生まれてから2ヶ月位のメスの子猫が鼻が詰まって2日目位から涙を少し流し目の涙が出る所が腫れてしまいました。

病院に行ったのですが、結膜炎と風邪との事で瞳にぬる塗り薬と風邪の薬をもらったのですが、とても結膜炎だけではないようにおもえます。目のふちのところがお米くらいに腫れてもう目が見えなくなってしまうほど腫れています。私が連れて行ける範囲には連れて行った病院しかありません。

ものもらいとか、他に原因なにかこの可能性はというようなことあれば教えていただけないでしょうか。
似たような経験のある方いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

mituyo さん



できるだけ、私の分かる範囲で、アドバイスを心がけています。
ただ、直接診察してませんし、私の患者さんではないので、その先生のことはなんともコメントできませんのでご了承下さい。
また、転院や大学病院を勧めることは簡単なことなのですが、それは飼い主さんが決めることで、私がアドバイスすることでもないことも、どうぞご容赦下さい。

さて、白い膜(?)状の物はもしかしたら、眼瞼の内側が癒着したのかもしれません。ふくらみはちょっと分かりません。

なんにしても、一番の活動している時期は過ぎたようですから、あせらないで、担当の先生と相談することだと思います。
全てがきれいになることは難しいかもしれませんね。

獣医さんにも予後が判断できない場面も沢山あります。
そのことを丁寧に説明してくれる先生もいれば、そうでない先生もいます。
私の場合にはできるだけ説明しているつもりですが、それでも「怖くて」「恥ずかしくて」「忙しそうなので」などと、聞けない飼い主さんもいるかもしれません。

この文面で、私も反省しなくてはいけないと、感じているところです。

ところで、箇条書きにして、先生に「やさしく」質問したらどうですか?

今回は内面的で、分かりにくい話になりすみません。
アドバイスになったでしょうか・・・・

この回答への補足

こんにちは。ご無沙汰しております。
本当にお世話になりました。きっとnyanyan2001さんの言われる通り眼瞼の内側が癒着してしまっているのです。
今も相変わらず点眼している毎日です。ここでお礼を書いても書ききれないくらいに感謝しております。
今通っている動物病院の処置については私なりに適正だと思っています。(先生はぶっきらぼうですが)
本音を言えば今回の治療では途中でアクシデントがあり(先住の猫が面倒を見て縫った所を取ってしまった事)あれさえなければ上手くいっていた。と私は思っています。
2回目に縫われた時には縫い方がきつく(取れないように?)目薬がうまく入りませんでした。が、何回もはずして縫うという事に【無麻酔と先生に何回も塗ったら可哀想といわれ(私もそうおもいました。)】そのまま治療を続けてしまったという事です。
今はもうこうなってしまった事を受け入れ、瞬膜の治療について考えていきたいと思っています。
nyanyan2001さんには本当に良くして頂きnyanyan2001さんの病院へ通いたいくらいです。
ここで質問を1度締め切りをしたいと思っています。
本当に長い間有難うございました。又、ここのOKWebで見かけた時にお時間がありましたらアドバイスよろしくお願いします。

補足日時:2001/07/04 17:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもアドバイスを頂けて本当に感謝をしています。
どれだけ救われているか。。。本当に有難うございます。
でも一番の活動時期は通り越している。本当ですね。
きっと早く治してあげたいという気持ちと知識不足で
あぁこれをやれば治るなんて勝手に判断して思い込んでいたんです。
きっと先生が考えている時期と私の時期がずれていたんだと思います。
とにかく今は、薬を塗って腫れを引かせて早く次の治療が出来る状態に
もって行こうと思います。

お礼日時:2001/06/14 00:47

う~ん、治療方法の選択は少ないですね。


と、いうことは治りにくい、ということです。

これは角膜が濁っている、と思います。後遺症です。
それ以外にも、もっと奥が犯されることも、あるいは
もっと前(眼瞼の癒着)が犯されることもあります。

今の治療で、どこまで回復するかは分かりませんが、
がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目はひとみの上に白い膜が張っている(牛乳の膜みたいです)ような感じです。今も風邪薬と目薬を毎日つけてあげている状態です。少しずつ腫れが引いているのですが、
ものもらいのようなプチっとしたものが出来ています。(結膜炎と診断され、腫れた処の上に。)
今日病院に行ってきました。先生は目をみて
あーあー瞳はね。とにかく腫れが引かないと何にも出来ないから、薬つけてる?薬毎日つけてね。長くなるな。又来て。
あまりどういう状況なのか話をしてくれません。
腫れが引いたらどうするつもりか解りません。あんまり聞くとこわそうな顔をして風邪からきてるんだよ。
だいたいいつもこんな感じで終わってしまいます。
又、一週間したら病院へ行こうと思います。
ものもらいのようなぷちっとしたものこれは何なのでしょうか?(解りにくい説明ですみません)
お時間のあるときで構いませんのでアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/12 01:23

mituyoさんへ



回復基調にはあるようですので、ちょっと安心です。
でも、この病気は後遺症が残り易いのでこの後も注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日抜糸をしました。腫れの方はだいぶ落ち着いてきているのですが(まだ少し腫れていて瞳が見えずらいです)
なんだか、目が白く濁っているような感じがします。
先生は目薬をぬって、風邪薬を飲ませてあと一週間したら
又来て。といわれました。
先生もうーんといった感じで目薬をつけてね。と念を押すようにいわれました。
これは後遺症なのでしょうか?もし後遺症だったら治す手立ては何かあるのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

お礼日時:2001/06/07 03:59

mituyoさん初めまして。


私もねこ5匹と一緒に暮らしています。
病気のときはほんとに心配ですね。
私は専門家ではないので病気に関してのアドバイスはできませんが、
病院に連れて行って、その先生または治療に信頼が持てなければ、
絶対病院を変えるべきです。

病院によって、診察の結果も治療法も全然違います。
私もねこを初めて飼い始めた頃、食欲がなくなったので家に一番近い
病院へ連れて行っていたのですが、何度連れて行って治療しても
直らず、おかしいとは思っていましたが、そのままその病院に通って
いました。結局、半年後に気づいた時は猫伝染性腹膜炎で手遅れ状態
でした。
あんなに通院していたのに、なんで病気のことが発見できなかったのか
とか、もっと早く他の病院に変えていたら、病気を発見できたかもしれ
ないとか後悔しても後悔しきれません。
それからは、先生に信頼が持てなければすぐ病院を変わるようにして
います。

mituyoさんが連れていける病院は、そこだけしかないということですが
変わることもひとつの手だと思ってください。

暗くなるようなことを書いてしまいましたが、許して下さい。
ねこちゃんのためにがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
そうですね。病院の事や、私自身の知識の無さで
子猫にとても負担を掛けていると思います。
pyon2さんのいっようにかえるという事もひとつの手だと
おもいます。
私も後悔の無いようにしていきたいと思います。

お礼日時:2001/05/21 13:31

mituyoさん



こんばんわ。

今、どちらに病状がいくか、微妙なとこです。
こういう時には、「その通りやってみないと」結果がでないので、現在はコメントしない方がいい、と思います。

もう一つは、この病状では診察してない私があれこれ、言うよりも現場の先生が実際にみての処置が大切だと、感じてます。

もう少しがんばってみてください。不安も大きいでしょうが。

インターフェロンは病院によりかなり金額が異なりますので、先生に聞いて下さい。体重でも違いますし。
すみません。

いい結果がでることをお祈りしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。
隔離しておいたのですがドアを開けてにうちの先住のメス猫(虚勢済)が子猫のまぶたを縫っていた糸をぺろぺろ舐めたり噛んだりして(夜中)縫っていた糸を取ってしまいました。朝起きてみると子猫の目には血ついていました。
目の周りもかまれた傷がたくさん残っていて
かなりびっくりしましたが、腫れが少しひいてた?ようにも見えきれいにふいて目薬をつけておきました。(3日前)
お医者さんに行ったらきっと又縫われると思い、少し目が落ち着くまでと今日病院に行ってきました。
やはり、又縫われてきましたがこの間縫われた時よりは
元気でごはんも食べて今は寝ています。
又1週間くらいしたら病院にいこうとおもいます。

“もう少しがんばってみてください。不安も大きいでしょうが。”
この言葉にもう少し、がんばらないとと気づかされたような感じです。有難うございました。
また状況送らせて頂きますのでもしお時間があるようでしたらアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/23 22:46

mituyo さんへ



こんばんわ。

まず、チェリーアイではありません。

眼瞼を縫合する治療は角膜潰瘍等の一部の病気で選択されることがあります。
従って、その方法自体は上手に選択すればいい方法です。

ただ、FVR(猫の風邪)での使用はちょっと私には分かりません。
でも、いい方法なのかも・・・・
是非結果を知らせてください。
うまくいったら私の病院でも使ってみよう(*^_^*)

とにかく、今の先生を信じてつき合っていくことですね。
先生も一生懸命にやられているようです。
とてもよい獣医さんだと思います。

また経過報告してくださいね。
時間があったらで結構です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
(チェリーアイではありません)
とてもホッとしています。
インターキャットという点眼薬はとてもよく効くみたい
ですが、お値段も高いみたい。
お幾ら位するものなんでしょうか?
あと子猫の食欲が全然ありません。お水も飲みません。
子猫が目をこすらないように(縫合した後激しくこすった為)頭にわっかをつけています。わっかの中に御飯を入れて食べさせてあげてください。といわれあげてみましたが全然だめです。わっかをとってみるとおもいっきり手でこすり始めてしまうのであわてて又わっかをするような
感じです。やっぱり、無理にでも口をあけて食べさせたほうがいいのでしょうか?
ずうっと寝ています。

お礼日時:2001/05/17 21:20

目の病気だけに、かなり心配でしょう。

特に粘膜の弱い子は目だけでなく、風邪の影響で鼻や口にも症状がでることがあります。今の治療方法を1ヶ月程続けて、経過がよくない場合は、獣医さんと相談して、薬を次の一ヶ月違う種類のものにするとか、インターフェロンなどを処方していただいたほうがよいのではないかと思います。私は獣医ではなくあくまでも経験で書いているので、正しい方法かどうかはわかりませんが・・・。近くに他の病院がない場合は、電話で尋ねてみるのも手かと思います。自宅に来てくれる獣医さんもいますので。今まで猫エイズ、腎不全等さまざまな病気の猫を経験しています。少しは参考になりますか?猫さんのために最善を尽くしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
やはり目の病気だけに本当に心配です。
出来るだけの事をしてあげたいと思っていますが、
知識の無さや経験不足から自分の無力さとても歯がゆく
悲しいです。
インターフェロンとても参考になります。
こうしてご回答を読ませて頂いているだけで勇気をもらい
又、がんばろうという気持ちになります。
有難うございました。

