はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私は今、色々な風景や夜景をとても綺麗に撮ることの出来るデジカメを欲しています。

それで、大型電気店の店員さんに聞いてみたのですが、
「コンパクトデジカメと一眼レフでは、例え同じ画素数や同じような性能でも全く写真の綺麗さが違う。」と教えていただきました。

つまり、「綺麗な写真を撮りたいなら絶対に一眼レフを買うべきだ」とおっしゃいました。

その言葉を聴聞いて私は断然一眼レフのデジカメが欲しくなりました。
ちなみにオススメ頂いた一眼レフデジカメは『Canon EOS Kiss X5』です。
次世代機が出たので安くなっているが、性能としては初めて一眼レフを買うには十分すぎるほどだとか。また、かなり扱いやすいので初心者でも使いやすいそうです。

しかし、一眼レフは普段持ち歩くには大きすぎます。
私は主に都内ですが、色々なところを歩いてその都度風景や夕焼け空などを撮るのが趣味です。
たまに山は自然の中にも行きます。
その時、普通の一眼レフでは持ち歩くのに大きくて大変だと思いました。

そして、コンパクトなデジカメで一眼レフのように綺麗に撮れるカメラがあるかとベツのカメラに詳しい人に尋ねたところ、
「もし小型化を優先されるのであれば、一眼レフと同等レベルの描写力を持つソニーDSC-RX100やキヤノンPowerShotG1X等の高級コンパクトも検討されると良いと思います。」

とオススメ頂きました。


ここで、質問したいのですが、

この二つの高級コンデジ、またはベツのコンデジは、一眼レフとおなじくらい綺麗に写真が撮れる素晴らしいデジカメでしょうか?

もしもそうでしたら、普段からカバンに入れて持ち歩くことが出来るのでとても便利で嬉しいです。
突然の素晴らしい景色にも、対応して撮ることができます。

それとも、やはり綺麗な景色を撮りたいのなら『Canon EOS Kiss X5』を買うべきでしょうか?

どうでしょうか?
コンパクトデジカメと一眼レフデジカメに詳しい方、教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ミラーレス一眼 初心者」に関するQ&A: 初心者にオススメのミラーレス一眼を教えてください

A 回答 (17件中1~10件)

一眼レフとコンデジの差は、センサーの大きさの違いです。


これによってより綺麗な写真が一眼レフでは撮ることができます。
ただ最近は、コンパクトなカメラでも、十分鑑賞にたえる機種がリリースされてきました。

貴女の場合、要約すれば、コンパクトな一眼が一番フィットするかと思います。
そうなりますと、オリンパスのPenシリーズが一番のお奨めです。
あるいはパナのLumixシリーズ。
(センサーは、一眼より少し小さいマイクロフォーサーズというものを使用しています)
これで必要十分な、綺麗な写真が撮れます。

コンデジは、やはりセンサーサイズが小さいことで、ボケが期待出来ません。
ボケが要らないなら高級コンデジでもいいと思います。

ボケもあったほうがいい、簡単に持ち運べる、現像もまあまあやるということであれば、ミラーレス一眼をお奨めします。

勿論、通常の一眼レフは、センサーが大きいこともあり、それ相応の画質が担保されます。

適材適所、ケースバイケースで選ばれるといいと思います。

参考URL:http://olympuspen.com/jp/
    • good
    • 15

機材により撮れる写真の質が変わるなら、プロカメラマンは不要と言う事になります。


写真やカメラの事を全く知らなくてもプロ並みの写真が撮れるのならばね。

要は、やる気と知識と技術と経験です。

写真の上級者がコンパクトカメラ(極普通の物)で過去の経験や知識・技術を詰め込んで撮影した写真と、全くの初心者がカメラお任せで一眼レフで撮った写真とどちらが綺麗かと言う事です。

本気で写真を学ぶ気があるなら間違いなく一眼レフです。
EOSKsiiシリーズは入門機と呼ばれるカテゴリーなので、後々不満が出るかもしれません。
その心配があるなら、価格的にはもうひとクラス上の物を狙ってもいいでしょうし、店頭で実際に操作性の違いなどを実感してください。


ただ、EOSKissX5クラスで大きいと言ってるうちは、一眼レフの良さは分からないでしょうから、普通のコンデジで良いでしょう。
何も、わざわざひとつ前の方のデジタル一眼レフが買えるほどの金額を出して、コンデジの高級機を手に入れても、その良さも判らないでしょうし、コンデジなのに大きく重くって、ズームも物足りないって不満ばかり出てきます。
    • good
    • 12

