『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

一般住宅のリビングで南面に窓、それに沿ってソファーがあるとします。ソファーに人が座った場合、背が南になり逆光になってしまうケースです。ライティングをしないでカメラ側の操作のみで補正は可能ですか?逆光が強すぎる場合、プロどう対応するのでしょうか?先日撮影したのですがレースのカーテンを閉めても室内と逆光の差が大きく、人物の顔の輪郭が飛んでしまいました。カメラはENGソニーです。ビギナーに助言を!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

顔が見える状態まで明るくすると輪郭は無くなります


そのような状態で撮影しないが正解です
照明機器が無いのであればソファー移動させて撮ります
照明もなく移動もできないということでも相手に説明して撮影出来る環境作ります
できないものを無理してもダメです
    • good
    • 0

一般家庭で、そのような状況ならば、レフ板の代わりになる物を探して使用します


つまり、窓と反対側にレフ板を置き、顔が明るくなるように照らします
レフ板の代わりになるものは、例えば「鏡」、光がきつければ布を被せてもいいです
あと、大きな模造紙なども結構光を反射します
光を反射するものなら何でもいいので、適当に探してください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逆光になってしまった動画を明るくしたいのですが

逆光になってしまった動画を
明るくする方法があれば教えてください。
(ビデオカメラに逆光補正ボタンがありません)

Aベストアンサー

EDIUSなどの映像編集ソフトで、輝度カーブやガンマ等を補正します。

EDIUS(体験版あり)
http://pro.grassvalley.jp/catalog/edius_neo_3/edius_neo_3_index.php
YUV補正例
http://www.youtube.com/watch?v=Elyp0Zh5cWc&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=Elyp0Zh5cWc&feature=player_embedded

参考URL:http://www.edius.jp/


人気Q&Aランキング