私はピアノで音大まで出たんですが、練習をやる気が起きません。ピアノを弾くことは大好きなんです。弾きたい曲もたくさんあります。でも、1時間くらい練習すると挫折します。単に地道な作業が嫌いというだけかもしれませんが。何か良い練習方法があったら是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 cd でも聴くのは いかがでしょうか?


 名演奏 なら 私も弾きたい と思わせる ワクワク した気分にさせてくれるはず。 すごすぎるテクニックに うちのめされて やる気がなくなったら 困るけど・・・
 
演奏者が 心から 楽しんで 弾いているならば あなたの心に 迫ってくるはずだし そういう演奏こそが名演奏だよね。
 
 または ジャズ の 名盤 と言われるものも おすすめです。
 
 あなたが やっぱり音楽やっててよかった と思えるような ものに 出会えることを 祈ってます。 
    • good
    • 0

そうそう、小さいころ、ハノンが嫌いでした・・・。


みなさんおっしゃってますが、練習したくないなら「自分で練習させない」と
いうのが一番です。
嫌がって練習したとしたら筋力は保つことができても、いい音では弾けませんから。

とはいっても、練習しようかな、というのであれば、
基礎練習のための好きな曲を探されたらどうですか?

バッハのインベンションや、ショパンのエチュードなどから、好きな曲を
選んでしばらくさらってみてください。
弾きたい曲がどのあたりの時代や国の作品なのかにもよりますが。
練習だから、と無理につまらない曲を選ばなくてもいいハズ。

あとは、最初はつらいけど、楽曲分析をやってみるといいですよ。
このトリルで、どんな風が吹くのか、この和声でどれくらいドキンとしているのか、
ちょっとずつわかってくると、練習もやめられなくなります。
    • good
    • 0

こんにちは。

突然ですが、弾かないことです。例えば3日間ピアノにさわってはいけません、と自分に言いきかせてそれを、実行すれば良いのです。ピアノが大好きなあなたには、とてもよい練習です。
    • good
    • 0

大体音大を出たって方にアドバイスってのもおこがましいので、ええと


ご質問への感想ということでひとつ。

私は学生時代からずっとジャズやってました。ですのでappさんの常識
とは掛け離れた視点の意見になるかもしれませんが、練習しなくて
いいんじゃないですか。大体、音楽は勝ち負けじゃないんすから。あっ、
一斉にブーイングの雰囲気。

もちろんジャズってのは練習しなくていい世界だった、なんて言ったら
今この時間もバリバリ練習しまくってるミュージシャンたちに失礼になります。
そういうことじゃありません。練習はしなくてもいいんじゃないか。
演奏すれば。

比べものにならない卑近な例で恐縮ですが、私も練習が長続きしないときが
ありました。でもやるときはメシも食わずに何時間もやるんですよね。
で、練習だと思うからつまらないんじゃないか、と。1日練習サボったら
10日遅れる、とか考えるから面白くないんじゃないか、と。

好きなもの弾けばいい。とくに我々の音楽だとインプロビゼーションとか
いったものがあったりします。ボクサーが基礎練習のあとシャドウボクシング
するように、ただただ無心に指の赴くままに弾いていく。何の曲、とか、
何のための練習とか、思わない。自分のいま弾きたい音はなにか、だけを
追求していく…。

もちろん、これもすぐ飽きます。んが、「あ、やばい、弾けない」という
フレーズがつい手癖で出たりするとそれをムキになって練習し始めたり。
つまり、練習するな!と言われるとしたくなる、って作戦ね。

あとは、ピアノを弾いてるとは思わない。思わないが、なんか指は
動いている。あー夕飯どうしようなんて思いながら。身が入ってない?
そりゃ、しかたないですよ、今つまんない気分だから。つまんないときに
つまんないことやっても、どうせ出てくるのはつまんない音です。

私はそう思いますが、ええと、…ごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジャズですか。かっこいいですね。「練習しなくていい」にはちょっとびっくりしました。練習しなくて済むなら、したくないです。でも私の場合、さぼると弾けなくなってしまいます。でも練習めんどくさいよ~(笑)
無心にピアノを弾くなんて小学生以来してないかも。たまにはそういうのもよさそう。「つまんないことやっても、どうせ出てくるのはつまんない音」そりゃそうですよね。気長にがんばります!

お礼日時:2001/05/15 23:46

そうですね~。

辛いですよね。
私も何十年と、それとの戦いで苦労してきました。
皆な普通の人はそんなもんみたいですよ。
でも勉強や運動の世界と同じで、
音楽の世界も、その戦いに打ち勝った者が、
勝利者となるのです!

なるべく、短くても質の高い練習を目指しましょう。
それと、具体的な目標をたてましょう。
今日の目標・今週の目標・今月の目標・発表会までの目標、、、等々。
何時間やったら何分休む・何十分は好きな曲を弾く、、、とか具体的にね。
音大受験の時も「受かりたい」という
強いハッキリとした目標があったから頑張れたのでは?
受験合格し成功したあなたなら、
きっと出来る力を秘めてますよ!
より高いレベルを目指し、頑張ってくださいね。

それから、普段の生活やお友達とのお付合いは、
なるべく音楽(特にクラシック音楽)から切り離した世界で
過ごすよう心がけるのもひとつの案です。
いわゆる「リフレッシュ」を図ること。
音大を出られていると、生活全般が音楽関係なのでは?
音楽というのは、色々な知識や情報・考え方が非常に影響しますので、
それらの見聞を広めるのも「音楽の勉強」のひとつだと思いますよ。
狭い世界に留まらず、リフレッシュも同時に図れるよう努めましょう。

参考URLが、何か考え方のヒントになるかもしれない
と思ったので、書き出してみます。どうぞ♪

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~lemonweb/piano_pages/p_pa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そう、練習の質が問題なんですよね。目標なんて立てずに、ただ早く弾けるようにとだらだらと練習していました。もっと気楽に練習しようと思います。URL拝見しました。時間がかかってもあきらめないで練習していこうと思います。

お礼日時:2001/05/15 23:33

つまり単調なエチュードが嫌いっていうことですよね。

それはわかります。僕も大学のオーケストラでつい最近までラッパを吹いていました。
基礎練はつらい。あまり好きじゃない。必要なのはわかるけど。

しかし、こういうことをしたら少し練習する気が起きました。
基礎練をある時間やって、それをこなしたらその数分の1の時間で自分のやりたい曲をやってみる。この時間配分はappさん次第です。で、それから10分ほど休憩。そして、また基礎練に取り組む。

こうすると、切り替えがうまくいくと思いますよ。
まあ、こういうのは科学的な根拠がないので、個人差でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エチュード嫌いです!でも弾きたい曲はエチュードだったりするんです。
やっぱり気分の切り替えが必要ですよね。「早く弾けるようにならなきゃ」と焦っていたのかもしれません。この方法試してみます。

お礼日時:2001/05/15 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Q音大ピアノ科卒業し、ピアノから離れて10年余り。アップライトピアノと電子ピアノ…どちらを購入すべきか迷っています。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘトでした…。現役の時は、毎日何時間も弾いていたのだから、当り前の結果なのですが、自分でもかなりショックでした。当時は、YAMAHAのグランドピアノC3を所有しておりましたが、趣味程度で良いと考えており、場所も取るので、消音機能付きのアップライトを買ってもらおうと思っていたところ、先日、YAMAHAからグランドと同じくらいの打鍵機能を持つ、P-120(後継機P-140)と言う電子ピアノがあるのを知りました。ちょっとだけ試弾もしました。電子ピアノはやはり作られた音なので、強弱は出せても、ピアノのように、個人の音色が出せないのは知っておりましたが、働きながら合間で弾くとなると、現役の頃の指を取り戻すのは不可能かと考えます。作曲も(ポップス系、賛美歌、童謡など)勉強したいと思っておりますので、ピアノとそっくり、消音機能付き、低価格、軽量、多種音切り替え付きの電子ピアノ(P-140)を買えばよいのか、やはりお値段はかかるとしても、アップライトか、迷っています。でも、一度生ピアノで、自分で音楽を奏でる喜びを知ってると、ピアノなんですよね…。あ~!なんだか、踏ん切りがつかなくて、困っています。両方をお弾きになった経験のある方、どうか、アドバイスをお願い致します。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘ...続きを読む

Aベストアンサー

電子ピアノとアコースティックピアノはみなさんの言われるように別の楽器です。

クラシックピアノをしっかり弾きたいなら、絶対にアコースティックピアノにするべきです。

もし、ポップス系をやるのであれば、電子ピアノという楽器のほうが本流です。こちらのジャンルをやるのであれば当然、電子ピアノにしてください。本物のアコースティックピアノの音は、ポップスのオケ(ギターとか電子楽器によるストリングスだとか)の中にいれると沈みこんでしまうので使えません。もともとポップスの中で使われるピアノの音は、ギター等にあわせたときに浮き上がるような音(本物のピアノとは程遠い音)にわざわざしてあります。

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

Qピアノの練習方法 オススメがあれば是非

小学生の頃5年ほどやっていたピアノをもう一度弾きたいと思っています。
集中力がないのか、楽譜を読むのがとても苦痛でしかたなく、何時間も楽譜を見つめたまま根負けしてピアノを閉じてしまっていました。

再び楽譜を開いてみましたが指も全く追いつかず、#が二つ三つでてくるとそれだけで楽譜を閉じたくなります。
長年ピアノをやっている友達に尋ねると私のピアノ教室とは違うやり方で教えていたようです。
楽譜を読むというのは基本ですよね?
楽譜を読むのが苦痛でなくなり、指を置けるようになる練習方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私も同じ悩みを持つ者の一人です。大人になって教室に通ったんですが、その先生は「練習は自分にとって易しく弾ける曲と同時に、ちょっと難しい曲も練習するといい」と言ってました。
とても好きだけど今の所太刀打ち出来ない曲にチャレンジしてみる事は、「どうしても弾いてみたい」という気持ちが強いので1小節とか2小節だけでもいいので、片手でもいいからとにかく練習します。楽譜を読むのはかなりの忍耐ですが、好きな小節だけとか、全部やるわけではなくても、後で今のレベルに合う曲を弾こうとしたときに以前より少し易しく感じる気がします。
なので「これは難しいけど絶対やりたい」と思う楽譜を見つけて、所見で弾けそうな曲などと並行して練習するのもひとつの手だと思います。
頑張って下さいね!!

Qピアノ教室とピアノコンクールについて 小学1年生のピアノを習っている娘がいます。 地元のピアノ教室に

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町のコンクール(賞はいただけず)に出ました。
ピアノの先生にはよくして頂き、今度有名な先生の公開レッスンのセミナーのモデル生徒として連れて行ってもらいます。

今年またピティナに出るように言われ、娘も去年予選落ちしたので今年は予選通過したいなーと毎日1時間は練習しています。
毎日1時間というのはコンクールで賞をいただくような子と比べると短いのかもしれませんが、何をどう練習すればいいかわからないのです。

娘はブルグミュラー程度は1週間あればほぼ暗譜で間違えずに弾けます。ただそこからの表現力など曲を仕上げていく段階までいくと伸び悩みます。
先生からは『楽譜通り』というアドバイスを思い出しながら練習するのですが親子で・・・これであってるのかな?という感じで1時間ほどで練習を終えます。
(YouTubeなど見て上手い子を見て研究したりしています。).

去年ピティナのコンクールにでて皆さんの表現力、腕などの使い方、身体の使い方などにびっくりしました。
ああいういわゆるピティナ弾きというのはピアノの先生には全く教わりません。
むしろ、少し身体を揺らすとあんまり揺れないでと言われるくらいです。

せっかくコンクールに出るなら娘に目標を達成する喜びを感じてほしいと思ってるのですが、このまま淡々と練習してもコンクール当日また周りに圧倒されて予選通過できずに終わってしまうのではないかと不安です。

ピアノの先生に有名な先生のコンペ対策のセミナーに出てみてもいいかもしれないですねーと言われたので渡部由紀子先生の特別レッスンに申し込みました。

ここにきて、コンクールに強いピアノ教室に変えた方がいいのかな?とも思ってしまいます。

ピアノの先生は自身でもいろいろな指導法など有名な方のセミナーにでているようで勉強熱心ではあるなとは思います。
性格も温厚な方で娘もストレスなく毎週通っています!
ただ、うちの娘以外にも何人かコンクールに出しているようですが結果は娘と同様です。

コンクールに出ないなら今のままでいい気がしますが、コンクールで予選通過を狙うならやっぱりコンクールに強い教室に変えるべきですか?
それともピティナの予選通過レベルならセミナーなどに出て個人の努力次第でどうにかなりますか?
みなさんの経験など教えて頂けたら助かります!

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町...続きを読む

Aベストアンサー

雰囲気だけではなく、具体的にイメージするのが大事です。

今、それが出来ないと、主題の無い曲や、難しい曲になるとどの部分をどのように表現したら良いか分からなくなる気がします。

ロシアの有名な先生のテレビ公開レッスンがありましたが、このフレーズは、曇った空から光がパーっと降り注いでくる所ですね。など具体的にイメージする事を教えておられました。

まさに、本を読むように、これを書いた人はどんな気持ちだったのだろうとか、ここで作者な何が言いたいんだろうとか、先々読み込むことが必要になってきますので、

絵本を読むつもりで、会話の中で感想を話しあったり、ごっこ遊びみたいな事をしてみて下さい。

先々が楽しみですね。
私もそんなに上手に弾ける能力が欲しかったです。

お子さんが伸び伸びと、ピアノを楽しんで行かれますように。(๑^^๑)

Q電子ピアノで音大ピアノ科

自宅での練習が電子ピアノでも、音大ピアノ科に進学できた方にお聞きします。
一般には、音大に行くなら、電子ピアノではなく、アコースティックピアノ、しかもグランドピアノが必須だと言われています。
しかし、電子ピアノでも、音大に行くことは不可能ではないのでないか、と思いました。
そこで、電子ピアノでも音大に行かれた方がいらっしゃれば、
Q1.もしグランドがあれば、もっと上手になっていたと感じていますか?
Q2.Q1でYesの方は、グランドとの差を埋めるために、どのような工夫をされましたか?
について教えてください。

なお、電子ピアノで音大なんて不可能、といった回答は不要です。

Aベストアンサー

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把握しているわけではありませんが、おおよそにおいて…ですが古典派のモーツァルト、ベートーベンのソナタあたりが多いかと推測するのですが、そこくらいまでなら電子ピアノで合格は可能でしょう。
楽譜に忠実に、テクニックの正確さ、曲想など、基本的なことが出来ていれば、入試の時点までならクリアできると思います。
今、電子ピアノもかなりアップライトに近い商品が出ているので、自宅で電子ピアノで練習、先生のお宅ではレッスンでアップライトやグランドピアノでも、その程度の楽曲なら充分とは言えませんが、基本的な事は抑えることが出来るのではないかと思います。

芸大はおいておきそれ以外ということで…。
私立上位校であれば、おおよそにおいて3つ程度の課題が出ることが多いです。
バッハ平均律、ショパンのエチュード、ベートーベンのソナタあたりが多いと思いますが、いわゆるロマン派以降(ショパン、シューマン、ドビュッシー等々)は正確なテクニックに加えて曲想、音色が問われます。
ただ楽譜どうりに1回も間違えずに、強弱つけて終わりまで弾けたら「上手い」というわけではない、そういうレベルではないということです。
これはアップライトではなかなか難しく(不可能とは言いませんが)グランドピアノの方が微妙なタッチが表現できます。
そういう微妙な演奏テクニック、表現を自宅では出来ず、先生のレッスンの時のみで、何とか合格できるような音大もあるし、やはり自宅でのレッスンでも常にそういう練習が出来ていないと合格は不可能…という音大を目指すのか?それに尽きます。

「上手」というのはテクニック的に最初から最後まで間違えずに、楽譜に忠実に弾けた…ということではありません。
そこくらいまでを入試で出来ていれば合格となる音大ピアノ科もあるし、それは最低限、当たり前。
むしろ重要なのはそこから先、豊かな表現で弾きこなせているかです。
そこまで問われるレベルのピアノ科なら最低限アップライト、可能ならグランドピアノでしょう。

電子ピアノもアップライトもそれなりに限界はあります。
が、楽曲によってはそれでも充分。
が逆に、それでは充分とは言えない、グランドピアノでないとなかなか出せない音があり、表現しにくいような楽曲なら、どんなに電子ピアノで練習しても習得は厳しいと言わざるを得ません。

Q2、グランドとの差を埋めるためにどのような工夫をしたか、ですが、どうしてもグランドでしか出来ないようなタッチ、でないような音があります。
アップライトではどうしてもそれに近いような…というようなことしかできません。
よって、電子ピアノでどんなに工夫しようとも、アップライトでどんなにそれに近いようなタッチや音を出そうとしても、やはりグランドピアノと同じにはなりません。
実際に少しでも多く触ることしかないと、私は思います。