コンデジで一眼レフと同じような写真が撮れるのなら、わざわざ大きくて重い一眼レフなど誰も買わないと思います。



高級コンデジであろうとコンデジに変わりありませんので、あまり期待をしないほうがいいと思います。
撮った画像をパソコンで拡大すると、一眼レフの画像は滑らかなのに対して、コンデジは細かい部分の描写が粗いです。
ノイズの面でも不利ですし・・・。

Kissでも画質は上級機と変わりませんので、コンデジに比べるとはるかにきれいです。
一眼レフでも大きめのバッグだったら十分入りますので、画質をとるのであれば一眼レフにすべきだと思います。
私の場合は、ユニクロで買ったデイパックに一眼レフを入れて持ち運びしています。

コンデジの中で選ぶのなら、シグマのDPシリーズをおすすめしたいです。
http://www.sigma-photo.co.jp/index.html
単焦点ですが、一眼レフ並みの大型のイメージセンサーを搭載していますので、画質はいいです。
    • good
    • 7

参考になるかどうかわかりませんが、私の一眼レフとコンデジの大まかな使い分けの基準の一つはですね…


○純然たる撮影目的の外出
○撮影が主たる目的ではないが、高確率で撮影意欲を高揚させる対象があると予測され、尚且つ多少撮影に没頭してもかまわない時間が取れるであろう外出
この場合は基本的に一眼レフを連れて行きます。

“風景や夕焼け空などを撮るのが趣味”とありますが、この目的のための外出時に使用するカメラであれば一眼レフを主体に考えますし、何かのついでに風景や夕焼け空などを撮るということであれば、コンデジを主体に考えます。
何かのついで、つまり他のことに左右される状態だと、例えばあと30分ここで待てば夕焼けが見れると思っても、それがままならないことが多々あるので、一眼レフを連れて行っても使わない(使えない)可能性が高いからです。
使わない、ただの荷物と化した一眼レフは、はっきり言って始末が悪いですが、その点コンデジはその日撮影をせず単なる荷物となっても苦になりませんし、忙しい合間にちょっと立ち止まって撮影するような場合には便利なんですよね。

さて、気になるであろう一眼レフと高級コンデジの実力差についてです。
ロンドン五輪で卓球日本女子団体チームが銀メダルに輝きました。
世界の1位と2位でどちらもメダルに恥じない実力ですが、試合をじっくり見ていた人なら一目瞭然、この金と銀の差が意外に大きいことが理解できたはずです。
例えて言うなら金メダルの中国チームが一眼レフ、銀メダルの日本チームが高級コンデジです。
普及型のコンデジはもう少しレベルが下がります。
つまり金メダルを目指すならどんなにハードであれ一眼レフの世界に入るべきだし、メダルに手が届くか届かないかのレベルでいいということなら、コンデジでも十分頑張ることが可能だということです。

それと1ヶ月後に撮影したいものがある等、緊急要件がないのであれば一直線にKiss X5とかRX100とか絞り込まなくてもいいと思います。
もっといろいろな機種に触れてみたり、情報を集めたりしてもよろしいのではないでしょうか。
また趣味である以上、楽しくないと仕方ありませんから、機材選びに当たってはそのあたりのことも考慮すべきかと思います。
    • good
    • 14

皆さん高度な話をされてるので、もっとプリミティブな


一言を。

コンデジのレンズは製品のばらつきによって、片ボケ
が出やすいってご存知ですか? これはセンサー
サイズが小さいためにレンズも精度が要求される
ためで、なまじ「高画質」に頼って大伸ばしをすると、
片側だけボケが目立つ悲しい写真になります。

これは一眼レフでも全く同じで、精度を要求される
高倍率ズームに片ボケが出ると、何回修理に出しても
解決できないことが普通です。

発色がいくら良くても、伸ばしたら片ボケが出るのは
やっぱ悲しいですからね。倍率の大きなレンズのカメラは
初めから100%は信用しない方が正解ですよ。

その意味では「単焦点レンズ」の使える一眼は正解って
話になりますが、一眼も「フランジバックの精度の問題」
で、何を付けても片ボケする個体、ってのがあったりします
からね。よしあしだったりしますよ。
    • good
    • 10

