AOpenのマザーボード AX3S PROを使用しています。
これに添付されているハードウエアモニタ(Version 1.0.7)
を使用していますが、温度表示に少し疑問があります。

これに表示されている温度は(起動後30分位してから)
 System 32℃
 CPU   20℃ です。

(PC環境)
・CPU  PentiumIII 866MHz FSB133
(これを975MHz FSB150 にクロックアップ)
・OS   Windows98SE
・メモリ  256MB(128MB×2)

(疑問点)
1.このCPUの温度は低過ぎないでしょうか?。
2.Systemとはどこの温度でしょうか?。
3.BIOSの温度表示は
  System 32℃
  CPU   29℃
  になっていますがCPU温度はBIOSが正しいのでしょうか?。

以上ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じマザーボードを使用しています。


温度関係にはバグがありアップデートすれば直るそうです。
ただ私は怖いのでまだやっていません。

ちなみに私の環境はセレロン800ですが
現在

System 32℃
CPU 19℃
です。

このまま12時間ぐらいつけていると

S:40℃
C:28℃

にあがり警告がでます。(笑

でCPUに非常に複雑な計算をさせると

S:40℃
C:54℃

になって30秒後ぐらいに元の温度に戻ります。

ご指摘のようにあってないように見えますが
あっているようにも見えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>温度関係にはバグがありアップデートすれば直るそうです。
とありますがこれはBIOSの事でしょうか?。
ハードウエアモニタはAOpenのサイトより最新をDLしています。

VRAMさんの場合をみても、合っているようないないような感じですが
そんなものなのでしょうか?。
Systemはどこの温度なのでしょうね?。

お礼日時:2001/05/15 10:40

いくらEEPROMが2つあるから大丈夫


といってもやはり万が一の時を考えて
本当に必要なときに行う方が最善です。

今回のバージョンアップは温度に関する部分のみの
修正ですので温度さえ気にしないようにすれば問題ないと思います。

一度温度に対して心配になったときに電源を切ってから
さわってみましたが平熱でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。
私も稼働している時にCPUクーラーをさわりましたが、
全然熱くありませんでした。

お礼日時:2001/05/15 20:56

アップデートはBIOSです。


言葉足らずでした。

AX3SProはバージョンアップに失敗しても
大丈夫な仕組みですがそれでも心配なので
バージョンアップしていないです。

それとSYSTEMとは、どこを計っているのか
わかりませんが多分CPU以外の
チップセットなどではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
BIOSのアップデートは私も心配でやっておりません。
ダイハードBIOSで失敗しても大丈夫なのですが・・・。

BIOSをアップデートしたほうが良いのでしょうか。

お礼日時:2001/05/15 19:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPentium(3)800EBMHzとPentium(3)866MHzについて

購入予定のPCのCPUが、Pentium(3)866MHzからPentium(3)800EBMHzに仕様変更されました。Pentium(3)866MHzとPentium(3)800EBMHzでは、どちらがベストなのかどのように判断したよいのか、どうかお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これはなかなか難しいところですね。
CPUの内部クロックは当然高い方がスピードが速くなるわけですが、Pemtium3の866MHzと800EBMHzでは、フロントサイドバス(FSB)クロックやメモリクロックは800EBMHzの方が早いため(800EBMHzはFSB 133MHz、866MHzはFSB 100MHz)、内部クロックによる性能差とFSBクロックによる性能差が相殺しあうことで、実質的な動作速度はほとんど変わらない、と言っていいと思います。

むしろ実際の運用局面では、CPUの内部クロックの差(この場合数%)よりもFSBクロックの差(この場合33%!)の方がアプリケーションの動作に影響してくることが多いので、体感的には800EBMHzの方が早く感じるかもしれません。

QCeleron 1.4GHz と Pen3 866MHz Dual、どっちが強いですか?分野いろいろ。

プログラムのコンパイルとかは後者が速そうですが、分かりません。両方ともFSB133ですが、前者は一般のnon-ECCメモリー、一方後者はRegisteredECCです。

もちろん、OSはマルチプロセッサに対応しています。

どうでしょうか?

Aベストアンサー

Celeron 1.4GHz はFSB100Mhzで
Pen3 866MHzはFSB133Mhzです。

そこでPen3 1Ghz(FSB133Mhz)=Celeron1.2Ghz(FSB100Mhz)
という算式は当時からよくいわれてましたし実際の各種ベンチマークもこれを証明してます。
メモリのECCはECCがある分メモリのレイテンシが下がるので速度的には遅いんです。要は信頼性の問題なんです。

プログラムのコンパイルは単純にクロック数の高い方が処理が速いです。866Mhzが2つあったからといって単体の1.4Ghzにはとうてい及びません。

またPen3(カッパーマインコア)とCeleron(Tualatinコア)では同じクロックの場合でもコアの性能が全然違います。当時のIntelの資料で30%近く処理速度がアップしてると宣伝してました。

この当時のDualの効果はクロック数x1.2くらいのようです。
そうなるとPen3-866MhzのDualは単体のPen3-1,1Ghz相当かそれ未満ってことです。
以上からどう考えてもPen3-866Mhzが相当遅いハズです。

Celeron 1.4GHz はFSB100Mhzで
Pen3 866MHzはFSB133Mhzです。

そこでPen3 1Ghz(FSB133Mhz)=Celeron1.2Ghz(FSB100Mhz)
という算式は当時からよくいわれてましたし実際の各種ベンチマークもこれを証明してます。
メモリのECCはECCがある分メモリのレイテンシが下がるので速度的には遅いんです。要は信頼性の問題なんです。

プログラムのコンパイルは単純にクロック数の高い方が処理が速いです。866Mhzが2つあったからといって単体の1.4Ghzにはとうてい及びません。

またPen3(カッパーマインコア)...続きを読む

QCPU温度がいつも16~17℃

Pentium4 2.60CGHz Northwood(HT)ですが、いつも16~17℃、高いときでも20℃ぐらいと表示されてます。(BiosあるいはGIGABYTEのマザボ付属のEazyTune5で見ての数値)
たしかにヒートシンクを触ってもヒンヤリしてるし。
このCPUの場合こんなもんなのでしょうか?

普通すぐに40~50℃ぐらいにはなると思うんですが・・・、あまりにも低温なので取り付けに問題があったのか?とも思いますが、一応マニュアルどおりに装着してます。

CPUクーラーは純正のリテールクーラーのままで、特別な廃熱対策もしてません。まあ特にヘビーな使い方をするわけでもなく、ネットとメールにデジカメ画像の整理とサイトのメンテぐらいなんですが。

Aベストアンサー

まず言えるのが室温よりも低くなる事は冷蔵庫にでも入れない限りありません。
室温は何度くらいでしょうか?
おそらく原因はGIGABYTEのサーミスタ(温度測定部)の位置だと思います。
質問者様のボードはどうか分からないですが、マザーのCPU裏のちょっと離れた所についていることがあります。
これが原因かと思います。

EasyTuneが悪いのではなく、温度を測っている部分が悪いんですかね。

QCPUの温度が70℃は正常でしょうか?

約4年前に購入したパソコンですが、ファン音がうるさかったので、CPUファンを交換しました。
CPUはAthlonXP1700+(AX1700DMT3C)です。新たに付けたファンは「Copper Silent 2M」です。
AthlonXP3400+まで対応で3段階切替ファンコン付です。
1500/2200/2800 PRM
15.5/28.5/36.0 CFM
XP2500+/3200+/3400+
パソコン起動後すぐにCPUの温度が70℃になります。(室温22℃、ファン2200PRMで)
CPU温度はEVERESTというソフトを使用。ファンコンを最大にしても69℃にしかなりません。
グリスの塗り方などに注意して付け直しても変化ナシ。ケースファンを追加しても変化なし。(マザボの温度は38度)
Athlonは発熱が高いと聞いたのですが、これが普通でしょうか?
パソコンはマウスコンピューター製で現状で動作に不具合はありません。内部に手を入れたのも今回のCPUファン交換が初めてです。

Aベストアンサー

私は、Athlon XP 2600+を、60℃前後で使っています。最大ダイ温度[Tcase(max)]は90℃だそうですので、CPUだけみれば許容範囲内ということでしょうが、CPUの周囲温度が高い(例えば、70~80℃)と、CPU周辺のコンデンサに影響が出かねません。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/8521/k7.htm#thoroughbred

Qcelelon2.6GHz CPU温度51~60℃は異常ですか?

当方、自作PCを貰い受けまして動作テスト中です(過去に自作の経験はありません)。

ファンがやたらうるさいので、CPU温度を見ると51~60℃となっていました。この温度が適正かどうか私にはわからず、ご教示願いたいと質問させて頂きました。ちなみにマザーボードは41℃くらいでした。

ちなみに現在までにとった策は
 ・ヒートシンクを取り外し掃除。シリコングリスを落として再塗布。
 ・冷却ファン掃除(ケースファン、CPUファン両方)。
 ・ケース内のケーブルをなるべく端に寄せる
といったくらいです。

Aベストアンサー

アイドリングでその温度ですか?
それだと高いです。
負荷かけてその温度なら問題なし。

ケースはどんなケースですか?
スリムじゃないですよね?
ミドルタワーならそんなことにはならないと思います。
ヒートシンク曲がってついたりしてないですよね。

もう一度よく見てみたほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報