お礼日時:2001/05/17 15:46

mituyo さんへ



症状が12日間も続いているのは、ちょっと悪い方です。
その子猫の免疫力が弱いせいでしょう。

ウィルス感染なので、体力(免疫力)が主体で、次に
対症治療で抗生物質の内服、目薬、そして、目やに、鼻汁
がでればきれいにしてあげることですね。
ですから、mituyoさんの今やられていることです。
この病気は病名の診断がついても、獣医師の治療のコントロールが十分にできないんです。 すみませんね。

なお、昨日ちょっとアルコールが入ってパソコンを打っていたので、ウィルス間違いをしました。
正解は「ヘルペスウィルス」でした。ごめんなさい。

ヘルペス用の人間の外用薬があるのですが(いわゆる抗ウィルス剤)、あんまりすきっ、とは効きませんね。高い割に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
昨日病院に行ってきました。腫れあがってしまった処が
空気に触れていると“腫れが引いても元に戻らなくなってしまう”ということで、上のまぶたと下のまぶたを縫われました。私は、片方の目だけが腫れてしまっているので
チェリーアイかな…とも言ってみましたが、引っ掻いたか
ばい菌が入ったとの診断でした。一週間たったら縫った所を抜糸する(一週間は縫った間から目薬をいれていく。)といわれましたが、これで本当によかったのでしょうか?

お礼日時:2001/05/17 15:26

mituyo さん、こんにちわ。



多分、診察してないので、多分ですが、FVRと言われる、
伝染病の可能性が高いですね。

FVRは伝染性鼻気管支炎と言われ、カルシウィルスによる、
慢性的な鼻、結膜を犯す病気です。

風邪という診断でも正解ですが、ただ、人間で言う風邪は
3日も寝れば治るのでおかしいと感じているでしょう。
でも、このカルシは自己免疫がでてくるまで時間がかかるので、治りだすのに7-14日というながーーい日数がかかりますね。

とりあえずは、目薬をつけて、がんばってみることです。

経過報告していただければ、アドバイスします。

瞬膜といって、目の内側の膜が眼瞼にはりつく危険があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

力強いご回答有難うございます。
もうどうしてあげればいいか解らなくなり途方にくれていた所でした。
腫れ始めて8日位で目薬をさし始めてから、今日で4日目です。
始めの頃は腫れているといっても目頭だけでほんとにちょこっと(お米半分位)
目の4分の1位だったのが目薬を塗り始めると次の日にはどんどん腫れて、
もう1日たつと今度はもう瞳が見えなくなってしまいました。
なるべく目薬を塗ってあげるようにしているのですが、
全然腫れが引いていく様子がありません。
腫れているところはなんだかかたく、皮膚のようになってきているようにも見えます。
病院の先生は、治る前にはものすごく腫れるといっていましたが、本当に不安です。
(経過報告していただければ、アドバイスします。)
是非よろしくお願い致します。
こうしたほうがいいとか、私に何か出来る事ありましたら
アドバイスをお願いします。

お礼日時:2001/05/16 04:28

参考になれば良いです。


昔飼っていた猫の相談をした事が有ります。
何とかしてあげたい物ですね。
無事に元気になる事をお祈りいたします。

参考URL:http://www.adocahp.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
参考URL早速行ってみます。
(無事に元気になる事をお祈りいたします。)
子猫もこれを聞いたら喜びます。

お礼日時:2001/05/16 04:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里親候補の方に子猫を持って行き、その場で引き渡しをおことわりすることになったら・・・?

3週間前に子猫(メス)を保護しました。保護後、ノミの処理、血液や便の検査(結果は全て問題なし)をし、先週1回目のワクチン注射を済ませました。ワクチン注射の際、獣医さんのお知り合いでメスの子猫を飼いたい方がいるので、私が里親を探しているならどうですかというお話をいただきました。現在私は猫を2匹飼っていますが、里親を探すのは初めてなので、こちらで相談させていただければと思い質問を投稿します。

ネットで猫の里親探しについて調べました。もし獣医さんからお話をいただいた里親の方にお願いすることになったら、以下は絶対したいと思っています。
1.里親の方には私が直接子猫を連れて行く。
2.里親の方にはまず2週間子猫と暮らしていただき、問題がなければ正式に子猫を引き渡す。
3.正式に引き渡してから1ヶ月後、里親の方に子猫の様子をお知らせいただく。

上記については獣医さんにも可能かどうか確認しますが、一つ懸念していることがあります。里親の方に初めて子猫を連れて行った際、何かしらの理由でその里親の方に子猫をお任せできないと私が判断し、その場で里親のお話自体をお断りすることになった場合、先方に失礼がないようにどのようにお話したらいいでしょうか?里親の方については獣医さんからだいたいのお話は伺い、以前猫を飼っていたご家族でもあるようなので大きな問題はない感じなので、私の考えすぎかもしれませんが、ネットで猫の里親探しについて調べていると、予想もつかないような様々な問題やトラブルが起きていることを知り、またそのような問題やトラブルが起きた場合、最終的に一番大きな被害を受けるのは猫たちであることを再認識しました。

里親探しをされている団体や個人の中には、まず里親希望者の自宅へ訪問し、猫にとって安全な環境であることを確認した上で誓約書などを交わし初めて猫を引き渡す方々もいるようです。私もそうできればより確実だとは思うのですが、里親候補の方が電車で3時間離れた所に住んでいること、またすでに飼っている先住猫たちのことでも今後お世話になるだろう獣医さんも上記のような可能性(引き渡しをその場で断るかもしれない)を相談した場合、不快に思われるのではないか(里親候補の方は獣医さんのお知り合いですし・・・)などが心配です。

獣医さんにも相談はする予定ですが、猫の里親探しをされたことがある方、里親になったことのある方など、どう思われるかやアドバイスなどお聞かせいただけますでしょうか。また、上記のこと以外にも、里親探しをする際に気をつけること、注意することなども教えていただければ幸いです。

尚、この子猫を私が引き取るという方法もあるのですが、すでに猫を2匹飼っていることや今後引っ越しの可能性があることを考慮し、今のところは子猫には里親を探す方向で考えています。

3週間前に子猫(メス)を保護しました。保護後、ノミの処理、血液や便の検査(結果は全て問題なし)をし、先週1回目のワクチン注射を済ませました。ワクチン注射の際、獣医さんのお知り合いでメスの子猫を飼いたい方がいるので、私が里親を探しているならどうですかというお話をいただきました。現在私は猫を2匹飼っていますが、里親を探すのは初めてなので、こちらで相談させていただければと思い質問を投稿します。

ネットで猫の里親探しについて調べました。もし獣医さんからお話をいただいた里親の方にお願...続きを読む

Aベストアンサー

里親募集経験者です。
私自身も募集を通じて猫を引き取りましたので経験談を。

特別保護活動などは行っておりませんが、つてがありましたので募集の際は色々と相談に乗っていただきました。
長文ですが読んでいただければ幸いです。

活動を行っている皆さんが仰っておられたのは「早く里親さんを捜してあげたいというお気持ちは十分理解できますが、ちょっとでも違和感があればお断りして下さい」ということでした。
訪問の際に何かと理由をつけて自宅に入れてくれない、連絡がつきにくいなど、少しでも「変だな」と思った人に、安易な希望的観測で猫を渡さないでください、と。

私に猫を譲渡していただいた方は、かなり査定の厳しい方だと伺っており、自宅訪問の上での飼い主面会(家族がいれば全員と。ひとりでも反対者がいればダメ)、誓約書の署名はもちろん、その他諸々ありました。

まず私が保護先へ猫と面会し、次の自宅での面会は里親候補と保護主とで行われました。猫はいませんでした。
その際、まず「失礼なことをお聞きするかも知れませんが、どうぞご容赦下さい。譲渡に関してとても大切なことですので、お聞きする決まりになっています」とお断りを入れられました。

その上で、飼育に対する基本的な考えや将来のこと、私は独身ですので、ことに結婚や出産の際、パートナーとの意見の相違ができた時はどうするかなど、かなり細かく聞かれました。(事前に伺っていましたが、その方は基本的に独身の女性には譲らないという信念をお持ちの方でした。譲渡の時は良いのですが、結婚・出産などで環境が変わると、いとも簡単に手放す人が多いのだそうです。)

結果、理解していただいて譲渡に到りましたが、この時の経験は募集する側になった時に活かされました。
出産に関しては欲しくても恵まれないご家庭が多い昨今、話題がナーバスで、かなり話題にするには勇気が要りましたが、猫のためを思い悪者になるつもりでお尋ねしました。(私に譲渡していただいた方とは今でも交流があり、未だにこの時のことを「あの時は不躾な質問でさぞかしお気を悪くされたでしょう。すみませんでした」と仰られます。そんなことは全然なかったですけどね。)

厳しいことを申し上げるようですが、3時間の距離も、獣医さんとのことも、猫にとっては全く関係なく、我々人間の都合でしかありません。

とは言え、獣医さんも親心で仰っているのだと思います。
ネット上には譲渡規約を公開しているところもありますし、それを参考にしてオリジナルで規約を作成し、まず、獣医さん内容を把握していただいた上で先方にお渡しいただけるようお願いしてみてはいかがでしょうか。もちろん、当日破棄の可能性もあることもお話しした上で。

件の里親募集した猫は、只今仮契約中でほぼ決定かと思われますが、この先何年経っても、万一の場合は、勝手に逃がしたり処分したり第三者に譲渡することなく、私が引き取ることになっています。

良縁をお祈りしております。

里親募集経験者です。
私自身も募集を通じて猫を引き取りましたので経験談を。

特別保護活動などは行っておりませんが、つてがありましたので募集の際は色々と相談に乗っていただきました。
長文ですが読んでいただければ幸いです。

活動を行っている皆さんが仰っておられたのは「早く里親さんを捜してあげたいというお気持ちは十分理解できますが、ちょっとでも違和感があればお断りして下さい」ということでした。
訪問の際に何かと理由をつけて自宅に入れてくれない、連絡がつきにくいなど、少しでも...続きを読む

Q猫の結膜炎について質問です。

メス、雑種 3歳9か月です
(生後2か月ほどから飼っています)
かかりつけの病院はハムスターを飼っていた10年前からお世話になっているところです。

少し長くなるかと思います。

先週の火曜日(7/9)に右目に涙が溜まっていてゼリー状の目やにも少し見られました。
症状に気づいたのが夕方だったのもあり、とりあえず様子を見ることにしました。

翌日になっても状態は変わらず本人も気になるようで何度か前足でこすっていましたが、水曜日はかかりつけの病院が定休日だったので翌日の木曜日(11日)に病院へ連れていきました。

私としては角膜を傷つけてしまったのかと思っていましたが、診断の結果、結膜炎とのことでした。
キサトロンという点眼薬(抗生剤)を処方されました。また、角膜は傷ついていないそうです。

1日3回(朝昼晩)の点眼で、目ヤニなどの症状が治まったら点眼をやめてよいとのことでした。
病院に行った11日から目薬を注していますが、4日目の今日になっても涙の量が減っているように見えません。ですが目ヤニは減りました。

目薬は割とうまく注せていると思いますし、点眼後1分は上を向かせたまま抱っこしていますが、解放したとたんに右前足でこすってしまいます。出来るだけやめさせるようにしていますが、人が見ていないスキを狙ってやってしまうようです。これでは目薬の効果がなくなるのではと不安です。
ネットで調べた際に「目薬や軟膏を自分で浸透させてくれるから」という理由でこするのを肯定する意見を目にしましたが、病院で状態を説明したときに「こすってほしくないなあ…」という先生の発言を聞いているので、個人的にはやはり良くないことだと捉えています。

これまでのことを踏まえ、現在私が気になっているのが以下の点です。

・うちの猫は外傷性の結膜炎なのか、ウイルス性もしくはアレルギー性のものなのか
これについては私がはっきりと先生に尋ねるべきでしたが、結膜炎の種類について受診時に知識不足であったために追及できませんでした。症状が片目であることや完全室内飼いで4年弱飼っているので外傷性かと思う一方、角膜は傷ついておらず、抗生剤を処方されているのが気がかりです。

・結膜炎が完治するまでの期間
症状や種類にもよると思いますが、大体の目安を教えていただけると助かります。

・目をこするのはやはり止めた方がよいのか

初診から1週間して変化がみられなければ、もう一度受診しようかと考えています。
乱雑・長文になってしまい、申し訳ありません。
よろしくお願いします。

メス、雑種 3歳9か月です
(生後2か月ほどから飼っています)
かかりつけの病院はハムスターを飼っていた10年前からお世話になっているところです。

少し長くなるかと思います。

先週の火曜日(7/9)に右目に涙が溜まっていてゼリー状の目やにも少し見られました。
症状に気づいたのが夕方だったのもあり、とりあえず様子を見ることにしました。

翌日になっても状態は変わらず本人も気になるようで何度か前足でこすっていましたが、水曜日はかかりつけの病院が定休日だったので翌日の木曜日(11日)に病院へ連れ...続きを読む

Aベストアンサー

>外傷性の結膜炎なのか、ウイルス性もしくはアレルギー性のものなのか

ウィルスを特定する検査はされましたか?

ウィルス感染性のものですと、可能性として猫風邪由来も考えられます。

猫風邪ウィルスには、ヘルペス、カリシ、クラミジアがあって、
ヘルペスだとクラミジアと混合感染していることも多いです。

猫風邪のウィルスは、生涯キャリアになります。
寛解(かんかい)といって、症状が軽快(したように見える)しますが、体内にウィルスがずっと残存し、抵抗力が落ちたり、ストレスなどで暴れ出すことがあります。
ですので、結膜炎に限らず、猫風邪の症状が(ワクチン接種していても)
ぶり返すことはよくあります。

ウィルス、細菌の他、ゴミやホコリ、ハウスダスト、飛んできた植物などで物理的に傷ついたり、原因は様々で、
使うお薬も原因に依って、また病院に依って変わるかと思います。
抗生物質、抗ウィルス剤、場合に依ってはステロイドやインターフェロンなど、抵抗力が落ちていたら高栄養食で体力回復なども大切になります。
なお、ウィルス性の結膜炎でも、二次感染予防のため抗生物質を使用したりもあります。詳細は先生に訊ねてください。


また、涙がずっと出っぱなしだと、鼻涙管閉塞や流涙症などの可能性があるかもしれません。

アレルギーに関しては、内的外的要因が多種多様でして、原因特定は難しいですね。


>結膜炎が完治するまでの期間

個体差がありますのと、治療内容に依って変わりますので、何とも申せません。
一週間程度で軽快する子もいれば、長期間ジュクジュク引っ張ることもあります。


>「目薬や軟膏を自分で浸透させてくれるから」

( ̄▽ ̄;)
エリザベスカラーというパラボラアンテナみたいなやつを首に装着して、擦るのを防ぐのがよいですよ。


直接診察してくださっている先生によく確認されるのが一番ですが、あまりに長引く・治療方針に不安や不明点があれば、セカンドオピニオン=他の病院にひとまず電話で相談、場合に依っては転院も検討されるのもよいかと思います。

まずは、現在の治療内容について、よく相談なさってみてはいかがでしょうか。


お大事にどうぞ、早く治るといいですね。

>外傷性の結膜炎なのか、ウイルス性もしくはアレルギー性のものなのか

ウィルスを特定する検査はされましたか?

ウィルス感染性のものですと、可能性として猫風邪由来も考えられます。

猫風邪ウィルスには、ヘルペス、カリシ、クラミジアがあって、
ヘルペスだとクラミジアと混合感染していることも多いです。

猫風邪のウィルスは、生涯キャリアになります。
寛解(かんかい)といって、症状が軽快(したように見える)しますが、体内にウィルスがずっと残存し、抵抗力が落ちたり、ストレスなどで暴れ...続きを読む

Q地域限定ですみません!猫の里親募集で検索しているとペットショップなどで繁殖引退する猫の里親募集という

地域限定ですみません!猫の里親募集で検索しているとペットショップなどで繁殖引退する猫の里親募集という記事を目にしたことがあります。札幌市のペットショップなどでそのような猫の里親募集の情報があったらおしえて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、情報は知りませんが、もう調べていたらすみませんが、地元の動物保護団体があれば連絡してみてください。
動物病院でも、情報が張り出して有ることもあります。ボランティアしているところがあれば、一時預かりのお願いや里親募集が有ります。
どうぞ不幸なネコに温かな心を届けてあげてください。

Q人間のウィルス性結膜炎は猫にもうつりますか?

人間のウィルス性結膜炎は猫にもうつりますか?

Aベストアンサー

結論としてはうつりません。
ウィルスというのは寄生虫と違って染色体が違う生き物では増殖できないからです。

例外がウィルスの突然変異で、よく聞くのが鳥インフルエンザですが、
これは中国など鳥と人間が極めて近い生活圏で暮らしている地域で
何億回も感染を繰り返し、しかも遺伝的に受け継がれるような特殊ケースです。

ウィルス性結膜炎ではこれが起きた事例がありませんのでご安心ください。

Q成猫の里親になりたいのですが

猫の里親サイトを見て1歳くらいの成猫の里親になりたいと思っているのですが、猫の飼育経験がない為わからない事ばかりですので、猫飼育ベテランの方どうぞよろしくお願い致します。

・我が家には3歳のミニチュアダックスがいるのですが、このワンコと1歳くらいの猫ちゃんが一緒に生活するのは可能なのでしょうか?
ワンコはいたって温厚な性格ですが、猫は殆ど見たことがありません。

・今度2歳になる子供がおります。猫ちゃんは小さい子供が居る場合飼うのは難しいのでしょうか?

・成猫になってからでもある程度の爪とぎのしつけは可能でしょうか?

幼児と犬もいますので猫を飼うにあたっていろいろ難しい点があると思いますが、できれば里親になりたいのです。
現在の状況で飼うのが難しそうであれば、もう少し時期をみてでも
捨てられた猫や野良猫の里親になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

里親になられると言う事でとても素晴らしい事だと思います。
まずは頑張って下さい!って感じですね。

で、にゃんこについてですが1歳くらいであればまだしつけは充分可能だと思います。
爪とぎもにゃんこによっては効かないコもいますが、またたびなんかをつけておけば喜んでそこで爪とぎするコもいますから。
ただ、にゃんこと言っても性格も様々なので、気性の荒いにゃんこだとワンコやお子様と一緒に生活するのは難しくなると思います。
まずは飼う予定であるにゃんこのそれまでの生活環境を確認してからになると思います。
人見知りでワンコとの接点のないにゃんこだったら諦めた方がいいかも。
生まれてすぐの頃からワンコとの接点があるコだったらそれほど問題はないと思いますが、私の知り合いでも途中からワンコと生活してワン&にゃんのケンカがたえなかったって人もいましたので。

あとお子様ですが、にゃんこってバカそうに見えて結構人を見てますよ。
よっぽど尻尾を強引につかんで引っ張る等しない限り大丈夫です。にゃんこの方が避けますから(笑)

Q猫ヘルペスが慢性化して涙目気味の猫を飼っていますが、2頭目を迎えたいと思っています。

年明けに保護団体から約1歳の雌猫を譲り受けて飼い始めました。(完全室内飼い)
保護した時には猫ヘルペスにかかっていたそうで、治療が遅れたために慢性化してしまい右目がいつも涙目ですが、それ以外はいたって健康な子です。(ワクチンは保護直後に済)現在目薬も使いつつサプリメントで免疫力アップをはかっています。
2頭目を検討中ですが獣医さんには「2頭目への感染は避けられないから出来ればこのまま1頭飼育で」と言われています。
でも何とかもう1頭、また保護団体から迎えたいと考えているので、ヘルペス既往歴のある猫と健康な猫を一緒に飼っていらっしゃる方のお話を伺いたいです。

私も感染は免れないだろうとは思いますが、2頭目もワクチン済みの成猫を迎えるつもりなので、なるべく丈夫な子を迎えて消毒を徹底すれば発症はしないかもと思ったのですが、獣医さん曰く「隔離して飼うならともかく、一緒に過ごさせるなら消毒はほぼ無意味」と言われてしまって悩んでいます。