他の回答者が音大の練習室について触れていますが、ほとんどアップライトなはずです。
大学内の練習室に関しては実態は様々かと思いますが、グランドの数はそう多くはないと思います。
ピアノ科といえどもグランドピアノで練習できるるとは限りません。
練習室を借りること自体、有料であり、グランドは台数も少なくよって使用料も高かったように記憶しています。
自分の練習の楽器、時間などは自身で確保することが基本でしょう。

あなたのご質問に添ってはいませんが、音大のレベル、入試の課題曲によっては、充分に電子ピアノでも合格は可能です。
入試の時点で、電子ピアノで表現できないようなテクニックや曲想を求められるよう音大のピアノ科なら、最低限、アップライト、可能であればグランドピアノが望ましいでしょう。

弘法筆を選ばず…と言われていますが、弘法ほど筆を選んだ人はいないと聞いたことがあります。
私はかつて少々書道をたしなんでいた時期がありますが「よい筆は助けてくれる」のだそうです。
要は、それなりの書を書こうと思ったらそれなりの筆が必要であり、上手く書くことを手助けしてくれる(自分の意志に添ってくれる)が、さほどでもない筆で勢いや味を出そうと思ってもある程度までは可能でも、それ以上のことが難しかったり、なかなか思うようには表現できない…というようなことではないかと、それと楽器も同じようなことが言えると思います。

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把...続きを読む

Q参観日とピアノコンクール

小学校の参観日とピアノコンクールが重なってしまいました。

参観日のほうを休ませても良いものでしょうか?

ピアノコンクールは随分前から課題曲に取り組んだのでどうしても本人も出たいようです。

Aベストアンサー

やむを得ない事情にあたると思います。

担任の先生にご相談されてみては。

Qピアノを弾くときの指の形&練習方法

娘(小学4年生)のことなのですが、ピアノを始めて3年半になります。
3年前からピアノコンクールに出ています。通常練習時間は1時間~2時間。コンクール時には5時間~10時間練習をします。

現在はコンクールに向けて毎日頑張っているのですが、指の形が悪く、その為か繊細な音になってしまいます。ホールで弾く際は、こじんまりとした演奏になってしまいます。
指の形が悪いと言うのは、鍵盤を抑える指が内側に巻き込んでいたり、弾いていない指(特に4番、5番の指)も巻き込んでいます。先生がおっしゃるには脱力が出来ていないとのことで、時々手首の下からポンと叩いて力が入っていないか確認して下さい。とのことで、後は美しい音色で弾くよう心掛けていれば指の巻き込みは自然に直ります。とのことでしたが、2週間練習に付き添いましたが、全く直っていません。このままだとコンクールに間に合うか非常に心配です。気長に自然と脱力が出来るまで待った方が良いのでしょうか?

あと、練習方法なのですが、レッスン中はメモを取ったり、ビデオを撮影して練習に役立ています。ですが、私が少し音楽をかじっていた(音高卒)もので、先生のおっしゃることが多少は理解することは出来て、そのレッスン内容のことが出来なければ娘を叱ったりすることが多々あります。ですが、後からフォローはきちんとしています。

ですが最近、このような練習方法が娘にとって本当に良いのか疑問に思えて来ます。以前先生が、「○○ちゃん(娘)の自然な音楽が出来るといいな。」とおっしゃっていました。それを私が邪魔しているのかもしれません。4年生になって来ると、自分で理解が出来る年齢だと思うので、練習中はそっとして集中させ、私は子離れした方が良いのでしょうか?しかし、厳しい親ほど子は育つとも聞くので、現在試行錯誤しております。

親馬鹿かもしれませんが、娘は真面目で、頑張り屋さんで、素直です。
娘の夢は、コンクールで全国大会へ行き、お客さんの前で素晴らしい演奏がしたいそうです。この夢に一歩でも近づかせてあげたいのです。
長文になってしまいましたがご回答よろしくお願い致します。

娘(小学4年生)のことなのですが、ピアノを始めて3年半になります。
3年前からピアノコンクールに出ています。通常練習時間は1時間~2時間。コンクール時には5時間~10時間練習をします。

現在はコンクールに向けて毎日頑張っているのですが、指の形が悪く、その為か繊細な音になってしまいます。ホールで弾く際は、こじんまりとした演奏になってしまいます。
指の形が悪いと言うのは、鍵盤を抑える指が内側に巻き込んでいたり、弾いていない指(特に4番、5番の指)も巻き込んでいます。先生がおっしゃるに...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
頑張っていらっしゃるご様子で、何か力になってあげたくなりますよね。

何か参考になれば と、自身の経験から、参加させて頂きました。

私自身、幼児期にピアノを始め、コンクールや発表会など、ステージでピアノを弾く機会がありました。
小学生くらいの幼い時期、経験もそうなく、怖いもの知らずの方が、かえって変な緊張などなく、楽しみながら自信を持って演奏が出来、経験や年齢が増すごとに、大人たちの反応や失敗を経験して怖くなったり、上手に演奏しようと力入りすぎて尻込みするようになる、という状況がありました。
ですので、大人からの、否定的な言葉とか、批判的な評価、たとえ間違ったとしても茶化すような言動や、うまく弾けて有頂天になってしまっている時、出た釘打つような注意をする大人など、まじめに取り組んでいる子供の心は繊細ですから、些細なことで傷つけたり、トラウマを生じさせてしまうことがあります。

音高ご出身のお母様もよくお分かりの通り、ピアノの発表、こればかりは1度きりの水もの、試験と同じ
ですから、時に 普段から上手に弾けている子でも、当日思いがけない失敗をしてしまうことや、普段、怠けがちな子でも、本番には強い子、とかもいます。
神経質なお子さんは、かなり上手でありながらも、精神安定剤などに頼り、服用してた子もいましたし、熱心な親御さんは、主治医にご相談されたりで 催眠療法等の方法もあるのだとか・・・。

おそらく、お母様たちも熱心な教育をされているとしても、ご自身のお子さんに、医療関係に頼るまでの演奏準備は望まれない?と思われるのですが、それだけ、演奏教育において、メンタル面・経済面でのサポートというものは、大切に関わるってくることと思われます。

怠けがちな時、叱って練習させてあげることは子供ですから、よくありがちですね。

ただ、コンクール時迫って、あの辻井伸行さんなどでも、1日、トイレや食事以外はずっと弾いていた、というくらいですから、それなりに名の知れた難易度の高いコンクールに臨まれるには、その準備にやっておかなければならない課題が、超人技くらい、ありますよね。

ただ、お子さんも皆、ひとりひとり、性格、能力も違うので、お母様の方がよくご存知ではないかと思いますが、お母様が音楽についてもよくご存知のご様子なので、お子さんの参加されるコンクールの課題内容から、1日5~10時間の練習時間等、で出来る内容か、毎日の練習プログラムを作ったり、変更してあげることなど、出来そうですね。

音楽教育は 厳しく叱っても意味なく、自身で工夫したり、やる気ある人しか、希望を叶えられませんし、続きません。
親子喧嘩など、かえって精神的な圧力や、叱られた後の気分の復活に、大切な時間が奪われてしまうことになります。
メンタル面のサポートとして、上から叱りつけるよりは、同じ音楽人として問題解決的、協力的な対応が有効だと思います。
他のお母様も書かれておられましたが、例えば、二人お子さんがおられて、共にピアノを演奏されている際など、よく、お母様のやりがちなことに、比較する言動があります。
出来るならば、別の楽器をさせてあげれば、競り合うことなく、一緒にアンサンブル演奏できる家族になるのですが、経済的にもゆとりが必要ですものね。
ただ、比較は、大切なお子さんたちのやる気を削いだり、よほど気の強い子でない限り、子供の繊細な心を傷つけ、どちらかを潰してしまいます。
お姉ちゃんなら、年が近いと、妹に追い越されない様に、真面目に課程をこなし、取り組む子が多いですが、お姉ちゃんがいる妹さんは、お姉ちゃんが始めたより小さな頃から、見聞きして覚えるため、非常に飲み込みが早い特徴があり、親御さんの見ていないところで、ピアノを独占したり、知恵が年の分少し上のお姉ちゃんが意地悪をしたり、ということがあります。
また、追い越される心配もなく伸び伸び楽しんで学習出来る分、より小さい頃に始めた妹の方が、それほどやらなくとも、すぐ達成させてしまう能力など、も 親御さんが目の当たりにすることもあり、ピアノは始めるなら早い方が良い、とされる理由でもあります。

指の巻き込み? については、ちょっと表現がよくわからなかったのですが、小さい子の4.5の指がグーの
ように閉じたまま弾いている状態のことでしょうか?
ならば、かつて神童とか、天才児と呼ばれたピアニストのDVDなど、見て頂くと、大人になる頃には治って
いる人が多いですが、大人のピアニストであっても、そういう手の形の人はいますので、大切なのは、
作曲家が示した指づかいが自然にこなせる形かどうか、のほうかと思います。
子供の頃からやっていた人は、いずれ、成長に応じて、タッチも直さないとならなくなる時期がくると思います。

脱力に関しては、こればかりは、そしてクラシックならば、プロの方でも、この曲嫌いになった、というくらいまで弾き込んで磨き上げるジャンルなので、だらだら弾くのは効果ないかな? とも時に感じることがあったりしますが、でも、感覚弾きが出来てなければ、人前は勿論、暗譜も、長い作品を弾きこなすことも頭脳弾き、考えながら弾くこと、は不可能なので、辛抱づよく、弾き込み、ある時、ふと感覚弾きになった瞬間を察知するようになるので、そうしたら自然と脱力されていることが多いですね。
無理に力が入りすぎ、第一関節が曲がるなど、まで、指の変形がないなら、力が入ってきたな、と思う時
(パッセージが早いもの、自分の手の大きさに無理な運指タッチがある作品の場合などに多い)手首の運動で脱力したり、テンポを落として音を潰さない早さから再度弾き直したり、指使いの番号は、男性によって編集されていることも多いので、自分の手にあった指使いを考えてあげること、も重要ですね。

また、集中していつもより多く練習をした時など、果たして指や肩甲骨あたりの筋肉がこっていたり、こわばってないか、(筋肉痛のような状態になることがありますよね?)確認してあげられてますか?

そういう時は、より練習時間を増やしても、翌日続かなかったり、弾きたい気持ちがなくなったりして継続できなくなるので、調整や気分転換も必要になりますね。

コンクール出場経験のあるお子さんや、親御さんと仲良しになると情報交換できるかもしれませんね。
















 

はじめまして。
頑張っていらっしゃるご様子で、何か力になってあげたくなりますよね。

何か参考になれば と、自身の経験から、参加させて頂きました。

私自身、幼児期にピアノを始め、コンクールや発表会など、ステージでピアノを弾く機会がありました。
小学生くらいの幼い時期、経験もそうなく、怖いもの知らずの方が、かえって変な緊張などなく、楽しみながら自信を持って演奏が出来、経験や年齢が増すごとに、大人たちの反応や失敗を経験して怖くなったり、上手に演奏しようと力入りすぎて尻込みするよう...続きを読む

Qピアノコンクールについて質問します。

ピアノコンクールについて質問します。
日本のピアノコンクールには裏があると聞きました。
権力のある先生から目を付けられていると、入賞出来ないだとか
逆に権力のある先生に師事していると、大抵は入賞できるとか・・・
有名なショパン国際ピアノコンクールで、毎回日本人が入賞しているのも
やはり裏で色んな事情が働いているからという噂も聞きました。
この話は本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピアノ購入費…などなど捻出できる国民だから、必然的に国際コンクールに出場できる背景ができる人数が多くなるんです。
下手な鉄砲数うちゃ当たる、ではありませんが、A国から100人、B国からは10人が出場した場合、入賞する確率はA国の方が多くなるというのは当たり前ですよね。

学校名や性別などで妙な偏見が入らないように覆面コンクール(緞帳を下ろした向こう側で、審査員には誰が演奏しているかわからない状態)も昔からあったはずです。
そういう裏事情があるのでは…と思われてしまうのは、ちょっと一般的ではない、インテリな特殊な世界だからこそ、想像力がかきたてられていまうんでしょう。

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピ...続きを読む

Q中2の息子のピアノで悩んでます。本人の希望で、小4からピアノコンクールに出て、音大講師の先生について

中2の息子のピアノで悩んでます。本人の希望で、小4からピアノコンクールに出て、音大講師の先生について来ました。以前は熱心に練習していましたが、最近はいやいやです。先日予選落ちしてから練習してません。辞めることも選択肢にいれ先生と話すように言いましたが辞めたくないと言います。私はストレスなので辞めて欲しいのですが。

Aベストアンサー

No.2です。
そうでしたか・・・
それはお辛いですね。
いい先生なのかもですが、常識ないですね。

そう言われた事は息子さんは知ってますか?
中2だとわかりますよね
こんな事言われて奮起できないとなると問題ですね。

話してなければ、その内容、話してみるべきですね。
後は息子さん次第。

なんだか、モヤモヤしますね・・・
私ならカチーン!と来て速攻辞めさせるかもです(汗


人気Q&Aランキング

おすすめ情報