出産前後の痔にはご注意!

物置(幅300×高さ220×奥行き150)の設置を考えております。

こちらの質問・回答をいくつもみてみたところ、
物置は境界から50cm離さなければならない、という方と、
はみ出さなければ大丈夫、という意見に分かれています。

実際のところ、どうなんでしょうか?

役所に聞けばいい、とおっしゃるかもしれませんが、
役所もその時の担当者によって意見が分かれることもあるでしょうから、
確実な答えや法的な根拠が欲しいです。
民法もみてみましたが、そもそも物置が建物なのでしょうか。


以上です。
詳しい方いらっしゃったら、教えていただけますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

巾3M 奥行き1.5Mとなるとかなり大きな物置ですね。


役所で聞いても担当者で違うと書かれていますが、これは役所で聞くしかありません。
というのは、条例などで決まっている場合、ここで聞いても的確な答えは難しいからです。

要は、物置を設置した場合、お隣から苦情が来るかどうかです、法的に問題ないなら聞き流せばよい・・・「このような物置を敷地内のこの位置に配置するのだが、問題ありますか」と聞けば、必ず親切に教えてもらえますよ。できれば簡単な図面を持っていくのが早道です。
或いは、物置の設置業者に調べさせる手もあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんばんは。

今は隣りは、駐車場なので、何でもありって感じです。
大地主なので、死んだら売るって言ってます(笑)
ですので、持ち主が変わって、戸建かマンションになりそうです。

やっぱり役所ですかね。
ちなみに民法も役所の範囲なんでしょうかね。

うーん、基本的に公務員とか政治家って、、、
形に残してもらうようにして回答をもらわないといけませんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/26 20:45

皆様の回答から解釈してもピタッと設置して大丈夫です。


隣接状況がわかりませんが5センチ程、離せば心ある設置になると思います。
    • good
    • 14

既製品型物置を設置するのに役所に聞きに行くこともありません。



まず、建築協定等のある(ニュータウンなど)場所であるなら、
その約束事の書類があるはずなので、それに従わないと近所からうるさい事を言われます。
こういう場所は大凡1.5m離すようです。

しかし、そんな地域ではないなら、境界線から出なければいい。
例えば、ブロック塀があったならそこに物置の背をつけるぐらいに設置しても
文句を言われる筋合いは無いはずなんです。

さて、建基法としては、
そもそも、10m2を超えちゃうと建基法による増築扱いと言うのが本筋です。
ですが、3mx1.5mでは抵触しません。

何も考えずに置いちゃえばいいんじゃないですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんばんは。

うちは建築協定はありませんん。
最初に書かなくって、申しわけありませんです。

確かに、建築確認申請は不要ですね。
境界問題だけです・・・

意見が分かれるようでは、揉める余地ありです。。。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/26 21:12

物置は境界から50cm離さなければならない=民法上の離れの事だと思いますが、土地の用途(第1種低層住宅専用等)によっては更に厳しい制約が掛かります。


ウチは第1種低層住宅専用ですが、境界からの離れ1mとの制限(民法よりもこちらが優先)があります。
高さ制限は2.3m。
但し、1mの離れの中に5m2(駐車場1台分程?)までは入っても良いという緩和があります。
この制限は物置でも同じだそうです。
又、物置も建蔽率、容積率と関係して来ます。

設置方法は固定しなければ大丈夫との情報もありますが、これも聞いた所「基本建物は固定を前提」というような事を言われました。

上記は役所の建築(建設)指導課に直接電話で聞いた事柄なのである程度信用出来るのではないかと思います。
(その自治体によって同じ事を聞いても回答が異なる可能性がありますので確認をして下さい)

建物の定義は、電話で聞いた時に柱(壁)と屋根があれば建物になると言っていたと思います。
10m2を超える物置であれば確認申請も必要になって来ます。

と、お堅い回答になってしまいましたが、実際は周りが何も言わなければ大目にみて貰っているという状態が多いと思います。
例えば、50cmの所を30cm、40cmにする等。
只、周りから役所に違反の連絡が入れば役所も動かざるを得なくなる、周りから直接苦情が入るという事も考えられなくはありません。
(ウチもお隣に苦情を言った事(土地の制限を紙で渡した)があります)

後、設置場所が隣地と接地している境界付近の場合は、予め隣地の方に設置する事を伝えておいた方が良いと思います。
境界はお互いの土地の境界なので、境界付近でお隣が何かすると結構気になるモノです。

役所に聞いた時の回答を元に書きましたが、他の方の回答も参考にして下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。

詳しくありがとうございます。

用途地域は、中高層地区です。

要約させていただきますと、
民法の規定は、隣地の人が何も言ってこなければ、良いっと言うことなんでしょうね。

うーん、今はそこは駐車場になっていて、
今は何でもできそうですが、その後、戸建が建ったりしたときになって、
文句言われるかもしれません。

でも、民法の規定だと、施工後1年経った後に何かあった場合は、
損害賠償のみ請求できるみたいですね。
うーん、同じ事例の判例でもあればな・・・

お礼日時:2012/07/26 20:42

私の次の方の回答は完璧です。


我々の業界的にも要は基礎を置くだけのブロックかセメントで固める=基礎の判断となります。
    • good
    • 6

こんばんは。



物置施工関係者です。
過去に境界から50センチ離さないと施工できない。との事例は一切ありません。

物置なので境界からはみ出さなければ何も問題ありません。

面倒な役所とかの確認は一切ありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

役所への確認とは、建築確認申請のことでしょうか。

私が知りたいのは、境界との距離に関する法的な解釈です。

できれば、ぴたっと付けていんですけどね。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/26 19:35

該当法律はこれです



 建築法
(用語の定義)
第二条  この法律において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一  建築物 土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する構造のものを含む。)、これに附属する門若しくは塀、観覧のための工作物又は地下若しくは高架の工作物内に設ける事務所、店舗、興行場、倉庫その他これらに類する施設(鉄道及び軌道の線路敷地内の運転保安に関する施設並びに跨線橋、プラットホームの上家、貯蔵槽その他これらに類する施設を除く。)をいい、建築設備を含むものとする。

 物置を、基礎などで土地に定着させれば、建築物と成ります。建築物であれば、原則として境界から50cm離さなければ行けまません

 次に、物置を固定せずに単に土地の上に置いただけならば建築物ではありませんのではみ出さなければ大丈夫と成ります。

 要は、建築物に該当する設置方法なのかどうなのかで決まります。移動できる構造ならば、土地からはみ出なければ大丈夫と成ります。



 
    • good
    • 7
この回答へのお礼

こんばんは。

詳しくありがとうございます。


建築物となるかどうかは、定着しているかどうかなんですね?

物置をブロック挟んでおいて、アンカーで固定する場合は、
それは基礎には当たらないんですよね?

ということは、民法の建物にもあたらないということでしょうか?

このような導き方で役所に聞いてみようかな。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/26 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物置を庭に設置予定ですが、隣地との距離は最低どの程度離せばよいでしょう

物置を庭に設置予定ですが、隣地との距離は最低どの程度離せばよいでしょうか?

南側の隣地(隣家A)とは高さ20cm程度の境界土留め(ブロック)がされているだけで、塀やフェンスはありません。
西側の隣地(隣家B)とはフェンスがあります。
物置を設置した場合、物置屋根から流れる雨水が隣家の土地へ落ちるのではないかと心配なので、境界から少し離して設置すべきと思いますが、
でも出来るだけ端へ設置したいので、それぞれの隣地から、最低どの程度境界から離せばよいでしょうか?
ちなみに、物置を置いても日陰などの影響はあまりないと思うので問題ないと思っていますが。。。。


上記の通り、雨水などの物理的影響だけを考えた場合、どれだけ離せばよいでしょうか?
また、さらに法的(慣習的)な観点も考慮した場合には、どうなるのでしょうか?(特に考えなくて良い?)

それぞれでの回答をいただけると幸いです。
物置のサイズは、1坪タイプです。

Aベストアンサー

これといった数字はないんですけど、
畳1帖程度の大きさで、フェンス近辺に置く場合に10~20cmの離れとする家庭は多いです。
隣家からすると目隠し的な要素に思えるんでしょう。

庭は小奇麗に見せた方が得策です。物置を置いたことで荒れてはお隣さんたちも良い印象は持てないでしょう。
隣家に入らなくても裏側に手が届くような距離としてでいいと思います。
草をむしったり、ゴミを拾うとしたことはあるはずです。
50cm程度だとオックウになると思えばそれよりもうちょっと離すとかを考慮する方がいいでしょう。


売っている物置は、屋根の傾斜はとても緩やかです。雨水の落ちる溝部分が雪止めの役割も果たすと考えます。そんなに気に留めることでも無いものと思います。

Q隣の物置が土地ギリギリに設置されて困っています。

私の家の後ろに現在新築住宅が建築中です。
その建物がほぼ建て終わり、今日物置が設置されていました。
その物置が、我々の土地ギリギリに置かれていました。
雨や雪が落ちてきたら、確実に私たちの土地に落ちてくるような位置で困っています。
とりあえず、建物業者の方には伝えましたが、
実際、これは法律違反ではないのでしょうか?
相手の土地なので、他人は文句言えないのでしょうか?
相手がそのままでOKを出したら、もうどうしようもないのでしょうか?
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法律違反にはなりません

その物置の屋根はどうなっているのでしょうか?
貴方のお家の方に傾斜がかかっているのですか?

もしもスチール製の「○○人乗っても大丈夫」みたいな物でしたら
屋根部分は平らなので雪が隣の敷地に落ちることは有りませんし
雨も側面に沿って流れますから心配しなくても大丈夫ですよ

もしもそういうような既成の物置ではなくて
屋根に勾配のかかった特殊品であったなら

物置を敷地ぎりぎりに建てることに法律的問題は無くても
雨どいをつけるなり落雪防止金具を付けるように
要求することは出来ると思います

こちらにも安全に生活する権利が有るのですから

ただあまり法律だの権利だのと物騒な言葉を使うと
角が立ちますから、相手に言うときは気をつけましょうね

言うなら職人さんが入っているうちに言ったほうがいいですよ

Q境界に隣接する場合の物置の設置について教えてください。

通常の住宅地に自宅があり、このたび北側の境界線より30センチ程度離して某メーカーの物置(高さ200センチ幅300センチ)を設置しようと考えております。

隣接する家にとっては多少日当たりが悪くなるおそれがあります。

そういった場合の法的な設置基準を知りたいのですが
詳しい方すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

建物の建てられる隣地境界からの距離は、NO.1さんのご案内の通り、民法上では、50センチ、建築基準法では 0センチです。通常0ということはなく、多少はあけますが、30センチあけるとなると、物置程度なら建築業界ではいちいちお隣に断りなく設置してしまう距離です。
日影の方の制限は建築基準法の日影制限というのがあり、細かく規定があります。(URL参照)
でも、2メートルの建物に適用する制限はありません。
また、基準法の
(1)日影を測る日と時間は
 一年のうち最も日照条件の悪くなる冬至日の真太陽時の午前8時から午後4時までの間に生じる日影を測ります。
※ 真太陽時 … 測る場所での太陽が真南に来た時を正午とするもので、日本標準時間とは少しズレがあります。実際の太陽の動きに合わせたものです。
(2)日影を測る場所(隣地の日影になる部分を測るところの高さ)
 地表面ではなく、対象建築物の平均地盤から一定の高さで測ります。具体的には、第一種低層住居専用地域と第二種低層住居専用地域では、1.5m(住宅のほぼ1階の窓の中心位置)、その他の地域では、4.0m(住宅のほぼ2階の窓の中心位置)の高さで測ることになります。
(3)日影を測る範囲と規制時間
 対象建築物の敷地境界線から5mを超え10m以内の範囲と10mを超える範囲の2つに分けられ、用途地域ごとにそれぞれの範囲に生じさせてはならない日影の時間が決められています。
となるので、仮に日影の方だけをみてもまったく問題はありません。
しかしながら、お隣さんとのお付合いの親密度や、冬至の日影の状況をみて、居間がずいぶん日影になって悪いな~と思うのであれば、物置の高さを低くするとか、もっと境界から離すとかを、ご自分のお隣さんに対するお気持ちで判断すればよいと思います。
まったく付き合いがないお宅であれば、法的にはまったく問題はないと思います。(1級建築士 より)

参考URL:http://www.city.kumagaya.saitama.jp/shiryou/ie_guid/dai3_6.htm

建物の建てられる隣地境界からの距離は、NO.1さんのご案内の通り、民法上では、50センチ、建築基準法では 0センチです。通常0ということはなく、多少はあけますが、30センチあけるとなると、物置程度なら建築業界ではいちいちお隣に断りなく設置してしまう距離です。
日影の方の制限は建築基準法の日影制限というのがあり、細かく規定があります。(URL参照)
でも、2メートルの建物に適用する制限はありません。
また、基準法の
(1)日影を測る日と時間は
 一年のうち最も日照条件の悪くなる冬至日の真...続きを読む

Q物置、塀ぎりぎりに設置できるか

こんにちは、よろしくお願いいたします。

我が家のオンボロ物置が先日壊れてしまいまして、新しいものへの交換を考えております。
そこで問題になったのが、屋根やBSアンテナからの落雪です。
画像のビフォーの部分を見ていただくとわかるのですが、アンテナがある位置と物置がとても近いんです。
そのせいで、冬期間アンテナに積もった雪の塊や氷が物置に落ちてしまいます。
今使っている物置はもう屋根がベコベコです(笑)なので、新しい物置を買うとしたら、
アフターのように塀ぎりぎりの位置に設置したいなと思っています。
(これくらい、アンテナから離せれば落雪はなさそうです)
しかし以前、建築関係の法律で、建物と塀の間には隙間を設けなければいけない決まりがある。
という話をどこかで聞いた気がして…(どこで聞いたかは覚えてません、すみません)

そこで質問です。
1、塀と建物の間に隙間をあけなければならない法律(条例?)は本当にあるのでしょうか?
2、あるとすれば、それは建物本体でなく、後付けである物置にも適用されますか?
3、塀と物置の間に、何センチくらいの隙間を残さねばならないのでしょう?

ちなみに、設置する予定の物置は以下URLのようなタイプです
http://www.e-monooki.com/shop/image/lmc-gb-syohin.jpg

関係する法律やこのテの事情をご存じの方、お手数ですがなにとぞお知恵をお貸しください。
あと、できれば情報もとのURLなどがありましたら教えていただければ幸いです。

こんにちは、よろしくお願いいたします。

我が家のオンボロ物置が先日壊れてしまいまして、新しいものへの交換を考えております。
そこで問題になったのが、屋根やBSアンテナからの落雪です。
画像のビフォーの部分を見ていただくとわかるのですが、アンテナがある位置と物置がとても近いんです。
そのせいで、冬期間アンテナに積もった雪の塊や氷が物置に落ちてしまいます。
今使っている物置はもう屋根がベコベコです(笑)なので、新しい物置を買うとしたら、
アフターのように塀ぎりぎりの位置に設置したい...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの土地が「第一種低層住宅専用」という地域ですが、厳密に言えば以下のような規制があります。

1.境界から1mの離れを設ける(民法の50cm離れより優先されるそうです)
※平面積で5m2までは1mの中に入っても良いという緩和措置あり
2.カーポート、物置の高さ制限2.3m

後は、建蔽率も関係して来ます。
又、増改築の累積面積が10m2(約6畳ほど)を超えたら建築確認申請が必要とか。
※画像だと物置の大きさが2mx3mぐらいなので、これだけだと申請の必要なしですね

市の建築指導課に自分の住所(○丁目○番ぐらいまで言えば確実)を伝えて制限等がないか聞くと詳しく教えてくれます。
※場所によって制限が異なるので、その方が確実

只、ウチの周りでも違反しているお宅が結構あります。
※許容範囲とか限度というのもあると思いますが...

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む

Q物置は境界から何センチぐらい離せばよいか?

今度、物置を自分で設置しようかと考えています。
ヨド物置(サイズ約W=2m,D=1.5m,H=2m)
そこで、物置裏の用地をどのくらい境界から離せば良いか悩んでいます。
ただ、境界には今は何も構造物がないので、化粧ブロック2段積みを業者にしてもらう予定でいます。
隣地はまた売れていないので、売れる気配もないのでブロックは全て自分の用地に施工するつもりです。
できれば庭が狭いので、物置の屋根が出ない、雨が落ちるぐらいの最低の用地を残して、できるだけ境界寄りに設置したいのですが、何かあったときのために物置の裏は人が通れるぐらい40cmぐらい空けておいた方がよろしいのでしょうか?
できれば物置はすぐにでも設置したいので、業者がブロック積みを施工する前に物置を設置したいのですが、業者が施工するにあたり何センチぐらい空けておけばブロック積みはできるのでしょうか?


↓境界杭 ↓境界ブロック
■_________________________■
|                 ←何センチ?
| +-----------------+
| |              |
| | 物置          |
| |              |
| +-----------------+

今度、物置を自分で設置しようかと考えています。
ヨド物置(サイズ約W=2m,D=1.5m,H=2m)
そこで、物置裏の用地をどのくらい境界から離せば良いか悩んでいます。
ただ、境界には今は何も構造物がないので、化粧ブロック2段積みを業者にしてもらう予定でいます。
隣地はまた売れていないので、売れる気配もないのでブロックは全て自分の用地に施工するつもりです。
できれば庭が狭いので、物置の屋根が出ない、雨が落ちるぐらいの最低の用地を残して、できるだけ境界寄りに設置したいのですが、何かあったときのため...続きを読む

Aベストアンサー

ブロック塀の高さによって基礎巾、根入れ深さがことなります。施工者さんに聞いたほうが良いかと思われます。
↓の動画がとても解りやすいです。
http://www.youtube.com/watch?v=irKLbscnZtI

物置と塀の間に隙間をつくるのは私は不要と考えます。

ところで、質問者様の敷地が防火、準防火地域内にあるかどうかを調べてください。もし該当するならば、物置の設置は増築ですので確認申請が必要になりますがご理解されていますでしょうか。

Q物置設置場所の地面はどのようにしてますか?

先日、イナバ物置(NEXTA-50H)を購入しました。
http://www.inaba-ss.co.jp/monooki/lineup/index.html

設置する地面は土なのでアンカー工事をしていただくのですが
下が土なので今も草がはえています。
設置する前に草がはえないように何かした方がいいかな?と
思っていますが、皆さんの設置した場所の地面は何かしましたか?
それともそのままでしょうか?教えてください。
ちなみにすべて業者にお任せです。

Aベストアンサー

私の場合です。
このような作業が好きなほうなので自分で処理をしました。
本当は草などは抜いてしまえばよかったのですが、そんなに多くなかったのでそのまま土コン処理してしまいました。

物置の設置面より、左右と前後1メートル広く測ります。
その中側を10センチくらい掘り起こします。
セメントの粉を表面が白っぽくなるくらい均一にまきます。
土とセメントの粉を混ぜ合わせます。土は細かく細かく砕きます。乾いているほうが混ぜ合わせやすいです。
これを3回繰り返しました。
土がセメントの色っぽくなるまでやれば大丈夫です。
私の場合は1坪に2袋の計算で処理しました。
あとは平らにして踏み固めれば終わりです。
水はけもいいですし、土はねもありません。また今のところ草も生えてきてません。
掘ろうと思えば土のような感覚でほれますしいいですよ。
ただ労力が必要ですけどね。
アンカー工事は自分でしない場合は立ち会ったほうがいいですよ。
少なくても深さは40センチ幅は30センチくらいしてもらったほうが良いと思います。

これは私が設置に立ち会ったとき業者さんに聞きました。やり方を聞いて自分でやりましたが、手抜きをして浅く広くしていく業者が多いそうです。深さは見えませんからね。

以上 参考まで。

私の場合です。
このような作業が好きなほうなので自分で処理をしました。
本当は草などは抜いてしまえばよかったのですが、そんなに多くなかったのでそのまま土コン処理してしまいました。

物置の設置面より、左右と前後1メートル広く測ります。
その中側を10センチくらい掘り起こします。
セメントの粉を表面が白っぽくなるくらい均一にまきます。
土とセメントの粉を混ぜ合わせます。土は細かく細かく砕きます。乾いているほうが混ぜ合わせやすいです。
これを3回繰り返しました。
土がセメント...続きを読む

