gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

問題:図に示したように回転支点上に棒A(質量M[kg])と棒B(質量m[kg])があり、
棒Aが角度45度で、棒Bが角度60度でそれぞれ支えあって静止状態にある場合、
次の設問に答えよ。なお棒の太さは無視でき、図の単位は[m]で重力加速度g=9.80[m/s^2]とする。

(1)両方の棒A,Bが及ぼしあう力Fを求めよ。
(2)棒Aの回転支点からの反力R(a)を求めよ。
(3)棒Bの回転支点からの反力R(b)を求めよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分で考えた力の働きってこれであってますか?

(2)(3)はそれぞれの棒Aと棒Bのモーメントのつり合いと水平&鉛直つり合いで求められますよね?

「物理・工業力学の問題の力の働き方がわかり」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

 遅い回答ですみません。

添付の図は棒A(左側)の質量;Mがmと書き間違えている以外はOKです。

>(2)(3)はそれぞれの棒Aと棒Bのモーメントのつり合いと水平&鉛直つり合いで求められますよね?

そのとうりです。
左向きのFはMg/2、 右向きのFはmg/2√3 ですね。
支点反力は、図にも書かれておられるように、ベクトル合成です。

全てOKですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q力学の問題です。

トラスの問題がわかりません。
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

[問題]
次の図で、部材CD、CG、HGにはたらく力を切断法により求めよ。

Aベストアンサー

まず、トラスAJFEを剛体棒に見立てて、反力を求めます。
接点Fでの反力をRfとおくと、紙面裏から表の向きを正として、接点J回りの力のモーメントの釣り合いから、
8*Rf-2*5-4*8-6*4=0 ⇔ 8*Rf=66 ⇔ Rf=33/4

ここで、部材CD、CG、HGに作用する力を求めるため、部材CD、CG、HGを切断し、接点の少ない側のトラスDGFEに着目します。
部材CDに作用する力を、DからCの向きにF1、GからCの向きにF2、GからHの向きにF3とおくと、トラスDGFEの正横方向の力の釣り合いから、
F1+F2*cos[45°]+F3=0 ⇔ F1+F2/√2+F3=0 →{1}

トラスDGFEの鉛直方向の力の釣り合いから、
4=Rf+F2*sin[45°] ⇔ F2/√2=4-Rf ⇔ F2=-√2*(17/4)[kN]

紙面裏から表の向きを正として、接点G回りの力のモーメントの釣り合いから、
2*Rf+2*F1=0 ⇔ F1=-Rf=-33/4[kN]

これらを式{1}に代入して、
-33/4-17/4+F3=0 ⇔ F3=25/2[kN]

いかがでしょう?

まず、トラスAJFEを剛体棒に見立てて、反力を求めます。
接点Fでの反力をRfとおくと、紙面裏から表の向きを正として、接点J回りの力のモーメントの釣り合いから、
8*Rf-2*5-4*8-6*4=0 ⇔ 8*Rf=66 ⇔ Rf=33/4

ここで、部材CD、CG、HGに作用する力を求めるため、部材CD、CG、HGを切断し、接点の少ない側のトラスDGFEに着目します。
部材CDに作用する力を、DからCの向きにF1、GからCの向きにF2、GからHの向きにF3とおくと、トラスDGFEの正横方向の力の釣り合いから、
F1+F2*cos[45°]+F3=0 ⇔ F1+F2/√2+F3=0...続きを読む


人気Q&Aランキング