>>しかし、一眼レフは普段持ち歩くには大きすぎます。


とちょっとでも感じるなら、止めた方が良いですw

キヤノンG1Xが良いかと!
http://kakaku.com/item/K0000339868/

スナップなら事足りると思いますが、
G1Xの焦点距離が標準ズーム位しかないので、
お店でシッカリ確認した方がいいです!
    • good
    • 2

コンパクトデジカメに搭載される撮像素子と、一眼レフのそれとはまったく違う大きさをしています。


ネットで、「撮像素子 サイズ」などと入力して検索してみてください。
大きさの差が分かると思います。

PowerShotG1Xですが、その前のモデルまでは、1/1.7型という7mm×5mm位の小さな素子でした。
このモデルになって、「面積が6.3倍に大きくなりました」なんて宣伝しています。
消費者を画素数という分からせやすい数値でかく乱し、画素数競争では売れないと言うことで、今度は「センサーサイズが大きくなりました・・・」ということで性能のよさを強調する状況に変わってきたわけです。これがコンパクトデジカメの状況です。

じゃあ、一眼といっているカメラがどうかというと、普及モデルは、APS-Cと言われるサイズか、それを一回り小さくした素子を使用しています。APS-Cの素子サイズは、23.4×16.7mmで、35mmフィルム(36mm×24mm)の半分のサイズです。そして、神様のようにあがめられているフルサイズと謳うモデルの素子サイズは35mmフィルムと同じです。さらに上をみるとコマーシャル撮影に用いられている中判デジカメと言われるものの素子サイズは、40.3×53.7mmと中判フィルムカメラの645と同じくらいのサイズのものもあります。実はそれより上もあるんですけどね・・・

じゃあ、素子サイズが大きい事は、そんなに良いことなのか?という疑問が当然出てきますよね。
良いんです。何が良いかというと、表現の幅が広いんです。

撮像素子の小さいカメラは、同じ画角を得るのにより焦点距離の短いレンズを使います。焦点距離の短いレンズの特徴として、ボケない。パンフォーカスになる。という特徴を持っています。

最近、被写体以外(ピントが合っている対象)のピントがボケた写真がプロっぽい写真なんて言われているようですが、撮像素子の小さいカメラは、これを創ることが苦手なんです。ボカすために、被写体に寄るということでも対策できるのですが、これをやると、今度は、被写体がカメラのフレームからはみ出しちゃうんです。

他にも、素子が大きいと同じ画素数でも、1画素あたりの素子の大きさが大きくなるのでより多くの光を測定できてノイズが少なくなる→だから絵が綺麗 とかいろいろメリットがあるのですが、私が最も重視するのは、ボケ表現が使えるか否かです。

そういうわけで、パンフォーカス(全部にピントが合っちゃう)しか撮れないコンパクトカメラは、表現者が使用する道具にはなりません。記録のみを目的とする場合は、ピントが合いやすいので便利です。(コンパクトカメラは、ボケにくいから画像処理でボカす機能付けたりしています。)

ただ、質問者さまは、風景、夜景をパンフォーカスで写せるだけで満足されるのでしょうか?やはり、それを表現として撮影し誰かに何かを伝えようとされているのだと思います。遠景の風景の傍らに綺麗な花も咲いています。この花の美しさも伝えたいと思ったとき、背景までピントのあった図鑑の花のような写真で満足できますか?やはり、可憐さ、幻想的な雰囲気などを写真に込めたいと思いませんか?そうだとすると、より表現の幅の広いカメラが必要になると思います。また、このようなカメラを使わない限り、このように何かを表現して人に伝えるということはかなわないと思います。

作品に気持ちを込められる。だから、写真は面白いんです。
    • good
    • 8

一番満足度の高い方法は、一眼レフと高級コンデジの両方を持って、状況によって使い分けるということになるかと思います。


やはり、レンズ交換のできないコンデジでは、どうしても制約ができてしまいます。
ただ、一眼レフの標準ズーム程度の焦点距離で十分ということであれば、高級コンデジだけでも問題ないかと思います。
私は、ソニーもキヤノンの使ったことがありませんが、今年オリンパスのXZ-1を購入しました。
正直驚いたことは、1000万画素と最近のデジカメにしては欲張っていない画素数も要因になるかもしれませんが、PCで開いて100%にしてみても、同じオリンパスの一眼レフやミラーレス一眼カメラと比較しても十分納得のいく画質を得られていたことです。
なので、あまり画素数が大きくなく、センサーが大きめのコンデジなら問題はないと考えます。
より発展性を求めるのであれば、一眼レフが良いですが、大きすぎると思われるのであれば、PENなどのミラーレス一眼カメラという選択肢もあります。
山などにも行くのであれば、防塵防滴も優秀なOM-DにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZというレンズをつけるのが、安心感も高いと思います。
    • good
    • 5

「綺麗な写真を撮りたいなら絶対に一眼レフを買うべきだ」


正論です。

35mmフィルムカメラの場合コンパクトカメラ、一眼レフでも35mmフィルムに記録は同じでレンズの差が影響しました。

デジタルカメラの場合、多くのコンパクトカメラの画像素子は9x7mm以下で、多くの一眼は
23x15mmぐらいです。
仮に画素数が同じとすると1画素の大きさが大きいほど光の情報量は多くなり色の再現に差が出るようです。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm

また、レンズの大きさが違いますね大きいだけ光の情報が入りますね。

しかし、デジタルカメラは画像処理が加わり画像素子、レンズの大きさをある程度はカバーできるようです。

さらに言えば「綺麗な写真」は個人の感覚でし、芸術的な写真となると感性、テクニックの方が重要な気がします。
私が高級な油絵の道具を揃えても、画家が12色の色鉛筆で描いた絵の方が綺麗で芸術的であることは明らかです。

と言っても高級機の方がより綺麗な写真が撮れる可能性は高いのですね。

一眼も持ち歩きなれると慣れますが、カメラマニアも持っていそうなコンパクトデジカメも良いと思います。
しかし、高級機はコンパクトと言っても、必然的に大きく重い機種が多いようです。
PowerShot G1 X 約534g は重そうですね。
DSC-RX100 約240g CMOSセンサー1.0型(13.2 x 8.8mm) カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ 魅力的ですね

他の高級コンパクトも参考に
アンティークなデザインでファインダーもあるFUJIFILM X10
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/x10/
http://photohito.com/camera/brands/fujifilm/mode …

高級コンパクトの定番のGR DIGITAL IV
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/index.html
http://photohito.com/camera/brands/ricoh/model/g …

みんな一眼入門機が買えそうな価格なので
ワンランク下げて f/1.8レンズのCOOLPIX P310 はいかがでしょう。
http://www.nikon-image.com/products/camera/compa …
http://photohito.com/camera/brands/nikon/model/c …

おせっかいついでに
テクニック
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/consumer/TakingGrea …

>突然の素晴らしい景色
も楽しいですが
同じ場所、同じ構図でも、季節、時間帯が違うと違う絵になるのも面白いですよ。
http://photozou.jp/photo/list/138850/650641
    • good
    • 2

>「綺麗な写真を撮りたいなら絶対に一眼レフを買うべきだ」とおっしゃいました。



仰る事は正しいです。
が、それは、意のままにカメラが操れ、RAW現像のスキルが有る事と言う前提条件付きです。
手持ち夜景撮影を謳うコンパクトデジもありますが、夜景撮影の基本は、三脚使用の低感度スローシャッター。
つまり、一眼レフだから、簡単に綺麗な写真が撮れると考えるのは間違い。
重い・面倒な設定の労をも厭わない努力の結果が、綺麗で人にも感動を与える写真に繋がると言う事を忘れてはイケません。


>「もし小型化を優先されるのであれば、一眼レフと同等レベルの描写力を持つソニーDSC-RX100やキヤノンPowerShotG1X等の高級コンパクトも検討されると良いと思います。」

これも、間違ってはいません。
が、レスポンスでは、一眼レフには敵いません。
かと言って、Kiss X5 もエントリーモデル。ファインダー性能を含め、そこはエントリーモデル。絵の綺麗さは、上級機と変わらなくても、あくまで入門機性能です。


まぁ、失礼ながら貴方に適したカメラのお勧めは、
http://kakaku.com/item/J0000000130/
です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンデジにネックストラップは変?

カメラ初心者(女性)です。

この度、写真をいろいろと撮ってみたくなり、カメラを購入しました。
いきなり一眼レフは気が引けたので、ネットでいろいろ調べて奮発してCyber-shot DSC-RX100を買いました。
本当に初心者なので、今まではオートで撮るだけでしたが、これからは自分で設定して凝った写真を撮っていきたいです。

写真の撮り方の本なども買い、いろいろと張り切っていまして(笑)、ストラップも付属のものは味気ないので持ち歩くのが楽しくなるようなものを探しています。

自分的にはレザーのネックストラップがかわいくていいなと思っているのですが、コンデジにネックストラップってどうですか?
変でしょうか?
自分でもちょっと調べてみたのですが「ネックストラップで首からブラブラぶらさせるのは、ストラップが切れて落ちる可能性もあるし、壊れやすくもなるのでそんな使い方はしない」という意見も拝見しました。
ネックストラップも結局は手首に巻きつけたりして、首からぶら下げる人はいないんでしょうか?
(コンデジはそこまで重いものでもないですしね・・・)

ファッション的にもそうですが、撮りやすさ・持ち運びのしやすさの観点からも使い勝手を教えていただけたら嬉しいです。
女性向けのカメラアクセサリーを売っているサイトを見ても圧倒的に一眼レフのストラップが多いですね。

本当に初歩の初歩、初心者なので質問におかしなところもあるかと思いますが
よろしくお願いいたします。

カメラ初心者(女性)です。

この度、写真をいろいろと撮ってみたくなり、カメラを購入しました。
いきなり一眼レフは気が引けたので、ネットでいろいろ調べて奮発してCyber-shot DSC-RX100を買いました。
本当に初心者なので、今まではオートで撮るだけでしたが、これからは自分で設定して凝った写真を撮っていきたいです。

写真の撮り方の本なども買い、いろいろと張り切っていまして(笑)、ストラップも付属のものは味気ないので持ち歩くのが楽しくなるようなものを探しています。

自分的にはレザーのネッ...続きを読む

Aベストアンサー

No.7です。

カメラストラップ、カメラ付属の物を使う人が多く、ファッションとして見た場合あまりにも寂しいと思っていました。でも、最近になって最近はいろんなデザインのものが出てきています。ファッション的なストラップも多いですね。っ自身は買いませんでしたが、良い傾向と思っています。女性で素敵なストラップを使っているのはいいですね。もっとも、私の派手なストラップは服などとの組み合わせは全く考えていないです。

ストラップの斜め掛けですが、最近は斜め描け用の長いものが増えてきました。写す場合ですが、ストラップによっては写しにくいかもしれません。首から下げる場合、そのまま服とストラップの位置が変わらないまま撮影状態になりますから写しやすいのですが、肩から下げるとストラップと服が擦れることになります。ストラップの裏には大抵滑り止めがありますから、製品によっては引っかかったようになって動きが悪く、写しにくいことがあります。カメラメーカのストラップは落下防止のためか、滑り止めが非常に強力でカメラには安心なのですが、斜め掛けでは滑り止めが邪魔になって写しにくくなってしまいます。ネックストラップを肩から下げると滑りとめがないとずり落ちてしまいますから。斜め掛け専用にするなら滑り止めがなくても落ちる心配はないのですが、肩から下げることも考慮しているのかもしれません。手元にある1本が斜め掛け用ですが、上の部分に滑り止めがあり、服によっては引っかかり感がありました。でも、慣れるとそれなりに素早く写せると思いますよ。

ストラップの自作、これは強度などが心配なので私はやっていないです。表面にだけ貼るのが適当かもしれませんね。私は貼る布で厚手の芯を包むようにミシン縫いし、それを手縫いで既成のストラップの表面に縫い付けています。

No.7です。

カメラストラップ、カメラ付属の物を使う人が多く、ファッションとして見た場合あまりにも寂しいと思っていました。でも、最近になって最近はいろんなデザインのものが出てきています。ファッション的なストラップも多いですね。っ自身は買いませんでしたが、良い傾向と思っています。女性で素敵なストラップを使っているのはいいですね。もっとも、私の派手なストラップは服などとの組み合わせは全く考えていないです。

ストラップの斜め掛けですが、最近は斜め描け用の長いものが増えてきました。...続きを読む

Qデジタル一眼レフカメラの買い替えは何年おき?

素人質問で申し訳ございません。
色々な思い出を高画質のデジタルイメージで保存したいと思うようになり、デジタルカメラの購入を検討しております。
疑問点が2点あります。

1.デジタル一眼レフカメラって高級なものを買ったら10年ぐらい現役で使用できるものでしょうか?

2.例えば、5年前のデジタル一眼レフカメラと、最新のコンパクトデジタルカメラではどちらが画質や使いやすさは上なのでしょうか?

以上2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質」と言う点ではカメラのランクに関係なく新しい物ほど高画質です。
カメラお任せのフルオート撮影を卒業し、適切な設定が出来るようなら画質的に極端に劣る事は数年間は無いと思います。
プロがプロ用のカメラを使って(それも多くは最新型)綺麗な写真を撮っているので、誰でも同じカメラを使えば綺麗な写真が撮れると思われるがちですが、プロは多くの経験や知識に基づいて適切な設定で撮影するからの結果であってカメラのせいではありません。
彼らは、一般的なユーザーの数十倍シャッターを切るので早く傷むので機材更新しているだけです。
中には高速AFや連写、高ISO感度の画質などに特化し、従来型では撮影できなかったものが撮影可能になった新型なんてのもありますが。
操作性は人にもよりますし、そのカメラ、メーカー、慣れなどにより異なります。
実際に店頭でデモ機を操作して確かめるのが一番です。

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質...続きを読む

Qデジタルカメラか一眼レフカメラか?

私は今、写真に興味を持っております。

そこでデジカメを買おうか、一眼レフカメラを買おうか迷っております。
主に風景を撮影しようと思っております。
価格は低予算で抑えたいです。(3~5万円程度)
購入するとすればどちらが良いでしょうか?

初心者なので、お勧めの商品や、デジカメと一眼レフの違い等
教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

デジカメと一眼レフの違いは他の方のとおりで、

写真映りは、カメラの性能では決まりません。
コンパクトデジカメでカバーできない再現性能を一眼レフが持っているだけで、
初心者が一眼レフを持ったからといって、コンデジと同等の写真しか撮れません。

一番の問題は、初心者は大きくて重い一眼レフカメラは、今までの荷物よりカバンが一つ多くなり、数キロ重くなるので、持ち運ぶのが億劫なのです。
コンデジをいつでも持ち歩いて100枚撮ったほうが、たまにしか外に持ち出さず10枚しか撮らないデジイチより綺麗な写真がとれます。

ちゃんと写真を勉強する気があるなら、デジイチを買ったほうが伸びますが、
そういう人は、普通のスナップならコンデジでも上手に撮れます。

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Qスポーツ撮影に適しているカメラ(一応一眼レフ)

子供が中学3年で、サッカーをやっていて今年が中学最後になります。
今までビデオを撮っていましたが、正直あまり観ないので、最後の試合(大会)以外はカメラにしようかなぁと考えています。

これまで小学校低学年の初めの頃はコンパクトデジカメでたまに撮っていましたが、それ以降活躍もしていたのでビデオにしました。(グランドも広くなってきましたので)
(今の活躍はそこそこ?(^^ゞ)

で、単純に腕が上達する(慣れる?)まではやはり下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、連写で乗り切ろうと思っています。
もう1つやはり一応観る場所が決められているので、勝手に動き回って撮る訳にはいかないので、望遠も必要かと思います。

もともとカメラには興味はあったのですが、サッカーに忙しく撮影に行く暇も無かったのですが、引退すればその余裕も出来ると思うので。
かと言って高いものには手を出せないので、出せても20万(レンズ込み)。出来れば15万前後で収めたいとは思っています。

先日売り場に見に行ったのですが、全く違いが分からず・・・
ネットで見ると、望遠は最低でも300mmは必要との事。
そこで目に入ったのはニコンのものでD7100?
標準で300mmまでついていました。
あとはそこまではなく、多分別途購入しないといけないと思うのですが・・・

勝手なイメージですが、キャノンかニコンかなぁ?と言う感じですが、どの辺のモノが良いでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

子供が中学3年で、サッカーをやっていて今年が中学最後になります。
今までビデオを撮っていましたが、正直あまり観ないので、最後の試合(大会)以外はカメラにしようかなぁと考えています。

これまで小学校低学年の初めの頃はコンパクトデジカメでたまに撮っていましたが、それ以降活躍もしていたのでビデオにしました。(グランドも広くなってきましたので)
(今の活躍はそこそこ?(^^ゞ)

で、単純に腕が上達する(慣れる?)まではやはり下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、連写で乗り切ろうと思っています。
もう1つや...続きを読む

Aベストアンサー

サッカーやラグビーなどは動きが不規則で、カメラにとっても厳しい撮影対象ですし、撮影者もゲームの先を読んで一歩先のシャッターチャンスに備える「カン」が必要になります。
この「カン」の部分については、長年見てこられているので問題ないと思います。
200mm(フルサイズ換算)を超えると扱いが難しくなり、300mmを超えるとブレの問題も大きくなりますし、被写体をファインダーの中に捉え続けることも難しくなります。
カメラを買って完結ではありません。
実際に店頭に出かけて、商品を手に取り持って、触って、操作していろんな機種を確認しましょう。
微妙なボディ形状や重心、シャッターの感触や音など、気に入ったもので良いです。
それがNikon、Canonなら間違いありません。
一眼レフという事なので、あとはRICOH(一眼レフのブランド名は「PENTAX」)。

スポーツ撮影、望遠レンズの使用が多くなる条件なので、とにかく本物の「一眼レフ」には拘りましょう。
今のデジタルカメラは一眼レフに限らず、画素数が必要以上に多くなっているので、トリミングして最終仕上げするのもありです(私は個人的にあまり好きではありませんが)。
2000万画素以上あれば画面半分にトリミングしても1000万画素ありますのでA4にも余裕でプリントできます(撮影時にピントやブレに最大限の注意を払っておけばですが・・・)

ちなみに、連写に頼ると本当の一瞬のシャッターチャンスを逃すことがります。
サッカーならキックの瞬間とか、野球ではミートの瞬間なんて秒間10コマの連写でも外すことが多いですから。
狙いの一瞬を撮影するなら、その機材を使い込んで、レスポンスやシャッターボタンを押してから実際に撮影されるまでの「間」を読んで早めにシャッターをきる一発勝負です。

サッカーやラグビーなどは動きが不規則で、カメラにとっても厳しい撮影対象ですし、撮影者もゲームの先を読んで一歩先のシャッターチャンスに備える「カン」が必要になります。
この「カン」の部分については、長年見てこられているので問題ないと思います。
200mm(フルサイズ換算)を超えると扱いが難しくなり、300mmを超えるとブレの問題も大きくなりますし、被写体をファインダーの中に捉え続けることも難しくなります。
カメラを買って完結ではありません。
実際に店頭に出かけて、商品を手に取り持って、触...続きを読む

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Qデジカメと一眼レフデジカメの違いはなんなんでしょうか?

お世話になります。
ふと、子供の運動会をみているときに
気づいたのですが、プロのカメラマンの方は
ほとんどの方が一眼レフデジカメor一眼レフカメラを
使用なさってますよね。

何故なんだろうと
メリットの違いを考えていたのですが
はじめ、画素数が違うのかな?とも考えたのですが
最近は600万画素で35,000円と一眼レフデジカメ並に
高い画素数でかつ半値に近い安いのもありますし
どうも、何がいいのかよくわかりません。

そこで一眼レフデジカメをお持ちの方に
お聞きしたいのですが
どういうところが優れているのでしょうか?
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

デジタル一眼とデジタル一眼で無いデジカメの価格差が生まれる理由に、CCDの大きさがあります。
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/ist-d/feature.html
↑このページの高画質のデジタル描画性能ってところの図を見てもらうと解りやすいと思うのですが、コンパクト機と一眼では、像を受け取るCCDのサイズが違います。CCDはデジカメの部品の中では高価なものなので、これサイズが違うと商品の価格にも大きな差が出てきます。
一般にデジタル一眼以外のデジカメは、CCDが小さくそのおかげでコンパクトに設計できています。コンパクト機は画素数が上がってもCCD自体のサイズは変わらないので、画質が荒れる傾向にあるようですよ。

単にCCDだけじゃないですが、デジタル一眼は画質が良いというのと、色々なレンズが使用できるってのが特徴でもあります。
コンパクト機などは、一度カメラを購入してしまえばレンズを交換できません。用途に合わせたレンズを付け替えて撮影ができるのも一眼のメリットだと思います。
子供の運動会なら、校庭が広いので3倍ズームクラスのコンパクトなデジカメだと、レンズ焦点距離が大体100mm位なものが多いのですが、それくらいのカメラだとなかなかアップで撮影が出来ません。被写体が小さく写ってしまう事が殆どです。運動会などは、レンズ焦点距離が35mm換算で200~300mm位の望遠レンズで撮影できるカメラ(レンズ)の方が良いですよ。
普段望遠レンズを使うのは結構使いづらかったりするので、風景やスナップ写真がメインなら広角~通常画角のレンズを使用するのがいいかと思います。

暗い所での撮影でもISO感度やシャッタースピードを高速に設定できるので、ストロボを使わなくともそれなりに撮影できたりします。(子供の学芸会などでストロボ禁止な時にも役立ちます。)

最近の一眼は軽量コンパクト化が進んでいるとはいえ、コンパクト機に比べれば大きく重いので、普段持ち歩くカメラはコンパクト機にして、いざという時は一眼というように併用してあげてもいいかもしれませんよ。
性能や画質の差は絶対にあるので、割り切って使ってあげた方が無難だと思います。

デジタル一眼とデジタル一眼で無いデジカメの価格差が生まれる理由に、CCDの大きさがあります。
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/ist-d/feature.html
↑このページの高画質のデジタル描画性能ってところの図を見てもらうと解りやすいと思うのですが、コンパクト機と一眼では、像を受け取るCCDのサイズが違います。CCDはデジカメの部品の中では高価なものなので、これサイズが違うと商品の価格にも大きな差が出てきます。
一般にデジタル一眼以外のデジカメは、CCDが小さくそのおかげでコンパクトに設計...続きを読む

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

Q一眼レフとデジカメどちらを買えば良いですか?

一眼レフとデジカメどちらを買えば良いですか?

またなのですが、私は学生で、最近カメラを買おうと思っていて屋久杉や白川郷というような世界遺産などを撮りたいと思っています。
どちらを買えば良いでしょうか?
具体的な理由もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はデジタル一眼もコンパクトデジカメも両方使っています。その意味では、どちらでも実用的には十分です。

あなたの目的が世界遺産の記録をとるということで、格別写真にこだわりはないというのであれば、コンパクトデジカメでよいと思います。

といっても値段だけでも色々ですが、少々高価な(3万円位かな)で、できれば10倍程度の高倍率ズームがついたものならば、殆どの場合に使えます。

高倍率ズームを勧めるのは、世界遺産の場合近寄れないこともあること、あるいは仏像などのように顔や手足をアップで撮りたいときなどに便利だからです。

細かいことを言うとコンデジの高倍率レンズはだめなどという意見も出そうですが、普通に記録写真として見る限りは問題はありません。

そのうちもっと良いカメラが欲しくなったら一眼レフを買ったら良いと思いますが、最初から高価な一眼を買ってもその真価を発揮できるとも思えませんので、それは結果次第でしょう。
多分高級コンデジで不満は出ないと思います。

Qズームレンズは必要ですか?

ミラーレスカメラの購入を考えています。
パワーズームレンズキットかダブルレンズキットのいずれかの購入で考えています。

購入目的は、赤ちゃん(0歳)を撮影することを考えています。
一緒に買うと安いとったアドバイスから、ダブルレンズキットを進められていますが、
本当に必要かどうかで悩んでおります( ̄へ ̄|||) ウーム

ズームを使う場面があるとすれば、運動会ですが、
子供が運動会にでるころに今のカメラを使っているかどうか・・

初心者で申し訳ありませんが、アドバイスをいただけると嬉しいです(○⌒∇⌒○)

候補は以下の通りで考えています。
・SONY NEX-6、α5000、α6000
・オリンパス E-PL5

Aベストアンサー

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くらいからです。比較的、校庭も狭く、保護者席も近いですから、
200mmもあれば、まずまず子供の顔も大きく写せます。

また、家族旅行などに行ってもちょっと遠方のものを撮りたい
時に重宝します。

ただ、レンズの付け替えって自宅にいる時は苦になりませんが、
旅行先なんかだと荷物になるし重いし、結構面倒なんですよね。
写真が趣味になつているひとだといいんだけど。

だから望遠レンズは後で欲しくなったら買えば。
という意見もでてくるでしょうけど、たぶんその時には買わないですね。
レスポンスや画質、その他もろもろの理由で一眼が欲しくなるからです(笑)

ですから、とりあえずは予算が許せば買う方向。
なければ買わない。。という感じでいいのではないでしょうか。
レンズ資産は残りますが、別に残らなくてもいいのです。
自分なら、そのカメラがよいか悪いかは別にして、
それを買うなら、望遠も買います。
買わずに後悔するより、買って後悔するほうを選ぶ。かな。
だって、あればあったなりに使いますからね。

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くら...続きを読む


人気Q&Aランキング