『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ありますか?
ホラーとか怖いのはなしです。
簡単なあらすじをあなたなりに一文つけていただけたらうれしいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 「わが心のボルチモア」〔1990年アメリカ映画 監督:脚本:バリー・レヴィンソン〕を推薦致します。


 東欧系移民の家族の歴史をしみじみと描いて、描写に無駄がなく、語りすぎない表現によって、行間を読むことができる映画です。父が子に語るセールスマンの精神「セールスとは物を売るのではなく、セールスをしている自分を売るのだ」という台詞も印象的です。

参考URL:http://www.kinejun.jp/cinema/わが心のボルチモア
    • good
    • 0

パッと思いついたのは「摩天楼を夢見て」です。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%A9%E5%A4%A9% …

タイトルの「摩天楼を夢見て」なんて、
ストーリーには何の関係もありません。
    • good
    • 1

トム・クルーズの「ザ・エージェント」。



金満主義の雇用主に反発して干されたスポーツエージェントが、落ち目のアメフト選手(つまり不出来な商品)と失地回復するサクセスストーリーです。ブレイク直前のレニー・ゼルウィガー(唯一応援してくれる女性)もいい。

電話で"Show me the money!"と連呼するシーンは有名。きっと元気が出ますよ。
    • good
    • 0

映画じゃないけど、



トップセールス(NHKドラマ)
 夏川結衣演じる林文子が、カーセールスの世界で、トップにのぼっていくストーリー

NHKオンデマンドで見れるんでは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング