男性の下腹部にある何かが、睾丸の中に降りてきてしまうという病気について詳しく知りたいのです!!
何と説明したらよいのかわかりませんが、前立腺と言うのでしょうか・・・、そこにある何かが睾丸の中に降りてきてしまう病気。これはどんな病気なのですか?教えてください!!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

脱腸(だっちょう)(ヘルニア)じゃないですかね


病気の説明

人の内臓は中から腹膜、筋肉、皮下脂肪、皮膚の順でおおわれています。このうち筋肉の層が弱くなり穴があくとここから腹膜をかぶった状態で内臓が皮膚の下まで出てきます。これをヘルニアと言います。

病気の原因

人の筋肉にはいくつか生まれつき弱い場所があります。そけい部はそのひとつです。ここは母親の胎内にいるとき、こうがんが腹の中から筋肉を貫いて現在の位置まで移動するために出来たトンネルがあります。(女性の場合は子宮を支える靭帯になっています。)こうがんも腹膜をかぶって出てくるため、トンネル内に腹膜の袋が出ていますが、通常は生まれた時にはこれは閉じてしまいます。ところがこれが閉じない人も中にはいて、このような場合腹膜の袋の中に腸が出てきてヘルニアになります。これがこどもに多いヘルニアの原因です。このタイプのヘルニアは遺伝する傾向があります。年をとってからのヘルニアはこのトンネルのわきの筋肉が長年使われて弱くなったためにおこります。

病気の症状

  立つと内臓の重みがかかるために余計に出てきますが、通常はそのほかには症状はないことが多いです。ただしでたままで戻らない状態になったときはすぐに病院にきて下さい。このような場合ヘルニアの部分は固く、痛みを伴います。これは腸が筋肉の穴にはまってしまってその先で腫れ上がり戻らない状態になっているものでかんとんと言います。放っておきますと出たままの腸が首を締められた状態になって腐ってしまい、ひどいときには腹膜炎を起こし、生命に関わることになります。

病気の治療

薬では直りません。手術しかありませんが、病気自体は悪性ではないのであわてず都合のいい時を選んでください。ただし前にも書いたように出たまま戻らない状態になったら急ぐ必要がありますのですぐ病院にきて下さい。 手術について 入院の必要があります。手術当日は朝から食事、水分をとらず、点滴を受けてもらいます。麻酔は腰から針を刺して麻酔薬を入れる下半身麻酔(腰椎麻酔といいます。)を行います。手術中意識はある状態ですが、腰から下はしびれて動けません。手術当日夜から水分はとってもらい、翌朝からは普通の食事が出ます。手術当日はまだしびれが残っているため安静にして下さい。排尿はチューブが入っているため自然に出てきます。翌朝このチューブを抜きますので後は歩いてもらって結構です。手術後1週間で退院になります。皮膚は溶ける糸を使うため抜糸の必要がありません。風呂は退院した日に家ではいれます。手術の後の通院は通常1回だけです。手術から約1カ月は重いものを持つ仕事は避けて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼠径ヘルニア術後の症状について

数年前に鼠径ヘルニアの手術を受けました。メッシュ治療というやつです。
手術をして数年が経つのですが傷口の周りの痺れや痛みが消えません。

股やペニスの付け根の当たりに痺れ
ベルトなどをして下腹部を圧迫していた時や
自慰行為をした後など痛みを感じる時もあります。
結構痛い日もありますが、基本耐えられないような痛みではありません。
日によって痛みの強弱は有りますが常に違和感や痺れはあります。

一生このままだと思うと少し憂鬱です
放置して今後改善する可能性は?
または病院へ行って治る可能性は有るんでしょうか?

私は少し太っていてお腹を圧迫してしまうことが多いですが、
痩せるなどすれば少しは改善されるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。猫山と申します。
医師です。

術前の説明文書には、おそらく術後の慢性疼痛に関する記載があったはずです。
と申しますのは、鼠径ヘルニアの手術では、精管、血管、神経で構成される鼠径管と呼ばれる管に操作が及びますので、神経が締め付けられたり圧迫されたりして、術後に疼痛が高い確率で生じるからです。

通常はこの疼痛は3ヶ月以内に治まる急性疼痛ですが、10%以上の患者様で、鼠蹊部から睾丸に放散する慢性疼痛が慢性的に続きます。
つまり、iwaneko8686さんにおいても、術中に執刀医が誤って神経を切ってしまったわけではなく、通常の手術が問題なく行われ、それでもなお慢性疼痛が生じている可能性が高いと思われます。
このように高確率に生じる合併症ですから、鼠径ヘルニアの説明文書には慢性疼痛の記載が必ずなされます。iwaneko8686さんはそれに同意して手術を受けられたわけです。

お困りになっている慢性疼痛では、一般的な鎮痛薬は効果がありませんので、まず主治医とよくお話し合いになって、慢性疼痛に効くタイプのお薬を処方してもらうか、必要ならばペインクリニックを紹介していただくべきかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんにちは。猫山と申します。
医師です。

術前の説明文書には、おそらく術後の慢性疼痛に関する記載があったはずです。
と申しますのは、鼠径ヘルニアの手術では、精管、血管、神経で構成される鼠径管と呼ばれる管に操作が及びますので、神経が締め付けられたり圧迫されたりして、術後に疼痛が高い確率で生じるからです。

通常はこの疼痛は3ヶ月以内に治まる急性疼痛ですが、10%以上の患者様で、鼠蹊部から睾丸に放散する慢性疼痛が慢性的に続きます。
つまり、iwaneko8686さんにおいても、術中に執刀医が誤っ...続きを読む

Q肘・腕の痛み・しこりから疑われる病気は何か

ここ数か月、手腕の痛み・違和感が異常なのでご相談させてください。

症状としては
○腕、手の指が痺れ(主に起きてから数時間)、また妙なしこりのようなものが両腕に多箇所ある
○肘の部分がかなり硬く、完全に曲げることは出来ない(普通に曲げることは出来るが、最後まで曲げられない)また肘付近にあるしこりの部分を押してみると手先・指先に痺れが走るし、かなり痛い
○右手の指先が温かい部屋に長時間居ても冷たい(左手は普通)
○長時間仕事をしていると手に麻痺感が出てきて、「このまま手が使えなくなるのではないか」という恐怖感に駆られるほどの麻痺感

これらの症状は両腕ですが、右手の方が症状が強いです。

そして整形外科では数年前に胸郭出口症候群と診断を受けていますが
最近評判のいい整形外科を知ったのでそちらを受診したところ、「胸郭出口症候群と、加えて尺骨神経の通り方が通常と違い、肘を曲げると尺骨神経が骨の外側にずれるので、そのため肘に負担がかかる。なので腕を曲げなければ痺れにくくなる」という診断でした。
ですが治療法は電気治療と薬で今までと変わらず、また薬は強すぎてかなり仕事に支障が出るし、運動法を教えて頂いたものの仕事がハードでゆっくり運動を取る時間もなく困っています。また仕事上腕を曲げずにいるわけにはいきませんし、電気治療も、前は学生だったので頻繁に受けられましたが今は週1でしか受けられていません。

噂ではかなり名医の方だということだったので他の整形外科に行ってもこれより納得のいく診断は出ないだろうと思います。
あまりに痛みや凝りが異常なので、整形外科の範疇ではない何か他の病気なのか、と思うのですが、何科を受診したら良いのかわかりません。
また、もしこの診断以外の病気じゃないとしても、あまりに異常なのでどうにかして治したいのですが、入院してリハビリなどをしたりすれば良くなるものなのでしょうか?
それとも仕事を休むなどして電気治療を頻繁に受けるようにすれば良いのでしょうか?

どなたか詳しい方、経験のある方など、些細なことでも良いのでアドバイス等頂ければと思います。

ここ数か月、手腕の痛み・違和感が異常なのでご相談させてください。

症状としては
○腕、手の指が痺れ(主に起きてから数時間)、また妙なしこりのようなものが両腕に多箇所ある
○肘の部分がかなり硬く、完全に曲げることは出来ない(普通に曲げることは出来るが、最後まで曲げられない)また肘付近にあるしこりの部分を押してみると手先・指先に痺れが走るし、かなり痛い
○右手の指先が温かい部屋に長時間居ても冷たい(左手は普通)
○長時間仕事をしていると手に麻痺感が出てきて、「このまま手が使えな...続きを読む

Aベストアンサー

macchalattさん、はじめまして。
私も同じような症状で悩んでおります。
右上腕に骨の異常(石灰化)などが見られ、軽いリウマチのような症状(痺れたり、曲げ伸ばしがしにくい)などがあります。
しこり?の部分は癌かも・・・ということで整形外科より紹介され研究などに力を入れている病院のリウマチ科にかかっています。結果は腫瘍ではないとのこと。
いまだ病名、原因、治療については不明のままです。

薬は嫌いなので服用をやめていますが、とても良く効いていましたよ。
(プレドニン=ステロイド)
毎日不便と不安を感じつつ右腕をかばいながらなんとか普通に生活をしています。
改善方法は今のところ「自分の気力」位でしょうか(笑)

macchalattさんはそのごお加減はいかがですか?

Q脱腸の日帰り手術の保険

定期保険特約付普通終身保険という保険に加入しているのですが、脱腸の日帰り手術でいくらくらい頂けるのでしょうか? 入院給付金というのが5000円と書いてあるので、やはり1日分なのでしょうか… 診断書を書いてもらうのに、5000円かかるので考え中です。しかも保険の担当者が、「鼠径ヘルニアの前に 「根本」とか付かないともらえないわよ」と素っ気くこぼしながら書類を置いていったので、尚更考え中です。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鼠径ヘルニアの手術は、普通なら根本手術です。
手術給付金がある保険ならば、入院給付金の10倍とか、そういう給付金を受取ることができますので、5000円の診断書代を払ってもペイはします。
ただし、手術給付金の支払い条件が入院を条件にしている保険もありますから、注意が必要です。
入院給付金についても、5日以上の入院というように、何日か入院しないと受取れない保険もあるので、注意してください。
約款で確かめてください。

Q東京のねずみは何か病気をもっていますか?

学生で一人暮らしをしていますが、家にねずみが出ます。
面倒くさいので対策はまだとっていません。

東京のねずみは何か伝染病のようなものを媒介しますか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ペストのような重篤な伝染病の媒介については,現在の日本のネズミの場合は皆無だと思って頂いてよいでしょう。
公衆衛生上では,主として食中毒の原因となるサルモネラ菌の運び役となっていることが指摘されていますネ。
都会のネズミの主な生息場所は下水管の中などですから,そこにある様々な菌はネズミによって運ばれてしまうのですヨ。
火災(コードを齧ることによって起こる火災)の原因も指摘されていますので早めに対策を取られるべきですネ。
家の中にまででてくるのであればネズミ捕り用の粘着マットやトラップを仕掛けるのもよいでしょう。
ネズミは非常に頭が良いので,ネズミ取りにはかかりにくいのですが,粘着マットは比較的効果がありましたから。
とりあえずは,管理会社さんに苦情を言いましょうネ。
以上kawakawaでした

Q脱腸(鼠径ヘルニア)に関してなのですが

脱腸経験のある方、もしくは医学に精通している方にお聞きしたいので、根拠のない推測等での回答はご遠慮下さい。

私の彼女のことなのですが、脱腸を中学の時から患っているそうです。
中学の時が一番頻繁に起こっていたそうですが、ついに先日腸が戻らなくなったため病院に搬送されました。
それは先生に戻して頂き大丈夫だったのですが…

このままではと思い、今日信頼できる病院の方に行き、手術の話を
しようと試みたのですが、初診だったこともあり先生が
「本当に脱腸なのか分からないから、一時様子を見てまた起こったら
その時に来て下さい。それで手術が必要ならそのお話をしましょう。」
とのことだったのです。
今は休みの時期で、時間にゆとりがあるため早期治療がしたかったのですが、つまり、それは少しという先生のお話でした。

また起こって、戻らなくなったてからでは、遅いんじゃない
でしょうか?それともこの先生のおっしゃる通りなんですか?
脱腸は最悪、死の可能性もあるため心配です。
皆さんのご意見をお聞かせいただければと思います。
長くなってしまい、申し訳ありません。

脱腸経験のある方、もしくは医学に精通している方にお聞きしたいので、根拠のない推測等での回答はご遠慮下さい。

私の彼女のことなのですが、脱腸を中学の時から患っているそうです。
中学の時が一番頻繁に起こっていたそうですが、ついに先日腸が戻らなくなったため病院に搬送されました。
それは先生に戻して頂き大丈夫だったのですが…

このままではと思い、今日信頼できる病院の方に行き、手術の話を
しようと試みたのですが、初診だったこともあり先生が
「本当に脱腸なのか分からないから、一時様...続きを読む

Aベストアンサー

 一般的に嵌頓(かんとん)歴のあるヘルニアは手術の対象になると思います。信頼できる病院の医師は、前医の診断に疑問があったのでしょうか。明らかに突出していない状態でも、シルクサイン(指先でこするとヘルニア嚢が触る)やエコー検査で診断できると思いますが。

 嵌頓ですが、一刻を争う(1分1秒でなく数時間単位)ような状態ではありませんし、整復法(ヘルニア嚢を指先でグジュグジュっと挟んでつぶす)を習えばひどくならないうちに自分で予防できます。しかし、女性の場合、一時的に治まったように見えても、妊娠時には高率で再発してきますので、手術を念頭に医師とよく相談されることをお薦めします。お大事にしてください。

Qスケラーを研磨中、誤って指を切りました。何か病気に感染していないか心配です。

歯医者で働いている者です。
一週間ほど前、歯石を取るスケラーを研磨中、手を滑らせてしまって、指を切ってしまいました。結構深く切ったみたいで、血が結構出てきていたんですが、オキシドールで消毒して、歯科用のヨードグリセリンをつけました。しかしその後、血を絞った方がいいということを思い出して、何十分後かに傷口を絞ったらまだ出血したので、血をだして、またヨードグリセリンをつけました。スケラーは超音波にかけたのみで、滅菌もしてませんし、何か病気に感染してしまったのではないかと心配です。使用した患者さんはだいたい検討がついていて、10年以上前に初めてみえた方で、そのときの問診表では何も病気はないとのことでした。でも今はわかりません。
初めて質問させていただきましたので、至らない文章で申し訳ありません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

安全性を求めるのであればきちんと検査する事をお勧めします。出来れば患者さんにも事情を説明して一緒に検査してもらうのが一番いいのですが・・・職場の院長には相談したのですか?傷つけた指に最初から傷がなければ心配ないと思うのですが。私もおなじ境遇で何度もやっています。検査もしました。でも大丈夫でしたよ!心配ならきちんと説明して検査したほうがいいと思います。

Qもしかして、脱腸?

以前テレビで脱腸のことを見て、脱腸じゃないかと心配しております。

運動不足で、はじめは脂肪肝かと思っていたのですが、
だんだん変な突っ張り感が下の方にしてきました。
おなかも最近ぽっこりでるようになり、運動不足で、ほっとして・・・と思って居ます。

もし脱腸の経験をされている方で、どのような症状で、
どのようにお医者さんに見て貰い、また予防方法があるなら、どのようなことがあるか知りたいです。

単なる太りすぎで、腹がはっているだけなら、運動するか食べる量を減らせばOKだと思いますが・・・

Aベストアンサー

身内に経験者がいたので、詳しいお話(になるかどうか・・)をコメントします。
大概幼少の頃になることが多いようで、その時だとたしか
ベルトのようなものをしておけばふさがる可能性があると医師に言われたそうですが、身内はすでに小学高学年だったため、ベルトでは無理とのことで手術でした。
ご質問者の方はおそらく幼少、という年齢ではないと思うので、医師の方と相談されるのがよいかと思いますが、一番御気になさっている症状なのですが、いわゆる恥骨がある部分がぽこっとでっぱってきて、指で押したりすると戻るそうです(脱腸という名のとおり、腸が出てきているので)手術するのは結局そのまま腸が戻らなくなったりして炎症(?だったかな)をおこりしたりするとよくないので、早いうちに(簡単な手術なようです)手術してしまうとのことでしたよ。

Q金魚の目の病気について!!教えてください!

金魚の左目の黒目が、白く濁ったような目になっています。日に日に目が、だんだん膨らんできて目のなかには、白い玉のようなものができています。
白内障みたいな感じです。
死んでしまうのではないかととても心配でたまりません。
知っておられる方がおられれば、教えてくださいませんでしようか。
お願いいたします。

Aベストアンサー

こちらをご覧ください。

http://dns.fish.metro.tokyo.jp/kingyo/byouki/syoujyou/index.html#m-1

参考URL:http://dns.fish.metro.tokyo.jp/kingyo/byouki/

Q脱腸(そけいヘルニア)について

僕はテニスをしています。
テニスの試合でのスマッシュ時、
ラケットで睾丸を打ち付けてしまいました。
1日経ちますが、走ると腹部から睾丸あたりにかけて痛みを感じます。

脱腸の症状を見ましたが、似ているところが多々あり、心配です。

上に書いたようなことが原因で、脱腸になりうることがあるのか教えてください><

Aベストアンサー

球を打たずに玉打ってどないすんねん!!腹部の内膜とたまちゃんのとは繋がっていますから、腹部の方が痛みは強いです。背中をマッサージしたり保温入浴などで時間がたてば痛みは引くと思います。脱腸にはなりませんので安心して下さい。お大事に

Q原因不明の病気? 何でしょうか?かなり困ってます助けてください!!!

今年の2月上旬から不明な病気?に悩んでます。

症状は以下の通り

①アクビをすると喉の奥上側が痛い(今は完治)

②右の頬に力を入れると痛い(今は痛みは和らいで、かすかに痛い)
稀に右上奥歯付近に違和感がある(かすかに痛い程度)その歯は神経を抜いている

③たまに耳に少し圧を感じる(耳抜きしたら治る)

④稀に右目の奥が少し違和感がある(痛さはない)

⑤どっちかは分からないですが、最近
首の根元付近か喉の奥に違和感(気道が狭い感じ?痛くはない)
(でも食事した後、稀にかすかに痛む感じがある)
たまに咳が出る

⑥最近、頭の感覚がなんかおかしい(上手く説明できないです。)

⑦2年前ぐらいからかなり疲れると喉の奥が痛む
疲れると舌が喉に落ちイビキが出る

今の症状はこんな感じです。

耳鼻科へ行き鼻からカメラを入れて見てもらったのですが特に異常なしでした。

ネットで調べ尽くしましたが、分かったことは

1.奥歯が腐っていて膿んでいてそれが体にまわっている?

2.ストレス

3.喉付近の癌

かなり困っているのでアドバイス宜しくお願いします。

今年の2月上旬から不明な病気?に悩んでます。

症状は以下の通り

①アクビをすると喉の奥上側が痛い(今は完治)

②右の頬に力を入れると痛い(今は痛みは和らいで、かすかに痛い)
稀に右上奥歯付近に違和感がある(かすかに痛い程度)その歯は神経を抜いている

③たまに耳に少し圧を感じる(耳抜きしたら治る)

④稀に右目の奥が少し違和感がある(痛さはない)

⑤どっちかは分からないですが、最近
首の根元付近か喉の奥に違和感(気道が狭い感じ?痛くはない)
(でも食事した後、稀にかすかに痛む感じがある...続きを読む

Aベストアンサー

何とも、素人ですしここで診断できないですが、ご参考程度にお読みください。

右側の上下の親知らずはもう生えていますか?
もしまだ生えてないとか生えかけでしたら、その段階で私が、症状に書かれてる1.2.3.5 の症状によく似た症状が出たことがありました。そして最初は親知らずが生え始めてると気づかず、虫歯はなかったので歯に問題があるとも考えず、症状も毎日断続的でもなかったため、けっこう日にちがたってから親知らずの影響と判明しました。私のそれの場合は、その親知らずがほぼ正常に生えましたので問題なしでしたが、必要ない歯で虫歯になってからじゃ嫌なのもあり、その後しばらくしてから抜歯してもらいました。

親知らずはあんなに、喉や頭など広範囲に影響及ぼすとは、その時まで全く知りませんでしたから驚きました。


耳鼻科では問題なかったそうなので、他に診てもらうとしたら、もし私が医者に診てもらうとしたら歯科、あとは脳外科や口腔外科あたりでしょうか。

ネットでたくさんお調べになったそうで、

>1.奥歯が腐っていて膿んでいてそれが体にまわっている?
もし虫歯があったり長年歯科にかかられてないようでしたら、今の症状とは無関係だとしても、お心当たりあるのでしたら特に早めに歯科で診察お受けになった方が良いです。

>2.ストレス
症状がもしもストレスからなら、ストレスの原因となることを、可能なら極力取り除くのが一番でしょうね。ストレスが原因での今の症状で、どうしても耐え難いようでしたら、心療内科などで相談されてはいかがかと思います。


>3.喉付近の癌
耳鼻科では異常なかったそうですが、そこが耳鼻咽喉科だったのでしたら、もしも癌だったらその時に判明したのではないかと思います。喉の異常ということで病院へ行くとしたらまずは内科で大丈夫だと思います。万一、専門外の病気やその疑いであればそれなりの科に紹介状出してくれます。


私は結構、気になり始めると極端に気にしてしまい、質問者さん同様すぐにネットで調べては、悪い病気にやたらと該当箇所があって読んだだけで酷く落ち混んでしまい更に不安からか症状も酷く感じたりと、たま〜にそんな時があります。

で、ネットで調べたあとは該当しそうな科を近日中には受診するのですが、今のところ、その全てが(私の場合)重い病気とは違い、取り越し苦労とわかり、それで初めてケロっと元気になってます。

ネットで調べることができるからかなり便利なんですが、その病気じゃなくても当てはまる個所はかなり多いなあと、経験上感じます。それと、実際に、ネット見たあと病院に行っても、絶対にネットで調べたとは言わないようにしています。なんとく、お医者さんのプライドを傷つけたりそれが元でもしも横柄な態度されてしまうのも嫌なので。

症状で7の、いびきについては、もし受診なさるなら呼吸器内科などがよいと思います。でも、いびきかく人ははわりと多いですよね、私もかきますよ。しかしテレビ番組で、○○の症状は実は怖い病気が!とかやってる時もありますから、ご心配でしたらやはり、いびきに限らず気になる症状をお医者さんに調べてもらってください。

ともかく、質問者さんの今不快な症状が早く治まるといいですね。お大事になさってください。健康で爽やかな日々を送りたいものですね。失礼しました。

何とも、素人ですしここで診断できないですが、ご参考程度にお読みください。

右側の上下の親知らずはもう生えていますか?
もしまだ生えてないとか生えかけでしたら、その段階で私が、症状に書かれてる1.2.3.5 の症状によく似た症状が出たことがありました。そして最初は親知らずが生え始めてると気づかず、虫歯はなかったので歯に問題があるとも考えず、症状も毎日断続的でもなかったため、けっこう日にちがたってから親知らずの影響と判明しました。私のそれの場合は、その親知らずがほぼ正常に生えました...続きを読む


人気Q&Aランキング