出産前後の痔にはご注意!

私の家のお盆は・・。
8月13日~15日です。

13日にお迎えに行って、15日にお送りします。

いつも・・スーパーなどで、店頭にセットとして販売されている「お盆セット」みたいなものを買ってきて
あとは、昔からやっていたように、飾ったり、お供えしたりしますが・・。

去年はお盆の時期、仕事がピッタリ(イベント系の仕事)が重なってしまっていて、
用意をするのに、かなり焦ってやりました。

でも・・1年に1回の大切なことですので、時間がない中、心をこめてやってお迎えと、お送りをしたつもりです。

今年は・・うまくイベントとも重ならなかったので、気持ちをゆっくりさせながら、頑張りたいと思います。

今日、そのお飾りのセットを買って来ようと思うのですが・・。
もう「今日中」に飾って、用意をしても良いのでしょうか?

13日(お迎えの日)まで今日を入れて3日あります。
できることなら・・少しずつ、ゆっくりと・・と思ってはいるのですが、

たとえば・・お花などは前日に買って供える・・とか
果物のセットや瓶のお酒・・

飾りの縄にほうずきを付けて飾ること、
馬や牛をおくこと
(お飾りセットに入っているものです)

なす、キュウリを角切りにして、ハスの葉にのせてお供え(野菜ですし・・?)

要するに、徐々に飾っていきながら当日を迎えても良いと思いますでしょうか?

アドバイスをよろしくお願いいたします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まだ、ちょっとお棚の用意には早いと思います。


 
 お盆はご先祖様が帰ってきます。

 ご先祖様が帰ってくるので、おもてなしをするのですが、あまり早くほうずきなどを用意してしまうと、干からびてしまいませんか?

 お飾りのセットなどは早めに購入して、お迎えをする前にセットします。
 お客様が来る2~3日も前から、テーブルセッティングはしないでしょ?
 すぐ出せるように用意だけはしておくと言う感じです。

 お花などは、前日でも良いと思いますよ。
 なすきゅうりの角切りなどもあまり早くから用意すると見た目が悪くなりますよね?

 馬や牛を置くのも、時間にしてものの数分ぐらいしかかからないのですから、慌てることはないと思います。
 我が家では材料は購入してあります。

 13日のお昼頃から、棚を飾り(この棚を飾るというのが、ほうずきや牛馬などをセットをすることです。)飾り終わってからお墓参り。

 陽が落ちるのを待って迎え火。

 迎え火の後はお供えのお食事。
 ゆったりとしたお盆が迎えられますように。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!

いよいよ明後日(月曜)がお迎えの日です。

教えて頂いた通り・・。
明日・・お盆セットを購入して
今仏壇に飾ってあるお花もまだきれいですが・・。
心新たに、いつもお花を買う花屋さんの店主に作ってもらい、明日飾ろうかと思います。

それよりも、お迎え当日の五線1番でお花を買ってきて飾ったほうがよいのでしょうかね??

なす、きゅうりの角切りも・・実際お墓(地区の共同墓地ですが)
いつもは、前日切っておいて「タッパー」に入れ冷蔵庫で保存です。

お墓にも持って行きおいてくるので・・。

色々考えると・・ほんとに混乱してしまいますので

とにかく・・前日に飾るための用意。
そして、当日お墓に行く前に、

ほうずき、その他のお飾りをし、お供え物もしたうえで、
お迎えに行きたいと思います。

とにかく、あまりすごいおもてなしははできませんが・・・。

心をこめて、ご先祖様にゆっくりとお家へ着て頂けるように頑張りたいと思います!

色々と・・細かくアドバイスを頂き助かりました!
心より感謝しています!

ほんとうにどうも有難うございました!!

お礼日時:2012/08/11 20:59

最初にするのは12日までに墓掃除をして、13日にまでにお花を供えに行きます。


13日夕方にお迎えの火をたいてお迎えします。
仏壇のお供えは12日か13日午前中、玄関に提灯を飾るなら、お迎えの前まででしょうね。
茄子、きゅうりは牛、馬の材料ですから刻むことはないと思います。
椎茸、昆布もお供えします。

14日には寺で読経がありますから、墓に飾る作り物が届けられます。
それを持ってお墓に行き、水、線香、蝋燭と一緒に飾ってきます。

13日夕方から15日夕方まで毎食、精進料理をお供えします。
おやつもお供えします。

15日夕方、最後に灯篭流しをしますが最近は川が汚れるといって省く地域が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
地域によって、それぞれの家の、昔からのやり方によっても
全然違いますね~!!

うちは・・お寺様には行かないんです。

簡単に書くと・・

「売られているお盆セット」を仏壇に用意する、飾ることが・・
3日前の今日でも良いのか?
少しずつ・・最低でも前日まで、やればよいのか?

そんな感じです!!
といっても・・

心をこめていつもお迎えし・・
お家でくつろいでいって頂けるように心がけていることは、1番だと思っています!

どうも有り難うございました!!

お礼日時:2012/08/10 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Qお盆などの風習、教えてください

新しい土地で初めて夏を迎えます。

最近お盆用品(ごめんなさい、なんと言っていいかわかりません)
が店に並ぶようになりました。

私の実家の方では、ほおずきの入った仏花や、赤と白のちょうちん
お供え用のらくがんのお菓子を良く見かけるのですが、
新しい土地では、なんだか、木の皮を薄くした「お皿」とか、
なんか、すだれのようなものとか、あります。

それと、この間盆踊りがあったのですが、なんと、帰り道に、
子供が蝋燭を燈したちょうちんを持っているのです!
風流と言えば風流なのですが、なんだか私は
狐を思い出してしまい、なんか、すごいな~とおもいました。

その時、主人と話していたら、主人の経験した盆踊りは
本当におどるだけで、屋台とかは出ていなかったそうです。

私の経験した盆踊りは、町内会が主催だったり、
デパートとかが主催だったりで、必ず屋台が出ていました。
笑えるのは仮装行列なんかもあったりして、
ほとんどイベント状態でした。


皆さんのところでは、どのようなお盆の風習や
盆踊りがありますか?

新しい土地で初めて夏を迎えます。

最近お盆用品(ごめんなさい、なんと言っていいかわかりません)
が店に並ぶようになりました。

私の実家の方では、ほおずきの入った仏花や、赤と白のちょうちん
お供え用のらくがんのお菓子を良く見かけるのですが、
新しい土地では、なんだか、木の皮を薄くした「お皿」とか、
なんか、すだれのようなものとか、あります。

それと、この間盆踊りがあったのですが、なんと、帰り道に、
子供が蝋燭を燈したちょうちんを持っているのです!
風流と言えば風流なので...続きを読む

Aベストアンサー

私の実家は長崎です。盆の風習と言えばしょうろう船ですね。初盆の家がしょうろう舟を担いで花火(主に爆竹)を鳴らしながら町を歩いて海に向かいます。
長崎市内なんかは花火代に10万円くらい使うそうですよ。
盆踊りはしたことがないんで何処で何時あってるかすらわかりません。

Qお盆のお供えについて、アドバイスください。

実家のお盆のお供えについて相談です。
わたしの実家は現在母ひとりです。数年前に祖母が亡くなりました。
毎年、お盆のお供えは和菓子などを選んで持参しています。
遠方に住む義理の母も私にことづけるので、「義理の母からのぶん」「私からのぶん」とふたつ持っていっています。
今年のお盆は都合がつかず、持参することができなくなってしまいました。
そこで郵送にしようと思っているのですが、そこでふと思いました。
お菓子などを届けても、仏様にお供えしたあとは母が食べることになります。
母はあまりお菓子類を好むほうでなく、毎年のお供えも結局半分は私が持ち帰る…というようなことになっています。
それならば、もっと実用的なものをお供えしたほうがいいのではないか?と思い、たとえば商品券などはどうなんだろうと考えたのですが、お盆のお供えとしては常識はずれでしょうか?
商品券を買いに行って、「お盆のお供え用ののしを…」なんていうのはへんなのでしょうか?

自分の実家だし、母と私さえよければいいのかな?と思ったりもしているのですが、義母からことづかった分もあるので少し気になります。アドバイスよろしくお願いいたします。

実家のお盆のお供えについて相談です。
わたしの実家は現在母ひとりです。数年前に祖母が亡くなりました。
毎年、お盆のお供えは和菓子などを選んで持参しています。
遠方に住む義理の母も私にことづけるので、「義理の母からのぶん」「私からのぶん」とふたつ持っていっています。
今年のお盆は都合がつかず、持参することができなくなってしまいました。
そこで郵送にしようと思っているのですが、そこでふと思いました。
お菓子などを届けても、仏様にお供えしたあとは母が食べることになります。
母は...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

ご自分のご実家ですし、お母様が一人暮らしでは、なおさら義理などという事には程遠いと思いますので、
商品券などと回りくどいことはせずに、御供物代として現金で送られても良いのではないでしょうか。
ご実家のお母様とも電話などでお話をして、希望を聞いてみるのも良いですね。
義理のお義母様に頼まれた分はお菓子でも良いと思いますが、賞味期限の長い缶詰の水羊羹やゼリーなどでしたら良いのではないでしょうか。
日持ちする物でしたら、急なお客さまが来た時にも出せますね。

Qお盆の時、馬をきゅうり、牛をなすでつくるのは何故?

今年、父の初盆を無事に終えました。
知人の外人に、日本の風習としてお盆の事を伝えたところ、きゅうりの馬、なすの牛に非常に興味を持ち、何故きゅうりとなすで作るのかと問われましたが、私も知らず回答できませんでした。ネットで調べましたが、お盆の説明のあるサイトでは、馬、牛の意味はほとんどで触れられていましたが、何故きゅうりとなすで作るのか、説明を見つける事が出来ませんでした。

ご存知の方おられたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「なす」と「きゅうり」が仏教とおなじくインドから伝わったもので、季節の野菜をお供えするということが要因になっているようです。

Qお盆のお供えについて。

3月に結婚しました。夫の父(私の義父)は2年前に亡くなっており
夫の実家にはお仏壇があります。
夫は次男で結婚を機に実家を出て、今は近所ですが別々に住んでいます。
私達夫婦からはお盆のお供えを夫の実家に持っていく予定ですが、
私の両親からも夫の実家に何かお盆のお供えは必要なものなのでしょうか??
お中元やお歳暮に関しては、事前に「きりがないから・・・」という感じで
しないことに決めていたのですが、お盆のお供えについてはよくわからず。
それぞれの家でやり方は違うものだと思うのですが、よいアドバイスを
いただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
一般に、独立して一家を構えている場合、torosakuraさんのご実家からご主人のご実家へのお供えは無くても失礼にはあたりません。
もちろん「結婚した最初の年なので、あえて丁寧に挨拶しておきたい」ということでお供えをされる事に、特に問題はありません。

Q浄土宗 お盆のお飾りの仕方は?

浄土宗ですが、お盆に先祖の供養をする為のお飾りの仕方がわかりません。どのような物を用意すればいいのでしょうか?
蓮の葉とか野菜を備えていたような記憶があるのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家も浄土宗です。↓のURLにある写真が参考になると思います。

最近では八百屋さんやスーパーなどで、お盆のお飾りセットが売られていますので、それを利用されるのがいいと思います。

蓮の葉は入手出来ますか? 当地では入手出来ませんので、里芋の葉っぱを使い、それに茄子、さつま芋、とうもろこし、かぼちゃなどをのせます。あとは、堤燈、燭台(仏前にいつも備えていますが)、ローソク、お線香など、いつも仏前にお供えしている感じで問題ありません。ご先祖を尊ぶと言う気持ちがあれば充分です。

参考URL:http://f.hatena.ne.jp/htym67/20050813135704

Qお盆のお供え

20代女性です。
4年前、大学時代の友人が亡くなりました。
ご遺族にはたくさん形見分けをしていただきました。

お盆や命日にお供えを送ってきましたが、今後どうしようか悩んでいます。
こちらから送り続けたら、向うもお返しの負担がありますし
送らなかったら、友人のことを忘れてしまったと思われそうです。
お元気ですかと、お手紙を送ったらいいのでしょうか。
他に何て書いたらいいのやら…。

何も連絡しないで急に送るのをやめるのも、ちょっと寂しいと思います。
御縁は大事にしたいですし、連絡を絶つのもなと困っています。

お線香をあげに行きたいのですが、ご遺族は遠いところに住まれているので
それもなんだかな…という感じです。

皆さんはどうされてますか。

Aベストアンサー

ご友人の親御さんと同じ経験をした者です。
うちの場合、こういう言い方は適切ではないかもしれませんが、友人たちは自然にフェードアウトしていきました。

>送らなかったら、友人のことを忘れてしまったと思われそうです。

そんなことはありませんよ。
送らなかったとしても、あなたはあなたの人生を謳歌しているんだと安心されるはずですから、気になさらない方がいいです。
むしろ、今までいつも送ってくれてありがとうという気持ちしかないと思います。
あなたがやってこられたことに対して、ご遺族は感謝してもしきれないほど有難いことでしょうし、亡くなったご友人も同じ気持ちのはずです。

>何も連絡しないで急に送るのをやめるのも、ちょっと寂しいと思います。
>御縁は大事にしたいですし、連絡を絶つのもなと困っています。

御縁と言っても、亡くなった方はこの世にいません。
ご友人が生きていてこその親御さんとのご縁ですから、急にやめても一向に構いません。
ですが、質問者さまご自身が、「それではちょっと…」と思われるのなら、暑中見舞いを兼ねてはがきを出してはいかがでしょうか。

そのはがきに、下記のような文面を付け加えたらどうでしょう。(あくまで参考です。)
『今年も御仏前にお供えさせて頂こうと思いましたが、いつもお返し等で、御両親の手を煩わせることになりますので、これからはひとり静かにお祈りすることに致しました。
○○さんと共に過ごした思い出は、いつまでも私の心の中に生き続けます。』

