最新閲覧日:

建築を勉強して間もない学生です。
生活スタイルの多様化に伴い、住宅に求められる機能も変わりつつある昨今。
今、先端をゆく住居論について述べている本で、
思いつくものを教えてただけないでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

A 回答 (2件)

数年後に家を 建てようと思っているので、その参考にと買った住宅関係の本の中で、一番衝撃的だったのが、著者 松井修三氏の『「いい家」が欲しい』という本です。


創英社三省堂書店から出版されていて、白地に茶色の文字で『「いい家」が欲しい』と題名が書かれています。
家を 建てる側の人や、建てようと思っている人には、ぜひ読んでみて欲しい本です。

参考URL:http://www.ii-ie.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
早速本屋に行って見てみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 00:42

個人的にですが、宮脇檀氏の著作は住宅についての思い入れが深く、賛同できる意見も多かったです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報