私は、赤ちゃんの頃から飽き性だったらしく、欲しいと騒いだおもちゃを買ってあげても1時間もすれば飽きて他事をしていたらしいです。

確かに、大人になった今でもフリーターをしています。
飽き性=フリーターとは一概には言えませんが、私の場合は結構関係していると思います。

ある時期は、芸能界に入りたいと思って芸能事務所に入ったり、ある時期には職人になりたいと建築作業員をしてみたり、飲食店を経営したいから飲食店でバイトしたり、IT関係の仕事をしたくてITの学校に通ったりしました。

しかしどれも、途中でつまらないと思ってしまいます。というより、他の職業に目移りしてしまうと言ったほうがいいかも知れません。

1つのことを続けるということはとても大切だし、大変なことだと思います。

そんな飽き性な私でも、無理なく働くことができる職業って何がありますか?

ちなみに私は23歳中卒のフリーター男です。今は高卒認定の勉強をしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

すぐに飽きてしまう性質ってあると思います。


私もどちらかというとそうなので…。
文章も悲壮感を感じないので、経済的にもなんとかなってるんですかね。
まだ、23歳と若いので、経済的な面とか、段々と不利な生き方かな?って思っても、すべてを飲み込む自信があれば、とにかくやりたいことにチャレンジし続けるのもまた良いかもしれません。
ただ、落ち着かない自分をどうにかしたいということであれば、「我慢」することが必要かもしれません。
一般的に事務職とか、何かの作業員とか、ルーチンワークが主体の仕事よりは、毎日いろんなことが起きる仕事の方が飽きないかもしれませんね。
会社の規模も小さい方が、一人で任されるテリトリーが広く、分業制が進んでいないケースが多いので、飽き性には向いているかもしれません。
また、業種職種として、旅行会社などいいかもしれません。企画、営業、添乗、販売事務、なんでも自分でやらなければならないし、クレームやら顧客対応やらで毎日が新鮮かもしれません。
その代り、薄給でも、どんなにハードワークでも音を上げない、ある意味根性が必要かもしれません。
私は、かつてそのような仕事をやっていて飽き性ながら7年ほど続きました。
しかしながら、結局は経済的な面で家族を養うには向いていない仕事だと考え、転身しました。
また、7年続いた根本には、仕事が好きだったという点が大きかったと思います。
好きになれる仕事ってやってみないとわからない面もありますので、年齢は1年にひとつずつとっていくというリスクをきちんと理解した上で、どんどんチャレンジして、自分が好きな仕事を見つけていくのも一つの生き方とも思います。
年齢を重ねるにしたがって、給料がどんなに安いことを受け入れても仕事にありつけないリスクは今後ますます高まると思いますが、それでも飽きてしまう仕事は受け入れられないならチャレンジしてみても良いかもしれません。
一番怖いのは、どちらつかずで歳だけとって、何のキャリアも、好きな仕事も見つけられないことだと思います。
    • good
    • 12

それは飽き性なんじゃなくて、自分に自信がないから途中で放り出してるだけ。


俺も飽き性だが、関心もった対象は、誰よりも追及して他社より秀でまくった後に飽きる。

ちなみに、誰でも同じこと繰り返してりゃ飽きる。特にオスは。だから追及するレベルを上げ続ける以外ない。

一番おすすめしたいのは、経営だ。つまり起業しろ。
もう飽きる暇が無いくらいやることあって問題起きまくって、時々寝ても寝ても目が覚めちゃう位楽しいぞ~

飽き性かどうかよりも、まず何かに秀でて自分に自信満々になれよ。
そしたら、もう少し長い時間飽きなくなるよ。それ飽き性じゃないぞ。
    • good
    • 31

接客に関わるお仕事がよいのではないでしょうか?


