お世話になります。
私は日本人ですが、妻がタイ人で、その妻の姉の娘を日本で勉強させることはできないか、という質問です。
その姪は、現在中学3年生(15歳)です。両親(姉夫婦)はタイの地方大学の教員をしています。姪を3年ほど前、日本に観光で連れてきたこともあって、将来日本とタイを結ぶ仕事をしたいと言い出ました。で、できれば、若いうちに叔父(私)のいる日本でしっかり日本語を習得しておきたい、というのです。
現在もタイの地元の日本語教室に通っていてそのクラスでは一番成績はいいらしいのですが、なにせタイの田舎ですので、レベルは低いようです。
彼女の母親は娘をバンコクのもう少しレベルの高い日本語学校に3ヶ月くらい送り込んでもいいと言っているようです。

そこで、具体的な質問ですが、まずそうした環境で日本の高校に“入学”若しくは“留学”は可能なのでしょうか。
また、可能だとした場合、具体的にはどういった手続きが必要なのでしょうか。
日本での生活は私(千葉県在住)が費用その他はすべて責任を負いますし、私の自宅から通学させるつもりですので、東京、千葉、埼玉辺りの高校若しくは教育機関をご存知であれば、教えていただけないでしょうか。
或いは、こうした案件について相談すべき行政庁、役所、機関などをご存知でしたらご教示ください。

よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>彼女の母親は娘をバンコクのもう少しレベルの高い日本語学校に3ヶ月くらい送り込んでもいいと言っているようです。



それなりのレベル、というか正確な日本語を発音できる教師につかないと、最後まで勘違いした発音になります。Tの子音の音、例えば「ツ」がどうしても「ス」になってしまう等は典型的な例です。
その点では、日本に来て日本語学校に通う方が、「日本語を発音できる教師に出会う確率」は高くなりますが、デメリットとしては、生徒のバックグラウンドや年齢が多岐に渡り、悪影響を受ける可能性が挙げられます。
何れにしても履修が厳格な学校、教師の質が高い学校を選ぶ必要があります。

>そこで、具体的な質問ですが、まずそうした環境で日本の高校に“入学”若しくは“留学”は可能なのでしょうか。

日本語が分らないと、日本の高校は難しいでしょう。半年や1年棒に振る覚悟で、その間は日本語の能力を向上させてください。日本語の理解力に関わらず無条件に受け入れが期待できるのは小学校まで、中学校も公立であればギリギリ、でも当人の日本語理解力の不足に拠る諸問題(例えば高校入試に耐えうる能力がない等)については、余りフォローされません。

現在は日本の在留資格においても、「留学」と「就学」が「留学」に一本化されていますので、日本語学校に通うのも、高校に通うのも同じ在留資格になっています。

留学の在留期間は、4年3月、4年、3年3月、3年、2年3月、2年、1年3月、1年、6月、3月の10種類ですが、日本語学校に通うようであれば恐らく3月毎の更新となり、高校に入学、編入した場合には恐らく1年になります。未成年かつ親族による経済的保護がありますので、日本語学校や高校に真面目に通っていれば期間の更新は問題ないでしょう。

以前にも来日したようなので、親族訪問目的で短期滞在査証で来日し、日本語学校を決めた後に在留資格変更申請、住民台帳登録、在留カード交付と進めていけば良いように思います。
また、日本語の習熟度合いが高まりつつある頃に、あちこちの高校に入学、編入の打診もしてみましょう。

日本語の勉強と平行して日本の小中学生の教科書で復習、予習しましょう。児童生徒には無償で配布されますが、お聞きしている状況で無料配布を受けることは難しいので、購入しましょう。小六生用ぐらいから揃えると、算数や数学では字が読めないながら書いてあることが朧毛に分りますから、日本語の読解力つける副次的効果もあります。

タイの数学のレベルは日本より劣ります。社会(歴史、倫理、公民)は全く違いますので一から勉強です。国語も同じく。理科類では植生の違いにより生物がネックになるかも。

少し、まとめます。呆気ないというか味気ない回答になりますが、ここより上の部分を理解されているなら、「そりゃ、そうだよな」と思うはずです。

>また、可能だとした場合、具体的にはどういった手続きが必要なのでしょうか。

学校に対しては入学・編入手続き。入管に対しては在留資格認定申請、在留資格変更申請や在留期間更新申請。役場に対しては転入届。

>東京、千葉、埼玉辺りの高校若しくは教育機関をご存知であれば、教えていただけないでしょうか。

高校が求める以上の学力があり、また、それを検証する手段(入試等)で十分な日本語読解力があり、扶養するものの扶養能力が証明されれば、どこでも可能です。

>或いは、こうした案件について相談すべき行政庁、役所、機関などをご存知でしたらご教示ください。

公立校であれば各教育委員会、私立校であれば個別に相談してください。

老婆心で言っておきますが、同和問題をベースにした団体に頼らないことです。「外国人=差別されている」という前提で周囲に圧力をかける動きを取られた場合、当人や日本の親族に後々不利益を被ったり色眼鏡で見られることがあります。

宗教的な団体も同じですが、その宗派の学校に進まれるのであれば、その限りではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧なご指導をいただき、感謝申し上げます。ありがとうございます。
基本的にはおっしゃる通りだと思います。教育委員会とは思いつきませんでしたが、あたってみます。
私立校でも普通高校は、高校レベルでは「留学」は難しいかもしれませんね。
で、今考えているのは、ご指摘いただいた「短期滞在」で来日させ、3ヶ月間程度近くの「日本語学校」に通わせながら様子を見ながら「次」を考える方向で、当人と相談してみようかと思っています。
貴重なご指導に感謝申し上げます。

お礼日時:2012/08/10 09:26

奥さんの言う事を尊重してそうなるんでしょうか?



連れてきても日本を大っ嫌いになるパターンの良い例です。
日本にある学校は日本人として育てる事しか考えていません、その理由でかなり無理な事も子供に強要します。公的機関が援助してくれるのは日本人としての扱いがあっての事で、補助を受けて入るのであればなおさらでしょう。さらに、日本人同士でいじめがあって、日本語が下手だったらもっといじめられやすくて、白人なら別ですけど、肌の色が違う人は可哀想なものです。

その人が将来幸せに暮らせる様に考えてあげるのでは、ダメなんでしょうか?
そうすれば、どこでどの様な学校にいくべきかは見てくるでしょう。

この回答への補足

ご忠告を感謝致します。
妻の要望でこの件が生まれたわけではありません。姪本人の希望です。
確かに今の日本も様々な問題を抱えていることは否定しません。しかし問題のない社会など世界中どこを探してもないと思っています。タイの姪の周辺にも別な意味であります。私たちは姪の将来の幸せを願って、叔父である私がいる海外で学んでみたいという希望をできる限り叶えてあげたいと願っているだけです。
ご忠告いただいた貴重なご意見も参考にして、問題は解決しながら前に進めていきたいと考えています。
ありがとうございました。

補足日時:2012/08/15 10:45
    • good
    • 0

>日本の高校に“入学”若しくは“留学”は可能


日本語能力と学力が足りていて、入学許可を与える学校があり、
資金の調達と保証人の確保ができるのなら、可能です。

>具体的にはどういった手続き
高校の入学試験に合格する。入学の手続き一式と入学金や授業料の支払い、
「留学」の在留資格の許可申請。
http://www.jpss.jp/ja/life/before/6/
http://www.g-studyinjapan.jasso.go.jp/ja/modules …
姉妹校の交換留学や交換留学団体を通した留学は、期間が1年のところが
多いでしょう。卒業を目的とした留学はできないかもしれません。

>日本語を習得しておきたい
高校は日本語を学ぶところではありません。”日本語で”学ぶところです。

>相談すべき行政庁、役所、機関
教育委員会。対象の地区の教育委員会で、留学生を受け入れる実績を持つ
学校を聞いてみてください。通える範囲の私立高校に問い合わせ。
日本は高校生レベルでの留学生は少ないです。
高校側も交換留学生でもなければ、日本語上のサポートが必要な
外国人をわざわざ入学させる理由がないです。
公立よりは私立の方が受け入れの可能性は高いです。
もしくは、英語で教育を行う高校。
http://icu-h.ed.jp/news/archives/120719_000909.h …

日本人と養子縁組をしても、姪である方に日本に住む権利は発生しません。
あくまでも所属先の学校に入学許可を得て、留学生としての来日になります。
日本の大学は国立でも私立でも、留学生はたくさんいます。
奨学金も日本人対象よりむしろ外国人向けの方が充実している、変な国です。
タイ国籍の方なら日本の大学や大学院でもたくさんいますし、大学以上の
タイミングでの留学でも、その後日本での就職や日本語を使った仕事への就職は
可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお調べいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。
おっしゃる通りです。日本語はまだカタコトですから、充分に学べる状態ではないと思います。
確かに語学はできるだけ早くから学ぶに越したことはないと思うので、本人がやる気のある若いうちにと思っていましたが、普通に日本の高校を受験してもまず受かる可能性はないでしょう。
高校生のうちに短期間でも来日させ、私の元と、近くの日本語学校などで日本語の習得を鍛え、大学への進学、という道筋で話をしてみようと思います。
まことにありがとうございました。

お礼日時:2012/08/10 14:25

>こうした案件について相談すべき行政庁、役所、機関


『高校 』『留学』『受け入れ』で検索し、
http://www.jfie.gr.jp/experience/hs_students/ind …を見つけました。
 それなりの機関は、あるようです。高校だと、市役所か県庁に行って、教育の部署にご相談するのが近道かと。最近は、海外交流が流行っているので歓迎されるかも。
 ただ、進学校は、留学生を抱えてもメリットはありません。歓迎されないのでは。

 国際交流に力をいれているのは、大学です。もちろん、日本語の試験があります。本学でも、毎年100人近くが合格しています。授業料は、年間100万かかりますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
市役所に行ってみます。が、高校留学はなかなか難しいようですね。娘が高校生の頃、カナダに3か月間くらい留学させたことがあって、もう少し簡単に考えていました。
やはり大学からにしたほうがよさそうでうね。

お礼日時:2012/08/10 14:36

一時的に養子縁組するという手も…。

この回答への補足

ありがとうございます。
海外からの養子縁組はそんなに簡単にできるものなのでしょうか。また、一時的に、ということはまた解消することも可能なのでしょうか。

補足日時:2012/08/10 14:38
    • good
    • 0

日本でうけいれてくれる高校があること。


日本の留学ビザを取ること。
この2つがさしあたっての問題ですね。
一般的には,ほかに留学中の学費,生活費をどうするかという問題があるのですが,これはあなたが負担するというのなら問題になりません。

日本でうけいれてくれる高校があること。
これは探すしかないのですが,あなたの自宅から通学させるのであれば,高校に直接相談してもよいでしょう。でも,そこでネックになるのは日本語です。日本語での教育についていくことが可能であると納得させなければ,受け入れてはくれません。
高校の交換留学生という形であれば,そのハードルは下がりますから,いったんタイの高校に入学して交換留学生として日本に来るという手段も考えてください。
そうでなく,私費留学ですと,いままでに留学を受け入れたことのあるところ以外では無理でしょう。そして最低でも1年間日本語での教育または日本語の教育を受けた経験がなければ事実上無理です。

日本の留学ビザを取ること。
これは上記が解決していれば,たぶん大丈夫。書類を整えるのが面倒ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。簡潔で、正しいご指摘だと思います。
交換留学の方が手順は確かだと思います。しかし、一方私の妻は、姪と過ごす日々を期待もしています。身勝手と言えばその通りですが、気持ちはわかります。問題は受入高校が近くにあるかどうかですね。姪が進学するつもりのタイの高校は、地方校ですが結構有名な高校のようですから、日本の関東付近に姉妹校がないか聞いてみます。

お礼日時:2012/08/09 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q在日ウクライナ人の為に存在する、日本語を学ぶ学校や塾、教室などの施設は何処に?

質問タイトルのままです。
つまりは逆留学になり、ウクライナ人が日本で生活する為の質問になります。
googleなどで検索しまくったのですが見つかりませんでした。
御存知の御方が居られましたら、情報提供して頂けますでしょうか。

日本で生活するウクライナ人の友人が情報収集するのにお手伝いして
あげたくて、こちらに投稿しました。

URL情報などあれば。(ウクライナ語も可)

以下は、回答の参考になるやかも知れません。
但し、噂の為に関連していないかも知れません。

・東京周辺
 世田谷区、経堂駅周辺との噂です。

・ウクライナ国の施設だと噂です。

以上です、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それって、もしかして経堂の「東京ロシア語学院」のことではないでしょうか?ここはロシア語学校だと思っていましたが、ウクライナ人の助けになるような情報も恐らく得られるのではないかと思います。
http://www.t3.rim.or.jp/~tokyorus/index3.htm

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q今、カナダに留学しています。 私は日本人と関わりは持ちたくないので、日本人のいない学校を選びました。

今、カナダに留学しています。
私は日本人と関わりは持ちたくないので、日本人のいない学校を選びました。
それはそれで大変で友達がなかなかできません。
こっちに来て2週間が経ちました。
お昼を一緒に食べたり、挨拶をする友達はいるのですが、休みの日に一緒に遊んだり、休み時間一緒にいる人が1人もいません。話せる友達は5人くらいしかいません。友達とも言えるのかもわからなくなってきました…
日本にいる時は積極的で自分からガンガン話すタイプなのですが、なぜか怖がっている自分がいます。英語を学びに来たのに怖がっているんだと思います。
自分でもわかるのですが、自分は話すのが遅いのでその時の合間がすごく怖いんです。多分それを恐れているのだと思います。

こんな自分嫌なんです。変わりたいんです。
日本にいる時のように積極的になりたい。
明後日からまた新しい週が始まります
新しい友達。大切な友達を作りたいです。

急に人柄が変わったらおかしいでしょうか?勇気を出して話しかけてみたいのですが…
異性の友達は1人もいないので異性の友達も作りたいです。

あと、どのような話題を出したら話が盛り上がるのかアドバイスしていただくと嬉しいです。

たくさん日本のお菓子を持ってきてるので友達を作って一緒に遊びたいと思っています。(ねるねるねるねです)

今、カナダに留学しています。
私は日本人と関わりは持ちたくないので、日本人のいない学校を選びました。
それはそれで大変で友達がなかなかできません。
こっちに来て2週間が経ちました。
お昼を一緒に食べたり、挨拶をする友達はいるのですが、休みの日に一緒に遊んだり、休み時間一緒にいる人が1人もいません。話せる友達は5人くらいしかいません。友達とも言えるのかもわからなくなってきました…
日本にいる時は積極的で自分からガンガン話すタイプなのですが、なぜか怖がっている自分がいます。英語を学びに...続きを読む

Aベストアンサー

1.顔が、引きつっていませんか? いつも笑顔で居ることが、大切です。

2.貴方が話す事を考えるのでなく、質問をして、聞くことが専念してください。
  まずは、最初は、ヒヤリングをマスターするべきでしょう。

3.日本とその国の人の文化のちょっとした差が、喜ばれるかもね。
 カナダでは、こうだが、日本では、違うやり方をやっている等

4.最初は、異性の友だちは、諦めた方が、良いと思います。
 文化の差、言葉の壁、そして、異性の壁 色々とハードルが高いです。
 最初の2つを克服してから、異性の友達にトライしてください。 
 
Good Luck in Canada

約20年前、私もCanadaで、英語の勉強をしていました。

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Q日本語学校 日本人学校

日本語学校 日本人学校ってどう違うのですか?
また、平日は現地の学校に通い、休日は日本語学校に通っている人もいるそうですが、日本人学校もそうなのですか?日本語学校は休日に行われると聞きました。
それとも日本人学校は平日にあるのですか?日本語学校と日本時人学校の違いやアメリカに住む日本人の学校教育の仕組みを教えてください。

Aベストアンサー

日本語学校は、日本語を教える学校です。
日本での英会話教室のようなものでしょうか。
殆どが日本語を習得したい成人向けです。
残念ながら、資格を持った日本語教師は殆どいません。

日本人学校とは、文部省と企業が海外に作った駐在員の子供向けの「日本」の学校です。だから、永住者や国際結婚の子供は日本国籍があっても入学できないそうです。
月~金まで全日5日(土日休み)で、日本と同じカリキュラムを教え、休みや行事も日本の小中学校とほぼ同じように実施されます。
先生は全員(一部の英語の授業などを除く)が日本人で、日本の現役教員が数年の任期で派遣されてきます。

補習校は、現地校に通学する子供に日本文化と日本語を勉強させるために、永住者や駐在員の親が文部省と協力して作った学校です。
土曜か日曜の1日(現地校は週休2日です)、地域の学校や日本人学校の教室を借りて、国語を中心にいくつかの教科を教えます。運動会やバザーなどの行事も頻繁にあります。

ただし、親か有志のボランティアが交代で先生になるので、子供たちが日本語を勉強するモチベーションがどうしても低くなるようです。
「日本人の友達を作るために行っていた」と言う子も多いですね。思い切り日本語が話せるし、マンガやCDの貸し借りができるので、補習校は楽しかったという話はよく聞きますが(笑)。

最近は、現地校には通わせたいけど日本語の学力が落ちたら帰国したときに困るからと子供を補習校には通わせず、土曜・日曜は塾通いという駐在員家庭もあるようです。
もちろん、受験用の塾の盛んなNYやLAの周辺に限りますけど。

「日本人学校 アメリカ」で検索すると、各地の補習校の情報が得られます。
参考サイトを貼り付けておきますね。

参考URL:http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Countries/United_States_of_America/Education/Japanese_school

日本語学校は、日本語を教える学校です。
日本での英会話教室のようなものでしょうか。
殆どが日本語を習得したい成人向けです。
残念ながら、資格を持った日本語教師は殆どいません。

日本人学校とは、文部省と企業が海外に作った駐在員の子供向けの「日本」の学校です。だから、永住者や国際結婚の子供は日本国籍があっても入学できないそうです。
月~金まで全日5日(土日休み)で、日本と同じカリキュラムを教え、休みや行事も日本の小中学校とほぼ同じように実施されます。
先生は全員(一部の英語...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q英語学ぶ環境において in 日本

はじめまして。私は今日本の大学に通う1年生の女子です。みなさんの意見をきかせていただきたく投稿しました。 
私は英語を使い人とつながることがすごく楽しくかんじています。語学を「外国語」というよりツールとして、使いたいという{英語と出逢い人とつながる、英語を話す人たちの文化やその人と友達になれる!]
からの思いがあり、英語を使いスピーチコンテストや海外短期留学、学生国際会議に(英語力はままならないですw)チャレンジしてきました。それらの感想は海外を目指す学生、海外の学生の発言などの積極性、性格上オープンマインドなところ。すごく勉強面のみだけではなく精神からも学ぶことを海外の学生から得た経験でありました。
そして日々の生活でもなるべく「英語に触れる機会を」と思いまして、いままでのチャレンジしてきて得た積極性やオープンマインドなところ生かしたいと思い、学校の授業に英語の会話や授業中の発表を積極的に取り組んだり、(つたない英語力ではありますがw)英会話の時間に思い切りはっちゃけて英語のスイッチが入りオープンになるようになたり。。。。。本来の自分は英語にふれているときなのかなとおもいました。しかし、英語の授業中の発言や「わからないことはわからない。なんでなの?」と質問したりしている私。授業が終わると友達が「すごいね!!、全然違う次元だあー!」
   ちょっと距離感をかんじてしまうときがあります。大学はすごく楽しいし充実ですが 
たまに「浮いている私」をかんじてしまいます。正直英語力は楽しんでいる精神で詳しくチエックされたら”baby級”だとおもいますww)。自分ばかりが発表している。でも心のなかでは「もし、これが海外のモチベ高い学生と共に授業受けたらどういう風になるのだろう。日本の文化の女子同士でくつっくことや、単独行動したら反対に白い目でみられるような... 遠慮して友達の目を気にして行動しすぎたり
してたまに自分をおいやっちゃいます、、
被害妄想も激しいわたしなので性格上にこともあるかもしれないのですが、最近 
英語や 例えば授業中の態度 、積極性 など もっともっと成長したい、刺激を受けたい!!
 日本のすてきでもある遠慮がちな文化にたまに、成長しようとしている芽を押さえつけられている気分になり、胸がくるしくなります。今1回生なのですがカナダに2年間くらい留学を、「今の成長したい」
刺激を受けてこれから影響されていくであろう今に留学を1年間のみではなく2年間 したいとかんがえています。 皆さんの意見、アドバイス お聞かせいただけると嬉しいです(*'ω'*)

はじめまして。私は今日本の大学に通う1年生の女子です。みなさんの意見をきかせていただきたく投稿しました。 
私は英語を使い人とつながることがすごく楽しくかんじています。語学を「外国語」というよりツールとして、使いたいという{英語と出逢い人とつながる、英語を話す人たちの文化やその人と友達になれる!]
からの思いがあり、英語を使いスピーチコンテストや海外短期留学、学生国際会議に(英語力はままならないですw)チャレンジしてきました。それらの感想は海外を目指す学生、海外の学生の発言など...続きを読む

Aベストアンサー

和の文化、良く言えば、チームワークが良くて集団行動に強いという面がありますが、悪く言えば、金太郎飴のように、何処を切っても同じ金太郎の姿が出て来るように、皆が同じでなければ、疎んじられるという文化に、貴女は閉塞感を感じているのでしょう。
「出る杭は打たれる。」とか、「足を引っ張られる。」という感じを受けているのかも知れません。
否、回りのレベルの低さに、戸惑っているのかも。。。

でも、日本も例外ではなく、世界は、既にグローバル化が進んでいます。
ですから、最先端の分野で、進歩的な考えの人達からは、貴女のような人が好ましく思われると思います。
サッカーの試合を見ていても、チームのメンバー個々人が、個性を持って強くなければ、チーム全体が強く成れなくて、世界に出て行けば、チームワークだけでは勝つ事が出来ないのを見ても分ります。

息子も、貴女と同じように、大学1年生の時に、日本の大学に飽き足らず、2年次でアメリカの大学へ編入して、学士号を取りました。
留学する場合は、言うまでも無いですが、英語で言語学や英文学を勉強するのでなければ、言語は、コミュニケーションの手段でしかないので、卒業後の事を考えて、英語で何を学ぶか?も考えておいた方が良いと思います。

「鶏口となるも、牛後となるなかれ。」という諺がありますが、狭い日本の中で、お山の大将になるよりも、広い世界へ出て行って、自分の才能を思う存分発揮した方が良いのではないかとも思います。
ただ、ネーティブの人達より10倍努力して、3倍の実績を上げないと、1人前に扱って貰えないような気がするので、他人には勧められなけれど。。。と息子は言っていますが。

いずれにしても、貴女の気力と体力、そして、ご両親からどれだけサポートが受けられるか如何か?が掛っているのではないでしょうか。

和の文化、良く言えば、チームワークが良くて集団行動に強いという面がありますが、悪く言えば、金太郎飴のように、何処を切っても同じ金太郎の姿が出て来るように、皆が同じでなければ、疎んじられるという文化に、貴女は閉塞感を感じているのでしょう。
「出る杭は打たれる。」とか、「足を引っ張られる。」という感じを受けているのかも知れません。
否、回りのレベルの低さに、戸惑っているのかも。。。

でも、日本も例外ではなく、世界は、既にグローバル化が進んでいます。
ですから、最先端の分野で、進歩...続きを読む

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Q日本人が海外の日本語学科に留学

いつもお世話になっています。
将来のしたいことのひとつに日本語教師というものがある者です。
留学にも興味があります(今までいろいろな方面を調べてきました)。
そこで、可能性として知っておきたいのですが、海外の大学(二年制・四年制他)の日本語学科に日本人として留学することは可能なんでしょうか?
(日本語のSAとして在学中に働けそうかなぁと考えていますが)

あと、NZのマッセー大学にPostgraduate Diploma in Japanese as a Foreign Languageというものがあるようなのですが、それについてご存知の方がいましたらお願いします。

国外の学科をキーワードで探せるようなナイトがありましたらうれしいです。

Aベストアンサー

日本語、国語、英語を教えているものです。
言語学の専攻をして、日本語学科のTAになるほうが自然だと思います。日本国籍であっても、日本語が母語でなければ、日本語学科に留学は可能だと思いますが、もしそうでなければうそをついて入学することは見つかったら退学になってもしょうがない校則(よりもっと大きな?)違反です。
日本語教師になられるのであれば、基礎の言語学も外国語教授法、第2言語習得研究も将来けして無駄にはなりません。基礎の言語学を身につけた日本語教師が増えることを期待しています。
linguistics, applied linguistics, second language acquisitionなどをキーワードに大学を調べてみてはいかがでしょうか。
イギリスでしたら物価は高いですが、日本の大学4年卒であれば、1年間で修士が取れますよ。


人気Q&Aランキング