同じくヘルペス既往歴のある猫を迎えてもいいのですが、健康な猫を迎えるとしたらどのような点に気をつければいいでしょうか?
やめておいた方がいい、こうすれば大丈夫、など何でもいいので教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

年明けに保護団体から約1歳の雌猫を譲り受けて飼い始めました。(完全室内飼い)
保護した時には猫ヘルペスにかかっていたそうで、治療が遅れたために慢性化してしまい右目がいつも涙目ですが、それ以外はいたって健康な子です。(ワクチンは保護直後に済)現在目薬も使いつつサプリメントで免疫力アップをはかっています。
2頭目を検討中ですが獣医さんには「2頭目への感染は避けられないから出来ればこのまま1頭飼育で」と言われています。
でも何とかもう1頭、また保護団体から迎えたいと考えているので、ヘ...続きを読む

Aベストアンサー

猫ヘルペスはいわゆる猫カゼですね。
ウチは5匹飼っていますが、全匹既往歴があります。もともと持って
いたのか、ウチに来てからうつったのかは分かりません。

・うつるかどうか
猫同士毛づくろいをしますので、必ずうつると思います。
・保護団体から
保護団体の猫は、野良で弱っている猫を保護したり、保健所から
受け出した弱った猫が多いので、既往歴のある猫が多いと思います。
・発症について
健康な猫ならヘルペスがうつっても、体内にあるだけになります。
それが、何かの拍子に体が弱ってきた時に、結膜炎という症状が
出ることになります。

私の個人的意見としては、治療費を覚悟できるのなら、遊び相手が
いる方が良いと思います。猫同士遊んでくれればとても助かります。
(猫エイズや猫白血病なら絶対に1匹飼いですが…)

Q仔猫がもしエイズの場合。里親探しの団体はどう対応?

仔猫の場合生後6ヶ月を過ぎないとエイズの感染確認ができないそうです。そこで質問ですが、生後6ヶ月を過ぎ検査したら感染していた場合、里親探しの団体はその猫をどのように扱うのでしょうか。6ヶ月に満たない仔猫を譲渡する場合は里親に確認出来ない旨を了解してもらえば良いと思いますが、保護していた仔猫が生後6ヶ月後i検査したらエイズだった場合です。専門家の方、里親活動されている方、もしくは実情ご存知の方教えていただけませんか?最後に猫を飼って半年~1年後にエイズだとわかった場合、みなさんはどうしますか?

Aベストアンサー

陽性です、と告知していくだけで扱いは変わらないですけど。
現にキャリアっ子の里親募集は普通によく見かけます。
http://love-peace-pray.jp/fiv/index.html
http://www18.ocn.ne.jp/~madamzoo/Foster/fiv.html

子猫でも現時点で+-を検査しておく、というのが大多数だと思います。

うちにも保護当時より陽性のキャリアが三匹いますが、隔離するわけでもなく普通に多頭飼いでみんなと生活しています。
大穴があくまで噛み付いてダクダクに大出血しての大げんか、位しないとうつりません。
むやみやたらと偏見でビビるのは良くないです。

Q猫の結膜炎

猫の結膜炎
教えてください。
2歳のメス猫なんですが、3週間くらい前から左眼の眼やにと腫れ?(眼が半分くらいしか開かない)
で、その時はすぐに病院に行って点眼薬をもらったんですが、点眼をとにかく嫌がり、こちらも仕事があったりで、ほぼ点眼ができずないまま、今にいたります。
現在も眼が半分くらいしか開かず、時々しぱしぱしてます。
これはいつか自然に治っていくものなんでしょうか?また病院に行くべきですか?必要なら押さえつけて点眼することは可能ですし、がんばろうと思っています。・・・けど2種類以上の点眼薬とか眼軟膏は厳しいです・・・。本人(猫)はいたって元気です。ちなみに完全室内飼いです。

Aベストアンサー

こんばんは。お気持ちわかります・・・
猫の目薬って大変ですよねー!

今の猫も保護した時に角膜炎で、目薬を処方されました。
軟膏は上手にできる自信がなかったので、目薬だけにしてもらいました。
働いているので、朝は出社までのわずかな時間と、夜は帰宅後から寝るまでのわずかな時間で、ノルマの1日4回×2種類をさすのは、できない日の方が多かったです。
朝とりあえず1回(2種類目の時は逃げられて時間切れアウトが多かったです^^)
夜なんとか2回がやっとでした。

目薬のコツというほどでもないのですが、二人がかりでやるとうまくできました。
一人でするのは難しい・・・だっこして頭をあげてるうちに、ふたのあいた目薬をとってさすのは片手では難しいです。
一人が両手で猫の脇をだっこで抱えて宙ぶらりんにして、私が猫の顔を片手で上向けてまぶたを上外側に引っ張ってポトンポトンと落とすやり方にたどり着きました。
一人でする時は、香箱状態の時に背後にまわって頭をくいっと上げて、逃げる寸前までポトポト落とすのを秒殺で。でもあせってるので、顔中目薬でびしゃびしゃにしてしまいました。
猫も警戒するからなんともいえない空気がただよいます。
目薬、やり続けるとあきらめるみたいです。逃げても目薬はされるんだと猫が理解するまでが大変ですよね。まだしみるから逃げるのかもしれないですね。

目薬はさす回数が多いほど、目がキレイになりましたよ。
連休で家にいるときは何回も目薬したら目がぱっちりとしたので、効果があるんだと実感しました。

たいへんですが、がんばってください!

こんばんは。お気持ちわかります・・・
猫の目薬って大変ですよねー!

今の猫も保護した時に角膜炎で、目薬を処方されました。
軟膏は上手にできる自信がなかったので、目薬だけにしてもらいました。
働いているので、朝は出社までのわずかな時間と、夜は帰宅後から寝るまでのわずかな時間で、ノルマの1日4回×2種類をさすのは、できない日の方が多かったです。
朝とりあえず1回(2種類目の時は逃げられて時間切れアウトが多かったです^^)
夜なんとか2回がやっとでした。

目薬のコツというほどでもない...続きを読む

Q里親が見つからなかった猫のその後

あなたがもし猫を絶対飼えない状況にあって、
里親もみつからなかった場合、猫達をどうしますか?
猫は野良猫でしたが、里親を探すべく、室内飼いをし、
ようやく人にも馴れてきたおとなの猫です。
どうしますか?
野良猫に戻しますか?保健所に送りますか?それとも他に
何か考えがありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

既に手は尽くされています。
限界を超えてまでは到底無理だと、私は認識しております。

心優しい方だからこそ、見て見ぬふりができなかったのですよね。
ほとんどの人が、関わりたくないと避けて通ることを
貴女様は、ご自分の経済状況やアレルギーを我慢なさってまで
猫のために力を尽くしてくださいました。

もう十分だとおもいます。

保健所も選択肢にお考えとのことですが
最後の慈悲とおもわれて、どうか野に置いてやっていただけないでしょうか。

保健所での飼い主不明猫の扱いは100%【死】です。
炭酸ガスでの【処分】は安楽死とは程遠いものです。

でも、野良ならば…生き延びられる可能性もあります。
事故に遭うかもしれません。
病気に感染する危険もあるでしょう。
毎日、飢えとの戦いになることでしょう。
ゴミもあされず、水は天からもらうしか術はないかもしれません。

でも、それでも人の手によって、苦しみながら生きられるかもしれない命を摘まれるよりはマシです。

一日、ほんの僅かな食事で、あるいは天寿をまっとうすることが出来るかもしれない。
そんなささやかな願いも、その子たちには叶わないかもしれません。

でも、野良ならば、あるいは自然に生きるものを捕食して生きながらえることができるかもしれない。

狭くて暗い絶望だけしかない監獄の中より、たとえ飢えても自由でいたいはずです。

どうか、最後の慈悲とおもわれて保健所だけは御勘弁ください。

貴女様のご尽力は猫たちも分かっているはずです。

これ以上の無理は、なさらないで。

ありがとうございました。
その子達に代わり、心より御礼申し上げます。

PS:このように里親に恵まれない猫たちのケースでは、一番理想的な方法として地域猫というシステムがありますが
残念なことに、まだほんの一部の地域でしか実行されていません。

個人で近いことをするならば、不妊去勢をして決めた場所で給餌するといった方法になります。

そのような手段で、人間よりはるかに短い猫生をまっとうしてもらうことが可能です。

野良猫の平均的な寿命…状態悪(~1、2年)給餌あり(~4、5年)
だいたいこんなところだとおもいます。

ご参考までに・・・

既に手は尽くされています。
限界を超えてまでは到底無理だと、私は認識しております。

心優しい方だからこそ、見て見ぬふりができなかったのですよね。
ほとんどの人が、関わりたくないと避けて通ることを
貴女様は、ご自分の経済状況やアレルギーを我慢なさってまで
猫のために力を尽くしてくださいました。

もう十分だとおもいます。

保健所も選択肢にお考えとのことですが
最後の慈悲とおもわれて、どうか野に置いてやっていただけないでしょうか。

保健所での飼い主不明猫の扱いは100%...続きを読む

Q猫のものもらい??

さっき気付いたので質問します。
うちの猫(オス8歳)の右の上瞼のふち??人間で言うと、まつげの生え際の部分に、小さい出来物が出来てるようなんです。
ちょうど黒いシミのある部分なので、しっかり確認がなかなか出来にくいんですけど・・・。

別に本人は痛がりもせず気にしていないようなんですけど、猫にもいわゆる「物貰い」「めばちこ」などというものが出来るんでしょうか??

おしえてください

Aベストアンサー

ウチは犬なんですけど、11歳のころ上目蓋の中央あたり眼の際にコロッとした米粒大のものが出来ました。犬自身は痛くなさそうでしたが獣医さんに行くと人間の「ものもらい」と同じようなものということで抗菌の点眼薬をもらいました。結局それでは治らなくてちょっとずつ大きくなってきたので「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」ということになり手術して切り取りました。たしかその時の治療の説明だとできものの見た目は似てて「ものもらい」は細菌の感染が原因で炎症をおこしたものだから抗菌の目薬で治るということで、「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」は目の際にあるなんかの腺が脂肪でつまってしまって出来たものだからその脂肪?を取るということだったと思います。たぶん犬もなるなら猫もなるのかなあ?と思って。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報