自然に(急に)やめるか、親御さんに断ってやめるか、どちらかの方法しかありませんが、これは質問者さまのお気持ち次第でよろしいと思います。

ご友人の親御さんと同じ経験をした者です。
うちの場合、こういう言い方は適切ではないかもしれませんが、友人たちは自然にフェードアウトしていきました。

>送らなかったら、友人のことを忘れてしまったと思われそうです。

そんなことはありませんよ。
送らなかったとしても、あなたはあなたの人生を謳歌しているんだと安心されるはずですから、気になさらない方がいいです。
むしろ、今までいつも送ってくれてありがとうという気持ちしかないと思います。
あなたがやってこられたことに対して、ご遺族は感謝...続きを読む

Q七夕のお飾りの始末

七夕の笹飾りは、いつまで飾っておくのでしょう?
 ・片付けるきっかけがありません。
飾り終わったあとは、どう処分するのでしょう?
 ・正月のお飾りみたいに、’どんと焼き’のような始末があるのでしょうか。

 てきとうなタイミングで燃えるゴミに出してしまうのも、躊躇します。 
 ちなみに我が家の窓には、未だに笹飾りが飾られています。 いつまでも飾っていられないので。
 

Aベストアンサー

参考URLの「七夕送り」の部分にはこのように書いてあります。

七夕飾りは七日の夜に軒先から下ろします。もともとは,この七夕飾りは海や川へ流して神様に持ち去ってもらう風習でした。これは「七夕送り」と言いますが,現在では海や川の汚れを防止するため,「七夕送り」の行事を行う地方も少なくなっています。とはいえ,七夕飾りを放っておくわけにはいきません。七日の夜には片づけて,燃やすのが無理な都心部であれば可燃ゴミとしてゴミ回収車などに任せるようにしましょう。
    
という事ですので、もう処分しても良いようですね。
さすがに川へは流せないでしょうから、庭などがあるのでしたら、燃やして処分してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.suzuto.co.jp/kankon-index/saiji11.htm

Q七夕の笹飾りの短冊について

笹飾りに飾る五色の短冊には願いごとを書きますが、その他にも「七夕」と
か「天の川」とか書いて沢山つるすといいと聞きます。
ネットなどで調べても「七夕」、「天の川」などと書いて飾る、とはありま
すがそれ以外の言葉が分かりません。
「七夕」、「天の川」以外にどんな言葉を書けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の上達を願う」行事なので、
そういったことを書くんですね。

七夕の歴史については、下記URL↓をご覧ください。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/curators/aroom/minzoku/77.htm

また、七夕は7月15日を中心とする
盆の行事の始まりの儀式として起こったものであり、
盆というのは、収穫を感謝するとともに
秋の実りを祈って祖先の霊を祭るという意味がありますので、
そういった内容を書くのが、本当なのでしょう。

しかし、最近では、izumi3さんの書かれているような言葉や、
一般的な「好きな願い事」を書くようになってますので、
何でもアリなのでは?
近くの子供たちや知り合いの人に短冊を渡し、
個々に好きな願い事をを書いてもらうってのはどうでしょう?

参考URLでは、仙台七夕まつりの七大飾りの形が見れます。
もし短冊に書く言葉に困ったら、
色々な形の飾りを付けられては如何でしょう?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/6412/tanabata.htm

まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の...続きを読む

Q気圧変化の頭痛の対処方法はありますか?

気圧変化の頭痛の対処方法はありますか?

こんにちは。
お世話さまです。
台風の季節が来ました。
私の体調の悩みについて相談いたします。
39歳男性ですが、過去に大きな病歴はありません。

表題のとおり、気圧の低下で頭痛がします。
大型の台風になると、寝込んでひたすら通過を待ちます。
吐き気を催すこともあり、とても苦痛で嫌な思いをしています。
晴れてくれば、直ります。

また、概ね2500m以上の山に登ると、同様の症状が起こります。
いわゆる高山病だと、判断していますが、
必ず起こるというわけでもありません。

症状が出る、出ないの、判断をしてみても、
これといって原因がわかりません。

原因がある程度わかれば、何か対処の仕方があると
思うのですが、真剣に答えてくれる人がいません。

よろしく お願い致します。

Aベストアンサー

私の知る範囲で考えられる事と言えば、気圧の低下による酸素飽和濃度の低下による一種の酸欠状態か、耳管狭窄による内耳の気圧変化によるものくらいでしょうか。
酸欠のような状態になる人は、もともと肩こりや頚部痛を訴える人が多いように思います。
耳管狭窄症の方は山に登ると耳がキーンとなる人です。
いわゆる耳抜きが出来ない人ですね。
これは耳鼻科で分かると思います。
酸欠のほうは、恐らく西洋医学的には明らかな頚椎の病変が無い限り、分からないのではないかと思います。
この類の頭痛には、鍼灸やカイロプラクティックが奏効を示すことが多いように思います。


人気Q&Aランキング