簡単な しかも日本の朝ご飯のように
ドイツの方が日本に来られて懐かしく思い、また食べたくなるような食事や調味料を教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ドイツ料理は結構よく食べるのですが、実際作るのは最近無いので、参考になりそうなページ(家庭料理中心)を紹介します。



また下記ページも参考になると思います。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mikado/index.html

参考URL:http://www.sonoda-u.ac.jp/R/yo12.htm,http://www. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL覗いてみました。
普段使うような食材でよかった!早速作ってみようとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/15 18:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料理の盛り付けの仕方

料理の盛り付けの仕方が解説と画像つきで
載っているHPを教えてください

Aベストアンサー

・基本:日経レストラン
http://nr.nikkeibp.co.jp/hanjo/menu/20051114/
・基本:exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/column/20090227/Trendgyao_12007.html
・基本:わかめチャンネル
http://www.rikenvitamin.jp/wakame_channel/kitchen_column/kit20.html
・基本:食器アイボリー
http://www.ivory.jp/cookingisart.html
・和・洋・中:Allabout-テーブルコーディネート
http://allabout.co.jp/family/tablecoordinate/
・和:手前板前
http://temaeitamae.2-d.jp/top/t6/j/japanfood.serve.html
・和:辻料理専門学校
http://www.tsuji.ac.jp/hp/motto/waza/japan/home.html
・パーティー:Allabout-スタイリッシュレシピ
http://allabout.co.jp/gourmet/stylishrecipe/
・パーティー:Cafeglobe.com-ライフスタイル
http://www.cafeglobe.com/lifestyle/special02/vol1/

画像付でないものもあります^^;
古典的な盛り付けのサイトはやはり少ないようです。
サイトだけに拘らず、本の購入、料理教室等に通う、実際にレストランに行ってみる等の手段も併用されたほうがよいかも。

・基本:日経レストラン
http://nr.nikkeibp.co.jp/hanjo/menu/20051114/
・基本:exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/column/20090227/Trendgyao_12007.html
・基本:わかめチャンネル
http://www.rikenvitamin.jp/wakame_channel/kitchen_column/kit20.html
・基本:食器アイボリー
http://www.ivory.jp/cookingisart.html
・和・洋・中:Allabout-テーブルコーディネート
http://allabout.co.jp/family/tablecoordinate/
・和:手前板前
http://temaeitamae.2-d.jp/top/t6/j/japanfood.se...続きを読む

Q減量するのに 朝、ご飯一杯と野菜 昼、ご飯一杯とちょこっとしたもの一品(重労働の仕事してるので) と

減量するのに
朝、ご飯一杯と野菜
昼、ご飯一杯とちょこっとしたもの一品(重労働の仕事してるので)
と野菜
夜、ご飯一杯(たまに我慢出来ずに)二杯と納豆のみ
です、このメニューで減量
出来ますか?

Aベストアンサー

栄養バランスが悪く、いづれ体調崩すでしょうね。
ただ痩せるのでなく、体脂肪を減らし、筋肉を作りましょう。
お肉なら鶏ムネ肉、魚はサーモン、マグロ、カツオなど。
野菜は何でも食べましょう。
夜はご飯一膳と、具沢山の味噌汁にすれば満腹感が持てます。
無理せず頑張って下さいね

Q料理の盛り付けについて

こんにちは。
最近いろいろと料理をするようになりました。
盛り付けを勉強したいのですが、スクールには行く時間がもてないので本などお勧めな勉強方法があれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

料理の本をごらんになるとき、気を付けていただきたいのですが…。
例えば、ハンバーグの作り方のページで、写真にはご飯やサラダも一緒に写っている事があると思います。
その場合、中心にしたい料理を手前アップにして、ご飯などは奥っこに配膳されていたりします。
テレビの食卓が写るシーンでも、ご飯が右、味噌汁が左で平気な方も多くてびっくりします。
料理一品ごとの盛り付けも大切ですが、配膳にもどうか気を配ってくださいね。
料理の盛り付け方の基本は、洋食の基本、和食の基本などの本から入るとよいと思います。
調理もそうですが、ある程度基本を知った上で応用にうつる方がおすすめです。

和食では、野崎洋光さん、土井善晴さんの本がおすすめです。

Q化学調味料について、質問です。 40代後半主婦です。 実家の母が、 「化学調味料嫌い」 でした。

化学調味料について、質問です。

40代後半主婦です。

実家の母が、
「化学調味料嫌い」
でした。

ですので、「ハ○イミー」「味○素」の、使い方が、いまいち分かりません。

料理が得意ではないので、ぜひ使いこなしたいのですが、いまさら、周囲の人には、聞けません…。

「何に使うのか?」
「どんなタイミングで入れるのか?」
「加熱は必要か?」
「どのくらいの分量を入れるのか?」
全てが、分かりません。

このアホな主婦に、化学調味料の正しい使い方を、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

化学調味料、塩と思って下さい。
あくまでも、使い方ですよ。

塩ってどう使いますか、味を整えたりしますよね。
それと同じです。

だから、使う場合は味見をしながら使うしかありません。

もう少しいうと、味の素やハイミーは昆布だしを粉末にしたと思って下さい。
そうすると、イメージわきませんか。

Q料理の盛り付け方の基本

私は30代の既婚男性です。
休日などたまに料理をしますが、味はともかく盛り付けに困ってしまいます。

センスの問題なのでしょうが、パスタなんかでもどうしてこんなにおいしくなさそうなんだろう?という感じになってしまいます。

中華の炒め物やパスタ、サラダを作る機会が多いので、参考になりそうなホームページがあれば教えてください。基本的な知識が解説してあるものがあれば助かります。

Aベストアンサー

以前「盛り付け方のコツ」について回答したことがあります。

私が庭園を研究していた頃の知識が自分の趣味の料理の盛り付けにも役立っていると思うので私見を書いています。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=355922 ・・・#6参照。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=355922

Q調味計算の質問です。 高野豆腐を使ったのですが この表の煮上がりの%の求め方がわかりません。 わか

調味計算の質問です。
高野豆腐を使ったのですが
この表の煮上がりの%の求め方がわかりません。

わかる方ご回答宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

煮あがりの重量に対して糖分や塩分の割合を出すのでしたら
糖分:24÷208×100=11.5%
塩分:3÷208×100=1.4%

割合を出したいものの重量÷全体の重量×100で百分率(%)が出せます。
(設問の内容を取り違えていたらごめんなさい)

Q日本料理はなぜ盛り付けにこだわるのでしょうか。

日本料理はなぜ盛り付けにこだわるのでしょうか。

補足:海外日本語教育現場で頑張っている一新米日本語教師です。日本文化が大好きですが、上記の疑問に困っております。
ここの日本人の皆さんの知恵をお借りして、日本文化を正しく理解いたしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。私の質問に対する皆様のご回答は、私の日本語授業の教材として活用させていただきたいと思いますので、よろしければ「ですます体」のご説明をお願いいたします。

Aベストアンサー

>日本料理はなぜ盛り付けにこだわるのでしょうか。

日本の食文化は五感で味わうと言われています。
味覚、触覚、嗅覚、視覚、聴覚ですね。

また、味覚には五味あるとも言われています。
酸味・苦み・甘み・辛み・旨み
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_017.htm

例えば触覚でいえば、
インド料理などもそうですが、スプーンで食べるのと
素手で食べるのとでは食感が明らかにかわります。

日本料理でも寿司やおにぎりなどは手で食べるものとされています。

聴覚は、例えば川のせせらぎとか、鹿威しなど、
日本の庭園には必ずなにがしかの音の演出を用います。
「岩にしみいる蝉の声」などという芭蕉の句には
聴覚に対する日本人の鋭敏な感性が色濃くでています。

そして、視覚ですね。こちらはわかりやすいですし、
各国の料理にも盛り付けにこだわる例はいくらでもあります。
が、日本料理には四季、旬を料理で表現するなど、
特に目で見て味わうことにたいするこだわりは
他に比べるとかなり強いものがあるといえるようです。

これらはすべて、食べる人に喜んでもらう、もてなす。という
ような日本人の感性が料理にこめられていると
いうことなんだと思います。

>日本料理はなぜ盛り付けにこだわるのでしょうか。

日本の食文化は五感で味わうと言われています。
味覚、触覚、嗅覚、視覚、聴覚ですね。

また、味覚には五味あるとも言われています。
酸味・苦み・甘み・辛み・旨み
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_017.htm

例えば触覚でいえば、
インド料理などもそうですが、スプーンで食べるのと
素手で食べるのとでは食感が明らかにかわります。

日本料理でも寿司やおにぎりなどは手で食べるものとされています。

聴覚は、例えば川のせせらぎとか、鹿威...続きを読む

Qひらいた魚を持ち運べるような食べ物に出来ますか? 川にいるような魚を捌いてひらいたものをスルメのよう

ひらいた魚を持ち運べるような食べ物に出来ますか?
川にいるような魚を捌いてひらいたものをスルメのように乾燥させて持ち運べるような食べ物にすることは出来ますか?
ただ開いて干すと腐ってしまいそうなのでしっかり中まで火を通してから干すと干物になるのでしょうか??
どのようにすれば良いのか教えてください

Aベストアンサー

素焼きしておいて乾燥するのは、秋の落ち鮎でやる方法です。主に冬に消費しますが確かに持ち運べます。

鮎の普通の干物もありますので干物にすれば持ち運べます。

鮭とば という干物もありました。

素焼きしたものは冷凍保存できます。運ぶときはクーラーに入れるべき。素焼きしたものはじっくりと煮魚にして骨まで柔らかくして食べます。甘露煮や煮びたしという料理です。

知ってるのでこれくらいです。保存は自己責任ですので気を付けて下さい。

Qお勧め料理系ブログを教えてください

グルメめぐり系ではなく
毎日の自炊の食生活を紹介してるようなブログを見るのが好きなのですが
ご存じないでしょうか?
ブログでなくとも良いのですが
気取った料理より、普通の家庭料理なんだけど、
でも美味しそうという料理が載っている所が良いです。

Aベストアンサー

ご希望に沿うかどうかわかりませんが、知人のサイトをご紹介します。
普通の家庭料理はもちろん、梅干やお味噌も作ってますよ。

http://www.kitchen-hime.com/

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kitchen_hime/9282339.html

Q調味料の保存場所について

これらのものは冷蔵庫か冷蔵庫外どちらに保存するんですか?

ポン酢、酢、しょうゆ、ワイン、みりん、日本酒、ソースバルサミコ酢、オリーブオイル、などです。

オリーブオイルや油等、しょうゆ、酢、みりん、日本酒は外においていますが後は冷蔵庫にいれてます。

Aベストアンサー

全部、しっかりと蓋を閉めた状態で、直射日光があたらず温度や湿度の変化が少ないところに置いておくのが基本です。

ですから、冷蔵庫外に置いておくなら台所の床下やガスレンジの下、納戸などに置いておきましょう。

日本酒、ワイン(どちらも料理用を除く)はできれば新聞紙などにくるんだうえで保管しましょう。

ソースやポン酢はできれば冷蔵庫のほうがいいでしょう。

とはいえ、とりあえず今の保存方法で大きな問題はないと思われます。ただ、1日中、あまり頻繁に冷蔵庫を開け閉めすると内部の温度が変わりやすくなり、変質しやすくなります。その点だけ注意してください。


人気Q&Aランキング