自己破産を起こしたら、官報に載るのは知ってるのですが、
民事再生手続きを行った場合でも、官報には載るのでしょうか?
載るとすれば、どういった具合で載るのでしょうか?
又、それは、裁判所より開始手続きが出た翌日の官報に
載るのでしょうか?
それとも、その日付より1週間位遅れて載るのでしょうか?
上手く書けないで、ごめんなさい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

官報」に関するQ&A: 官報について

A 回答 (2件)

民事再生の場合、開始決定、書面決議の決定、認可決定の三回官報公告がなされます(35条1項・172条2項・174条4項・10条3項)



詳細は、#1の回答のように、電話で問い合わせたほうが確実だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
これからも、頑張って官報を見ていきます。

お礼日時:2001/05/24 16:45

下記の官報が掲載されるページでごらんになるか、


財務省印刷局の管理部門の、官報に関すること/官報課
 03-3587-4294
にお聞きになるのが一番正確かと思います。

参考URL:http://www.gov-book.or.jp/kanpo/kanpo.html

この回答への補足

官報は見ているのですが、「これかな?」と思うのは全て「自己破産」と
書いています。
民事再生と自己破産は違うので、見ているものは違うものだと思うのですが。
何故こんな事をしているのかと言うと、実は私がお金を貸した人間が
何時の間にか自己破産を起こしていたからです。
本人が「破産した」と言うので自己破産だと思っていたのですが、
その後の調べで民事再生法を適用していた事がわかりました。
裁判所から書類が送られてきますが、人を騙すのが上手く、信用ならないので
官報で見れるのなら見たい、と思って見ているのです。
法律用語も良くわかってないし、官報の破産の部分も大量にあり、
スムーズに見る事が出来ません。
宜しければ、もう少し詳しく教えて頂けたら有り難いです。
宜しくお願い致します。

補足日時:2001/05/15 15:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/24 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

官報」に関するQ&A: 個人再生のデメリット

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q官報を無料で閲覧したり検索する方法はありますか?

恥ずかしながら去年の中ごろ、事業が行き詰まってしまい破産をしました。
官報にそのことが掲載されると弁護士に教わったのですが、
何らかの方法で無料で閲覧したり検索する方法はないでしょうか?

要は自分の名前が掲載されていることが確認できればそれでいいのですが。。

弁護士に下記のサイトは教わったのですが、
https://search.npb.go.jp/kanpou/
有料で見ることができませんでした。

Aベストアンサー

官報検索!というサービスで
http://kanpoo.jp 無料で検索・閲覧はできます。

もしくは最寄の図書館などでも無料で閲覧をする事はできるので足を運んでみては?

参考URL:http://kanpoo.jp/

Q民事再生?破産?自己破産?個人再生?

ある会社が30億ほどの負債を抱えて
不渡りを出しそうになり、慌てて民事再生を
申請しました。
1、民事再生とはどれくらいの確率で適用されるもの
なのでしょうか?
ちなみに、民事再生を適用して減額されるであろう
数字と比べれば今ある資産を処分してしまった方が
額としては大きいような現状です。
2、債権者の額の大きい小さいによっても
その適用に賛成するかどうかの力配分は変わるのですか?
それとも単純に債権者の人数の過半数でしょうか?
3、もし適用されなかった場合、この会社は
破産、倒産することになるのでしょうか?
4、この会社が多額の借金をする際に
取締役とその奥さんは個人保証をさせられています。
と、すると、民事再生が適用された場合、
そしてされなかった場合はどうなるのでしょうか?
5、会社が倒産した場合、会社の借金の個人保証について
責任が及ぶかと思われるのですが、
そのままそれを受容れると資産などは
全て処分され、身包みはがされることに
なるということでしょうか?
6、その民事再生申請前に奥さんのお母さんが亡くなって
奥さんの兄弟間で遺産相続の手続きをしたばかりでした。
しかしながらその相続分の遺産を、
分配はしたものの(税務署に届出済み)、
実際にお金を受け取ってはいない状態です。
今から奥さんが遺産相続を放棄することはできますか?
7、その他何とかその家族の資産を
守る手立てはありませんでしょうか?

ある会社が30億ほどの負債を抱えて
不渡りを出しそうになり、慌てて民事再生を
申請しました。
1、民事再生とはどれくらいの確率で適用されるもの
なのでしょうか?
ちなみに、民事再生を適用して減額されるであろう
数字と比べれば今ある資産を処分してしまった方が
額としては大きいような現状です。
2、債権者の額の大きい小さいによっても
その適用に賛成するかどうかの力配分は変わるのですか?
それとも単純に債権者の人数の過半数でしょうか?
3、もし適用されなかった場合、この会社は
...続きを読む

Aベストアンサー

1について
 民事再生は,確率によって成立する者ではありません。再生計画案について,債権者の債権額過半数の賛成を得た上で,裁判所の認可を得ることによって成立します。いかにして債権者の納得のできる再生計画を作成するかがポイントになります。

2について
 再生計画に対する賛否を問う債権者集会は,債権額過半数の賛成を必要とします。頭割りではありません。

3について
 再生開始決定を得た後,再生手続中に,再生計画を提出できない場合,再生計画が否決されるなどしたため再生計画が認可されなかった場合などで,破産の原因がある場合には,再生手続が廃止された後,再生裁判所の職権で破産の宣告がされます。

4について
 会社に民事再生手続が行われた場合であっても,破産した場合であっても,保証人の責任は変わりません。会社が支払えない部分については,支払の責任があります。

5について
 保証人が支払の責任を負う以上は,財産の処分が必要となります。

6について
 遺産分割の話し合いをするなどして,一旦相続するという意思を表明した以上は,改めて相続放棄をすることはできません。相続分の分配金を受け取っているかどうかは関係がありません。

7について
 会社の負債について連帯保証をしている以上は,財産を負債の弁済に充てることは仕方のないことです。

 なお,再生計画は,破産の場合に比べて債権者にとって有利なことが認可の要件となります。破産して今ある会社の財産を分配した方が債権者に有利だというような再生計画は,再生裁判所の認可を得ることができません。

1について
 民事再生は,確率によって成立する者ではありません。再生計画案について,債権者の債権額過半数の賛成を得た上で,裁判所の認可を得ることによって成立します。いかにして債権者の納得のできる再生計画を作成するかがポイントになります。

2について
 再生計画に対する賛否を問う債権者集会は,債権額過半数の賛成を必要とします。頭割りではありません。

3について
 再生開始決定を得た後,再生手続中に,再生計画を提出できない場合,再生計画が否決されるなどしたため再生計画が認...続きを読む

Q自己破産した場合の官報への掲載

知人(地方に住んでいます)が自己破産することになるといって相談してきたのですが、自己破産した場合、官報に載るということなのですが、そもそも官報ってどのように広報され、どのような人たちが見るものでしょうか?
それから、彼女は自己破産したことをご主人にずっと隠しておきたいというのですが、そもそも夫婦間で隠しとおせることなのでしょうか?
自己破産した場合、いろいろなところからお知らせのようなものが来るのでしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

官報は役所に行けば誰でも見れます。

でも、一般の人はほとんど見ません。

chikappyさんも、官報で誰か自己破産した人の事を知りましたか?

たぶん、官報なんて見たことないでしょう。
そういうものです。

自己破産の官報を閲覧する人の99%は、業者だそうです。

官報に載ったら、金融関係の業者の人に名前などの情報が知られるぐらいです。

それで、「破産者でも融資します」みたいな営業かけてくるらしいです。
絶対に、そんな所から借金しちゃだめですよ!


>彼女は自己破産したことをご主人にずっと隠しておきたいというのですが、そもそも夫婦間で隠しとおせることなのでしょうか?

気持ちはわかりますが、正直に話した方が良いと思います。
旦那さんが、10年ぐらい海外に出張しいるか、よほど鈍感で何事にも無関心な人なら、何とかなるかもしれませんが、たいいていバレますよ。


第一、重大な秘密を隠したままで、良好な夫婦関係は保てません。

また、これからの事を考えると旦那さんに事情を話して、協力してもらったほうがメリットが大きいでしょう。

どんな事情があるか分かりませんが、私からできるアドバイスはこんなもんです。

自己破産をするなら、まず弁護士がついて手続きをしていると思いますので、詳しい事はその弁護士さんに相談するのが一番だと思います。

素人が意見しても仕方ない部分も多いですからね。


私の知り合いに、自己破産した後も、楽しそうに生活している人がいます。

確かに、金銭的な財産は取られて辛いです。

でも、人生において、もっとも価値のある財産は自己破産によっては失われません。

それでは。

官報は役所に行けば誰でも見れます。

でも、一般の人はほとんど見ません。

chikappyさんも、官報で誰か自己破産した人の事を知りましたか?

たぶん、官報なんて見たことないでしょう。
そういうものです。

自己破産の官報を閲覧する人の99%は、業者だそうです。

官報に載ったら、金融関係の業者の人に名前などの情報が知られるぐらいです。

それで、「破産者でも融資します」みたいな営業かけてくるらしいです。
絶対に、そんな所から借金しちゃだめですよ!


>彼女は自己破産したこ...続きを読む

Q民事再生手続き中に代表取締役が自己破産

タイトルどおりです。

法人の民事再生手続き開始後、再生計画の立案中または再生計画の提出前後で、その会社の代表取締役が自己破産をしたらどうなりますか?

代表取締役の交代か倒産になると思いますが、民事再生中の会社の代表取締役を引き受ける人はまずいないと思いますので、倒産させる可能性が大きいと思うのですがどうでしょうか?

じつはその会社に、民事再生手続き開始後請負った工事代金の売掛があるのですが、その支払いが1週間後なのです。その間に代表取締役が自己破産して、同時に会社も倒産させられてしまったら、回収不能になってしまうのではと心配しています。

それとも民事再生手続き開始後の契約は会社が倒産しても保障されるのでしょうか。

わかりずらい文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 法人の民事再生申し立て後、再生計画に対する裁判所の認可決定が出る前に、自己破産の申し立てをする代表者は、まずいません。
 もしいるとしたら、その人は再生債権者らに対する信義違反をあえてしていることになります。
 法人として民事再生に賭けるとしたら、銀行・信金を筆頭とする債権者らの支援(賛成)が取り付けられると判断して事前に債権者回りをして根回ししているものです。
 その後に代取が自己破産申し立て・・・、というのはまずあり得ないと思う。また、民事再生では、以前の会社更生法と違って、経営陣は退任しなくても良くなったのです。したがって、破産する場合のように代表者を退く必然せいはありません。もっとも、債権者の意向で任意に退かなければならない場合もあることはあります。

 以上、回りくどいですが、破産申し立てして倒産させる「可能性は低い」と判断。
 悩んでいるより、債権者として申立代理人の弁護士に問い合わせ、端的・ストレートに再建計画とその履行可能性について聞いてみては?

 なお、開始後債権は共益債権として民事再生手続きによらずに随時弁済してもらえます。つまり、再生手続きの中で一般の再生債権だと、8割、9割カットというのが相場のところ、そのような一般の再生債権とは別物として扱われます。相手の会社が実際に動いていれば、その金額が支払われる可能性があるといことです。

 法人の民事再生申し立て後、再生計画に対する裁判所の認可決定が出る前に、自己破産の申し立てをする代表者は、まずいません。
 もしいるとしたら、その人は再生債権者らに対する信義違反をあえてしていることになります。
 法人として民事再生に賭けるとしたら、銀行・信金を筆頭とする債権者らの支援(賛成)が取り付けられると判断して事前に債権者回りをして根回ししているものです。
 その後に代取が自己破産申し立て・・・、というのはまずあり得ないと思う。また、民事再生では、以前の会社更生法と...続きを読む

Q中華人民共和国の官報について

 素人です。日本の「官報」にあたる中国の「官報」というものは存在するのでしょうか?もし、存在したらその「官報」の名前と日本で見られる場所、、後、日本の官報との違いがあったら教えてください。

Aベストアンサー

国務院公報ですね。
国会図書館、アジア経済研究所などが所蔵しています。
大学図書館でも所蔵しているところがかなりたくさんあります。
日本の官報とは大差ないと思います。

Q自己破産か小規模民事再生か

父親の連帯保証人になってしまい、総額現在1200万程を背負うはめになってしまいました。父は収入が減った為支払いできなくなったので、自分にきたわけです。2か所あるんですが、一か所は月一万ずつ払ってます。もう一か所は現在他の保証人に請求していて、僕には請求きてません。でもその保証人の人も払えてない状況のようです。自分は月収15万くらいです。派遣社員なのでその月によって収入が上下するので、約15万位です。今、正社員で働ける所探してはいますけど。弁護士に相談行ったら、破産か民事再生か二つの選択肢しかないと言われました。今の状況を考えると破産の方がメリット多いといわれました。
民事再生するとしたら月の支払い6,7万位になるといわれました。今の現状なら払えないこともありません。親と同居なので、しかし3年の間に一人暮らししなきゃいけなくなるかもしれないし、どうなるか分からないので。果たして3年間大丈夫かというのもあります。それにそれほど苦労して払うだけの価値というか自己破産と比べてそんなにメリットに差があるのか?などの疑問があります。自分は財産も家もないので。失うものはないんですが。なんかすごくこんな事になってくやしいです。経験のある方、こうしたらいいよというアドバイスあれば教えてください。

父親の連帯保証人になってしまい、総額現在1200万程を背負うはめになってしまいました。父は収入が減った為支払いできなくなったので、自分にきたわけです。2か所あるんですが、一か所は月一万ずつ払ってます。もう一か所は現在他の保証人に請求していて、僕には請求きてません。でもその保証人の人も払えてない状況のようです。自分は月収15万くらいです。派遣社員なのでその月によって収入が上下するので、約15万位です。今、正社員で働ける所探してはいますけど。弁護士に相談行ったら、破産か民事再...続きを読む

Aベストアンサー

まず、始めに特定調停にしろ、自己破産にしろ、民事再生にしろ、いわゆるブラックリストに載ります。その点は誤解がないように。自己破産は持っている財産を処分し債権者に配当するのが原則です。例外的に配当する手続きをとるほどの財産がなければ配当手続きは省略されます。従って、特に何か残しておきたい財産、例えば車や家などがあるのであれば、個人再生が良いと思います。もし、そのような財産がなければ自己破産が良いのでは。但し、自己破産し免責つまり債務免除を得るためには借り入れ理由が厳しく問われるので、そのあたりが問題なく裁判所に説明がつくのなら破産が良いと思います。いずれにしろ、手続きには書類収集など家族の協力も結構必要ですので、その点も手続き選択に重要だと思いますよ。

Q官報のネット化により、自己破産情報は一生もの?

「官報」が国立印刷局や民間企業で続々とネット化されていますが、これにより、金融機関の審査担当は簡単に自己破産した人を見つけ出せるようになりましたよね?

国立印刷局のサイトで昭和22年5月3日以降の官報が、民間ですと例えばe官報ネットでは2000年1月からの自己破産者が簡単に検索して見つけ出せるようです。このサービスの利用料は月額固定で数千円~一万円程度ということで、金融機関が契約しないはずがないと思います。

これまでは、KSC(10年)、CIC(5年)、JICC(5年)の情報保有期間を過ぎれば、ご迷惑をかけたところでなければ可能性はあったわけですが、今後はこれらの期間を過ぎても自己破産情報はあっさりとわかってしまうことになった、ということでしょうか。

つまり、自己破産のデメリットが強烈に増した、という認識で合ってますでしょうか?

これまでの紙にしたって一生ものではあるわけですが、1件1件審査の人が紙をめくって調べるとは思えません。だからこその信用情報機関の存在であったと思いますが、ネットでサクッと検索でいるのであれば、大した手間ではないでしょうから、審査過程に組み入れられるのかな、と思いました。

詳しい方、教えてください。

「官報」が国立印刷局や民間企業で続々とネット化されていますが、これにより、金融機関の審査担当は簡単に自己破産した人を見つけ出せるようになりましたよね?

国立印刷局のサイトで昭和22年5月3日以降の官報が、民間ですと例えばe官報ネットでは2000年1月からの自己破産者が簡単に検索して見つけ出せるようです。このサービスの利用料は月額固定で数千円~一万円程度ということで、金融機関が契約しないはずがないと思います。

これまでは、KSC(10年)、CIC(5年)、JICC(5年)の情報保有期間を過ぎれば、ご...続きを読む

Aベストアンサー

>金融機関の審査担当は簡単に自己破産した人を見つけ出せるようになりましたよね?

と言うか、既に審査担当者はパソコンを操作するだけで「金融事故前科者一覧」を見る事ができていますよ。
民間企業は、役所の数年先を進んでいます。
また、非合法金融機関(ヤミ金)でも「自己破産者リスト」を同業者間で使っています。
官報がネット化されても、変化はありません。

>自己破産のデメリットが強烈に増した、という認識で合ってますでしょうか?

他にも回答がありましたが、今までと何ら変わりません。
先に書いた様に、各金融機関は「独自に顧客情報」を持っています。
この顧客情報上の信用情報は「自社だけでなく、グループ会社全体で共有・活用」しています。
各個人信用情報機関のブラック情報は、5年・10年と金融庁指導で決まっています。
が、各金融機関の顧客情報は「ブラック情報は、数十年保持・活用」しています。
各個人信用情報機関のブラック情報が消えても、各社の顧客情報ブラック情報は消えません。
弁護士事務所・司法書士事務所は、任意整理・自己破産を勧めていますが「デメリットの説明」が少ないですよね。
ボランティアでなく営利企業ですから、儲けが優先しています。^^;

>1件1件審査の人が紙をめくって調べるとは思えません。

その通りで、バブル前後から既に誰も官報のページは捲っていません。
融資審査担当者が官報を調べるのではありません。
先に書いた通り、民間会社は既に一歩先を進んでいます。

>審査過程に組み入れられるのかな、と思いました。

審査の過程では、先ず顧客情報のブラック情報を確認します。
先に書いた通り、グループ各社が持っているブラック情報は共有していますからね。
都銀・地銀・信金・信組・信販・カード・証券・信託・サラ金・損保・生保など、多くは○○グループに入っていますよね。
各個人信用情報機関の情報よりも、情報が詳細なんです。
官報がネット化しても、何ら変わりません。
今まで通りですから、ご安心下さい。

>金融機関の審査担当は簡単に自己破産した人を見つけ出せるようになりましたよね?

と言うか、既に審査担当者はパソコンを操作するだけで「金融事故前科者一覧」を見る事ができていますよ。
民間企業は、役所の数年先を進んでいます。
また、非合法金融機関(ヤミ金)でも「自己破産者リスト」を同業者間で使っています。
官報がネット化されても、変化はありません。

>自己破産のデメリットが強烈に増した、という認識で合ってますでしょうか?

他にも回答がありましたが、今までと何ら変わりません。
先に...続きを読む

Q個人民事再生・自己破産

夫婦のどちらかのみが、個人民事再生はできますかあ・?
誰にも知られる事なく、できますか?
夫婦がそれぞれ同じ会社でカードを持っていた場合は、そのどちらかが、民事再生や破産をすることができるのであうか?裁判所の記録は何年まで保存されるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どちらかのみが個人民事再生可能?
どちらかがどちらかの借金の保証人になっていなければ可能だと思います。
(だんなさんが奥さんの保証人・もしくは逆)

>誰にも知られる事なく、できますか?
まったく、誰にもということは無理ですが(弁護士等)
近所、会社の人には言わない限りはわからないと思います。
(そういう関係は、官報に載るというのは聞いたことありますが普通の人は見てないかと。。)
戸籍にも載らないし・・

>夫婦がそれぞれ同じ会社でカードを持っていた場合は、そのどちらかが、民事再生や破産をすることができるのでしょうか?
家族カードでなければ大丈夫だと思いますが。。

>裁判所の記録は何年まで保存されるのですか?
裁判所の記録って結構な期間残ると思うのですが・・・
実際にローン会社、クレジット会社が使う情報センターの情報自体は
7年~10年残ります(条件によって残る期間が違うので)

かじっただけの知識なので、これを鵜呑みにしないで
実際にプロに相談したほうがいいかと・・。

ちなみに30分5000円です
自治体でやってる法律相談でもいいと思います

>どちらかのみが個人民事再生可能?
どちらかがどちらかの借金の保証人になっていなければ可能だと思います。
(だんなさんが奥さんの保証人・もしくは逆)

>誰にも知られる事なく、できますか?
まったく、誰にもということは無理ですが(弁護士等)
近所、会社の人には言わない限りはわからないと思います。
(そういう関係は、官報に載るというのは聞いたことありますが普通の人は見てないかと。。)
戸籍にも載らないし・・

>夫婦がそれぞれ同じ会社でカードを持っていた場合は、そのどちらか...続きを読む

Q会社の話ですが、LANで繋がっているのですが、インターネット閲覧ができ

会社の話ですが、LANで繋がっているのですが、インターネット閲覧ができません。
勤務中の不用の閲覧をさせないための会社の方針だと思います。
これでは調べ物をする際困るのでインターネットを閲覧するようにしたいのですが、
会社が閲覧を管理できるように簡単にできないでしょうか?
例えば、閲覧サイトの履歴がわかる、サイトの閲覧の可否を管理できる、とかです。
何か方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

会社内のパソコン等
・ インターネットに接続する端末の台数
・ ホームページの閲覧以外、何をするのか
・ 対応予算
・ 会社の方針
などにより対応方法はピンキリです。

Q民事再生法、自己破産、というが申請が通らなければ・・・事業者の行方は、どうなる?

事業主が多額な借金をして、民事再生法(1度目)を申請し適用されたとします。
毎月決った金額を支払いしていたら、3年後に借金がチャラになります。
これはわかりました。

民事再生法を適用し3年後完了しても、
5年程度は金融機関からの借り入れやローン関係は難しいとされています。
そうなると、事業主の資金繰りには経営の腕が問われるんですが・・・。

そこで、質問です。
(1)民事再生法を申請して適用されて、3年間の支払いを完済すれば借金はチャラになることはわかりましたが、
その後5年程度は金融機関からの借り入れやローン関連が厳しくなりますよね?

もし5年未満に事業を失敗すれば、また民事再生法を申請できるんですか?
そうなると、常識的に考えて、2度目と言う事もあり申請が厳しくなると思います。

仮に2度目の申請が通れば、3年間支払いすればまた借金はチャラになるんですか?それに、2度やると、3度、4度と永遠に民事再生法ができるの?

(2)2度目の民事再生法の申請が通らなければ、自己破産は初めてなので申請すれば通るんですか?

(3)、(2)より、自己破産の申請が通らなければ、事業主はどうするんですか?
借金を返せないですよね?と言うことは、普通は財産を処分すると思います。
しかし、自宅は賃貸であった場合、金目の財産が無ければ、支払いは不可能になるので、払わなくてもいいの?

(4)事業者が無一文の場合、支払いは不可能です。
幾ら借金があろうとも、強制執行されても、税金を滞納しようとも、無一文から取るものはありませんよね?しかし、借金は経営者の家族(息子)には関係ないので、息子が社会保険加入者であれば、扶養になり、息子名義で自宅を借りて、生活は可能ですよね?親父の借金は?どうなるの?

(5)人間って食事は100%しなくてはなりません。事業ができなければ家賃も払えません。家賃を滞納すれば、出て行かなくてはなりません。
自宅(家賃)を出ていくと言うことは、自宅を借りた時のようにキレイにしなければいけませんよね?しかし、無一文からお金は取れません。
自宅、財産を捨てる覚悟があるなら・・・ラッキ~となるの?

コレが法律上通らなければ、普通に考えるなら選択肢は2つですよね?
『夜逃げするか?』『ホームレスになるか?』ですか?
それに、生活保護受けれるんですか?
やはり住所が無ければ、申請通りませんよね?

(6)民事再生も自己破産も申請したが通らない場合、既婚者なら、旦那さん、姓名を受けず、1度奥さんと離婚して、また奥さんと再婚し婿養子になれば、姓名が違うので、借金はチャラになるの?できるなら、また事業所できますよね?

『ABC事業所』であれば名前は同じで・・・。
その名前が使えないのであれば、
『★ABC★事業所』であれば、違うので・・・いいんですよね?

これは、詐欺行為になるのですか?

最近毎日企業が倒産します。
(4)、(5)、(6)が1番気になります。
インターネットにもどこにも掲載されていません。

分かる範囲で構いません、ワンポイントアドバイスでも構いません。
誰か教えてください・・・・よろしくお願いします。

事業主が多額な借金をして、民事再生法(1度目)を申請し適用されたとします。
毎月決った金額を支払いしていたら、3年後に借金がチャラになります。
これはわかりました。

民事再生法を適用し3年後完了しても、
5年程度は金融機関からの借り入れやローン関係は難しいとされています。
そうなると、事業主の資金繰りには経営の腕が問われるんですが・・・。

そこで、質問です。
(1)民事再生法を申請して適用されて、3年間の支払いを完済すれば借金はチャラになることはわかりましたが、
その後5...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)民事再生法を申請して適用されて、3年間の支払いを完済すれば借金はチャラになることはわかりましたが、
その後5年程度は金融機関からの借り入れやローン関連が厳しくなりますよね?

審査は厳しくなりますが、民事再生が通ったということは、取引している金融機関は民事再生法に積極的に賛成しているわけですから、全く貸さない訳ではありません。

>もし5年未満に事業を失敗すれば、また民事再生法を申請できるんですか?そうなると、常識的に考えて、2度目と言う事もあり申請が厳しくなると思います。

申請はできます。法律的には制限はありませんが、現実的には5年後に再び事業失敗だと、金融機関や取引先が民事再生に賛成しないですよ。

>(2)2度目の民事再生法の申請が通らなければ、自己破産は初めてなので申請すれば通るんですか?

自己破産は申請できます。

>(3)、(2)より、自己破産の申請が通らなければ、事業主はどうするんですか?借金を返せないですよね?と言うことは、普通は財産を処分すると思います。しかし、自宅は賃貸であった場合、金目の財産が無ければ、支払いは不可能になるので、払わなくてもいいの?

事業失敗によって自己破産する場合、自己破産が通らない、免責されないという事はまずないです。もし万が一通らなかったら、支払い義務はそっくりそのまま残ります。ただ、銀行等は免責にならなくても損金処理しちゃうんで、請求はそんなにされないです。

>(4)事業者が無一文の場合、支払いは不可能です。
幾ら借金があろうとも、強制執行されても、税金を滞納しようとも、無一文から取るものはありませんよね?しかし、借金は経営者の家族(息子)には関係ないので、息子が社会保険加入者であれば、扶養になり、息子名義で自宅を借りて、生活は可能ですよね?親父の借金は?どうなるの?

現実的に永遠と息子におんぶする訳にはいきませんから、どこかに勤めますよね。パートとか。そうなると給料債権執行が可能性が出てきます。
もし全く働かない場合は、上記のような感じで生活は可能です。親父の借金はそのまま残り続け、亡くなった時に相続放棄する、又は相続して借金を引き継ぐ形になります。

>(5)人間って食事は100%しなくてはなりません。事業ができなければ家賃も払えません。家賃を滞納すれば、出て行かなくてはなりません。
自宅(家賃)を出ていくと言うことは、自宅を借りた時のようにキレイにしなければいけませんよね?しかし、無一文からお金は取れません。
自宅、財産を捨てる覚悟があるなら・・・ラッキ~となるの?

借り主はまさに、無一文、財産がなければラッキーとなります。ただ、連帯保証人がそれをおっかぶるので、連帯保証人に迷惑をかけてもいいや、というなら、完全にラッキーです。

>コレが法律上通らなければ、普通に考えるなら選択肢は2つですよね?
『夜逃げするか?』『ホームレスになるか?』ですか?

まず、自己破産できます。働く事もできなく自己破産もできなかった場合は、まあ、夜逃げやホームレスになるんでしょう。

>それに、生活保護受けれるんですか?
やはり住所が無ければ、申請通りませんよね?

生活保護は住民票がなくても受けられます。役所が水際作戦をしなければ。

>(6)民事再生も自己破産も申請したが通らない場合、既婚者なら、旦那さん、姓名を受けず、1度奥さんと離婚して、また奥さんと再婚し婿養子になれば、姓名が違うので、借金はチャラになるの?できるなら、また事業所できますよね?

そんなに銀行は馬鹿じゃないです。戸籍や名前だけで個人を特定する訳ではないので。

>『ABC事業所』であれば名前は同じで・・・。その名前が使えないのであれば、『★ABC★事業所』であれば、違うので・・・いいんですよね?

事業主が特定できますので、まあ、無理だと思います。

>(1)民事再生法を申請して適用されて、3年間の支払いを完済すれば借金はチャラになることはわかりましたが、
その後5年程度は金融機関からの借り入れやローン関連が厳しくなりますよね?

審査は厳しくなりますが、民事再生が通ったということは、取引している金融機関は民事再生法に積極的に賛成しているわけですから、全く貸さない訳ではありません。

>もし5年未満に事業を失敗すれば、また民事再生法を申請できるんですか?そうなると、常識的に考えて、2度目と言う事もあり申請が厳しくなると思い...続きを読む


人気Q&Aランキング