他の人みたいに深刻な事でもないし
別に眠れないほど悩んでるわけじゃないし
それなりに毎日、楽しく?過ごしているんだけど
ヽ(´'`)ノ フッとした瞬間に無性に
「私の人生(一生)って、このままなんだろうな~?
取り立てて大きな哀しみもない替わりに、大きな喜びもなく、ただ淡々とした平凡な毎日が過ぎていくだけ」
って感じちゃって虚しい気分になったりしますぅ。
別に淡々とした平凡な毎日がダメだとかイヤだとか
思ってるわけじゃないんだけどぉ・・・

何か相変わらず上手く表現できなくってダラダラな文になっちゃってるけど・・・
自分の10年後や20年後も今とたいした変わりもなく
生きてるんだろうな~?って言う不安というか虚しさ
に襲われて脱力してしまう時がたまーにあります・・・(>_<)

そう言うのって、きっと私だけじゃないと思うから
そこで!!皆さんがそういう気分になった時には
どの様にして、その気持ちを慰めたり気分転換をしたりしていますか~?

暇なときで良いんで、教えてくださーいm(_ _)m
ここに質問して反応があるだけでも救われた気分になっちゃう、私に皆さまの力を与えてくださーい。
よろしくお願いしますぅ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

う~ん。

わかります!
私も、そういう風になることあります。

私の場合、ヒマになって時間を持て余したときに、なりやすいですね。
仕事が、とても忙しくて、家に帰っても、
ご飯を食べて寝るだけの生活が続くときは、
ひたすら「眠りたい!!」としか考えてないですから。(^^;

忙しい仕事が一段落して、時間ができたときに、ふと、
「こんな毎日でいいのかなぁ~。」って考えてしまうんです。

そういうときは、家や会社の周辺を散歩がてら探検しています。(^^)
普段、通りなれている道でも、けっこう新しい発見があるんですよ。
新しいお店ができていたり、普段、前を通るだけの喫茶店に、
おいしそうなメニューがあることを発見したり・・・などなど。
お金がかからず、しかも気分転換できるので、なかなかいいですよ。

そのほかには、旅行の予定を入れたりすると、
なんだか、わくわくして、気分も明るくなれます。(単純?(笑))

あとは、自分に投資するつもりで、習い事を始めるのもテですね。
どんどん知識が増えて、「自分は成長してるんだな~」なんて、
実感できますからね。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
同じですね!(*^ー^)人(^ー^*) ナカマ!
忙しさが一段落した時に「あ~~っ」って感じですね

散歩がてら探検!面白そうですねぇ~。そういえば春先にテクテク歩いてたら「つくし」が群生しているのをスッゴク久しぶりに見付けて(田舎なの・・・)
何だか気持ちが柔らかくなったことがありました!
また暇を見付けて探検に行ってみますぅ~気候もちょうどイイしね!
旅行とか大好きだけど・・・年中金欠で無理そうなんで、探検のアイデアはいただきですぅ(^_^)v

お礼日時:2001/05/15 14:41

 こんばんは。


 私の場合、現実逃避型ですね。(笑)
 2年位前のすごく落ち込んでた時は、アルフィーの鐘のなる丘でした。この1曲をひたすら聞き続け頭の中でこだまさせてました。曲のサビに‘自分に勝つ為に~’ってのがあって、そればかりを考えてました。今思えば、長い展望もなく、その場限りの1次対策ですが、結構頑張れますよ。
 ちなみに、中島みゆきの‘時代’もこの用途に使った事があります。
 

この回答への補足

回答をくださった皆さまに~この場を借りてお礼を!
本当に貴重なアドバイスをどうもありがとうございましたぁ~m(_ _)m
遅くなってしまったけどぉ~
ビデオを観まくったり、お気に入りの漫画を読んだり
ボケ~っとプラプラ散歩したり、ネコと遊んだり
皆さまからの回答を見直したり(これが一番!)して
パワー充電完了でっす(^_^)v!!

本当は全員にポイントをお渡ししたいんだけどぉ
今回は私が考えもしなかったけどワクワクするような
探検を勧めてくれたusa_chanさんとぉ~
イロイロな案もさることながら
「折り合いを付ける」と言う言葉が妙に心に残って
ジーンと感動したのでぇ~masatoshi-mさんにっ!
そのほかの皆さんも本当に感謝してまーす。また何かあったらよろしくお願いしますねぇ~~~(^_^)/~

補足日時:2001/05/23 11:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
Haruchanさんお礼が遅くなってごめんなさーい!昨日の暇が嘘のように今日は忙しくってぇ・・・(^_^;)
現実逃避!私も好きですぅ~、って私の場合は何もかも忘れて寝ちゃうだけなんだけど(笑)
それと音楽ですねぇ~。今の流行りだと「明日があるさ」とかがイイのかな~?
皆さまのおかげでまた少し元気が湧いてきました~

お礼日時:2001/05/16 17:36

自分の場合ですからね、と断ります。


そういうことは結構ありますよ。誰にもあるんじゃないかな。特に僕も今就職活動中で、しかも自分が惹かれる会社が見つからないし、そんなこんなで5月病だったりします。

でも。
こういうのを解消するには現実逃避が一番とりたくなる方法ですよね。
しかしちょっと待って。就職しようって時に現実逃避できるのか? とまた憂鬱になってしまうのです。

さあ、ここで1つ発想を持ってくるんですよ。
「悩んでて一円でも儲かるためしがあるだろうか」
ないですね。ケチの力ってすごいですよ。
こうするとプラスに考えられます。いや、僕だけかな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
なるほど!なるほど!
「悩んでて一円でも儲かるためしがあるだろうか」
確かにそのとーり!
あ~だのに今の私は・・・仕事中なのに暇!(笑)

お互い乗り切りましょうねぇ~p(^^)q

お礼日時:2001/05/15 18:34

hidamariさん、こんにちは! この間はどうも!!


お蔭様でいろいろと勉強させていただきました。
有難うございました。

得てして若い時(に限らないか(^_^;))というのは、
ふと「虚無の深淵」を覗き見ちゃったりなんかしますよね。
ま、そんなに話をオーバーにせずとも、
毎日毎日同じような日が続くことへの漠たる不安や焦燥、
それに伴う脱力感、虚無感…。
で、お尋ねの件はそのことについての解説や解釈をしろ
ということではなく、
そういう気分になった時にはどのようにして、
その気持ちを慰めたり気分転換をしたりしてるか」
ということですので、
私もかつて若かりし頃(^_^;)を思い起こしながら、
少々書いてみたいと思います。

……ん~と、ん~と、ず、随分昔のことなもんで、
う、うまく思い出せないっ!(笑)(←ホントはちょっと空しくて、淋しい(笑))
いくつか方法を取っていたのですが、それをやや羅列気味に…

1 その感情をごまかさずに、じっと向き合う。
ますます落ち込むが、それでもそこから逃げずに、
その「感情」、「思い」と対峙する。
脱力感、無力感、虚無感を徹底的に感ずることで、
その真の正体を探ろうとしていた。
2 1の延長上の行為で、本を読む。
しかも少々いかめしげな哲学の本を。また宗教の本を。
訳の分からない哲学の本を読むことで
もっと落ち込んでいくかと思っていたら、
逆に元気になってきたりなんかして…(^_^;)
《不条理》《非整合性》の感情を
すっきり整理してもらったようなところもあったりなんかして…(笑)
3 友人と議論する。ただひたすらに議論する。
議論するために議論する。結論は求めない。ただ議論する。
この議論の「実りのなさ」が
当時感じていた「虚無感」や「脱力感」「焦燥感」などと
妙に波長があって、逆説的な形で「慰め」を与えられていた。
4 その感情をごまかして、逃げる。ひたすら、逃げる。
逃げ方としては、「酒を飲む」「女性と遊ぶ」
「単純なゲームに興じ、それを心から面白いと信じ込む」
5 普段自分が価値を感じていなかったものに対して興味を抱き、
愛情を注ぐ。自分の価値観を疑い(もっと言うと、捨て)、
他人の価値観を信じてみる。
 
とまぁ、こんな感じだったでしょうか…。
(まだ他にもあったような気がしますが、
う、うまく思い出せない!!(^_^;))
でもね、じゃあおじさんになった今は
hidamariさんのような感じを抱かないかと言うと、
やっぱり抱いちゃうんですね、これが。
でも、確かに若い時から較べれば、
そういうことで深刻に悩まなくはなりました。
が、しかし、これは「大人になった証拠」だとは
決して思わないんですよ(ま、《大人》の定義にもよりますが)。
単に現実と折り合いをつけて、妥協しながら生きているんですね。
「人生」というものを純粋に観念だけで考え、
論じていた若い時とは随分な様変わりです。(^_^;)
若い頃の私から見れば今のこうした生き方は
「堕落」そのものなのですが、
その《若い頃の私》とも今は折り合いをつけちゃってます。
「ま、許せ」てな感じ…(^_^;)

>取り立てて大きな哀しみもない替わりに、
>大きな喜びもなく、ただ淡々とした平凡な毎日が過ぎていくだけ
ん~っと、これは間違いじゃないかと…。
hidamariさんのこれからの人生には
《大きな哀しみ》も《大きな喜び》もやってきます。
それは100%保証します。
あなたがご自分の人生やご自分の周囲の人たちを大切にされ、
愛されている限り…。(って、少しエラそー(^_^;))
 
なんか大したことは書けませんでしたが
>ここに質問して反応があるだけでも救われた気分になっちゃう、
>私に皆さまの力を与えてくださーい。
というhidamariさんの言葉に甘えて、
またこの前の衝撃的(笑撃的?)な出会いが忘れられず、
長々と駄文を綴ってしまいました。
またどこかでお会いしましょうね、hidamariさん! 
その日を心待ちにしてますぅ~。(笑) (^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
masatoshi-mさんの質問以来、みんなのハンドルネームが気になって仕方ないですぅ~(笑)
過去の対処方法はどれもこれも為になりますぅ~!(ホントですよ~)
1と2はsoukenさんへのお礼でも書いたけど、トルストイとか読んで浸ってみますぅ~
3は・・・相手は誰にしようかな~?
4、私はいつもこのタイプなんですよぉ~(爆)
5は・・・?('_,)?(,_')? ん~周りをよく観察して考えておきますぅ

その後のコメントは凄く何だか考えさせられました!
30代や40代になっても、そうやって折り合いをつけながらも、冷静に自分を客観視してられるのなら
私の未来も捨てたもんじゃないな~?って(^^ゞ

ホントに皆さんからの回答は力になりますぅ~!

お礼日時:2001/05/15 18:04

私も良くhidamariさんのような気分になります。


私は学生なので、夏や冬の長期休暇の時は一人で居る事が多いために、特に酷いです。

昔は現在とそれ以前の自分を比べたりしていたのですが、以前の自分が嫌だと言う事は現在の自分もやがては嫌だと思うようになってしまい、一生過去の自分を否定し続ける事になってしまうのではないかと考え、最近では、以前の自分が下地になっているおかげでそれより少しでも良くなった現在の自分がいる、と思うようになりました。

因みに、私がhidamariさんのような気分になった時には、自分を上から見ているようなイメージを思い浮かべ、更にその視点を自分の住んでいる街、国、地球、宇宙といったようにどんどん上から見ていくようにし、自分やその周り、この世界という存在の小ささを(悪い意味でなく)再認識します。そうすると、今まで悩んでいた事もこんなに小さいものだったのかと思い、少しは胸が晴れます。

その他にも、漢詩を読んでみたり(無常感や人の矮小さを詠じたものが多い)、道家の思想「無為自然」の事を考えてみたりして心を静めています。

それでも最近は抑え切れずに、ASURAさんのように抗鬱剤に頼っていますが(笑)
あ、でもASURAさんはそれが平凡じゃない答えと仰って、ご自身が服用しているとは言い切ってませんね。もし飲まれてないのでしたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
私は一応、社会人・・・今も仕事中なのよぉ~
だけど暇!こういう時がダメですねぇ~(>_<)

自分を上から・・・
フムフム、φ(.. )メモシテオコウ
海とか空とか大地とかを感じるのと似ているのかなぁ~?私は「生き物紀行」?とかそう言うテレビとか見るとそんな感じになったりしちゃいますぅ~
「漢詩」は・・・赤点だった高校時代を思い出しそうなんで(笑)読まずに転がってるトルストイとかドフトエフスキーの本でも今度読んでみます(^^ゞ
ありがとうございましたぁ~

お礼日時:2001/05/15 17:38

私もそんな気分に良くなります。

中学生の頃に始めてそんな気分になって、以来なんと40年近くそれは変わりません。でも下にpyongmayoが書いていらっしゃるように、以前の自分と今の自分を比べると、少しはましになったかな、と思うのです。前の自分に戻るのは嫌だな、と思います。同じ気持ちを持っていても、同じ面上で堂々巡りしてるのではなく、らせん状に進んでるのかな、と思います。
こういう気分の時の対処方法は、それぞれの年代で、それなりに工夫してました。(自分を)勉強の点取りゲームに夢中にさせたり、仕事でレベルアップすることに夢中にさせたり、いろんな事に手を出して自分の可能性を試したりなど。
つい最近では、自分で解決するやり方以外に、ペット(猫たち)に刺激してもらっています。自分自身の停滞はなかなか自分で打破出来ないですよね。自分以外の方向からでなくては。その点ペットはとても助かります。このような気分の時に、たまたま猫がするしぐさひとつでこの気分が途切れるんですね。あらっ!?という感じで。劇的に。流行の「アニマルヒーリング」というのかもしれませんが、癒されるという感覚ではないのです。このような気分の時は、要はこの気分の中に閉塞されることを自分でコントロールしていければいいので、この気分を否定することはないと思うのです。私自身は、このような気分になった事もないと言う人や、このような気分をごまかしている人とは、お友達にはなれないな、と思うのです。誰にでもある気分だと思うんですよね。こんな気分になれるのも、ある範囲では十分に満たされた状況にあるからこそ、とも思います。せっかくそうなのだから、自分を追い立てるとか、おいこむというようにしないで、自分を緩やかなままにしておいてもいいのでは、とも思います。でも、確かにtomikouさんのようにやるのもある年代ではいいと思います。元気がいっぱいの時だから出来るやり方ですよね。私もそうしたことがあります。このやり方を何時、他のやり方に切り替えるか、という事が大事だと思います。このやり方はいわば外科的処置ですから、体力、気力が減ってくると自らを傷つけてしまうんですよ。自分を追い込んでしまいます。私は手ひどくやってしまいました。長くなりました。いくらかでも発想のヒントにしていただけたらうれしく思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
中学生の頃から40年近く・・・ですかぁ~(´ヘ`;)ハァ
きっと私も何年経ってもこの感覚に襲われちゃうんでしょうねぇ・・・
人生ってそうやって悩みつつも進んで行かなきゃいけないモノなんでしょうねぇ~
それに、どんなにノーテンキそうに見える人だって
こういう気分になる事ってあるんですよね~
実際、私の友達なんて私がこういう気分になることがあるって言っても誰も信じてくれない気がするけど
私でも、虚しくなるときあるし・・・(^^ゞ
でも、
>同じ面上で堂々巡りしてるのではなく、
>らせん状に進んでるのかな、と思います。
って言うのは何だかホッとする考えでしたぁ。
ペットに慰めてもらうって言うのも分かりますぅ~
私もネコ(=^ェ^=)飼ってますぅ~優しい気持ちになれますぅ~
早速今日、家に帰ってネコの力を借りて自分をコントロール出来るようにしたいと思いますぅ
発想のヒントをありがとうございました~

お礼日時:2001/05/15 16:46

僕も毎日そんなことを考えてしまいます。



で、この生活が別に苦痛でもなんでもなくて、
むしろ居心地が良かったりするんですよね。
もし苦痛なら、何とかして抜け出そうって
必死で努力してると思いますから。
ということは、
見方を変えると恵まれているって事かもしれないですよ。
さしたる苦労もなく、のほほんと暮らしていけちゃうんですから。
毎日、苦労、悩みの連続で、
生活が息苦しくてしょうがない人からしたら、
うらやましくてしょうがないんじゃないですかね。

hidamariさんは独身ですか?
僕は独身の20代後半(終盤)です。
周りに結婚する人が増え始めて、
脱力感と言うよりも危機感を覚え始めました。
「このままだらだらと、
30代、40代、50代を迎えてしまうのかもしれない…(しかも独身で)」

正確に言うと、
「危機感をもたなきゃいかん!」
と思うようにしているんです。
そうしないと、ホント何にもないまま老人になってしまいそうなんで…。
そもそも、
現状に問題がないから、
どうしたら良いか?どうしたいのか?
さっぱり分からないんですよね。

全然、回答になってませんね。(^^;
要するに、僕の場合は
「このままじゃいかん!」って意識するように心がけている
って事ですかね。
ホントは心がけるだけじゃなくて、
何か動き出すべきだとは思うんですけどね。
(それができたら、悩んでないよね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
>見方を変えると恵まれているって事かもしれないですよ。
('-')(,_,)('-')(,_,)ウンウン
確かにここで他の方が切実に悩んでるのを見ると、そう感じちゃいます・・・
私は今、20代半ばだけどぉ~遊び相手はいっぱいいるけど特定の彼氏いないし、それに結婚してもこういう虚しい感覚に襲われる事ってなくならないように思うし・・・
危機感!( ̄~ ̄;)ウーン・・・脱力感だけでも持て余してるのにぃ~
何かよく分からないお礼になってきてるけど(笑)
お互い頑張りましょう!!

お礼日時:2001/05/15 15:04

 ども、鬱&不安症のASURAです。



 虚しい気分(「ああ、虚しいねぇ」by.トライム)な状態ですか…。病気の一番酷いときがそうでしたね。

 まずは平凡な答えから。
 何でもいいんですが、心情を書きまくる(PCだから打ちまくるか)。そうすると、モヤモヤとした気分が晴れてはきますね。それに「何かをしている」「何かを作っている」という気にもさせてくれますし。

 で、次は平凡じゃない答え。
 エスタロンモカとアモキサン(カフェインと抗うつ剤)を飲み鬱的な状況を緩和し、ワイパックス(抗不安剤)で不安を消し去ります。
 問題は、エスタロンモカと抗うつ剤が心臓にくる(ドクドクと脈打つ感じ)ので、どう考えてもこの答えは体に悪そうですね(笑)

 ちなみに救われない答えなんですが…
「自分の仕事を疑うのはよしたまえ。たとえどんなに意味不明で甲斐の無い仕事に見えても、実際にそのとおりだという事実に直面するよりはましだ(VSイマジネーター)」
「なぜに闇を恐れる? 生きていること自体がすでに”お先真っ暗”だというのに(VSイマジネーター)」
「結末――そこにはおそらく何も待ってはいない(VSイマジネーター)」

 などと言っているヒトもいますが(笑)
 ただしこの人はこうもいっていますがね。

「希望も、絶望も、喚起も、悲嘆も、愛情も、憎悪も、恍惚も、嫌悪も、天国も、地獄も、過去も、未来も、昨日も今日も明日も、そして世界も、すべて――ヒトがつくったものだ。ヒトがつくったもので、ヒトに壊せぬものなどない。(天空に至る病)」
「君の孤独は、君の価値でもある。君がひとりぼっちであればあるほど、君は多くの人とつながることのできる才能を持っている。」

 ああ、ものすごくゴミな回答になってますね(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
平凡な答え:まさに今、こうやって質問として文章にして、そして皆さんからの回答にお返事を書いてると
ちょっと暖かい気持ちになってきますぅ~

平凡じゃない答え:ムムム・・・たぶん私にはそこまで必要ないと思いたい!ですぅ~

救われない答え:そういうの割と好きですぅ(爆)
だって、そう言うのを言ってる人もいっぱいイロイロ悩んだりしたんだろうな~!?って感じられて
変な安心感が湧いてきますぅ(≧∇≦)/ ハハハ

全然ゴミな回答じゃないですよぉ~救われますぅ~

お礼日時:2001/05/15 14:50

>自分の10年後や20年後も今とたいした変わりもなく


>生きてるんだろうな~?って言う不安というか虚しさ

最高じゃないっすか?おれなんてちゃんと同じように生きていられるだろうか
という不安で一杯ですよ。安心して今を楽しめば良いんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
>おれなんてちゃんと同じように生きていられるだろ
>うかという不安で一杯ですよ。
って・・・???(?_?)
ど、どういう意味なのぉ~?逆に心配になっちゃいますよぉ(>_<)
>安心して今を楽しめば良いんじゃないですか?
杞憂してもしょうがない!って事ですねぇ~
吹っ切れるように頑張りますぅ。

お礼日時:2001/05/15 14:28

私も似たような感覚に襲われることがたまにあります。



hidamariさんは暇なときにそう思われるんですか、それとも忙しいときにそう感じるんですか?私は、忙しくて忙しくて泥のように疲れ切ったときに、そういう感覚にとらわれます。

私の解決法(実際、自分ではあまり解決されているとは思っていないですが)は、一年前の自分を思い浮かべることです。一年前と比べて自分がどう変わっているかを考えます。そうすると、まいにちまいにち同じようなことの繰り返しのように感じている自分や自分の周囲のことでも去年に比べると結構変わっていることがあるものです。そうして、来年の今頃はどうなっているだろう、きっと今の自分には想像もできないようなことが起こっているに違いないと思って(思いこんで)、自分を励ますようにしています。

以上、あまり参考にならなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますぅ~
私の場合は忙しさから解放された時にって言う感じですぅ~
一年前の自分・・・うーんどうなんでしょう?ちょっとは変わってるのかな~?何にも進歩してない気も・・・(^^ゞ
もう一度夜にでもゆっくりと振り返ってみようと思いますぅ。
そして自分を励ましてやりたいです!
充分参考になりましたよぉ~ありがとうございますぅ

お礼日時:2001/05/15 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング