先日、古い友人(女性)と話していた折、男女の定義?の話になりました。
その際、「男は愛する者のために死ねる」、「女は愛する者のために生きる」
という話になりました。もちろん、性的な差ではなく、考え方の違いなのだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?ご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

10年以上も経ってまだこの質問が締め切られていなかったので、男女の定義について、私が今から50年以上も前の小学校だったときの経験を紹介致します。



そんな大昔、隔月に出る『科学大鑑』という白黒の写真や図の多く載った小学上級生から中学生向けの雑誌がありました。母がそれを本屋さんに注文してくれて、私は興奮して読みふけった記憶があります。それは、ある号は「昆虫」、ある号は「植物」、ある号は「地球」、ある号は「人体」と言う具合に別れていました。

そして、その「人体」の号を読んでいたときに、「男性は尿道が女性よりもずっと長い」と書いてありました。私は始めはそんなもんかと読んでいただけなのですが、一寸考えてから、なんだ男性にはおチンチンが付いているって言うことを言っているだけだ、と気付きました。そのとき、学者さんてこんな当たり前なことを、わざわざ難しく表現して悦にいっている人達なのかと思いました。その後、私は学者になりましたが、今でもそんな人が学者と呼ばれている人の中には幾らでも居ることを未だに確認し続けております。
    • good
    • 0

私としては古い男女の役割から来てると思うのですが。


昔の男のエライさんたちは戦争を行う政治家でした。そして政治家に限らず外で働くことは今よりの命の危険性は高かったわけです。
一方、女は家庭に入って家を守るのが役目でした。
で、外で命を張って仕事をする男と、家庭で夫の居場所を守る女となったのでは?(おそらく意図的に)

つまり男の地位が高い時代の考え方ではないでしょうか?となると現在では「女は愛する者のために死ねる」「男は愛する者のために生きる」人がいてもおかしくないと思います。

そーいや、ドラマで主人公の男が敵に囲まれたピンチの時に(足手まといの?)ヒロインの女性が銃弾の盾になって死ぬ場面ってよくありますよね。だから「女は愛する者のために死ねる」ケースも多いような気がします。
    • good
    • 1

男女において統計的に観てもおじいちゃんのほうが先にあの世へ行っちゃって、おばあちゃんのほうがさらにこの世で長生きするみたいですね。

うちのご近所あたりみわたしてみてもおばあちゃんたちはたくさんご健在、しかしそのつれあいは?黙祷・・・いやいや、不謹慎な表現でしたね。ご不快になられた方、申し訳ありませんでした。うん。わたしが考えますに、「男は愛する者のために死ねる」こうでもいっとかないと残されたものに怒られちゃう~♪あたしを独りにするのかぁ-!!と、、、「愛する者のために死ねるほど君のことを愛しているんだよ!」このぐらいオ-バ-に言っとかないと看取ってもらうとき大事に扱ってもらえそうにないでしょ-?ある意味、男はズルイ!
一方、「女は愛する者のために生きる」ほっといてもおばあちゃんのほうが統計的に観ても長生きするんだもん。そう、おじいちゃんが自分よりおそらく先にあの世へ旅立つであろうということを知っているから。せめて、生きている間だけは「あなたのことをこんなにも愛していたのよわたしは・・・」と、人をこんなにも愛した自分がいたことをささえに残された自分の時を生きる。コレマタ、ズルイ!生きるための支えを得るために自己暗示としてこのような言葉を発する。

狐と狸のばかしあいです。してやったり!と、思っていてもどっちもどっち。
男と女、所詮、人の考えることそんなに大差ないんじゃないのかなぁ~?
    • good
    • 0

>「男は愛する者のために死ねる」、「女は愛する者のために生きる」



17歳の少年がバスジャック事件を起こした時、あまり目立ちませんでしたが、16歳の少女が耳を削ぎ落とすという事件もありました。

男の私にとって殺すよりも残酷に思えたのですが、「これは男の発想であって女の人はどっちを残酷に思うだろう?」と思い、周りの女性に聞いてまわりましたが、理由はなんかもう色々ありましたが、結論として全員一致で「殺すほうが残酷」でした。

やはり「生死」において、「生」をなにより重んじるのが女性。
「死そのもの」を手段にできるのが男性ですかねえ。
    • good
    • 1

 ども。

serpent-owlです。男です。得意のナンバーは「チャンチキおけさ」です。

 えーと、ですね、あの、フェミニズム方面の議論からですと、「男はこうで、女はこう」という言説自体、男女の差異を固定化して差別を再生産するイデオロギーと見なして解体しようとする動きが盛んです。そして事実、たいていの場合は解体できます。例えば「女は性的であり、男は性欲的である」という言葉をその昔耳にしまして、「ぬぁるほどぉ~」とのけぞってしまった記憶がありますが、しかし当然女性にも性欲はありましょうし、男性にもセクシーな人はいます。ほら、ボクみたいに。

  どてっ

 あれ? …山田君が座布団全部持ってってしまいました。なんででしょう?
 ま、それは置いときまして。
 質問自体を否定するつもりはありませんが、上記のような事情もありますので、misokaさんの言われるように、ちょっちブンガク的に考える方がいいかな、と思います。

 そういうスタンスから回答しましょう。僕の体験から。
 「男はバカで、女は愚かだ」…というのがありました。これを言ったのは僕の大学時代の先輩です。仮にMさんとしておきましょう。男性です。
 その人とは別に、女性の先輩がいました。Oさんです。これが少々ややこしい人でして、また別の先輩Sさんとお付きあいしてたわけですが、このSさんがうらやましくなるほどの…あ、いや、実にその、放恣極まるナンパの達人でして、Oさんの愛をガンガン裏切りまくるわけです。で、Oさん、別れます。そんで僕のところに来るんですね、これが。しばらく付き合うことになります。が、程なくしてSさんが「ヨリを戻したい」とくるわけです。するとOさんは「ごめん、トシくん、あたし…」となります。そして元の鞘に。が、しばらくするとまた……という調子です。
 そういう感じで、Oさんは軽く4往復ほどは、Sさんと僕の間を行ったり来たりしたと記憶しております。なんと申しましょうか、僕の方も3回目くらいになると慣れっこで、「わかった。(いつものことだから)もう泣かんでいい」と(いつものことだから)のところは口に出さずに言ったものです。
 少し後に「キープくん」という言葉を知り、「んーむ、オレってこれだったの」と思い、妙に納得したり、ちょっぴり情けなかったりで…。

 「男はバカで、女は愚かだ」という言葉は、そんな何回目かのときに、飲みに行ったMさんの部屋で聞いた言葉です。Mさんは、Sさんを指して「バカ」と言ったようでした。が、今考えると僕のことであるとも言えそうです。
 「男はバカで、女は愚かだ」……妙に何かを言い当てているような気がしたものでした。

 あんまり回答になってませんが、こんなところで。
    • good
    • 0

「人は女に生まれない。

女になるのだ。(ボーヴォワール)」
という説もあったりしますので、
(そしてやっぱり、男も男に生まれないんでしょうねぇ?)
そう考えるなら、文化的な要素が大きいのかもしれませんね。

もっとも、最近では、「人の話を聞かないのが男で、
地図が読めないのが女」(??)みたいな考え方も
あるみたいですが、(^^;
ご質問から考えるに、むしろ、ややブンガク的な(?)答え方を
しても好いのかな? という感じがしました。

ということで...

「男は恋によって優しくなる。女は恋によって明るくなる」

な~んてねぇぇぇぇ(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろ考えてみたのですが、根本的に、子供を産めるという事で、女性には本能的に生きていく(生き残る)本能(種を残す本能)があるのかな、と。その上で、文化や環境によって価値観・考え方が左右される、というところでしょうか。昔、「レディーファーストは、戦乱の時代、自分たちの子孫を残す為、女性に危害を加えなかったことから始まった」と聞いたことがあります。でもこれでは、男性の独善になっちゃうんでしょうか。

お礼日時:2001/05/17 12:40

どっかで聞いた(読んだ?)言葉ですが



男は歴史をきりひらく者、女は歴史を育む者 だったかな?

男と女、
男が出来ることは、女にも出来ないことは無いと思いますが。
ただ一つだけ女に出来て、男にはどうしても出来ないことがあります。
基本的な事はそこではないでしょうか?

考え方は育ちや性格、教育でいくらでも変わると思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり、男性にはできないことが、女性にはできる・・・というのが一番大きいんでしょうか。それが母性本能・・・?うーん?
そう考えると、「君のためなら死ねる=俺の分まで生きてくれ」というのはひじょーに、無責任なのかなァ。

お礼日時:2001/05/17 12:28

どうでしょう。

僕は男でして、女の生活を体験したことはないんで、なんとも言えませんが、農耕民族だとか狩猟民族だとかいうことから始まって、女性の役割などの話ができあがっているのが一般的な押し通し方です。

しかし最近は女性も変わってきましたね。婦人参政権ができてから50年、フェミニズムなどが強くなり、今この回答を書いている際も女性議員が予算委員会でガミガミと質問しています。

こうやって与えられた役割が変わると、確かに豹変しますよね。
「愛する者のために」死ねるとか生きるとかは古くから文化(どこのものかは定かではありません。むしろ西洋でしょう)の中に沈澱していました。それが映画などで日本に伝わってくると、それがしみこんでしまう。密かに文化が伝播しているということです。

まあ、そういったことで、男性と女性の価値観は昔からどういう役割が求められているかによって変わるので、一概には言えないですね。でも、明らかに役割が違うのですから、もちろん考え方も違うでしょう。

最近は男女平等ということで、役割が近づいているから、このまま行くと、なんてなことを思うかもしれませんが、伝統がしみついて、なかなか抜けはしないと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。それぞれの役割に応じた生き方・考え方にもよるというわけですね。性別といった身体的特徴を超えて、価値観が変化するのも人間だけなのでしょうか?例えば、動物なんかでもありえることなんでしょうか?

お礼日時:2001/05/17 12:23

最近こういう話を聞きました。

これは決して男女の定義に当てはめられるとは思えませんが、時代の移り変わりというか面白い見方だと感じました。
霊長類の調査の中で発見したことらしいのですが、子育ての過程で男がその役目を主として負ったかそれとも女がその役目を負ったかで、寿命に対する影響度が随分と違うそうです。 愕然としたことは、子育てに専念したほうが(男女の違いなく)、長生きが出来るんだそうで、小生など子育ての時期は過ぎてしまっている今、ただただ「本当かねー」と我がかみさんを見つめているありさまです。
そのような意味であくまで一般論として(つまり子育てに専従する可能性の高い女性のほうが)、より長生きできるチャンスがあるのではないかと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「子育てをする=長生きのチャンス」ですか。面白い調査結果ですね。「わしの目の黒いうちは・・・」という言葉もあるように、子供を育てるという責任感を持って生きていく事が大事なんでしょうね。

お礼日時:2001/05/17 12:17

うーん、それだけ「女は現実的で男はデリケート」ってことなんじゃないのかなー。

女の人って、絶対男の人よりも現実的じゃないですか。みんなとは言わないですよ。平均的に。女の人の方が詰めたいとも思うし。「それはそれ、これはこれ」っていう線引きがはっきりできるっていうか・・・。それに、よく「奥さんが最初に死んじゃうと、旦那さんも後を追うみたいにすぐ死んじゃう」って言いません?でも逆だと「ピンピン長生きする」とも言うし・・・。
そういうのと同じ考えじゃないんですかねー。
あたしは女だけど、これってあってると思う。そのお話されてた定義もあってるような気がする。まあ、人の考え方にもよるけど、「愛する人のために死ねる。=愛の深さ」っていうふうに表現する人は、男女でみると男の人の方が多そうですね。こう思う女の人もいるでしょうけど、男の人と比べるとなんだか少なそう・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。たしかに男性のほうがそういう意味でデリケート(ロマンチック?)な人が多い様な気もしますね。パートナーに依存しすぎちゃうんでしょうか?

お礼日時:2001/05/15 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「完熟トマト」の定義とは?

野菜や果物には「完熟〇〇」という表現があります。ものによって「完熟」の定義が違うと思いますが、「完熟トマト」の世の中共通の定義というものが有るのでしょうか?
有るのでしたら内容を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

農産物流通です。
通常市場に持ち込まれるトマトは薄いピンクすら入る以前のものです。
そうしなければ流通(時間や扱い)に耐えられないでしょうね。

では、「完熟」はというと完熟トマトの共通の定義がないので曖昧です。
本当に完熟、つまり収穫してすぐに食べる状態では流通させると確実に割れます。
うちでは完熟トマトとして販売している頃はカラーチャートで7~8段階で収穫してもらっていました。
見た目は全体が赤く完熟ですが赤がまだ薄いです。

現在は「完熟」という表現が曖昧なことと本当の完熟ではないことから
消費者に優良誤認を与えかねないということで、表示・表現をやめています。

自らの団体が定義をつけ、それを常に消費者に案内していれば
「完熟」という表現を使っても許されそうですね。
例えば「○○産地の完熟基準・・・カラーチャート9段階で収穫し、消費者の手元に24時間以内で届けたものを完熟という」など。

Q生きるために生きる?

長い間、(幸せになるために
または生きるということが楽しいから
人は生きているんだ)と思っていました。

しかし本のタイトルは忘れてしまいましたが、
ある本のなかで
「幸せになるために生きるのだったら、
幸せじゃない人は死んでいいということになる。
「人は生きるために生きるのだ」
的なことが書いてありました。


生きるために生きる?
そんな感覚は全然理解できません。
わかりやすく哲学的に教えていただきたい。お願いします。

Aベストアンサー

「生きる」と言うことが、目的なのか手段なのか、と言う話でしょう。

Qガラス転移の定義とは??

ガラス転移の定義を、自分の言葉でテストに書いたら
×になりました。
ガラス転移の定義ってなんですか??
ちゃんと決まっている言葉(定義)なのですか??
なんか調べてもぱっとこなくて・・・
なんとか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの回答を教えて下さい。テストの回答はないのですか?
質問の回答に困ります。

以下参考まで。
ガラス転移とは,ガラスを過熱するか,またはガラスになる過冷却液体を
冷却した時その物質の融点又は液相温度の2/3~1/2の温度付近で,熱膨張
係数や比熱容量突然変化する温度,"ガラス転移温度が存在すること。
ガラスは過冷却の液体である。との言い方もできる。(ガラスの事典より)

 ガラス転移現象とは、過冷却状態からガラス状態に移るときに性質が
大きく変わる(例えば熱膨脹係数が急に小さくなる)現象をいい、ガラス
転移現象を示す温度をガラス転移温度(あるいはガラス転移点)と呼びます。

 ガラス転移とは、温度を変えたときに、アモルファス固体相が示す、比
熱や熱膨張係数のような熱力学的微分量が結晶的な値から液体的な値へと
多少急激に変化する現象である。(Wong and Angell, 1976; p.36).

 過冷却液体をさらに冷却していくと、分子運動がさらに制限されるよう
になり、最終的にはほとんど停止する。この過冷却液体が運動性を失う現
象をガラス転移と呼ぶ。つまりガラス転移は無秩序である非晶部位(過冷
却液体)でしか起きない(固体である結晶は融解するだけ)。
 

あなたの回答を教えて下さい。テストの回答はないのですか?
質問の回答に困ります。

以下参考まで。
ガラス転移とは,ガラスを過熱するか,またはガラスになる過冷却液体を
冷却した時その物質の融点又は液相温度の2/3~1/2の温度付近で,熱膨張
係数や比熱容量突然変化する温度,"ガラス転移温度が存在すること。
ガラスは過冷却の液体である。との言い方もできる。(ガラスの事典より)

 ガラス転移現象とは、過冷却状態からガラス状態に移るときに性質が
大きく変わる(例えば熱膨脹係数が急に小さく...続きを読む

Q未婚の男女が性的な関係を持つ事は不道徳な事ですか?

外国では一夫多妻制が認められている国もあるみたいですが、それはその国の宗教上許されているかららしいですよね。

一夫多妻や不倫、未婚の男女が性的な関係を持つ事について、神道や仏教、キリスト教のプロテスタントとカトリックで、それぞれどのように教えられていますか?

例えばイエスキリストが女性と性的な関係を持ったというような記述は聖書の中に書いてないと思いますし、そのような記録も残っていないのではないかと思われますが、イエスキリストが女性と性的な関係を持ったという事は無かったのでしょうか?

多くの宗教では未婚の男女が性的な関係になる事は、不道徳な事でいけない事であるとされているような印象が私にはありますが、実際のところは神道と仏教、キリスト教のプロテスタントとカトリック、それぞれで未婚の男女が性的な関係を持つ事やポルノビデオを見る事、風俗店に行く事などはいけない事であって罪な事だとされていますか?

姦淫の罪というのは事実婚の状態にある場合や再婚するという事も姦通の罪になるんですか?

厳密に解釈したら「元彼」とそういう関係になっていた女性はその元彼以外の男性と結婚してはいけない事になってしまいませんか?

外国では一夫多妻制が認められている国もあるみたいですが、それはその国の宗教上許されているかららしいですよね。

一夫多妻や不倫、未婚の男女が性的な関係を持つ事について、神道や仏教、キリスト教のプロテスタントとカトリックで、それぞれどのように教えられていますか?

例えばイエスキリストが女性と性的な関係を持ったというような記述は聖書の中に書いてないと思いますし、そのような記録も残っていないのではないかと思われますが、イエスキリストが女性と性的な関係を持ったという事は無かった...続きを読む

Aベストアンサー

不道徳かどうかということを誰が決めるかといえば基本は「市民の意識」でしょうが、市民をまとめていく「権力」「権威」が規範・法律を決めますから地域・時代によっても変化しています。ただし「権力」は市民意識をベースにその国や時代に通用する規範・法律を決めようとしますが、宗教は権力を超えていきます。

宗教の教義は教祖が決める部分が大きいのですが、時代とともに変わる部分もあります。有名な例では初期のキリスト教では十戒に「 殺してはならない」とあることを根拠に兵士(=人を殺す職業の人)は入信が許されなかったが、今ではキリスト教徒は原爆を落とします。教祖のキリストが兵士の入信をどう考えたかという具体的な指示はなかったと考えられます。十戒に「偶像を作ってはならない」とありますが、キリスト教では守られていません。

ところで男女のセックスは聖書では基本的には人殺し同様厳しく扱われています。聖書の十戒には「 姦淫してはならない」とあります。キリスト教の新約聖書では矛盾する見解が示されています。

マタイ福音書:だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。もしあなたの右の目が罪を犯させるなら、それを抜き出して捨てなさい。五体の一部を失っても、全身が地獄に投げ入れられない方が、あなたにとって益である。

ヨハネ福音書:律法学者・パリサイ人:「先生、この女は姦淫の場でつかまえられました。モーセは律法の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」
イエス:「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」
これを聞くと、彼らは年寄から始めて、ひとりびとり出て行き、ついに、イエスだけになり、女は中にいたまま残された。
イエスは身を起して女に言われた、「女よ、みんなはどこにいるか。あなたを罰する者はなかったのか」
女:「主よ、だれもございません」
イエス:「わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。今後はもう罪を犯さないように」

現在カトリック、福音派とも婚前交渉を禁じていますし、さらにカトリック教会では自慰行為も罪とされ、避妊は大罪とされています。また離婚は認められません。

ヨハネ福音書のように幾らか逃げ道が残されているようなところがキリスト教の救いと思われます。聖書の教えに反して、表現の自由を建て前にポルノビデオが保護されているようなのも面白い現象ですよね。

イスラム教でも基本的に婚外セックスにはとても厳しいようですが、キリスト教に比べると、一夫多妻制があったり、女性に対する処罰が不当に厳しいなどアラブ特有の風土があるようです。

仏教は「いかに欲と向かい合うか」という宗教ですから、単純にセックスを禁じたりするのではなく、過度な欲やのめり込みによる害を除くことが基本的目標になります。「淫らなセックスをしてはいけない」といった表現になるわけです。今の日本社会で常識となっているような考え方は初めは仏教が持ち出した考え方であったと考えれば当たっていると思います。

不道徳かどうかということを誰が決めるかといえば基本は「市民の意識」でしょうが、市民をまとめていく「権力」「権威」が規範・法律を決めますから地域・時代によっても変化しています。ただし「権力」は市民意識をベースにその国や時代に通用する規範・法律を決めようとしますが、宗教は権力を超えていきます。

宗教の教義は教祖が決める部分が大きいのですが、時代とともに変わる部分もあります。有名な例では初期のキリスト教では十戒に「 殺してはならない」とあることを根拠に兵士(=人を殺す職業の人)...続きを読む

Qダイアディックの絶対値の定義とはなんでしょうか?

ダイアディックの絶対値は、どのように定義されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ダイアディックについては私も夢中になって勉強しましたが、実際に物理学の中で応用したことはありません。知識だけなので、回答すべきじゃないのですが、他に回答がつかない様なので、少しでも参考になれば、と書かせていただきます。

そもそも、ダイアディックに絶対値というものが定義されているとは知りませんでした。Gibbsは不変量として、first、second、thirdを定義しているので、絶対値の定義として相応しいものがあるのなら、この中のどれか、ということになるでしょう。

firstはマトリクスでいうところのトレースに相当します。secondはなんとも言い難いですが、thirdはマトリクスでいうところのデターミナントに相当します。よって、ダイアディックに絶対値が定義されるのであれば、不変量のthirdが相応しいかと思います。

ご参考までに。

Q『愛』 の定義をご記入ください

『愛』 の定義をご記入ください.

Aベストアンサー

「愛とは、守るということなのではないでしょうか。」
心の狭い自分のことしか考えないような人の愛は自分を守ることだけで必死で他者を思いやる気持ちがないので「自己愛」と言います。
もっと心の狭い人は、自分のある感情や考えを守ることだけに固執して殻に閉じこもった状態になる。
大人になって結婚して家族を持つと家族を守ろうとする家族愛が出てくる。家族があるのに自己愛しかない人は子供を邪魔者として虐待するのではないでしょうか。
これが神様のようになると、日本の神様なら日本を守るように、地球の神様なら地球を守るように心を使うのでしょう。
このように心の大きさによって愛の大きさも形も変わってくるのではないかと思います。

Q中学2年図形の証明についての質問です。定義、定理、仮定の違いとは…

非常に初歩的な質問ですみません。
今の私の解釈では・・・

【仮定】
・問題文に出てきた事象。
・結論にはなり得ない。

【定義】
・証明をしなくてもわかりきっている(知識として丸覚えしなければならない)特徴。
・問題を解く際、答えでここへたどり着く証明をすれば、その図形であることがいえる(例:~により、AB=CB(2辺の長さが等しい)なので三角形ABCは二等辺三角形である)。つまり、結論になり得る。

【定理】
・以前証明してはっきりした特徴。
・結論になり得る?

習った内容をすっかり忘れてしまい、結論になり得るのはてっきり「定義」のみかと思って問題集の証明を解いていたのですが、どうやら模範解答を読むと定理も結論にしていいようで…

つまりは・・・
・定義と定理の違いはさほどなく、両方とも図形の特徴(性質)である。
・よって、定義のみならず定理も丸覚えせねばならない。
ということになるのでしょうか?

図形の性質については小学校でも触れているので、定義と定理にさほど違いが無ければ、とりあえず特徴を片っ端から思い出して証明を解けばいい話なのでちょっと気が楽になっていいなあと思っているのですが・・・如何でしょうか?

非常に初歩的な質問ですみません。
今の私の解釈では・・・

【仮定】
・問題文に出てきた事象。
・結論にはなり得ない。

【定義】
・証明をしなくてもわかりきっている(知識として丸覚えしなければならない)特徴。
・問題を解く際、答えでここへたどり着く証明をすれば、その図形であることがいえる(例:~により、AB=CB(2辺の長さが等しい)なので三角形ABCは二等辺三角形である)。つまり、結論になり得る。

【定理】
・以前証明してはっきりした特徴。
・結論になり得る?

習った内容をすっかり...続きを読む

Aベストアンサー

「定義」は決められた事です。
例えば直角三角形の定義は「内角の1つが直角である三角形」。
決まったことなので、理由も何もありません。

それに対し、「定理」は証明により導き出された法則です。
例えば「ピタゴラスの定理」。
これは「~なので、ピタゴラスの定理により、三角形ABCは直角三角形である」
という風に証明に使うことができます。

「定理」はもちろん丸暗記していると便利ですが、証明により導き出すことができるので、必ず丸暗記しなければならないということはありません。

Q『愛』 の定義をご記入ください

論理的にお願いします。
それに、愛に限らず定義辞書の様な物はないのですか?

