友人からチベットの曼荼羅を買ったのですが、ワケあって売りたくなりました。検索サイトでショップをいろいろ探しまた。しかし、見つかりません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Yahooのオークションに出されては?手数料はいりません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼岸花(曼珠紗華)を買いたい

彼岸花(曼珠紗華)を買いたいのですが、
季節が終わってしまって、花屋さんで買うことができないようです。
どこかに買えるところを知っているかたいませんか?

Aベストアンサー

今から葉が出て球根を掘るのは春なのかな。
注文は通販の種苗店で出来ますが、届くのはそのころでしょうね。
どこかで採集してくるなら今でも育ちます。

Q探しています:リアルぬいぐるみを売るショップ(?)

 もぅ8年ぐらい前なんですけど、たしかアウトドア雑誌「BE-PAL」に載っていたお店を探しています。
 ぬいぐるみを売るお店です。そのぬいぐるみは日本の動物・鳥がメインで、ぬいぐるみちっくななかにも模様などがきっちり再現されていてとても上質のものでした。
 愛媛・愛知・静岡といったイメージの県にあって、カラーコピーのカタログを取り寄せたのを覚えています。が、子供でお金がなかったので流れてしまいました。
 大人になった現在、そのぬいぐるみたちを手にしたいと思いずっと探していましたが見つけられません。
 ぬいぐるみは、オコジョやテン・ウサギ・リスといった動物よりもミコアイサ、カイツブリ、フクロウにコノハズクといった鳥のほうが覚えています。
 私がカタログを取り寄せた当時の、次の新商品にニホンオオカミが予定されていました。
 どなたかご存知の方、いらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

たぶん「やまね工房」のぬいぐるみじゃないかな?
小さいやまねをホックで止めるのを持っていて、かわいくて大好きでした。

下記のホームページをご覧になってみてください。
商品一覧や店舗一覧ものっています。

参考URL:http://www.satoyama.co.jp/~abashiri/index.html

Q紅茶が濁るワケ

こんにちは。

暑い日が続きます。こういう時はお茶でも何でも
冷やしたものを飲みたくなりますし、お客様にも
お出ししたいものです。

アイスティーを作るときは、お湯で少し濃い目
に抽出(なるべくゆすらずじっくりと待つか、
ティーバックを一個増やす)したのち、氷を満た
したグラスに注ぐかカップに氷をどんと入れます
(私流)。うまくいくときもありますが、たまに
紅茶が濁りだしてまことに不細工な出来映えに
なります。労力が水泡に帰すうえに、来客時には
非常に困ります。(作り直すので)

なぜこのような現象が起こるのでしょうか?
またティーバックで濁らないおいしいアイスティー
の作り方のアドバイスも賜れば幸いです。

Aベストアンサー

>氷を満たしたグラスに注ぐかカップに氷をどんと入れます(私流)。

大きな氷を使っていますか?クラッシュアイス(細かい氷)がお勧めです。
きれいな透き通ったアイスティーを作るには、熱い紅茶を急激に冷やす事が大切です。
冷やし方が遅いと、紅茶の成分が凝固して白く濁る現象(クリームダウン)が起きやすくなります。
ディーバックだから濁るという訳ではないと思います。

氷の中に一気に注いで、急激に冷やす事により、香りが失われるのも防げます。

紅茶の種類によってはクリームダウンしやすいものもあるらしいです。適した茶葉を選ぶ事も大切です。また、濃く抽出しすぎた場合も濁りやすいです。

クリームダウンしてしまった場合は熱湯を少し加えると濁りがとれます。
クリームダウンは見かけが悪いだけで紅茶の味や品質に問題はありませんので、アイスミルクティーとして飲むのはいかがでしょうか?

Q手袋を持つワケ

プロ野球の選手が塁に出ると打撃のときの両手袋を脱いで手にもっていますが、何か変な感じです。ポケットに入れるとか、コーチに預けるとかしないのはどうしてでしょう。ご存知のお方がおられましたらご教示下さい。

Aベストアンサー

転んだ時に指をつく怪我の防止策として手袋を握っていると聞いた事あります。

Q色のいろいろ

例えばネズミ色だと、イメージとしては、明るい黒というか、暗い白というか、黒と白の真ん中あたりという感じのイメージの色ですが、
「ネズミ」といえばいろんな種類がいて、茶色いのもいれば黒いのもいます。
なのにどうして、その黒と白の真ん中の色はネズミ色と呼ばれるようになったのでしょうか?
更には、まったく同じような色に「灰色」という呼び方まであるのはなぜなんでしょうか?
様々な名前を付けたところで、
ポストもイチゴも血も消防車も、何色かと聞かれれば「赤」と答えます。ポスト色とかイチゴ色なんて言わないですよね?

他にも、無色透明な水の色がどうして薄い青なのか。
金や銀、黒や白は「色」なのか、等々。
色の疑問は色々です。

厳密な定義があって細かく区分けされているのか、単なる感性の問題なのか、絵に色を塗っているとふと疑問に思えてきました。よろしければ、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

話題をひとつ・・・。
「肌色」ってありますよね。ご存知かも知れませんが、「肌色」という名前、最近は使わないんですよ。肌の色による差別を助長する恐れがあるから、なんだそうです。子供用のクレヨンには「ペールオレンジ」って書いてあると思います。薄いオレンジですね。

色の名前って、その色をした具体的なものから由来しているケースが多いと思います。それを色彩学的に、色相、明度、彩度で分類するようになったのは、ごく最近のことですよね。

ちなみに、水が青いのはですね、水分子が赤い光を吸収する性質を持っているからです。
それから金や銀は、質感を表すものなので、色ではないですね。
また、黒と白は、厳密には色とは言えないかも知れません。明度0%が黒、明度100%が白、ですよね。どんな色でも明度が0なら黒、明度が100なら白になってしまいます。

あと、ねずみ色にも、ウォームグレーとかクールグレーとかいろいろありますよね。色の世界は楽しいですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報