵画等)は
どのように請求すればいいですか?

4:仮に弁護士に依頼したらどれくらいの費用ですか?

このまま泣き寝入りはいやです。
どなたか知恵を貸して下さい。

Aベストアンサー

民事紛争が話し合いで決着できなければ、最終的には訴訟で解決するしかありません。大家に争っても無駄とわからせるためには、最終的には訴訟も辞さないという強い姿勢を堅持するとともに、専門家を利用しましょう。考えられる手段としては、
(1)消費者センターに相談
(2)弁護士に依頼して示談
(3)簡易裁判所に民事調停の申立て
などが考えられます。(1)は無料、(3)は請求に応じて数万円以上の費用がかかります。

なお、布団やパソコンの破損は物損です。加害者は、実費相当の損害賠償を負担する義務はありますが、慰謝料を支払う義務はありません(請求することはできるが、拒否されればそれまで)。

Q賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまで?

賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまでしてもらえるのでしょうか?

先日、借りているアパートで水漏れ事故が発生、過失は100%上階の人。
私が使っていた家具や家電はほぼ使い物にならなくなってしまい、
もちろん損害賠償を請求しますが、知り合い曰く、保険会社は家具家電の
使用年数によって査定額が低くなるので、100%の保障は受けられないと聞きました。

仮に100万円分の家具家電や衣類が使えなくなったのに、
その数十パーセントしか保険会社が支払わないのは保険会社勝手です。
しかし私はまた家具を揃えるのに100万円が必要になってきますよね?

水漏れなどの事故の際には"原状回復"が加害者の義務だとも聞きましたが、
100万円の損害に対して60万円しか支払われなかった場合は
とても"原状回復"などできないと思うのですが…

こういった場合、上階の人は保険会社が支払った保障額と
被害額の差額を支払う義務が生じるかと思いますが、
法律的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>私自身は火災保険に加入しています。
なんで加入しとるのに「連絡」しないんでっか?
現状復帰するのに「差額が出る」分をあんさんの保険が補償するはずでっけど???
高い銭払って保険掛けとるんやから、使わんと損でっせ!

Q雨漏りでの管理会社の対応

雨漏りでの管理会社の対応について
よろしくお願いします。


現在、2階建てのアパートの2階に
住んでおります。(二年目)
10月6日の台風で雨漏りしました。
朝方、水の音で気がついた時には遅く
クローゼットの壁が剥がれ中がベタベタ‥。
スーツ、ドレス、鞄などベタベタでした。

すぐ管理会社の営業時間まで待ち連絡すると
お昼過ぎに管理会社代表、大家さん代理とかで
三人で家に来ました。
写真などとって帰り後日連絡すると。

一週間後、業者がみに来ましたが
後にも先にもそれ以来一切連絡ありません。

もちろん、剥がれた壁は治っていません。

一ヶ月経ってもう待ちきれず管理会社に連絡すると、忘れていたわけじゃない、段取りする。
と、言われ、数日後、
クローゼットの壁は剥がれてますか?
と連絡。
その方は、被害当日写真とりに来ていますし、
業者の人がみに来た時にも管理会社に伝えておきます。
と言っていたのに、何も情報共有されてません。

段取りして連絡すると言われ
また一ヶ月が経とうとしてます。

もうそろそろ限界です。
時間がかかるなら連絡するのが
普通ではないでしょうか?

初めの日以外あちらから連絡が来たことがありません。
三人も来たのに誰からも。

台風から2ヶ月。
こんなに時間がかかるものなのでしょうか?
雨のたびにまた雨が漏れるのかと心配なので早く直して欲しいです。

それに、雨漏りの連絡は一切ないのに、
数日前、部屋の更新の資料はしっかり届きました。

また忘れられているのかと怒れてきます。

また連絡しようと思っているのですが
どのように管理会社に連絡入れればいいのか
迷っています。
怒っていいのか、これが普通だから怒ることはおかしいのか?


長文、読んで頂きありがとうございました。
助言よろしくお願いします。

雨漏りでの管理会社の対応について
よろしくお願いします。


現在、2階建てのアパートの2階に
住んでおります。(二年目)
10月6日の台風で雨漏りしました。
朝方、水の音で気がついた時には遅く
クローゼットの壁が剥がれ中がベタベタ‥。
スーツ、ドレス、鞄などベタベタでした。

すぐ管理会社の営業時間まで待ち連絡すると
お昼過ぎに管理会社代表、大家さん代理とかで
三人で家に来ました。
写真などとって帰り後日連絡すると。

一週間後、業者がみに来ましたが
後にも先にもそれ以来一切連絡ありません。

も...続きを読む

Aベストアンサー

管理会社としてはどうすることもできないのです。

管理会社は、その住戸あるいはその建物を管理するだけで、修繕が発生した場合は大家負担になるのです。

従って、管理会社は大家と話をするだけで、最終的には大家が修繕することになります。

この場合、大家がどのような考えか、によります。

本来なら、雨漏りはする、壁紙は剥がれたまま、ということであれば、修繕が終了するまでは、家賃の減額や免除があっても当然な話です。
普通に住める状態ではないのですから。
また、クローゼットの中の、スーツ、ドレス、鞄などの補償もしなければなりません。

あなたが何もしないことをいいことに、黙って通常の家賃を貰い続けるのではないかと思います。
また、あわよくば黙ってそのまま更新させる。
相当悪質ですよ。

あなたもずいぶんのんびりしているな、と思いますが、とにかく確約を得ることです。
このままでは、のらりくらりと引き延ばされるだけでしょうね。

消費者センターに相談するのも良いでしょうし、弁護士でも良いと思います。

Q損害保険の適用や家財損害品の鑑定について

数多い質問で大変恐れ入りますが、
お答えいただけるだけのものでも結構ですので、
何卒よろしくお願いいたします。

浴室より汚水が逆流してきたため家財が被害を受けました。
保険会社と示談が合わず、債務不存在訴訟を起こされました。


1、被害者となった際の弁護士費用や、通院、医療費、建物内のカーペットの交換は、
自身の加入する保険会社からは支払われないのでしょうか。
保険会社にたずねても「物保険では支払われない」と答えるのですが、
契約、約款にて変わるものと思いますが、
商法や一般的な損害保険に関する規定ではどうなのでしょうか。

家財品の損害は加害者被害者の保険会社同士で過失割合にて請求するものと聞いておりますが、
医療費、カーペット交換も同じことのように感じますがいかがでしょうか。
約款にも物保険の範囲として「たたみ、または建具類」と記されておりますので、
カーペットはこれに当たると思いますがどうでしょうか。

または修理不要がこれに適用されることと思いますが。


医療費としては、「傷害保険」の「建物の構内における偶然かつ急激な外来の事故によって~
身体外部から有毒ガス、もしくは有毒物質を吸引した急激に生ずる中毒症状」という項目があるので
すが、
こちらが該当するように思えるのですが、いかがでしょうか。

「ただし次の事由によって生じた構内障害については支払いません」
「被保険者の脳疾患、疾病、心神喪失。ただし保険金を支払わないのはその被保険者の被った障害に
限ります」
となっており、原因が汚水逆流によってのストレスと、
悪臭、細菌が原因であれば認められるかと思いますが、いかがでしょうか。


弁護士費用については、
「被保険者が他人に対して損害賠償の請求権を有する場合で、
その権利の保全・行使に必要な手続きを取るために要した必要・有益な費用をお支払いします。」
となっており、この点にて今回訴訟を受けたことについても受け取れると思いますが、
いかがでしょうか。


2、保険金が受け取れずに1年3ヶ月が経過しますが、
遅延損害金を請求することは可能でしょうか。


3、加害者側から裁判を提訴されたわけですが、
私の保険会社にもこの事実を伝えなければなりませんでしょうか。


4、部屋の約2分の1にあたる汚損されたカーペットが全損扱いであるのに、
私の同様の損害品が全損扱いにならないのはなぜかということを、
さらに深く突っ込みたいのですが、何か良いアイデアはございませんでしょうか。

私の部屋は分譲マンションをオーナーから借りているもので、
オーナーには完全な配慮をしてクレームを出させないようにし、
私だけを孤立させ差別をし損害額を抑えているとしか思えませんが、いかがでしょうか。

私の損害品が減価償却されるのであれば、カーペットも同様に減価償却され、
時価額での支払いが当然ですが、全損扱いです。
納得ができません。


5、損害品の時価は現在の中古商品でしょうか。
新品のものから使用年数を減価償却したものでしょうか。

鑑定人の鑑定を見ると、私の購入金額として記した金額から、
耐用年数、減価率、残価率を出して、残価率と購入金額をかけたものを時価額として出し、
さらにそれに損害率の%を割ったものを損害額として出しているため、
本当に微々たる額面となっているのですが、これは妥当なことなのでしょうか。
損害率の%も信頼できませんが、鑑定のこのような出し方は妥当なのでしょうか。

また、私は衣服を転売目的で新品を購入しそちらも被害を受けたのですが、
クリーニング代とされており、
「新品」として売ることができず大損を被るのですが、
これも妥当なことでしょうか。

新価が請求できるのは「全損」の物だけといわれまして、
鑑定人が全損としているものは本当に安いものばかりで、
どう見ても公平な鑑定をしていると思えません。

書籍や衣服が汚水につかったものを再度手にできるわけも無く、
クリーニングしても一度汚水がついたものを身に着けようなどとは思えません。
これもクリーニング代か、時価から損害率を引いたものとなるのでしょうか。


昔7万円で買ったものを「今は別のもので3万円である」として、
7万ではなく3万で計算しているというような物が数点あるのですが、
(しかも、高額なものばかりです)これは妥当なことなのでしょうか。

そのほかのものは、私の購入金額で計算し、
高価なものは現在の似たようなもので計算、しかも使用年数はそのままと、
あちらに都合のいい方法だけを使っています。

壊れているか壊れていないかわからないため損害率50%とするなど疑念があり、
このようなムラのある鑑定ゆえ納得ができませんでした。

この鑑定は総じて妥当なのでしょうか。

数多い質問で大変恐れ入りますが、
お答えいただけるだけのものでも結構ですので、
何卒よろしくお願いいたします。

浴室より汚水が逆流してきたため家財が被害を受けました。
保険会社と示談が合わず、債務不存在訴訟を起こされました。


1、被害者となった際の弁護士費用や、通院、医療費、建物内のカーペットの交換は、
自身の加入する保険会社からは支払われないのでしょうか。
保険会社にたずねても「物保険では支払われない」と答えるのですが、
契約、約款にて変わるものと思いますが、
商法...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなり申し訳ありません。

(1)
備え付けの家財の場合、所有者は大家となりますので、賃借人の家財の保険では目的外となります。

(2)
費用保険金での修理費用は、申し訳ありませんが知りませんでした。
残取費用や臨時費用は、損害保険金に付帯する費用保険金で、費用保険金が単独で支払われることは、めったにありません(費用保険金の規定にもよりますので、約款もしくは加入されている保険会社に確認してくださいね)。
なので、物保険の目的となっていない大家所有のカーペットの損害が、費用保険でまかなわれるかどうかは、わかりません。
ちなみに、修理費用特約とは特約保険の一種。賃借人に責任の無い事故で大家の所有物が破損毀損した場合、それを担保する特約です(他にどんな事故が担保されるかは、約款もしくは加入保険会社にご確認されればと思います)。

(3)
慰謝料については、保険会社経由で加害者に請求するのは無理と思います。
保険会社側から加害者側への請求とは、その前提として保険会社が支払っていなければいけません。例えば、「Aさんの漏水事故により、開化のBさんの家財が濡れたので、Bさんの加入する保険会社CがBさんに損害保険金1万円を支払った」という場合、保険会社CがAさんに請求する額は、支払った損害保険金1万円でしかありません。
だから、保険会社CからBさんに支払われない慰謝料を、保険会社CはAさんに請求することはあり得ません。

(4)
慰謝料の請求は非常に困難ですね。
裁判をやったとしても、それに伴う時間的、経済的、精神的な損失に見合う額の賠償はないと思われますが・・・
たまに地方自治体で弁護士の無料相談会などが開かれているようですので、相談されてみるのもいいかと思います。

(5)
『壊れているかいないか解らないから損害率50%』という見解ですが、これに納得できない場合、ご自身で修理見積書を専門店から取り付ける必要があるかと思います(被害者である、あなた様には負担がかかることとなりますが、それが『損害の立証』です)。
その結果、「損害率50%で5000円の鑑定だが、専門店で見てもらったら全損と判断された(修理不能証明書があれば完璧)。よって損害率100%を主張します」もしくは「修理費用が8000円と見積が出た。損害率50%では納得できない」と具体的な主張が出来るので、より交渉しやするなると思います。

(6)
相手に判断根拠の説明を求めるのは当然です。
ただし、そこで相手の根拠に対して反論や疑問を交えてしまうと全体像がぼやける可能性がありますので、まずは相手の根拠のみを確認し、回答もしくは質問は後日として、落ち着いて検討する姿勢で臨まれると良いかと思います。

(7)
再調達価額については、現在における同等品の購入金額と理解されて間違いないと思います。
時価額は再調達価額から減価償却をして求めるものです。なので、再調達価額が購入金額より下回ってしまった場合であっても、ここから減価償却することになってしまいます。

(8)
商品とは、転売もしくは販売することで利益を得る目的で購入したものであると思います。
例えば、ヤフオクに出品する為に購入した古着なども、商品になるかと思います。なので家財の保険では目的外となります。

(9)
加害者側への請求よりも、ご自身の家財保険の保険会社に請求されてはいかがでしょうか。その方が話がスムーズかと思います。
通常、賠償であれば時価ベースですが、火災保険では加入されている保険約款に従います。お話では新価契約とのことですから、賠償よりはお得になるのではないでしょうか(※)。
※ただし、加入されている保険会社と加害者から二重取りは出来ませんので、その点はお気をつけ下さい。



(10)
汚水による損害であっても、クリーニングで大丈夫という判断をされてしまえば、全損にはなりにくいかと・・・
ただし、これは明確な基準もなく、主観的な話となるので、後は交渉力次第というところでしょうか。


被害を受けられているのに、厳しいお話ばかりして申し訳ありません。
保険の交渉は、ダメと自分勝手に判断するよりも、言うだけタダと思ってご自身の主張を述べられれば良いかと思います。
また、請求内容に優先順位を付けられることもお勧めします。それによって自分なりの交渉の目的が明確になり、相手の言い分などに振り回されることなく交渉していけるかと思います。

回答が遅くなり申し訳ありません。

(1)
備え付けの家財の場合、所有者は大家となりますので、賃借人の家財の保険では目的外となります。

(2)
費用保険金での修理費用は、申し訳ありませんが知りませんでした。
残取費用や臨時費用は、損害保険金に付帯する費用保険金で、費用保険金が単独で支払われることは、めったにありません(費用保険金の規定にもよりますので、約款もしくは加入されている保険会社に確認してくださいね)。
なので、物保険の目的となっていない大家所有のカーペットの損害が、費用...続きを読む

Q雨漏り修繕をお願いしたところ退去願いがきました。(長文です)

長くなりますが経緯から
3月から娘が住んでいるアパートの件です。

現地で案内を受けたり、契約時点では雨漏りの説明はありませんでした。
引越し当日荷物搬入時に下に住む大家さんが上がってきて
「このあいだ雪解け水がたまり雨漏りしたが応急処置をしたので大丈夫だとは思うが、電子ピアノはここにおかないで欲しい」と位置を指示されました。
その時「念のため漏れるようなことがあればすぐいって欲しい」といわれ、安心しました。
最近になって天井に雨漏りの跡が広がっていたので、
「雪がふるまえに修繕をしていただけますか?」とお願いしにいったところ、「はいはいします、すぐします」という軽い返事だったそうです。
直す気あるのかちょっと怪しいけど、雨漏りの様子があれば、またすぐ言うしかないな、コレも社会勉強ねと。

*ところが翌々日部屋を見に来て、「今日の雨くらいでなんともないからたいしたことナイな」と言いかえったそうです。
その日家賃を持参して大家の妻に渡したところ「今までのが、色が出てきただけじゃないの?うちもそんなにお金ないし、ちょっとぐらいは我慢してもらわないと」という事をいわれ驚いた!!と住んでいる当人から電話がきました。
そこで夫が「イヤー雨降ったので心配して見に来てくださったんですかー直してくださるという事でほっとしましたー」と、角を立てぬように電話したところ「はいはい、業者に見せて、文書でお知らせします」とのことでした。(何度も「文書で」といったそうです)
 
*3日後、保証人である夫宛に来た文書の内容はおおよそ以下のとおり 
内容証明ではなく、普通の日付の入った手紙です。
「建築業者に点検をしてもらった結果、仮修理では御存知のとおり100%ではなく毎年入居の方に心配をさせる事になります。
長年万全を期するためには屋根屋根裏等の改築を進められました。この際雪解けを待って4月以降工事をする事にしました。
この理由でご退室明け渡しをお願いしなければならなくなりました。
契約書に基づき(第14条朽廃、第15条通知)6ヶ月以前文書による通知となっておりまして、御迷惑をおかけすることではありますが、平成20年3月31日をもって契約を解除させていただきます。(敷金は返還いたします)
上記、意をお汲み取りいただきまして退室明け渡しをお願い致します。
尚今年は応急処置を致します。」

1階が、大家さん経営の店舗と住居です。
外階段で2階に3室あり、真ん中に住んでいます。
今まで、とくに苦情をいわれたことはありません。
両隣住民には、「4月に改修退去」の話は出ていないようです。
これから、積雪を迎えるに当たり、大家さんの言う
「応急処置をしたところで100%保証のない」ところで過ごすのは不安です。
転居の込み合う3月31日を待たずに来月にでも転居を考えています。

すぐ出るとして、この場合
(1)申し出が3月31日で解約なので、それまで居ないと敷金はもどらないのか。
(2)重要説明書には退去時には20000円の清掃代金を払う事になっているが、支払う義務はあるのか。
(6ヶ月住んだのは事実なのですが、これから3月まで雨漏りする中、6ヶ月だけ人を住まわせるために退去後に清掃し、その後、また大工事するのかと、ギモン)
(3)引越しに関わる費用についてはすべてこちらもちか?
(4)この物件を仲介した業者に次の物件を依頼した場合、次の物件の仲介料はまた支払わなければいけないのか?
(正直一年に2回はきついので、差額ぐらいですめば助かります)

あちらの事情もあるでしょうし、円満に解約して出て行きたいと思うのですが、
なんだか大家さんへの不信感が募り、なかなか冷静になれないでいます。
公平な立場で助言くださいますか?
これからの転居、契約解除について必要な知識や、気をつけなければならないことがあれば一緒に教えてくださいますか。

長くなりますが経緯から
3月から娘が住んでいるアパートの件です。

現地で案内を受けたり、契約時点では雨漏りの説明はありませんでした。
引越し当日荷物搬入時に下に住む大家さんが上がってきて
「このあいだ雪解け水がたまり雨漏りしたが応急処置をしたので大丈夫だとは思うが、電子ピアノはここにおかないで欲しい」と位置を指示されました。
その時「念のため漏れるようなことがあればすぐいって欲しい」といわれ、安心しました。
最近になって天井に雨漏りの跡が広がっていたので、
「雪がふるまえ...続きを読む

Aベストアンサー

すべての質問に対して、「交渉して下さい」「聞いてみて下さい」としか言えません。
普通は、貸主からの立退き要求する場合は、確かに立退き料を請求することができますが、今回の場合は少し事情が違います。

貸主には入居者が生活できる環境を提供しなくてはなりませんが、いつその補修をするのかは貸主が決めることです。すぐにはできないが、4月になってから工事を始めるという考えは持っているのですから、一応、その考えは尊重すべきです。
そして、それまでは応急処置をするということですから、特別おかしいとは思いません。(おかしい点があるものとしては、4月に工事を始めるから退去せよ、と質問者さんの部屋だけ通知している点です。普通なら、その工事期間、入居できるような状況でなくなってしまうのなら、どこか他のアパートの空室に移ってもらうか、ウィークリーマンションを手配するなど対応するでしょう。)

まずは、その貸主からの通知の返事として、質問者さんの疑問になっているそれらの質問をしてみて下さい。そして、もし、そういった補償が全くされないのでしたら、強く要求していくか、そのまま入居を続けるかを決めて下さい。ここで注意する点は、貸主側の回答の選択肢として、「立退き料等は全く払えませんので、退去しなくても結構です。立退き要求は却下します。」と言われることも考えられます。質問者さんは退去したいという気持ちが強いようですので、このように返答された場合は、どうするのかも考えなくてはなりません。
工事をいつやるかは貸主の判断によります。(工事を今すぐに強制的にさせるには大変な労力が必要です。)それに待てず退去してしまうと、質問者さんの都合による退去となってしまい、立退き料を全く請求できない上、下手をすると契約書通りにいろいろと請求されてしまうことも考えられます。普通は、立退き料の相場は、今の家賃6ヵ月分と、敷金全額返金が妥当と言える金額です。しかし、その大家さんが、そこまで支払ってまで退去させたいと思っているかは疑問です。4月になれば工事費用を用意しなくてはならないのに、立退き料を払っていられるか・・・と思うでのはないでしょうか? 立退きの理由が、建物を壊してマンションを新築するということでしたら、その大家さんも立退き料を払うでしょうが、今回の場合は、それほどまでして退去させたいと考えているとは思えません。

何と言われようと、その部屋に住み続けたいという意思があるのなら、強気に交渉して納得できる立退き料の提示があるまで住み続ければいいのですが、娘さんに不自由させたくないということでしたら、できるところまで要求していって、ある程度の立退き料で妥協することも必要かもしれません。

ちなみに、立退き交渉をする際には、敷金を返却や原状回復義務など細かい点まで決めて、必ず書面にするようにして下さい。

あと、関係ないかと思われるかもしれませんが、入居する時に火災保険に加入しましたか? 雪によっての災害に対する家財保険が入っているかをチェックしてみて下さい。(できれば、雪解けの場合にもしっかり補償されるかを、保険会社に確認しておいた方がいいでしょう。)すぐに退去する場合は必要ないかもしれませんが、引っ越すにしても、このことは重要な点ですので、今後の勉強のためにも確認しておいた方がいいでしょう。

質問の仕方ですが、(1)の質問方法で聞くと、貸主はいつ退去しても敷金は全額返すつもりでいたのに、「3月に退去した場合と考えた方が得だな」と考えを変えてしまう可能性もありますので、聞き方を変えた方がいいでしょう。
今すぐに返事をせず、もうしばらく待って、考えをまとめてから返事と質問をすればいいでしょう。

すべての質問に対して、「交渉して下さい」「聞いてみて下さい」としか言えません。
普通は、貸主からの立退き要求する場合は、確かに立退き料を請求することができますが、今回の場合は少し事情が違います。

貸主には入居者が生活できる環境を提供しなくてはなりませんが、いつその補修をするのかは貸主が決めることです。すぐにはできないが、4月になってから工事を始めるという考えは持っているのですから、一応、その考えは尊重すべきです。
そして、それまでは応急処置をするということですから、特別...続きを読む

Q雨漏りによる 家賃値引き

築40年の 貸家に 住んでいます。
今回 雨漏りがする為、不動産屋さんを通して 相談したところ
大家さんは、
「古い家なので 大掛かりな 修理はしたくないので
取り合えず 修理屋さんに 見てもらって、
場合によっては 家賃の方で ご相談ってのは いかがでしょうか?!」
と言う 提案を頂き その方向に 進んでいます。

家賃値引きでと言う事になったら、8万5千円の家賃を
どの位の 値引きが 妥当なのでしょうか?
もしくは こちらの 言い値は 幾らくらいが 失礼じゃないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

築30年のアパートに住んでます。
大家さんのほうから家賃値引きを切り出してくれるとはうらやましいですね。
わたし5年住んでいますが2回ほど上の階からの水害に合いました。
上の階の人のせいじゃなくて配管などが痛んでいたのです。
だから大家さんの責任です。更新の時に家賃値下げを申し入れましたが
話に乗って貰えませんでした。

大家さんとしては屋根の修理費とのバランスを考えるでしょうけど、築40年ではもうあまりお金は掛けたくないでしょう。
で修理屋さんに見てもらう、としか言ってないのであれば応急的な措置で済ます可能性が高いです。
だから又起こりえます。

ところで雨漏りによる実害はあったのですか?
あればその被害額が参考になるかも知れません。

修理屋さんが一人で1日仕事だと3~5万円くらいかな。
(ちゃんとやればこの10倍ぐらい掛かるかも知れません)
貴方は2年契約で204万円+更新料。
これだと大家さんが特な感じがしますね。
うーん・・・・。難しい。

ここでNo.1さんの回答を参考にしましょう。日本人の好きな<中をとる>ってヤツです。
雨漏り被害の程度が解りませんが、貴方がまだ住み続けたいと思っているぐらいだから、
たいしたことは無いと仮定して、
・提示額 ¥65000(2万引き)
・落としどころ ¥70000~75000(悪くても1万引き)

貴方と似たような境遇の私としては貴方の有利な方向で出した結論ですが、
この結果が、大家さんに失礼かどうか、この先の友好関係に影響が無いかどうか、
はなんとも言えません。

---以上

こんばんは。

築30年のアパートに住んでます。
大家さんのほうから家賃値引きを切り出してくれるとはうらやましいですね。
わたし5年住んでいますが2回ほど上の階からの水害に合いました。
上の階の人のせいじゃなくて配管などが痛んでいたのです。
だから大家さんの責任です。更新の時に家賃値下げを申し入れましたが
話に乗って貰えませんでした。

大家さんとしては屋根の修理費とのバランスを考えるでしょうけど、築40年ではもうあまりお金は掛けたくないでしょう。
で修理屋さんに見てもらう、と...続きを読む

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。


人気Q&Aランキング