ある英語の宿題ででたんですが...

原題と邦題が違う面白い洋画ってありますか ?


恋愛物やホラー系じゃないのがいいです。


お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

スティーブン・セガール主演の作品はほとんどが「沈黙のナンタラカンタラ」となっているけど、それぞれ原題は全然違うと思いますよ。



イエス・キリストの生涯をセンセーショナルに描いた「最後の誘惑」の原題は「The Last Temptation of Christ」で、直訳すれば「キリスト最後の誘惑」です。
    • good
    • 0

原題 Coming to America


邦題 星の王子ニューヨークへ行く

エディー・マーフィーのコメディーです。
    • good
    • 0

原題: Up



邦題: カールじいさんの空飛ぶ家
    • good
    • 0

 『天使にラブ・ソングを…』



 原題:Sister Act


 コメディーです。
 
 
 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%BF% …
    • good
    • 0

求めているのとはちょっと違う気がしますが、私は中学の英語の授業でロード・オブ・ザ・リングの和訳について取り上げられたことがあります。



原題:The Lord of the Rings
邦題:ロード・オブ・ザ・リング

重要なのは邦題のリングが単数形であるところです。
恐らくリングスでは語感が悪いというだけの理由でしょうけど、the ringsとthe ringでは劇中で指すものが全く別のものになってしまうんです。
だから単数形か複数形かの違いは大事なことなんだ!って先生が力説していたのを覚えています。
    • good
    • 0

原題:Brave


邦題:メリダとおそろしの森
    • good
    • 0

原題 『The Italian Job』 (イタリアでの仕事)



邦題 『ミニミニ大作戦』


様々なスペシャリストが結集したチームが、ミニクーパーを使って
悪党から見事に金塊をかっさらう、というストーリーです。

ミニクーパーが登場するからといって、安っちい邦題を付けてしまって大失敗
という映画です。
ミニミニ大作戦、なんて聞いて、面白そうだと思う人がいったいどこにいますか!

古いの(1969年)と新しいの(2003年)、2つあります。
私は両方見ましたが、新しい方はすごく面白く、古い方は全然ダメでした。
見るなら、新しい方を。
    • good
    • 0

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8E%9F%E9%A …

そのまま調べただけです(面白い、というのは主観の問題なので省いてます)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『地獄の黙示録』という邦題

フランシス・フォード・コッポラが監督した映画である、原題『Apocalypse Now』に、『地獄の黙示録』という邦題をつけたのは誰なのでしょうか?
字幕を担当した方でしょうか?

由来は、原作となっている『闇の奥』の中の「地獄」から来ているかと思われますが、(この「地獄」でさえ「The horror!」の訳語として適切かどうか疑問が残ります…。)、『Apocalypse Now』という映画の内容を表すには不適切だと思われます。何か意図のようなものでもあったのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画の邦題を決めるのはその映画を配給した配給会社です。
なぜ地獄にしたのかは中野好夫氏が翻訳した原作小説の最後の「the horror,the hprror」が「地獄だ、地獄だ」と訳されていることや、戦争=地獄、というイメージが配給会社の人たちにあったんじゃないかと思います。

一般的にはコンラッドの「闇の奥」が原作とされているようですが、映画全体はマイケルハーの「ディスパッチズ・ヴェトナム特電」から来ているところが多いようです。全体のモノローグや戦闘シーンや登場人物なども、ハーのものを相当に参照にしているそうです。
これを配給会社の人たちが読んだかどうかはわかりませんが、ヴェトナム戦争の実態がかなり生々しく書いているので、こんなところからも戦争=地獄のイメージが思い浮かぶのかもしれません。

ついでですが、ラストのセリフは初公開版では「地獄だ、地獄だ」でしたが評判が悪かったようで、長尺版では「地獄の恐怖だ」と改められていました。
英語と欧米の文化に詳しい人だと「the hprror=背筋が凍るような質の恐怖」ということで、地獄よりもどこか抽象的な”恐怖”というニュアンスでの字幕にしたほうがよかったと感じている人は多いようです。

この映画よりも先に公開されたヴェトナムもの「ディアハンター」(当時メジャーのひとつだったユナイト映画配給)がそのまのタイトルだったので、配給した会社(ヘラルド映画:純粋に日本の資本の配給会社です)がもっと過激なタイトルにしたかったんだと思います。
正式なタイトル決定前は映画雑誌の製作中の映画情報には「戦争の黙示録」だったか「現代の黙示録」だったか、そんな邦題で紹介されていたと思います。

