月桂樹ですが、鉢植えで育てています。
かなり大きくなったので土地に下ろしたいのですが、当地域は冬になると雪が積もるため心配です。
寒さや雪対策はどの程度気をつけないといけないのでしょうか?
植え替えても大丈夫でしょうか。また植え替えに適した時期についてもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

対策 雪」に関するQ&A: 車の雪対策について

A 回答 (1件)

北海道で、地植えして冬は鉢に移して育てていて、ある年に、鉢に移す前に雪に埋もれてしまったのが、春に生きていたという話が有ります。



参考URL:http://www.dosanko-net.com/seikatu/engei/garden1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
鉢を大きくして移動できるようにしたいと思います。

お礼日時:2001/05/17 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1週間前に植えたつるバラの大苗を地植えに植え替えても大丈夫でしょうか。

約1周間前につるバラの大苗を10号鉢植えにしました。品種はアンジェラです。
これを地植えにしようと考えています。
それは,日当たりや,水やり,今後の成長を考えてのことです。
まだ,2月中なので,根は活動していないので,植え替えは大丈夫だと考えているのですが,どうでしょうか。
それとも,鉢植えで1年間育ててから,地植えにするほうがいいのでしょうか。
また,このアンジェラの大苗の他にも つるミミエデンという品種のバラも1週間前に鉢植えにしていますが,この品種は,あまり病気に強くないようなので,地植えよりも鉢植えで育てるほうがいいのでしょうか。
アドバイスよくろしお願いします。

Aベストアンサー

バラの植え付けは今が時期(休眠期)なので最適です。従いこの時期に苗木が多く売られています。
出来れば早いほうが良いと思います。
ミミエデンはどちらでも問題ないのですが、病気 特にうどんこ病が発生しやすいので
その対策(風通し、日当たり)に注意が必要です。鉢の方が管理がしやすいかもしれません。
庭植えなら 苗木ですので、雨の時の泥除けが必要かと思います。
鉢植えなら(雨除け、)日当たり、風通しと場合によっては早めの薬剤散布(春)で大丈夫でしょう。
時々ジョウロ等でシャワーも必要かと思います。(風通しは大事です。)

結構どちらも 日々の点検と早めの対策が好ましいと思います。
バラは比較的病虫害が多いので、放置は危険です。

Q月桂樹の鉢植えサイズについて

月桂樹の苗をはじめて購入しました。
苗のサイズが10.5cmのポット苗で長さが20cmの小苗です

苗は雄苗ではなく雌苗なのですが、月桂樹をはじめて手に入れたものですから鉢サイズがどれがいいかわからないのです。

今手持ちで7号鉢(素焼き)があるのですがそのサイズでも大丈夫でしょうか
月桂樹はかなりの勢いで繁殖すると聞いたのでそれよりも大きなサイズのほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 再び失礼しますm(__)m。
>やっぱり大きくするとその分成長しちゃうからでしょうかね?

 私ももうっすらテレビで聞いただけなので、理由をキレイに忘れたので(^_^;)、検索してみました。大きな鉢に植えると根の成長に悪く、乾燥に弱く肥料の吸収も悪くなるそうです。詳しくは下記のサイトの下の方に「鉢替えの心得」っていう所に載ってます。私も理由が知れて良かったです(^o^)。
http://www02.kani.or.jp/~marutomi/hananooteire/seisansyaadobaisu/seisansyaadobaisu.htm
 我が家ではエアコンの室外機の横に椿がもう何年も植わってます。前ではないんですが、一応は真夏に乾燥した熱風を浴びてるんだろうなとちょっと可哀そうな感じです(*_*)。月桂樹は移植を嫌うみたいなので(そうでなくても地植えしたのを抜くのは大変そうですよね)、やらない方が無難かもしれませんね。すみませんハッキリした回答できませんでしたm(__)m。

Q鉢植えアジサイの植え替えはいつ?

鉢植えのアジサイが花期を過ぎました。今はいくつかの花が咲いていますが、花が終わったらいつ植え替えをしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

鉢植えのあじさいは今が適期です。

植え替え前に選定も忘れないように。

http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

http://www.aiaipark.co.jp/kanri/azisai.php

Q鉢植えのオリーブの植え替えと剪定についての質問です

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わっています。
大阪で、北西向きのベランダに置いてあり、午後から長く日が当たります。

剪定について以前ガーデニングショップの方にお聞きしましたら、細い枝を切るのではなく大きな枝を思い切って切る方が木の形を綺麗に出来そうなので、春になったらやってみようと思っていました。

しかし最近になって「植え替えをしてすぐに剪定をしていいものか?」という疑問がわいてきました。

さらに、大きな枝が片方に寄って生えていますので、あまり綺麗な形を追求すると本当に下のほうから切ってしまうことになりそうで、木が可哀想でそれはとてもできませんし、今までこのような木を育てて、まして剪定をしたことがありませんので、自信が持てません。いったいどこら辺から切ればいいのかもわかりません。

それでお聞きしたいことは、
1、枝というより幹を切ってしまっても、またすぐに伸びてくるものでしょうか?

2、また植え替えのさいには、今根っこについている土は落としてしまったほうがいいでしょうか?

3、植え替えと剪定を同じ時期にしても弱ってしまわないでしょうか?

4、植え替え後に肥料をやるのがいいでしょうか?

5、鉢に根っこがいっぱいになっていると思われます。どのくらいの鉢に植え替えたらいいでしょうか?木はもう少し大きくなっても構いません。

6、剪定や植え替えのさいに何か注意点などありましたら宜しくお願いいたします。

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わってい...続きを読む

Aベストアンサー

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言えませ
んから、年毎に交互にされてはどうでしょう。今年に植替えをしたら、
剪定は行わず、来年は植替えをせずに剪定だけをするようにされた
らどうでしょう。これなら迷わずに作業が出来るはずです。

さて質問の回答をしますが、まず1)ですが剪定の方法は新芽が出
たら切り詰めを行います。新芽が出ている枝は見れば分かりますか
ら、新芽が出ている枝を2節残して先端を落とします。
枝を切り詰めると今年は新枝は出ませんから、そのままの状態で
翌年まで待つ事になります。

2)ですが、全ての土を落とすのは避けた方が良いでしょう。ある程度
の土は落としてから、長過ぎる根を切って整理をして植え付けます。
長時間も根を空気中にさらすのは良くありません。そんな事をすると
根が乾燥して根付きが悪くなります。

3)ですが、基本的に植替えと剪定は同時期に御子兄ますので、そ
んなに心配されなくても大丈夫です。どうしても心配なら、上記に書
た方法にされると良いでしょう。

4)ですが、肥料の与え方には元肥と追肥の2種類があります。
元肥とは植付け時に与える事を言い、追肥とは土の上に肥料を置く
事を言います。基本的には植付け時には元肥を施します。元肥をす
る時の注意ですが、鉢の底に防虫ネットを敷き、鉢底石を入れてか
ら、2握り程度の土を入れます。その上に肥料を入れて、再び2握り
程度の土を入れてから植付けします。
肥料を入れてから土を入れる事を被せ土と言います。直に根に触れ
させなくするための方法です。元肥を入れるなら、この事必ず守られ
て下さい。追肥は6月と11月に行います。

5)ですが、これは冒頭に書いたので良く読まれて下さい。

6)ですが、これも1~5で説明させて頂きましたが、他に注意する点
としては、現在の置き場所はオリーブには好ましくありません。好む
場所は朝から夕方まで良く日が当る場所です。
夕方から良く日が当ると言うのは、園芸用語で半日陰と言います。
これでは完全に日光不足ですから、場合によっては結実が悪くなる
でしょう。
夏に水を与え過ぎると根腐れを起こして枯れます。夏場は乾かし気
味に水遣りをすると良いでしょう。
樹勢が弱く感じられたら、少量の苦土石灰を撒かれると良いでしょう。
オリーブはアルカリ性土壌を好むので、苦土石灰を施しても枯れる事
はありません。
病害虫としてはタンソ病やオリーブアナアキゾウムシが発生します。
発生を確認したら直ぐに有効な薬剤で駆除して下さい。遅れると枯れ
ます。

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言...続きを読む

Qハゴロモジャスミン(ツボミ付き)の鉢植えの植え替え

先日、ハゴロモジャスミンを購入しました。

鉢植えなのですが、すでに根が鉢底からはみ出すくらい伸びています。
大量のツボミがついていて、まだ開花はしていません。

今、植え替えても大丈夫でしょうか?
植え替える場合、根を切るか、ほぐすか、そのままか、どうしましょう?

安かったので、テラコッタ色のプラスチックの鉢で、やっぱり安っぽいので、植木鉢を変えたいのもあります。

Aベストアンサー

No.1です。
>正式な植え替えでは、株分け的なこともするのでしょうか?
書き方が悪かったですね。正式という言葉は余分でした。
鉢増ししない方の事を言ったつもりでした。
鉢増しした方は、そのままでも結構です。花後に根土を崩して植え替えされても結構ですが、どちらでもよいです。
私なら多分根をほぐすでしょう。いや土も大分落とすかも。いえ、お勧めしている訳では決してありません。性分です。(笑)

鉢をひと回りかふた回り大きくするから、株分けはしなくても結構です。将来的に鉢をこれ以上大きくできなくなったら、株分けを検討してみて下さい。鉢を大きくできる内は株分けは必要ではありません。
もっとも2鉢に増やしたい意向があれば別です。

鉢増し、植え替え共に、今の鉢の土の表面が、新しい鉢でもそこが表面の土となるように一致させて下さい。ほんの少し新しい土がかぶるぐらいはかまいません。
要するに深植えにならないように気をつけて下さい、という事が言いたいのです。

土が少なく軽いということですが、鉢土がカラカラに乾いてはいませんか?
ツボミが花を咲かすには水を必要とします。過湿になり過ぎるのもよくないのですが、乾かしすぎもよくありません。適度な水遣りを施しましょう。

ああ、その前に根がぎっしりという事ですから、鉢底の角を軽く地面に打ちつけたりあるいはプラ鉢の側面を2箇所ぐらい軽く揉むようにしてから株元を持って引っ張れば、スポッと抜けそうですね。(これは根土とプラ鉢の堺を引き離す行為です。軽く揉むのは空き缶を少し凹ます要領です。もっとも最初に株元を少し引っ張ってみて簡単に抜けるようでしたらこの行為は必要ではありませんが、簡単に抜けないようでしたら無理はしないで下さい。)
鉢増しした後はタップリ水遣りして、4~5日は風通しの良い明るい日陰に置いて下さい。

No.1です。
>正式な植え替えでは、株分け的なこともするのでしょうか?
書き方が悪かったですね。正式という言葉は余分でした。
鉢増ししない方の事を言ったつもりでした。
鉢増しした方は、そのままでも結構です。花後に根土を崩して植え替えされても結構ですが、どちらでもよいです。
私なら多分根をほぐすでしょう。いや土も大分落とすかも。いえ、お勧めしている訳では決してありません。性分です。(笑)

鉢をひと回りかふた回り大きくするから、株分けはしなくても結構です。将来的に鉢をこれ以上...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報