現在、SW・ルータなどをシリアル経由ログインし
設定していますが、その操作端末をFreeBSDでならねば
ならなくなりました。Windows系のOSではteratermなど
つかって簡単にシリアルログイン出来るのですが
FreeBSDの場合どうすればいいのでしょうか?
なにか漠然とした質問になってしまいましたが
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

シリアルポートを直接いじりたいんだとすれば、tip コマンドでしょうか。


シリアルの場合、速度とかビット数とかどのポートかという設定が必要ですが、
/etc/remote や $REMOTE が指すファイルに記述します。
詳しくはマニュアルをどうぞ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHP-UXで、ログイン時のログを採取する方法

HP-UXを使用しています。
ログイン時のログをとりたいのですが、
なにかよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

う~ん...
.profileの実行結果ですか.

Console上での実行でなくてもよければ,端末ソフトのログ機能をつかったり,スクロール領域を大きくとってあとでカット&ペーストするとかできそうなきがしますが.

QFreeBSDの"LOGIN FAILURE"のログはどこに?

FreeBSD3.4を使っています。
rootユーザにdaemonから毎日送られてくるメール
(Subject: thishost.xxx.jp security check output)
の中の項目に

thishost.xxx.jp login failures:
Sep 12 11:52:35 hostname login: 1 LOGIN FAILURE ON ttyv0
Sep 13 14:12:20 hostname login: 1 LOGIN FAILURE FROM thishost
:

というのがあるのですが
随分前のログイン失敗記録が毎日送られ続けています。

このログはどこかのファイルに記録されているのだと思うのですが
そのファイルがどこにあるか教えていただけないでしょうか。

また、
・そのログファイルは内容を(または、ファイルごと)消去してもかまわないものなのか、
・この類のメールを停止できるのか
 (停止しても問題なければ)
についても、教えていただけたらと思います。

基本的なことで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

FreeBSD3.4を使っています。
rootユーザにdaemonから毎日送られてくるメール
(Subject: thishost.xxx.jp security check output)
の中の項目に

thishost.xxx.jp login failures:
Sep 12 11:52:35 hostname login: 1 LOGIN FAILURE ON ttyv0
Sep 13 14:12:20 hostname login: 1 LOGIN FAILURE FROM thishost
:

というのがあるのですが
随分前のログイン失敗記録が毎日送られ続けています。

このログはどこかのファイルに記録されているのだと思うのですが
そのファイルがどこにあるか教えていた...続きを読む

Aベストアンサー

遅くなりましたが…

3.4 は手元にないので、若干相違があるかもしれませんが、
手元の 3.2 では、/etc/crontab で periodic daily を実行して、
この結果をそのまま sendmail に食わせています。
これが、daily run output として来るメールです。

ですが、/etc/security の結果は、
/etc/periodic/daily/450.status-security
が独自に sendmail に渡しているようですね。
こっちが、security check output です。

ですので、cron 云々じゃなくて、
/etc/periodic/daily/450.status-security
を変更してやる必要があります。
具体的には、このファイル内に
sh /etc/security 2>&1 | sendmail root
という行がありますが、これを
sh /etc/security >/var/log/security.log 2>&1
としてやればいいです。
ただし、これでは毎日上書きされてしまいますので、
sh /etc/security >/var/log/security.log.`date +%d` 2>&1
とかにしておくと、過去1ヶ月分は保存されるようになります。
date +%d は、その日の日付です。

遅くなりましたが…

3.4 は手元にないので、若干相違があるかもしれませんが、
手元の 3.2 では、/etc/crontab で periodic daily を実行して、
この結果をそのまま sendmail に食わせています。
これが、daily run output として来るメールです。

ですが、/etc/security の結果は、
/etc/periodic/daily/450.status-security
が独自に sendmail に渡しているようですね。
こっちが、security check output です。

ですので、cron 云々じゃなくて、
/etc/periodic/daily/450.status-security
を変...続きを読む

Qcygwinでセーバにtelnet経由でログオンしたいのですが、、、

ふたつのPCをもってまして、ひとつはXP、もうひとつはwin2000です。
両方にcygwinを導入し、xpをサーバ、2000側をクライアントとしました。
xpでinetdデーモンを起動させて、
クライアント側からログオンしようとしましたが、
このときパスワードを聞いてくるんです。
このパスワードってどういうものを入力すればよいのでしょうか。
unix初心者で初歩的な質問になり申し訳ありません。

Aベストアンサー

こちらの情報によると、ローカルマシンのユーザ情報が設定されている
ようですので、そのPCのログオンユーザとパスワードでいいかと思います。
http://www.mars.dti.ne.jp/~sohda/cygwin/setenv.html

Qユーザログイン、

今LinuxのRed Hat7.2を使っているのですが、
現在ログインはルートへログインしてます、
よく考えてみればいろいろまずいので
ユーザ単位でログインする方法を教えてください。
yahooで調べたけど、分からなかったです。
あとリナックスのガイドみたいなページがあったら
教えてください、
それでは、

Aベストアンサー

多分ユーザの追加ということだと思うのでそのつもりで書きます。
例えばhogeというユーザーを追加するには以下のコマンドを使います。
#useradd hoge

たしかRHLの7以降だったかはグループがwheelに属していないと
suでrootになれません。
hogeというユーザーし、suでrootになれるように追加するなら
#useradd hoge -g wheel
でOKです。

次にhogeでログインするためのパスワードを設定します。
#passwd hoge

ユーザーの追加にはuseraddとadduserがあったりコマンドのオプションが
異なる場合も多いです。manを読む事も時には必要です。
RHLだとadduserはuseraddへのリンクになってるかと思います。

お持ち出ないならリファレンス系の本は購入された方がよいと思います。
他参考になりそうなリンクを上げておきます。

日経ITPro[コマンドリファレンス]
http://itpro.nikkeibp.co.jp/linux/
ZDnet ヘルパーデスク
http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/

多分ユーザの追加ということだと思うのでそのつもりで書きます。
例えばhogeというユーザーを追加するには以下のコマンドを使います。
#useradd hoge

たしかRHLの7以降だったかはグループがwheelに属していないと
suでrootになれません。
hogeというユーザーし、suでrootになれるように追加するなら
#useradd hoge -g wheel
でOKです。

次にhogeでログインするためのパスワードを設定します。
#passwd hoge

ユーザーの追加にはuseraddとadduserがあったりコマンドのオプションが
異なる場合も多...続きを読む

Qログインすると

Red-Hat Linux7.3を使用していて、最近telnetでログインすると、
「id:cannnot find name for user id ○○○」と表示され、
コマンド入力する欄も通常は、「ユーザー名@ホスト名 カレントディレクトリ」の情報が表示されていますが、
ユーザー名の部分が「I have no name!」と表示されるようになってしまいました。
そのユーザーもグループも削除した訳でもありませんし、ユーザーやグループの設定を変更もしていません。
どうしたら直るのか、ご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

/etc/passwd のパーミションを確認して,そのユーザーからの読みとり許可があるかどうかを確認してください.
(無ければ許可する)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報