出産前後の痔にはご注意!

大殺界に何かを始めるのはよくないと言いますが、
私が運転免許を取得し運転を始めたのがまさに大殺界の「停止」の年でした。
大殺界のことは最近まで知らず、後から気がつきました。

後から気付いた場合どうしたら良いでしょうか?
何か対処法を教えて下さい。お願いします!!

幸い一度も事故にはあってはいませんが、
今でも運転には(場所にも寄りますが)理由があって少し恐怖心がある場合があります。
それなので、運転する回数も比較的少ないです。(幸いそれでも生活できていますが。)

回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

僕は六星占術って運気の流れを示したものだと思っているので、大殺界で始めたからどうかより、人生の流れがそんな運気の流れになっていることを知る手がかりにするのが良いと思うんですよね。



まず、生きている以上、大殺界で「何もしない」なんてことは有り得ないですしね。


大殺界という時期は、ここで始めたことは「上手く」行かないという意味合いが強く印象づけられてますけど、運命の全ての原点とか、「思惑通りに」行かないという意味があるんじゃないかと思ってます。

「停止」を生命で例えるなら、

・生命が誕生した瞬間、無から有が生まれた瞬間
・肉体が無い状態、早く産まれたいと願ったところでどうにもならない
・願うほど、何もできなくて焦る。じっくりと、肉体が整うのを待つしかない


要は、ともしたきっかけでついつい焦りがちになったり、準備も整っていないのに何かをやろうとして失敗したり、それに焦りも伴うと「ここでやらなきゃ」と無理やり自分を突き放したり。

逆に「誕生」というのもあって、何故か分からないけどここでふと始めたことは、その後の長い人生のテーマにも成り得るように思います。

停止の時期は、焦らないこと、流されることがきっと肝心です。



人間って、運気を知っていようと知らなかろうと、それに近いところを選んで進むように感じます。

焦って免許をとったか、普段は拒んでいたのにこのときは何故か取ってみたくなったか、そんな心持の違いによっても少し違うかもしれないですけど、どちらにしても、停止の時期に取ったなら心掛けは似ているように思います。

誕生したばかりの運気はまだ弱く、思うようにはいかないから、慣れに過信しないでまず10年くらいは慎重に。運転に恐怖心があるのでしたら、徹底的に向き合って、見ないふりをしないこと。しっかり練習しておいた方がいいのか、必要以上に乗らない方がいいのか、など。

そうしていれば、きっと何かを掴める日が来るんじゃないかと思います。


そして、その時期に取ってしまったのはもう変えられないのだから、その後のことは諦める。

少なくとも、もし将来に事故が起こったからといって、それが「停止」だったから、ということはないと思います。運気が「良い」とされる時期に取っても当然事故はあり得ますし、もしも事故にめぐり合わせる時がきたなら、それはきっとその時の自分(または周囲)に必要な事だったからだと思うんですよね。


それは受け入れるしかないこととして、それが嫌なら出来る限りの安全運転を、どうぞ心がけてください。

そもそも運気がどうかに関わらず、ともすると誰かの人生を狂わせその責任を背負う覚悟で取ったでしょうし、せっかく停止の時期に取ったのですから、そんな安全運転の「きっかけ」にすればいいんじゃないかと思います。
    • good
    • 4

数ある占いでも「六星占術」って細木和子がクリエイト(創造)した占いですよ。


私が子供の頃は六占星術そのものがありませんでしたが・・・。

密教占星術とか易占とか四柱推命なら気にする人が居るのも判るけど
六占星術を気にする必要があるのかなあ?と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですね。そう考えるとそこまで気にする必要はない気もしてきました。

お礼日時:2012/07/31 05:49

こんばんは。


ここで時々見かける質問ですが、以前から疑問を持っていました。
大殺界に何かを始めるのがよくないというのは、大人だからそう思うのでしょう。
これが子供ならば、学校の入学はどうしたらいいのでしょうか?
受験のためにと、勉強をはじめたい子供はどうしたらいいのでしょうか?

よくない年回りはあるでしょうが、何をやっても全てが凶となる年は、おそらくないと思います。
そして、どんなことにも、乗り越える術はあるものだと思います。
悲観的になる必要はないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

励みになる回答ありがとうございます。
確かにそうですよね。私は調べたら今は昔、中学入学の年が大殺界だったようですが、思春期なので多少の友人同士の揉め事はあったものの別に普通に卒業しました。考えすぎでしょうかね。

お礼日時:2012/07/29 23:16

細木和子さん以外の占い師は大殺界なんて気にもしてませんが・・・。


(細木さんが自分で勝手に作った占いですよ)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですか!

例えば雅●さまが嫁いだのも大殺界の年でしたし、
原●事故があった時の●電の社長が社長になった年もそうらしいですし、
そのようなリアルな情報から恐ろしいなぁと思っていました。

お礼日時:2012/07/29 21:47

 大殺界の年に人生の節目になること、結婚 転職 引越等をする事は良くないそうです。

(細木数子さんの本に書いていました)
 運転免許を取得る事は、人生の節目になる事では無いのであまり心配する必要は無いと思います。どうしても心配なら、緑生か達成の年に2種免許(旅客車を運転する免許)を取得されてはどうですか?運転免許書に2種免許取得日が記載されます。(今は2種免許も教習所取得できるようになりました)
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに、運転免許を取ることが人生の節目になることではないですよね。
ちょっと考え過ぎたかもしれません。

お礼日時:2012/07/29 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大殺界に始めるとよくないこととは?

私は水星人(+)で来年から大殺界です。

下の子が来年から預けられるので働こうと思っていましたが、大殺界から物事を始めるのは良くないと聞きました。結婚や家を建てることはよく例としてあげられますが、働き始める事もだめでしょうか?

何から何まで「始めてはいけない」のかよくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
以下に、細木数子著「親と子の六星占術」P50-51からの引用を示します。
-------以下引用
大殺界というのは、これまでもたびたびお話したように、その人の
運命のエネルギーがゼロ若しくはそれ以下に落ち込んだ状態です。
(中略)
今のあなたはハンディキャップを背負っているのと同じです。
そのハンディキャップを克服せずに生きていこうなどというのは
余りにムシがいいというものです。
(中略)
子供の手が離れたといいながら、パートタイムなどに出ている段階
ではありません。そんなヒマがあるのなら、少しでも時間を作って
先祖に対する報恩感謝の念をつくすべきでしょう。だいたい
「子供の手が離れる」などという言葉自体、非常に傲慢です。
---------以上引用

この著書の内容からすれば、あなたが「自分が大殺界であること」
を意識せずに働きにでることは相当危険だということでしょう。

とはいっても、色々と経済的な事情もおありなのでしょうし、
この考えに従うか従わないかはあなたしだいです。

わたし自身は「大殺界時に何をしてはいけないか」ということを
具体的に考えることより、「大殺界時にはどんな心がまえで
暮らしていったらいいか」に気をつけているように考えます。

それは「目立たず、現状維持で静かに暮らしていければ十分」
という気持ちです。

大殺界の考え方をごくごく簡単にまとめてしまうと
「運気がマイナスの時にごうまんな態度で生きていると
取り返しのつかない大きな不幸におそわれる!」ということです。

あとはあなたが大殺界をどのくらい信じるかによるかと思います。

こんにちは。
以下に、細木数子著「親と子の六星占術」P50-51からの引用を示します。
-------以下引用
大殺界というのは、これまでもたびたびお話したように、その人の
運命のエネルギーがゼロ若しくはそれ以下に落ち込んだ状態です。
(中略)
今のあなたはハンディキャップを背負っているのと同じです。
そのハンディキャップを克服せずに生きていこうなどというのは
余りにムシがいいというものです。
(中略)
子供の手が離れたといいながら、パートタイムなどに出ている段階
ではありません。そん...続きを読む

Q大殺界と仕事について

上京してもう3年ぐらいになるのですが、最初はプログラマーを目指していました。しかし、半年で3社ほど辞めてしまいました。原因は不眠症、遅刻、人間関係、仕事が向いてなかったなどです。確か上京した時は財成という年で良かったはずなのですが・・・。それから1年ほど就職活動しても決まらず、精神的に鬱になっていました。去年ぐらいからテレビなどのメディアで細木さんを知って自分が来年いっぱいまで大殺界だというのを知りました。思い起こせば12年前の時も良い事がなかったように思います。しかし、運気がいい年でも仕事をすぐに辞めてしまった事がありました。現在はやりたいと思う仕事がないのと仕事をしていない2年ほどのブランクでどうしていいか分からない状態です。さらに大殺界という占いに呪縛されてる感じです。占いでは新しい事は始めない方がいいと言っていますが、この呪縛を解くにはどうすればいいでしょうか?
大殺界の時に就職、転職したと言う方に体験談を聞きたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。
なんだか、大変ですね。私も大殺界なんていわれたときは、なんだかぎょっとしました。他の占いでもたまたま悪いときがつづいてましてね。
 でも、なにはともあれ仕事はしなくては、生きてはゆけません。ただ、あなたは仕事についての考えがちょっとゆがんでいるので、なやんでらっしゃるのではないかと思うのですが、どうでしょう?
 あなたにとって仕事とはなんですか?親や友達に認められる会社で安定した収入を得ること。なんて考えているのではありませんか?
 それは、違います。仕事とはあなたと世の中を生かすためにすることです。
 大雑把に例を出すと、戦後の日本で占いで悪いと出たから仕事をしないなんて人間いないはずですよ。だって、働かなきゃ、本当に死んでしまうのですからね。
 ま、こんな豊かな世の中でそこまで追い詰められる人はそういませんが、多少ゆたかで食い物の心配をしない分、悩みが深くなるのですよね。動物的に生きられる分、心が生きているかわからなくなる人がおおいんですから。
 今のあなたは心がいきてますか?いえ、もし充実してるなら悩んだりしませんね。
 まずは、自分らしく生きるとはどういうことなのか、考えてみてください。そして、そのためにあなたが世の中にどうかかわれるのか。
 別に、世間でいうような立派な仕事でなくても、ホストでも、愛人でも、それも立派な仕事だと私はおもいます。
 仕事に呪縛をしているのは、細木さんではなく、あなたをとりまいた環境とあなたです。大殺界はそんなあなたの心配を大きく投影しているだけです。
 この手の占いは、運気にアップダウンがあって、殺界を超えれば、かならずいい運気の時代がくるものです。
 ただ、厳しい冬を越えなければ、桜が美しく咲けないように、いま、ちゃんと自分と向き合えなければ幸運期にも五部咲き人生のままですよ。
 そんなにきになるなら、この一年、立派な就職を考えなくても、アルバイトで命をつなぎつつ自分探しをしてみたっていいし、おへんろさんでもしてきたっていいじゃないですか。
 仕事は、自分を生かす事です。自分を追い詰めるためにするものではけしてないのですから。そんなにあなたをいじめないでやってください。
 こうやって、質問できるあなたは、まだちゃんと世の中とかかわろうと努力できるひとなんですから。道が理解できれば、あなたの本当に望む目的地までたどり付けるはずです。
 ロータスというプログラムを作った人も昔はヒッピーをしていたと聞いたことがあります。ちょっと横道をそれたとして、それが必ず転落の道とはかぎりません。
 とにかく、まずは心から休息して、元気なってでなおしてみてください。

はじめまして。
なんだか、大変ですね。私も大殺界なんていわれたときは、なんだかぎょっとしました。他の占いでもたまたま悪いときがつづいてましてね。
 でも、なにはともあれ仕事はしなくては、生きてはゆけません。ただ、あなたは仕事についての考えがちょっとゆがんでいるので、なやんでらっしゃるのではないかと思うのですが、どうでしょう?
 あなたにとって仕事とはなんですか?親や友達に認められる会社で安定した収入を得ること。なんて考えているのではありませんか?
 それは、違います。仕事...続きを読む

Q大殺界中に転職、引越しをしてしまったらどうすればよいでしょう?

私は細木数子さんの六星占術によれば火星人のーなのですが、去年は年運、月運ともに停止という真っ只中に転職と引越しをしてしまいました。これは後で知ったのですが振り返れば大殺界中に二台もの車を廃車にしてしまったり、仕事でのトラブルが続発したりと散々だったことから、あまり軽視はできないような気がします。
そういった大殺界中にしてはいけないことをしてしまったときの解決方法というか対処方法はどうすればいいのか調べてみてもよく解りませんでした。
どなたか知っている方がいれば教えて下さい。不安で仕方ないので助けてください。また転職は必要なのかと考えています。

Aベストアンサー

こんにちは。
もうご存知かもしれませんが、斉門見さんの四柱推命占いのメールマガジンです。
無料相談コーナーがあり、それぞれの相談やそれに対する専門家の斉門先生のアドバイスが参考になります。
もしご存知なかったらどうぞ。
バックナンバーも公開されています。

参考URL:http://www.mag2.com/m/0000098704.htm

Q大殺界(停止)で転職をすると 本当に良くないんでしょうか。

大殺界(停止)で転職をすると 本当に良くないんでしょうか。

Aベストアンサー

運気が一番悪い時だそうなので、焦らず現状維持に努めた方がいいらしいですよ。
霊合星人であれば、まだマシだそうですが…。
厄年を信じるか、信じないかと同じようなレベルかもしれませんが、「大殺界ってけっこう当たっているかも」と経験上、私は思っています。

Q大殺界、天中殺って本当に当たるの?

 こんにちは。
 私は占いはあまり好きなほうではなかったのですが、この間友達が見てもらいたいと行ったところへ付いていきました。で、結局見てもらいました。
 すると、「今年は天中殺の年だから、何をやっても駄目な年です。引越し、転職は絶対に失敗します。結婚もできません。今年出会った男性とは結婚までに至りません」と言われました。ちょっとショックだったので、「ここ数年で私にとって一番いい年はいつだったのか?」と聞くと、平成11年だったのですが、平成11年は、それこそ私は職場内での激しい嫌がらせや、長引く病気など波瀾の一年でした。ですので、「そんなこと信じられません!だったら今年は私は何もできないじゃないですか!転職も考えてたのに・・・」と思わず言ってしまったのですが、「今、転職しても絶対にうまくいきませんよ!長続きしません!」と一生懸命語る占い師さんを見てると、なんか怖くなりました。(^^;;
 しかし、今年何もするなと言われても、転職も結婚もしたいと思ってるのに我慢できません。
 天中殺とか、大殺界などといわれて、本当にそのとおりになった方、いらっしゃいますか?
 ちなみに占い師さんは、私に「あなたはこういう性格です」と言いましたが、全然違うような気がしたので、「全然違うと思う」と言ったら「あなたの生年月日は本当にこれで正しいんですか?戸籍が間違ってるんじゃないの?」と真剣に聞かれました。(-_-;)
 天中殺、大殺界、って本当に何もしたら駄目なんですか?こういう時期に転職や結婚した方、本当に後悔するような結果でしたか?いろんな方のご意見を賜りたいです。
 

 こんにちは。
 私は占いはあまり好きなほうではなかったのですが、この間友達が見てもらいたいと行ったところへ付いていきました。で、結局見てもらいました。
 すると、「今年は天中殺の年だから、何をやっても駄目な年です。引越し、転職は絶対に失敗します。結婚もできません。今年出会った男性とは結婚までに至りません」と言われました。ちょっとショックだったので、「ここ数年で私にとって一番いい年はいつだったのか?」と聞くと、平成11年だったのですが、平成11年は、それこそ私は職場内での激し...続きを読む

Aベストアンサー

気にすると当たったように思い、そのせいにできる。
責任を転嫁したいのなら、信じることです。

#5さんも書かれていますが、最近同じような質問ありましたよ。ひとつは「引越し」ひとつは「結婚」。
両方とも答えました。
私は後悔する結果ではなかったので、ほぼ同じ回答を書きます。

私は「天中殺」「大殺界」+「女の厄年」が同じ3年間でした。
1年目「結婚」2年目「長女出産」3年目12月「次女出産」と人生の大イベントやりました。
それからもう10数年,もう1度「大殺界」あったはずですがすっかり忘れ現在に至るです。
別に大きい病気もせず、嫁姑問題もなく、子供も別に問題なく、いたって普通に過ごしております。

人類を何パターンかに分けるなんて、変でしょう?
「十人十色」という良い言葉があります。
細○○子女史やほかの占いの先生方を儲けさせても仕方ないでしょ。
占いを参考にするのは良いかな?と思いますが「信じきる」のは「危険」では・・。

と、占いをみてもすぐ忘れ、日々主婦しているオバちゃんでした。

Q大殺界が始まるのでどう過ごせば良いですか?土星人+です。

全く占いに無頓着だったのですが、友人がこの占いがとても当たるからと私を調べた所、
土星人+で大殺界が始まっているそうです。
とにかく最悪だと聞いていますが、この期間というのは性格にはどう把握すれば良いのでしょう?
またどんな事に気を付けて過ごせばよいか、悪い事ばかりなのか、等々、
とても心配なので色んなアドバイスお願いします。
またこの期間中は結婚は無理でしょうか?

Aベストアンサー

>土星人+で大殺界が始まっているそうです。

 私の過去の六星占術関連の質問に対する回答をご覧頂ければ、『六星占術』が『四柱推命(しちゅうすいめい)』で言う「空亡(くうぼう)」または「天中殺(てんちゅうさつ)」の種類による分類に過ぎず、『四柱推命』の本を読めば『六星占術』のカラクリがお分かりになるであろうことがお分かりになると思います。とにかく、『六星占術』とそこで言っている「大殺界」は、全くのデタラメですから信じないで下さい。

 土星人というのは、プラスであろうとマイナスであろうと、生まれた日の干支(かんし:十干と十二支のこと)から見た「空亡(天中殺)」が「戌亥空亡(天中殺)」になっているということだけのことで、細木氏の六星占術とは、「空亡(天中殺)」の種類による分類に過ぎません。

 今から25年ほど前、和泉宗章という方が『算命占星学入門』『天中殺入門』という本を出しました。その本の中で、「天中殺(空亡)」の時期は何が起こるか分からない、とにかく新しいことはしないで静かにしているように、という趣旨のことが書かれていました。
 細木氏の本は、基本的にはこの和泉氏の本のパクリですが、内容的には滅茶苦茶です。

 和泉氏の本は、基本的には『算命学(さんめいがく)』の理論に比較的忠実に従ったもので、『四柱推命(しちゅうすいめい)』に比べれば精度は格段に落ちますが、それでも他の占いに比べればそれなりに信頼性の高い占いです。
 ちなみに、『算命学(さんめいがく)』と『四柱推命(しちゅうすいめい)』は、生まれた時間の要素を考慮するかしないかの違いがあるだけで、基本的には原理原則はほとんど同じです。しかし、生まれた時間の要素が欠けているために、『四柱推命(しちゅうすいめい)』に比べて精度は極端に落ちるのです。大まかな性格程度のことならば当たらずと言えども遠からずの結果を導き出すことが出来ますが、それ以外のこと、例えば、いつが良い時期だとか悪い時期だとかなどは、ほとんどアテにならない結果しか得ることはできません。

 それはともかく、和泉氏は、「天中殺」に関する考え方の部分だけは独自の発想の下で本をお書きになったのですが、その独自の発想部分が間違っておられ、結果的に人々を恐怖に陥れ、日本中に「天中殺ブーム」を巻き起こすことに成功し、本は飛ぶように売れたものの、この本を原因とした自殺者が全国で相次ぎ、深刻な社会問題となりました。その後、和泉氏は、長島茂雄氏に関する占いが外れたのをきっかけに、「占いは当たらない」「私は占いから足を洗う」として断占宣言をし、事態は収束に向かいました。

 しかし、『算命学』の学派に属する方でも、和泉氏の「天中殺」に関する主張に賛成する人は当時からほとんどいませんでした。

 この、一つの占いが一大ブームを巻き起こし、本が爆発的に売れたことに細木氏は目を付けたのでしょう。その騒動の1年ほど後に出て来たのが、細木氏の『六星占術』「大殺界」です。

 内容は、和泉氏の本の中のまじめな占い部分を全てカットし、単に人々を「空亡(天中殺)」の種類のみで分類しただけのもので、しかも、「空亡(天中殺)」と「大殺界」が同じものであることをカムフラージュするためか、和泉氏の本で悪い時期とされる時期を十二支で1つ分増やして3つ分とし、さらに中殺界やら小殺界やらを創作して悪い時期を増やして人々を恐怖に陥れ、それらの時期に何か悪いことが起きれば、知らない人はあたかも細木氏の占いが当たったかのように思わせるという、実にうまい工夫がなされています。

 金儲けの仕組みとしては、実にうまい仕組みを考えたものだと思います。

 これまでのお話でおおよそのことはお分かり頂けたかと思いますが、土星人ということは、来年からが本来の「空亡(天中殺)」の時期であって、今年から「大殺界」が始まっているというのは、細木氏が自分の商売のために作り出しただけのものです。

 また、「空亡(天中殺)」というのは、推命術を用いる上においての一つの判断要素に過ぎず、良い方向に作用することもあれば、悪い方向に作用することもあります。また、ある条件を満たせば「空亡(天中殺)」は解かれますし、そもそもそれ単独では何の意味もなさないものなのです。それを和泉氏は、「天中殺」単独で何らかの判断が出来るものと勘違いして本を出したために、日本中を混乱に陥れたのです。

 そして、細木氏は、もっともらしい理屈を色々とこねてはいますが、人々の恐怖心を利用して、自分が儲けるためにデタラメな商売をしているだけの人間です。


>とにかく最悪だと聞いていますが、この期間というのは性格にはどう把握すれば良いのでしょう?

 これまでの説明でお分かりと思います。
 人によっては確かに悪い事が起きる人もいますが、逆に良いことが起きる人もいますし、全く何も特別なことは起きない人もいます。なにしろ、「空亡(天中殺)」の要因だけでは何の判断も出来ないのですから。したがって、「大殺界」や「空亡(天中殺)」の時期だからといって、特別には何も考える必要はありません。
 「最悪の時期」という考え方そのものが間違っているのです。

 tobeyhanaさんに、「当たるから」と紹介したお友達も言うなれば被害者です。そのお友達に、「六星占術って、『算命学』や『四柱推命』、特に和泉宗章って人が25年ほど前に出した『算命学』関連の2冊の本のパクリらしいよ。しかも内容は全くのデタラメなんだって。『四柱推命』の入門書を少し読めば、『六星占術』のカラクリが分かるらしいよ」と教えて上げて下さい。これ以上、被害者を出さないためにも。

>土星人+で大殺界が始まっているそうです。

 私の過去の六星占術関連の質問に対する回答をご覧頂ければ、『六星占術』が『四柱推命(しちゅうすいめい)』で言う「空亡(くうぼう)」または「天中殺(てんちゅうさつ)」の種類による分類に過ぎず、『四柱推命』の本を読めば『六星占術』のカラクリがお分かりになるであろうことがお分かりになると思います。とにかく、『六星占術』とそこで言っている「大殺界」は、全くのデタラメですから信じないで下さい。

 土星人というのは、プラスであろうとマイ...続きを読む

Q六星・大殺界・停止の年なのですが・・・

土星+霊合星人です。この1年、悪い事ばかりが続き、初めて自分の星を知りました。信じられないような事ばかりが起き、あらゆる面で八方塞で本当に辛いです。
やっぱり占いって当たるって実感しました。他人の裏切りから予期せぬ退職、信用、収入、さらにはそのショックから大病と、すべてを失いました。幸い病気はまだ治療中ですがだいぶ良くなってきました。今、新しい職場探しに手を尽くしているのですが、こちらの方はなかなか先が見えません。
大殺界の停止の年には何を始めてもすべて失敗に終わるみたいですね。来年も減退なのでまだまだ良いとは言えません。かと言ってこのままずっと何もせずにいたらどうにかなりそうで、精神衛生上良くない気がします。
今、こうしてチャンスに恵まれないのも停止だからかもしれませんが、これだけ悪い経験を重ねると臆病になっているのも事実です。
ただし運気の良くなるまであと何年も仕事をしないで待ち続けることも困難です。来年で大殺界を抜けても高島暦を見ると、さらにあと2年も悪いみたいで本当に嫌になってしまいました。
こんなに悪い事ばかり書かれていると未来はあるのか、夢も希望も持てなくなりました。
どうやって乗り切っていったら賢明でしょうか?
やはり運気の良くなるのをじっと耐え忍んで待つしかないのでしょうか?

土星+霊合星人です。この1年、悪い事ばかりが続き、初めて自分の星を知りました。信じられないような事ばかりが起き、あらゆる面で八方塞で本当に辛いです。
やっぱり占いって当たるって実感しました。他人の裏切りから予期せぬ退職、信用、収入、さらにはそのショックから大病と、すべてを失いました。幸い病気はまだ治療中ですがだいぶ良くなってきました。今、新しい職場探しに手を尽くしているのですが、こちらの方はなかなか先が見えません。
大殺界の停止の年には何を始めてもすべて失敗に終わるみたい...続きを読む

Aベストアンサー

私も大殺界です。

大殺界以外は、何か特別な事をしたということはないですか?
たとえば、引越しとか新築、リフォームなど。

私は大殺界はあまり気にしていませんが、厄年、方位除けの年などのほうが気になります。
このような年回りの悪い時に、引越し、新築などをするとだいたいの人は3年以内に何かしら災いがあるそうです。
自分だけの年回りが関係しているのではなく、自分以外の家族が厄年、方位除けに当っていても同じことです。
私はこれは迷信だとは思っていません。
親戚、自分の家、近所の人達でも思い当たる事が多々あるからです
我が家では、家族の1人が年回りが悪い場合は、家族全員で年始にお払いをしてもらいます。

お盆、お彼岸、命日などに先祖供養(お墓参り)はしていますか?
やはり先祖供養は大事です。お墓参りにいかれない場合は、写真や寝る前などに毎日心の中で、”いつもありがとうございます”と唱えるだけでもいいと思います。
細木さんについて言えば、”今自分は大殺界だけれども自分は先祖供養をしているので、大殺界は関係ない”と言っていました。

あとは、大殺界のことを気にしすぎない事です。
気にしすぎて悪いことばかり考えていると、実際にそのようになってしまうからです。

私は、”いつも自分はラッキーだ”と思うようにしています。

ちなみに、荒川静香さんも大殺界だそうです^^
彼女の好きな言葉は、"Think positive"だそうです。

私も大殺界です。

大殺界以外は、何か特別な事をしたということはないですか?
たとえば、引越しとか新築、リフォームなど。

私は大殺界はあまり気にしていませんが、厄年、方位除けの年などのほうが気になります。
このような年回りの悪い時に、引越し、新築などをするとだいたいの人は3年以内に何かしら災いがあるそうです。
自分だけの年回りが関係しているのではなく、自分以外の家族が厄年、方位除けに当っていても同じことです。
私はこれは迷信だとは思っていません。
親戚、自分の家、近所の...続きを読む

Q大殺界を抜けると運気は良くなりますか?

私は、土星人の(+)で、今大殺界の最後の年です。
来年から、大殺界が終わるので良い運気に変わると信じているのですが、実際に大殺界をぬけた方、どんな違いを受けましたでしょうか?

今、実際私の環境が、私の中では最悪です。
自分の思い通りにならなくて、嫌なものを続けなくてはいけず、やりたいことが全く出来ていません。占いにも書いてあったように、心の病気におかされやすく、今実際、ほんとに気分が晴れません。
この運気??が、変わるきっかけは大殺界を抜けたら変わるのだと思っているのですが、実際にところどうなのでしょうか???
実際に詳しい方や、経験がある方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
生年月日で推命する占術によって、
大殺界(空亡)の解釈は変わります。
とても重視する流派もあれば、全く考慮しない流派もあります。
それは見る観点が違うからだと考えます。
円柱は、縦から見れば○ですが、横から見れば□ですよね。
そんな感じです。
どの推命法でみても、「よくない」時は、確かに要注意です。
しかし、推命法によって、吉とでたり、凶とでたりするものです。
まあ、いい事もあれば、悪い事もあるってとこでしょう。
大殺界ですが、悪いばかりではないんですよ。
推命で凶の時というのは、実は『学び』や『休息』の時なんです。
そして『感謝の心』を深める時なんです。
いろんな事があったとしたら、
そこから『何を学べるか』です。
また、その環境の中で『感謝できることは何か』です。
また、ツイてない時はあります。
人生のリズムとしてあります。
その時期というは、
次のシーズンの為の休息のときであり、学びの時なんです。
大切な時なんですよ。
『悪い』ととらえず、
『学べる事はないか』『感謝できることはないか』
考えてみてください。
「大殺界」とか「運命の冬の時」とか「凶運の時」というのは、
人生にとって重要な大切な時なんですよ。
また、『清算』の時でもあるんです。
過去に自分が犯した間違いを清算するときなんです。
ですから、辛い、苦しい、は、早く清算できるんです。
次のハッピーの為の総清算と準備の時なんですよ。
とにかく『辛くてありがとう』『苦しくてありがとう』
『清算できてありがとう』って声を出して言って見て下さい。
来年、大殺界がぬけるんですね。
来年から『きっとよくなる』
そう信じて、
のこり1ヶ月半。『学び』『感謝』の期間にしてください。
今、大殺界で当たっているなら、
来年は『きっとよくなる』。
そして、次の殺界は、『学びの時』として迎えれば、
悪い事なんて起きないよ。これホント。
だって、季節に冬が来なかったら、日本って大変ですよね。
人生にだって冬が来なかったら、たいへんです。
みんな「大凶」だって大騒ぎするけど、
迎え方を知っていれば、逆に「いい時」なんですよ。
ちょっと疲れ気味のあなたに
簡単な開運方法教えます。
 (1)朝日に向かって深呼吸
 (2)心を元気にする本を音読(15分くらい)
 (3)天に御先祖に親に感謝する。
 (4)感謝できる事を探して「ありがとう」って言葉を出していう。
    (朝ごはんが食べれてありがとう、とか)
 (5)鏡の自分に向かって、ニコッと笑って、思いっきり誉める。
   (今日も時間通り起きたね。偉い!とか)
これやってみて。お金もかからないし、よくならなくても、
まあ、体や心にはいい栄養になるから。
『春が来ない冬はない』『抜けないトンネルはない』
きっとよくなる!!

こんにちは
生年月日で推命する占術によって、
大殺界(空亡)の解釈は変わります。
とても重視する流派もあれば、全く考慮しない流派もあります。
それは見る観点が違うからだと考えます。
円柱は、縦から見れば○ですが、横から見れば□ですよね。
そんな感じです。
どの推命法でみても、「よくない」時は、確かに要注意です。
しかし、推命法によって、吉とでたり、凶とでたりするものです。
まあ、いい事もあれば、悪い事もあるってとこでしょう。
大殺界ですが、悪いばかりではないんですよ。
推命...続きを読む

Q大殺界の転職と引っ越し

私は大殺界の時に希望の仕事に転職し、2年ほど楽しく過ごしていました。
しかし現在は、突然の不慮の事故で転職をよぎなくされています。無給でケガが治るまで現在の会社に在籍は可能です。
しかし最近になって希望だった転職先の会社の面接が合格になりました。

そこで大殺界の 転職と引っ越しについて皆様どうおもわれますか?

今回は大殺界の最後の年で おとなしく変化せず現状維持が最適だと、どの占いにもかかれています。
しかも転職先の方角も九星占いでは絶命でした・・・。

占いなんて信じるタイプではなかったのですが、こうして いきなり仕事ができなくなったりして・・・
やはり2年前の転職が間違いだったのかなとも思うときがあります・・・。

やはり現状を維持し転職は控えたほうがいいと思いますか?