店員でも営業でもよいと思います。

なぜかというと、人間は一人一人皆違いますから、他の専門職に比べると、真摯に仕事をすれば飽きるということはあまりないのではないでしょうか。

問題は、「真摯に」です。

接客にせよ、物を売るにせよお客様と真摯に向き合う姿勢がなければ、必ず今までと同じように飽きます。

フリーターでどういったお仕事をされているか分かりませんが、(間違っていたら大変スミマセン)おそらくあなたには今まで真摯に仕事に向き合う姿勢が足りないのではないでしょうか。

それだけ色々な職場を経験されていれば、普通ですと技術や知識、職場環境、人脈など様々な経験が自然と積み重なってきて、「飽き性」だから無理なく働きたい、などという悩みは発生しないと思います。

他人は自分を写す鏡、と言います。

一度、真剣にお客さんと接するお仕事をされてみることをお勧めします。

今までのあなたの色々な経験談などもきっと生きてくるでしょう。
    • good
    • 5

私も飽き性で、今年23才になります。



何度か就職したんですが、3ヶ月で辞めたり、半年で辞めたりしていました。
今は、正社員として働いて10ヶ月になります。
専門学校の期間を含めると、2年10ヶ月になります。
辛いことばかりですが、辞める気はありません。

なぜ、短期間で辞めないかと言われると
理由はひとつです。
専門学校に入るときに、
この仕事がどんなにつまらなくても、他の仕事が楽しそうでも
辛いことばかりでも、いじめられても、絶対にもう辞めない。
と決めたことです。

この仕事しかないと一方的に決め、残された道はこれしかないと思いこんだので
向いていないIT業界の専門学校でも必死で勉強できましたし
今でも必死に働いて行けてます。

要は、信念と根性だと思います。
    • good
    • 8

興味のある商品を自分で売る商売などいかが。




「商い」(あきない)


といいます。
    • good
    • 23

飽き性なら、陸上自衛隊がおすすめです。



毎回訓練内容も訓練場所も変わるし、上司が変われば訓練方針までかなりガラっと変わるので飽きるとかいってる暇はないですよ。

ただ、最近人気なのでちゃんと勉強しないと受からないですけどね(;´∀`)
    • good
    • 1

>そんな飽き性な私でも、無理なく働くことができる職業って何がありますか?



まず、そろそろ仕事を選べる立場じゃないと思います
まだ高認の勉強中ということは、実質中卒で
フリーターということはきちんとした職歴がないということですよね。

それで、そろそろ20代半ば。

雇ってもらえる仕事を一生懸命やるしかないという感じじゃないでしょうか。

そもそも子供のあいだならおもちゃに1時間で飽きるのは普通です。
大人で仕事となると、飽き性という問題じゃなくて
我慢が足りないとか、ほかのことがよく見えるのも今の仕事がつまらなくなるからでしょう。

仕事に慣れてしまっても、次、また次と捉え方ややりがいの見つけ方は違ってくると思いますが
それを探したり見つけるのが苦手か、そういう暮らし方、生き方が
まだ身についていないということではないでしょうか。

飽き性で目移りするとわかっているなら
仕事は仕事で割り切って、条件の良いところを少しでも探して
趣味をあれこれ手を出してみるというのも手じゃないですか?

仕事を選べる立場なら、公務員や大手の会社というのも良いかなとは思いますが…
経歴などを考えると難しいかもしれませんね。

部署がなによりも豊富ですからね。
公民館で働いたかと思えば、環境課に行ってみたり、税金の徴収をやってみたりと
もちろん部署の都合や希望がどれくらい通るかはわかりませんが…。
組織が大きいほどその中で一貫したキャリアと部署によって違う専門を学ぶこともありますから。
狭いところだと顔を合わせる同僚や上司も代わり映えしないけど
組織が大きければ働く仲間もある程度部署が変われば変わったりしますからね。

飽き性だから教師になったという人もいますよ
仕事内容は変わらないけど生徒が3年で一周するから。
同じ人をずっと相手しなくていいので。

話を元に戻しますが
このままでは「自分に合った仕事」じゃなくて「ある仕事を必死で探す」になりますよ。
仕事=やりたいこと、じゃないので。
つまらなくても仕事、自分はほかに目移りしたけどこれが仕事、と
どこかで線を引かないと。
    • good
    • 3

飽き性をなんとかする方法でなく、それでもできる仕事がないかという時点で論外です。


一生目移りしてフリーターを続けるか、継続する努力をするかの選択時です。
おそらく目移りするってよりも、きっと逃げているだけなんだと思います。
まずその逃げ癖をなおす事を考えてみてはいかがですか?
    • good
    • 2

 「飽き性」と「続ける」ということは、基本的に矛盾する概念です。

だから、「続ける」ということを前提にすれば、そんな都合の良い「職業」なんてありません。考えなくても分かるでしょ。あえて「ある」と言えるとすれば、今あなたが従事している「フリーター」くらいのものかな?
    • good
    • 2

無い。


職を業とするなら、何よりも継続が必要。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIT業界から福祉系に職業を変える人を多くみかけますが

IT業界に10年くらいいますが、ITに疲れて辞めていく人のほとんどの転職先はなぜか福祉系、医療系な仕事が多かったです。他の業界はどうかわかりませんが、なぜITに疲れた人は福祉や医療の業界へ行くのでしょうか?ちょっと素朴な疑問だったのでおうかがいします。

Aベストアンサー

世の中を知ってください。
IT
時代の最先端情報技術の仕事ですが、その求人は多く離職率は高いです。
理由は3K,7K,11Kなど過酷だからです。
技術の進化が激しくついていけません。

こんなにがんばった人たちは他の業界は受け入れてくれるでしょうか?
答えはNOです。
パソコンは使えて当たり前ですが、この使えるというレベルはあくまで
インターネットとOfficeソフトが使えればよい。
VBAやACCESSで簡単なDBが作れると重宝しますがそれ以上のレベルは
必要ないからです。
営業はイヤだ。となると技術や資格職ですが、無理です。


医療は難しいです。
ITと違い情報処理技術者試験がなくてもできる仕事ではありません。
福祉は老人相手の場合誰でもできます。
IT同様離職率が高いです。加えて低賃金。
非常に安く、生活保護以下レベルです。
だからたくさん募集しているからいけます。

ほかの業種は経験者採用なので採用されません。
だから仕方なくいくのです。
PG/SEは転職して当たり前、5社、6社経験していても全然採用されます。
嘘を書いても採用されるでしょう。1次受けSIは別ですが。

世の中を知ってください。
IT
時代の最先端情報技術の仕事ですが、その求人は多く離職率は高いです。
理由は3K,7K,11Kなど過酷だからです。
技術の進化が激しくついていけません。

こんなにがんばった人たちは他の業界は受け入れてくれるでしょうか?
答えはNOです。
パソコンは使えて当たり前ですが、この使えるというレベルはあくまで
インターネットとOfficeソフトが使えればよい。
VBAやACCESSで簡単なDBが作れると重宝しますがそれ以上のレベルは
必要ないからです。
営業はイヤだ。となると技...続きを読む

QIT関連の中小企業からIT関連の大企業に転職するためのコツは?

現在、私は月給14万円のIT関連の中小企業に勤めています。
毎年、昇給は1000円くらしか上がらない今の会社では、不安しか持てず精神安定剤で気分を抑えている状況です。
今後は家族を養っていかなければならないので、大企業に転職し経済的な不安を減らしたいと考えています。
そこで、中小企業に勤めている人間が大企業に転職できるようにするためには
何かコツやポイントはありますでしょうか?
IT業界の中での転職なので『ITの技術力をつけること』が、まず第一だと思っています。
そして、面接時に、自分についてプレゼンテーションできる能力、
面接官とのコミュニケーション能力なども必要だと思っています。
他に、人脈をつくるなど、大企業に転職できる可能性を少しでも増やすのに、何か良いコツやポイントはありますでしょうか?
生活が苦しいので何か有効な方法があれば、ぜひ教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1の続き

当回答は精神安定剤を飲んでいるOK_futureさんにとって厳しい回答となると思います。
※読むのがつらかったらスルーしてください。お願いいたします。

(1)『人脈』は大企業から見ると重要でないとありますが、それは何故ですか?比較的、融通がききづらいからということなのでしょうか?
 →結論からなのですが「人脈」を使って入社すること事態、考え方が甘いです。人脈を使って入社後にOK_futureさんが失脚した場合に、どう責任をとるつもりですか?。また、はっきり言いますが大手IT企業で人脈だけを使って入社できる企業は皆無です。皆どんな気持ちで高いハードルを越えて入社したか考えるべきです。
もし、他力本願的な甘い考えであるならば「家族」は養えないです。

(2)他業種企業のIT部門というのは、ずばり社内SEのことですか?
社内SEの他にもそのような業種はありますでしょうか?
 →異業種システム管理部門のことを指しました。業種としては存在します。
  ※IT関連に所属して、このような質問をしているようでは情報収集能力を疑われてもしょうがないですよ。

最後に・・・
人脈など気にしないで、本気でご自身の力量に磨きをかける努力をすれば家族は養えると思いますよ。
※自分も家族を養っていますが、家族は「お金」ではないと思います。
 それぞれが元気に家族と言う構成で、やさしく育む努力が幸せに繋がるのではないでしょうか。

ANo.1の続き

当回答は精神安定剤を飲んでいるOK_futureさんにとって厳しい回答となると思います。
※読むのがつらかったらスルーしてください。お願いいたします。

(1)『人脈』は大企業から見ると重要でないとありますが、それは何故ですか?比較的、融通がききづらいからということなのでしょうか?
 →結論からなのですが「人脈」を使って入社すること事態、考え方が甘いです。人脈を使って入社後にOK_futureさんが失脚した場合に、どう責任をとるつもりですか?。また、はっきり言いますが大手IT企業...続きを読む

Q特定派遣、客先常駐だけを行ってるIT企業だけを行ってるIT会社のプログ

特定派遣、客先常駐だけを行ってるIT企業だけを行ってるIT会社のプログラマやシステムエンジニアについて聞きたいことがあります。
 
1・・長期間働く人は少ないですか?
IT業界は出入りが多いと聞きますが特定派遣だけを行ってる企業はもっと多いイメージがあります。

2・・40歳、50歳以上で勤めてる人は少ないのですか?

3・・経験等を積んだら年齢が若いうちにステップアップのために転職した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

1、
多いか少ないかは厳密にはよく分かりませんが、客先常駐の需要自体は凄く多いので、客先常駐のスタイルで長期間働かざるを得ない人も凄く多いと思います。
今のところ私もその1人ですが・・・。

2、
絶対数は少ないように感じます。
ですが客先常駐でも1人で派遣契約でプロジェクトに送り込まれるケースとチームで1つのサブシステムを丸ごと請負ったりと色々なケースがあります。
チームで請負っているケースでは現場のプロパから直接指示を受けるわけではないので、ある程度年齢が高い人でも続けているケースが多いように感じます。

3、
転職するかどうかは単なる手段です。
ご自身が将来的にどうなりたいかをしっかり検討して、その為には今後どういうキャリアを形成していかなければならないのかを考えるのが先だと思います。
いずれにしても年齢が高くなるとリスクを負う事からは避けられないようになってくるので、自分の中に壁を作らずに大きな目標を持った方が良いと思います。

Q私はIT会社でSEとして働いていますが、地球環境の仕事に興味を持ってい

私はIT会社でSEとして働いていますが、地球環境の仕事に興味を持っています。
元々はこの道が好きで、自らの意思でシステムエンジニアとなりましたが、1年程前から地球環境の仕事に興味を持つようになりました。
今の私の状態から、地球環境の仕事に就くためにはどのような道のりを歩めばよいか、ご質問・ご相談させて頂きたく、宜しくお願いします。

※今の私の現状につきましては、以下の通りです。
年齢:25歳(働き始めて4年目です)
仕事内容:SE(VB、SQL等でプログラムを実装。取引先と仕様の決定~納品までの作業、等)
保有資格:基本情報技術者、応用情報技術者、初級シスアド

※地球環境と大雑把にいっても、様々な仕事がある事は理解しています。
植林、伐採の土木工事等、環境庁勤め、環境測定師、、、たとえば自動車の製造でCO2の削減に携わる事も地球環境の為といえると思います。
ですが、可能であれば地球環境の為をメインとした仕事に就きたいのです。

※質問内容をまとめますと、以下のようになります。
1.「地球環境の為」をメインとした仕事はどのような仕事がありますか?
2.(回答可能であれば)1番の仕事に就くために、これから私はするべき事はどのような事でしょうか?
3.ITの技術を生かす事が可能な地球環境の仕事があれば教えて下さい。

以上、宜しくお願いします。

私はIT会社でSEとして働いていますが、地球環境の仕事に興味を持っています。
元々はこの道が好きで、自らの意思でシステムエンジニアとなりましたが、1年程前から地球環境の仕事に興味を持つようになりました。
今の私の状態から、地球環境の仕事に就くためにはどのような道のりを歩めばよいか、ご質問・ご相談させて頂きたく、宜しくお願いします。

※今の私の現状につきましては、以下の通りです。
年齢:25歳(働き始めて4年目です)
仕事内容:SE(VB、SQL等でプログラムを実装。取引先と仕様の決定~納...続きを読む

Aベストアンサー

どんな選択肢があるのかは本気ならば自分で見つけ出せるでしょう。特にITエンジニアは情報収集や推論と実証も仕事の一部です。

ITに直結したところでは簡単なところで環境に力を入れている企業、環境事業を行っている企業のIT部門への転職ですが、社内ITは求人数が限られており、1人に対する職務が幅広くなります。開発は外部業者にアウトソースされるので彼らを管理するスキルは必要です。

一番簡単なのは、現状の仕事でGreenITの実行でしょうか。恐らく大手ソフトウェア企業ならGreenITのコンセプトによるIT導入を行っている企業があるかもしれませんが、現状の職場でもできることです。上流工程に関っているなら顧客に対して環境に配慮したIT導入を提案することができるかもしれません。社内の勉強会としてGreenITを考える機会を設ける事もできるでしょう。
環境への配慮に疎い企業でも、実装の費用対効果があり、消費電力等のランニングコストの削減等メリットがあった上での環境に配慮となれば導入は無理でもないでしょう。自分の経験を生かすならこの手が一番です。

他にも社内の業務改善などで、自社のオペレーションを環境に配慮した形に持っていくこともできます。たとえば、環境系の研究職につくとか、国連機関にはいるなどなら大学院に入りなおすなどが要求されるでしょう。
大業な転換を図るのもいいですが、それに何年も費やすくらいなら自分ができるところから実施するほうが早くて確実です。

どんな選択肢があるのかは本気ならば自分で見つけ出せるでしょう。特にITエンジニアは情報収集や推論と実証も仕事の一部です。

ITに直結したところでは簡単なところで環境に力を入れている企業、環境事業を行っている企業のIT部門への転職ですが、社内ITは求人数が限られており、1人に対する職務が幅広くなります。開発は外部業者にアウトソースされるので彼らを管理するスキルは必要です。

一番簡単なのは、現状の仕事でGreenITの実行でしょうか。恐らく大手ソフトウェア企業ならGreenITのコンセプトによるIT...続きを読む

Q稼げる職業・将来安定な職業

稼げる職業・将来安定な職業があれば教えて下さい。
稼げる職業は30代からでもはじめられるもの。将来安定な職業は、ずっと日本で続けられるものであれば。。。自分は現在コールセンター勤務ですが、livedoor等は中国の大連にコールセンターを移動したりと将来的にコールセンターは賃金の安い国に移行してしまうのではないかと不安です。都合の良い質問かもしれませんが、もし分かれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。
稼げる仕事という業種はありません。
すいません。でも、どんな業種でも浮き沈みがあるし、稼ぐ人と、稼げない人はいらっしゃいます。
 あなたがどう適応して、やりぬけるかが、一番の問題だとおもいます。
 中国に仕事をとられるのは、他にも機械製品とか内職とか、ほかの職業の知り合いでもいろいろとあります。
 リストラされて30代から子供をかかえて新規で頑張っている友人もいます。
 けれど、なんとか頑張ってやっているようですよ。友人は機械の部品をつくっているのですが、やはり中国の進出でリストラされました。けれど、リストラされると退職金もいっぱい出るし、雇用保険の待機期間もなくなります。
もちろん、雇用保険の期間もながくなり、まだ、考える余裕はあったようです。彼女はその後職業訓練で機械関係の知識を磨いて、再就職をはたしました。
 彼女の経験を分析すると、
1。職業訓練は、現在の仕事に関連するものを選ぶ
(なにより、実経験があるほうが就職率が高い)
2。今現在の仕事の中で、自分にしか出来ないことを作る
(今のところ日本で特技になることは、まだ中国人には負けない技能のようだ)
3。趣味を作る
(意外と関係ないようだけど、転職のヒントになる例がある)
でした。私は中国人とまだ戦ったことがないのですが、コンビニのアルバイトにしても、詳しく聞きたいことは、やはり日本人がいいです。微妙なニュアンスとか、発音やヒヤリングの問題もありますし、クレームで外人を出して分からないなんていわれたら、絶対、そこのものはかいません。
 確かに、アメリカのコールセンターはインドでやっているとききますが、高齢者の多い、この日本で全然なくなるなんて事はないとおもいます。十数年前、機械が何でもやってくれて、人間の仕事がなくなると信じられた時代があるのに、そうなってないことや、銀行の窓口がここまで技術が進んでもなくならないのとおなじです。
 ただ、淘汰はどんな仕事にもあるから、自分がそうならないように、どう生き残るのか?これはもんだいです。
 でも、電話での接客の仕事はわりとあるようですし、ホテルの電話受付の夜間でパートで30万稼いでいる女性もいらっしゃいました。バツイチ独身で、年寄り若くみられ、彼は複数。楽しく生きていらっしゃいますが、不安定なしごとですが、能力のある彼女は、会社の中でいて欲しいと望まれて、ホテルを転々とやってますが、何処でもにんきものです。これも、ある意味安定してるといえるのでは?
 あなたの質問とずれているようでしたらすいません。
 でも、そんなに心配しなくてもなんとかみんなやっていると、言いたかったので。
 あと、まったくの新種の職業で30代でやるのは、大変です。例えばラーメン屋をやって、儲かる人と、儲からない人がいるように、自分とあう職業でないと、稼げる職業だからと飛びつくと失敗しやすいので、たとえば、リストラの彼女ですが、同じ職業訓練を受けた人でも、就職できる人と、出来ない人の格差が激しかったようですし、バブルを知ってる私としては、現在の安定なんて言葉がどんなに疑わしいものなのか、よく知っています。
 あの当時は、公務員なんて誰も見向きもしなかったのですから。物事は12年のサイクルで大体、変わってくるし、バブル時代、不動産屋に勤めて稼ごうとした人をしってますが、いろいろと中をみて自分には向かないと、辞めてしまった人もいました。その人は、当時平均給料の倍は稼ぎ、家も手にいれたのに。ですよ。
 スキで初めて、その方面で頑張る人は、業界がどうあれ生き残ってます。
 ながながとすいませんでした。
 がんばってください

 こんにちは。
稼げる仕事という業種はありません。
すいません。でも、どんな業種でも浮き沈みがあるし、稼ぐ人と、稼げない人はいらっしゃいます。
 あなたがどう適応して、やりぬけるかが、一番の問題だとおもいます。
 中国に仕事をとられるのは、他にも機械製品とか内職とか、ほかの職業の知り合いでもいろいろとあります。
 リストラされて30代から子供をかかえて新規で頑張っている友人もいます。
 けれど、なんとか頑張ってやっているようですよ。友人は機械の部品をつくっているのですが、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報