村下孝蔵さんの「陽だまり」の歌詞をフルコーラスで載せているサイトをご存知の方がいたら、教えて下さい。
著作権等に引っかかることなのかもしれないですが、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

うたまっぷでみれますよ、どうぞ★



参考URL:http://www.utamap.com/show.php?surl=5/57750&titl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、解決しました。

お礼日時:2004/01/28 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qずばり、「陽だまりのピニュ」はコミックス化するでしょうか?

現在、ガンガンパワードで連載されている、
「陽だまりのピニュ」が、
とても自分にあっていて、大好きになりました…

しかし、自分は連載途中(4話から)からの購入なので、
過去の3話等も見たいのですが、
「陽だまりのピニュ」はコミックス化するかどうか、
分からず、とても気になっています。

コミックス化する可能性はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

作者のこがわ先生は旧エニックス時代からコミックスがきちんと出版されています。
以前は同社のステンシル(休刊)で三ヶ月に一度のペース(パワードの季刊と同じペース)で連載をしていましたが、ちゃんとコミックス化されています。

ということから考えて、確率は99%大丈夫と思います。

が!パワードが休刊、作者急病(急死)などのイレギュラーが無いとは言い切れないです。

ちゃんと9/24発売予定の秋季号に「大人気! 超強力パワード連載陣!!」として記載されていましたので、年内または来春くらいに発売されるのではないかと睨んでおります。

参考URL:http://gangan.square-enix.co.jp/powered/

Q村下孝蔵の「初恋」のバック・コーラスの人は、浜田省吾?

 村下孝蔵の「初恋」という歌があります。いい歌です。
 この歌の最後の部分に、バック・コーラスがありますが、そこで、
  「む~ね~を、はなれない~」
とか歌っている男の人の声が、浜田省吾に似ているような気がします。
どなたか、そうなのか、そうでないのか、ご存じなら、教えてください。

Aベストアンサー

コーラスアレンジとして参加していた町支寛二氏です。
ですから「愛奴」つながりではあるんですが。

Q【質問】陽だまりのグラウンドでピッチャーの子がヘッドフォンで聞いていた歌

陽だまりのグラウンドで主人公が所属する野球チームで、ヘッドフォンをつけてナイスピッチングをするピッチャーがいますよね。
【質問】あのこが聴いていた歌なんて名前か知ってますか?
ご回答のほどよろしくお願いします

Aベストアンサー

The Notorious B.I.G.の『Big Poppa』という曲です。
参考URLで、視聴できます。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=461396&GOODS_SORT_CD=101

『陽だまりのグラウンド』のサントラにも、収録されていますよ。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=586344&GOODS_SORT_CD=101

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=461396&GOODS_SORT_CD=101

Q村下孝蔵の全CDタイトル・・・

村下孝蔵さんが今までに発売したCDのタイトルを廃盤も含めてすべて教えてください。

但し今回、ベスト盤は省いてください。

Aベストアンサー

先日からCMで村下孝蔵氏の歌が流れていますね。

とりあえずアルバムでは
 Sony Music Artists Inc. : 村下 孝蔵 : Biography
 http://www.sma.co.jp/artist/kozo/bio.html
から引用です。

80.7.1 「汽笛がきこえる街」(SRCL1841)*
81.4.21 「何処へ」(SRCL1842)*
82.4.21 「夢の跡」(CSCL1276)*
83.8.25 「初恋~浅き夢みし~」(CSCL1277)*
84.11.21 「歌人」(SRCL2723)**
84.12.8 「花ざかり」(CSCL1278)*
86.7.2 「かざぐるま」(SRCL3065)*
87.10.21 「陽だまり」(SRCL3066)*
87.12.2 「歌人II」(SRCL3541)*
88.10.21 「恋文」(SRCL3542)*
89.11.1 「野菊よ 僕は...」(SRCL3543)*
90.7.21 「清涼愛聴盤」(SRCL3544)*
91.4.25 「新日本紀行」(廃盤)
92.11.21 「名もない星」(SRCL2536)
94.7.1 「愛されるために」(SRCL2866)
95.6.21 「林檎と檸檬」(SRCL3258)
99.9.8 「同窓會」(SRCL4589)
99.12.18 「しのびあるきのたそがれに」(SRCL4743)
*はCD選書(¥1500)**は(¥2000)として再発

ちょっと情報が古いので補足です。
「新日本紀行」は再版の運びとなって現在も入手可能です。
また、予定販売数を終了したためプレスされなくなったアルバムもあります。(店頭に並んでいる、または在庫限りってことですね)

興味があるのでしたら個人サイトですが
 村下孝蔵資料館
 http://homepage3.nifty.com/kozo/
なども参考になるかと思います。

先日からCMで村下孝蔵氏の歌が流れていますね。

とりあえずアルバムでは
 Sony Music Artists Inc. : 村下 孝蔵 : Biography
 http://www.sma.co.jp/artist/kozo/bio.html
から引用です。

80.7.1 「汽笛がきこえる街」(SRCL1841)*
81.4.21 「何処へ」(SRCL1842)*
82.4.21 「夢の跡」(CSCL1276)*
83.8.25 「初恋~浅き夢みし~」(CSCL1277)*
84.11.21 「歌人」(SRCL2723)**
84.12.8 「花ざかり」(CSCL1278)*
86.7.2 「かざぐるま」(SRCL3065)*
87.10.21 「陽だまり」(SRCL3066)*...続きを読む

Q陽だまりのグラウンド

陽だまりのグラウンドでピッチャーの子が聞いている曲がおもしろかったんですが、タイトルがわからなかったんでわかる方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

参考URLのページの6曲目の、“Big Poppa”だと思います。

サントラ持ってます。その曲サントラにも入ってました。視聴できるので確認してみてください。

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00005NZKF/qid=1110550291/sr=2-1/ref=pd_bbs_b_2_1/102-0208916-1365764

Q村下孝蔵さんの曲について

昔から村下孝蔵さんの大ファンで、今でもよく聞いたりしています。村下さんご自身はギター奏者でらっしゃいましたが、中にはピアノやキーボードの曲っぽいのもいくつかあると思います。例えばヒット曲の『ゆうこ』の他に、アルバム“初恋”に収録されている『挽歌』とか。

村下さんの曲を編曲してらした水谷公生さんもギタリストのようですが、ピアノやキーボードの部分は別の人が手がけられたのでしょうか。或いはイントロから曲中のピアノやキーボードのメロディーも、全て村下さんや水谷さんが作られたのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

父の出身地が彼と同じ熊本県水俣市であるので、彼の逸話は漏れ聞いています。
市内随一の映画館であった太陽映画館経営者夫婦の息子で、幼少時より音楽に夢中になっていたそうです。
下記のウィキにある通り、調律師をされていたほどの方ですから、ピアノ、キーボードのアレンジなどは朝飯前といったところでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8B%E5%AD%9D%E8%94%B5

https://www.youtube.com/watch?v=JJxmUWZ0Fvk

Q村下孝蔵さんの「陽だまり」

村下孝蔵さんの「陽だまり」の歌詞をフルコーラスで載せているサイトをご存知の方がいたら、教えて下さい。
著作権等に引っかかることなのかもしれないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うたまっぷでみれますよ、どうぞ★

参考URL:http://www.utamap.com/show.php?surl=5/57750&title=%CD%DB%A4%C0%A4%DE%A4%EA&artist=%C2%BC%B2%BC+%B9%A7%C2%A2

Q村下孝蔵の「踊り子」の謎!?

いやあ、たいした事じゃないんですけど、長年の疑問があるんです。

この歌に
「どこかへ行きたい、林檎の花の咲いてる暖かいところならどこへでも行く」
という歌詞があるんですけど。。。。ここで疑問が。

日本人だったら、林檎の花が咲いてるのは寒いところのイメージなのでは?
だって、名産地って東北とかだし。
暖かいところに咲くのは蜜柑の花とかじゃないのかなあ・・・。

と、いつも思ってしまうんです。

ただの間違いなのかなあ?
それとも、何か意味があって(主人公がリンゴも咲かないようなさむーーーい所の人間という設定が実はあるとか)こういう歌詞になってるのかなあ?

皆様はどう思われます?
何かご存知の事、あります?

Aベストアンサー

りんご園って東北だけじゃなくて愛媛や山口や佐賀や広島や
静岡や兵庫や長野や茨城や群馬や栃木などにもあります
村下さんは「松山行きフェリー」って曲があるように
そっちの方に住んでいたこともありますよ
りんごの花は春に咲くんだけど  愛媛や山口や広島や
佐賀だったら春は東北よりも暖かいのでいいのでは
ちなみにりんごの花はピンクっぽい白でかわいいですよ

Q キアヌ・リーブス主演の映画『陽だまりのグラウンド』で、出生証明書を変

 キアヌ・リーブス主演の映画『陽だまりのグラウンド』で、出生証明書を変えたために試合に出られなくなった男の子(ジャマル?)が、チームに復帰後、また試合にも出ていた様な気がするのですが、どうして出られる様になったのでしょうか?
 彼のお母さんが証明したのでしょうか(だとしたら、なぜ最初から正しい物を提出しなかったのでしょうか)?それとも私の勘違いでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。
とことんやりましょう!この際、私ももう一度観てみたくなったのでただ今レンタルしてきました(笑)
ここからはご質問に該当する場面だけを早送り再生で実況していきます。

0:11 キアヌと子供達チームと初顔合わせ。メンバーは8人。

0:21 キアヌが先生と母親を説得してエバンス兄弟(兄コフィー、弟ジュリアス(通称Gベイビー))、イトコのレイモンドを獲得。メンバー11人(Gベイビーがいるので実質10人)

0:40 初の試合後、喧嘩して兄コフィーが「辞めてやる!」と言って抜ける。

0:49 3試合目、弟Gベイビーが仲介役になり、兄コフィーがチームに復帰。

0:57 4試合目、リーグ会長からジャマルの出生証明書の改ざんを指摘され除名になる。メンバーは10人(実質9人)

1:17 5試合目、新しいユニフォームが配られる(Gベイビーにも)。メンバー実質9人。

1:25 同じく5試合目、2×2の同点で2アウトの場面で次の打者はジェファーソン(吸入器を持った喘息の太目な子)。しかしジェファーソンは喘息で棄権。そして代打Gベイビーに!

1:26 キアヌがエバンス兄弟を車で家(団地)まで送る。兄弟はギャングに「家には入れない」と言われる。ここでギャングの中のジャマルと再会する。 

1:27 家に入れず仕方なく裏口に回ったエバンス兄弟。ここで弟Gベイビーが撃たれる。

1:31 葬式の弔辞でキアヌが回想シーンと共に5試合目のGベイビーのサヨナラヒットの活躍を語る。

1:38 選手権大会、エバンス兄弟の兄コフィーが居ない為、選手が8人しか居ないから試合は出来ないとキアヌが説明。

1:39 兄コフィーが母と共にグラウンドに現れ、「俺の弟だ…いつも俺達を見てた…今でも見てる…今日もプレイしよう。」とチームに復帰する。「Gベイビーの為に」と心を新たに試合に・・・

1:40 審判の「プレイボール!」の合図と共に子供達がグラウンドに散りエンディング。

スタッフロールの直前にトロフィーを持ったメンバーが現れますので、優勝したのでしょうね。
早送りで観てもキアヌの弔辞のシーンには(涙)です。

長々となってしまいましたが、結局ジャマル君が抜けた後、実質9人となったのですが、喘息のジェファーソン君が棄権した為、8人となり10人目のGベイビー君が代打で出たようです。
 

No.1です。
とことんやりましょう!この際、私ももう一度観てみたくなったのでただ今レンタルしてきました(笑)
ここからはご質問に該当する場面だけを早送り再生で実況していきます。

0:11 キアヌと子供達チームと初顔合わせ。メンバーは8人。

0:21 キアヌが先生と母親を説得してエバンス兄弟(兄コフィー、弟ジュリアス(通称Gベイビー))、イトコのレイモンドを獲得。メンバー11人(Gベイビーがいるので実質10人)

0:40 初の試合後、喧嘩して兄コフィーが「辞めてやる!」と言って抜ける。

0:49 3試合目...続きを読む

Q歌手の村下孝蔵さんの知名度って低いのですか?『初恋』と『踊り子』は代表曲のハズなのに…

軽音部に入っている高1女子です。
老若男女、それも結構大人数の前でフォークギターを持って弾き語りをする機会があって
村下孝蔵さんの『初恋』と『踊り子』
原由子さんの『少女時代(斉藤由貴さんヴァージョン?)』
を歌ったんですけど
なぜか私のオリジナル曲だと思った人が結構いました。

 私はちゃんと
「村下孝蔵さんと原由子さんの曲です」
って説明したのですが
村下孝蔵さんの知名度って低いのですか?
『初恋』と『踊り子』は代表曲のハズなのに…。
私のオリジナルだと思った人には年配の人が多かったんです…。

Aベストアンサー

年配の人は知らないかな…。

村下さんは、実はそれほどまでに活動期間が長い人じゃないんですよ。
1980年、27歳の時に「ゆうこ」がヒットし、その後に「初恋」「踊り子」とヒットが続きます。
その後は1999年にコンサートのリハーサル中に倒れられて、そのまま帰らぬ人になってしまいましたが、世間の衆目を集めた期間はそうは長くは無く、また、その活動内容もどちらかというと地道なものだったので、幅広い年齢層までの知名度は無くて、主に20代からミドルエイジくらいまでが、ファンの主体層だと考えます。

また「叙情的要素にアップテンポの曲をかぶせる」という試みは、現在の高齢者の方の世代から言えば、少し時代的には早いかな?というところがあります。
いわゆる「ニューミュージック」を確立しようとしてきた先達である「さだまさし」さんの「精霊流し」のヒットが1974年のことで、それから6年後での「ゆうこ」のヒットですから、現在の80代の人からすると、馴染んだ音楽の層ではない、ということは言えるでしょう。
知名度が高くなっていく年齢層は、これからの高齢者予備軍の人たちになりますね。

最近は西野カナさんとか、miwaさんとか、どこか庶民的な雰囲気を持ったボーカリストをTVでも良く見かけますし、NHKの紅白歌合戦などでも、そのフレンドリーな雰囲気が良いのか、選出されることが多いように思います。
そういった影響が強いのかもしれないですね。

…しかし余談ですけど、村下さんの歌は難しいでしょ?。
カラオケで歌おうとするけれど、どうしてもサビが出せなかったり、ブレスがきつかったりね。

年配の人は知らないかな…。

村下さんは、実はそれほどまでに活動期間が長い人じゃないんですよ。
1980年、27歳の時に「ゆうこ」がヒットし、その後に「初恋」「踊り子」とヒットが続きます。
その後は1999年にコンサートのリハーサル中に倒れられて、そのまま帰らぬ人になってしまいましたが、世間の衆目を集めた期間はそうは長くは無く、また、その活動内容もどちらかというと地道なものだったので、幅広い年齢層までの知名度は無くて、主に20代からミドルエイジくらいまでが、ファンの主体層だと考えます。

ま...続きを読む


人気Q&Aランキング