【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

弁護士事務所の差出人名で、「特別送達」という朱印の押された封書が届きました。

特別送達は、裁判所や公正取引委員会が出すもので、一士業者が出せるとは知りませんでした。

弁護士が特別送達を出せるのでしょうか
弁護士の特別送達というのは、どのような意味があるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

※名古屋市消費者生活センターのホームページより



・裁判所は怖くない! “訴訟”という言葉に慌てないで
最近の架空請求は、法律用語を散りばめて不安をあおり、裁判取り下げ最終期日を定めて連絡を促すものが主流。従来のハガキに加え、より不安を高めるために封書による通知が増えています。

『裁判所から届いた通知を無視して放っておくと大変なことになる』との情報をなんとなく聞いたことがあるものの、訴訟等の法的手続がどのようなものかまでは知らない人が多いことにつけ込んで、
封筒の表に 重要書類在中 重要

特別送達

などと印刷したり、差出人として

弁護士

や裁判所名を使うなど、いかにも本物の法的な通知だと勘違いさるようなものもあります。

・2. 上記の裁判所からの書類は『特別送達』で郵送される

訴えを起こされた場合、まずは裁判所から特別送達という方法で書類が届きます。

特別送達とは、裁判所が『支払督促』や『少額訴訟の呼出状』などを送る場合に利用する特別な郵送方法で、原則として郵便職員が名宛人に手渡します。その際には『郵便送達報告書』に受取人の署名または押印が必要です。これは郵便法と民事訴訟法に則ったもので、一般の人が出すことはできません。

ただし、裁判所からの通知だと勘違いさせるために、架空請求の封筒の表に

特別送達

と印刷されている場合もあるのでご注意ください。

本物の特別送達かどうかは、『郵便送達報告書』に署名か押印を求められたかどうかかチェックポイント。







http://www.seikatsu.city.nagoya.jp/topics/sosyou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、署名か押印は求められませんでした。
勘違いさせるためなんですね

お礼日時:2012/08/08 15:22

まずは弁護士検索で実在する弁護士・法律事務所か確認してください。



そして実在するなら、電話をかけてなぜ特別送達なのかと聞いてみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所からの特別送達を受け取るか否か?困ってます!

今日帰宅すると、郵便局からの不在票があり、特別送達がきているとのことで、驚きました。
私には、相手が薄々分かり、訴えられた可能性があります。
このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?
今後どうなるかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知らないとは
言えないということです。

 出廷を求める書状とは限りませんが、
法律上そんな郵便物は知らないとは
言えないものです。
 
>このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?

 特別送達日を基準に、何日以内に回答しろとか
書類を出せなどという内容のはずですから、
期間が過ぎれば何らかの法律的手続きが
行われると考えていいでしょう。
 欠席裁判に繋がるかわかりませんが、
とにかく無視していてそのまま終わる事
ではないはずです。

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知...続きを読む

Q東京簡易裁判所からの特別送達

東京簡易裁判所からの特別送達

本日帰宅したら、東京簡易裁判所からの特別送達の不在票が投函されていました。

携帯代がたまり、しばらく払っていなく、なんども督促されていて、それでも払えずにいるため、訴えられてしまったのでしょうか。

明日郵便局に取りに行きますが、不安です。

Aベストアンサー

東京簡易裁判所からは1回目の送達でしょうか?
1回目であれば支払督促だと思います。
恐らく、その書類に同封されている答弁書にいつから支払えるか記入する欄があります。
一括では無理だが分割なら支払える、月々いくらなら支払える等と記入をして裁判所に送り返します。
異議は申し立てないと相手側の言い分で判決が出てしまいますから気を付けて下さい。

参考になりそうなURLを添付しておきますね。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421393509

Q地方裁判所から特別送達の不在票

本日、地方裁判所からの特別送達と書かれた(郵便局の)不在票が入っていました。
明日、再配達していただく予定ですが、中身が気になって仕方ありません。
身に覚えもなく、犯罪になるようなことはしていないはずですが・・・
補足として、昨年1年間、裁判員裁判の名簿登録されていました。しかし、期間は12月末で終わっているはずです。
期間過ぎてから3週間後に裁判の案内が来ることがあるのでしょうか。
それとも本当に何か訴えられているのでしょうか。

Aベストアンサー

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をします。忌避する理由は明らかにする必要がありません。意地悪そうな顔をしていたでも、過度に生真面目そうに見えるでもいいのです。そして、残った候補者からくじで選びましたね。
たまたま男性ばかり忌避したら、見事に女性の裁判員ばかりになってしまったこともあったような気がします。
ご苦労ですが、しかし、体験された方は皆さん得難い体験ができたと言われますから、もし呼出状だったら、是非やってみてください。
それでは、明日の再配達の結果にワクワクドキドキしながらよい夢をごらんください。

http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/13_11_12_meibo_hassou.html

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をしま...続きを読む

Q特別送達の不在配達票による受取は代理人もダメ?

裁判所からの判決正文など特別送達の配達不在票によるの受取について・・
代理人も不可だと聞きましたが、本当でしょうか?

本人が拘留されてしまったりして受取れない場合など諦めるしかないのでしょうか?
とくに、訴訟が本人訴訟で弁護士(代理人)が居ない場合など、弁護士に委任して受取る方法が何か有るのではないでしょうか?

Aベストアンサー

これは民事事件で、本人訴訟していたが、判決があった時点で、その本人が刑事事件で収監されていると言うことですか ?
そうだとすれば、家族の者が受領できます。特に代理人でなくても、受理した者の印などと同時に配達した者が、その旨、裁判所宛てに報告するようになっています。
家族の者が居なくて一人暮らしなどの場合は、配達員の裁判所への報告で裁判所書記官が他の方法で送達することを決め送達します。
なお、当然と本人が弁護士に受領する旨の委任状があれば裁判所はその代理人弁護士に送達します。
以上で「代理人も不可だと聞きましたが、本当でしょうか?」と言う点は、
うそです。

Q裁判所からの特別送達を受け取ったことのある方にお聞きします。

裁判所からの特別送達を受け取ったことのある方にお聞きします。
郵便局の配達員さんは、わざわざ「裁判所からの特別送達です」と言いましたか?

いま本人訴訟をしている者です。
今後、被告からの答弁書や準備書面を何回か受け取ることになりますが
心配事が一つあります。
それは、いまの郵便局の配達員さんの声が大きすぎることです。

私のエリアの配達員さんは、いつも大音量の声で
「○○○○○○○(フルネーム)さん。郵便です」と
手渡ししてくれます。
集合住宅だし、あまりの大声に、そんな大きな声でフルネームを言わないで、と
何度お願いしようかと思いましたが、人の良さそうな配達員さんなので
なかなかいえませんでした。
(声もたぶん地声自体が大きいのだと思います)

土曜日は私が家にいるのを知っているので、
ポストに入る郵便でも、いつもインターフォンを押し、ドアを開けると
「○○○○○○○さんに郵便です」と満面の笑みで手渡し
してくれます。声はもちろん大音量です。

こんど、特別送達のときも、「○○○○○○○さんに裁判所から特別送達が届いています」
と大声で言わないか心配です。

特別送達も通常の配達員さんが配達するのですか?
それとも、専門の人が配達するのですか?(そうだといいのですが・・・汗)

裁判所からの特別送達を受け取ったことのある方にお聞きします。
郵便局の配達員さんは、わざわざ「裁判所からの特別送達です」と言いましたか?

いま本人訴訟をしている者です。
今後、被告からの答弁書や準備書面を何回か受け取ることになりますが
心配事が一つあります。
それは、いまの郵便局の配達員さんの声が大きすぎることです。

私のエリアの配達員さんは、いつも大音量の声で
「○○○○○○○(フルネーム)さん。郵便です」と
手渡ししてくれます。
集合住宅だし、あまりの大声に、そんな大きな声でフルネ...続きを読む

Aベストアンサー

通常の配達員さんが持ってくると思いますよ、あなたのところは声が大きい人は仕方ないですね。

Q裁判所からの特別送達を相手方が勝手に局留にしました

元夫と家庭裁判所で養育費の調停を行いましたが話し合いがつかず、審判へ移行しました。
この度、審判が下され裁判所から私と元夫宛てにそれぞれ特別送達が発送されましたが
私宛ての特別送達が配達される前に元夫が無断で郵便局に連絡し局留めにし、私に内緒で高校生の息子に受け取りに行かせました。
その後、元夫は息子に開封させ内容を電話で伝えさせました。
(元夫は遠方に住んでおり、配達されるのが1日遅れるため内容を早く知りたかったらしい)
私が仕事から帰ったところ机の上に開封された特別送達が置いてあり息子に問いただしたところ
悪いことだと思ったが元夫(父親)に自分からちゃんと説明するから大丈夫と言われやったとのこと。
送達の内容は息子に知られたくないものでしたし、息子もこんなもの見たくなかったと言っています。
そこで質問です。特別送達は本来、本人の自宅に届けるものだと思うのですが、
本人以外の者からの依頼で郵便局は局留めにし、何も知らずに受け取りに来た未成年の息子に渡してしまうものでしょうか?

Aベストアンサー

>特別送達は本来、本人の自宅に届けるものだと思うのですが、
特別送達は住所もしくは勤務先宛に送られるものなので,
一度配達にきて誰もいなければ,不在連絡票を入れて郵便局に持ち帰ります。
その後再配達か連絡票を持参して郵便局に取りにいけますが最初から局止めにはできません。
(理由)
特別送達は、当該郵便物を民事訴訟法に掲げる方法により送達(郵便法第49条)しなければならず、民事訴訟法では局留による送達はないからです。
郵便局が配達前に局止めにしたのであれば違法行為なので、配達郵便局に対し苦情を言ってください。きちんとした回答が得られなければ監査室(日本郵政各支社)に申し立てする旨を伝えてください。
ただし受け取りは「本人限定」ではなく、同居の家族や勤務先なら従業員でも受け取れるとなっています。
配達にきてあなたが留守でも家族が受け取れますし、家族が不在票をもって郵便局に取りにいくこともできます。
また、郵便局に不在届を出して郵便物を留め置いてもらう制度もありますが特別送達だけの扱いは郵便局が受け付けません。


>何も知らずに受け取りに来た未成年の息子に渡してしまう
連絡票を持参して郵便局に取りにいけば渡してくれます。


>元夫は息子に開封させ内容を電話で伝えさせました
特別送達に「親展」の表示はありませんが、「親展」表示がなくても正当な理由がなく他人宛の「封がしてある郵便物」を開封しただけで「信書開封罪」(刑法第133条、親告罪)になります。家族間でも適用されるので息子さんに他人宛の郵便をあけないように言っておきましょう。
元夫が息子さんに開封させたのなら「信書開封罪」の共犯または教唆に問われます。(刑法第60条、第61条)

>特別送達は本来、本人の自宅に届けるものだと思うのですが、
特別送達は住所もしくは勤務先宛に送られるものなので,
一度配達にきて誰もいなければ,不在連絡票を入れて郵便局に持ち帰ります。
その後再配達か連絡票を持参して郵便局に取りにいけますが最初から局止めにはできません。
(理由)
特別送達は、当該郵便物を民事訴訟法に掲げる方法により送達(郵便法第49条)しなければならず、民事訴訟法では局留による送達はないからです。
郵便局が配達前に局止めにしたのであれば違法行為なので、配達郵便局...続きを読む


人気Q&Aランキング