先日、古い友人(女性)と話していた折、男女の定義?の話になりました。
その際、「男は愛する者のために死ねる」、「女は愛する者のために生きる」
という話になりました。もちろん、性的な差ではなく、考え方の違いなのだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?ご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

◆Naka◆


もちろん、全ての男女に当てはまる、という意味で定義付けしようというわけではないですよね?
う~ん、「男は愛する者のために死ねる」、「女は愛する者のために生きる」ですか~。
なんとなく納得させられる部分もありますが、同一の状況下で比較できる内容ではありませんよね。
時間軸の上では、前者の方が先だと思います。

つまり、男は「愛する女性(人によっては男性??) (^^;)」が死の淵に立っているときに、その女性の身代わりとなって自らの命を絶つことを厭わない。
一方、女性は「愛する男性(または女性)」が死んでしまっても、力強く生きていくことができる。
こういうニュアンスじゃないでしょうか??

この言葉の真偽はともかくとして、もし時間軸を置き換えて定義付けするのならば、「男は愛する者が死んでしまったら、いつまでもクヨクヨしながら生きる、または苦しさに耐え兼ねて、自らの命を断つ」、「女は愛する者が、死にそうになっていても、それに対してどう行動したらいいのかわからない」ということになるんでしょうか?? (^o^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。考えれば考えるほど深みにはまっていくような気がして・・・仮にどちらかが相手の犠牲になって死ぬとして(極端すぎるかな)、男性なら「俺の分まで生きてくれ」となり、女性なら「貴方の分まで生きていくわ」となるのかなぁ、と思ったりもするのですが。「タイタニック」の様に。

お礼日時:2001/05/15 01:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男女の精神的違い

 ぼくが今までつきあった彼女は考え方の違いから別れてしまうことが多いです。男と女は肉体的に違うのは分かるのですが、精神的な部分でも大きく違うように思えて仕方ありません。
 決定的な精神面の違いを、教えて下さい。ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

 No.4の方の回答と重複するかもしれませんが、社会学の「ジェンダー論」という観点から一言(哲学的観点から検討するにはやや無理があると思いましたので)。
 あなたが女性として生まれ育てられたらどのような人間になったか想像できますか。逆も然りで、あなたが女性の場合、男性として生まれ育てられていたらどのような男性になっていたか。
 こう想像して、描かれた女性像、男性像は、あなたの女性観、男性観に近いものと思われませんか?
 ところが、想像するのと、実際に、体験するのとでは、大きなギャップがあるように思うのです。このギャップこそが、それぞれの性が相手に期待するものと違い、大きな溝があるように感じるものではないでしょうか。
 そこが、あなたが感じている、精神的な違いかしら。
 ところで、ジェンダー論的に言えば、両親が、女として、男として、立派に育つよう期待し、育てますが、その両親も、一世代前の親が養育してきている訳です。そのとき、そのときの社会の風潮、価値観を反映しながら。
 ちなみに、女社会、男社会というくくりをすると、現代では、女社会の方が進歩的だと思いますが、斜めにみれば、保護されていたものがはずされ影響を受けやすい傾向があるとも言えそうです。
 

 No.4の方の回答と重複するかもしれませんが、社会学の「ジェンダー論」という観点から一言(哲学的観点から検討するにはやや無理があると思いましたので)。
 あなたが女性として生まれ育てられたらどのような人間になったか想像できますか。逆も然りで、あなたが女性の場合、男性として生まれ育てられていたらどのような男性になっていたか。
 こう想像して、描かれた女性像、男性像は、あなたの女性観、男性観に近いものと思われませんか?
 ところが、想像するのと、実際に、体験するのとでは、大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング