出産前後の痔にはご注意!

15歳の子供のことで相談します。
第2大臼歯が横に生えてきました。(第1大臼歯に横から倒れるようにぶつかっています)
矯正歯科で第2大臼歯を抜歯して親知らずが育ってくることを期待しましょうと言われています。
第2大臼歯を起こすのは痛みが大きいから勧めないと。
レントゲンでは親知らずは見えていますが、まだまだ時間がかかりそうです。
質問は
(1)第2大臼歯がなくても大丈夫なものでしょうか?(親知らずが育ってくるか判らない)
(2)親知らずが出てきたとして第1大臼歯と離れて出てきた場合、どのようなデメリットがあるでしょうか?

痛みがあったとしても時間が掛かっても第2大臼歯を起こす方が良いのではないかと。
抜いてしまったら元には戻りませんから不安です。
ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

親知らずがまっすぐに生えてくるのは珍しいです。



質問(1)の回答
第2大臼歯がない場合、噛み砕きに不調きたす。その部位
に空間ができて、食べ物が挟まる。
第1大臼歯が空間に傾いて第2小臼歯との間に隙間ができ
ることが考えられます。
この空間の歯に咬みあう上の歯が、咬みあう相手がいない
ので下へ伸びてくる。
咬合平面にバラつきができて、顎関節に影響を及ぼすこと
も考えられます。

質問(2)の回答
空間に食べ物が挟まる。咬み合わせが悪くなる。食べ物を
しっかりかみ砕くことができない。

第2大臼歯の生え具合が悪いからと、すぐに抜歯すれば簡
単に解決できます。
その前に、他の矯正歯科専門医の意見を求められるのは
無駄ではないと思います。
15歳でいきなり大事な奥歯を抜くのは無常じゃないですか。

親知らずが、他の大臼歯並に発育しすると予測されるので
したら、まだ先のことになりますが、第2大臼歯を抜歯して
移植することが考えられます。

いずれにしても、親知らずが順調に発育してくれるかかに懸
かっていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
まず、紹介された口腔外科に行き詳しい検査を受けてきます。
そして、予想される不具合についてもう一度考えてみます。
(第2大臼歯を抜歯と聞いて冷静さを欠いたと反省しています)

その上で他の矯正歯科専門医の意見を聞くのも大事ですよね。
時間が掛かるかもしれませんが後悔のないようにします。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/01 19:47

生え方からして、下顎の第二大臼歯ですね


(1)大丈夫です
(2)あまり離れると近心傾斜しますが、たいていはかなり近づきます。
隙間があると、食べ物がはさりやすくなりますが、隙間が大きい場合は除去も容易になります

ちなみに、第2大臼歯を起こす場合、他の歯にもさまざまな影響を与えるので、総合的に考える必要があります。
たった1本のために、他の歯を犠牲にするのは適切ではないと思います。

あと、子供の気持ちもよく考えて。
子供のためだと母親は思っていても、子供が望んでいなくて、支配的な母親を見かけることがたまにあります。
医療は完璧に思った通り進行できるものではありませんから、よくよく起こりうる不具合を担当医に聞いてください
不具合でないものまで気に入らないといって過剰反応するキチガイみたいな母親もいましたけど、他の歯科医院でのことをうちでぐだぐだ言われても困るので、「早く帰って欲しい」と思ったことがあります。
抜いてしまったらもとに戻らないのは、まさにその通りです。
子供が自分で判断できるようになったころに、自分で決断してもらった方がいいかもしれませんよ。
自分の体のことは自分で決めたいと私なら思うのですが、いかがでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
主治医を信じて紹介された口腔外科へ診察を受けに行きます。
不安は尽きませんが、良く相談したいと思います。

>自分の体のことは自分で決めたいと私なら思うのですが

この言葉を忘れないようにします。ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/01 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奥歯(7番目第二大臼歯)を抜歯したのですが・・・

30代女性です。

以前から状態の悪かった奥歯7番目(第二大臼歯)を抜歯したほうが良いとのアドバイスで先日抜歯いたしました。
ドクターの話ですと特に生活に支障はない、とのことですが本当でしょうか?

下奥歯と違って歯が下がってくるということはないと思われますが
かみ合わせの問題や、歯並び、特に一番心配しているのは運動をしているので踏ん張りが効かなくなるのではないかということです。

同じような経験が有る方、不都合はありませんか?

(補足)
*インプラントとブリッジは今のところ考えていません。
*親知らずはすでに抜いてありません。

Aベストアンサー

かみ合わせた時にかみ合っていないと、(例えば下の7番を抜いたとしてかみ合う上の7番が下を抜いたことによってかみ合わなくなった場合)かみ合う歯がなくなったため歯がだんだん伸びて出てくる事はあります。
噛みあわせで一番噛む力が強いのは抜いた手前の6番目の第一大臼歯ですし、生活するのに問題はないと思いますので(*^_^*)

Q大臼歯(7番)抜歯後の治療方法を複数教えてください

30代後半の女性です。大臼歯(7番、根の治療済、神経なし)に根元までひびが入った為、抜歯しました。

歯医者さんから今後の治療として・・・
5番(神経あり、虫歯治療、削った部分に詰め物)6番(神経なし・根の治療済み、平らに削り保険適用の冠をかぶせている)は、金属焼付ポーセレン、7番は金合金で、ファイバーコアを使い、連結冠にすると言う説明を受けました。数年のうちに装置に不具合があった場合は、責任をもって、対応してくださるそうです。また、歯槽膿漏などがなければ、20年はもつそうです。

治療方針の提示が1つしかなかったので、保険適用の治療も含め、考えられる妥当な治療、また、それぞれの長所短所を教えていただけないでしょうか?

ポーセレンが1歯12万×2=24万円はじめ、トータルで36万円かかるので、万が一、わずか数年のうちに装置を入れ替えなくてはならないような事態が発生しないかと(具体的には、神経のない6番が欠損してしまう等)、心配です。

Aベストアンサー

治療方針に7番があるのは、一部を残しているということでしょうか?
だとすれば(5・6・隙間・7の半分)という並びか(5・6・7の半分・抜いた半分)という並びになります。

【ブリッジ或いは連続冠という考え方】
(1)全てを保険…ポーセレン予定の5・6は金属冠になります。
現状では「混合診療の禁止」という規則があり、一部を保険で処置することは出来ません。
(2)インレーブリッジ…手前を冠にせず、金属が一部分のインレーブリッジも可能ですが強度的にはだいぶ下がります。
(3)7だけの冠…半分が手前にあるのなら楽ですが、
担当医が5まで使うことから考えると奥側半分を残したのではないでしょうか。とすれば、咬む力を支えのない半分で凌ぐ事はかなり難しいと思います。

【残った7も抜歯してしまうという考え方】
ブリッジは手入れが複雑になります。失った部分を補完するダミーという部分の下は歯肉炎になりやすく、支える歯の冠の連結部分はフロスが使えないので再虫歯や歯周病のリスクが非常に高くなります。
そこで、いっそ抜いてしまうという考えもあります。
(1)放置…しかし、上下の歯はかみ合わせようという働きがあるので、この場合、噛み合せによっては上の歯が伸びてくる可能性があります。
すると、顎の動きが阻害され、顎関節症になって、将来口が動かなくなるリスクを生じたり、上の歯が抜けてしまうというリスクもあります。
(2)延長ブリッジ…上の歯の伸びるのを防止する為に6の後ろに伸ばす延長ブリッジがあります。これは特例として保険でも出来ますが、近年では認めない自治体もあるので担当医に確認しましょう。
上記ブリッジのリスクだけでなく、手前の歯は常にテコの原理で上下に力が加わるので、歯周病になるリスクが高いです。だから保険で認めなくなる傾向にあります。
(2)-a)ゲキ…上記の打開策として後ろに伸ばす部分を半分ほどにし、噛み力はほとんどないが、上の歯が落ちない程度にする方法があります。
延長ブリッジに比較すれば手入れは多少楽になります。
原則自費ですが大きさによってはデザインで出来るので6の単独冠にするか、延長ブリッジ扱いで保険で出来る場合もあります。(延長ブリッジが認められない地域ではダメです)
(3)義歯(入れ歯)保険可
入れ歯はイメージは良くないですが、ブリッジに比べて残りの歯への負担が少なく、手入れも容易なので、治療法としては決して悪い方法ではありません。
バネの設計によっては大きなものになり、かなりの違和感を生じる事があります。
バネは消耗品なので、半年毎の調整と一定期間でのバネの取替えなどを行なう必要があります。
しかし、調整や作りなおしも他の歯にほとんど負担をかけません。
義歯では手前二本に沈み込み防止装置(レスト)の為に僅かに削る程度で済みます。

具体的には実際に診察しなければ、このうちのどれが適しているかは分りません。
しかし、大まかな【】段階の選択肢はあるはずですし、保険内診療か否かの選択は必ずあります。でなければ保険医である資格がありません。
保険が良くないというなら、保険医をやめればいいだけです。

治療に寿命はありません。また保証期間もありません。
歯が生えてから失うまでの期間を厚労省が「寿命」という表現をしただけの事で、骨になっても残る歯や金属に寿命などありません。
手入れをしなければ何百万かけても数ヶ月でダメになり、充分手入れさえ出来れば、保険でも一生使えます。
要は如何に患者さんがメンテナンスをするか、歯医者がメンテナンスを支えるかによります。医院に来なければ支える事が出来ないのですから。

しかし歯医者の中には自分の立てた治療方針を曲げない人も多いです。その場合の選択肢は、その先生に従うかほかを探すの二者択一です。
相談だけでもいいという歯医者を探して有料でも僅かならセカンドオピニオンをするのも一つの手でしょう。実際に診た方が確実な選択肢が提示できます。

治療方針に7番があるのは、一部を残しているということでしょうか?
だとすれば(5・6・隙間・7の半分)という並びか(5・6・7の半分・抜いた半分)という並びになります。

【ブリッジ或いは連続冠という考え方】
(1)全てを保険…ポーセレン予定の5・6は金属冠になります。
現状では「混合診療の禁止」という規則があり、一部を保険で処置することは出来ません。
(2)インレーブリッジ…手前を冠にせず、金属が一部分のインレーブリッジも可能ですが強度的にはだいぶ下がります。
(3)7だけの冠…半...続きを読む

Q親知らず(水平埋伏智歯)の抜歯後の痛みについて

今年の10月10日に、総合病院の歯科口腔外科で親知らずを抜歯してもらった者です。
治療前にレントゲン検査を受けたところ、左下の第三大臼歯(8番)がほぼ埋没した状態で第二大臼歯(7番)に接触していて、かつ時々痛むことから、「神経に非常に近い」「顎の骨を削る」「手術後から2日~3日間は痛む」などという説明を受けた上で抜歯しました。

手術時間は大体1時間半。局所麻酔で歯肉を切開し、その親知らずを4分割して抜歯。切開した箇所は縫合して当日に帰宅しました。事前に顔が腫れると説明を受けていたものの殆ど腫れず、いただいた内服薬と頓服薬を時間・用途に合わせて飲み続けました。

ここからが本題なのですが、
手術後から一週間後の10月17日に抜糸したのですが、一週間経っても痛みが殆どひきません。(手術翌日からの痛み以上、手術当日の麻酔が切れた時未満)
いただいた内服薬と頓服薬が効いている間は問題ないのですが、その効果が切れると話したくない、食べたくない、物事に集中できない、といった痛みがあります。
さらに手術した親知らずの隣の歯とそれの上の歯(第二大臼歯(左下7番と左上7番)にも痛みがあり、このことも含め抜糸した日に訴えたのですが、「経過は良好」「感染症などの疑いはない」と云われ、これらは「日にち薬」で収まると云われました。

水平埋伏智歯の抜歯後の痛みというのは一週間以上続くものなのでしょうか?「神経を傷つけている」「ドライソケット」「感染症」といった疑いがあるのでしょうか?
後日消毒に通院する予定があり、この際にも痛みが続き、かつ担当医から「様子見」と云われた場合には他の歯科または歯科口腔外科のお世話になることも考えていますので、水平埋伏智歯の抜歯経験のある方、または歯科治療に携わる方は是非ともご教授ください、よろしくお願いいたします。

-補足-
・今現在、顔に腫れ・痺れはありません。
・患部・または患部に近い歯の歯磨きに問題はありません。
・縫合していたためか、親知らずを抜歯した箇所に、食べかすが入るような「穴」は見えません。
・親知らずの抜歯は上顎の左右の経験があるのですが、いずれも水平埋伏智歯ではなく、また一週間経っても痛みが続くようなことはありませんでした。

今年の10月10日に、総合病院の歯科口腔外科で親知らずを抜歯してもらった者です。
治療前にレントゲン検査を受けたところ、左下の第三大臼歯(8番)がほぼ埋没した状態で第二大臼歯(7番)に接触していて、かつ時々痛むことから、「神経に非常に近い」「顎の骨を削る」「手術後から2日~3日間は痛む」などという説明を受けた上で抜歯しました。

手術時間は大体1時間半。局所麻酔で歯肉を切開し、その親知らずを4分割して抜歯。切開した箇所は縫合して当日に帰宅しました。事前に顔が腫れると説明を受けていたものの...続きを読む

Aベストアンサー

今まで親知らず四本抜きました。うち二本が平伏埋没歯でした。

それまで、事後にひどく痛んだことはなかったのですが
最後に抜いた一本だけは2週間ぐらい痛みました。
ずきずきと破裂しそうな痛さで
痛み止めでなんとか我慢できる程度にはなるけど
常に我慢しているので眠れないし何をしていても辛い感じでした。
直後ではなく1週間後ぐらいがピークだった気がします。

あまりに痛いので行って見ると洗浄すると結構食べかすが入っていたので
うがい薬と痛み止めをもらいました

しかし落ち着くといわれてもさっぱり痛みが落ち着かず…

もしかしたら隣の歯が虫歯なのかと
かかりつけのチェーン店的歯科にいったけど
やはり親知らずのあとが痛いようだと。
(そしてその頃ネットで歯科医への質問サイトでそこまでいたいならドライソケットかもとも言われました)
そのかかりつけでは、特に説明はなかったのですが
痛みを抑える&炎症を抑えるゲル状の薬のようなものを
穴に注入してくださり、その日はかなり楽になりました。
そこでまた痛み止めをもらって、ずっと飲みました。

今まで痛み止めはあまり使わないほうだったのですが
オーバーするぐらいのペースで痛みが出たら飲む、という感じで
なんとか2週間過ぎたぐらいに痛みが引き始めました。

他を受診して診立てが変わるかは分かりませんが
処置をしてくれるかどうかはかわってくるかもしれませんね…

とりあえず参考になりそうなサイトを貼っておきます
http://www.ha-channel-88.com/

今まで親知らず四本抜きました。うち二本が平伏埋没歯でした。

それまで、事後にひどく痛んだことはなかったのですが
最後に抜いた一本だけは2週間ぐらい痛みました。
ずきずきと破裂しそうな痛さで
痛み止めでなんとか我慢できる程度にはなるけど
常に我慢しているので眠れないし何をしていても辛い感じでした。
直後ではなく1週間後ぐらいがピークだった気がします。

あまりに痛いので行って見ると洗浄すると結構食べかすが入っていたので
うがい薬と痛み止めをもらいました

しかし落ち着くといわれてもさっ...続きを読む


人気Q&Aランキング