これからの季節に親子でハイキング! >>

コンプレッサーの購入を考えているエアブラシ入門者です。
ハンドピースはタミヤのスプレーワーク HG シングルエアーブラシを既に所有しており、今回はレギュレーターとコンプレッサーを買おうと思います。
色々と調べてみたところ、
1.クレオス L7
2.クレオス L5
3.エアテックス APC-001R
4.その他製品
の4つに候補が絞れたのですが、どれが最も良い選択か教えてください。
4の場合製品を紹介していただけると幸いです。
予算はレギュレーター込みで30000円程度でお願いします。用途はNゲージの塗装です。
夜は作業しない予定ですので、音はあまり気にしません。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もエアブラシ初心者です。


2ヶ月ほど前にオークションでエアテックス APC-001Rを購入しました。
価格は五千円程度で購入しましたが別に不具合は発生しておりません。
ただ長時間使用するとコンプレッサーが熱くなりますが問題はありません。
    • good
    • 0

エアテックスに決められたとのことなので、それで良いかと思います。

後悔はしないでしょう。
私は毎回完全にバラして洗いますが。(笑)

ただ、この分野は大先生から小学生(でもプロがいる)まで分野が広い上、塗る面積や塗料の癖、塗り重ねなど、一人一人癖があるので、死ぬまであがくことになると思います。(笑)
    • good
    • 0

用途がNゲージの塗装ってことで個人的にL7ですかね。



Nオンリーなら高圧は不要、ウレタンクリアも不要でしょうし
ドアの段差等マスキングが不十分だと低圧の方が塗料の回り込みも
少ないですしね。
(しっかりやれば圧は関係ないですが)

ハンドピースはあるとの事ですが、淡色とメタリック&濃色用にもう一個
購入を薦めます。
よく洗っても前の色が出てきてしまいますし慣れると便利なダブルアクションを
セット購入しときましょう。(L7だと予算超えてしまうか・・・)

今後大物や車等作る気があるならエアテックスでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
L7とAPC-001Rを比較してみた所、
L7の勝っている点…静粛性、長時間の連続使用が可能な点
001Rの勝っている点…圧力、値段、レギュレーターが付いている点 とまとまりました。
音を気にせず、圧力も絞って使えばいいか…と思い、001Rの方が自分には合っているのかなという結論となりました。
幸い001Rの方が安いので、L7との差額でダブルアクションを購入しようと思います。
アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2012/07/23 16:20

L5を所持しています


ですので、L5に関して長所と短所を述べます

L5の悪い所は、定格圧力が低いと言う事です
L5はリニア駆動方式のコンプレッサの為、ダイヤフラム方式のコンプレッサに比べ
定格圧力が低く、ウレタンクリアー等の重い塗料は上手く吹けません
メタリック塗料ですが、Mr.colorの通常版のメタリック(私が以前に使用したのはカッパー)を
吹こうとしたら、上手く吹けずニードルキャップを外して分解したら
中からメタリック粒子が大量に出てきました
それ以来、メタリック塗料は、クレオスのスーパーメタリックシリーズ
(通常の物より粒子が細かい物)を使用する様になっています
(余談ですが、ガイアカラーのブライトゴールドは普通に吹けました)
また、低圧の為、広い面積を塗るのにも不向きです

ですので、そう言った塗料をメインで使うのであれば、L5はお勧め致しかねます

逆に良い所は耐久性にあります
殆どのダイヤフラム方式のコンプレッサには、定格稼働時間が設けられています(15分や30分など)
ただ、この数字はコンプレッサが連続して動作する時間を示しているので
塗装作業の時間が15分や30分と言う訳ではありません
オートスイッチ搭載の物(使っていない時に、勝手に電源が切れるタイプ)や
エアータンクが付属の物ならば、コンプレッサが途中で止まりますので
この数字より、長い時間使う事が出来ます

ただ、ネットなどのレビューを見ていると、ダイヤフラム方式のコンプレッサは
強制冷却(冷却フィンに扇風機で風を当てる等して)をしても
1~2時間が限界で、故障を回避する為にも、コンプレッサを冷却する時間が
必要になるそうです
(ダイヤフラム方式のコンプレッサは所持しておりませんので、この辺りはネットレビューの受け売りですが・・・)

ですが、L5の定格稼働時間は連続です
とどのつまり、24時間連続で動かしても、性能的には全然問題が無いと言う事です
(そんな使い方する方は、まず居ないと思いますが・・・)

私はガンプラをメインで作っています
ガンプラはパーツが細かく、全てのパーツに塗装をしようとすればかなり時間を要しますし
また、平日は作業出来ず、塗装作業は週末に集中する為
一度、塗装作業を始めたら2~3時間は平気でコンプレッサを回しっぱなしする事は日常茶飯事です
その為、私の様な運用の仕方には、連続稼動定格のL5が最適と言う訳です
ガンプラはパーツ単位で塗料を吹き付ける為、此処のパーツが小さいので
それほど高圧も必要としませんしね

ですので、私がL5の購入を勧めるとすれば

・吹き付けるものが、比較的小さい物
・長時間の連続使用が考えられる事
・特殊塗料を多用しない事

以上の様な事が考えられる場合です

様は、吹き付ける媒体と運用方法でコンプレッサを決めるのが一番であり
コンプレッサにはどれも一長一短があり、万能では無いと言う事です
申し訳ありませんが、他のコンプレッサについては語れませんので
それについては割愛させて頂きます

ただ、一言言わせて頂けるのであれば、『大は小を兼ねる』と言う言葉がある通り
コンプレッサは減圧は出来ますが昇圧は出来ません
ですので、純粋にコンプレッサの性能を求めるのであれば、高圧のコンプレッサが良いに違いありません
まあ、その後に定格稼働時間やら発熱問題やら振動問題やら価格が絡んで来ますけどね・・・
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
今後、どんなものを塗ることになるか分からず、001Rはオートスイッチも付いていて、多少は長く使用出来そうなので、001Rにしようと思います。
値段も001Rは安い様なので…
振動は座布団の上に乗せれば多少軽減されそうなので大丈夫かと思います。
アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2012/07/23 16:29

3.エアテックス APC-001R



をお勧めします。自分はL5=>L10=>エアテックスと進みました。吸気自動ON/OFFはやはり良いです。

L5やL10は値段が高い割には吸気自動ON/OFFが付いてないし耐久性も余り良くなかったですね(1~2年使ってると調子が悪くなるので分解清掃が必要。エアテックスはノーメンテで5年間問題ないです)。

クレオスはAPC-001Rよりも脈動が少ないらしいですが、どちらも塗装に影響するような脈動は感じないですね。音は...L5やL7の方が静かですが、段ボールの裏にスポンジ仕込んだ物をかぶせればどちらも同じなんで。エアテックスは吸気したり止まったりするので吸気音はエアテックスの方が気になるかもしれません。

自分は毎月コンスタントに使ってますがエアテックスは5年間無故障です。出力が高いので0.5mm径も余力を残してきっちり吹けます。コストパフォーマンス的にもエアテックスはお勧めだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
色々悩みましたが001Rにしようと思います。
「安くてハイパワー」が一番自分に合っていると思いましたので…
脈動があまり気にならないと聞き安心しました。
まだ塗装の対象物もNゲージ車両以外にも増えるかもしれないと思い、出来るだけ高出力のものにしようと001Rに決定致しました。
アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2012/07/23 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初導入のエアブラシとコンプレッサーで迷っています

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

トライパワー
エアブラシ&コンプレッサーセット TR-154K
http://www.p-tools.com/trypower/tr-176k.htm

クレオス
Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセット PS304
http://amzn.to/dHI2fm

どちらも実売価格15.000円弱で一応塗れる所まで揃うので
私のような初導入者には非常に魅力的です。
特に上のトライパワー製のは便利そうな割にやたら安価なので
逆に何か落とし穴があるのではないかと疑ってしまいます。

エアブラシ経験者の方々から見てこれらの商品はどうなのでしょう?
私のようなエアブラシ初導入者にも向いていますでしょうか?

とりあえずは調色した物をスプレー缶で塗装した時ぐらいの
綺麗さで吹きつけられれば問題ないのです。
後は屋内で使うのでそこそこの静音性でしょうか。

特に大きな問題がなさそうならトライパワーのを購入予定ですが
もし比較的近い価格帯で他にもっとオススメな物がありましたら
そちらを教えて頂けても助かります。

それではどうぞ宜しくお願い致します。

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

ト...続きを読む

Aベストアンサー

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それに越したことはありませんが、この圧力でもメタリックカラーやウレタンクリアも塗装可能です。
ただし、これは薄め方や塗装のやり方によりますから、いろいろと試してみる必要があります。
特にウレタンはかなり希釈しなければなりませんし、メタリックカラーもニードルを全開にして少しずつ吹いて(ふんわりと塗装する感じ、とよく言われる)いかなければ、ノズルが詰まる原因にもなります。
他の方も仰っていますが、L5の何よりの強みは連続稼働が可能であることです。
パーツ数の多いモデルですと、コンプレッサーを動かし続けることになりますから、連続稼働が可能である点は大きなメリットです。

ちなみに自分はL5の上級モデルに当たる、L7を所有しています。
一時間以上の使用でも、発熱して使用不能となったことは一度もありませんし、音も静かです。
L5よりも若干高圧で、粘性の高い塗料を塗装するときでも、比較的余裕があるように感じます。
もう少し予算が組めるのであれば、このあたりのコンプレッサーをおすすめします。

それから、トライパワーのセットについてですが、このようなコンプレッサーは店頭でも見たことはないです。
ハンドピースに関しては似たもの(おそらくOEM)を知っていますが、性能的にはあまり良い評判を聞きません。
クレオスのシングルアクションの方がむしろ綺麗に塗装できると話す人もいました。
また、コンプレッサーは圧力が全てではありません。
安い買い物ではないので、連続稼働時間や、音、振動、耐久性についてもよく調べてから購入されることをおすすめします。

いろいろな角度から見ると、やはりクレオスのリニアコンプレッサー(L5、L7)を買えば間違いないと思います。
最終的に決めるのは質問者様自身ですが、何度も買い換えるものではありません。
ベストな一台を見つけてくださいね。

長くなりまして申し訳ありません。
参考にしていただければ幸いです。

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それ...続きを読む

Qエアブラシのメーカーはどこがお勧めですか??

研究でエアブラシの購入を考えているのですが、たくさんのメーカー
があって選定に困っていますのでぜひアドバイスを下さい。
ちなみに今考えているのは、アネスト岩田、TAMIYA、クレオス
です。各社の特徴など教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

3社のうち、自社ブランドで作製しているのはアネスト岩田だけで、タミヤとクレオスはOEMです。
OEM先はクレオスがアネスト岩田、タミヤはリッチ(扶桑精機)です。
現在、アネスト岩田(0.3mm)、クレオス(0.2mmと0.3mm)、リッチガンピス(0.4mm)を使っていますが、アネスト岩田とクレオスの精度に殆んど差は感じられませんので、どちら選んでも良いと思います。
ガングリッップタイプのエアブラシですが、オークションなどでリッチが比較的安く入手できるのでねらい目だと思います。

Qリニアコンプレッサーで良いのでしょうか?

リニアコンプレッサーを購入しようと検討していますが、疑問(迷い)が在るので質問します。
1)セットに付いてくるレギュレーターでエア圧を絞って使用すると最初は絞る前のエア圧でて絞ったエア圧になるのに1~2秒のタイムラグが出るようですが、この現象は他のメーカーのレギュレーターでも起こるのでしょうか?
また、この現象の原因を想像するにエアを絞る前の圧力がレギュレーター→ハンドピースのホースの部分のエアに掛かっていてタイムラグが出るのでは?と思うのですが、そうだとすると絞った後一度エアを出してしまえば再度圧力を変えなければ二度目からはこの現象は出ないのでは無いかと思うのですがどうなのでしょう?
使用されている方がいれば教えてください。

2)圧力に付いてですがカーモデルや広い面を塗るのは圧力が高い方が良いと言いますが、ハンドピースのノズル口径も関係すると思いますがリニアではどの程度の面を塗れるのでしょう?また、メタリック系やパールを塗るのには力不足でしょうか?

3)リニアのL5とL7ではスペックでは吐出空気量位しか大きな差がありませんが吐出空気量の違いはどのようなところに出てくるのでしょうか?

主にガンプラ(HG、MG)フィギュア、メカ系ガレキを製作しようと思います。
長い文章になってしまいましたがよろしくお願いします。

リニアコンプレッサーを購入しようと検討していますが、疑問(迷い)が在るので質問します。
1)セットに付いてくるレギュレーターでエア圧を絞って使用すると最初は絞る前のエア圧でて絞ったエア圧になるのに1~2秒のタイムラグが出るようですが、この現象は他のメーカーのレギュレーターでも起こるのでしょうか?
また、この現象の原因を想像するにエアを絞る前の圧力がレギュレーター→ハンドピースのホースの部分のエアに掛かっていてタイムラグが出るのでは?と思うのですが、そうだとすると絞った後一度...続きを読む

Aベストアンサー

L5にメーター付きのレギュレーターを付けてます。
ハンドピースは同社のプロコンBOY WA(ノズル口径0.3mm)を使ってます。
作ってるのは飛行機とガンプラ(HGUC,MG)です。

タイムラグというのは本人様が言われてある通りだと思います。
レギュレターを使ってもこの現象は起きます。
レギュレーターとハンドピース間にエアは流れ続けるためです。

ガンプラ、フィギュア等であればこれで十分だと思います。
メタリック、パールも吹けます。

メタリックやパール、サーフェイサー等をエアブラシで吹くなら、
ノズルは大きいほうがいいと思いますが、
マックス塗りやフィギュアにグラデーションを付けるなら小さい方がいいと思います。
どちらにしてもハンドピースはダブルアクションがいいと思います。

レギュレーターは値段は高くなりますが、
メーター付きをオススメします。

L5は定格時間が連続になってて、
説明書に「1日中の連続運転も可能です。」と書かれています。
動作音は金魚ポンプ程度です。


人気Q&Aランキング