Aベストアンサー

NO5定義ノート
言葉の定義は、その言葉が他の言葉と異なった用いられ方をすることについて、相違点を基に別の言葉に置き換える作業である。
~の愛という表現がある場合、~ではない愛も想定されていると考えられる。愛全体を定義する場合、定義には~ではない愛も含められなければならない。
愛について、人間の理性に根拠を求めようとすることには無理がある。愛する対象や時期を選ぶことなど出来ない。愛さずにはいられないのである。

鬼子母神は多くの子を持ちながら他人の子どもを捕らえて食べていた。そこでお釈迦様が彼女の末の子どもを隠し、子を失う苦しみを悟らせた。鬼子母神は子どもと安産の守り神となった。鬼子母神は他人の子どもを捕らえて食べていた時期にもわが子は愛していた。しかし他人もそれぞれ子を愛していることに思いが至らなかった。鬼子母神の場合は自分の大勢の子のうち一人を隠されることによって他人のそれぞれの子への愛の存在を理解した。そして理解に留まらず、子どもというものを愛するようになった。
愛の対極は憎しみではなく無関心や忘却である。

原則的に生存、維持向上しようとする本能は生き物にとって必要不可欠である。また生命を謳歌するものは美しく感じる。美しく感じるものはそばにおいておきたい。日本においては滅び行くものにも美を感じる。この日本的な意識は少しずつ廃れているように感じる。

人間の生存、維持向上についての本能は、例えば怒りによって闘う逃げる状況にあると反応し、アドレナリン分泌によるストレス応答を引き起こしてしまうように、現代に生きる私たちの生存、維持向上に合わなくなっている側面がある。

定義をするためのメモです。何回もすみません。

NO5定義ノート
言葉の定義は、その言葉が他の言葉と異なった用いられ方をすることについて、相違点を基に別の言葉に置き換える作業である。
~の愛という表現がある場合、~ではない愛も想定されていると考えられる。愛全体を定義する場合、定義には~ではない愛も含められなければならない。
愛について、人間の理性に根拠を求めようとすることには無理がある。愛する対象や時期を選ぶことなど出来ない。愛さずにはいられないのである。

鬼子母神は多くの子を持ちながら他人の子どもを捕らえて食べてい...続きを読む

Q要件定義書とは?

すみません教えてください。
私は設計を全くしたことがなくて馬鹿みたいな質問かもしれませんが

設計を行う上で「要件定義書」をかかなければならないと
思うのですが、その要件定義書にはなにを記載すればいいのか
具体的に教えていただけないでしょうか?

さらに大雑把な質問ですが、案件を受注して仮に外注に仕事を
投げる場合、どこらへんまで、こちらで物を作ったらいいのでしょうか?

馬鹿みたいな質問ですがもしよろしければお教え下さい。

Aベストアンサー

「要件定義書」自体、さまざまな定義があるようですが、基本的にはクライアントから「RFP(Request For Proporsal)要求定義書」が提出されるケースもありますが、クライアント側にシステム部門がなかったり、システム知識がない場合には、要件のヒアリングをしたうえでヒアリング結果をまとめた「要件(要求)定義書」を作成します。いわゆる新システムの青写真になります。
記載項目は以下のもので網羅されていると思います。参考にしてください。
・開発案件名
・開発の目的と背景
・効果予測
・システム稼動開始予定時期
・開発案件概要
・全体実現イメージ
・導入後の見通し(データの増加予想など)
また、外注に振る場合は、要件のヒアリング作業から参画してもらい外注に要件定義書を作ってもらうこともよいと
思います。

Qバカは死ね

――と主張する高校の先生がいるそうです。なんでも世の中は一部のエリートが支えていて、「バカ」はいくらでも代えがきくのだとか。その先生は理系の人で、数%の頭のいい生徒以外、教えたくないそうです(ちなみにその先生がいる高校はいわゆるエリート校)。

こういう人にどう切り返したらいいのか?
・頓知、エスプリやウィットの類
・理屈(or 思想)
の両側面から教えてほしい。

ちなみに、お礼欄はため口にするので悪しからず。

Aベストアンサー

先生。
バカが死んだら
エリートは只の凡人になってしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報