住宅ローンがこの春に完了し、”ローンを組むときに必要になった各申請書の抹消届が必要になりました”と銀行から連絡がありました。銀行の方は、個人でも出来ますが、銀行でも有料でしてくれるとの事でしたが自分でも挑戦してみたいと思います。いろいろ自分で調べているのですが、なかなか要領を得られません。
ご経験のおありの方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは、ローンを組んだ時に、銀行に差し入れた担保を返してもらうことで、「抵当権抹消登記」をするということです。


この手続きは、法務局(登記所)で行います。
管轄の登記所は次のページで調べます。
http://info.moj.go.jp/

まず、登記に必要な次の書類が銀行から届いていると思います。
(1)抵当権を設定した時の登記済証
(2)抵当権者の抹消登記申請の委任状
(3)抵当権者の資格証明書

この他に用意するのが「登記申請書」と印鑑(実印でなくても良い)です。
登記申請書の書き方は、次のページに有ります。
(4ページ有ります)
http://info.moj.go.jp/manual/1240/PAGE001.HTM
 
これらの書類を持って、法務局へ提出します。
提出前に、係員に書類を見せて、間違いがないかチェックをしてもらい、訂正個所は直してから提出します。

係官が補正日(登記申請内容の誤りがあった場合に訂正する日)を伝えますから、再度、その日に出向きます。
訂正が無ければ、その日に登記は完了していて、登記簿謄本を申請、交付してもらいます。
謄本で、抵当権が抹消されているのを確認して、手続きは完了です。

訂正個所がある場合は、訂正して提出し、後日、もう一度出向いて完了です。
この時に、登記簿謄本を申請、交付してもらいます。
謄本で、抵当権が抹消されているのを確認して、手続きは完了です。

なお、銀行から届いた書類は、有効期間が3ケ月ですから有効期限内に手続きをしましょう。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/8916/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
申請書類の丁寧な説明が大変参考になりました。
これを参考に自分でやってみます。大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/15 17:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q銀行カードローンは必要ですか?

住宅ローンを組んだ時に、銀行に言われるがまま2人共(主人と私)カードローンに入りました。
(1)主人名義(住宅ローン他引落)は給与振込みがあり残高も多めにあります。
(2)私の口座はクレジットカード引落専用。
使った分は入金するようにしていますが、入金が遅れて残高不足の可能性がないとも言えない。

過去一度も使用した事は無く、残高不足で高い金利をとられるのも嫌なので、
今回定期を作ってから解約しようかと思っています。
(引落不可の時、定期があれば担保で貸付、次にカードローンで貸付、カードの方が金利は高いと聞いたため。)

ただ他の回答で、
無理に解約せずイザという時の為に置いておくといいでしょう、
とあったので解約を迷っています。

Aベストアンサー

現在の生活スタイルで判断されれば宜しいかと思います。
この「イザ」はちょっとくせ者です。
生活スタイルが安定していれば 特に「イザ」は必要ないと思います。
ただ再度カード必要時に作るとなると 多少時間(1週間ほど)掛かるだけですので、これを承知なら 解約でも問題なしです。

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Q新型住宅ローンOR銀行ローン?

今月20日過ぎに上棟式を迎える予定です。

ローン契約についてなんですが…
物件を契約する時にいつも利用している銀行Aで 審査を受ける事にしました。支払い方法は、後日に決めると言う事で…しかし12月の新型ローン金利を見ると銀行Bが 固定35年2.55%と聞き驚きました。
銀行Aとは、まだ申し込み状態で仮契約もしてません。(審査は通ってます)
そこで銀行をB銀行へ変更したいと思ったのですが 家が公庫の審査基準外なので仕様変更になるかも?と言われてます。工期も3月中頃完成予定ですが 検査に時間がかかるので4月以降になるとも 言われました。(銀行変更はOKです)

金利を優先して銀行を変更して 別途費用を払い 公庫仕様にするか?
このまま銀行Aにて 固定が変動で購入するか?
ちなみに銀行Aの35年固定ローンの利率は3.5%です。
他の変動・固定3年5年10年は、銀行Aの方の金利が安いです。

でも予算上 仕様変更をしてかかった費用は、ローン額アップになりそうです。解っている範囲で外壁分アップ40万は、決定です…子供の新学期の都合もあるので悩めるところです。購入の家は、建売なので仕様変更にはアップが多いのかもしれませんが…どうでしょう?
やはり公庫の検査を受けた家は、丈夫なんでしょうか?
わが家は、叔父さんに建ててもらう為 大工仕事の手抜きは、無いと思うのですが…(材料は工務店支給です)

金利が今月現在の金利と言うのは、理解の上なんですが…
いろいろ書きましたが 宜しくお願い致します。

今月20日過ぎに上棟式を迎える予定です。

ローン契約についてなんですが…
物件を契約する時にいつも利用している銀行Aで 審査を受ける事にしました。支払い方法は、後日に決めると言う事で…しかし12月の新型ローン金利を見ると銀行Bが 固定35年2.55%と聞き驚きました。
銀行Aとは、まだ申し込み状態で仮契約もしてません。(審査は通ってます)
そこで銀行をB銀行へ変更したいと思ったのですが 家が公庫の審査基準外なので仕様変更になるかも?と言われてます。工期も3月中頃完成予定ですが 検査...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。話が何となく見えてきました。私なりに「こういう視点から見ては?」という
アドバイスです。

squirrel さんは、銀行金利の点からお悩みと推測しますが、金利が同じだとしたら
A・Bどちら仕様の家に住みたいですか。家は「やっぱりやめた」という事ですぐに買い換え出来る
ものではないし、一番生活に密着して肌でよい悪いが感じられるものですから「居住性」を第一に
考えられるのがよいのでは?と思います。
買い換えしなければ、35年ローンではその年数だけ毎日使うもの、になる訳ですから‥‥。

お話から察するに全く違う家にはならなそうですが、後は具体的にそれぞれの銀行で返済表を
作ってもらいその金額が返済可能かどうか、で検討なさるのがいいと思います。

変化球として、しばらくしてからローンの借り換えという手もありますが抵当権の設定のし直しなど
結構費用もかかりますので、よほどの金利差がない限り有利にはならないと思いますので、
ご注意下さい。

公庫の基準はフツーのマイホーム、平米数があって豪華な注文住宅は所得のある方=高い金利でも
しのげる方、という考えで、いわゆる標準的な家かどうかがその範疇なのではないでしょうか。
つまり、審査基準ですが、これを通れば普通より構造が頑丈な建物のお墨付き、というわけでは
ないと思います。(この辺り自信なし)

借入の総額はわかりませんが、1%違えば40万は軽くペイできそうな気がしますが‥‥。

こんばんは。#1です。話が何となく見えてきました。私なりに「こういう視点から見ては?」という
アドバイスです。

squirrel さんは、銀行金利の点からお悩みと推測しますが、金利が同じだとしたら
A・Bどちら仕様の家に住みたいですか。家は「やっぱりやめた」という事ですぐに買い換え出来る
ものではないし、一番生活に密着して肌でよい悪いが感じられるものですから「居住性」を第一に
考えられるのがよいのでは?と思います。
買い換えしなければ、35年ローンではその年数だけ毎日使うもの、に...続きを読む

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q銀行マイカーローン?ディーラーローン?

今度108万円の軽自動車を新車購入する予定です。
見積もり段階まで済ませ、現在メインバンク(地方銀行)でマイカーローンの審査待ちです(申込み金額108万円)。年収250万円で正社員事務職勤続2年4ヶ月。居住年数は賃貸住宅で5年です。現在クレジットカードをたまに使用しますが毎月期日に引き落としされています。
が、心配な点が一点あります。2年前に別れた夫が私名義のクレジットカードを使用し何度か引き落とし不可になった事があります。
そのせいか、先日携帯電話会社提携のクレジットカード契約を申し込んだのですが契約不可との返答がきました。。。
最悪ディーラーのローンでとも考えているのですがこの様な状況では銀行のマイカーローン・ディーラーローン共に難しいですか?

Aベストアンサー

ディーラーに勤めています。

文章の内容からですと銀行系・ディーラー系共に断られる可能性が高いです、2年前に遅延の経験があるようですがその情報は信用機関に最低5年は保存され照会されて居ます。この場合支払いの収入ではなく信用になってきますので保証人云々の問題では関係ありません。

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q住宅購入で「銀行ローン+親ローン+親贈与」の場合の確定申告

親との金銭消費貸借契約の場合、「住宅借入金等特別控除」は受けられるのでしょうか?その場合、どう申請すれば良いのでしょうか?


昨年住宅購入し、確定申告に挑戦中です。

・銀行ローン
・親ローン
・親贈与
・自己資金

を組み合わせて買いました。

ひとまず、

No.1213 住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

については、国税庁のウェブ

https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

で一通り書類を作成し、また贈与の非課税制度についても

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm

とのことで、同様に国税庁のウェブで書類を作成しました。が、親との金消契約がはたしてどうなるのか、分かりませんでした。ちなみに、所要金額の収入印紙を貼った金消契約書は取り交わしています。

どなたかお知恵を拝借頂けますと幸いです。

親との金銭消費貸借契約の場合、「住宅借入金等特別控除」は受けられるのでしょうか?その場合、どう申請すれば良いのでしょうか?


昨年住宅購入し、確定申告に挑戦中です。

・銀行ローン
・親ローン
・親贈与
・自己資金

を組み合わせて買いました。

ひとまず、

No.1213 住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

については、国税庁のウェブ

https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

で一通り書類を作...続きを読む

Aベストアンサー

No.1225 住宅借入金等特別控除の対象となる住宅ローン等
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1225.htm

「親族や知人からの借入」は上記に該当しないので、親ローンでは「住宅借入金等特別控除」は受けられません。
質問者様の場合、銀行ローン残高のみで「住宅借入金等特別控除」を受けることになります。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q住宅ローンがクレジットカード審査に影響しますか? #3 (銀行系カードローンは審査が甘い?)

過去、下記2件の質問をした者です。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=977447
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=994525
(後者は10/4現在回答を戴いていないので、削除されるかもしれません)

住宅ローン融資実行後、クレジットカードやローンの申し込みを立て続けに断られ、CICに照会しても件数がやや多いだけで延滞記録等もなく、全く要領を得ずにおりました。

ところが、、、最近医療費等で多額な臨時出費が多くちょっと厳しかったため、本日だめもとで『東京三菱キャッシュワン』に申し込んでみたのです。
すると、、、なんと、200万まで融資可能と言ってきたのです。

とても助かるし嬉しいのですが、年明けからいままでの状況とは天と地ほどの差です。いったいどうなっているのでしょう。

また、『東京三菱キャッシュワン』は、消費者金融のアコム(株)が保証会社となっておりますが、これは扱いとしては消費者金融を利用しているのと同じことになるのでしょうか?

あと、住宅ローンの融資元は東京三菱銀行なのですが、これが関係しているのでしょうか? これがアットローンやモビットだったらやはり落ちていたのでしょうか。。。???

よろしくお願い致します。

過去、下記2件の質問をした者です。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=977447
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=994525
(後者は10/4現在回答を戴いていないので、削除されるかもしれません)

住宅ローン融資実行後、クレジットカードやローンの申し込みを立て続けに断られ、CICに照会しても件数がやや多いだけで延滞記録等もなく、全く要領を得ずにおりました。

ところが、、、最近医療費等で多額な臨時出費が多くちょっと厳しかったため、本日だめもとで『東京三菱キャッシュワン』に申し込んでみたのです...続きを読む

Aベストアンサー

東京三菱キャッシュワンは、ノンバンクに力を入れることになっているので、とにかく新規加入の取り入れに力を入れております。(今日の日経に載っています)
なので、審査は甘いです。
モビットも当初はかなり甘かったです。
UFJが問題になっていますので、今は審査は甘いはずです。
借入先の時期的な体制が大きいと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報