アドバイスお願いします★

Aベストアンサー

私は今月末で大殺界が終わります。
占いは良いことだけ信じるようにしています。

では質問者様は、転職した時は大殺界ではなく運気の良い年だった、
そして現在も12年で最も良い運気の年と仮定してください。
たぶん
「事故にあったのが、大殺界の年だったらきっと命を落としてたに違いない。
運気の良い年だったからこの程度で済んだんだ・・・」
と思いませんか?
同じ出来事でも、「今は良い運気or悪い運気」という思い込みで
こんなにもとらえ方がかわるものです。

転職後、もし不運が続けば・・・
「やはり大殺界に決断したのが間違いだった」と思うでしょう・
現状維持しても、もし不運が続けば・・・
「本当は転職すべきだったのに、あの時は大殺界だったので、
判断力が鈍り、間違った判断をしてしまった。」と思うでしょう。

占い大好きな私でも、占いは後付けでなんとでも言えますから
結局自分が責任をもって決断するしかないと思います。

>やはり現状を維持し転職は控えたほうがいいと思いますか?
>アドバイスお願いします★

ここからは占いではなく、現実的なアドバイスをします。

>無給でケガが治るまで現在の会社に在籍は可能です。

現在は無給なんでしょうか?ちゃんと傷病手当は貰ってますか?
会社でちゃんと健康保険に加入しているなら、
健康保険組合から傷病手当がもらえます。
http://tt110.net/11kenkouhoken/H-syoubyou-teate.htm
まだ手続きをしていないなら
すぐに加入している健康保険組合に相談しましょう。

とりあえず傷病手当をもらえば無給ではなくなります。
お金にゆとりができれば、心にゆとりもできます。
ゆとりのある心で、次の会社は自分にとって良い転職かを考えて決断されるといいと思います。
お大事に。

私は今月末で大殺界が終わります。
占いは良いことだけ信じるようにしています。

では質問者様は、転職した時は大殺界ではなく運気の良い年だった、
そして現在も12年で最も良い運気の年と仮定してください。
たぶん
「事故にあったのが、大殺界の年だったらきっと命を落としてたに違いない。
運気の良い年だったからこの程度で済んだんだ・・・」
と思いませんか?
同じ出来事でも、「今は良い運気or悪い運気」という思い込みで
こんなにもとらえ方がかわるものです。

転職後、もし不運が続けば・・・
「や...続きを読む

Q大殺界の時期に結婚してもいいですか

今年から大殺界に入りました。結婚を考えている人がいて今年結婚したいなと思っているのですが、
占いでよく大殺界の結婚はやめたほうがいいといわれることが多いですよね。

もし大殺界に結婚された方などいたら実際どうでしょうか。
皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

大殺界で妊娠結婚したものです。ちなみに旦那は後厄。
結婚は正直どうだろう…幸せなようなそうでないような…普通の結婚ではあり得ないようなこともありましたが、今は至って普通の生活です。普通ほど幸せなこともないでしょうね。
というのはおそらく大殺界で出産をしたからその運気がすべて息子に持っていかれたのだと思います。なのでなのか今年で大殺界を抜けましたが大きな怪我や病気も何もなく過ごしていました。
ただ、息子にとっては最悪な人生になってしまうかもしれないと考えると、考えがなかったかなと思います。
というのが私は母が大殺界の時に産まれた子供ですが、母とは馬が合わないし貶されて貶されて細くて折れそうな橋を渡っているような学生時代でした。結局は折れずに渡りきれたのは母のおかげですが、大殺界や自分の運命(?)を知らずにいたら折れてどん底に落ちて今の自分はないのかなと思います。結局今では母とは普通の仲でいますし…意見は合いませんが(笑)
おそらく私と息子の間も馬が合わないのだと思います。しかし、知ってて接するのと知らずに接するのは違うかなと思います。
そして私も妊娠して結婚する前にかかりつけの占い師の方に相談したら、結婚といういい運を流すことで大殺界の悪い流れをくい止めるパターンもあるよと教えてくれました。
そういういい運を流すにはそれなり以上の努力も必要です、トピさんにそれが出来たら幸せな結婚生活を迎えれると思いますよ。
思ったときが吉とも言います。思い切ってもいいとは思いますよ。

大殺界で妊娠結婚したものです。ちなみに旦那は後厄。
結婚は正直どうだろう…幸せなようなそうでないような…普通の結婚ではあり得ないようなこともありましたが、今は至って普通の生活です。普通ほど幸せなこともないでしょうね。
というのはおそらく大殺界で出産をしたからその運気がすべて息子に持っていかれたのだと思います。なのでなのか今年で大殺界を抜けましたが大きな怪我や病気も何もなく過ごしていました。
ただ、息子にとっては最悪な人生になってしまうかもしれないと考えると、考えがなかったか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング