年齢40歳。
今無職の状態ですが、福祉の仕事にキャリアチェンジを考えています。
仕事を退職後、ヘルパー2級を取得、その後授業や実習で介護の世界の厳しさが分かりつつあります。

私自身は、障害者福祉に興味があったのですが、まだ入ったことのない世界ですので、自信を持って自分の希望が言えない状態です。

資格等について調べていたのですが、「介護職員基礎研修課程」を履修するのと、思い切って「社会福祉士」の資格を取るために通信教育で勉強するのがいいのか、と思い始めています。

「介護職員基礎研修課程」は、ハローワークの推薦で、6か月間無料で受講できる可能性があります。(現在無職で、対象者になるため)

ただ、高齢者介護に限定したくない、という気持ちがあり、人を支援する仕事をしていきたい、となった場合は社会福祉士のほうがいいのか、と思い始めています。

福祉の仕事は、全くの未経験です。民間企業にずっと勤めていました。(ヘルパー2級を取得したことと、大学で取った養護学校2種免許を持っているくらいです)

それよりなにより、現場に入るのが先だ、という意見も最もだと思います。

ただ、今までの経験などからも、時間のある今、後悔しないためにも、まず知識を得られるものであれば得たい、それによって資格取得ができるのならなおさら、という考えがあります。

高齢者介護に対しては、それほど興味がない自分にとっては、やはり「社会福祉士」を目指すのが先になるのでしょうか。

文章が分かりづらくすみません。

よろしかったらアドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社会福祉士・精神保健福祉士です



先の回答者様も書いていらっしゃるように、私も介護と福祉は同列では無いと思っています。

介護は福祉の仕事の一部と考えています。

社会福祉士とは別に介護福祉士と言う資格があることからも、そのように言ってよいのではないかと思います。

質問者様の文章を読んでいますと、社会福祉士を取得されるほうが良いのかなと思います。

未経験と年齢を考えると、就職には不利かも分かりませんが、全く無いことも無いと思います。


私も、未経験・他分野から、大学の通信教育を受講して資格取得しました。
10年以上前でしたので、資格があっても経験が無いからと就職には苦労しました。
現在ほど、社会福祉士が活躍していなかったので・・・。

最近も、家族の事情があり仕事をしていなかった時期があったのですが、10年前とは違い、知人から仕事の話が幾つもきました。福祉の分野では、人脈と経験は大事なんだと思いました。


ところで、福祉職の方は、複数の資格を持っていらっしゃいます。

社会福祉士と精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネ・看護師等々です。

必要に迫られたり、レベルアップしたりで取得されたのでしょうね。

私も精神保健福祉士は、働きながら必要を感じて取得しました。


働きながら資格取得される方は沢山いらっしゃいます。

現在ヘルパー2級を取得されていて、障害者福祉に興味があるのですね。
障害者施設に作業所という通所施設があります。
そこの支援員の求人があったら一度検討されてはいかがですか。


障害者の方の支援をしながら、同時に通信教育で勉強して資格取得する方法があります。
両立はハードですが、40歳代なら頑張れると思いますよ。
私も40歳代で資格取得しました。


頑張ってください
失礼しました
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実際に資格を持って働いていらっしゃる方のご意見が聞けてとてもうれしいです。

そうですね・・・。ヘルパーの資格を取った直後は全くほかの資格のことも分からなかったんですが、ハローワークで「介護職員基礎研修課程」というのを教えてもらった時に、こんなにも資格があるんだ(介護職員基礎研修課程は厳密には資格ではないですが・・)と思いました。

それと同時に、ヘルパー資格の流れで介護の資格が自分の中に情報として入ってきたわけですが、「はて、私は老人介護だけをしてみたかったの?」と疑問が出てきて。。
もともと障害者福祉に興味があったのだけど・・と。

でも、福祉に「これは興味がない」「あれはちょっと気持ちが進まない」っていうのは果たしてアリなのか?とも思ったりして、これまた自己嫌悪のような、やっぱりよこしまな気持ちがあるような気がしてくるのです。。

もともと17年も前の養護学校での実習で、障害者との触れ合いが楽しかったこと、そして子どもたちに自分が受け入れられた喜びがあったことなどがきっかけでもあるのですが、これが大きく福祉全体をとらえて、こんな大きな仕事ができるのかと立ち止まったり・・・。

福祉作業所には、先日見学に行ってきたところです。
現場が少しでも見えてきて、よかったと思っています。

回答者様がおっしゃるように、働きながら必要に応じて(必要になってきて)資格を取る、ということなのでしょうね。

私の場合、今時間があるばかりに、資格、資格と考えすぎているところがあるようです。

今夏、アルバイトで障害者支援の仕事をする予定です。これを機にもう一度、やりたい仕事なのか、というところに戻って考えてみたいと思いました。

お礼日時:2012/08/03 09:34

 病院のソーシャルワーカーをさせていただいております。


 私が学生の時はまだ社会福祉士や精神保健福祉士の資格がまだ無い時代でしたから、今までずっと資格取得をすることなく働いてきました。今のシステムからすれば“無免許”とも言える状態です。
 実務経験無しからのスタートであれば、先の回答者の方々のお答えで大筋は良いのではないかと思います。
 例えば私の職場などは社会福祉士・精神保健福祉士・臨床心理士、そしてこれらの資格を持たない実務経験のみでワーカーをやっている者の割合がほぼ同じです。資格の有無の関わらず同じように業務に就いていますが、最近は実際の面談などは有資格者に任せ、私達資格を持たない者は各ワーカーの仕事の配分や内容のチェック、いざとなればワーカーのカウンセリングなどどちらかと言えば調整役としての仕事の方を優先してやるようにしています。
 ご質問の文章の表現に気になる部分がありました。“障害者福祉”と“高齢者介護”は同列に扱うことは出来ません。“高齢者福祉”とでも言うなら比較検討のしようもあるでしょうが、福祉と介護は似て非なるものだと私は思っています。
 まずはご自分の生活の状況を把握されることをお勧めします。これから養成校に進むに当たって金銭面の問題は全くないのでしょうか?ご家族の同意は得られそうでしょうか?そしてなにより就職先を確実に見つけるだけの見当はついているのでしょうか?
 資格がなければ生き残れないのもこの業界。資格があってもそれが活かせなければやっぱり生き残れないのがこの業界です。まずは第三者的な視点でこのような“ケース”をどう扱うべきなのか、自分自身のマネージメントを考えられてみては如何でしょうか?
 
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現場で働いていらっしゃる方のご意見が聞けてとてもありがたい思いです。

そうなんですね、、やはり障害者福祉と高齢者介護は同列には扱えないんですね。

確か、ヘルパー2級で習った座学の際、保険の扱いから違うと習ったような気がします。(すみません、勉強ちゃんとしていないですね、私)

医療と福祉だって保険の扱いから違う。

そして、高齢者はターミナルケア、障害者は、高齢者と比較をするのはよくないが、将来のある人たちの援助であること。。
その違いは大きいと、講師の先生はおっしゃっていたのが印象的でした。

私は現在独身です。
養成校の学費などもまったく調べていない状況ですが、道としては福祉業務にかかわる仕事に就きながらの通信教育で養成を受ける、ということになるのかなと考えています。

回答者様のおっしゃっている
>まずは第三者的な視点でこのような“ケース”をどう扱うべきなのか、自分自身のマネージメントを考えられてみては如何でしょうか?

これは、私自身の事を第三者的な視点で事例として捉えてみて、自分のマネージメントを考えてみる、ということでしょうか?


ありがとうございます。
 

お礼日時:2012/08/03 09:10

以前に質問者さんより若い方ですが、似たような質問にお答えしたので、その時の回答を貼っておきます。

ANo.2が私の回答です。

http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa7570245.html

「社会福祉」や「社会福祉士とは何者か」については上記に書いていますが、補足すると、高齢者介護はソーシャルワーカーが働く現場のひとつであって、高齢者施設に限らず、障がい者等の福祉施設、医療機関(メディカルソーシャルワーカー)、学校(スクールソーシャルワーカー)など様々な分野の現場があります。
また最近では全国の刑務所に社会福祉士が配置されることになったりしたのも有名ですね。
しかしあくまで社会福祉士がどこで理念の実現に努めているか、であって「現場」が社会福祉士を規定する訳ではありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

以前の書き込みの文も読ませていただきました。

とても参考になりました。

今の時点で自分が問題提起と解決に向けての思案などはほとんどない状態です。

やはり普段から身近にある問題などに敏感になっているっていうのが、福祉士を目指すものにとって普通の流れなのかもしれない、と思ったりしました。

私の場合は、正直なところ「キャリアチェンジ」というのが大きいのかもしれないと思いました。

そうなるとやっぱり堂々と「社会福祉士」を目指したい!とまだ言えないような気がします。

やりたいことの模索を、この40代になって始めて、福祉にありついた・・・・・ような感覚が、自分の中でやや後ろめたくも感じているのです。

資格云々も把握することは大事でしょうが、やはりやる気でしょうね。

回答者様の文を読ませていただいて、そういうことに改めて気づかされています。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/03 09:01

実務なしで受験資格があるのは、福祉系の4大で指定科目の履修者だけです。



それ以外は相談援助実務1年または2年、4年
福祉事務所の査察指導員等の実務経験が4年以上

短期要請施設に半年または1年に通う必要があります。


ちなみに障害者施設は高齢施設より少ないので募集が少ないです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

失礼しました!そうですね、私の場合は福祉系の大学ではなかったので、養成機関に1年学ぶ必要があるのだと理解しています。

確かに、障害者施設は高齢者施設よりはかなり少ないですよね。

社会福祉士に関しては、、どう思われますでしょうか。

お礼日時:2012/08/02 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会福祉士の需要

友人が社会福祉士になるために大学に行っています。
地方の社会福祉士に関しての質問です。社会福祉士の求人がほとんど無いというのは事実ですか?
大卒から社会福祉士として40歳まで働いたとして月収手取り20万以上は不可能ですか?(ケアマネを取得しなかった場合)

大卒から社会福祉士として働いて30歳で手取り13万(夜勤手当て込み)でボーナス無しと聞いたのですが本当ですか?
手取り13万ならコンビニ夜勤のフリーターの方が稼げるのではないですか?

大学4年間高い学費払って必死こいて社会福祉士を取ったのに、高卒の工場勤務の人やコンビニ夜勤の人より給料が少ないのはおかしくないですか?

Aベストアンサー

求人に関してはそれなりにはありますよ ただ病院がほとんどです
給与に関しても求人広告を見てる限りでは20~とか25~なんてところがほとんどですね。

っで賞与なしとかってのは就職したところによります。
少なからず出しているところもあるでしょうし 出していないところもあります。
ただこの業界 いわゆる大卒で優良企業に勤めるほうが給与面だけを考えるといいとは思いますよ。

おかしいかおかしくないかってのは人の価値観なのでなんともいえないですけどね

たとえば二種免許を取ってタクシーの運転手しているのに
高卒で工場勤務 夜勤バリバリやっている人と手取りだけ考えると
高卒工場勤務の方が高いと思いますよ それと同じですね
ただご友人は何かしら目標があり社会福祉士になりたいと思って
いかれたんですよね それでいいじゃないですか?

人により何を犠牲にするかです それこそ睡眠時間を犠牲にしても働いて金を稼ぎたいというのなら睡眠時間を削ればいいですし
給与面を生活できるぎりぎりまで削ってもなりたい仕事なら給与面を犠牲にすりゃいいんじゃないですか?

求人に関してはそれなりにはありますよ ただ病院がほとんどです
給与に関しても求人広告を見てる限りでは20~とか25~なんてところがほとんどですね。

っで賞与なしとかってのは就職したところによります。
少なからず出しているところもあるでしょうし 出していないところもあります。
ただこの業界 いわゆる大卒で優良企業に勤めるほうが給与面だけを考えるといいとは思いますよ。

おかしいかおかしくないかってのは人の価値観なのでなんともいえないですけどね

たとえば二種免許を取ってタクシ...続きを読む

Q社会福祉士の資格があれば、精神保健福祉士の受験資格に実務経験は必要ですか?

社会福祉士の資格があれば、精神保健福祉士の受験資格に実務経験は必要ですか?

Aベストアンサー

精神保健福祉士法第7条第11号に定められています。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09HO131.html を参照して下さい。
社会福祉士(登録済であること)が精神保健福祉士の国家試験を受けるためには「社会福祉士であって、精神保健福祉士短期養成施設等において六月以上精神保健福祉士として必要な知識及び技能を修得」することが必要です。
相談援助業務に係る実務経験は不要ですが、短期養成施設で6か月以上の技能修得を要します(必須)。
短期養成施設については http://www.sssc.or.jp/seishin/shikaku/se_10.html を参照して下さい。
なお、社会福祉士であれば、受験時申請により、一部の試験科目が免除されます。
詳細は、社会福祉振興・試験センター http://www.sssc.or.jp/index.html に直接お尋ね下さい。

Q社会福祉士と社会福祉主事任用資格

この2つの資格の位置関係が良くわかりません。
国家資格と任用資格ということはわかっています。
位としては社会福祉士のほうが上だと思うのですが、
例えば社会福祉士を持っている場合、社会福祉主事任用資格所持を条件に出している求人にも応募できるのでしょうか?
それとも全く別物なのでしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉士は国家資格なので、公的にしっかり名乗れるのですが、社会福祉主事は実際そのような仕事(役所の福祉事務所などの業務)をしない限り社会福祉主事と名乗ることができません。

なお社会福祉主事は、社会福祉法第十九条で社会福祉士も任用要件に入っていますので、社会福祉士を持っていることで社会福祉主事任用資格があると考えられます。
ですから通常社会福祉士を持っていることで、社会福祉主事任用資格所持を条件に出している求人に応募することは可能と思われます。

Q社会福祉士の実務経験の範囲について

社会福祉士資格取得を目指しています。

現在、在職している職種内容が実務経験の範囲に該当して
いるか分かりません。

当方、
1 社会福祉協議会の正規職員
2 職務年数 2年以上
3 職務内容 高齢者デイサービスセンターにおいて相談・介護・他機関との連絡調整

を行っています。
試験センターでの実務経験の範囲によりますと社会福祉協議会としては
「福祉活動専門員」もしくは「相談援助業務を行っている専任の職員」
とあります。
社会福祉協議会運営のデイの特性上か、生活相談員としての職種はなく、
自分の立場は「主事」であり、相談・連絡調整から直接介護まで行っています。

他の方に相談したところ、その場合は職場が認めれば実務経験として
該当するとの事でしたが・・・。

いまいち、自分の今の立場が何に当たるのか、もしくは、
職場に認めてもらえる為にどのように申し出れば良いのか分かりません。

アドバイスを頂けたらと思っています。

Aベストアンサー

質問内容を拝見する限りでは、お勤めの事業所は介護保険を適用する「老人デイサービスセンター」ではないでしょうか?
だとすれば、そちらで「生活相談員」として勤務してらっしゃるのであれば該当になります。

現場での介護も行っているとのことですが、デイサービスセンターの生活相談員の場合には多くの場合介護にも参加していますよ。
あくまでも相談援助がメインであり、空き時間などに手伝う程度という認識であれば問題ありません。

実務経験については、職場が証明する「実務経験証明書」により確認されます。この証明書に「生活相談員」として就業していると証明してもらえばいいのです。

私ごとですが、息子が以前申し込んだ際に「生活相談員兼介護員」と書いて、後で確認の連絡があり、出し直させられたことがあります。
職場での辞令がどのように出されているか分かりませんが、証明書には「~兼~」などと書かない方がいいでしょうねぇ。

Q「期待される社会福祉士とは?」という小論文挑戦

「期待される社会福祉士とは?」という社会福祉士の通信課程の入学小論文ですが私の考えた小論文・・・みなさんの意見をお聞かせください。言葉の表現や間違っている所などありましたら教えてください!
600字以上800字以内で文字数はクリアしています。 辛口コメント歓迎です。


「期待される社会福祉士とは、福祉の事を多角的な視野からソーシャルワークできる専門職であると考えます。
ソーシャルワークは社会福祉士有資格者が業務を行うのが理想ですが、今現在、社会福祉士の資格はなくてもこの資格は名称独占のためほとんどの施設で相談援助は介護福祉士やケアマネジャー、看護師などが本来の業務の合間などに行っている場合が多いという現実があります。また、施設によっては社会福祉士有資格者が介護援助を主に行っている施設もあり社会福祉士という資格が曖昧な存在になってしまっています。欧米ではソーシャルワーカーというものが職業として成り立っていて多方面で有資格者が活躍しています。ですが、日本ではソーシャルワーカーという職業の存在そのものがあまり知られていません。あっても求人は介護業務に比べてはるかに少ないです。
その理由として、相談援助よりまずは介護と看護が先という施設側の思惑があるため求人も介護士と看護師を募集しているところが多いように見受けられます。確かに、現場経験を積んだ者が相談業務を行うのは理にかなっているかもしれません。
しかし、現場の者がソーシャルワークをすると現場寄りのアドバイスになってしまうため多角的に物事の判断が出来ないため、間違った情報を伝達している場合も少なくありません。その中で、社会福祉士が多方面から情報を仕入れ利用者様に質の良いソーシャルワークをする。これが、今後期待される社会福祉士像であると言えます。
今後、この資格がなければソーシャルワークが行えない業務独占の資格になるためにも
社会福祉士の地位を向上して期待される専門職になれるように頑張りたいと思います。」

「期待される社会福祉士とは?」という社会福祉士の通信課程の入学小論文ですが私の考えた小論文・・・みなさんの意見をお聞かせください。言葉の表現や間違っている所などありましたら教えてください!
600字以上800字以内で文字数はクリアしています。 辛口コメント歓迎です。


「期待される社会福祉士とは、福祉の事を多角的な視野からソーシャルワークできる専門職であると考えます。
ソーシャルワークは社会福祉士有資格者が業務を行うのが理想ですが、今現在、社会福祉士の資格はなくてもこの資格は...続きを読む

Aベストアンサー

その分野にも小論文にも全く詳しくありませんが、

ソーシャルワークは社会福祉士有資格者が業務を行うのが理想ですが、今現在、社会福祉士の資格はなくてもこの資格は名称独占のためほとんどの施設で相談援助は介護福祉士やケアマネジャー、看護師などが本来の業務の合間などに行っている場合が多いという現実があります。

句読点が少なすぎ。
名称独占って何でしょう?また、句読点がないためにどこで切って読めばよいのか、素人には判りません。
少なくとも判り辛い文章だとは言えます。
文も二つ三つに分けるなどできないんでしょうか。
ソーシャルワーカーは~~理想ですが、現在~~。それは~~のためです。
とかね。


施設によっては社会福祉士有資格者が介護援助を主に行っている施設もあり社会福祉士という資格が曖昧な存在になってしまっています。

施設によっては~~行っている施設もあり、は施設がダブっておかしい。
施設によっては~~行っており、で十分。


欧米ではソーシャルワーカーというものが職業として成り立っていて多方面で有資格者が活躍しています。ですが、日本ではソーシャルワーカーという職業の存在そのものがあまり知られていません。あっても求人は介護業務に比べてはるかに少ないです。

そうそう、一文これくらいだとテンポよく読めるような気がします。


その理由として、相談援助よりまずは介護と看護が先という施設側の思惑があるため求人も介護士と看護師を募集しているところが多いように見受けられます。

思惑があるため"、"介護士と看護師を募集している
でしょう。点が要るし、求人もは募集しているがあるんだから不要です。
というか、看護師と介護士についてのことは内容がダブっていますんで、要らないと思います。
思惑があるようです。そして実際にそれらを優先した求人になっているように見受けられます。
では?
それ以降の文も、句読点が少なすぎます。


今後、この資格がなければソーシャルワークが行えない業務独占の資格になるためにも

これはあなたの意志なのか、社会的な意志なのか。
私には判りませんが。
あなたの意志でしかないのならずいぶん勝手だなという印象を受けます。
それは、期待される社会福祉士というテーマなのに、社会福祉士の地位を向上させるために頑張りますってのが今一つ合ってないことからも判ることです。
期待される公共事業は、というテーマで、いっぱい仕事増やして貰います、と言っているような物で。
期待される、ってのは誰が期待しているんでしょうか?
それと地位向上とが本当に繋がりますか?
また、業務独占の資格になるため、ってのは日本語が変かと。
友達と話すのなら通じますが。
向上して、ではなく、向上させて、ですよね。書くのであれば。

分野等から言って落ちるとは思いませんが、割と難しい大学の小論文重視の一般入試なら確実に落ちると思います。
私は小論文など書いたこともありませんが、これだけボロボロ出てくるんでは。
小論文向けの本はあると思いますが、本の一冊でも勉強したでしょうか?
手遅れかも知れませんが、誰かに見て貰わないと。

その分野にも小論文にも全く詳しくありませんが、

ソーシャルワークは社会福祉士有資格者が業務を行うのが理想ですが、今現在、社会福祉士の資格はなくてもこの資格は名称独占のためほとんどの施設で相談援助は介護福祉士やケアマネジャー、看護師などが本来の業務の合間などに行っている場合が多いという現実があります。

句読点が少なすぎ。
名称独占って何でしょう?また、句読点がないためにどこで切って読めばよいのか、素人には判りません。
少なくとも判り辛い文章だとは言えます。
文も二つ...続きを読む

Q社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像

 社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像という、ちょっととっつきにくいタイトルなのですが

 ・社会福祉基礎構造改革とは何か
 ・社会福祉法が目指す社会福祉像は何か
 ・基礎構造改革と福祉法との間でのギャップは何か
 ・それらについての参考文献も合わせて教えてほしい

 ということです。一応授業でやってはいるのですが、かなり広い範囲のことを考えることになるので、
また、どんな文献を参考にしていいのかわからなかったのでみなさんの意見を参考にして見ようと思い
投稿しました。現場の方、社会福祉関係の学生の方、またまったく関係ないけれど福祉に関する知識を
お持ちの方、ご回答よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、社会福祉8法が整備されましたが、依然として社会福祉は救貧法(貧しい人々を国が護っていく。)、そのままだったのです。
昔は、福祉のお世話になるのは恥ずかしいとか、貧乏人と思われるのがイヤで、積極的に世話になろうと思う人も少なかったため、国の負担も少なくて社会福祉制度でなんとかOKでした。
でも、社会の変化(少子高齢化社会)は、社会保障制度全般を見直す必要が出てきたのです。
つまり、「少子社会」は、今後の働く人(つまり税金を納める人)が少なくなることであり、「高齢社会」は、今後、老人福祉施設が多く必要となって、税金も多く必要となる事を意味しています。
社会変化で一番大きいのは家族関係であり、昔のように、嫁や子供が老人(親)の介護をする時代では無くなったという事でしょう。
今や、社会福祉(老人福祉施設)はだれもが必要とする時代になったのです。

また、社会福祉施設のを見ると、以前は、国も社会福祉施設も「やってあげている。」的な態度であり、施設に入所している人も「してもらっている。」という遠慮のある関係だったと思います。
現在、福祉はサービスと考えられるようになり、誰もが必要なサービスを受けたいという考えに変わってきました。
特に老人介護の分野が顕著と思いますが・・・
社会福祉は、「やってあげている」、では無くて、「誰もが必要な時に必要な福祉サービスを受けられるように」に変わる必要があったのです。
従来の措置制度では、区市町村が入る施設を決定していたため、入る人は施設を選べず、不満も言えずの状態でした。
介護保険制度や、来年度からの支援費制度では、自分で施設を選び、契約制度によって、施設と対等な立場でサービスを受けられるようになりました。
通常の市場制度は対等ですよね。
お金を払って買う物は、自分で選ぶし、サービスが良くなければ苦情を言いますよね。
今までの社会福祉にはそれが無かったんです。

戦後すぐに施行された法は、現在の社会に合わなくなったので改正されたんです。
だれもが、必要な福祉サービスを自分の意志で決定して受けられるように・・・
そして、施設は、適切なサービスを適切に提供するように・・・
また、サービスにかかる費用は、介護保険制度により40才以上の人に均等(収入に応じて)に負担してもらうように変化しました。

厚生労働省の回し者では無いのですが、社会福祉基礎構造改革は当然必要な事だったと思います。
50年前の法律では、現在の社会に対応出来なくなっていますから・・・
なお、基礎構造改革と福祉法の改正は一体で改正されてれているので、ギャップが出ては困りますね・・・
これから数年が本当の構造改革であり、結果は、5年後10年後ではないのでしょうか。

ごちゃごちゃになってしまい、スミマセン。

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、...続きを読む

Q社会福祉士か地方公務員

こんにちは。
現在福祉系の大学に通っている者です。

私は将来、社会福祉士として働きたいと思っています。
給料が決して多くはないのも求人がそんなに多くはないのも
承知の上です。
それでも県内の相談業務のできる施設に
就職したいです。

けれど私の両親は公務員を押してきます。
給料が安定しているからでしょうか・・・
大学に進学させてくれた両親に恩返しはしたいですが
福祉系の地方公務員と福祉事務所等に就職した社会福祉士とは
そんなに給料が違うものなのでしょうか?
そもそも公務員って試験はとても難しいし倍率もそれなりに
高いですよね・・・
考えれば考えるほど分からなくなってきます。

周りの友達は社会福祉士だけでなく
介護福祉士や精神保健福祉士のW取得も
考えているようですごく焦ります。

こんな生ぬるいことを言っている私に
今の社会福祉士や地方公務員の現状等
なんでもいいので教えてください!!!

Aベストアンサー

こんにちは。
私も福祉系の大学を卒業して、社会福祉士の資格を取得しています。
福祉関係で就活しつつもダメもとで受けた地元の市役所の事務職に受かって現在福祉医療関係の担当に就いています(^v^;)

私は将来、社会福祉士として働きたいと思っています。
>私も、資格が生かせれば…と思って、就活していましたが、相談員としての求人はほんっとに少ないですよね;
介護職ばっか!給料もそんな良くないorz…介護職では社会福祉士の資格なんて、ほとんど役に立ちませんものね(そうでもないのかな…?)実習で介護体験をするわけでもないですし…;「福祉職者の心得」的なものが素人よりはある…かな程度に思っちゃいます;

けれど私の両親は公務員を押してきます。給料が安定しているからでしょうか・・・
>確かにそれはあると思います。福利厚生が充実しているうえに、土日祝日休み、夜勤無しなんて夢のようです(^v^)
私は、ちょっとストレスで抑うつになって半年くらい休職しちゃったんですが、3年間も戻る席があるなんて、ホント涙が出そうになるくらい地方公務員で良かったと思いました;
普通の企業とかだったら、半年もしないうちに首切られてただろうな…と思いますから。

そもそも公務員って試験はとても難しいし倍率もそれなりに高いですよね・・・
>確かにそうですが、挑戦してみるのもいいと思いますよ!私なんか、2ヶ月くらいの勉強でダメもとで受けて、まさかの合格で自分でも驚いたぐらいですから(笑)
しかし、社会福祉士の資格があるからと相談職に就けるかと聞かれれば、そうでもないかもしれません。うちのところでは、相談系は専ら保健師さんな気がします。まぁ、私の場合は事務職として入ったので、それは仕方がないです。「社会福祉士」としての求人で公務員になれば、きっとそういう仕事ができるんじゃないかなと思います。

周りの友達は社会福祉士だけでなく介護福祉士や精神保健福祉士のW取得も考えているようですごく焦ります。
>わかります!私も精神保健福祉士とのW取得を考えてましたが、実習が嫌でやめた人です(笑)
でも、正直、社会福祉士の国家試験に受かるだけでも相当勉強しないと受かりませんよ!Wで取れれば言うことなしですが、「二兎追うものは一兎も得ず」になってしまったら、元も子もない!W取得を考えているのでしたら、そのリスクを負わなければならないことを忘れずに!

私はメンヘラ休職したダメ地方公務員ですが、自分のしている仕事が市民の皆様のお役に立っていると感じられるので、とてもやりがいを感じますし、休職していた分もこれからの働きで恩を返していきたいと思っています。
事務職なので社会福祉士の資格はそんなに生かせませんが、福祉に関する知識があると、誰にでも優しく丁寧に接することができるような気がします。

質問者様、社会福祉士の勉強、頑張ってください!この資格は、勉強量的に学生の間にしか取れないと思いますよ!働きながら勉強して…なんて、不可能に近いと私は思います。
地方公務員の試験を受けるなら、数的判断・判断推理の勉強だけはしっかりしてください!
小論文のコツは、テーマが「○○について□点あげ…」的なものでしたら、まず、□点を列挙しましょう。そしてそのあとに詳しい説明・理由等を!こうすれば、判断基準の一つ…「□点あげられているか」…はたぶんOKです!「時間が無くて□点あげれなかった…」という最大の(?)ミスを防げますよ(^v^)/

こんにちは。
私も福祉系の大学を卒業して、社会福祉士の資格を取得しています。
福祉関係で就活しつつもダメもとで受けた地元の市役所の事務職に受かって現在福祉医療関係の担当に就いています(^v^;)

私は将来、社会福祉士として働きたいと思っています。
>私も、資格が生かせれば…と思って、就活していましたが、相談員としての求人はほんっとに少ないですよね;
介護職ばっか!給料もそんな良くないorz…介護職では社会福祉士の資格なんて、ほとんど役に立ちませんものね(そうでもないのかな…?)実...続きを読む

Q社会福祉士、30代半ば男、就職先、介護職の経験なし

現在35歳男、無職状態です。
資格を取ることを検討してるのですが、
「社会福祉士」という資格に興味を持ちました。

1年半ぐらいの期間通信教育で(スクーリングが約一カ月)勉強した後に、社会福祉士の受験資格を得ることが出来るという通信の学校があることを知りました。

その後の受験に合格できたとして、

仮にこの資格を持っていれば、実際、僕の年齢で、相談業務のような職に就けるのでしょうか?資格を持っていても実際の求人は少ないというのをネットなどで見かけるのですが、30代後半で介護職の経験が全然ない僕にでも仕事に就くことが出来るのでしょうか?
資格を持っていたとしても、あるとしたらヘルパーの仕事になるのでしょうか?

そして、福祉関係の仕事の紹介とかは、福祉人材センターとかハローワークでしょうか?他にもどこか仕事を斡旋する施設とかあるのでしょうか?
ちなみに住んでる地域は大阪です。

無知な質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40代後半の女性です。社会福祉士の資格を40過ぎてから通信で取得しました。スクーリングの時に男性が多いのにびっくり&福祉の業界に以外の方も多かったですよ。
1年7カ月、通信期間だと思いますが、受験資格を得るまでの間はどうされるのですか?
私は、全く違う分野からの転職組で、福祉がしたくて未経験で福祉自体何かもわからない状態で、社副士の学校に入り、スクーリング以外の期間は、介護職で働きました。資格を取った後も1年くらいは介護職でしたが、同じ法人の通所介護の相談員になりました。資格が必要なので。
高齢者の施設の場合、男性の相談員は結構多いです。若い女性は結婚や出産というのがあるからかもしれませんが…
ただ、資格をとっても施設の相談員とかは現場を知らないと…って言われると思います。地域包括センターや病院内の地域連携室などはまた違うと思いますが。
求人はハローワークや福祉人材バンク、新聞広告でもあります。ただし、需要と供給のバランスは???ですが。
あと、国家試験の合格率はかなり低く難関になってます。3,4回と受験する人もかなりいます。
がんばって、資格取得も考えてください。

40代後半の女性です。社会福祉士の資格を40過ぎてから通信で取得しました。スクーリングの時に男性が多いのにびっくり&福祉の業界に以外の方も多かったですよ。
1年7カ月、通信期間だと思いますが、受験資格を得るまでの間はどうされるのですか?
私は、全く違う分野からの転職組で、福祉がしたくて未経験で福祉自体何かもわからない状態で、社副士の学校に入り、スクーリング以外の期間は、介護職で働きました。資格を取った後も1年くらいは介護職でしたが、同じ法人の通所介護の相談員になりました。資格が必...続きを読む

Q社会福祉士

私は一般企業からの転職で、現在老人福祉施設で介護職として働いています。今年社会福祉士の資格を取得し、スキルアップを図ろうとしていますが求人がほとんどありません。また、業務経験も全くありません。
業務経験がなく社会福祉士の資格を活用できる職場を探すことは難しいことでしょうか?また、どういった職場が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉士です。ディサービスの相談員をしています。2年前に社福士の資格を取り、1年前から相談員をしています。それまでは2年くらい介護職をしていました。私の住んでいる地域ではよく求人募集の広告を見ます。老人施設内の相談員が多いですが。特養・老健・ディサービス・包括センターなど。未経験可というところもありますよ。でも、貴方様は介護職をされているんですよね。ということは現場を少しでも知っているということになります。ハローワークより、新聞などに入る求人募集の広告のほうが多いと思います。あと、病院のケースワーカーなども職場としてはあると思います。病院はたいへんだよとうちの看護師が言ってました。入院・退院後の相談などなど。私も1度心療内科のSWの求人の応募しました。採用に成りましたが、未経験だったこと、他にSWがいなかったため、相談できる同僚がいなかったことでお断りしました。最初は私も未経験で何をすればいいのかわかりませんでしたが、試行錯誤しながら1年が過ぎました。やる気があれば絶対に出来ると思います。頑張ってください。

Q社会福祉士になるための実務経験って…?

こんにちは。

社会福祉士について興味があり、いろいろ調べてみたのですが、
ひとつ分からない事があるので知っておられる方、教えてください。

福祉系や一般の短大卒の人は、二年間の実務経験が必要ですよね。
具体的に言うと、どこでどういう仕事が実務経験として
認められるのですか?
私が考えつくのは、ホームヘルパーとして、働く…くらいしかありません。
他にどんな仕事があるのか、教えてください!

Aベストアンサー

いろいろ調べていらっしゃるということなので、ご覧になったかもしれませんが、下記は試験実施組織のHPです。
ここに実務経験の内容が載っています。

基本的に、「相談援助業務」に従事したことが実務経験といわれます。
例えば、指導員とか、相談員、ソーシャルワーカーといわれる職種がそれになります。
ホームヘルパーは実務経験には含まれないと思いましたが・・・

相談援助業務に従事するには、資格や実務経験が必須ではありません。ですので、一般の短大卒の方でも相談援助業務の実務経験を積むことは可能です。(ただし、当然ですが機関の方針によります。有資格者、実務経験者が従事するという傾向はあります。)

なお、福祉系の大学は、指定科目を履修し、実習を行うことで、実務経験がなくても受験資格を得られるところが多いです。
また、短大卒に限らず、指定科目を履修していない大学卒の方も、福祉士の受験資格を得るために、通信教育を受けるか、専門学校に通う方が大半です。
そこで実習を行うことで、受験資格を得ることができます。

・・・ということはご存知かもしれませんね。
それでは。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/syakai/s02-04.html

いろいろ調べていらっしゃるということなので、ご覧になったかもしれませんが、下記は試験実施組織のHPです。
ここに実務経験の内容が載っています。

基本的に、「相談援助業務」に従事したことが実務経験といわれます。
例えば、指導員とか、相談員、ソーシャルワーカーといわれる職種がそれになります。
ホームヘルパーは実務経験には含まれないと思いましたが・・・

相談援助業務に従事するには、資格や実務経験が必須ではありません。ですので、一般の短大卒の方でも相談援助業務の実務経験を積む...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報