女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

ヴィヴァルディ「四季」
パッヘルベル「カノン」
モーツァルト「ジュピター」

この3曲の時代(例 ????年~????年ロマン派)、
演奏形態(例 オーケストラ)を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足ありがとうございます!


調べた結果、
ヴィヴァルディ・・・1678年~1741年(バロック)
          ヴァイオリン協奏曲集です。
パッヘルベル・・・1653年~1706年(バロック)
         ヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグニ長調←オルガンが入ることも。
         因みにパッヘルベルはオルガン奏者みたいです。
モーツァルト・・・1756年~1741年(古典派)
         交響曲です。
         因みにモーツァルトはウィーン古典派三巨匠の一人だそうです。

演奏形態はこの回答でwolliantさんの聞きたいことが解明したのかどうかはわかりません(汗
すみません(>_<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってしまい申し訳ありません。

ひとつひとつ丁寧にありがとうございます!!

お礼日時:2012/08/17 22:40

質問なのですが、時代というのは作曲家(例えばヴィヴァルディなら、1678~1741までの生涯。

)というのを知りたいのですか?それとも「四季」という曲が出来上がるまでの期間をしりたいのですか?

自分的によくわからなかったので、聞いてみました。

この回答への補足

返事遅れてすいません。

作曲家です!

補足日時:2012/08/08 17:29
    • good
    • 0

 それぞれPCで検索をかけてください。

詳しく知ることができます。

この回答への補足

返事遅れてすいません。

かけても出なかったので聞いてます。

補足日時:2012/08/08 17:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAcrobat 7.0 Professionalの【しおり】が使えない

Acrobat 7.0 Professionalの【しおり】が使えない。

はじめまして。

Acrobat 7.0 ProfessionalでPDFファイルを閲覧しています。

【しおり】が使えるPDFファイルと使えないPDFファイルがあります。

【しおり】が使えるPDFファイルは、【右クリック】→【しおりの追加】で【しおり】が作れます。

しかし、【しおり】が作れないPDFファイルは、【右クリック】しても、メニューに【しおりの追加】が表示されません。

また、画面左端のナビゲーションメニューの【しおり】タブをクリックすると表示される【新規しおり】のアイコンも灰色になっており、クリックしても反応しません。

【Ctrl+B】(新規しおり作成のショートカットメニュー)も反応ありません。

【しおり】を使えるようにする方法を教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

セキュリティが設定してあるのでしょう。
プロパティで確認してください。
変更権限が無いとしおりを使えるようにはなりません。

Qヴィヴァルディ「四季」“冬”のソネットの意味

冷たい雪にガタガタふるえ
はげしい風の吹く中を
ひっきりなしに足ぶみしながら駆けている
あんまり寒いので
歯の根が合わずカタカタ鳴る

暖かい暖炉で人々が安らかにすごす間に
万物は恵みの雨ですっかりうるおう

氷の上をゆっくり歩く
ひっくりかえらぬように気をつけて
いきおいよく歩いてみたら
たちまちすべってひっくりかえった
起き上がって
また氷の上をいきおいよく歩いてみたが
またひっくり返って氷が裂けた
閉ざされた扉を開いて外に出れば
春風が北風を追い払うように吹いている
これが冬だ 冬もこんな楽しみが


私は国語力がないので、訳を読んでもいまいち意味がわかりません。
駆けているとは、誰かを追いかけているんですか?寒さしのぎに体を動かしているんですか?
歯の根ってなんですか?
歩いているのは誰ですか?

詳しく知りたいのではなく、どうも何が言いたいのかわからないんです・・
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>時間経過
どうでしょう? 私は時間の経過はあまり明確でないように思います。
第三楽章が春風の到来ですから、これが冬の終わりごろであるのは間違いないですが、第一、第二楽章は月日の経過ははっきりとは意識されてないように感じます。
ただ、私はイタリアの冬の気候(いつ頃雨が降るか?など)を知りませんので、それをご存知の方は別の解釈をされるかもしれませんね。
いずれにせよ詩の解釈ですから、この辺はあまり厳密に考えないで自由に受け取ったら良いと思います。

>pizz
ソネットで「雨が」と言っているので「雨だれ」と解釈するのが普通だと思います。大抵の楽曲解説もそう説明していると思いましたが。
でも、日本人が演奏するなら、日本の冬のイメージで「屋根の雪が解けて滴る音」でもいいと思いますよ。
どれが正解っていうのは無いと思います。

Qカノン(ロックではなく普通の)タブ譜(なければ楽譜)

タイトル通りです
カノン(ロックではなく普通の)タブ譜があれば教えて下さい。
なければ楽譜でもいいです。
お願いします。

Aベストアンサー

http://www.bh2000.net/score/orgpach/pacorg18.pdf

pdfファイル開けるようであれば上記から落とせます。
ちなみにカノンロックのカノンの
原曲は中世の曲な上に、バイオリンなのでタブ譜はないです。
(カノンロックならあるかも)

参考URL:http://www.bh2000.net/score/orgpach/pacorg18.pdf

Qハミングでのカノン (パッヘルベル)

釈由美子さんがゲストだった「しゃべくり007」で使われていた「カノン」でハミングでのBGMで使われていたと思うのですが、そういったCDはあるでしょうか?

Aベストアンサー

パニス・アンジェリクス / ヴォーチ・アルモニケ
http://pachelbel.net/canon/info.cgi?m=j&c=vo_oc&d=369
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%AD%A6%E9%83%A8%E8%96%AB/dp/B00061QWPA

Qメンデルスゾーンの結婚行進曲とパッハベルのカノンについて

お世話になります。
披露宴の際にメンデルスゾーンの結婚行進曲と
パッハベルのカノンを使用したいと思っています。
そこで、下記の内容の曲が収録されているアルバムが
あれば教えてください。

・結婚行進曲のパイプオルガンアレンジ

・パッハベルのカノンのピアノアレンジでゆったりした曲

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

パッヘルベルのカノンでしたら、ジョージ・ウィンストンさんが
ピアノで弾いているのがありますね。
下記で試聴もできます。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20003430

Qパッヘルベルのカノンの歌詞

パッヘルベルのカノンを歌詞付きで歌っているのを聞きました。それがとても綺麗なので印象に強く残ってメロディーが耳から離れません。あとは歌詞がわかればいいのですが、探し方が悪いのかもしれませんが見つかりませんでした。
なので歌詞が載っているサイト(外国のものでもOK)などの情報を何でもいいのでください。
お願いします。
因みに私が聴いたカノンを歌っていたのは少年少女合唱団みたいな子供の合唱でした。

Aベストアンサー

>因みに私が聴いたカノンを歌っていたのは少年少女合唱団みたいな子供の合唱でした。

とありましたので、もしかしたらリベラという少年合唱グループが歌っている<サンクトゥス>という曲ではないでしょうか?
リベラとグーグルで検索して頂くと、一番最初の方にリベラの日本語版オフィシャルページが出てくると思いますので、オフィシャルページにアクセスしましたら、リリースというメニューから曲が試聴出来ますのでご確認お願いします。上から三枚目のアルバムLIBERA「VISIONS」の一番目。ロクス・イステ(サンクトゥス)/Locus Iste(Sanctus) という曲なんですが…。ちなみにこのサンクトゥスは何曲かアレンジが違うものがあるそうです(でも彼らのオリジナル曲です)

そしてこの曲であったのなら…なのですが。多分歌詞は著作権かなんかでインターネットでは見られないかもしれません。あんまりお役にたてなくてすみません

Qカノンロックのような曲

バッヘルベルの「カノン」のような、ヴァイオリンで弾く曲をロック調にアレンジして演奏している曲を教えてください。
「カノンロック」は、エレキギターでたくさんの外国人ミュージシャンが演奏していて、テクニックの凄さに圧倒されました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Zigeunerweisen(チゴイネルワイゼン)

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&site=&source=hp&q=zigeunerweisen+guitar&oq=zigeunerweisen+guitar&aq=f&aqi=&aql=1&gs_l=hp.3...3246.16128.0.16558.27.25.0.0.0.0.822.3099.4-1j2j2.5.0.erf1.1.0.0.2IaCzeSZNps

古くは寺内タケシからカバーされています。

他にヴィヴァルディの「四季」など

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=vivaldi+four+seasons+guitar&oq=vivaldi+four+seasons+guitar&aq=f&aqi=g-L3g-vL7&aql=1&gs_l=serp.3..0i19l3j0i15i19l7.139733.157346.0.158827.33.28.0.0.0.1.944.5380.4-4j3j2.9.0.erf1.1.0.0.OpLjPD5stR8

クラシックはある意味ロックのお手本だったりしますから、カバーはプロアマ問わずたくさんあります。

Zigeunerweisen(チゴイネルワイゼン)

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&site=&source=hp&q=zigeunerweisen+guitar&oq=zigeunerweisen+guitar&aq=f&aqi=&aql=1&gs_l=hp.3...3246.16128.0.16558.27.25.0.0.0.0.822.3099.4-1j2j2.5.0.erf1.1.0.0.2IaCzeSZNps

古くは寺内タケシからカバーされています。

他にヴィヴァルディの「四季」など

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=vivaldi+four+seasons+guitar&oq=vivaldi+four+seasons+guitar&aq=f&aqi=g-L3g-vL7&aql=1&gs_l=serp.3..0...続きを読む

Q「先に続く」とか「終わらない」などの意味の音楽記号

タイトルのとおり、
「先に続く」とか「終わらない」とか「永遠」とか・・・
とにかく、先に進んでいくような意味の
音楽の記号はありますでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

attaccaというのは「くっつける」という意味です。
他のことをくっつける、と言う意味はありますが、終わらない、永遠、と言う意味はありません。

例えば最後の2小節を繰り返し段々音量を絞り聞こえなくなるまで繰り返すならば
繰り返し記号始め-1小節-2小節-繰り返し記号終わり
と、2小節を繰り返し記号で囲み、Fade-outと入れればよいと思います。

音楽用語は通常、イタリア語です。
「先に続く」continua コンティヌア
「終わらない」とか「永遠」infinito インフィニート

Qカノンのようなヴァイオリン三重奏でお勧めの曲はありますか

カノンのようなヴァイオリン三重奏でお勧めの曲はありますか

Aベストアンサー

パッヘルベル(1653~1706)作曲の「カノン」のことですか?
正式名は、「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」の第1曲ですね。

オリジナルは、通奏低音の繰り返す4小節の「バッソ・オスティナート」(日本語だと「固執低音」というのかな?)の上に、3つの声部が主題の変奏を繰り返しています。
オリジナルに近い演奏は、こんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=JvNQLJ1_HQ0

これを、いろいろに「編曲」したものが演奏され、「ヴァイオリン三重奏」というのも、それ用に「編曲」されたものでは? それとも「通奏低音」以外のヴァイオリン3台のことを「ヴァイオリン三重奏」と言っていますか?
下記に、いろいろな演奏のバージョンの例を。

オーケストラ用編曲
https://www.youtube.com/watch?v=IiuZD25cUDw

通奏低音のコード進行に「アルペジオ」を加えたバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=r8JYsQRz2sA

快速バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=HNnbQnQFJZM

イージーリスニング・バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=dcCnggBzLO4


ご質問の「ヴァイオリン三重奏」が、どのようなものを想定しているのか分かりませんが、パッヘルベルの時代の音楽で、「通奏低音」の上にいくつかの声部が動く曲であれば、こんなものはどうでしょうか。

バッハ(1685~1750)作曲/管弦楽組曲第3番より「アリア」(通称「G線上のアリア」)
https://www.youtube.com/watch?v=pzlw6fUux4o

ヴィヴァルディ(1678~1741)作曲「ラ・フォリア」
https://www.youtube.com/watch?v=DHZXOMlOlqE

「通奏低音と2つの声部」で演奏される「トリオ・ソナタ」という形式は、この時代に好まれたのでたくさん曲があります。「2つの声部」は「ヴァイオリン2台」で演奏されたり、「ヴァイオリンとフルート」で演奏されたりします。
たとえば:バッハ作曲「トリオ・ソナタ」
https://www.youtube.com/watch?v=G7B-q8_aTA4&list=RDG7B-q8_aTA4&t=48

バッハ作曲「音楽の捧げもの」から「トリオ・ソナタ」
https://www.youtube.com/watch?v=zE_5xzsvnXA

テレマン(1681~1767)作曲「パリ四重奏曲」(フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
https://www.youtube.com/watch?v=3ab7x88qyK8

パッヘルベル(1653~1706)作曲の「カノン」のことですか?
正式名は、「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」の第1曲ですね。

オリジナルは、通奏低音の繰り返す4小節の「バッソ・オスティナート」(日本語だと「固執低音」というのかな?)の上に、3つの声部が主題の変奏を繰り返しています。
オリジナルに近い演奏は、こんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=JvNQLJ1_HQ0

これを、いろいろに「編曲」したものが演奏され、「ヴァイオリン三重奏」というのも、それ用に「...続きを読む

Qクラシック音楽で「ハ短調」とか「ニ長調」とか聞きますが----?

クラシック音楽で「ハ短調」とか「ニ長調」とか聞きますが----?

この「ハ」とか「ニ」ってどういう意味でしょう?
また短調とか長調は音楽の曲のリズム感という
理解でいいんですか?

Aベストアンサー

ざっくり言えば
「ラシドレミファソ」(イタリア語)

これを日本語で言うと
「イロハニホヘト」

です。

それから、
長調=明るい感じの曲
短調=暗い感じの曲

です。

なので、ハ短調というのは、ハ(ド)の音が中心で暗い感じの曲。
ニ長調は、ニ(レ)の音が中心で明るい感じの曲です。

リズムは関係ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報