[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

車検でいつもディーラーに頼んでいます。

しかし今回、金欠で生活が苦しくなり、民間車検場とやらで頼もうかと考えています。

そこでディーラーと民間車検場で受ける車検のメリットとデメリットを詳しく教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、ディーラー車検と車検代行の違いを。



車検代行などは、車検を通すためのチェック+α程度。

ディーラー車検の場合は、他の箇所も点検しますし、リコールをする程でもないが、交換しておいた方が良いだろう。と言う部品の交換なども実は行なっています。

もちろんリコールが出ていた場合は、直ぐに交換しますね。

他にも、ディーラーさんによって様々なサービスをやっていますね。

整備や点検等自分でなさらないのであれば、ディーラーを。
自分で全部出来るわい!!って方は、ユーザー車検をオススメしますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よくわかりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/31 07:29

今までと同じ予防整備をすれば 何処に頼んでも同じ様な値段に成ると思うよ


予防整備を減らせば減らす程安く成るって事だけど その分 普段の点検整備が必要になり
サボると 症状が悪化して 修理費用が多額になる事も
消耗品の交換時期を自分で把握出来るなら 一番安いユーザー車検で問題無し
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よくわかりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/31 07:27

 ご自身で車のメンテナンスをされているのならユーザー車検が一番安いです。

自分で車検場に持っていき通せば必要経費だけですし、ガソリンスタンドなどのユーザー車検代行なら9千円くらいの手数料で済みます。
 自分は規制緩和されてから自分で車検を通していますけどよく引っ掛かるのはヘッドライトです。その場合は車検場の近所の整備工場に持ち込めば3千円弱で調整してくれるので当日、やり直しでパスできます。
 平日のみなので仕事を休まなければならないこと、自己責任で車の日常メンテナンスをしなければならないところが面倒ですけど、自分でやれば如何にディーラー車検がぼったくりしているかがわかりますよ。最近はマシみたいですけど。

 質問の回答ではありませんが参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/31 07:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラー車検と民間車検の違いを教えて下さい。

ディーラー車検と民間車検の違いを教えて下さい。

フォードのエクスプローラーに乗っています。
近く、初めての車検です。
ディーラーさんに伺ったら18万位から20万程度とのことでした、ネットで調べたら、安いところで8万ちょっと、この違いは何なのでしょうか?

民間車検だと税金がとかが含まれていないとか?どういったことなのでしょうか?

車検を取るのは初めてで、良く解からないので違いを教えて下されば幸いです。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

民間車検場で「入庫点検」してから車検の見積もり出してもらうといいですよ。

入庫点検というのはリフトアップしてタイヤを外した状態にします。

その状態で分る範囲で「交換すべき」ところをチェックします。

具体的には「ブレーキ残量、ベルト類の痛み、ブーツ類の破れやバッテリのチェック」です。

簡単に言えば「消耗品で交換が必要なものがあるかないか調べる」ってことです。

この段階で「今は大丈夫だけど次の車検まで持たない」場合

ディーラーでは「交換」が前提です。(これを予防整備といいます)

格安車検では「交換しない」です。(ユーザーの自己責任)

で、まともな民間車検場であれば「ユーザーと相談」です。

1年後にきっちり点検を受けるのであればその時点で交換するのがいいですよね。

ディーラーでは入庫点検せずに「決められた項目を整備、点検することで1年後の点検を受けなくても2年後の車検まで乗れる」という前提で作業するので「予防整備」が人によっては「過剰整備」と思ってしまうんですよね。

ただ今回は初めての車検(新車登録からですよね?)なのでほとんど整備も必要ないと思いますよ。

フォードはちょっとわからないですが国産なら初回の車検で高額な整備が必要になることはないです。

なので今回安いと思った「8万」でも大丈夫だと思います。

ただ今後は1年ごとに点検、車検ときちんと受けてクルマの状態を把握しておくことが必要です。

民間車検場で「入庫点検」してから車検の見積もり出してもらうといいですよ。

入庫点検というのはリフトアップしてタイヤを外した状態にします。

その状態で分る範囲で「交換すべき」ところをチェックします。

具体的には「ブレーキ残量、ベルト類の痛み、ブーツ類の破れやバッテリのチェック」です。

簡単に言えば「消耗品で交換が必要なものがあるかないか調べる」ってことです。

この段階で「今は大丈夫だけど次の車検まで持たない」場合

ディーラーでは「交換」が前提です。(これを予防整備といいます...続きを読む


人気Q&Aランキング