映画の邦題を決めるのはその映画を配給した配給会社です。
なぜ地獄にしたのかは中野好夫氏が翻訳した原作小説の最後の「the horror,the hprror」が「地獄だ、地獄だ」と訳されていることや、戦争=地獄、というイメージが配給会社の人たちにあったんじゃないかと思います。

一般的にはコンラッドの「闇の奥」が原作とされているようですが、映画全体はマイケルハーの「ディスパッチズ・ヴェトナム特電」から来ているところが多いようです。全体のモノローグや戦闘シーンや登場人物なども、ハーのものを相当に...続きを読む

Q喪服の紋が違うのですが...

喪服の紋が違うのですが...譲り受けた着物には私の家とは違う紋が入ってます。着物は好きですが、着る機会が減ってきている世の中での質問です。私には娘がおりませんので、将来誰かに譲ることを考えると悩んでしまいます。
(1)これを着ること(違う紋)は非常識とは思いますが、やはり大問題になりますか?
(2)紋を直すとき5つ→1つに直せますか?
(3)皆さんはちゃんと自分の紋で着てますか?
(4)紋を残す事は大事なことでしょうが、最近では日向?紋で代用する人が増えてきているみたいです。喪服の時もOKですか?
どんなアドバイスでも結構です、教えてください。

Aベストアンサー

確かに着物を着る機会は減っていますが、喪服に限ってはそうともいえないようです。親戚が多ければ、それだけ着る機会も多くありそうです。

(1) 大問題となることまではあまりないでしょうね。というのも、紋について深い見識を持っている人が少なくなっている今日、同姓の親戚以外、紋の違いにまで気づかないことが多いようです。

(2) 喪服に限っていえば、黒く塗りつぶすだけですから、簡単ですね。とはいえ、五つ紋と一つ紋とでは、格が違ってきます。男性のモーニングとブラックスーツぐらいの違いがあります。一つ紋では、ごく近い身内、親、ご主人、実子の葬儀には着られませんので、よくお考えになった方がよいと思います。

(3) 地域性にもよりますが、私の地方では、嫁入り道具の一つとして喪服を持たされましたので、だいたい実家の紋を付けています。結婚後に作った場合は、現在の家の紋になります。でも、最近の若い人には(というかその親の責任)そのような習慣がないらしく、貸衣装が多いようです。したがって、現在の姓とも、実家の姓とも関係のない紋で、堂々と着ている人も多くなっています。

(4) 前項で述べたように、貸衣装が多いのではないでしょうか。自前なら、現在の紋か、実家の紋を付けていると思います。

まとめますと、五つ紋のまま、紋を直されることをお薦めします。最近は、シール式の紋もあるようですから、将来他人に譲ることもできそうです。

確かに着物を着る機会は減っていますが、喪服に限ってはそうともいえないようです。親戚が多ければ、それだけ着る機会も多くありそうです。

(1) 大問題となることまではあまりないでしょうね。というのも、紋について深い見識を持っている人が少なくなっている今日、同姓の親戚以外、紋の違いにまで気づかないことが多いようです。

(2) 喪服に限っていえば、黒く塗りつぶすだけですから、簡単ですね。とはいえ、五つ紋と一つ紋とでは、格が違ってきます。男性のモーニングとブラックスーツぐらいの違いがあ...続きを読む

Q念仏堂にある地獄の人形

昔墓地の近くに念仏堂が有り、その中に地獄の様子を表現した人形が、
50体位奉られていました。現在は地区の集会所の一室に奉られていますが、何故地獄の人形なのでしょうか。念仏と地獄の関係も理解出来ません。かなり不気味な人形ばかりです。ご存知の方よろしく回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
念仏堂に地獄の様子を表現した人形があるという風習は
質問を読んで初めて知り、大変興味を持ちました。

正しいことは存じあげません。
以下に述べますのは私の推論です。

(1)念仏は極楽浄土に行くために唱えるものであったようです。
平安時代末期、京都の六波羅蜜寺の開基とされる空也上人が
「念仏を唱えさえすれば誰でも極楽浄土に行ける」ととき
「南無阿弥陀仏」と唱えながら踊る「踊り念仏」を流行らせたそうです。
これによって、それまでは皇族や貴族などごく一部の人のものであった仏教が
民間のものになったとされます。

(2)次に人形ですが、

『日本書紀』垂仁紀には、野見宿禰が日葉酢媛命の陵墓へ殉死者を埋める代わりに
土で作った人馬を立てることを提案したことが記されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B4%E8%BC%AA

これが日本における人形のルーツかな、と思います。

人形は奈良時代の遺跡からも発見されています。
呪詛に使ったものと考えられています。
http://toki1935.exblog.jp/m2007-06-01/

丑刻まいりの藁人形にみられるように
人形とは本来は「みがわり人形」であったようです。
今でも六月の晦日には
「夏越の祓」「大祓」などといって、紙の人形(ひとがた)に息をふきかけて自分の穢れを人形に移し
川や海に流すという神事が行われています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yuka0225/kyoto6/630kihune.htm

雛人形などももともとは
紙や木切れでつくった人形を川や海に流すというものでした。
つまり、雛人形とは女性のけがれを人形にうつす身代り人形だったのですね。
豪華な人形がつくられるようになってから、人形を流すという風習はすたれたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E3%81%97%E9%9B%9B

(1)(2)から考察して、墓地の近くの念仏堂に地獄の様子を表現した人形が奉納されているのは
墓地に葬られた人が極楽浄土へ行くために
かわりに人形に地獄へいってもらう、という意味があったのかな、
と思います。

※私は民俗学を研究している者で、興味があります。
さしつかえなければどのあたりの風習なのか、教えていただけませんでしょうか。

こんにちは。
念仏堂に地獄の様子を表現した人形があるという風習は
質問を読んで初めて知り、大変興味を持ちました。

正しいことは存じあげません。
以下に述べますのは私の推論です。

(1)念仏は極楽浄土に行くために唱えるものであったようです。
平安時代末期、京都の六波羅蜜寺の開基とされる空也上人が
「念仏を唱えさえすれば誰でも極楽浄土に行ける」ととき
「南無阿弥陀仏」と唱えながら踊る「踊り念仏」を流行らせたそうです。
これによって、それまでは皇族や貴族などごく一部の人のもので...続きを読む

Q女性専用車両って.................

少し前、ほかのカテ(その他社会問題)で同じような質問に回答した者です。
添付動画に登場する一男性の行動ですが、毅然とした態度で当然と言えば当然ですが、皆さんのご意見をお聞かせください。

http://www.youtube.com/watch?v=Q8ZK_mHFg1I

Aベストアンサー

これは全くアホらしいです、元々は痴漢対策だったと思うけど、だったら痴女は女性専用ではヤリタイ放題と言う話に成るしで人間の性癖は千差万別ですから。

女性専用って言ったら厳格には未分証明表の提示が無ければ成らないしで理由は見た目が何処から見ても男に見える女性が専用車両に乗ってて回りの女性客から降りろ発言されたら名誉棄損に成るしでワザワザ鉄道会社が何でそんな面倒臭い事をしてるのか全く意味不明です、痴漢対策はデーターを取って統計的に痴漢が多そうな車輛.先頭車とか何両編成だったら何番車輛とかに監視カメラでも付けて置いた方がヨッポド役に立つと思います。

で私鉄は知りませんがJRでは先頭車両が専用車両に成ってますがこれって真知遠謀じゃナイカと今思いました、衝突事故等が起きれば1から3両目位が一番危険な車輛ですからね、で次に慢性的に危険な車輛は天井にパンタグラフか付いてて電流を引き込んでる車両ですよね、これは他の車両に比べたら電磁波が何倍も違いますから、旅行等で長時間乗るならこの車両の指定席券等はお勧め出来ないですね。

Q地獄の思想を読むとどんなふうに人生が変わりますか?

地獄の思想を読むとどんなふうに人生が変わりますか?

Aベストアンサー

地獄って、日本古来の黄泉の国と仏教が合わさって出来た考え方なので、特に気にする必要は有りません。
子供のしつけに、怖がらす為に、「悪い事すると地獄に落ちて、閻魔様に裁かれて、鬼に怖い目に合わされるよ。」ぐらいの思想です。

極楽(天道)、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄と六つの世界を輪廻転生すると言う考え方のひとつの苦しみを表しています。

これ、全て現世にある苦しみや現象なんですよ。

物を盗んだり、暴力ばかり、そんな人の嫌な面ばかり持った人が集まって反省する世界です。約束しても守らないし、言う事を聞かないと暴力を振るい、邪魔になると殺す。こんな人達と生活できるはずがありません。
そう言う事を教える為に作られた世界です。

本来、この六道を輪廻する事を辞めるのが解脱です。成仏すると言うのは、死ぬことや極楽に行く事じゃなく、輪廻の輪から抜けて解脱する事なんです。
だから、解脱したお釈迦様は生まれ変わって戻ってきません。お釈迦様の生まれ変わりという人は嘘ですから注意しましょう。

地獄の思想ってどんなのかわかりませんが、知らないより知ったほうが人生に選択枝が広がるでしょう。
でも、仏教の思想も勉強してね。
特定の宗教団体には入らないで、お寺さんに聞けばいいと思いますよ。

地獄って、日本古来の黄泉の国と仏教が合わさって出来た考え方なので、特に気にする必要は有りません。
子供のしつけに、怖がらす為に、「悪い事すると地獄に落ちて、閻魔様に裁かれて、鬼に怖い目に合わされるよ。」ぐらいの思想です。

極楽(天道)、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄と六つの世界を輪廻転生すると言う考え方のひとつの苦しみを表しています。

これ、全て現世にある苦しみや現象なんですよ。

物を盗んだり、暴力ばかり、そんな人の嫌な面ばかり持った人が集まって反省する世界です。約束しても守...続きを読む

Q水道代が高い...............。

親と2人暮らしだった当時、水道代は1万円台でした。
今は妻と息子(幼児)も加わって4人で暮らしています。
なんと水道代が3~4万円台です。
風呂は毎日入っています。親だけは3・4日に1回程度です。
洗濯は1日に1~2回です。
外に置いている洗濯機のホースがポタポタ水漏れしており、親がそれに気づかず何日も放置していることがあります。
それにしても高すぎると思うんですが.....。
1度、見てもらったほうがよいですかね??
前に、水道代が急に跳ね上がったので、水道屋が点検に来た事があるのですが、親が断ったそうです。

Aベストアンサー

漏水の点検は、ご自分でできます。

全ての蛇口を閉めて、水道メーターを見てください。
水道メーターのところに、キラキラした物か、赤い星型をした樹脂があります。
それが動いていれば、漏水しています。
何も動いていなければ漏水していません。

水道代は、高い所と安いところでは、とんでもなく違いますが、3万というのは高すぎるように思えます。

Q閻魔~地獄の大王 と、 天の帝(神様)は、本来は、対立するものでしょうか?それとも仲良いのですか?

民俗学カテゴリーとかが無かったようですので一瞬戸惑いましたが。、深い事を御聞き出来そうなのでこちらのカテゴリーに致しました。
どうも。

天国と地獄の関係について、またそれぞれに住む者達についてなのですが、一応ちょこっと思う事がありましたので。


ここで地獄の閻魔様なのですが、地獄そのものが、生前悪事を犯した罪人を裁く場所の筈なんですよね?
ここでその閻魔様は、良い行いをした者とそうで無い者をちゃんと分ける筈なので、良い者の筈なのですが、
良くあるロープレとかのいい加減そうな外伝には、
「地獄が邪悪」で「天国が極楽で最善」となりますよね?

地獄に住む者は、悪い者を裁く役目をしている筈が、良く、
ディズニーのヘラクレスと言う話では、
冥界の王ハデスが、冥界では在任を苦しめる傍ら、
「全世界を支配する為に、『神の子であるヘラクレス』を亡き者にしようと企んで」いますが。

では、ここで罪人を裁く地獄と言うのは、悪者を裁くのか、またそこで地獄そのものが邪悪で冷たい、と言う矛盾が、どうにもこんがらがります。
でも天国が暖かくて苦難、悲哀が存在しないのところは筋が通ってて解るのですが、

地獄が邪悪で天空の帝様(神)を倒して世界を支配する、
そのシチュエーションが作られると、
どうして地獄で罪人をも裁くのか解らなくなりますね。

ここでなのですが、
地獄にいる者と、天界にいる者は、仲は良いのでしょうか?仲良くして普段は会わない、また会えない、とこんなところになりますか?
でも矢張り、元々は対立していたとかですか?
それとも地獄の王と天国の王は、矢張り御互いを支え合い、役割分業をこなしているだけでしょうか?

ロープレや漫画では、地獄にいる鬼や番犬が、悪として地上の皆に見境無く襲い掛かって来ると言う事で、どうなっているものか、と時折考えますが。

どうして人をきちんと裁く筈の場所が、また邪悪であるのかと。
生前、邪悪だった人間は、地獄の者達とそのまま仲良くなってしまっても良いと言う設定にしても、筋は通ると思うのですが。
でも良い行いをする者が多いと、最後は矢張り天が勝つとか。

それとも、善人だろうと悪人だろうと、地獄に落ちたなら誰彼構わず食われる、とそう言うものですか?
地獄で思い罰を与えられ、天界では永遠の命に、無限の褒美。
悪人の方が、地獄で良くやったと歓迎されて地上と天界を潰す仲間入りにされる、そこで仲良くと言う設定になら、何らかの二次創作でうまく作られなくもないようにも思えるのですが。

でもやっぱり天国と地獄の関係は相対的ですか??
両極とは言え、両方とも悪を蹴落とす、と。
やっぱりいい加減な物語をアテにしてはいかねいと言う事ですかね。
教えて下さい。

では。

民俗学カテゴリーとかが無かったようですので一瞬戸惑いましたが。、深い事を御聞き出来そうなのでこちらのカテゴリーに致しました。
どうも。

天国と地獄の関係について、またそれぞれに住む者達についてなのですが、一応ちょこっと思う事がありましたので。


ここで地獄の閻魔様なのですが、地獄そのものが、生前悪事を犯した罪人を裁く場所の筈なんですよね?
ここでその閻魔様は、良い行いをした者とそうで無い者をちゃんと分ける筈なので、良い者の筈なのですが、
良くあるロープレとかのいい加減...続きを読む

Aベストアンサー

閻魔ってリグベーダのヤマなんですね。

ヤマというのは最初の人間で人間の祖とされています。
で、最初に死んだので、冥界の王とされたんです。


>地獄にいる者と、天界にいる者は、仲は良いのでしょうか?

ヤマは悪とかそういう者とされていたのではなく

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E9%AD%94
『人間で最初の死者となったゆえに死者の国の王となった。インドでは、古くは生前によい行いをした人は天界にあるヤマの国に行くとされた。しかし後には死者を裁いて地獄に落とす恐るべき神と考えられる様になり、ついには単なる死神としても描かれる様になった。』

でしたが

『中国に伝わると、道教の冥界思想と関連付けられていた泰山府君と習合した。

やがて晩唐に撰述された偽経である『閻羅王授記四衆逆修生七往生浄土経』(略して『預修十王生七経』)により十王信仰と結び付けられ、地獄の裁判官の一人として「人が死ぬと裁く」という役割を担い、信仰の対象となった。現在よく知られるあの唐の官人風の衣を纏った姿はここで成立した。』


そして日本に入ってきて死んだ時裁く裁判官みたいなものが閻魔ってなったんです。


>何らかの二次創作でうまく作られなくもないようにも思えるのですが。

推測近かったですね。
伝わる過程で集合していったので、今の閻魔の概念になったわけです。


>どうして人をきちんと裁く筈の場所が、また邪悪であるのかと。

日本だとイザナミが死の国に行って、イザナギが地上に戻ってきてみそぎをして、イザナミと決別したって変化したように、穢れの思想がはいってきて、穢れたところ=死の国ってなったみたいです。


>でもやっぱり天国と地獄の関係は相対的ですか??

エジプト版だとオシリスだと思いますが、もう一人いるんですね。
マート。
裁判官じゃなく弁護士のバッジにもなっているてんびんで人の罪の重さを量る人。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%88

で、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%93%E3%82%B9
『またオシリスが冥界の王となる以前の冥界を支配、管理しておりオシリスが冥界の王となった後も彼を補佐してラーの天秤を用いて死者の罪をはかる役目を担い、その様子はピラミッドの壁面などに描かれている。』

で、真理をてんびんが罪を決定すると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E6%9B%B8_%28%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%29
『秤には真実の羽根と死者の魂がそれぞれ乗っており、死者が真実を語ればオシリスの治める死後の国へ、嘘偽りであればアメミットという魂を食らう鰐に似た怪物に食べられるというシーンも描かれている。』

というわけで、オシリスの支配する死後の国は、善人のための国だったようです。

閻魔ってリグベーダのヤマなんですね。

ヤマというのは最初の人間で人間の祖とされています。
で、最初に死んだので、冥界の王とされたんです。


>地獄にいる者と、天界にいる者は、仲は良いのでしょうか?

ヤマは悪とかそういう者とされていたのではなく

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E9%AD%94
『人間で最初の死者となったゆえに死者の国の王となった。インドでは、古くは生前によい行いをした人は天界にあるヤマの国に行くとされた。しかし後には死者を裁いて地獄に落とす恐るべき神...続きを読む

Q夏休みの宿題で理科の自由研究というのがあるんですが

夏休みの宿題で理科の自由研究というのがあるんですが
家庭でできる簡単な理科の実験で面白そうな実験があったら教えて下さい
私は中学三年生です。

Aベストアンサー

『氷の実験』

いろんな飲み物を冷凍庫に入れて、凍る速度を調べるというものです。
水、牛乳、ジュースなど飲み物によって速度が変わります。
なぜ速度が違うのか、自分なりに調べてみては。
あと氷水に塩を入れてみると面白いかも。

とにかく涼しい思いのできる実験です。
ただ冷凍庫をムダに開け閉めばっかりしていると怒られますので注意^^

参考URL:http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/idea_db/list_all_1-2.html

Q地獄の釜

おぼんのとき、地獄の釜も・・といいますが
続きと意味をおしえてください

Aベストアンサー

地獄の釜の蓋が開く(じごくのかまのふたがあく) 正月と盆の16日をいう。この日には地獄の鬼が亡者の呵責(かしゃく)を休む日とされ、使用人にも「薮入り」として暇を与える習慣であった。 参考:薮入り(やぶいり) 草深い田舎に帰るという意味から、奉公人や嫁などが主人に暇をもらって実家に休息に行くこと。また、一般に、休日のこと。宿入り。宿下がり。
http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien03/index.html

Qやりとげたこと.............

これまでにやりとげたことは何だろう
これまでに自分はなにをやってきたんだろう

これすぐ答えられますか??
私は答えられなくて先生に怒られたんですけど...

ここにいらっしゃる皆様はとっても優秀な方がたくさんいらっしゃいますけど
みなさまはなにをやりとげられましたか?
またなにをこれまでやってきたって自慢できますか?

わたしはなんだかなんにもないって なんだか自分がすごくみじめです。いままでの自分ってなんなんだというかんじです

Aベストアンサー

失礼ですが、ずいぶん乱暴な先生ですね。

「生きてきた」としか言い様がないじゃないですか?
あるいは、私は一生懸命がんばってます、と。

もうちょっと言うと、人間にとって生きるということは「考える」
ことで、あのデカルトは「われ思うゆえにわれあり」といったわけ、
今考えている(生きている)自分だけが確かなものなんです。

いま、こうして考えているあなただって、
何かをやり遂げようとしているわけです。
人間って、常にそうでしょ。でも、その過程は一生続くわけです。
だから人生に無駄なものはない、すべて糧になっている。
だが、その先生はそれを否定しているわけです。

たとえば、試験に受かることか、学校を定年まで勤め上げることとか、
そういう「社会」に「評価」を求める他力本願な基準もあるけれど、
そういうことを言いたいのでしょうかね、その先生は。
それもそれなりに大切なことで、認めるべきだけれど、
それを暗に押し付けるなんて言語道断です。

人生において、「やり遂げる」って何をやり遂げるんですか。
「やり遂げたか?」っていう問い自体、すごく乱暴だと思いますね。
英検1級とりましたって話せばあなたが「ふむ、やり遂げたな」と「評価」してくれるわけですか。
そんなの小学生でもできるでしょうに。
世界一周しました!わー、すごいパチパチ。ちょっと嬉しいかな。
他人の人生に干渉できないその先生に言えることは、
せいぜい「がんばってるな」ということだけです(笑)

「そういうあなたはまだ生きているんだから、人生やり遂げてないじゃないか」
なんていったら殺されると思いますけどね(笑)

モンテーニュの著作にだって、
「死ぬときは、どうか仕事をしている途中であってほしい」
というような意味の言葉があるじゃないですか。

人は常に何かに向かっているわけですから、
「せかすな!」と言いたい。

失礼ですが、ずいぶん乱暴な先生ですね。

「生きてきた」としか言い様がないじゃないですか?
あるいは、私は一生懸命がんばってます、と。

もうちょっと言うと、人間にとって生きるということは「考える」
ことで、あのデカルトは「われ思うゆえにわれあり」といったわけ、
今考えている(生きている)自分だけが確かなものなんです。

いま、こうして考えているあなただって、
何かをやり遂げようとしているわけです。
人間って、常にそうでしょ。でも、その過程は一生続くわけです。
だから人生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報