Q10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか

10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか
知りたいです。
カーポートを設置するために確認申請を出すのですが、敷地内に10m2以下の物置
(ヨド物置)が2つ置いてあります。
1つの物置が5.43m2で2つ合わせると10.86m2です。
他に建物はたっていません。

この場合、確認申請の既存建物の床面積、建築面積には含まれますか?
ちなみに防火地区の指定はありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

物置も今の法律では建築物の扱いです。確かに昔は可動なものだといって法解釈が違いました。
基礎がちゃんとしてないと実は既存不適格扱いになることもあります。
面積を換算する物置の定義は中に人が入って作業するものかどうかです。
5.43m2なら大きいのでこの場合は面積に含まれます。

他に建物が建っていない???増築ではないということでしょうか?
家があるとすれば建物の申請から10.86m2建築したことになり本当はその時点で申請が必要であったということになります。今となってはきびしくいえば手続き違反の状態です。

取り扱いや申請の細かいところは審査機関でご相談ください。
審査期間は違法を摘発するところではないので適法状態にする相談をするとよいでしょう。
審査機関によって実は求められる内容に差がでる部分です。

Q物置のアンカー工事って必要??

物置を設置する事になったのですが、アンカー工事が転倒防止で必要と言われました。
中に物を入れるし、そんなに転倒しないように思うのですが必要なんでしょうか?
アンカーをつけると取り壊す時、又手間とお金が必要ですよね。
友達の家とかはそんなに強く勧められなかったようですが、選択の余地なくって感じです。
転倒したとき保障が受けられないって事らしいのですが転倒ってそんなにしないですよね。
皆さんはどうされてますか?
又詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

設置場所が他人の土地の境界近くであれば、台風や大風で転倒したり、移動して他人に被害でた時は補償の程度が補償の責任の度合いが変わるかと思います。
そういった心配がなければアンカー工事は必ずしも必要ないでしょう。何かあれば自己責任と考えていれば良いですね。
転倒は、アンカーが打ってあっても、能登沖地震、三重地震で倒壊したり、大雨で地すべりや洪水につかっったりするなど、100%発生しないとはいえませんね。一戸建ての倒壊が起きる状態ではアンカーが打ってあっても倒壊や移動はおきることもあります。要は何処まで条件を想定するかだと思います。

アンカー工事をすると建築基準法に基づく建築物となって固定資産税の課税対象になるかと思います。アンカー工事で固定していない物置きは移動が可能なため建築物としての課税対象にはならないと思います。市町村の固定資産税窓口に問い合わせて確認してみてください。

Q塀は隣の許可がないと境界から50センチ下げて建てなければならないのでしょうか

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
裏の方は風通しが気になるのと、業者が建てるような一般的な板塀なのですが、木の塀事態が気に入らないみたいです。
境界線より50cm下げるのは家や倉庫など屋根のある建物じゃないかと思っていましたが、塀も含まれるのですか?
話し合いの度にこの事を言われ困っています。
市の弁護士や建築指導課にも相談に行きましたがなんの問題もないと言われました。
それでもまだ許しをもらえません。
民法も調べましたが私にははっきりわかりませんでした。
話がつかないので後々問題にならないように法に触れないものを建てようと思っております。
もちろん、もう円満は無理だけどなんとか了承してもらえるよう辛抱強くお願いしているのですが・・・。
かなりこじれています、どうぞよろしくお願いします。

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外で、隣地境界から50cm離さなくてよいわけです。更には、15cm離す必要もありません。隣地を借りなくても工事が出来るのであれば、境界線に接して立てても問題ありません。

まず、この条文を印刷して、先方に渡されたらどうでしょう。
ただし、参考URLの様に、色々な観点から難癖をつけられることもあるでしょう。

穏便な解決は無理なようですので、工事を進められたらどうですか。相手が実力行使で妨害する場合を考え、相手を特定せずに、工事の妨害については刑事・民事で訴える旨、張り紙をされたらよいでしょう。
念のため、妨害行為を受けそうな夜などの時間帯に、ビデオ撮影をすることも必要でしょう。
あなたが法的に正しいのですから、あまり遠慮するのはつけいらせるだけですよ。

尚、結構多いトラブルなので、ネットで検索されれば、色々な対処事例がありますよ。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~unozawa/sub63.html

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング