著作権法でCDやLDのDBは禁止されています。
創作者の利益を護らねばならない理屈には、
ちゃんと納得できます。
DBによって正当な売り上げ利益が減収してしまい、
創作者の活動に支障をきたす、という理屈はちゃんと
納得できます。

しかし、廃盤になってしまったCDやLDに関しては、
もはや利益の発生のしようがないのではないでしょうか?
偶然耳にした曲が収録されているCDがすでに廃盤に
なってしまい、売れ線筋の作品でないために中古ショップにも
レンタルショップにも在庫を見つけられず、
ようやく見つけたらそれは他の人の所有物。
著作権法でCDやLDのDBは禁止されているので目前にしながら
みすみす入手不可能…。

こういう場合くらい、DBを許可してもらえないものなのでしょうか?
個人と個人がNGであるなら、せめてJASRACあたりが有償でもかまわないので
こういうサービスをして欲しいと思うのですが…。

廃盤になってしまっているなら、現在進行形販売されている
商品とちがって、誰の不利益も生み出さないわけですし…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、著作権法でCDやLDのダビングが禁止されているわけではありません。


これらのダビングには、著作権者等の許諾が必要である、というだけのことです。
CDのダビングについては、JASRAC(作詞家、作曲家)、レコード会社(レコード製作者)、歌手・演奏家など(実演家:日本芸能実演家団体協議会というところにお問い合わせください)に許諾をとれば、行うことができます。
LDのダビングについては、このほか脚本家や映画会社などの許可も必要になります。
こういったところと交渉してみるというのはいかがでしょうか。

仮に、廃盤になったら(本でいえば絶版になったら)権利がなくなるということであれば、いったん廃盤になった後、爆発的に売れたとしても著作者には何らの経済的利益が入らないことになってしまいます。それは、やはり、著作者に創作のインセンティブを与えるという趣旨とは反することになってしまいます。ネットなどで新しい利用方法が生まれていたり、放送の多チャンネル化により古い作品への需要が高まっている現在ではなおさらのことです。

もちろん、廃盤にするくらいなら自由にコピーさせてくれよ、という気はしますし、いったん出した以上はちゃんと責任を持って出し続けろよ、とも思いますけどねえ。
今後ネットなんかを使って、こういう廃盤ものの再版を行うようなビジネスも出てくるかもしれませんね(あるのかな?)。

なお、音楽については、下記参考URLで(完全ではありませんが)関連権利者を調べることができます。

参考URL:http://www.minc.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧、かつ詳しい説明を2度もいただき、ありがとうがざいました。
専門家と言う事は、法律関係のお仕事をなさっていらっしゃるのでしょうか?

以前にJASRACに廃盤CDを借りてDBしたいのだがどのような
手続き等が必要なのか問い合わせた事があったのですが、
結局返事をもらえなかったことがありまして…。

友人間でCDを貸し借りしたり、友人同士でCDやLDを観賞する
だけでも十二分に著作権(の中身の内の領付権ですか?)に
抵触するという話を雑誌等で讀んだ事もありまして。

創作者にたいして、あくまでモラルのあるユーザーで
ありたいのですが、入手手段に伴う権利関係が得に廃盤(あるいは絶版)のものでは
わかりにくくて、このようなぼやきにも似た質問状になってしまったわけです。

とにかく、大変参考になる貴重な御解答をありがとうございました!

お礼日時:2001/05/16 22:33

言い落としがありましたので、補足させていただきます。



ええと、まず、著作権者は著作物を自分の許可なく利用されることがない権利を持っているわけです。
この「利用」の中身が著作権法に規定されているのですが、この中には、ダビングやコピーを含む「複製」や、営利非営利を問わず不特定の人又は特定多数の人に複製した物を配布する「譲渡(頒布)」などがあります。

で、「複製」のうち、個人的又は家庭内これに準ずる範囲内で使用することを目的として行うものについては、著作権者の権利が及ばないこととされています。
ですから、k4fujiwaraさんがこういった範囲内で使用する限りにおいて、コピー・ダビングすることはできることになります。
ただし、CDやLDについているコピープロテクションを外して複製することはできません。
ここのところを前の回答では言い落としておりました。申し訳ありません。

ちなみに、著作権は、原則として、著作者の死後50年で消滅します。
    • good
    • 0

ダビングは禁止されていませんよ。

利益などを目的にして不特定多数に配付してはいけないと言う事
です。

> 廃盤になってしまっているなら、現在進行形販売されている
>商品とちがって、誰の不利益も生み出さないわけですし…。

生み出します。権利はずっと著作権者のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答に対して感謝の意を表明致します。

お礼日時:2001/05/16 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q当時利益のあった限度と現に利益を受ける限度

民法462条の内容で
一項の"当時利益のあった限度"と
二項の"現に利益を受ける限度"
の意味がわかりません。

どなたか、具体的な例を示してご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば主たる債務者が債権者から金銭を借り、委託を受けないで保証をした者が金銭を弁済し、主たる債務者に求償した場合(462-1)

保証人が弁済した当時、主たる債務者が債権者に対して反対債務を取得していなかったが、その後、保証人から求償されるまでの間に、第三者から債権者に対する反対債権を譲り受けた場合でも、
"当時利益のあった限度"=保証人は主たる債務者が弁済当時、反対債務を持っていなかったので、金銭で、求償できます。

次に、委託を受けないで、更に主たる債務者の意思に反して保証をした者が弁済し、求償した場合(462-1)

上記の場合、"現に利益を受ける限度"=保証人は主たる債務者が求償さっれた時、現に反対債権を持っているので、金銭ではなく反対債権を取得するに事になり、
462-2の後ろ、「この場合において、~」が続きます。

Qこういうことってありますか

ある殺人事件で、警察が十分な証拠採取をしていなかったので、つまり殺人に使用した道具の指紋採取を怠ったため、、警察の失点をつくために第1発見者の同居者が実行犯だという論理を展開して、弁護側が反論することってありえますか。
 つまり弁護側は、第1発見者が実行犯でないことを知りながら、訴訟対策上あえてその論理を展開するということです。証拠採取を怠った警察は、証拠に基づいた論理的な反論ができなくなるわけです。
 こういうことってあるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

被告人は、犯罪の証明がない限り有罪にされることはありません(刑事訴訟法336条)。つまり、疑いを入れる余地がない程度に、犯人であることが証明されなければなりません。

つまり、無罪の推定が及んでいるわけです。「疑わしきは被告人の利益に」ということわざを聞いたことがおありかと思います。

ですから、弁護人は、被告人が犯人であることを「疑わしく」させればいいわけです。いいかえると、他の人も犯行に及ぶことができたことを証明すると、被告人は無罪になります。

その証明のために、第一発見者も犯行可能であることを主張するかもしれません。つまり、被告人がやったとは限らないと主張するわけです。

ただ、その限度を超えて、第一発見者が犯人に決まっていると「濡れ衣」をかぶせることは許されません。こんなことをすると、虚偽告訴罪(刑法172条)になってしまいます。

Q二次創作における著作権について

僕は、絵を描くことが好きで、あるキャラクターを描いた絵をイラストサイトに載せたいと思っています。

それで、そのキャラクターの著作権をもつ会社に、載せてもよいか、質問を致しました。


回答としては、一般論としては、私的利用の域を超えるおそれがある。
文化庁のホームページで確認して下さい。ただし、個別案件には応じられない。
とのことです。


僕は、絵を載せたいですし、違法行為はしたくないと思っています。
上のような回答をいただいたところで、どのように判断すればよいのでしょうか。


また、たとえ商用目的でなく、作品イメージを下げたり、会社の利益を損なう恐れがなくても、
(僕の絵が下手でイメージを下げてしまう恐れはありますが笑)
このように法律が厳しい理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

>回答としては、一般論としては、私的利用の域を超えるおそれがある。
>文化庁のホームページで確認して下さい。ただし、個別案件には応じら
>れない。とのことです。

一言でいえば「著作権侵害の可能性がある」となると思います。
表立って、いちユーザーと喧嘩をする気はないということで、言葉をご
まかしていると思います。

著作権的に許可貰えればいいなら「許可をくれ」となると思うので、「個
別対応は出来無い」という逃げを用意しているんだと思います(真面目
にやると誰に、いつ、どのような条件で許可を出したか管理がすごいこ
とになると思うのです)。

>このように法律が厳しい理由を教えて下さい。

んー。オリジナルを作れ(オリジナルなら強力な独占権を与える)、と
いう考えだと思うんですよね。

昔、著作権の生まれた当時の考えとしては、アマチュアが趣味で二次創
作をなんてことはあまり考えていなかったんじゃないでしょうか。本職
プロがコピー商品を販売する時代だったと思うのです。

著作権の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
>英国において、国王は無秩序に本が複写されることを問題視しており、国
>王の大権 (royal prerogative) により1662年のライセンスに関する法律
>を成立させた

今ならコピーはコピーでしかない(ほっておいても駆逐される)なんて
意見も出るとは思いますが、出来上がった品が安かったり、変な解釈で
オリジナルより面白くなったり、市場として認めてしまうと、文化・商
売としてオリジナルが成長しなくなってしまう(頑張ってオリジナルを
作るのが難しい)となってしまうと思うのです。

こんばんは。

>回答としては、一般論としては、私的利用の域を超えるおそれがある。
>文化庁のホームページで確認して下さい。ただし、個別案件には応じら
>れない。とのことです。

一言でいえば「著作権侵害の可能性がある」となると思います。
表立って、いちユーザーと喧嘩をする気はないということで、言葉をご
まかしていると思います。

著作権的に許可貰えればいいなら「許可をくれ」となると思うので、「個
別対応は出来無い」という逃げを用意しているんだと思います(真面目
にやると誰に、いつ、どの...続きを読む

Q死刑廃止論者の理屈とは?

死刑廃止論者の方は、どういった思考から廃止を唱えるのでしょうか?

人の罪(群衆から願われた・着せられた罪も)は、命で償うことが掟でした。(明治初期まで)

どうしたら人間の罪を許せるのでしょうか。

偶然の巡り合わせや、神の祟りに求めればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

今の死刑は密室で行われており、せっかくの見せしめの機会を台無しにしているからでしょう。どうせなら、焼き殺したり、馬に繋いで体を引き裂いたりして、その映像をNHKで放映すべきです。

Q二次創作、著作権について

こんにちは。
私はイラストを描くのが好きなのですが、二次創作が著作権の侵害になることを知らずに二次創作イラストを描いてネットに投稿していました。そのことを知ってからは投稿した作品はすべて削除し、今はオリジナル作品を描いて投稿しています。

しかし現在二次創作作品はネット上に数え切れないくらいあります。著作権を侵害している自覚がない人も多いと思います。それは数が多すぎて原作者が黙認しているからだと考えられます。果たしてそれでいいのだろうかと私は思います。

とは言っても、私は二次創作イラストが好きなんです。好きなキャラクターを様々な人が、様々な画風で描かれるのはとても素敵だと思うのです。
また、二次創作によって同じ趣味の人とつながることも出来ます。現在多くの人が二次創作によって人と交流していると思います。私もそうでした。
でも、これは違法なのだと思うと複雑な気持ちになります。

二次創作をしていたときは、友達やネットで仲良くなった人に二次創作イラストを送ったり、投稿サイトで多くの人に見てもらい、多くの評価やコメントをもらいました。
しかし今ではオリジナルイラストだけになり、友人の誕生日に何を描こうかと悩み、ネットで仲良くなった人と交流ができなくなるのではと心配しています。投稿サイトでは以前よりもイラストを見てくれる人がとても減り、少しさみしいと思っています。
そうなってくると、「皆やってるのに。私だけ気にしても変わらないだろう」と言う気持ちと「知らんぷりをして違法をするのはやはり気分が良くない」と言う気持ちが入り混じります。将来イラストに関わる仕事をしたいと思っているので後者の気持ちはより強くなります。

以上のことでとても悩んでいます。
皆さんはどう思いますか?たくさんの人の意見が聞きたいです。
わかりずらい長文になってしまいすみません。
皆さんの意見を待っています。

こんにちは。
私はイラストを描くのが好きなのですが、二次創作が著作権の侵害になることを知らずに二次創作イラストを描いてネットに投稿していました。そのことを知ってからは投稿した作品はすべて削除し、今はオリジナル作品を描いて投稿しています。

しかし現在二次創作作品はネット上に数え切れないくらいあります。著作権を侵害している自覚がない人も多いと思います。それは数が多すぎて原作者が黙認しているからだと考えられます。果たしてそれでいいのだろうかと私は思います。

とは言っても、私は二...続きを読む

Aベストアンサー

二次創作描く側になるなら、やっぱり一番大事にすべきなのは、おっしゃられるように、そのキャラクター生み出してくれた原作者の気持ちじゃないでしょうか?
現在の風潮がどのようになっていたとしても、考えることはそれ一つだけのような気がします。
生みの親が不快だと思っていたとしたら、そこを押し通してまでやるのかという話になりますし、生みの親が自分の作品の「二次創作見たい」と表明しているなら、どんどんやっても良いと思いますし…

質問者様の場合は、「イラストに関わる仕事をしたい」「投稿サイトでは以前よりもイラストを見てくれる人がとても減り、少しさみしいと思っています。」と言う部分が若干気になります。
もし絵を「描く」仕事も想定に入っているのなら、二次創作で自分の力を見誤るのも問題ですし、他人のキャラでいろんな人と交流したいという心の持ち方だと、絵でプロになるのははちょっとキツイ気もします。

どこかでイラストと繋がっていれれば満足と言う感じなら、ファン活動として、原作者の意向を汲んでどんどん楽しめばいいかなと思います。
原作者そっちのけだと、やっぱり原作者がむごい気がします。でも、とりあえず、利益とかが出たり、勝手に18禁にしたような二次創作じゃなければ、喜んでくれる原作者は多い気はします。

私もオリジナルで絵を描いているのですが、そっちから意見させて頂きますと、オリジナルで技術を上げて、テクを盗んで(勿論好きな作家からも。技術は著作権ではないので、盗みまくります)、少しずつファンが増えるのが実感されはじめると、すごい楽しくなりますよ。(最初は全く相手にされない…)二次創作はやったこと無いのですが、多分二次創作で評価もらったときより何倍もうれしいのではないかと思います。

二次創作描く側になるなら、やっぱり一番大事にすべきなのは、おっしゃられるように、そのキャラクター生み出してくれた原作者の気持ちじゃないでしょうか?
現在の風潮がどのようになっていたとしても、考えることはそれ一つだけのような気がします。
生みの親が不快だと思っていたとしたら、そこを押し通してまでやるのかという話になりますし、生みの親が自分の作品の「二次創作見たい」と表明しているなら、どんどんやっても良いと思いますし…

質問者様の場合は、「イラストに関わる仕事をしたい」「投稿サイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報