これからの季節に親子でハイキング! >>

今アーチェリーのボウを作ろうとしています。

だったら買えよって話ですが、自分で作りたいと考えこの質問をします。
非難するような回答は望んでいません。


ハンドルは木を繋げる時に使用する金属の金具を使ます。

問題はリムなんです。本来はカーボンにガラスコーティングされているようですがそんなものは作れないので…
なにか代用できるものを探しています。

候補としては

アクリル版
金属
です。

他に何かありましたら教えていただけたら嬉しいです。
回答待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 カーボンは、しなって戻るということについて、非常にいい素材です。

ですから、釣竿にもよく使われます。あれは、滅茶苦茶しなる力が働いて、そこが大事ですから。ゴルフクラブにもあったような。

 ゴルフクラブで考えると、あまりしなるとは言えません。つまり弓と似てないので棄却です。

 釣竿は、弓に通じるものがあります。近いのは竹でしょうか。竹もよく使われていました。

 弓矢を調べてみると、英仏間の戦争の歴史がでてきます。ヨーロッパ大陸では強力なボウガンが発明されると、一気に普及しました。金属素材も組み合わせたようです。フランスも採用していました。

 それを圧倒したのが、イギリスのロングボウです。これはイギリス特産の木材を使っていました。だから他国は真似ができない。最大射程(流れ矢でも殺傷力のある距離)では、ボウガンの3倍以上、しかもボウガンは射るまでの手間がかかるため、ロングボウはボウガンが一射する間に、三射できました。

 おそらく、ロングボウに使われたイギリス特産の木材に似た材質は、日本の竹でしょう。和弓も竹がベースです。

 ただ、和弓は引かなければいけない距離が長い。あれだけの強度でも、体側で耳の後ろまで引きます。そうでないと威力がでません。これが命中率の低さにつながります。

 アーチェリーの弓、つまり洋弓は目の下へ引きます。対象と弓矢がよく見えています。これが命中率の高さに直結しています。弓としては「硬い」です。だから引く距離が短くても威力を持たせられる。

 竹を使うとしても、高度な加工技術が無ければ、洋弓のしなりと強さを共存させることは難しいでしょう。

 それなら工夫しましょう。スリングショットってあります。弓が矢を射るのに弓の強さを使うのに対し、スリングショットは弓で言えば弦の部分をゴムにして、その弦のバネ的な力を使います。

 これを使いましょう。弦をゴムにするのではないです。それでは弓独特の特性が得られません。

 重ね合わせです。弓の力とゴムの力は足し算になります。そういう単純性があります。

 弓を引くと「(>」みたいな感じ。そこへ矢をつがえますね。そこでゴム(筋トレ用の強いのがいくらでも手に入ります)を使い、「(―」みたいに、矢に添えるようにゴムを使うわけです。

 弓はバネ的に、引くほどに力が強くなります。ゴムも伸ばすほどに力が強くなります。特性的には同じです。本来のものとかなり近い感覚が得られるはずです。
    • good
    • 0

まあ昔は木材だったんですから、大リーガー用のメープルやホワイトアッシュで、一枚板でリムが取れる大木を取り寄せることができればできるんでしょうねえ。


日本でヤマハしか弓が作れないゆえんです。
素人で弓に使える木材を取り寄せるのはほぼ不可能でしょうが、まあプロ用の弓を作るわけじゃないんですから、固くて粘りのある最高の木材ならある程度できるのかな?
最高の木工技術が要求されるんでしょうけど。
    • good
    • 1

バネ鋼と言われる物なら使えそうですかね


あなたに加工技術と道具が有るならですけど
    • good
    • 1

適度な弾性がないと弓になりませんので、三つとも無理です。


木や竹で作ろうと思ったら、ハンドルなど無しで全部弓にしても、和弓のように巨大になって、それでもアーチェリーの弓ほど強くありません。
アクリル板じゃ割れるだけ、金属じゃ折れるだけではないでしょうか?

この回答への補足

やはりカーボンの板を使用するべきなのでしょうか?

補足日時:2012/08/01 19:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界の弓の威力について

歴史上の戦闘でもっとも威力があって射程距離が長かった弓はどこの国の何時代の弓ですか?それと比べて日本の弓の優劣はどのようですか?またそういったことを扱ってる本とかURLをご存知の方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

当方弓道をやっておりますので、知る範囲でお答えします。
威力と射程は矢により変化(一般的に矢重に比例する威力と、矢重に反比例する射程はトレードオフの関係)するので、弓自体の性能についてお話しします。

 一般論になりますが、弓は当然ながら”強い弓”をより引き尺をとって使えば威力・射程とも上がります。
しかし引き絞った時に強いからといって弓にパワーがあるというわけではありません。
 正確には、「引き絞っていく途中の加重の積分値」が弓のエネルギーになります。
(平たく言えば、弓の引き尺に対しての加重をプロットしたグラフの、その曲線の下の部分の面積)
 木製・合板の弓や単純な湾曲の弓ではこの引き尺と加重がほぼ比例します。(和弓もだいたい比例します)
 しかし、強靭な材料を使い、湾曲を複雑にすれば、この曲線を上に膨らますことができるので、前者の弓と引き絞ったときに同じ加重でも(つまり、同じ筋力の射手でも)、より威力のある矢を飛ばせます。
 
この後者の条件に当てはまるのが、騎馬民族系の大きく湾曲した弓で、トルコ弓などとも呼ばれます。
(ちなみにコンパウンドボウという現代の弓は非常に高効率、正確なことで知られていますが、この弓をヒントに作られました。)

 そのため形状で言えば単純湾曲弓より、上記のような特徴を持つ湾曲弓のほうが高性能でしょう。実際、トルコ弓の最大飛距離は実用の矢で400m、遠矢用で約600mだそうです。
材質は、木だけのものは、折れるのを防ぐため引き尺が取れず(ロングボウは折らずに引き尺をとるために長いのです)しなりが少ないため不利で、木竹をあわせた合板弓(和弓はこれ)や、さらにはより強靭な角・腱・革を使ったもののほうが高性能でしょう。

結論として、ご質問のものは時代はわかりませんが、騎馬遊牧民族系の弓だと思います。

和弓では、長い距離を飛ばす競技で最高400mという記録がありますが、これは専用の軽い矢を使った記録なので、征矢では最大でも200m位だと思います。
因みに和弓は、番える位置が中心より下寄りになっているため矢は先端をやや上げて飛行し、遠くに飛びやすくなっています。

有効射程となると一口で言うのは難しいですが、
~2,30m だいたい急所を狙える
~40m だいたい人を狙える
~7,80m だいたい騎馬を狙える
くらいだと思います。
威力ですが、フライパンぐらいなら結構簡単に射抜けますし、
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/kamakura/kyuba.html
かつて明珍の鉄兜を串刺しに射抜いた人もいます。

書籍ですが、確か歴史群像シリーズの『北条時宗』で蒙古弓と和弓の比較をしていたと思います。
あとは検索で見つけましたが
http://www.coatl-head.com/arc.html
の『武器の歴史(Weapons)』(マール社)が詳しそうです。
キャッシュでしか見られませんが
http://72.14.203.104/search?q=cache:gEp-EUHAqMkJ:
www.if-n.ne.jp/member2/netdh/Item/mktext.pl
%3Fcorpus%3D0%26id%3DOTAwNjU
も詳しいです。

当方弓道をやっておりますので、知る範囲でお答えします。
威力と射程は矢により変化(一般的に矢重に比例する威力と、矢重に反比例する射程はトレードオフの関係)するので、弓自体の性能についてお話しします。

 一般論になりますが、弓は当然ながら”強い弓”をより引き尺をとって使えば威力・射程とも上がります。
しかし引き絞った時に強いからといって弓にパワーがあるというわけではありません。
 正確には、「引き絞っていく途中の加重の積分値」が弓のエネルギーになります。
(平たく言えば、弓...続きを読む

Q本格的な弓矢を作りたいです

ずっと弓矢に憧れていて、いつか使いたいと思っていたのです。
しかし、弓矢なんて売っている店も見かけませんよね…
また、弓矢を売っている店を見つけたとしても高そうで、経験もない私は買わないと思います。
そこで、自分で作ってみたいのですが材料から作り方までなにも知りません(>_<)
初心者の私にも分かるように弓と矢の作り方を教えて下さい!
お願いします☆

Aベストアンサー

「なんの知識も経験もない素人が本格的な弓矢を自作したい」ってところで無理フラグが立ちそうですが、
簡易的な弓矢なら「弓矢 つくり方」で検索すると山ほどヒットしますよ。
多くは木や竹、変わったところでは塩ビパイプで弓を作ってます。

小学生のころに学校の工作で作ったのは竹の弓でしたね。
80cmくらいの長さの乾燥した竹を割って節を取って、凧糸を張って完成。

弓道で使うような長弓だと自作はかなり難しいかと。
素材は竹や木で3~4層構造になってるそうですし。

矢は‥‥正月に神社で売ってる破魔矢を参考にすると良いかと。


人気Q&Aランキング