太陽光発電が環境に優しいエネルギーとして注目を集めているようです。が以前、太陽光発電に使う半導体は、製造過程や洗浄過程で有害な廃棄物を大量に出すので、こうしたこともトータルで考えると必ずしも環境に優しいとは限らない、という話を聞いたことがあります。
確かに半導体の製造過程は化学工業そのものですから、なんらかの化学廃棄物が出てもおかしくありませんが、どんな物質がどれくらい出るのでしょうか。またそれらはどのように処理されている、あるいは処理する計画でいるのでしょうか。
それと、太陽光発電を環境に優しいエネルギーと評価する際には、こうしたことはどれくらい考慮されているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MiJunです。


よく分かりました(^O^)。
そのような事であれば、前に紹介したNEDOの報告書
「即効的・革新的エネルギー環境技術研究開発 即効型高効率太陽電池技術開発に関するLCA調査」
は参考になりますでしょうか?

後は前回の回答で探して見てください。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
調査の取っ掛かりがつかめました。

お礼日時:2001/05/17 22:58

MiJunです。


話が原点に戻りますが、LCAの評価対象は「太陽光発電」ではなく、タイトル通り「半導体の製造工程」なのでしょうか?

NEDOの報告書を検索すると「太陽光発電」に関するものはあります。

後は文献検索か「廃棄物学会誌」・「学会抄録」を探されては如何でしょうか?

補足お願いします。

この回答への補足

質問のし方が悪くてご迷惑をおかけしました。
私が疑問に思っているのは、太陽光発電では必然的に半導体を使用する、その製造過程などで有害な化学廃棄物が出るので、その環境負荷を考慮すると、太陽光発電は必ずしも“環境に優しい”エネルギーではないのではないか、ということです。
ではその環境負荷は具体的にどの程度のものなのだろう、具体的にはどんな廃棄物がどれだけ出て・・・ということです。理想的には、例えば1kWh発電するときに出る廃棄物は、化石燃料の場合と比べてどうか、ということが定量的に比較できるとベストです。(廃棄物の種類が根本的に違うので、単純な比較ができないであろうことは承知の上なのですが)
少しはわかりやすくなりましたでしょうか。

補足日時:2001/05/15 23:08
    • good
    • 0

これらのページでは製造時に必要なエネルギー量と生み出されるエネルギー量を計算して、約2年間使えば、元が取れると計算しています。



http://www.jca.apc.org/repp/GREEN/Project4.htm
http://www.apec-vc.or.jp/apec_j/solar_j/outline/ …

参考URL:http://www.apec-vc.or.jp/apec_j/solar_j/outline/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
ただ残念ながら、私が求めているのは経済性の評価ではなく、環境負荷の評価なのです。
半導体の製造過程などで、「ダイオキシン」「PCB」といったような有毒物質がどれほど出て、それらがどのように処理されているか、その結果環境に対する負荷は化石燃料エネルギーなどと比較するとどうなのか、といったことなのです。
何年で元が取れるといったような評価は、環境にどの程度の負荷を与えるか、とういこととは別次元の話だと思うのですが、いかがでしょう。
せっかく回答頂きながら勝手申してしまいすみません。

お礼日時:2001/05/15 22:23

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ライフサイクル・アセスメントとエコ・インジケータ」
さらに
http://www.tel.co.jp/news/media/001206j.html
(半導体製造装置産業における環境・健康・安全への取り組み)

文献検索されれば「半導体のLCA」あるいは「太陽光発電のLCA」等の総説はあると思います。

LCA等の一般論として以下のは参考になります。
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/
(市民のための環境学ガイド)

東大の「山本良一教授」「安井至教授」関連の文献を探されるとあるかもしれませんが・・・・?
あるいは公的機関・財団等の報告書を探されては如何でしょうか?

TOPページで「LCA」と入れて検索するとHitしますので参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.philips.co.jp/semicon/aboutus/env/ass …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
早速フィリップスのHPの方を見てみたのですが、・・・やっぱり民間企業サイドからの情報開示はこの程度が限界かなあ、というのが正直な感想です。
化粧品の成分表示が義務付けられたように、排出廃棄物の成分に対する開示を義務付けるというのは、現段階では時期尚早なのでしょうか。

お礼日時:2001/05/15 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半導体部品、半導体製造装置とは

半導体製造装置とは、半導体部品(トランジスタなど)又は半導体装置の製造装置のことですよね。

だとしたら、なぜ、「半導体部品(又は半導体装置)製造装置」といわないで、
「半導体製造装置」と言っているのでしょうか?

Aベストアンサー

シリコンウェーハなどの材料基板上に半導体素子(デバイス)を形成する機械が「半導体製造装置」であり、切り出してパッケージングして「部品」にする機械とは違うと思いますよ。
パッケージングまで一気にしてしまう設備もあるかと思いますが、それは各装置の集合体であって、工程によって呼び名は変わるものかと思います。

Q太陽光発電、太陽光パネルについて

太陽光発電、太陽光パネルについての質問です。
日照時間によって発電量が決まる太陽光パネルですが、大阪の場合、春(4月)夏(7月)秋(10月)冬(1月)それぞれ一日の間の何時から何時頃に日照があるのでしょうか?
年間日照時間の推移を見ていると多くても7,8時間だったので単に日出、日没の時間では計算できないと思い質問しました。よければどのように導けるのかも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のWEBサイトに日射量データベースが載っていますよ。
http://www.nedo.go.jp/library/nissharyou.html

メーカーに見積もりや発電シミュレーションを頼むと、きちんとしたメーカー(代理店)ならここから数字を引っ張ってきます。

「太陽光発電システムの発電電力推定法」 MONSOLA-11 の項目がこれに該当します。

Q薄膜形成の対象は半導体ウエハか半導体基板か

「蒸着などの方法で薄膜を形成する」という文章を書く場合において、その薄膜を形成する対象は「半導体ウエハ」と「半導体基板」との両方があるのでしょうか?
それとも、「半導体ウエハ」と「半導体基板」とのいずれか一方ですか?

そもそも「半導体ウエハ」と「半導体基板」との違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

>半導体ウエハと半導体基板とは、同じものということですか

インゴットを輪切りにした直後の加工していない状態なら、同じものと考えていいでしょうね。実際ウェファー上には基板しか存在しないわけですから。
文脈上は、ウェファーはインゴットから切り出された円盤状の物体そのものを指すのに使われるのに対して、基板はその円盤上に載っている半導体で作られた土台のような文脈で使われます。

薄膜を形成するというのであれば、後者の意味で使ったほういいかと思います。

http://en.wikipedia.org/wiki/Wafer_%28electronics%29
http://en.wikipedia.org/wiki/Substrate_%28electronics%29
ちなみにSubstrateというのがいわゆる基板です。

Q夜でも発電できる太陽光発電

夜でも発電できる太陽光発電が開発中だと聞きました。
どれくらい実現可能性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ナノアンテナ方式のことですか?可能性はあると思います。

http://inhabitat.com/solar-panels-work-at-night/
https://inlportal.inl.gov/portal/server.pt?open=514&objID=1269&mode=2&featurestory=DA_101047

Q半導体って?

半導体って?

友人にプリンター設定を説明している時のことです。

インクの金属部分を「これはインク情報が入っているところなので、素手で触らないでね!」と言ったら、「うん、半導体のところだね。」と言われ、
「半導体というより、ICチップだと思うよ。」と言ったのですが、
はっきり半導体ではないと言い切れない自分がいて、いったい半導体って何だろうと思いました。

半導体とは、電気を通すような通さないようなちょっと中途半端な存在ですよね。
パソコン内部にはたくさん使われているんだと思いますが、
それはどの部分でしょうか?
また、インクの金属部分は半導体かそうでないかとその理由を教えてください。

(パソコンパーツの説明は、自作をするのである程度ついていけます。
が、半導体がわからない位なので、その中間あたりのレベルだと思います。)

Aベストアンサー

友人にされた説明は適切だと思います。
半導体も使われているでしょうが、ICチップと呼んだ方が適切です。
パソコンで使用されている部品で半導体が使われているものは、CPU、メモリ、トランジスタ、ダイオード、その他いろいろなICですね。

>インクの金属部分は半導体かそうでないかとその理由

金属の部分は、銅箔と呼ばれるものです。詳しい材料までは分かりませんが、銅の種類です。半導体ではありません。理由と言うほどのものはないですが、半導体を、むき出しで使用することなんてまずありえません。表面が酸化したり、傷ついたりすれば、使い物になりません。
半導体は銀色っぽい色をしてますので、見た目も違いますね。

Qソーラー発電や、太陽光発電パネルのエネルギー効率と効果

ソーラー発電や、太陽光発電パネルが地球温暖化に貢献するかのようにもてはやされています。
クリーンエネルギーという観点では、原子力発電は、無害化できない負の遺産を残すので反対です。よって、別の手段で電力を得られるなら良いことだと思います。
しかし、エネルギー効率の観点から、太陽光パネルを作る・施工する・維持するのに使うエネルギーと、それを使用して得られる発電エネルギー量はどちらが多いのでしょうか?
発電量の方が多いなら、じゃんじゃん太陽光パネルを作って、各家庭・企業に配布した方がいいと思いますが・・・。
仮に、太陽光パネルを全て原子力発電で作ったとしたら、各家庭がミニ原子力発電所(発電の場所と時間がシフトされただけ)のように感じますが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

クリーンなエネルギーなんてない。
エントロピーの法則からコレは反する。
実際は火力発電が一番環境に正しい。(優しいというのは傲慢である。)火力発電はもっとも発電効率が良い一般的には50%くらい(最高で60%程度)
太陽電池の製造に大量の石油が使われる。
このことはあまり知られていない。

各電力発電比(発電所製造時コスト比)
火力:1倍
原子力:2倍
風力:4倍
太陽光:10倍
数字は製造過程にドレくらい二酸化炭素が出ているかの
比率でもある。
ANo.2が、知ったかで書き込んでいるがやめた方が良い。
今は太陽パネルでの発電は微々たる物で電力会社には発電しようがしまいが関係ない、だがもっと普及して発電量が増えると電力会社は
KW/時20円で買うのをやめる、KW/時10円台に引き下がる。
20年で元が取れる計算は狂う。環境問題について
知識もないくせに突っ込む話ではない。
また、原子力発電に関してはウラン濃縮、冷却保管のために最大300万キロワット
使われる。原発換算最大3基ぶんの発電量だ
このような理由からクリーンなエネルギーは幻想である

クリーンなエネルギーなんてない。
エントロピーの法則からコレは反する。
実際は火力発電が一番環境に正しい。(優しいというのは傲慢である。)火力発電はもっとも発電効率が良い一般的には50%くらい(最高で60%程度)
太陽電池の製造に大量の石油が使われる。
このことはあまり知られていない。

各電力発電比(発電所製造時コスト比)
火力:1倍
原子力:2倍
風力:4倍
太陽光:10倍
数字は製造過程にドレくらい二酸化炭素が出ているかの
比率でもある。
ANo.2が、知ったかで書き込んでいるがや...続きを読む

Q半導体について

半導体を知らない人に半導体の基本と役割を口頭で簡単に説明する場合、どのように説明すれば良いでしょうか?

友人に「どういう勉強してるの?」と聞かれ、「半導体」って答えると、必ず半導体って何?って聞かれます。このパターンが多々あり、勉強し始めの私は毎回困ります。

まだこんなことしか分かっていません。
↓↓↓
物質には電気を通す導体と電気を通さない絶縁体があるが、半導体はその中間に属していて.....
シリコンでできている半導体にPやAlをドープするとn型、P型半導体になり....pn接合に電圧を加えて、電子が流れることで電流が流れる。  電気を通すことも通さないこともできるので便利。

上記のようにまるでまとまってません。導体や絶縁体よりも何が優れていて、半導体によって何が実現したのかを説明したいです。

勉強始めたばかりで、まだよく理解できていないのでどうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トランジスタとかICとかLSIとか応用利用の方面でどう使われているのか、コンピュータは半導体なしにはできないってことでも説明して、自分の学んでいる部分の細かい説明まで付いて来れそうならば・・・もっと詳しく、ね。

半導体っていうだけだと、ただ単にほとんど電気を通さないブツだけど、ちょっと混ぜものをしてやると・・・ね。

説明は相手に伝わるように、というのが大事じゃないかな。

Qサハラ砂漠に太陽光発電装置を敷き詰めるとどの位の発電量になるのだろう?

サハラ砂漠など、砂漠は不毛の地とされていますが、
仮に太陽光発電装置を砂漠に敷き詰めるとしたらどの程度の電力量を賄えるのでしょうか?

もし、ある程度の効果を見込めるとしたら、砂漠を発電地帯として有効利用するのが望ましいと思うのですが、現時点でそのような利用のされ方をされていないのはどういった理由なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず砂の粒子が細かいため、機械の中に入り込み故障が発生しやすいです。
(太陽光発電装置も精密機械ですから)
また、風などによって舞上げられた砂によってパネル表面が削られたり埋もれたりと発電効率が
悪く、砂の除去といった手間がかかります。

また、砂漠で発電した電気を消費地まで送電しなければなりませんが、太陽光発電装置で発電し
た電気は電圧が低く、消費地が遠い場合電圧降下が発生しうまく利用できません。
電圧を変圧するには交流電圧へ変換する設備が必要となり、大規模な設備投資が必要となります。

いろいろな国やメーカーが試験導入したり、新型の開発を行っていますが大規模なものは導入で
きていないのが現状です。

Q半導体工学

p型半導体、n型半導体のそれぞれの場合において、ショットキー接触の場合、金属と半導体のどちら側に正電圧を印加すれば順バイアス状態となりますか??

Aベストアンサー

ショットキー障壁ができるのは、n型半導体では、図1のように、金属の仕事関数 φm が半導体の仕事関数 φs より大きい場合で、電子に対して障壁ができるような状況です。p型半導体では、図2のように、φm < φs の場合で、正孔に対して障壁ができるような状況です。

           金属   n型半導体
  真空準位  ┬   ┬
          |   φs
          φm   ↓
          |     \ ← 電子に対する障壁
 フェルミ準位 ↓___  \ - - - ← 電子
                    ̄ ̄ 伝導帯下端
               \
                 \__ 価電子帯下端

【図1 n型半導体でショットキー接触となる場合】

           金属    p型半導体
   真空準位 ┬    ┬
          |    |   / ̄ ̄ 伝導帯下端
          φm    φs /
 フェルミ準位 ↓___|    __ 価電子帯下端
                |  / ++++ ← 正孔
               ↓/← 正孔に対する障壁

【図2 p型半導体でショットキー接触となる場合】

これらに対して、順バイアスとなるのは、障壁が小さくなる方向にバイアスした場合です。金属-n型半導体系だと、半導体側のエネルギーを上に持ち上げる方向になります(バンド図の上側というは、電子エネルギーを増加させる方向なので、-の電圧を増やす方向)。つまり、金属側に+の電圧を加えるのが順バイアスになります。

金属-p型半導体系はその逆で、半導体側のエネルギーを下に押し下げる、つまり+の電圧を半導体側に加える方向になります。

ショットキー障壁ができるのは、n型半導体では、図1のように、金属の仕事関数 φm が半導体の仕事関数 φs より大きい場合で、電子に対して障壁ができるような状況です。p型半導体では、図2のように、φm < φs の場合で、正孔に対して障壁ができるような状況です。

           金属   n型半導体
  真空準位  ┬   ┬
          |   φs
          φm   ↓
          |     \ ← 電子に対する障壁
 フェルミ準位 ↓___  \ - - - ← 電子
   ...続きを読む

Q太陽光発電は損得?

近々家を建てかえます。そして、営業マンの方が建て替えの時に陽光発電を付けてみてはどうですか?と言われました。
実際に、取り付けるとなると太陽光電気はの製品はSHARPです。3kwで南向きの屋根につける予定です。
実際付ける値段等は全く聞いていないのですが、本当に電気代がお得なんですか?
また、インバーターのメンテナンス等はどれくらいお金のかかることですか?

Aベストアンサー

私の実家が、SHARP製の太陽光発電を取り付けていたので、聞いてきました。

やはり電気代はお得なようです。
ちなみに、7月度の電気代は、差引き換算で約4500円でした。
電力会社から「購入」したのが「約9000円」で
電力会社へ、「売却」したのが「約4500円」ということでした。

そうなんです。
太陽光発電で集めた電気は、電力会社に買ってもらうのです。
なので、実家の裏には、電気メーターが2種類あります。
(一般家庭にある電気購入量メーターと、もう一つが、電気売却量メーターです。)

昼間時には、電気売却量メーターが作動し、電力会社に、電気を売ってるのが分かります。
夜間時には、電気購入量メーターが作動し、電力会社から電気を買ってるのが分かります。

年間コストですが(無論、各家庭で異なりますが、)
約5万円~10万円以上の電気節約となります。


で、もう一つお得情報ですが、太陽光発電の購入の際には
国からの補助金がでるようです。
しかしながら、近年、システムを購入する家庭が増えている事などの理由から
2002年には補助金制度の打切りがあるそうです。
(現在も、補助金の金額そのものが減ってきているとか・・・。)


さらに気をつけることがあります。それは、耐震設計をきちんと熟慮することです。
絶対に瓦の上に取り付けることなく(瓦の上につけると、家の耐久性が5年で悪くなる。雨漏の原因)
屋根の基礎工事をしっかりした上で、かつ、
家本体の耐震設計もきちんと考慮しておく事です。
(それをしっかりしていたおかげで、今年の芸予地震を乗り越える事ができました(^-^))

太陽光発電だけでなく、家全体のバランスを考慮した「環境共生住宅」をご勉強され、
素晴らしい21世紀型の家を建てられることをお勧めいたします。

私の実家が、SHARP製の太陽光発電を取り付けていたので、聞いてきました。

やはり電気代はお得なようです。
ちなみに、7月度の電気代は、差引き換算で約4500円でした。
電力会社から「購入」したのが「約9000円」で
電力会社へ、「売却」したのが「約4500円」ということでした。

そうなんです。
太陽光発電で集めた電気は、電力会社に買ってもらうのです。
なので、実家の裏には、電気メーターが2種類あります。
(一般家庭にある電気購入量メーターと、もう一つが、電気売却量メーター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報