「なでしこジャパン」は嫌いです。なぜ「なでしこ日本」「なでしこニホン」「なでしこニッポン」などと言わないのでしょうか。
「ジャパン」などと欧米人の言語を平気で使っている神経はどういうものなのでしょうか? 民族の誇りは何処に行ったのか。
ウヨクの方々は「国歌」だ「国旗」だと騒ぎ、日本文化を大事にと言いながら「なでしこジャパン」のような使い方にはなにも違和感を感じないのでしょうか?
右翼でも左翼でもない方にしても日本人として誇りを持っている方はこのような呼び方に違和感を感じないのでしょうか?

誤解なきように蛇足です。
女子サッカー日本代表の活躍は熱烈に応援しています。
ただし、変な音楽が流れる場面ではチャンネルを変えます。気分が悪くなるので聞きません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

全く同感です。

あなたへの回答者で、日本の歴史からそれもあるというような意見もありますが、爛熟期の日本として、発展途上、黎明期のようなすり寄った、他国に媚びた名前をつけるのはとても情けないと感じます。しかしながらそれを良しと思う軽い(何も考えていない)日本人としてのプライドの無い人が多くなって来たのも紛れも無いです。事実、こんな場所で細々と愚痴をこぼしても、マスコミでは反対意見も何も出てこないしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/09 20:39

私はこの名前を聞いたとき,むしろ「なでしこ」のほうに違和感を覚えました。



大和言葉の「なでしこ」の語感に立ち返るならば,あの選手たちは,なでしこでも何でもありません。

質問文に触れられているのでついでに言うと,国歌だって,詞こそ千年来の和歌ですが,和声は完全に西洋機能和声の借り物であって,雅楽に基づく旋律と何とも調和しない違和感が気になってしかたありません。

結局,「日本文化を大切に…」などと言ったって,本当に日本文化を理解し愛している人など,ごく少数しかいないということです。

まあ,私もそのうちの一人だし,世の中なんてそんなもんだと思ってますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
わたしも「なでしこ」という言葉からはおしとやかな印象を持ちました。
しかし、花言葉を見ますと「才能・大胆・快活」というものもあります。
どうやら、これから「なでしこ」を採用したのかと思います。

お礼日時:2012/08/04 17:34

それはサッカーカテで聞いた方がいいかもしれませんね。


日本が五輪に参加するようになってから各競技のフル代表は全日本と呼ぶのが慣例でした。

その他にも昔から日本では監督名+JAPANで代表チームを呼ぶ習慣があります。
世界的な慣習がそうなのかもしれませんが、これはほぼ全競技に用いられることから無難なのでしょう。

全日本が日本国内の報道で使われるのに対し、外側に全日本といっても伝わりにくいでしょう。
監督名+JAPANは外に対するアピールも含まれ、特に違和感は感じません。

サッカーではイタリアではアズーリ、ラグビーでは豪のワラビーズなどの愛称があります。
サッカーW杯の常連国になり、日本が世界大会に出て行くにしたがって愛称は強く意識されました。

男子サッカーの場合は海外メディアが勝手にサムライ・ジャパンを使うことが多く、
これが慣例になっているかもしれませんが、経緯は私では分かりかねます。
男子サッカーの現在の正式な呼称はサムライ・ブルーです。サムライジャパンは野球です。

なでしこジャパンは上記の命名とは全く異なる経過を経ており、公募によって決められいます。
一応民主主義的なプロセスを踏んで決められていますし、違和感がないと考えている人が多いのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかし、「サッカーカテで聞いた方がいい」など全くの理解不足です。

お礼日時:2012/09/21 23:46

これが日本の文化であるとは、言えないでしょうか?



日本は、外国のモノを取り入れて、自分なりに咀嚼
して、ここまでやってきました。
文字などは中国からの輸入品です。
それを日本なりに加工し、ひらがなやカタカナを新しく
開発して、日本語を豊かにしました。

外国のものをすんなり受け入れて、自分のモノに
して、更に発展させてしまう。
そういう姿勢が、資源も無い日本をここまで押し上げて
来たのではないでしょうか。

確かに欧米語をむやみに使うのは、抵抗がない訳では
ありませんが。
ニホンとニッポン、ジャパン、とそれぞれニアンスが
微妙に異なります。
こういう使い分けは、日本語の表現を豊かにしていくと
思います。

ニホン・・静かにたたずんでいる感じ
ニッポン・・頑張ろう,と力強い感じ
ジャパン・・明るく、軽い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「外国のモノを取り入れて」いくのは解りますが、さすがに定着している日本語があるのにわざわざ別のものを導入するのは理解できません。

お礼日時:2012/09/21 23:49

日本(にっぽん)という正しい国名が有るにもかからず、ジャパンなどと英米人の植民地であるかのごとき呼称を使うのは、マスコミや広告宣伝業者に国家の伝統を守ろうとする意思が無いことが一つ。



もうひとつは、サッカー競技は知識階層よりも、言語の適正使用に興味・価値を見出さない一般大衆向けの商売であり、この商売の顧客層分析をした結果、あえて英米人の呼称を使用しているという観測が成り立ちます。

三つ目は、残念なことですが、広告代理店の知性が劣化してきており、1980年ごろに流行った「ディスカバー・ジャパン」という標語を再利用したに過ぎないということも有るかもしれません。

蛇足ですが、
蹴球をわざわざ英米人の呼称で呼ぶことからも、日本の言語の英語汚染が深刻であることをうかがわせます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

サッカーは江戸時代からあったのですか?
「日本」と「サッカー」は同列に扱うものではないでしょう。

お礼日時:2012/07/29 23:58

違和感は「覚え」ますが「感じ」ませんね。



「○○ジャパン」というのが先にあって、それに乗っかったものでしょう。
右翼の人は外来語を使わないとお考えなのでしょうか?
それこそ「軽佻浮薄」だと思いますけどね。
「ちょっとその『個人用電子計算機』貸して~」っていうのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

コンピュータは戦後出てきたものですが、「日本」も戦後使われるようになった単語なのでしょうか。これを同列に扱われるとは驚きです。

お礼日時:2012/07/29 23:56

「女子サッカー」が英語と日本語のコラボになっているのと同じですね。

それだけ一般的に知られている単語だからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

しかし、「日本」と「サッカー」を同列に扱うのには驚きました。

お礼日時:2012/07/29 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング